• ホーム
  • 話題
  • 夢は秘書になることです!!!なるには...短大?専門?

夢は秘書になることです!!!なるには...短大?専門?

レス45
(トピ主0
お気に入り62

生活・身近な話題

ぽんずぶー

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ところで、秘書になりたいはずのトピ主さん

    人に何か尋ねておいてなんの反応もお礼もしないままなんて、秘書になるためにはどうすれば…以前の問題ですよ!

    ここでレスをしてくださってる他の大人のみなさんは、忙しい時間の合間に、高校生のトピ主さんに対して有益なアドバイスをしてくださっているのですよ?

    なのに、お礼の一つも言えないようじゃ秘書は向いていないんじゃないかしら。
    簿記やワープロ(今はwordでしょうけど)以前問題だわ。

    ユーザーID:9702742224

  • 秘書の方とは。

    40歳後半男性です。
    見知っている限りの「秘書」の方に関することは、

    ・当たり前ですが、大企業に限る。
    ・複数の方を知っているが、全て男性でかつそこそこの年齢の方です。
    ・秘書として就く方(役員)が関わる会議、会合等の総合的な把握力大。
    ・特に法律、経済方面の専門的知識プラス人間的な魅力、ネットワーク大。
    ・不規則勤務は当たり前。

    特に思いつくままに記しました。

    トピ主さんのおっしゃる秘書とは、思うに秘書課の中で、特にスケジュール管理をする
    セクションの方のイメージではないですか。

    秘書とは幅広い知識と激務の連続で、半端な覚悟では務まらないと断言しますね。
     

    ユーザーID:8932329269

  • 華道と着物の着付け…。私の友人が某大企業の役員秘書でした。

    ワープロ検定ではなく、パソコンのワードやエクセルの検定を受けて下さい。文書や表の作成等、パソコンの資格は必須です。

    簿記検定は無いよりは有った方が良いです。勘定科目の意味が分かり、決算書等を見た時、会社の経営状態を把握出来ます。

    私の友人が若い頃、某大企業の役員秘書をしていました。

    品のある素敵な女性です。

    4年制の大学を出て英語は勿論の事、フランス語やスペイン語の簡単な日常会話なら出来ると言っていました。

    生け花を受付のカウンターや応接室等に飾る為、華道の資格は有った方が良いそうです。

    お客様の中には○○流等、生け花に詳しい方もいられるので、ある程度のセンスは必要だそうです。

    又、意外と侮(あなど)れないのが着物の着付けです。

    海外でのレセプションやパーティー等、日本の民族衣装である着物は、やはり注目の的で、役員との海外同行の際、振袖の着用を要求されたそうです。

    友人は着付け講師の資格を持っていたので、他の秘書仲間にも着せてあげられるし自分でも着られます(凄いです!)。

    海外では日本の美容院と違い、着物を着せてくれる人などいない訳ですから。

    以上、参考まで…。

    ユーザーID:6917808906

  • 夢を壊すようで申し訳ないのですが・・・

    どのような人を秘書と考えておられるのでしょうか?
    今の時代、求められる秘書は、役員のブレーンや、SPの役割もできるような
    秘書です。(秘書と呼ぶよりは、完全に戦略員の一人です。)
    ドラマに出てくるような役員室の前に座っている、「○○会社の○○様が
    お見えです」と取り次いでいるような秘書はもう現代の日本の会社には
    存在しないと考えておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:5708393422

  • 主さん・・・・

    何人かの方が主さんのためにコメントしてくださっていますよ。
    それに対してお礼の言葉はありませんか?
    秘書になりたいのなら、礼儀が大切です。
    欲しい意見が少なかったのかもしれませんが、
    さすがにスルーを決め込むような考え方では
    秘書は向いていないと思いますよ。

    ユーザーID:4147558243

  • 秘書って専門職?

