• ホーム
  • 子供
  • 一般収入家庭からバイオリニストになれる?

一般収入家庭からバイオリニストになれる?

レス55
(トピ主2
お気に入り146

妊娠・出産・育児

フラット

現在、息子は年長です。

バイオリンを始めて2年、バイオリンがとても大好きで将来バイオリニストになりたいと毎日頑張って練習しています。

ただ我が家はサラリーマン家庭で収入もごく普通。
私はお店のパートで収入は月10万円前後です。

子供の好きな事は応援してあげたいと思いつつ、バイオリンと言えばお金の心配があります‥

今の所、バイオリンの月謝やバイオリンの買い替えは支払っていけてますが、こんな家庭からバイオリニストになるなんて可能なんでしょうか?

お金持ちの楽器というイメージがあるので、現実的に無理でやめさせるなら早めに違う事をやらせた方がいいのかと悩んでいます‥

実際、お金のない家庭からバイオリニストになられた方とか方法とかあるのでしょうか?

お詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:5281390980

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 職業が目標?

    ほかの方のレスに興味を持ちつつ、個人的にレスさせていただきます。

    年長さんで、毎日熱心に練習するということ自体、大変稀なことですよね。それだけでも才能と言っていい。プロになるならないは別にして、それだけ大好きなものを辞めさせるなんて、現実として可能ですか?
    何かを大好きで、毎日努力すると可能性が開ける。それを学ぶだけでも子供には大きな価値があると思います。プロ云々なんて、そのはるか先の話です。
    バイオリンで才能のある人なんて世界中に本当に山ほどいます。努力しても成功するとは限りませんが、努力なしに成功した人は皆無です。私も楽器を弾きますが、世界は広いですよ。

    もし、プロになれなかったとしても、それが人生に何の問題になるのでしょう。一途に、一生懸命頑張ったこと、もっと努力している人が他にいたこと・・・それを挫折と呼ぶのでしょうが、挫折や理不尽を味わうのは本人であって、親が摘み取るというのは、間違っていると思います。努力を続けさせてあげてください。
    本当にお金に困って、辞めさせないとならなくなる頃には、子供本人が自分で道を作れる年頃になっていると思います。

    ユーザーID:3889088915

  • バイオリンの価格

    確かにオールドバイオリンは、コレクターが多いので不当な値段が付いています。
    でも、覆面テストなどすると、新作の方が高い評価を受けることも多いのも事実なのです。つまり聞き手も弾き手も、ブランドや値段に騙されているのが現状。新作なら200万ぐらいでもいいのがありますし、最近はカーボンファイバーのいい楽器も出てきています。それに一流になったら、いい楽器が貸与されるようになりますよ。

    ユーザーID:8430337884

  • 実際にかかる費用は莫大です

    知人に、バイオリニストを目指す大学生がいます。
    その子は金持ちの家の生まれなので、何も問題ないそうですが、
    バイオリニストになるためにかかるお金は尋常ではないようです。

    まず、バイオリン教室。
    近所の先生に習う程度では、プロになるのは無理だそうです。
    知人も、小学生低学年の頃から、
    都内にある有名な教室まで、週末、片道3時間かけて通っているそう。

    その月謝が、当時で月3万円。高校時代には8万円だったそうです。
    中には先生の家のそばに引っ越しをし、
    朝から晩までレッスンに明け暮れる子もいるのだとか。
    その場合、引っ越し代はもちろんですが、
    先生への月謝も数十万円単位になるようです。

    そして、バイオリン。

    バイオリンは、演奏者の腕だけでなく、
    楽器そのものの質で音がまるっきり変わるそうです。
    なので、プロになりたいと思っている子は、
    少なくとも千万単位のバイオリンを持つそうです。
    弓なども類に漏れず。
    知人の弓は、1本200万円以上のものだそうです。

