心が寂しいです。

レス6
(トピ主1
お気に入り12

心や体の悩み

ぼっち

読んで頂きありがとうございます。

私は一年前に最愛の夫を亡くしました。
ここまで、泣いて過ごしたり前を向いて頑張って生きてみたりと、私なりに生きてきました。
一年を過ぎ、一見落ち着いたかのように思いましたが、今は悲しいという感情よりも寂しさが日に日に募ってきました。
夫が生きていれば、老後も一緒に仲良く暮らしていけたのに・・・。
今は子供たちがいるので、癒されながら頑張っていけてますが、子供たちが巣立った時は・・・。
引越しもして気持ちも新たにがんばってきてはいるのですが、新居もまだ落ち着かずパパがいない部屋はむなしくて・・・。

同じ境遇の人は近くにいません。
趣味も本を読んだりネットを見る位しかなく、もっと今を打ち込めるような趣味をみつけたいです。
たまに両親が来てくれたりすることもありますが、夫には到底かなわないというか、唯一私が一緒にいてくつろげる大切な人でした。
ぽっかり穴が空いてるような虚しさ、寂しさがおそってくるようです。

私と同じような境遇の方、そうじゃなくてもいいので、これから生きていく為の心の持ちようなど教えていただけたら幸いです。

ユーザーID:2365021337

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心が弱っているから、心も体も不安定

    忙しく働いていて、忘れている時はいいのでしょうが、
    ふと、ボーっとした時に、亡くなった方とのいい思い出が蘇ってきたり、あれこれ、未来の不安で苦しむのではないかと思います。

    もう、立ち直ったと思って、少し元気になっていたなら、
    なおさら、心が虚しく、寂しくという感情は、自分が弱い人間だと認めるようで、受け入れにくいのかもしれません。

    だけど、弱っている時は仕方ないです。
    強くて元気な女性でなければ、同性に好かれない?
    いいえ、弱っている人の気持ちは、経験者にはよくわかります。
    先々不安になるのは、考えすぎるからです。
    自分が考えるよりも、面白い明日が来るかもしれません。
    何とかなるもんだと、気楽に思う事です。
    弱っている自分を許してあげましょう。

    明るく楽しそうな人でも、心に寂しさを抱えている人もいます。
    みんな、暗い愚痴を言える相手が居なくて、無理やり笑う人もいます。
    今、悲しいやら辛いやら寂しいやらで、ふがいない自分に悩んでいても、
    きっと、自然と前を向ける日も来ますよ。
    焦らないでね。

    ユーザーID:1488186855

  • お辛いですね

    やはり、時が解決してくれますので、そっとしていることでしょうか。

    母も立ち直るのに3年かかり、痩せました。
    その後、趣味を見つけ、サークル活動をしていました。

    やはり、子供の私では、寂しさを埋めることは、難しいです。

    一緒に外出すると、老夫婦が仲良く手をつないでいるのを羨ましいと言ってます。

    なんでもいいから、好きなことをして、その時間だけでも忘れられるといいですね。

    ユーザーID:6619831537

  • 私は2年前でした

    お気持ちお察しします。
    私は子もいないので一人暮らしです。
    2年経って、やっと夫と自分の携帯を替えることができました。

    親や友人と会ってる時は、気を張って振る舞っているけど、
    家に帰るとふと涙がでてきます。
    夜中に目が覚めるし、気持ちの浮き沈みがあります。

    今アラフォーなのですが、
    このままずっと一人かと不安にもなり、
    だからといって婚活する気にもなれないし。

    でも、時間の力は偉大です。
    一進一退ではありますが、確実に気持ちに変化はありますよ。

    ともかく、今できることを淡々とやっていきましょう。
    その積み重ねが、未来につながると信じて。
    同じ想いの者がここにいますので安心して下さい!

    ユーザーID:5565578340

  • トピ主です。

    私なんかの為にレスを頂いてありがとうございます。
    同じ境遇の方もいて、レスを見て癒されました。
    引き続きよろしくおねがいします。

    ユーザーID:2365021337

  • 夫が闘病中です

    何年後か分かりませんが、トピさんと同じ境遇になるかなと
    漠然と思っております。

    いろんな本をあさっているとき、ひとつ気になることが書かれているのが、
    目に留まりました。

    最愛の人を亡くしたりしたときなどの回復はだいたい2年ぐらいと。
    もちろん失った悲しみは残された人の心の中に
    消えずにあることは前提なのですが、
    なくなって半年ぐらいの頃に骨盤が緩みきって脱力状態になり
    徐々に回復が始まってそれが2年ぐらいかかるそうです。

    いまのとぴさんは気持ちとは別に体が脱力している時期なのかもしれません。
    どうぞ無理をなさらずに、徐々に体が回復するのを待ってみるものいいかもしれません。
    そうすれば気持ちも少し変わってくるかもしれません。

    どうぞご自愛くださいませ。

    ユーザーID:7112067258

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私も同じです

    私は5年です。当時夫は50歳になったばかり。大学生と高校生の子供がおり私は専業主婦でした。
    突然死でした。だから何の心の準備もないまま母子家庭になりました。今は長男は遠くで就職し、家を離れています。
    5年経って悲しみが癒えたか、と言えば、まったく「癒えた」とは言えません。ただ慣れただけで、悲しみ自体は小さくなるものではなかったです。
    でも、慣れてはきます。慣れれば、テレビを見て笑うこともできます。
    心の持ちようですが、私は悲しみが大きければ大きいほど、孤独が深ければ深いほど、この悲しみ、孤独、つらさを夫に強いることがなかったことが、私の夫への最上の恩返しだと言い聞かせて生きてきました。
    夫婦は一緒に事故にでも会わない限り、最後は死別です。必ず残された方がこの悲しみに耐えなければならない。ならば私が引き受けるしかないのだと。
    周りに同じ境遇の人がいないのも同じです。経験したことのない人には、どんなに説明しても理解してもらえません。でも、見知らぬ私が同じ悲しみを耐えています。トピ主様、私も同じです。
    どうぞ、一人ぼっちだと、お考えにならないで。
    同じ思いの私もここにいます。

    ユーザーID:6109078376

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