    議員秘書などはともかく、普通は秘書って「秘書募集」という形で採用しないと思います。
    従業員の中から適性がありそうな人を秘書課に配属して担当させるものでは?
    あくまでも秘書課の業務として担当するのであって、当然異動で部署が変わればその部署の業務(総務や営業など)をやります。
    もちろん、内部で適性を高く評価されればずっと秘書課に居ることもあるんでしょうが。

    あと、弁護士等の士業の事務所で秘書を募集していることもありますが、
    これは事務担当者を秘書と呼んでるだけで、コピー取りやお茶入れ、掃除やお使いなど、雑用全般を担当するのが普通です。

    ユーザーID:2304019951

  • 機転

    大企業で役員秘書をしています。
    高卒で一般職での入社、配属された部署でたまたま秘書になりました。
    スキルはありませんが、機転がきく、とよく褒められます。
    会社によっては学歴も大事かもしれませんが、私は機転が大事だと
    実感しています。

    ちなみに秘書検定2級は取りました。本一冊で受かりましたが、
    これまでの社会人経験である程度身についていたから有利だったと思います。

    ユーザーID:5664573236

  • 大学生ですが…

     秘書になるよりもまずは、人事部等の人と接する機会が多い部署に入られる方がいいと思います

     なんせ、気配りする場合が多いから

     会社と学校を比較するのは場違いでしょうけど、高校の時の同級生はリーダ的な立場で個性的なクラスメイトをまとめていましたが、気配りだけは外しませんでした。
     だから、大学に入るにしろ、入らないにしろ、まずは気配りの練習ができる場所に入る事を進めます

    ユーザーID:9579756101

  • 語学力

    普通に秘書と言っても様々ですが、
    一番必要なのは語学力です
    皆さんの言うとおり4大を出て就職するのが一番ですが、
    語学力を磨いて、短大や専門を出ても何とかなるかもしれません

    英語はもちろん、できればフランス語やスペイン語、ポルトガル語もあるといいです
    最近では、中国語も使います
    英検でしたら1級は必要かな?

    まあ、最低でも日本語が正しく使えないと、日本人の秘書にはなれませんけど、敬語は大丈夫ですか?
    日本語には、尊敬語、丁寧語、謙譲語などいろいろあって、
    ビジネスには場面によって必要です
    これは秘書検定で、勉強できます

    あと、新聞をたくさん読んでいますか?
    高校生ならある程度のことが理解できると思いますので、
    日経をはじめありとあらゆる分野の新聞にも目を通した方がいいです

    私の考えでは、最上級の知識に経験が必要になってきますので、
    専門学校であれば専門知識を身につけつつ、他の知識を勉強してください

    ただ、専門学校は4大より費用がかかることが多いので、
    短大の方がいいかもしれません

    ユーザーID:0581623855

  • 秘書という仕事

    ともかく気配り、気働きが大切です。

    担当役員がやって欲しいことを言われる前に察知して行うこと。
    上司が快適に仕事ができるように心配りすることが大切です。

    もちろん正しい日本語が書けることも必要ですので、
    >どっちのほうが
    >とっといたほうが
    などの言葉遣いはNGです。

    役員の方との円滑なコミュニケーションのために広く教養を身に着けましょう。

    清潔感のある外見を心がけましょう。

    ユーザーID:0802366001

  • やっぱり四大かな?

    皆さんの指南が出来る子なら、大丈夫ですが、
    なかなか、秘書だけってありませんね〜
    銀行では秘書課があるかもしれませんが、せいぜい2年ぐらいで、
    転属でしょうね。
    美人だから、大丈夫ではなく、才色兼備の女性になってくださいね。

    ユーザーID:1252016540

  • 製薬会社秘書

    私の知人は薬学部を卒業して薬剤師の資格を取得し、製薬会社に就職。
    大学院を出ていないので研究職に就けないのは承知の上だったけど、まさかの役員秘書で結局1年か2年で会社を辞めてしまいました。

