米国での妊娠出産費用について

レス13
(トピ主0
お気に入り55

妊娠・出産・育児

ダル

32歳の夫が会社を辞め米国大学院に留学することが決まりました。
留学後はアメリカでの就職を考えており、最悪の場合は日本に帰国し就職ということで決まりました。
私も夫も米国大卒なので就職の難しさは承知ですが、私の年齢(33)もあるので、子供のことも考えなければいけないと思っています。
もし、学生ビザ夫の妻として渡米し、あちらで妊娠出産する場合、だいたいどれくらいの費用が必要になってくるのでしょうか。
自然分娩、帝王切開等で費用は変わってくると思うのですが、どれくらい違うものでしょうか。
同じような経験をされた方で妊娠出産の費用についてご存知の方がいましたら、情報提供していだければと思います。
保険の情報等ももしご存知でしたらご教示下さい。
宜しくお願いします。

ユーザーID:9415664107

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 保険しだい

    ビザはあまり関係ありません。料金は保険しだいです。雇用者を通じての保険ですと多様ですが、私の場合月の負担額は80ドルで、出産にかかった費用総額は2千ドルくらいでした。帝王切開で、検査料、入院費、食費なども含めてですので、安かったと思います。もちろん個室でサービスも最高でした。個人で加入する保険になりますといろいろ制約があり、料金もかなり高くつきます。月500ドルくらい払って、出産総額3万ドル位かかります。

    ユーザーID:5448770399

  • 保険によって違いがあります

    日本の様な国民保険がないので各自それぞれ入り、それを使うことになりますが、日本から海外保険に入ってくると歯科や産院はカバーできないものもあるので、細かい規約をよく読むことだと思います。こちらで入る保険は大抵カバーされると思いますが、保険加入後、半年は出産はカバーできないものがあると思うので、その場合は出産費用だけでなく、妊娠のための通院も半年後まで待ったほうが良いでしょう。
    通常の保険に加入していたとしましょう。その場合には多くが帝王切開でも無痛分娩(これが一般的。日本の普通分娩のよう)も保険内でカバーされるので病院での支払いはありません。かかるとしたら通院にCo-Pay(約$5〜30/1回の通院)で費用は保険会社によりマチマチです。出産後は小児科での予防接種や検診など恐らく通院が必要でしょう。それは産婦人科ではなく、小児科(今度は子供の方が保険をもつ必要がある)なので それらの手続きも産後すぐに必要になりますよ。
    普通妊娠は初期は4週に1回位、中期は2週に1回、後期は週1で病院に通い、皆、陣痛や破水がきたら車で夫に送ってもらうなどします。出産近くは日本からお母様を呼び寄せが安心で

    ユーザーID:1959045732

  • 保険その他の条件で全く違います

    保険の内容、どこで産んだか、産み方、どのくらい時間がかかったか、等色々な条件によって、全く違いますので、誰にも何とも言えないと思いますよ。

    普通に保険を持っていても、妊娠/出産のカバー率はそれぞれ違います。100%の場合、80%の場合等。

    私の場合は10年程前ですが、当時の保険のカバー率が90%。陣痛が来て病院に行ってからすぐに麻酔を使い始め、12時間経っても子供が降りて来なかったので緊急帝王切開に。子供は無事に産まれ、何も問題ナシ。

    入院は4泊、都市部の物価の高い地域で請求書の総額は約$70,000(1ドル百円計算で、日本円で約700万円です)。請求書は後から色々なところからバラバラに送られてきますので、総額です。保険が90%カバーしてくれましたが、それでも自腹で$7,000。高いな〜、と思いました。

    保険で全額カバーされてタダで出産って人もいますが、学生の保険だとあまりカバー率は良くないでしょうし、妊娠/出産をカバーしないものもあります。普通の保険だと、カバー率が良いものは当たり前ですが保険料も上がります。

