この工作分かる方教えてください!

レス19
(トピ主1
お気に入り14

妊娠・出産・育児

ゆきんこゆきちゃん

読んで頂いて、ありがとうございます。

小学1年生の子どもが夏休みに毎日しなくてはいけないことがあります。
ドリル・音読・計算カード・花の世話・手伝い・日記などなど。
自分で見て終わったか、何がまだか確認できるものを作りたいのです。
イメージは玉そろばんのような感じです。
左から右へと、済んだらずらしていって。
本人も自主的に次はこれをやろうとなると思うのです。
玉でなくても魚の醤油差しに色を塗ったのでもいいのです。
こんな説明で申し訳ありません。
どなたか詳しい方、こんな工作をご存じでしたら教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:8245510237

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一覧表(縦の欄にやること×横は日付)かカレンダー

    に項目別にシールをはるのはどうでしょうか?

    音読⇒本のシール
    花の水やり⇒花のシール
    ドリル⇒数字
    などなど

    終わったらその日のスペースに貼っていくんです

    シールは色々ありますし
    形や色を工夫したら楽しいのでは?

    ユーザーID:9069411119

  • ホワイトボード

    やること(左側)を書き出して、終わったこと(右側)の欄を縦線で区切り、玉の磁石を移すのは?


    やること    終わった
    日記  ◎
    ドリル ◎
    計算      ◎
    音読      ◎

    ユーザーID:5153932742

  • ホワイトボード

    難しいのを工作でもいいのでは?
    磁石の付く小さいホワイトボードにやることを書いて、
    磁石にシールをはったものを、宿題をやったらずらすとか。
    やることも変えれたり、追加できたりしますよ。

    あとはこういうものだけだと子供が飽きたりするので
    モチベーションが保てるように、
    ちゃんとできたらしっかりほめてあげること
    やたまにはご褒美ですかね。

    ユーザーID:8231288116

  • ドラマ『相棒』の

    ドラマ『相棒』の右京さんたちが、出勤してくると名札をひっくり返しますよね、たしか赤文字と黒文字になっていたと思います。

    もしもど〜〜〜〜しても工作したい!ならば、あんな感じで簡単な物を作ってみてはいかがでしょうか?
    済んだものから裏返していく みたいな。

    でも私個人的な気持ちとしては「…一覧表みたいなものじゃ駄目なの?(苦笑)」が正直な気持ちです。
    人に聞かないと出来ないものなのに、なぜ”工作”にこだわるのか?なぞですね。

    ユーザーID:2811744241

  • 小窓から「OK」が見えるような感じはいかがですか?

    こんばんは。我が家の娘も小学1年生で、はじめての夏休みを迎えました。
    自分でチェックするものを作ろうとは思っていなかったのですが、このトピをみて、作ってみようと思い立ちました。ありがとうございます。

    紙2枚の間に、細長い紙を挟んで、右側に細長い紙を引き出すと、
    2枚の紙のうち上(手前)に開けた小窓から、
    下(奥)の紙に書いた「OK」の文字が見えるような工作はいかがでしょうか?

    いくつも項目があるようなので、大きな紙で作る場合は、
    細長い紙を受けるレールのような補助紙を、上(手前)の紙の裏に取り付けると良いと思います。

    もしくは、一項目ずつ作って、最後に並べてつなげるのもいいかもしれません。
    一項目ずつ作る場合のイメージは、定規をケースに入れる感じ、もしくは、割り箸袋と箸の関係と言えばわかっていただけるでしょうか?

    まぁ、工作が難しかったら、磁石がくっつくホワイトボードに表を書いて、できたらマグネットを動かすというのでもいいかな、とは思いますが・・・

    ユーザーID:5906278135

  • 時計型だと簡単です

    直線に動く仕掛けをちゃんと作るのは、結構大変です。

    時計型だと文字盤にやることを書いておいて、
    針を動かすことで、一周すれば完成。
    に出来ると思います。

    これだと、画びょうで留めるだけですから、簡単に出来ます。

    ユーザーID:5417398294

  • カレンダー

    横が日付。
    縦にすべきこと。
    すべきことを終えたら記しを付ける。

    横と縦が逆でもいい。

    楽しく遊んだ!
    も加えてあげて。

    よい夏休みを!