    普通の家庭では、相当厳しいと思います。
    それなりの覚悟を、息子さんにも持たせましょう。

    ユーザーID:2172222017

  • 詳しくは知りませんが

    葉加瀬太郎さんは、大阪の千里ニュータウンというところの団地で育ったと聞いたことがあります。

    ユーザーID:5232067756

  • うーん・・・

    年長さんの言う事でしょ?
    子供ってすぐ将来の夢言うよ。
    で、すぐ夢も変わっていく。
    とりあえず、応援しつつ色々なことに目を向けさせてみてもいんじゃないかな。

    そこまでまだ真剣になることないと思うけど…

    ユーザーID:5829780430

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • バイオリン弾きには勝手になれる

    それで喰うとか考えてないのなら、好きなだけでなれます。
    ジャズバイオリンとか、ライブやイベントで弾けばいいから。知人も一般家庭の出で高卒ですが、好きでやってます。

    でもクラシックに行きたいのなら、やはり音大でしょ?
    授業料もすごいけど、音大の試験科目を見て下さい。バイオリンだけじゃなくてピアノも入ってませんか?

    一回のレッスン料は知ってますよね?
    バイオリンとピアノのレッスンをこれからず〜〜っとやれますか?

    財力があるのなら、どうぞ。

    ユーザーID:5771623855

  • 可能ですよ

    大変ですが可能です。現在、どんな先生に習ってらっしゃるのか分かりませんが、本格的にやるのなら、本格的な先生に師事する事が大切です。そうなると月謝でなく、レッスン代になると思いますが、一回五千円から音大教授陣になると二万円になることもあります。それに加え、ピアノとソルフェージュ・聴音の月謝が必要ですね。地方の方なら大先生に習いに行く交通費がかかります。国公立芸大音楽部ならそれ程学費はかかりませんが、私立音大なら高額です。但し、バイオリンの場合、早くに芽が出て、中学・高校から留学する方も多いですが、その場合、留学先を選べば学費はほぼ無料の所も多いです。

    バイオリンの場合、ソロで食べていくのは難しくとも、オーケストラに入れば安泰です。例えばアメリカのオーケストラに入る元留学生の弦楽器奏者は多いです。トップクラスのオーケストラなら、初任給は年棒が一千万弱程度だったと思いますので、他の演奏をしたり教えたりして、結構な生活をしている人が多いです。

    何れにせよ、音楽をされるなら、息子さんは将来何処か遠くに住む、という事は覚悟された方がよいですね。

    ユーザーID:6320999112

  • 好きで自分から練習なさるなんて、素晴らしい

    私は「練習する」(継続して)ということも才能の一面と
    思っていますので、お子さま、素晴らしいですね。

    男のお子さまですか? ま、最近は女性もですが、
    クラシック音楽の進路(例えば、ソロとかオーケストラに所属とか)
    は厳しいですので、将来、バイオリン以外でご飯を食べることが
    出来るようにはなさっておいた方が良いと、切実に思います。
    (しかし、ピアノよりは需要が高いです。)

    その上でもしお子さまに才能がおありでしたら、色々な財団などが
    バイオリンを貸与してくれたりします。 これはもう大人のサイズに
    なった時ですが、その前に2回くらいバイオリンを成長に伴って
    買い換える必要があります。

    職業として大人になってからなさらなくても、バイオリン練習が
    お子さまに与える良い影響はとても価値があると思っています。
    ご成功をお祈りします。
     

    ユーザーID:1256803101

  • なれると食えるは別問題

    バイオリニストには免許はないので、しずかちゃんでもなれますが、
    それで飯を食っていけるのは、ほんの一握りです。


    とはいえ、止めさせるのは早計です。

    東大や京大の合格者の多くは、
    幼少期に音楽や水泳といったお稽古をやってたそうですよ。

    ユーザーID:2796730792

  • その心配は、才能を見極めてからでも遅くない

    >今の所、バイオリンの月謝やバイオリンの買い替えは支払っていけてますが、こんな家庭からバイオリニストになるなんて可能なんでしょうか?

