夫と二人で4泊旅行。緊張します。アドバイスを下さい!

レス31
お気に入り56

奈津

ひと

40代前半の夫婦です。
これまで離婚話までしましたが、
やっぱり夫婦として一緒に生きて行きたいと思い直し、関係を修復中です。
この夏、子供たちが一週間のキャンプに出かけるので、
その間、夫婦だけで旅行をしようということになりました。
4泊なんですが、夫と二人だけでいる間、
どんなことに注意したらいいのでしょう?

これまで夫が嫌がったのは、
私が夫に世話をやくこと、
夫が愚痴を言う時、私に同意/同感を求めているのに私が違う意見を述べること、
夫が友達と趣味のためよく出かけることに私が批判的なこと、
夫の仕事や興味の方向性に私が賛同しないこと、など。

私が嫌がったのは、
夫が女友達と(浮気ではありませんが)とても仲がいいこと、
私が夫との関係について深く話し合いたいと言っても応じてくれないこと、
夫が携帯電話やFacebookに依存していること、
私が家事や夫への世話に対して夫は批判的で感謝を表現してくれないこと、
私が自分の仕事や興味のことを話しても夫が上の空であること、
夫が短気でキレることが多いこと、など。

関係を修復したいと二人とも思っていると思うのですが、
お互いに批判されるのも嫌です。
勿論、夫の態度にもよりますが、
4日間を建設的に肯定的に一緒に過ごすには
私はどういうことに気をつけたらいいか、
みなさん、アドバイス下さい!

ユーザーID:6721793078

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 修復中なので

    それだけお互いされて嫌なことがリストアップ出来ているなら、そこを基準に再評価しては?
    直してほしい優先順位を決めることが必要で、それに対して少しでも努力してくれていたらよし、あまりにも変化がなく自分ばかりが修復の努力をしているようなら、やっぱりもう無理という結論でも仕方ないと思います。

    楽しい旅行をしたいなら、批判的なことはやはり言わない方がいい…ということでしょうか。でも批判じゃなくて、短気が怖くて意見すらいえないというならその関係はいびつだと思いますが…。

    ユーザーID:4277845937

  • 旅行を楽しめばいいんじゃない?

    そんな肩肘張っても楽しくないでしょ。
    素直に景色に感動し、美味しいものを楽しめばいいんじゃない?

    ウチは夫が毎年プランをねってくれるので、私は楽しむ係りと心得、
    どこに行っても何を食べても全力で楽しみます。

    基本、男の人は自分のパートナーをよろこばせることで自信を持ち満足するんじゃないかと。

    ユーザーID:4947247522

  • 関係の修復なら

    ご主人の言うことに反論しない、批判しない,世話を焼きすぎず好きなようにさせてみる、したいということを一緒にしてみる。
    自分の気持ちを一番には考えない四日間。
    自分だけ我慢していると思わない四日間。
    たった四日間です。
    これができなければ関係の修復はできないと思います。
    Good luck!

    ユーザーID:6661988448

  • うまくいくといいですね。

    ステキなアイデアだと思います。

    でも、4泊って長いですね。大丈夫ですか?
    旅行好き、旅行慣れしてる、とかでないなら2泊ぐらいにしてもいいのでは。

    旅行は楽しいですが疲れますし、長ければ旅行の不満も出てしまって、ただでさえ喧嘩の元が発生しませんか?

    ユーザーID:9322961056

  • ありがとうは魔法の言葉

    もし未だ時間があれば
    「男女の違い」について書いてある本を大至急読んで下さい。
    例えば男性を火星人、女性を金星人等と違いを表現しています。

    多くのすれ違いの元となっている<会話>についても大変勉強になります。
    私達女性は結論の無い話をして共感して貰いたいですが
    男性はそういう行動を一切しないので、全く理解できないのですね。
    まずそういう違いをしっかりと意識なさって下さい。

    ご旅行、楽しみですね。
    是非<全面的にご主人の味方でいてあげて>下さい。
    話しは必ず「そうだね」と同調してあげる。
    余程耐えられないような状況でない限り反対意見は言わない。

    男性心理学についての本の中に
    *男性は女性に愛されるより‘尊敬されたい’
    *男性は女性が何を話しているかより‘どう話しているか=機嫌よく話している事’が重要
    ともあります。

    ご主人が嫌な事は<あなたに批判・否定される事>ですよね。
    まずご主人の言動を<受け入れて同調してあげて>下さい。
    できれば「凄いね」と褒めてあげて
    「旅行に連れてきてくれてありがとう」と伝えて下さい。
    感謝と尊敬(信頼)の気持ちを伝えてみて下さい。

    ユーザーID:8077910609

  • 長い!

