国際結婚出国前の不安

レス15
お気に入り39

えるこ

男女

初めまして。31歳女性です。
この度国際結婚をすることが決まり、具体的な日取りや新居、将来のプランなど一通りの準備がおわりました。
ほんの数日後に婚約者が日本まで私を迎えにきて、一緒に出国し、向こうの国(彼の母国でもない国です)で結婚手続きをします(遠距離でした)
あちらで結婚後、大使館で日本の入籍を届けるので、日本では後は直前に海外転出手続を出すくらいしか残っていません。

結婚を決めるまで、決まった後も準備期間は何より忙しかったのでゆっくりする時間はありませんでした。
交際と婚約期間も合わせて2年ほどあり、その間毎日のように連絡をとっていたし、何よりこの人以外との新しい家族はないと思えます。

でも今、数日後に出国が迫りそして荷造りも終わり、あとは一緒に日本で夏休みの旅行をした後
いよいよ渡航…という今になって、空白の時間ができてきて、急に情緒不安定になるようになってしまいました。
何というか、漠然と不安で仕方ないのです。何についてかわからないけど怖い気持ちで一杯です。
彼を信頼できないという事ではないです。
とても頼りになりますし、どういう風に仕事(私は職探しからですが、彼は国際結婚によくある絶対共働きという考えではない人なので)を
するか、親戚付き合い、家計、家でくつろぎたい人か外に出ていたい人か、
多分考えられるだけの相談は一緒にしたし、喧嘩もしました。
お互いの母国語が違うので、英語で話しますが(彼はほとんどネイティブです)、
結婚生活について同じ日本人とだったら多分事前にこんなに聞かなかったかも?と思うくらい話をしたので
コミュニケーションは良く取れている方じゃないかと思います。

でも、今になって怖いって、結婚前にはある事なんでしょうか。
もしかしてやり残したことがある?とか色々考えてしまってあまり眠れなくなってしまいました。
私の考えが甘いんでしょうか。

ユーザーID:8864324005

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ただのマリッジブルーでは?

    主さんは初婚ですか?
    私は今40歳で外国人と三度目の結婚をし、入籍して1年半になります。
    (過去二回は日本人)

    私はインターネットで主人と知り合い、毎日スカイプで
    カメラをつけて話し始めて一ヶ月半ほどで彼に会いに行きました。
    たった一週間の滞在で、その一ヵ月後には結婚を決めました。
    一年半一緒に暮らしてみて、金銭的な苦労はありますが
    三回結婚して、初めて「一生一緒にいられる人」と感じています。

    結婚相手との相性はもちろん大事ですが
    どの国で暮らすかということは非常に重要に思います。
    結婚相手とうまくいってても、言葉の問題(英語圏なら主さんは問題なさそうですね)や、その国の文化や社会に溶け込めないと非常に辛いです。
    そういう人が私の周囲に日本人含め、外国人もたくさんいます。

    私はこの国に住むことが夢だったので、快適ですが。

    主さんが住む国の政治や社会情勢は下調べしても良いかも。
    ただ、結局人の意見て主観なのであてにならないかな。
    その国の社会は住んでみないとわからないことが多いので不安になるかも
    しれませんが、生活を楽しまないと損ですよ。

    ユーザーID:2260266885

  • うーん、普通だと思います。

    私も国際結婚で夫の国へ来ました。
    私の場合は、結婚手続きをして、一度日本へ帰って、それから本格的に行く…という流れでしたが。

    私も、出国前に急に日本での色々なことや、両親、きょうだい、友人と遠く離れることを思ったり、彼の国での生活などを考えて、悲しく、不安になりました。
    出国当日も「本当は○○(夫の国)へなんか行きたくない!」と言い、泣きながら出発しました。(見送ってくれた両親・友人に大変心配させてしまいました…)
    空港で出迎えてくれた夫に会っても、まだ泣いていました。

    そしていま、1年になります。
    ときどき寂しく思うこともありますが、何とか楽しく暮らしています。
    仕事は、したほうがいいと思います。(正社員でなくても、パートでも、アルバイトでも)
    異国で、言葉も勝手もあまりわからず、仕事もないとだんだん辛くなってきてしまいますから。(私は2ヶ月ほど無職で、欝っぽくなってしまいました…仕事が始まってからは、落ち込む時間もなく、元気になりました)

    今は不安に、怖く思っていても、飛び込んでしまえば、意外に何とかなるものです。
    大丈夫。

    ユーザーID:0673436983

  • そんな気持ちに一回もなりませんでした。

    それは、海外とか国際結婚とかに関係なく、ただ単に、マリッジブルーなのではないでしょうか??

