仕事と美貌、どっちが大切ですか?

レス36
(トピ主1
お気に入り54

心や体の悩み

ねみこ

トピを開いて下さりありがとうございます。今年41になるねみこです。

私は仕事で、残業続きやストレスの多い仕事が重なったり、睡眠不足になったり
つらいことがあったり、人間関係の摩擦に疲れきったりした時、
そのこと自体はまだいいのですが、それらによって自分の美容美貌が損なわれる
ことがとても嫌です。
"美貌"と言っても全然たいしたことない普通の範囲の容貌ですが、それでも
やはり健やかに日々過ごしている時とそうでない時では、普通だからこそ
違ってきます。発するエネルギーが異なるというか・・。
損なわれることに考えが及ぶと、とてもとてもイライラして、そんな自分にまた
イライラして疲れきって、悲しくなります。
「例えば芸能人なんて、きれいにしてるのが仕事の一部だからいいよ・・。
こちらはせっかく頑張って貯めた(?)美貌は仕事では損なわれ減り、
でまた建て直して頑張って、栄養与えて、、って努めて、
でもまた損なわれ、、だもの」
などということを恨めしく思ったりしてしまいます。
私は美容に、というか自分がきれいにあることに、こだわりすぎでおかしいのでは?
たいした美貌でもないのにこだわる自分が恥ずかしい、他の人はどうなのだろう?
などと思います。
皆さんはどう思われますか?漠然とした内容で済みませんが、何か何でもいいので
ご意見等伺えるととても助かります。よろしくお願い申し上げます。

ユーザーID:7329521389

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生きてるからこそ

    その時々で肌の調子も変わるし体調も変わる。主さんは何をそんなに悩んでいるのか疑問です。40歳も過ぎれば今まで感じたことのない疲れや体の不調もあります。顔のシワも脂肪も増える。でも、そこまで生きてこられてるじゃないですか。私も40歳を過ぎたころ視力が下がり老眼が出始めたとショックでしたが友人から「生きてたら誰でもでておかしくない」と言われ「そっか〜〜」と気分も晴れました。美容にこだわるのは何か事情でもあるのですか?こだわるならどんなに忙しくても自分をケアすれば良いのではないですか?その時々によって出来ない言い訳をし自分をコントロール出来ないのであれば美容にこだわる必要は無いですよ。芸能人の様にいつも綺麗でいたいなら毎日エステに行かれたら良いと思います。言い訳をせず周りを気にせず自分のペースで取り組めてないからイライラして悩むのです。まず自分が毎日の生活リズムを見直し無理せずできる美容方法で維持する事をお勧めします。綺麗でいたいなら今の気持ちの持ち方ではかなり難しいし、毎日年は取って行きますのでまず心地よく仕事や生活に取り組めるように心を強くしてください。見た目より中身が重要です。

    ユーザーID:0124025974

  • 仕事が大事です。

    だって、美貌ではご飯が食べられないし。

    ユーザーID:2612755688

  • 私は仕事が大切です

    美貌は自分の努力次第です。
    ・ストレスを溜めない
    ・22時〜3時までは必ず寝る
    ・食事に気を付ける

    芸能人の方は大変だと思いますよ。
    かなりの努力をしていると思います。

    ユーザーID:1700264340

  • わかります

    私も大した美貌じゃありませんが、やはり疲れている時の顔はひどいものです。
    むくんだり、顔色も悪いし、クマは出来てるし、髪のツヤはないし…
    それに気付いてまた落ち込むという悪循環になるのも、とっても分かります。
    「芸能人はきれいにしているのが仕事」も同じこと考えていますよ。

    そういう時は、1日だけでも「今日は寝る!」と決めて寝るのはどうですか? 掃除も洗濯も後回し、夕飯なんて適当でいいから、とにかく寝る。
    これだけで、ちょっと効果があると思います。
    あとはネットで買い物(笑) ハマりすぎると怖いですが、すっぴんに自信がない時は、せめて可愛い服や小物で自分を飾ってあげましょう。

    お互い頑張りましょう…

    ユーザーID:0523610155

  • 独身さん?

    既婚者でしたらスイマセン。
    美貌や衰えに敏感なのは、独身の方に多いみたいですね。
    自分が一番だからなのでしょうか。
    結婚して子供もいれば、自分のことは後回しになりがちです。
    決して女を捨てるわけではありませんが、優先順位が変わってきます。
    同じ忙しいのでも気持ちの面で幸せかそうでないかでも変わってくるのでしょう。
    大切な人から愛されてれば、わざわざ芸能人と比較なんてしませんよ。

    ユーザーID:3999789004

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 両方適度に大事です。

    42歳です。

    確かに仕事のストレスで美貌が損なわれることもありそうですが、
    仕事をされたい方は仕事をなくしてしまうことは考えられないと
    思いますので、ストレスをうまく、発散するしかないと思います。

    美貌も職場環境で作られるとしたら、持ちつ持たれつではないでしょうか?