    会社は専門学校や短大語学系を卒業した人よりも、薬剤師免許を取得した人材を役員秘書にしたかったんですね。

    ユーザーID:5117142845

  • 資格より経験

    資格を取得するなら「秘書技能検定」が一般教養から秘書に必要な資質について学べるでしょう。

    時代が異なるので参考にならないかもしれませんが、私は専門学校卒(秘書とは全く関係がありません)で契約社員として役員秘書を経験しました。
    当時は女性が大卒なのは当たり前ではなかった事と非正規であり基本はスケジュール管理、来客応対、身の回りのお世話だったので問題ありませんでした。
    その後肩書きこそ秘書ではありませんでしたが「役員付き」として事務職と兼任したり、扱いの難しいお客様の場合は対応を任されることもありました。
    必要なのは接遇です。これは本などで勉強するだけでは対応できません。経験あるのみです。

    今秘書の求人を確認すると秘書検定取得してれば「尚可」という企業もあるのである程度認知されている民間検定資格です。
    また、国内だけで展開する企業、官公庁は少ないので秘書には最低限TOEIC650以上は求められることは珍しくありません。
    新人を秘書として育ててくれるのはある程度規模の大きい企業なので、最初から秘書を目指すなら可能な限り4年制大学も視野に入れたほうがよいでしょう。

    ユーザーID:5947910431

  • がんばれ!でも肝心の情報がないよ

    どんな企業レベルの秘書になりたいのか?

    なぜ秘書になりたいのか?
    秘書の仕事のどんな部分に憧れているのか?です。

    これがあれば、より的確なレスが受けられるのでは?
    恐らく、誰もが知っている有名企業では短大や専門の方は、望まれてないと思いますし。

    蛇足ですが、ワープロ検定って何ですか?
    タイピングの早さを競うものですか?
    不勉強ですが、今時ワープロを使う企業なんてないと思うので無駄では?

    それよりは秘書検定じゃないんですか?ごく一般的なマナーが学べますよ。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5561424837

  • 秘書でした

    出産退職するまで、名の知れた企業で秘書をしていました。

    「今はママ」さんと同じく、秘書として入社したのではなく、入社後に私の適正を買われて秘書になりました。社内に居る大勢の他の秘書さんも、
    ほとんどが社内異動で秘書になっていました。学歴や資格はまったく関係なかったと思います。ただ、向いてないなぁと思う同僚もいましたが。

    また、最近だと秘書の仕事は正規社員ではなく、有期社員や派遣さんに任せるところも多いと思います。登録している派遣会社から、秘書の求人案内がたまに来ます。

    ユーザーID:2313536655

  • 4大出た方がいいです。

    元秘書です。大学で働いていました。
    みなさん、4大出身でしたし、資格も持っていました。

    大手会社の秘書の友人も何人かいますが、やはり4大で、
    有名校です。

    母子家庭は、他の方もかいていらしたけど、
    奨学金がもらいやすいです。

    でも、秘書って、結婚後もずっと働く人は少ない感じがします。
    結婚後もばりばり収入のよい仕事をしたいと思っているのなら、
    秘書だと難しいかもしれません。

    他の方もかいていますが、外見と若さを求められることも多いです。
    専門的な知識をもっていて、ばりばりできる秘書さんの場合
    長く働く方もいますが。

    私の周りにいた秘書さんも、今はほとんどの方が専業主婦か、
    違う仕事についていますよ。

    ユーザーID:9071659968

  • 短大や専門じゃムリでしょう。

    今どき、秘書を使うなんて大企業で、それも社長秘書や役員秘書くらいでしょう。
    社長や役員とそれなりに会話ができなきゃいけないんだから、短大卒や専門卒の人間を配属なんてしませんよ。
    秘書ってエリート職ですから。業種によっては語学も必要ですね。
    社長や役員のスケジュールに合わせますから、出張も多ければ休日もないかもね。