    トピ主さんは、今まで、挫折感を味わったり、どうにかしたいのに、なかなかどうにもならない状況で、全力でもがき苦しむといった経験がないのかな?

    つまり、お幸せに今まで過ごして来たのではないでしょうか。

    いろいろ、自分ではどうにもならない状況から、這い上がった私からの助言です。

    「何かあったら、その時に考えよう!」です。

    転んだら、起き上がればいいし、血が出てたら、絆創膏です。
    今は、幸せに浸る時だと思います。

    自分でマイナスのエナジーを呼ばないことをお勧めします。
    もっと、能天気に幸せをかみ締めて。

    日本を離れて、20数年たちました。
    夫の国で3人の子供に囲まれ、毎日、幸せです。

    ユーザーID:5916930886

  • 大丈夫!

    まずはご結婚おめでとうございます。このトピを読んで、10年以上前に西欧に国に移住したときの気持ちがよみがえりました。

    「やり残したこと」とか深く考える必要もないのでは? どの国に移られるのかわかりませんが、日本に本当に帰りたくなったらいつでも帰れるでしょう? 過去10年以上何回か日本に里帰りしていますが、飛行機の乗り、一度乗りかえして(直行便がないので)、11時間半ほど座っていれば日本に着く、ということが「遠い」という感覚ではなく「あ、こんなに近いんだ」と思えるようになりました。

    日本を発つ前にやっておけばよかったと思ったことは、歯医者に行くことですかね。こっちに来てからすぐ虫歯が痛み、高い治療費を払う羽目になったので。

    ユーザーID:7186051809

  • マリッジブルー?

    国際だろうが国内結婚だろうがマリッジブルーがある人はありますから…私は国際結婚で、なかったですけど。結婚を決めてから出国、結婚までやることありすぎて、不安になっている時間がありませんでした。大丈夫ですよ、もう決めたことなんだからアレコレ考えすぎないで流れに乗れば。課題が目の前にきたらその都度やっつけるしかないでしょう?

    ところで転出続きを出すだけ…ということですが
    今年12月までの住民税の支払い、年金をどうするか(脱退?任意加入?どちらにせよ届出ないと後で実家に連絡来ると思います)、年末調整→青色申告したら返って来るものがあるかもしれません(ご両親やごきょうだいに委任、必要な書類は全部渡しておく)。結婚がすぐならば、結婚後日本に大使館に提出する戸籍謄本などは、今から用意しておいた方がスムーズに行くと思います。金融機関などの届け出住所が現在ご実家でないなら実家へ変更、クレジットカードをどうするか(持ち続けるつもりなら、更新したカードを海外へ届けてくれるかとかも確認→カード会社によっては海外の住所へ届けてくれるサービスあり)。

    お幸せに!

    ユーザーID:9220613817

  • 私もそうでした。

    私も日本で知り合って、考えて、考え抜いて、母国に期限があったので帰っていた彼(現夫)を半年後に追いかけて行って、結婚しました。「この人しかいない!」もちろんその当時思っていました。何でもこの人と一緒ならやっていけるという確信があったのですが、やっぱり家族、友達、そして母国までを捨ててその国でやっていけるのか?もちろんやっていける自信なんて全くありませんでした。旅行で1回行っただけの国の事情なんて全く分かりませんでしたから。

    でも、一緒に暮らしてみてやっぱりダメだったら帰国しよう。そう思って行きました。(結婚をするつもりで行きましたが、すぐに結婚する予定ではありませんでした)じゃないと、後悔すると思ったからです。

    その不安、本当によくわかります。逃げ出したい気持ちになりますよね。とんでもないことを決断したのではないか。。色んな思いが堂々巡りだと思います。でも、やってみなきゃ分からないですよね?海外に行こう、そう決断されたのは本当に勇気のいることだと思います。でもここで引き返さず、エイ!と飛び出してみて下さい。応援しています。