    ユーザーID:9823381707

  • どちらも大事です

    美容の事ばかり大事にするのも
    仕事のことだけ大事にするのも
    共に「片手落ち」だと思っています。

    何よりも、仕事っぷりって顔に出ると思っています。
    いいかげんな仕事をしていると顔つきもイイカゲン(?)。
    忙しくストレスを溜めつつも、一生懸命頑張っていると顔つきが締まってきます。

    自分自身の顔を観ますと、ストレスを抱えつつも忙しくしている時ほどイイ顔している。
    逆にあまり忙しくなく、のんべんだらりとしていますと・・・・そういう顔なんですね(汗)。

    どんなにお肌の手入れをしてツルツルにしていても、締りの無いお顔は好きじゃないです。

    ということで、どちらも大事です。

    ユーザーID:8733862971

  • 放っといても老化する

    で仕事して生きるのも人生と思うのですけれど、
    それが嫌なら 仕事を止めて 顔のお手入れして生きるのは?

    それはそれで また色々と状況が変わって 悩まれると思います。

    収入の支えが自分自身だったら、もしくは 顔のお手入れ費用が自分持ちなら、手入れすらできなくなりますし。


    私なら 働いてもらったお金の中から、
    職場で休憩時間に聞いた美容法を試してみたり、
    奮発してクリーム買ったり、ローラー転がしたり、
    鏡の前で あいうーってやってみたり。

    のんきすぎますかね…

    ユーザーID:2362379361

  • 美貌は大切

    齢を重ねると、美貌の衰えは健康の衰えに直結していると実感します。
    要はムリがきかないということ。
    心身ともに美しく(健康)であることが、よい仕事にも結び付くと思います。
    なので、美容にこだわることはちっともおかしくないです。

    ユーザーID:4452979677

  • どっちも大事

    何のストレスもない仕事って無いかと思います。
    好きでやってることであっても
    それなりに苦労や疲れもありますもん。

    イライラしたり疲れて肌に出たり
    それなのに忙しくてお手入れもおろそかになることもあり・・
    あるいは仕事の責任などで負のストレスではないにしろ
    緊張など重圧を強いられ、結局身体には負荷がかかっていたり?

    でもそれは仕事をしている以上しょうがないのではないのかなと。

    私は経験無いですが
    例えば家にいて24時間自分の美容と向き合ったとしても
    やはり別種のストレスが発生しそうな気がします。

    また、芸能人は綺麗にしている事も仕事とありますが
    それもまた別種のストレスが発生している可能性もありますよね。

    理想を言うなら
    仕事をしてる事自体がストレスだと思わない
    思考回路があると楽かもしれませんね。

    そもそもその頑張って貯めた美も
    維持に勤めなければ経年変化で失う一方ですし。

    生きてる事と自己満足の美はどこまでも
    折り合いがつかないのかもしれませんよ。

    でも諦めたら終わりなので悪あがきをする・・。

    ユーザーID:5958391311

  • わかりますよー

    女って頑張りどころが多すぎてつらいです。
    男は無精ひげ生やそうが、よれよれシャツが臭ってようが、
    仕事できれば「まぁいっか」ってお目こぼしもある気がしますが、女はね。
    パンツ三日続けてはいたらダメだし
    食事もコンビニ弁当じゃ最低、爪も肌も髪も整え。
    仕事できる女は女も捨てちゃダメ、なんて
    何もかも美しく完璧に、みたいな脅迫観念。
    そんなススーパー女っていったいどこにいるんだろう。
    情報にふりまわされすぎて勝手に疲れきってる女の人、多い気がする。

    私もアラフィフ、老化が気になる年頃ですが、
    肌ケア製品を買いに先日売り場に行きましたら、
    その圧倒的な製品の量と美容情報に、ゲンナリした口です。
    洗顔パフひとつ買うのにも、何十種類以上の中から選ばねばならず。
    化粧水、クリーム、パック、洗顔料、クレンジング、
    この組み合わせを考えただけでももう無限大。
    シワで悩み、店へ行ってまた何を買うかで悩み。
    結果が思わしくなくてまた悩み。
    もう悩みたくない。
    私は普段洗顔は石鹸のみ、オリーブクリームを塗って
    お手入れ終了です。
    不都合さえなければいい、そう悟り始めました。

    ユーザーID:9174044108

  • どっちも!!