    ユーザーID:0869301897

  • 安く簡単に済ませるなら

    竹ひごか竹串に切ったストロー、もしくは100均などにある
    アクセサリパーツのビーズを通すといいんじゃないですか?
    ビーズの場合は穴のサイズを確認しないとダメですけど。
    竹ひごの両側は粘土などでとめておくといいでしょう。

    100円均一で「コードを壁に沿わせるフック」を購入しましょう。
    両面テープで「し」の字型に貼れるもので、一つ2センチくらいでしょうか?小さいです。
    段ボールに貼って、竹ひごを横向きに置けば出来上がり。

    段ボールは立てて置かないとダメなので壁に貼ったりするのはどうでしょう?

    これなら1年生でも自分で作れると思います。

    ユーザーID:5177382835

  • トピ主さんがイメージしているものとは違いますが



    表を作って、日付を書いて出来たら項目にシールを張るが手っ取り早いような気がします。
    これならお子さん一人で作れるでしょう。

    もう少し工作っぽいものが良いのなら、
    やらなければいけないことの札を作って
    札の表と裏に、違う色で、ドリル、音読などと書いて、一つやり終えたらひっくり返す
    色が違うので、一目でわかります
    まだ終わっていないものは赤やり終えたら黒とか。

    札を引っ掛けるのは、大き目の板に釘を打ちつければよいのではないでしょうか

    ユーザーID:5931583169

  • コルクボード

    そろばんのようにするには、紐か針金のようなもの、それを通す穴のある玉のようなものが必要で、結構大変な作業になると思います。

    もし私ならと考えました。

    例えば百均などに売っているコルクボードなどの上に、画用紙で作った表を張って、項目別に、可愛い絵をかいたり、キャラに吹き出しで、あともう一息!とか、がんばれー!!など、ワクワクするような装飾をします。画ビョウにも可愛く装飾を施した物を、進み具合にあわせてずらしていったりしたら、終わってるもの、途中までのものなども、分かりやすいかなぁと思います。

    終わったあとも、写真をはったり活用できるし。

    上と同じ感じで、ホワイトボード、マグネット版もいいな。

    参考になれは。

    ユーザーID:5380867634

  • そうですね。

    案その一、大きめの画用紙に縦横に方眼紙のようにマス目を書いてできた項目にシールを貼る。

    案その二、冷蔵庫にマグネットで貼れるホワイトボードを買ってそこにマス目を描く。お子さんの好きな形のマグネット(飛行機でも車でも)をできた項目に貼る。

    案その三、布に短い紐を項目ごとに縫い付けて、そこをマスコット(お子さんの笑顔を模したものとか)をスライドできるようにして取り付ける。上部に『未』『済』と書いたフエルトを縫い付ける。お子さんの手が届く高さの壁にぶら下げる。

    一番簡単なのは1ですが、ちょっと手を掛けたいなら3でしょうか。
    項目はアイロンで貼れるフエルトや名前シール等を使うと便利ですよ。

    ユーザーID:7735437925

  • ご褒美シール

    昔の話になりますが、小さい頃夏休みになると町内会である朝の体操にて
    カードを貰い、参加するとそのカードにスタンプを毎日押してもらってました
    全部集めるとご褒美がもらえる 駄菓子の詰め合わせ あれが妙に嬉しかった覚えがあります

    かなさんと同じになりますが 

    カードだと解りにくいのでB5かA4ぐらいの紙に表を作り
    達成した時にシールかスタンプを貼る
    紙はトピ主さんとお子さんが見える所に貼ればよろしいかと思いますよ
    全部埋め尽くしたらご褒美 好きなお菓子をプレゼントって感じでいいと思います
    これなら工作するほどでなくPCでちょこちょこっと作れますよ
    シールはお子さんが好きなキャラクターの絵ネットで画像が取れると思いますから、それでシールを作るのもよしだと思います
    シールはお子さんに貼らせて、後いくつでご褒美が待っていると思わせればいいと思いますよ