    まずは、天分があるかどうか見極めてもらいましょう。小学校中学年くらいまでには判明するでしょう。それから悩んでも遅くないのではと思います。

    ユーザーID:1788246614

  • 一番大切なものは才能と努力

    ある程度お金に余裕がないと難しいことは確かですが、才能と努力があればサラリーマン家庭から世界一になることは可能ですし、実例もあります。

    ではなぜ金持ちというイメージがあるのでしょうか?
    ・楽器が高価。でも、才能が認められれば、鳴る楽器はやってきます。
    ・レッスン代。一月10万円くらいかかるでしょう。
    ・私立音大の学費。高いですが、医学部ほどではありません。
    ・住環境。都心ならば防音室は不可欠。

    私が感じる一番のポイントは、楽器演奏ということをどのくらい大切に考えられるかということです。自動車はたとえ中古の軽自動車でも、音楽にはお金を掛けられかです。

    ユーザーID:7097146525

  • 取り越し苦労

    バイオリニストになれる方なんて、一握り!
    もちろん、それなりのコネがあればそれなりのバイオリニストにはなれます。
    でも一般家庭からだったら、余程の才能がなければ無理でしょうね。
    才能があればスポンサーがつくから、お金の心配は大丈夫でしょう。

    取り越し苦労せずに、好きなんだったら趣味で続けさせてあげたら?

    ユーザーID:7601107474

  • 詳しくはないですが

    最近子どもを音大にやれるような経済力のある親が
    いなくて音大に比較的入りやすくなっているらしいです。

    現状、幼稚園児でお子さんが1人ということであれば
    トピ主さんのパート代の10万を丸々貯金すれば
    10万×12ヶ月=120万円
    10年で1200万円貯金できますので
    音大に進学することもギリギリ可能かと思います。
    是非応援してあげてください!

    ユーザーID:7094590734

  • バイオリニストって・・

    レコードだせるくらいのバイオリニストでしょうか?いきなりそこにとびます?

    いわゆる音大に入るくらいなら、一般家庭でも普通にいますが、芸術系は美大にせよ音大にせよ、普通の私立よりずっとお金はかかるので、授業料やレッスン代を考えた貯蓄ができるか計算してみられたらどうですか?

    大学のみ私立の音大ということでも、それまでにコンクールに入賞するほどの腕前を目指すのでしたら、段階によって指導いただく先生を変わったり、並行してちがう教室に通ったりと、移動費やレッスン代がかさみます。バイオリンは楽器代が高いようなイメージですが、先生のワンレッスン代はピンきりですので、有名になればなるほど高くなります。(どんな楽器でも同じですが)

    うちは私が趣味で弾くので子供もバイオリンとピアノを習っていますが、そこそこで良いのでレッスン代はピアノとあまりかわりません。先生がピアノより少ないので、その辺りは大変ですが、うまくなっていけば、自然に色々な先生を知って行かれると思います。バイオリンは体の大きさによって楽器をかえますので、小さい間はレンタルしていましたよ。

    ユーザーID:7165546610

  • アマチュア?プロ?

    一般収入家庭という意味がよく解りませんが、平均的年収という事でしょうか?その平均的とは何を基準にした年収額なのでしょうか?
    将来的にアマチュアとして活動していくのなら、いろいろと進む道はあると思います。ある程度可能です。
    しかしプロなると、やはりそれなりに捻出しなければならない費用があります。プロを目指すなら、音大に進学されるのが良いでしょう。私立音大の学費は高いですから芸大など国公立の音楽学部がある大学の方が比較的学費は抑えられます。
    レッスンをして頂いている先生にお話を伺ったらいかがでしょうか。
    色々と具体的なお話を聞かせてくださることでしょう。
    もしかしたらお子さんに素質があり本気でプロを目指すのお気持ちなら音大の教授のレッスンを受けられるように教授や准教授などのご紹介をしてくださるかもしれませんよ。