    4泊!そんなに一緒にいたら、私なら絶対喧嘩します(笑)
    旅行中、ずっと携帯見てたら嫌ですよね…FB見れなくてイライラするのを避けるために自由ってことにしておくか、ある程度我慢してもらう約束にするか、迷いますね。私ならいただきます〜ごちそうさま、おやすみ〜おはようの間は携帯禁止にすると思います。

    楽しい旅行のコツは別行動の時間を毎日作ることと、夜は一緒に寝ることですよ!
    難しい会話はしないで、その日にどんなことをしたかを報告し合って、とにかく、良かったね楽しかったね、以外の難しいことを言わないのがいいと思います。普段家では出来ない込み入った話や問題解決のための話し合いがしたくなっても後日にして、4泊の間は楽しい旅行の思い出を作ることに専念して、一緒にいると楽しいね、の再確認が重要だと思いますよ。
    素晴らしい思い出になるレベルを求めるか、同じものを見てきれいだねって旅行中に一回くらい言えればいいかな、喧嘩さえしなければそれで十分(うちはいつもこれ)、どの程度を求めるにしても、楽しんできてくださいね!

    ユーザーID:3362707711

  • ヨコですが・・・

    お子様がキャンプですよね?
    我が家も毎年、3泊4日のキャンプに行かせています。キャンプ中は基本、連絡は取れません。何かあった場合は、あちらから連絡が来ます。

    ですので、基本的には近所をウロウロする程度です。電車や車で1時間ほどの所には行きますが。

    でも親も泊まりとなると、お子様の急な発熱とか大丈夫ですか?天災も近頃は心配です。

    ユーザーID:7033629133

  • そーねー

    長すぎだな・・・

    一度に4泊は・・・

    リハビリなんだからゆっくりね。

    慌てると良い事ないから。

    ユーザーID:4829359141

  • その食い違い、修復可能でしょうか?

     旅行とか言うより、離婚に向けて話し合ったほうが良いのではないかと思うのですが。たぶん修復は無理ですよ。結婚何年か知りませんが、そこまで食い違っていたら、結婚生活は無理ですよ。
     その旅行は、どうやって計画を立てたのですか?私たち夫婦なら、夜な夜なガイドブックとにらめっこして、妻が観光、レストランを探し。私はコースや宿泊予約係。何時に出てどうしようなど、良く話し合います。
     あとは、ハプニングもつきものなので、そのたび2人で相談し対応します。あなた達夫婦はどうなのでしょうか。そういうことができる夫婦なら初めから食い違わないのですが。旅行は無駄なんじゃないでしょうか。さらに溝を作りそうですもんね。

    ユーザーID:0301154590

  • そのまま実行してみては

    余計なお世話をやかず、くどくど言わず、批判をしなければご主人はキレないのではないでしょうか。

    私もそういう事をされると、態度には出しませんが、イライラします。

    イライラするのが嫌だから、携帯電話に逃げてしまうのでは?

    せっかくの旅行楽しんで下さい。

    ユーザーID:6091588303

  • ごめんなさい

    旅行って、普段仲の良い夫婦でも、ちょっとしたきっかけで喧嘩になることがありますよ。
    家でゆっくりした時間を過ごした方がいいのでは・・・
    それに私もお子さんがキャンプ中に家を空けるのは良くないと思います。
    夫婦、というより親の自覚が足りないのかなあ。
    あなたもご主人も、自分の事しか考えていない気がします。
    いろいろ言ってごめんなさい。

    ユーザーID:7422662227

  • 自分のことより

    相手の喜ぶ顔が見たい、というのを一番に考えて行動すればいいんじゃないですか?