    ユーザーID:6452553414

  • 別に工作でなくとも…

    ガラス製だったり、とにかく透明な器を2つ用意します。
    そして課題分のビー玉とか見た目綺麗な物を片方の器に入れる。
    1つ課題をこなす毎に、1つずつビー玉をもう片方の器に移し入れていく。

    こんなんじゃ駄目でしょうか。
    見た目も涼しげですし、インテリアにもなるかも?とか思ったりもします。

    ユーザーID:5052867934

  • うちでは…

    低学年だと、すること箇条書きしてもなかなか行動できないですよね。

    うちでは、100均の5連フックに単語帳を一枚ずつ引っ掛けて、表面には黒字で「ドリル」、裏には赤字で「すごい!」「えらい!」などほめ言葉書いています。

    できたら、ひっくり返す。赤字のほめ言葉が並んでいると達成感があるようです。単語帳一枚は安価なので、たまに裏のほめ言葉をかえて「冷蔵庫のアイス食べてもいいよ」とか書いてあげたら喜んでました。サプライズなので、翌日までにはいつものカードに戻しておかないといけませんが。

    宿題以外にも毎日の生活習慣にも使えるので、低学年のときは便利でした。三年生になると箇条書きで大丈夫になり、今は下の子が使ってます。

    ユーザーID:5785583405

  • 木のおもちゃ

    うちのこどもが似たようなもので遊んでいます。木のおもちゃで色々なそういったおもちゃがネット通販で有りますよ。

    ユーザーID:6374839701

  • 工作も宿題なの?

    その工作も宿題の一部なのかな?

    そうでないなら、普通に表に書いたほうがいいでしょう。

    むしろ玉そろばんより表のほうが分かりやすいと思いますけど?

    ユーザーID:2131106360

  • 冷蔵庫の扉に、磁石

    冷蔵庫の扉。
    大人も子供も、毎日何度も見る場所です。
    忘れていても、嫌でも気が付かせられます。

    ここに、紙に描いたチェック表を張っておく。
    そして、済んだら磁石でチェック。

    ユーザーID:9198148654

  • それは学校から出された宿題なのですか?

    昨年1年を受け持った教師です。トピ主さん、この宿題は学校から全ての子に出された宿題なのでしょうか?
    ウチの学校では親が手助けしたと思しき宿題は「できていないもの」と見なしていることと、私自身子供の頃から親がやった宿題を冷やかに見ていた性質なのでちょっと信じられないのですが(笑)

    お子さんの達成感を満たす為のものというのならラジオ体操のカードの様にすればいいのです。
    男女がわかりませんが女の子ならりんごの実の一つをやらなくてはいけない項目に訳終わったら塗りつぶし大きな模造紙に描いた木に一つ一つ貼り付けていく。実がきちんと色付けされればキレイなりんごの樹が出来る訳です。
    なまければ当然スカスカの実が出来て美しくなくなるだけ。


    何度も言いますが、今日びの夏休みの宿題って子供の宿題じゃないんですね。あさがおの世話も親御さんがやってたりペットボトルで留守中給水できるようなシステムにしたり…
    私の親は手伝わなくてはいけないような子供に育てた覚えはないと言う親でしたので理解できなくて申し訳無いです。
    ウチの子が大きくなったら理解することが出来るのでしょうか…

    ユーザーID:5061010889

  • ありがとうございました

    たくさんの方にアイデアをいただき感謝しています。
    お返事が遅くなりすみませんでした。
    私の書き方が足らずに失礼しました。
    これは学校の宿題ではないんです。
    まだ?やったの?をなくすために小さい子でも確認できるものが欲しくて。
    百円ショップでホワイトボードを購入し、名前ペンで線を引きやることを記入。
    やったらマグネットを貼るということにしました。
    色々と教えて頂きありがとうございました。
    夏休み、まだまだ先が長いですが頑張りたいと思います。
    読んだ下さった方々、暑い日々が続きますが気をつけてくださいね。

    ユーザーID:8245510237

レス求!トピ一覧