    ユーザーID:7203971833

  • 明言は出来ませんが

    娘が地方の私立小に通っていました。そこの学校にバイオリンを習っているお子様がいました。いまは我が家が引っ越して、都会にいますのでそのお子様の追跡は不可能ですが、、
    地味な私立だったせいかサラリーマンのご家庭が多く、皆さん堅実でした。バイオリンもレンタルしてるの、とおっしゃっていました。地方の青年交響楽団(名前が間違えていたらすみません。記憶があいまいです)に参加させてもらったり、病院でボランティアで演奏しながらレベルをあげている、とも話して下さいました。特に病院のボランティアをされている話は私も感激しました。将来の夢はやはりバイオリニスト。バイオリンはお金がかかるように感じますが、堅実な方法はいくらでもあるとその時に感じました。頑張って下さい。

    ユーザーID:0430889302

  • バイオリンじゃないけど

    友人で普通の家庭に生まれて、中学校からある楽器を始め、プロの演奏家になった人がいます。その楽器は1台60万くらいだったかな?中学1年で部活でその楽器に出会い、大好きになって毎日練習していたそうです。1年ほどで親が「そんなに好きなら買ってあげる」と買ってくれて、それこそ大事に大事に使ってました。高校で、ちょっと音楽で有名な公立高校に通い、部活で練習をしまくり、大学に入る前にアメリカの大学への楽器での推薦のオーディション?のようなものにチャレンジ。最年少で合格し、1年間アメリカの音楽大学に行かせてもらったそうです。その後、このままここで勉強したい、ということで親が一部、奨学金とバイトでアメリカの大学を卒業、今ではプロの演奏家です。

    お金を出すのが無理なのでなければ、できるところまで応援してあげればいいのではないでしょうか。本当になりたいのなら、自分で道を見つけます。その道を進めるように必死で努力します。親がお金ですべてのレールを引いてあげる必要はないと思います。無理に諦めさせる必要もないし。
    お金のある人だけがなれるわけじゃない。それを埋める努力と才能があれば。

    ユーザーID:7629869945

  • 腕だけで行ける世界ではないことを承知してください。

    育成料はざっと見積もってG大やT朋を出るまでに中堅私大医学部へ行かせるぐらいかかります。ジュリアードへ行けるかどうかも本当に運です。

    逆にジャニーズ系のルックスがあれば腕はいまいちでもそこそこ行けます。いやお叱りを承知で言わせていただけば、聞くに堪えない腕前でも美人だったりイケメンだから売れてるクラッシックの演奏家なんてゴマンといます。

    そういう世界になってしまったのですよ。

    先日G大のバイオリン課を首席で卒業された女性から「は〜、先月久しぶりに仕事が入ったと思ったらシンセのバイオリンの音のサンプリング。バブルの頃は断っても断っても仕事があったのに…」とぼやいていました。

    ただ一応努力だけで行けるレベルはあります。それはバイオリンの教師需要です。お稽古事が好きな日本ならではです。バイオリン教師を保険とする計画でやらせてあげたらいかがでしょうか。

    また逆に「バイオリンがやりたければ勉強を先にしなさい」で押し通すのもあります。「医者や弁護士や投資銀行の重役でバイオリンもプロ並み」の方が遥かにその他大勢を圧倒する力があります。

    ユーザーID:1078723838

  • う〜ん・・・

    全然詳しくないのですが。

    まだ小さいですし、そこまで考えなくても良いのでは?
    最終的にバイオリニストにはなれなくても、「趣味」として続けるのはダメなのですか?
    もうちょっと大きくなると、他に興味が移ることもあり得ます。
    暫く様子を見てみてはいかがですか?

    ユーザーID:8022229508

  • 「バイオリニスト」になれるかどうかはさておき。

    お金もさることながら、そこまでの才能があるかどうかも大きいと思うので…。あんまり焦らなくても。

    とりあえず、学費等々含めて、音大までは通わせられるかどうかの計算をしてみたらどうですか?無理なら、無理でしょう。国立なら、東京芸大。ほかの有名大学は私立ですね。
    あとは、すんごく才能もあって、奨学金とか取れるかどうかはどのとき次第で…いまからはわからないし^^;
    もう少し大きくなってきたときに、「ここまでなら出せる」と提示できるような計画をしておくとか?