    繁忙期。
    毎日、帰りは限りなく終電。
    朝は5時起き。
    睡眠時間は4時間弱。
    栄養ドリンクを朝と夜飲む。
    一時期、こんな生活が続きました。

    それでも化粧はきちんとオフ。
    夜のうちに翌日着る服は用意しておく。
    アクセサリーもいつものように控えめに付ける。
    化粧もいつも通り。
    寝る前は10分でもいいから心落ち着く音楽を聴く。

    殺伐とした日々だからこそ、格好にも気を使いました。
    仕事中も殺伐とした上に自分自身の格好も殺伐としていたら
    気持ちが持たない! と思っているからです。

    なので、私は睡眠時間を30分減らしても両方取ります。
    ただ、電車の中で爆睡することもありましたけど・・・

    ユーザーID:7888663131

  • 美貌イコール健康

    美貌は、心身の健康があってこそだと思います。

    もちろん、若いうちの美しさは親からもらった遺伝子のおかげとも言われますが、それを生かして調子を整えるのは、毎日の生活の中でご本人が行われることだからです。

    「仕事と健康、どっちが大切ですか?」

    答えははっきりしていると思います。

    今の職場が合わないようでしたら見直してみてください。視点や受け取り方・考え方などを変えれば軽減するストレスもありますが、現在はブラック企業など、人一人の努力ではどうしようもない場所もあります。忙しい毎日に疲弊していると、ブラックな状態が当たり前だと洗脳されてしまいますので、信頼できる方に、客観的なアドバイスをしてもらってください。

    ご自分に似合うお洋服やコスメを自然と選んでいるように、生活も選びましょう。(すぐに変えられなくても、方向をみつけましょう)

    暑い日が続いていますが、お体を大切になさってください。

    ユーザーID:6841306595

  • わかります

    同じ歳、私も顔に出やすいタイプです。芸能人でも、調べてみると、いつも見た目が安定している人は陸上部だとかバレー部とか、かなり運動が出来、基礎体力があるタイプだと思います。また照明当たってますしね!短時間しか写らないし。あとスイッチがうまい。芸能人じゃないけど美容に関係する仕事で、綺麗にするのも仕事のうちですがパワー要りますよ!

    顔が疲れている日は、サテンとか白とかレフ版になるものを顔回りに持ってくる。普段より紅いリップにする。ピンクの下地で顔色を良くする。それすら無理ならトイレで5分仮眠。

    ユーザーID:3534388034

  • 美意識だと思います。

    最近読んでる本が、フルカラーの綺麗なイラストの人体解剖図でして。寝る前に深夜ファミレス行って読んでるのですが。
    飽きないです。へえーって連続で。凄いなあ。深い。精密、精巧、完全調和。完璧な創造物だと。
    美しいなあと。皮膚も、毛先も、各器官、脳も目も。彼らは自然に動いて、私を生かしてくれていると思うんです。
    当たり前のように思っているだけで、よーく見てみると、そこに美があると。数学が美しいと感じる意識。
    自然もそうで、美しいと感じるものに完全があるのではないかと。
    何が言いたいかというと、仕事も美貌のどっちか、2者択一では無いのでは。芸能人が(他者が)良くて、自分は違うからと。
    仕事でストレス(心が)だから美しく無いというのでは無いのではと。
    自身の中に完璧な物が用意されて使いきって、成長して、と。心身。求めて進めていく意識。美意識だと思うのです。

    ユーザーID:2152966386

  • 美貌?

    美貌で食っている芸能人なら美貌は命の次に大事でしょう。
    でも美貌じゃ食えない凡人なので、仕事が大事です。

    40過ぎて皮膚の皮一枚の質感に執着するって
    他に大事な事はないの?って感じですよ。
    大体、必ず衰えていくものにしがみつくなんて、不毛。


    素敵な年配女性ともっともっと会ってください。
    テレビで作られた美魔女ではなく
    仕事で成功していて美しい人。
    或いは、周りから愛されているおばあちゃん。
    彼女らはシミもシワもたっくさんありますよ!

    だけどさまざまな経験を乗り越えて内面が磨かれてきた人は本当に美しい。
    若い子には絶対にまねできない深みがある。
    逆に、不平不満の人生を歩んできた人はいくらエステや整形で表面を整えても
    なんともいえない醜悪なものが漂ってくる。
    これが、40代以降の美しさ・醜さです。

    トピ主さんもそろそろシフトチェンジしてはいかがですか?


    >芸能人なんて、きれいにしてるのが仕事の一部だからいいよ・・。
    一部どころか生命線です。
    激務で徹夜しても、やつれてはダメ、むくんでもダメ。
    きっつい世界ですよ?