    ユーザーID:4941545233

  • 遠距離中の理想〜現実に戻った瞬間

    言葉が通じない国で、家族や友人達も遠く、親の死に目にも会えないかも知れない
    日々の食事でさえ毎日違和感で喉を通らない日が来るかも知れない
    そして、彼だけ信じるしかない世界・・・すべて現実に感じられたのでしょう。

    覚悟は必要です。彼とも、この先いつ何時関係が変るかわからない訳ですから
    イザという時は自分で戦い、自分自身で対処しなければならないのです。

    場合によっては結婚前にプリナップをした方がより安心だと思います。
    結婚し夫婦になると、相手の方の借金返済義務等も出て来ます。
    相手方の母国側(家族内など)で抱える問題、今のあなたには知る由も無いでしょう。

    くれぐれもお体だけは大事にしてください!
    保険も薬も一々違いますから、健康で居ることが何より一番安心なのです。
    日本からご家族が迎えに来るっていっても大変ですからね。
    子供が出来ると尚更、ハーグ条約の問題など出てきますからご注意を。。

    ユーザーID:1723969421

  • Go with the flow

    一種のマリッジブルーなのでしょうか?

    あんまり考え過ぎないタイプのほうがそういった生き方に向いているような気もしますが。

    私も国際結婚しました。
    相手はアメリカ人で、渡米したのは今から20年近くも前です。

    今でこそネットで日本の情報はすぐさま入ってきますが、当時はホントに遮断された感覚でしたよ。
    たまに行く日系書店で、安くなっている古い週刊誌を買ったり(定価だと高いので…)、日本の友達がいったい日本で何が話題になっているか「エアメール」で教えてくれたりしたものです。

    あの頃と比べたら、今はなんて便利になって、日本が近くなったことか…

    母国語が同じカップルだって、育った環境が限りなく近いカップルだって、分かり合えるときばかりではないと思います。
    まったく言葉が通じないならともかく、そうでなければなんとかなります。
    問題は、起こったときに初めて心配しろ…と私も自分に言い聞かせてきましたから。

    成るように成れ…

    それくらい気軽に考えましょう。
    地球以外の星に行くわけでもなし、なんとかなるものです。

    ユーザーID:1928117166

  • ハーグ条約

     ハーグ条約は、理解されていますか?正直、私の友人だったら、この結婚は大反対します。まだ、日本で結婚し生活するならOKですが、海外はリスクが高すぎます。

     もし、夫の暴力・ギャンブル・浮気…など、悲惨な結婚生活だとしても、一生日本に戻れない覚悟が必要ですよ(子どもを置いて、自分だけ帰国するなら可能)。
     法律も常識も正義も、日本とは違います。

     不安があるなら、やめた方がいいですよ。甘いと思います。

    ユーザーID:4163101636

  • おなじく

    似たような感じです。
    30代国際結婚でまだ実家に住んでおり、秋には彼の住む国へいきます。
    仕事がみつかるのか、なんでも気軽に話せる友人をつくることができるのか、
    本当に両親のもとを離れて良いのか、少しまえまで気持ちが不安定で毎日泣いていました。
    わたしも彼を信頼しており、ベストパートナーだと思っていますが、やはり住み慣れた地を離れて
    夫以外の知り合いもいない土地でうまく馴染めるのか、不安でいっぱいです。
    最近は前向きに考えるようにしています。
    仕事をみつけ、SNSなどを利用し友人もつくり、いずれは子供をもって......
    など自分が夫との海外生活を楽しんでいる姿を想像しています。
    とにかくやってみてダメになりそうになったら帰国しよう、いつでも帰ることができる、
    と思うと少し楽になるかも。
    お互い頑張りましょう

    ユーザーID:4165215939

  • ありがとうございます

    ありがとうございます。私は初婚です。
    私だけが不安なのではない事や、その他もっと柔軟な考えや思い切りが必要、という事など、様々なレスをいただきました。
    ハーグ条約、国民年金、他保険や医療に関してなど日本人の福祉や権利の感覚で当たり前のことが
    全く違い、一外国人としての生活が始まる事は、今まで二人でずっと話してきました。