    ユーザーID:3202185523

  • トピ主です。

    みなさん、親身になって下さって、
    いろいろなアドバイス本当にありがとうございます!
    旅行前日に急いで投稿したトピにすぐレスがついていたのを
    旅行の滞在先で知って、
    とても心強く思いました。すごく嬉しかったです。

    車で5時間、かなり遠くまで来ました。
    車中いろいろな話をして楽しかったです。
    運転も交代で半々、
    食事もいろいろなメニューを注文して半々。
    子供がいない二人だけの旅行は久しぶりだったので、
    二人だけでいることが新鮮です。
    家にいると、二人だけでいても、
    お互いに必要な作業ばかりして、
    会話を楽しむなんてあまりしていませんでした。
    夫の髪に白髪が増えたことも、
    おじさんになって来たな、ぐらいに思っていたのに、
    今日は、ダンディな素敵な男性に見えたり、
    私たちのために苦労してきてくれたんだな、と思えたり。
    自分でもびっくりするほど新鮮な気持ちです。
    小さい衝突はありましたが。

    夫は携帯やFBを使わないようにしていてくれるので、
    私も小町で長く書けませんが(今夫が入浴しているので書いてます)、
    また時間ができた時にご報告しますね。
    見放さず、おつきあい下さい。

    ユーザーID:6721793078

  • 喧嘩する暇もないほど

    予定を盛りだくさんにするか、
    リゾートホテルに連泊して、食事以外は別行動ってのもアリかも
    そもそもハードルが高いと思います
    一度に4泊よりも、
    日帰りで映画とか食事で慣らし運転してからの方がいいんじゃないですか?

    4泊出来るなら海外旅行も可能ですが
    どなたかもおっしゃるようにキャンプで何か事故があった場合
    すぐに駆けつけられないのは心配です
    そういう意味で、たとえ国内でも遠くに連泊は止めた方がいいかと

    まぁ、夫に期待せず、トピ自身が楽しい旅行をすればいいと思います
    自分が楽しければ、きっとご主人も楽しんでくれますよ

    ユーザーID:9441224699

  • 当然だと思うけど。。。

    可愛げのない奥さんだから、旦那さんの興味が外に向くんでしょ?

    あなたが挙げた、旦那さんの嫌な所は、あなたが旦那さんにとって可愛くて仕方がない! って感じに変われば、すべてなくなると思うけど。

    人が変わるのを待つより、あなたが変わった方が早いよ?

    旦那さんが、可愛いいと思う奥さんは、すなわち、旦那さんが嫌だと思っている所を笑って受ける事だよ? 
    まずは、それを実行してみたらどう? 
    きっと、相手の気持ちに添えた分だけは、旦那さんも態度が変わるはずだよ?

    ユーザーID:0935317659

  • 楽しい時間を過ごしていますが、少し疑問も。

    皆様、まだ読んでいていただければとても嬉しく思います。
    補足でご報告ですが、
    子供たちは義両親の家の近くのキャンプに参加していて、
    非常時には義両親が対応してくれるようになってます。
    義両親も私たちの仲がうまくいくように協力してくれていて、
    今回旅行に行くこともとても喜んでくれ、応援してくれています。
    深く感謝しています。(私の両親は他界しています。)

    これまでとても楽しく過ごせました。
    ポイントは、複数の方がおっしゃって下さったように、
    旅行を楽しもうとする、
    難しい話をしない、
    夫にありがとうの気持ちを伝える、
    世話をしすぎない、批判を避けること。
    御陰様で、今のところ、
    お互いに一緒に行動することを楽しんでいます。

    ずっと一緒だと疲れてくるのは本当ですよね。
    昨日美術館に行った時、
    最初と最後は一緒にいましたが、
    途中2時間近く別々に行動したのはとてもいいクッションになりました。
    その後美術館を出てカフェに行き、
    お互いに印象に残ったことを話し合って、とても楽しかったです。

    ただ、二回、
    夫が「奈津は僕の味方になってくれない」と言いました。(続きます)

    ユーザーID:6721793078

  • トピ主続けます。

    二度とも夫の運転中、後ろの車にクラクションを鳴らされた時です。
    一度は、右折だけで直進は禁止の車線で直進してしまったので、
    後ろの車にとっては危なかったのでしょう。
    私は夫がそのまま右折すると思っていたので何も言わなかったのですが、
    夫は直進できないことに気がつかず、直進してしまったようです。

    夫は「後ろの車いやな感じ!」と言って、
    怒って抗議のためにクラクションを鳴らしました。
    私が「直進禁止のところで直進しちゃったからしょうがないよ。」と言うと、
    「奈津はまたぼくの味方になってくれない!」と。
    夫は短気で、普段似た状況がよくあって、
    私はいつも「私にとって正しい事」を擁護していました。
    ただ今回はぐちぐち言わず、一度だけ言いました。

    その後、何もなかたったように過ごせたのですが、
    夫のこういうの、やっぱり嫌だなあと。
    夫の機嫌を損ねないためにそれ以上は言いませんでしたが、
    子供たちがいるところでこういう状況になると
    子供たちに夫と同じ事をする大人になってほしくないので
    つい、何度も言っていました。