    ユーザーID:2702494048

  • 以前職場のそのような方いました

    以前の職場ですごく魅力的で10歳さばよんでる?みたいなくらい若々しくとても華がる方が居ました。
    何か似てます。
    歳はアラフォーだけれどとにかくおしゃれ!仕事中でも常にコンパクトを持ってお肌のチェック。何か気になることがあるらしく足しげくトイレに行きお肌のチェック。たとえば私と話していたかと思うと、突然トイレに直行。私のお肌が荒れているので、彼女も自分がそうなっていたらどうしようとでもおもったのでしょうか。

    ちょっと度を超えていると思いました。
    その方はトイレばかりいってお化粧直ししていたので仕事に差し支えが
    あったようですよ。

    ほどほどでいんじゃないでしょうか。
    自分が満足する程度で。

    ユーザーID:2838745367

  • ほかの方も書いて見えますが

    美貌=健康です。
    健康だから血行もよくなり顔も艶やかに美しく見えるのではないですか?
    くたびれたそこまで仕事で疲れて見えるのならそのうち病気になりますよ。

    小さな病気だったら、回復後仕事も続けられるでしょうけど
    大きな病気なら、最悪解雇されます(私がそうでした)

    無理が利くのは若いうちだけです。
    ご自分の体調と相談をして働き方を変えたほうがいいですよ。

    ユーザーID:7218628350

  • 芸能人はストイック

    芸能人といっても女性芸能人さんは綺麗に化粧しても肌が荒れていますし、料理上手な女優さんは透き通る肌ですね。
    肌は内臓で排泄器官なので、しっかりと食べる、水を飲む、保護する。運動する。

    スタイリストさんにヘアメイクさんもいますから一般人と同じレベルじゃ無理ですって。荒れれば自分が気にするんじゃなく、つぶやかれちゃいますしね。

    ただ1DAYでもプロのメイクに習ったりすると違いますよ!雑誌の値段じゃないですけど。綺麗にするって簡単に言いますがインスタントに肌は出来ないので、凄い努力だと思います。

    ユーザーID:3534388034

  • 美しさや若さはお金になる

    44歳、派遣で働いています。
    私は平凡な容姿をしているので、美容に頑張ったって私なんて…と思っていました。
    でも40過ぎて美しさや若さはお金になると思えるようになりました。
    美容にはお金はかけないけど工夫していて、30歳の頃より肌は荒れてなく、化粧もうまくなりました。
    そのせいか今になって若いと言われることが多くなりました。
    元が美人ではないので、愛嬌があるねと言われるぐらいですが…。
    若く見えると派遣の面接で受かりやすいのですよ。
    もちろん中身も必要ですが、初対面では中身までは見てもらえないので…。
    40歳の経験値と若さ&美貌は武器になります。
    トピ主さんが美容に頑張ればそれは仕事や人間関係に影響し、お金になって返ってくると思うんです。
    生活苦が顔に出るよりは、明るく笑顔の方が周りも気を使わなくていいんじゃないかな。

    ユーザーID:8490850422

  • 自己愛よりも

    ひろこさんも書かれてますが、
    大事な人に愛されていることが若さの秘訣だと思います。

    ユーザーID:0621671355

  • わかります

    究極の2択なら仕事ですが、お気持ちわかります。

    こればっかりは価値観ですから理解されない人には理解されないでしょうね。

    いいじゃないですか。
    人生の優先順位なんて人それぞれです。

    ただトピ主さんの場合、優先されないとストレスになってしまうんですよね。
    と言うよりも、日々の不満への八つ当たりでしょうか。
    もし毎日の生活にストレスが多く、問題や不満をすり替えているだけなら、そちらを改善させる必要がありそうですね。

    何事もバランスが大事ですよ。
    上手く気持ちをコントロールして、いつまでもきれいでいてくださいね。

    ユーザーID:9400127385

  • 仕事が大切

    小さい頃からずっと容姿を褒められてきました。
    といってもミスなんとかというレベルではなく、親戚で一番綺麗とか、クラスで一番綺麗とかその程度ですが。

    私は仕事ができることの方が大切です。
    歳を取れば美貌は衰えるし、歳の割に若くてもやっぱりおばちゃんです。
    最近叔母が美人だと気がついたのですが、それは自分も歳を取ったからで、若い頃はただのおばちゃんに見えていました。
    それに容姿を優先していたら、顔を怪我したりしたら残るものは何もないんじゃないでしょうか。