    今私の基盤になっているものを一々考えて、それがどう変わるのか、
    むしろそんな話を一緒に出来る人なので、私もこの人なら信頼できると思ったので。。。

    それが直前で不安ですから、どうしたんだろう…と思ったのです。
    私はむしろ挫折の多い人生だったと思います。
    結婚に関する事ではないですが、得る事に失敗したものは数多くあって、
    今、私が幸せになろうとしているという所でも、逆に今までの挫折を考えたりして
    今度は大丈夫かな…という無意識もあると思います。

    楽観的に挑戦、は私に最も欠ける所です。
    私の仕事の専門分野は法律なので、国際結婚も含めて(英語限定ですが)そういうものを多く目にします。
    これも多分前向きに考えたら、私によく考える為の知識を与える機会になったという事ですね。

    ユーザーID:8864324005

  • ハーグ条約加盟は?

     どちらの国にお住まいになるのか不明ですが、もし上手くいかなかったら、その時は帰国しよう、いつでも帰れると考えていられるのは、子どもがいない間だけかもしれませんよ。

     子どもが出来たら、子どもを捨てて自分だけ帰国する以外は、どんなに厳しい状況だとしても、日本に戻れないかもしれないという覚悟が必要です。
     
    お気楽に考えてはダメですよ。

    ユーザーID:4163101636

  • 考えすぎないで

    36のときに同じような状況で海外に行きました。
    私は挑戦ではなく、実験およびチャンスととらえました。結婚しないよりはしたほうが良い、失敗するかもしれないけどそれはそれで勉強になる、海外で生活するなんてそうめったに出来るものでもない、と自分に思い聞かせて出国しました。飛行機乗ればすぐ帰れるし。

    実行しなかったら後悔する、と思うなら実行すべし。人生、後悔は少ないほうがいいから。

    結婚はやってみないとわからない事の最たるものだと思います。

    ユーザーID:9756019458

  • ちょっと気になります・・・

    楽天的な皆さんのレスが多くて驚きました。
    国際結婚もいろいろですが、トピ主さんたちは二人の出身国でない国居住ということなので、ちょっと気になります。

    移住した国で安定した仕事に就くことは簡単なことではありません。
    それは婚約者さんにも言えることです。
    海外で失業はよくあることですし、歳を取って来ると里心が出てきたりして自分の国に戻りたくなるかも。
    もしご主人が自分の国に戻りたいと言い出したら、大丈夫ですか?

    私は先進国非英語圏に住んでいますが、
    日本や英語圏の国で出会って結婚したのに、夫の故郷に引越して言葉が覚えられなくて辛そうな日本人女性たちを何人も見てきました。

    完全帰国ではなくても、トピ主さんが日本の家族に会いたいと思うように、
    ご主人も祖国を思うのでは?
    子供を連れてそれぞれの国に一時帰国って、それだけでもお金かかりますよ。
    トピ主さんが無収入だと厳しいかも。

    子供を持つ前に、現地で仕事を持って、ご主人と対等にとは言いませんが、自分の収入のめどを立てることは大切です。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1027082434

  • 自分の正直な心に従いましょう

    >楽観的に挑戦、は私に最も欠ける所です

    悲観的思考は不幸な人生の選択から身を守る、最大の長所ですよ。私自身、根っこはものすごいペシミストで、夫(アメリカ人)との結婚、渡米に不安ばかりでした。でも若さ故か無理に大丈夫大丈夫とオプティミストを装って、10数年後の今、後悔の念でいっぱいです。あの時何故私の直感を信じなかったんだろうと。

    大丈夫、幸せいっぱい、な意見出される人達も否定しません。そういう方は根っこが楽観的で、失敗も引き受けられるオプティミストなんですよ(羨ましいです)

    あと上でも言及されてますが、日本で結婚出産永住なら離婚となっても最悪子供は手元に置けるでしょう。でもハーグ条約に加入となった今、離婚後子供と帰国の可能性はほぼないでしょう。子供の為に不満たっぷりな海外生活送るか、子供を捨てて帰国か、私の周りで母子で日本に帰還できたケースは皆無です。皆大変な思いしてアメリカに留まり、2つも3つも仕事を掛け持ちして自活しています。外国人と結婚とは、映画やテレビ番組で見るような甘いものじゃありません。心身ともに相当タフでご自身が稼げる能力がないと破綻します。

    ユーザーID:9667862306

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