    ユーザーID:6721793078

  • トピ主の続きです。長くてごめんなさい。

    旅行では夫を一人の男性としてみれるのですが、
    家ではやっぱり子供の父親でもあるので、
    旅での新鮮な気持ちを家に帰ってからも持ち続けられるかどうか、
    やはり不安です。

    これは小さいことですが、
    普段は似たことが頻繁にあります。
    夫が私の批判を嫌がるのもわかるのですが、
    「正論(?)」を言ってしまうことはやっぱり控えるべきでしょうか?
    なんかとてもつらいのですが。
    旅行中は二人でいて楽しい気分があるので
    こんなハプニングも我慢できますが、
    日常生活ではどうなるのか、ちょっと心配です。

    ユーザーID:6721793078

  • 味方になってあげて

    男が妻にこうして欲しいと伝えられただけでも褒めてあげるべき。大変だったと思います。
    道路マナーなんて、地域や車種(乗用車、トラック、ダンプ、タクシーなど)でも変わります。運転しているご主人に意見するトピ主の方がマナー違反です。
    上級ドライバーなら町乗りか旅行者か瞬時に判断し(分かるものです)譲ってあげるのがマナーであり安全で、後続車にはそのスキルが無かっただけ。
    私にはこのエピソード、後続車がトピ主に見える。自分は正しいから変わる気が無い→妻として役目を果たしてる と思い込んで夫に要求のみをぶつけて、相手の願いには関心がないです。
    トピ主だって、ただ共感を得たくて話してる事を正論で返されたらガッカリしませんか?正しいかどうかと感情は別です、妻にだから分かってもらいたい。道路での事は、良くあるどうでもいい事だし、どうしようもなかった事でもありますす。後続車(妻)が譲ってあげれば夫も感謝して双方気分が良くなったはず。
    自分とは違う他人(夫)の存在を認め受け入れてあげて。これではお子さんが思春期の時大変だと思います。信頼関係のない人から正論をぶつけられても受け入れられないからです。

    ユーザーID:7696499681

  • おすすめの本

    クラクション事件は、本文にある『 夫が愚痴を言う時、私が違う意見を述べる事』と同じ構図ですね。

    感情的な時には正論を言っても攻撃されたと感じます。火に油を注ぐ結果になるでしょう。

    攻撃的になっている人は『弱い犬ほど良く吠える(例えが悪くてごめんなさい)』と言うように、自分が攻撃される恐れから、防御しているのです。

    カウンセリングの手法に【傾聴】があります。
    相手が間違っていても、それを否定しない。
    『そうなんですか、〇〇なんですね』と相手の言葉を繰り返し相づちを打ち、相手の話を引き出します。
    話の聞き方として役立つと思います。

    認知行動療法という療法があります。
    ストレスの原因は外的要因ではなく、それに着眼し主観に固執してしまう事にあるそうです。その考え方に柔軟性(客観性)を持たせるための練習です。
    それを一緒に行うのがカウンセラーですが、訓練で自分一人でも自動思考を修正できるようになれます。

    手軽な本では【こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳】などあります
    それらの本に習い、夫を上手く誘導できるといいですね。

    ユーザーID:7708191895

  • まず同意できませんか。

    クラクションの件、まず同意できませんか。
    ビックリしたねえとか、そうだねえとかでいいんです。
    まずは相手の意見を受け入れる。

    その後で「あ、ここ直進禁止だったみたいよ」言えば
    旦那さんも心を落ち着けて聞くことができると思います。

    > 私が「直進禁止のところで直進しちゃったからしょうがないよ。」と言うと、
    > 「奈津はまたぼくの味方になってくれない!」と。

    頭ごなしすぎですね。
    私でも「だったら先に直進禁止だって言えよ、いつも偉そうにしやがって」って思います。

    きつい人だな、と思いました。
    トピ主さんの受け応え次第で、旦那さんの気持ちも変わるのではないでしょうか。
    ひょっとしたら「夫が短気でキレることが多い」も解決するかもしれませんよ。

    ユーザーID:7719103819

  • 「正しさ」を争っても幸せはない

    例えば
    家族が皆楽しみにしていた旅行があったとして
    ご主人の仕事の都合でドタキャンになったとしましょう。
    あなたもお子さんも凄く残念で「ガッカリ〜泣」と言ったとしましょう。
    その時にご主人が<正論>で
    「仕方無いだろ!仕事だ!」と言ったらどうですか?
    「だってがっかりしたんだもん」と思いませんか。

    そうではなく
    「うん。みんながっかりだよな〜」と言ってくれたらどうでしょう?