    お金の計算は、都市圏にお住まいか、地方か、等も関係してきますよね。
    わたしは地方出身ですが、東京の有名音大に行った友人たちは、中高生の頃から、月に数回の頻度で東京までレッスンに通っていました。
    バイオリニストの知人はいませんが、そういう方たちはきっと、海外留学もするでしょう。

    とりあえず、お稽古事としてのバイオリンは、経済的にも問題ないようですし、続けてよろしいかと思いますよ。そんな、せっかく好きなのに、やめさせなくても!

    ユーザーID:7578600742

  • 葉加瀬太郎さん

    有名なバイオリニストの葉加瀬太郎さんは、近所の団地出身と聞きました。
    50平米弱の団地ですので、おそらく庶民レベルだと思います。

    ユーザーID:3096502683

  • 才能>お金

    息子さんが好きなことに夢中になれていいですね。

    まだ、年長さんなんだから、夢といっても一時的な夢かもしれないし、本当にずっとこれからバイオリニストを目指すかもしれないということです。

    楽器はお金がかかりますが、バイオリニストになるんだったら、お金以前に才能ではないのでしょうか?
    もちろん、うまくなるために、いろんな先生にレッスンを受けることになれば、お金がかかりますけど。


    無理に辞めさせるとかということではなく、自我がはっきりしてきて、自分の実力とか、本気度とか、趣味程度なのか、本人が気がつくと思うので、今は見守ってはいかがですか?

    それに段々、いろんなものに興味がわいてくると思うので。

    息子さんが本気でバイオリニストを目指すことになったら、家族で話し合い、XXXまではお金は出せる、ここまでは支援できるとか、正直に言えばいいのでは?

    ユーザーID:2956106066

  • 経済的な限界があるとしても

    クラシックの世界にいますがヴァイオリンの専門ではないので、一般家庭出身ということがハンディキャップになるのかどうかについてはお答えできません。経済力とは関係なくソリストとして一人立ちできるのは何万人にひとり、オーケストラなどのアンサンブルも大変に狭き門ということは言えます。

    ただ、習い事=職業ではないと思いませんか? 現段階では、アニメのヒーローになりたいというのと本質は変わらない気がします。楽しんで続けているなら、見守ってあげてはどうですか。

    続きます

    ユーザーID:3445241878

  • 経済的な限界があるとしても 続き

    私の娘もヴァイオリンを、かれこれ10年近く習っています。習い始めたころはヴァイオリニストになると言っていましたが、中学生になったころから、もっとやりたいことが見つかって、でも、ヴァイオリンも趣味として一生続けたいそうです。試験勉強の気分転換はヴァイオリンかテレビかゲーム。
    習っている先生(プロの演奏家)のところには、子どものころやっていて、受験や就職で一旦離れたものの生活が落ち着いて再開したという大人の生徒さんがたくさんいます(というか、そういう人の方が多い)。

    好きで、喜んで弾いているなら、職業云々でなく、それは息子さんの人生に必要なもので、いつかどんな形でか息子さんを支えてくれるかもしれません。今問題がないのなら、先行き○○かもしれないからという理由で息子さんから大切なものを取り上げないでほしいです。

    ユーザーID:3445241878

  • どのレベルのバイオリニスト?

    バイオリンが人前で弾ける腕前なら誰でもバイオリニストですよ。

    それが、バイオリン一本で食っていける職業にしたいのか、食ってはいけなくとも副職もこなしてバイオリン演奏にこだわるのか、音大いって同志とたまに演奏会を開いたり趣味程度で満足なのかで違ってきますよね。

    バイオリンの買い替えにしても、4/4になったからって定期的な弦や弓の張り替え、コマ等微調整でお金出て行きますし、名器と呼ばれるストラディバリのような世界遺産は買えないでしょうし、腕をかわれて貸与されたとしてもメンテナンスで変な弦はつけれないし。曲や季節によって松脂も変りますしね。その辺もお考えになってらっしゃいます?