    ちなみに、秘書限定の募集ってのも見たことありません。
    普通は、出来る人間&見た目の良い人をピックアップして配属します。うちの会社ではそうでした。

    私も秘書検定2級は在学時に取りましたが、秘書になろうと思ったことはありません。
    あれは、社会人マナーを学ぶための資格だと思ってます。
    もちろん、秘書になりたいなら、1級取得は必要でしょうけど。

    どうしても秘書になりたいなら、まず4大に入ること。
    少し範囲を広げて、総務部門などで「社員みんなの秘書役」を目指すのであれば、PCスキルを磨いて、事務職入社すれば良いと思います。

    ユーザーID:4987392547

  • 外見もある程度大事

    補足ですが、秘書はある程度の外見は求められると思います。
    とびきりの美人でなくてもいいけれど、人並み以上の外見は必要でしょう。
    デブもだめ。
    身のこなしもスマートでないとみっともないです。

    ユーザーID:3580081618

  • 公務員

    秘書というと民間の大手企業と考えがちかも知れませんが、官公庁、自治体には秘書課・秘書室といった名称で知事や市町村長など首長の秘書業務を担当する部署が必ず置かれています。

    私は首都圏の市役所勤務(事務職)ですが7年間、秘書課に勤務していました。
    ちなみに学歴は高卒、資格類は一切所持していません。
    採用後2年間は別の部署で仕事をし、特に異動希望もしていないのに配属になりました。

    自治体にもよりますが、私の勤務先では市長に同行するのは男性の課長か係長職、女性は基本的に内勤でスケジュール調整や資料作成、来客対応等が主な仕事でした。

    また、市長等首長の秘書だけでなく、教育長や議会の議長の秘書業務を担当する部署もあるので、根気よく異動希望を出していれば可能性はあると思います。

    必ずしも希望通りに配属される訳でも、定年まで秘書課だけで仕事が出来る訳でもありませんが、公務員なら結婚・出産を経ても働きやすい職場ですし、女性が長く働くことが可能な職場です。

    選択肢のひとつとして、公務員も検討してみてはいかがですか。

    ユーザーID:6033248234

  • 臨機応変、状況判断

    秘書限定での求人は、あまりありません。(バブルの頃はあったかな)
    新卒であれば、まずは企業に入社して、適性を見て配属されることになると思います。
    秘書課のような部署がある企業に就職できれば、新人が秘書につくことも可能かもしれませんが、そういった企業は、4大卒を欲しがるのでは? いずれにしても、いろいろな部署をまわって、大局が見られるようになってからかと思います。

    私は今、医院で院長の雑用をしています。かっこよく言えば秘書かもしれません。
    書類の整理、スケジュールの管理、車の運転、院長室の掃除、来客の応接、食事の手配等など、何でも屋です。そしてスタッフの急なお休みの穴埋めもします。(受付や事務、診療補助)
    はじめからこの仕事についたわけではなく、長く務めていて、院長からの信頼があってのことだと思っています。
    ちなみに私は高卒です。(資格はワープロ、簿記、医療事務)

    はじめから秘書に・・・と言うより、秘書のいる企業に就職することを目標にすると良いかも。

    ちなみに以前、大学教授の秘書の募集を見たことがあります。それは短大卒以上でした。

    ユーザーID:6524043974

  • とりあえず、秘書検定

    とりあえず、今、秘書検定の本を買ってきましょう。
    そして、それをよくよく読んで。
    それでもどうしても秘書になりたい、と思うのであれば秘書検定を受けましょう。
    2級までなら、本を買って読む(理解する)だけで取れます。

    国公立の4年制大学に行くのがいいでしょうね。
    日常会話程度でいいから、英語もできるとなおよし。

    秘書は、役員・要人専門のお世話係りです。
    専門的なことから雑用まで、なんでもこなさなくてはなりません。
    もちろん、自身の服装や身だしなみも問われます。