    <自分の感情>をそのまま「そうだよね」と受け入れてくれたらどんなに嬉しいでしょうか。
    そして
    受け入れてくれれば、その瞬間に
    「仕事なんだから仕方ないよね」と<正論>が頭に浮かびますから不思議です。

    ご主人が求めているのはそういう事です。
    「後ろの車感じ悪い」とご主人が<思った事>を批判・否定しても仕方無い事なんです。
    あなたが「がっかり」とか「嬉しい」「つまらない」と思った事を
    「そう思うのはオカシイ!」と否定されても(そう思ったのですから)どうしようもないのと一緒です。

    「感じ悪い」→「そうだね」と受け入れてみて下さい。
    ご主人だって自分がレーンを間違え、自分に非がある事は百も承知なんですよ。

    ユーザーID:1216233496

  • 追記 私もあなたも<そのままでいい>

    どうして正しさを争っても幸せにならないか
    それは
    「私が正しい」と主張する時
    同時に「あなたは正しくない、間違っている」と相手を否定しているからです。

    「私はいいけど、あなたはダメ」
    「I am OK,BUT You are NOT OK!」
    これは対等で友好的な関係ではありません。
    優劣、勝ち負け
    これは夫婦や家族という‘精神的な結びつきが大事な関係’には大敵です。

    人は皆<違います>
    考え、価値観、やり方、、諸々、全部違います。それで当たり前です。

    ですが
    違いを<見下す>と非常に危険です。
    「あなたはオ カ シ イ」から脱却して
    「私もあなたもそのままでいい=OK」が出発点です。
    ご主人が短気である事も<OK>なんです。
    お互いに違い、お互いに未熟だからです。

    あなたに苦手な事や不得意な事はありませんか?
    それを「ダメだなー」と見下されてバカにされたらどうでしょう。
    素直に認めて直せますか?

    「後ろの車が感じ悪い」→「そうだね」
    それから、例えば「後ろの人もきっと驚いたんだね」等と伝えれば
    ご主人も自分のミスを素直に認められます。
    些細な事で全人格を否定すると危険です。

    ユーザーID:1216233496

  • ルール違反をしといて、同意も何もない。

    夫擁護が多く、びっくりです。

    >私が「直進禁止のところで直進しちゃったからしょうがないよ。」と言うと、
    >「奈津はまたぼくの味方になってくれない!」

    って、交通違反ですよね?

    クラクションを鳴らしたのは左の車で、
    譲ってくれたから後ろについたんじゃないでしょうか。
    元々後ろにいた車は、そのまま右折しますものね。
    事故にならなくて良かったですね。

    危ないから鳴らされたのに、愚痴というか・・・
    自分が交通違反をしながら、クラクションを鳴らし返して文句を言う夫。
    それに同意しないと拗ねる。
    そんなくだらないことされて、味方になんてなれません。

    意見を言うほうがマナー違反だとか頓珍漢なレスもありますが、
    共感してあげるということと、交通違反を注意することは別の話だと思います。
    誰かが注意しないといつまでも違反し続けて、そのうち事故につながるのでは?

    ただの愚痴はしっかり聞いてあげてください。
    でも、今回のようなことは意見してください。
    周りに迷惑がかかりますから。

    ユーザーID:8805564958

  • 2

    夫の「後ろの車が感じ悪い」に同意したほうがいいと仰っている方は、
    夫の気持ちだけを重視して、主さんの感情は考えてないですよね。

    主さんの「しょうがないよ」は
    クラクションを鳴らされる理由がわかり、自分の車がミスをしたのを認めてるだけで、夫を批判したわけではないと思います。
    こちらが悪いから、感じ悪いと思えなかっただけでしょ。
    それを無理に感じ悪いと思ったり、同意しなきゃいけないというのは違うと思います。

    人はそれぞれ考え方が違うので、夫だけを尊重する必要はありません。


    特に、子供が見ているところでは、同意しちゃうと
    「パパもママも相手の文句言ってるし、直進したこっちは悪くないんだ」
    なんて思われてしまうかも。

    子供に同じようになってほしくないから、ちゃんとお手本になってほしいから、言う。
    私はそれでいいと思います。
    子育て頑張ってください。

    ユーザーID:8805564958

  • 私も夫擁護に疑問

    「奈津はまたぼくの味方になってくれない!」
    って、五歳児か、と思ってしまいました。

    ものも言い方、っていうご意見には同意しますが
    よくそんな感じになるんでしょ?
    それこそ相性が悪い、合わないってことなんでしょう。
    これが離婚まで考えた原因では。