    バイオリンで食っていくなら、世界的コンクールで表彰される必要もあるでしょう。コンクールでいい成績を収めるにはコンクール受賞者の下について演奏技術を学ぶのがお金はかかっても一番の近道ですよね。
    金をいくらかけて努力しても、運と才能がなければ成功できるわけでもありません。そんな世界です。
    どこまでお子様をサポートしてさしあげられますか?

    ユーザーID:6302259986

  • 才能があると言われてから

    「息子さんには才能があります。」と言われてから考えたらいかがですか。

    ユーザーID:4680454874

  • なれるかもしれないが

    私の周囲(プロやプロ相手の仕事の人々)から聞いた話(お金がかかわる話なので、あくまで噂話レベルですが)。

    ・有名音大の先生の個人レッスン 20分で10万円(15年前)
    この音大に進学したいor進学済みなら、必須のレッスン。
    コンクール前だとレッスンを入れなくてはならないが、
    長いコンチェルトだと1楽章が20分に収まらないので、
    先生の前で通しで弾くだけで20万円かかる。

    ・在京オケのコンサートマスター 年収200万(20年前)
    たいへん上手なかたでした。たぶん音大卒ではトップレベルの。
    ちなみに上記のオケは、NHK・読売・都以外です。

    ・在京オケ 給料数か月遅配(数年前)
    きちんと生計が考えられるのは、上にも書いたNHK・読売・都くらいらしいですね。

    普通のサラリーマン家庭の出身のプロのかたも何人か知っていますが、
    独力で家庭を構えられている人はいません。
    親の財力とか配偶者が普通くらいの年収ありとか。

    …まったく可能性がないわけではないと思いますが、なかなか大変そうです。

    ユーザーID:1671891689

  • 可能ですよ!

    どこに行っても認められるくらいの本当の天才なら。
    一度聞いた曲を、一人で全部再現できるとかね。

    それ以外は、音楽はお金がかかるしコネもいるので趣味だと思って
    やらせたほうが無難ですね。

    うちはピアノですが、音楽に馴染みができたらいいな〜という程度の
    気持ちでしかやらせていません。

    ユーザーID:8951060332

  • 大変ですよ

    プロオケ奏者です。お子さん、ヴァイオリンがお好きなんですね。一番大切なことです。
    しかし、プロの道を目指すなら、親は相当に大変ですよ。
    音大に入学するには、ヴァイオリンのレッスン以外に、ピアノとソルフェージュのレッスンも必須ですし、かなりお金かかります。
    多くの子達は週末に音大附属の音楽教室に通ったりもします。

    音大の授業料は、芸大や県芸ならそんなにはかかりませんが、何が一番大変かというと、楽器を買うことです。
    良い楽器じゃないと、コンクールで入賞することもままなりませんし、安い楽器だと本人もミジメな思いをします。
    私の同級生達はほとんど皆1000万以上のヴァイオリンに、200万ぐらいの弓は所有していました。
    中には3000万クラスの楽器を持っていた子達もいました。

    それでも卒業してプロとして食べていくのは至難です。
    こんなに元が取れない職業もないです。
    私は自分の息子には音楽の道は歩ませたくないですね・・・。
    プロになるより、楽しみでアマチュアオケで弾いたり、休みの日に仲間と室内楽をしたりして楽しむのが一番幸せかと思います。

    ユーザーID:0531533445

  • ドイツなら学費無料じゃない?

    確かドイツって学校は全て無料ですよね?(税金を払っていない外国人が対象か知りませんが。)

    ドイツ語と英語をマスターさせてドイツに留学させれば学費はタダ、生活費に寮費(もしくはホームステイ代)だけになるんじゃない?

    日本で音大に行くより将来的にも良さそうだし。

    本人にやる気があればドイツ語もささっとマスターしそうだけど。若いし。

    ユーザーID:1002455437

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