    そうそう、「プラダを着た悪魔」って映画、知ってますか?
    現実はあそこまで要求されることはないけど、あれぐらいの覚悟は必要かも。

    ユーザーID:8531473073

  • 高卒枠で就職

    こんにちは。私は長いこと秘書人生を歩んでいます。日系の秘書を経て
    今は外資系秘書をしています。昔は秘書って憧れの職業だったときが
    ありましたが、今でも秘書にあこがれる人がいるんだなぁと新鮮です。

    たとえば県庁や霞が関の中央官庁などでも高卒枠があって、高卒で役人に
    なるとだいたい配属先は幹部の秘書から始まると思います。中央官庁(例えば
    財務省や外務省など)の高卒枠(試験は共通)で秘書だと、主さんのイメージ
    に近いと思います。

    ひとり親で親御さんに負担をかけたくなく、秘書になりたいという夢を持っている
    心優しいトピ主さんには、高卒で国家公務員もしくは地元の県庁をお奨めします。

    ユーザーID:7015562466

  • 四年生大学へ

    高卒でも専門卒でも秘書になっている人はいるとは思いますが、
    大企業だと四年制大卒がほとんどだと思います。
    秘書って最初から秘書をやる人は少なくて、大抵はほかの仕事をして後々抜擢されたりすると思います。

    トピ主さんはどうして秘書になりたいのですか。
    秘書は裏方に徹した仕事なのではっきりいってやりがいは少ないですよ。
    上司にお使いを頼まれたりすることもあるし。
    自分が率先して考えたりする仕事もほとんどないですし、休みも上司に合わせて取らないといけませんし。

    私も家庭の事情で高校を卒業したら働いてほしいと親からは言われましたが、今の時代は四年生大くらい出ていないと満足に就職もできないと思い、受験料・授業料等を必死でアルバイトしながら卒業しました。
    高卒や専門卒だと秘書どころかブルーカラーの仕事しかないと思います。

    ユーザーID:4555349883

  • 四大へ行きましょう

    今は生徒を集める為か
    経済的な支援をする大学が増えました。
    試験の成績によってはさらなる援助が期待できます。
    (入学金、学費の減免など)

    私は専門学校の秘書科をでました。
    就職試験で『秘書をやりたい』と言ったら
    『大学出てないとダメ』と言われました。
    20年前でこうですから、今はもっと、でしょう。

    真剣に思うなら、情報を集め
    しっかり勉強して、できるだけ支援を
    受けられるようにしましょう。
    大学進学者の家が皆裕福ではありません。
    ひとり親家庭の子もいっぱいいます。
    諦めないで。

    ユーザーID:9655030430

  • レスします

    秘書ってどんな秘書になりたいんでしょうか。
    私の会社の場合は一般職で入社してその配属先が秘書室だったら秘書になるという感じです。
    希望が通るかはわかりません。
    同期で配属された人はお嬢様大学卒業の上品な美人でした。
    不景気で一般職をあまり採用しなかった時はコネ採用の女性がもっとも配属される場所でした。
    ちなみに以前は高卒短大卒の採用はありましたが現在は一般職でも四大卒のみしか採用してません。

    ユーザーID:3994727736

  • 語学も必要

    うちの会社では役員にしか秘書はついていませんが、ある意味、社内のトップ・エリート集団です。男性も女性もいます。旧帝大卒とか、海外の有名大学卒の方もいます。
    元企画部、元営業と、他業務を経験してきた方も多いです。
    役員の代理として社内調整を行ったり、時には社外の方々と対応することもあります。単なる補佐に留まらず、「時には役員の代理」という側面も強いような気がします。
    通訳として役員の補佐をすることもあるので、英語は当然として、ロシア語やフランス語、中国語といった語学に堪能な方もいます。
    パソコンも、単に自分が使うだけではなく、excelで簡単なマクロを組む程度は、ささっとできるみたいです。

    車の手配やお茶だしといったお世話的業務は、秘書のアシスタントのようなスタッフがされているようです。アシスタントさんには派遣社員さんもいるそうですが、最低限のビジネスマナー、ビジネス英語ができるのは必須と聞きました。