    旅行は楽しくてよかったけど
    根本的原因は解決できないでしょう。

    ユーザーID:6677029228

  • 夫婦って

    私も離婚寸前まで行きました
    その後主人と1週間二人だけの旅行をしましたよ

    夫婦って、お互いに思いやりをもって接していれば喧嘩も減ります

    正しければいいってもんじゃない 

    よく私たち夫婦はそんな言葉を言います
    間違いは誰でもあります
    間違ったことをしたら、本人が一番気にしている場合があります
    たぶん、ご主人もそうだったんじゃないのですか?

    自分が悪いのは分かっていても、それでもね・・・・
    って気持ちはお互いあるでしょ

    私たち夫婦がその場面だったらきっと、私と主人で一緒の事を言っていると思います
    「そりゃこっちが悪いんだけど、そんな風にしなくったっていいじゃない、ね〜」
    って、二人で言ってますよ

    思いやりの気持ちを忘れないでくださいね

    ユーザーID:5024736025

  • 追記 擁護しているのではなく

    相手を否定していても‘何も改善しない’という事なんです。

    もしご主人があなたを見下していて
    事ある毎に「お前、オカシイよ」という態度をとり
    決定打として「子供達には妻のような大人にはなって欲しくない」と思っているとしたら

    果たしてそう思われていて、ご主人の意見を聞き入れられるでしょうか?

    ほんの些細な事で全人格を否定しているのが現状です。
    そこを改善しない限り何も変わらない、とお話ししているのです。

    人は
    自分が差し出したものしか還って来ません。
    相手を見下して「うんざり」していて「子供達にはこうなって欲しくない」と思っていたら
    ご主人に伝わるのはそういう<負の気持ち>なんです。

    自分は負の気持ちしか差し出していないけど「あなたは私に誠意を尽くしてよね」
    という不均衡は起こり得ないのです。

    ご主人は確かに短気で運転も余りお上手ではないのでしょう。
    ですが、それも含めてご主人なんです。
    まずあなたが全面的にご主人の感情を受け入れてあげれば
    ご主人もあなたの想いを受け入れてくれます。
    そうして初めて「これは止めて欲しい」というあなたの気持ちが受け入れられるでしょう。

    ユーザーID:1216233496

  • 交通違反を容認してるわけじゃない

    夫と妻、どちらが正しいかジャッジしてる訳ではないですよ、
    トピ主夫妻は 修復を考えて歩み寄りしてるのですから。

    人間関係は 向き合った分しか絆も信頼も生まれません。信頼のない相手からは例え正論であっても受け入れられません。
    きちんと社会常識を持ち、信頼関係のしっかりした両親の元で育てば、子どもは善悪や正論は両親の生き様から吸収していきます。

    信頼関係を作る事が先だという話です。

    ユーザーID:8814671875

  • 追記 何度も申し訳ありません

    勿論、交通規則に関する事は危険でもあります。
    元々信頼関係で結ばれていれば
    車線間違いのような場合は指摘したって構わないのです。

    ですが、奈津さまの場合は、今‘修復中’ですので事情は全く違います。
    事実、この時もご主人は「味方でいてくれない」と感じたのです。

    今、大事に思うべきは<ご主人がどう感じたか>という事であって
    ‘一般論’や増して‘正論’ではありません。

    正論で過ごして来てしまったのでこういう問題が起きているのです。

    私達はお互いに皆未熟ですから
    夫でも妻でも‘失敗’はするものです。
    そういう時に「パパとママはいつも味方で仲良しで円満に解決できる」のと
    パパ(ママ)が失敗してバツが悪い・困っている時に「陰湿で見下して見放している」のと
    果たしてどちらがお子さん達のためにもなるでしょうか?

    夫婦揃って「交通違反」をしましょう、という事ではありません。
    また
    あなたの気持ちをないがしろにして欲しくなければ
    まず<あなたがご主人の気持ちをないがしろにしない>事です。
    「私はあなたの気持ちになんて同意できないけどあなたは私を尊重してね」なんて不合理は起こらないのです。

    ユーザーID:1216233496

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