    最近は企業でもあまり良い保険は提供されません。ご参考まで。

    ユーザーID:5218727315

  • 状況によっていろいろ

    先月、カリフォルニア州で帝王切開で出産しました。保険はPPOです。

    持っている保険の種類、プランでどれだけカバーされるかが全然違うので、自己負担金が幾らになるかはそれぞれです。

    ご参考までに、私の費用は、保険が利く前で4万2千ドル、子供には9千ドルほどかかっていました。分娩だと3万ドルくらいのようです。

    新生児の状態、母体の状態などによって入院が長引いたり、短縮されたりしますので、それによっても費用が大きく変わってきます。

    ユーザーID:5255961681

  • 米国の大卒なのに

    と思って仕舞いました。
    日本のような健康保険の仕組みがないことはご存知ですよね。
    具体的な費用のことは分かりませんが、私が在米中に秘書が
    出産をしたのですが、陣痛が始まって病院へ行くと連絡があって
    翌々日には出社していました。
    陣痛促進剤を用いて、掃除機みたいな機械で子供を吸出したそうです。
    病院で1泊、自宅で1日様子を見て3日目からは仕事をしていました。
    自然分娩でしたが、日本の手厚い分娩とは随分様子が異なると
    驚いたものです。

    ユーザーID:3455214749

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私の場合は

    数年前にアメリカで妊娠し出産もアメリカでした。

    私の場合は帝王切開でしたが出産費用だけで200万円を超えました。

    幸いにも主人の職場の保険が凄く良い保険でしたので自己負担分は殆どない状態でしたので安心して出産出来ましたが、私の知人などは日本の方が出産費用も検診の費用も安いのでアメリカで妊娠しても出産は日本でと言う方が何名かいます。

    ユーザーID:1669739184

  • 大学が提供する保険の内容による

    大学院留学中に妻が米国で出産しました。

    持ち出しの費用がどのくらいあるかは、
    大学がどんな医療保険を提供しているかに全てかかっていると
    言っても過言ではありません。
    比較的多くの大学は出産をカバーする保険を提供していると思いますが、
    そうでない大学もたくさんあるでしょう。

    出産に際しての医療費は、普通分娩で1万弱〜2万ドル、
    帝王切開で2〜3万ドルくらいが普通でしょう。
    我が家の場合は、8年前の話ですが保険が9割カバーしましたので、
    自己負担は1000ドルくらいでした。
    (ただしTA/RAを持っている学生以外は保険料が年7000ドル位してました。)
    ただし、これは母子ともに2日程度で退院した場合で、
    長期入院などが必要になったケースでは費用は跳ね上がるでしょう。
    富豪でもない限り、保険無しでの出産はお勧めできません。
    どうしても産みたいなら、留学先決定の際に医療保険の内容も考慮すべきです。

    医療費の問題は重大ですが、一方でそれさえクリアできれば
    自由が効く留学中の出産・育児は、家族にとっては理想的だと思います。

    ユーザーID:4303089686

  • 保険によりますね

    アメリカの場合、支払額が健康保険により大きく変動しますのでここで訊いても余り意味ないかな、と思います。トピ主さんの場合、一番手っ取り早いのは、希望する学校の健康保険の出産に関する内容を調べる事でしょう。殆どの学校の健康保険の場合、妻を含めると凄く高くなったような記憶があります。しかし、海外旅行保険を使うと出産は含まれてなかったので、学校の保険に入る必要があるでしょう。

    ユーザーID:8325898920

  • ご加入の保険による

    ご主人は会社を辞めて渡米するとのことですから、大企業のような手厚く 大部分をカバーくれる保険ではなさそうですね。
    ここで経験者の方の意見を聞くのも良いですが、ご加入の保険を調べるのが一番正確な金額を知ることができるはずです。

    自然分娩の場合、帝王切開の場合(アジア人は骨盤が小さい為難産とみなされ帝王切開にされるケースが少なくないようです、その場合、かかる費用も当然莫大になります。)
    また学生ビザの場合、出産費用はほとんどカバーされないこともあります、
    そうなると 地域にも寄りますが、保険が利く前の自費で 最低日本円で400万〜800万、帝王背t回だと一千万超えるでしょう。
    また出産後2日ほどで退院も普通のことです。

    アメリカでは加入の保険により費用も大幅に異なることはご存知のはず、
    とにかくご自分達の保険でどの程度のカバーかを調べるのが一番正確ですよ。

    ユーザーID:8637846695

  • お子さんの保険もね

    2ヶ月前に生みました。
    無痛分娩で即、退院できるかと思いきや、破水から24時間以上経っての出産だったので、産後48時間入院することになりました。そうしているうちに子供の黄疸が出てきたので、子供の治療の為にさらに1日追加。結局4日もいました。
    そして退院の翌日にビリルビン(黄疸の再チェック)の数値をはかるために、小児科のクリニックへ。
    我子は半分だけアジア人ですが、アジア人の血が入っているだけで黄疸にかかる率は跳ね上がるそうです。
    お子さんの保険の対応もできるように、用意しておいたほうがいいですよ米国では、生まれる前に子供のかかりつけの医師を探しておくのが普通です。

    保険がらみですが、医療保険制度改革法(オバマケア)により、昨年から電動の搾乳機が保険でカバーされることになりました。
    これで300ドルちょっとする搾乳機が無料になりました。
    働きにでないママでも、(手動ではなく)電動の搾乳機はあると便利なので、おススメです!