    会社によって秘書の役割が違うかもしれませんが、ただのお世話係ではないので、4大がいいと思います。
    マナーと外見磨きと平行して、語学の修得も目指してはどうでしょうか。

    ユーザーID:2139602723

  • 秘書は高卒で十分です

    大学教授秘書をしていました。

    高校のうちに簿記、エクセル・ワード操作をマスターしてしまえばいいのではないでしょうか。ワープロ検定は時代錯誤のような気がしますが。秘書検定の本を一読するのもいいかもしれません。

    適性としては、親和性・従順性・社会性があれば大丈夫です。

    ニコニコしてボスの言うことを聞いていればいいのです。個人的には少しでも若いうちの就職がいいと思います。ボスに気に入られれば楽勝。18歳から秘書経験を積んで、語学も勉強したらいつか役に立つかもしれません。

    ユーザーID:4704955094

  • 正社員は大卒以外は採用していない

    私が勤めていた会社では、正社員は大卒以外は採用していませんでした。

    秘書課には毎年配属されるわけではないので、秘書として採用するわけではなく
    何年かに1名、一般採用の中から適性を見て秘書課に異動されていたのだと思います。

    会社によって違うとは思いますが、グループ各社の採用条件おおむね似たり寄ったりでした。
     採用の条件が 4年制大学又は大学院卒業見込み

    秘書課があるのはある程度の規模の会社だと思いますが、社員の採用条件は大卒以上が多いと思います。

    派遣でと言うことであれば条件が違うので何とも言えません。

    ユーザーID:5843693009

  • お行儀のよさ

    >今後学校生活どのようにしたらいいか
    どんなことをしておいたほうがいいのかなど
    秘書になるためのことならどんな些細なことでもいいのので
    教えてください

    秘書は基本的に上司が気持ちよくスムーズに仕事をするためのサポート職なので、

    ・姿勢(猫背にならないよう、シャキッと歩く)
    ・マナーと礼儀(電話応対、礼儀、敬語、挨拶、食事のマナーなど)
    ・喋り方(ベチャベチャしたり変に語尾を伸ばしたりしない。滑舌を良くする)
    ・感じのよい明るくさわやかな笑顔
    ・新聞を読む

    トピ主サンがイメージしている秘書は、颯爽と仕事をこなす上品でステキな女性 だと思うのです。
    パソコンや簿記なんてハッキリ言うと1〜2か月勉強すれば取れます。
    だけど、上にあげた「お行儀」や「立ち振る舞い」は今までの生活習慣がモノを言うので、少しずつ意識してみてください。
    就職活動で急にやれ、と言われてもなかなかうまくいかないものです。

    なので、躾の厳しいお店とか、高級ホテルなどでアルバイトしてみるのはどうでしょうか。

    ユーザーID:9702742224

  • 秘書でした

    小さな100人程度の会社でしたが、社長の秘書に選ばれました。でも、その当時秘書の経験は全く無し、資格もありませんでした。(その後秘書検定準1級取得)資格を取る取らないは別にして、秘書検用の2級以上のテキストはそれなりに役に立つと思います。あと、資料作成などがあるので、ワードやエクセルは必須。そして一般常識ですかね。出張へ行く際の手配をすべて任されたりするので、電車のチケットやホテルの手配、道順など、行く人の事を考えて、スケジュールを組んだりします。

    秘書にとって「忘れてました」は禁句です。上司のその日のスケジュールを把握し、忘れていることは無いか、何か出来ることは無いか、いつもチェックです。あと、英語も意外と必要かも。(英検準1級所持)会社の秘密も知ってしまうので、社内で探りを入れられても、守秘義務があります。

    それからやはり、上司と気が合うのも大切かもしれません。私の場合それで選んでいただいたようなものでしたから。

    私は秘書になるつもりで入社したわけではなく、後から選ばれたのですが、仕事は好きでした。人のお世話をすることが好きですか?これも大切です。

    ユーザーID:4495371338

レス求!トピ一覧