    母乳育児の指導をしてくれるlactation consultantはRNであれば保険でカバーされる「場合」があります。事前に保険に問い合わせてみてください。

    ユーザーID:2516768894

  • 米国で院生のときに出産しました

    ケースバイケースです。アメリカの院生、特に博士課程の学生はほとんどの場合がResearch Assistantなどのポジションをもらって働く代わりに学費免除、そして保険ももらっていると思います。私もそうでした。ただし、うちは夫も学生でしたが私も、なので、自分の保険を持っていました。扶養家族が加入するには十分でお金を全額払って加入しないといけないと思います。

    私の場合は州立大学でしたので保険のカバーは抜群に良く、妊娠、出産はほぼ全額カバー、最初の診察のときにco-payを10ドル払い、それとひどい悪阻でERに行ったときに払ったco-pay40ドルだけでしたよ。ただ明細は見ていたので、出産時のepidural(無痛出産の処置)だけでも2000ドル以上かかってましたよ…1回の診察だけでも100から150ドル、ウルトラサウンドは1000ドルから2000ドル、チャージされてました。いい保険を持っていることがキーでしょうか。学生保険について調べてみてはいかがですか?専業主婦の友人はご主人の保険(会社から)に扶養家族として加入していて、自分で払ったのは100万円はいかなかったといっていました。

    ユーザーID:8853084258

  • 最近の方はご自身で調べる事を・・・

    この小町のトピで、海外の大学卒ですと仰り乍ら、質問が卒業したその国の事であるケースが非常に多いので驚いています。

    我が家は海外転勤が多く(5カ国6回、20数年)、娘二人とも卒業後には米国に居住し、結婚しています。孫が生まれると言うので、家内共々出産手助けで訪米しましたが、手続き等全て娘婿でなく我が娘がやっていました。その他諸々の事も全て娘が問い合わせ等して生活しています。 大学時代の学生保険も我々にも相談等せず、自分で全て決めて手配していました。

    現代では、どこに居ても簡単にネットで情報が得られるため、自身で調べる事はせず、すぐに人に頼る傾向が強いのでしょうか? 
    以前のトピで、いろいろな回答が有りましたが、過誤や、見てからに意図的に嘘の情報をあげている方々有りました。それも一度や二度でなくいろんなトピに対してです。それに対し、トピ主は「分かりました」とか反応していましたが、全くの間違いに気がつかないままで、訂正を揚げる様にしていました。
    主さん、小町も良いのですが、ご自身がある程度理解していないと、誤った意見か、正しい回答か判断出来ませんよね!!!

    ユーザーID:9551547999

  • 同じようなケースでした

    こんにちは。アメリカ在住です。
    主人が大学院にいる時に出産しました。
    私も今は保険のことも理解できますが、学生の時はキャンパスで加入できる留学生用の保険に入っていましたし、結婚するまではなかなか理解できなかったものです。他の方もおっしゃっていましたが、留学生が配偶者や子供の分も含めて保険に入ると、掛け金が一桁違っていた記憶があります。

    出産に関して日本と異なる点は、出産はBirth Centerがある総合病院で、産前の診察に関しては、OBGYNと呼ばれる産婦人科で受けます。

    もし保険で困るようなことがあれば、低所得者対象の産婦人科を探す方法もあると思います。我が家は長女の出産まで、低所得者対象のところでお世話になり、出産は子供の分は州のMedicaidで、私の分は病院からの補助でほぼ全額出ました。

    ただ、私が当時いた州ではそれができたのですが、他の州にいた同じような状況の友人は、助産師さんによる家での出産で費用を抑えました。

    大学が総合病院を持っている場合もあるので、調べてみるといいと思います。

    ユーザーID:4322440899

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