    仕事ができたり頭が良かったり聡明だったり優しい人だと、表情やしぐさや受け答えで私には魅力的に見えます。
    そういうところに価値を置かない人からはどう思われても気になりません。
    医療関係の仕事をしているので、私に会って「綺麗な人」と思われることよりも、私の仕事の質がいいという意味で私と会えて良かったと思われる方が大切です。

    仕事を優先して睡眠や栄養や肌を犠牲にしたことも長期間ありますが、その上でできるだけ小奇麗でいられるようにエステには行っています。

    ユーザーID:9983646147

  • わかる・・

    分かります。
    私も、自分がきれいな時(自分比)は、気分も良いですし
    色んな事に大らかになれ、お洒落や洋服にも関心が高まりますが、
    容貌が良くないときは、本当に嫌で気持ちも盛り下がり、原因に対してイライラします。

    なんとなくですが、疲れている日は薄化粧の方がきれいに見える気がします。
    アイライン、アイシャドウ、しっかりファンデはやめて、
    BBクリームや日焼け止め+赤めの練りチーク+ロングマスカラ+ツヤ感リップのさっぱりメイク。
    良かったら試してみてください。

    また芸能人については、
    10代や20歳前後から活躍している、自分と同じ年の女優さんなどを見て、
    「最大限の美容努力をしている女優やタレントでも、やっぱり老けて来るものね。
    自分のある程度は仕方ないか」と思ってみています。

    ユーザーID:8669517699

  • 美しく生きることは大切です

    私は身も心も美しく年を重ねることを生きがいにしています。世間で言われている美魔女とは少し異なりますけど・・。なので、トピ主様のお気持ちはよくわかります。

    私が働き盛りの頃(30代〜40代にかけて)は仕事(語学教師)もがんばりましたが、肌や髪や身体を美しく保つためにもかなりの努力をしていました。幸運にも仕事が好きで、ある程度自分のペースでやることができたので、仕事上のストレスは、あまり感じませんでした。

    中高年になってきれいでいるためには、やはり”ゆとり”が大切だと思います。手をかけないと美しさは保たれないでしょう。仕事が美を増し加えるように回っていけば、一番いいですね。

    ユーザーID:7051718988

  • トピ主です

    皆様レスありがとうございます。久々にまともな時間に帰宅できて拝見致しました。

    そうです、私独身です。私も、自分が一番というのでなくなればいいし、
    結婚するなり大切なパートナーができるなりすれば変わる気がしますが
    残念ながら今現在いません。
    私の思う美しい人は、自分の美貌にやたらにこだわっていない人です。
    自然に生きていて、仕事で忙しくても、熱中しているのは仕事であって
    多忙によって損なわれる美貌だとかいうところじゃない人です。
    そのように私は自然にひたむきに邪念なくはなれない・・そんな自分が嫌です。

    たいして美貌にこだわってなんかいない、日々別のことに集中して生きている、
    そういうことだから結果的に美しい、そのようにありたいのに、美貌それ自体
    の方にこだわりが向く、そうありたくないのにそうなる自分をそうしたらいいのか
    と悩んでいます。

    ユーザーID:7329521389

  • 両方というよりは・・・

    人生、仕事に限らず踏ん張らなきゃいけないときが何度かあります。両親が他界したの、誰かに訴えられたの、会社が倒産しただの・・・。そういう時に、鏡を見て、萎んでいる自分(歳を取ると萎みますよね)にぎょっとする時があります(笑)。
    しかし、たまげてばかりはいられない。どうにか乗り越えないといけませんから。
    仕事でもただただ疲弊していくだけのやっつけ仕事みたいな時もありますよね。そういう時は、乗り越えること最優先で生きて行けばいいんじゃないでしょうか。帰宅はシャワーを浴びて着替えるだけ。みたいな生活が時々あるのですが「まだまだ大丈夫!」と喝を入れています。
    乗り越えたら元のエレガントな女性に(そんな要素があるかも怪しいものですが)戻ったらいい。
    こちらが必死に頑張ってるときは、職場の同僚も同様に、他人の様子など知ったこっちゃないって感じです。

    ユーザーID:0307931146

  • 化粧と手入れを減らしたら?

    確かに忙しすぎると、自分から負のオーラが出ているなあ、まずい、と思います。

    でも、トピ主さんは、化粧をやりすぎているのではないでしょうか。気持ちはわかりますが、顔(美貌?)なんてそんなに簡単に崩れませんよ。崩れるのは化粧じゃないですか。

    忙しくて心身の負担が大きいと、お肌は化粧を重荷に感じます。お肌は呼吸して新陳代謝していますが、健康なときならファンデなどで蓋をしても大して問題はありませんが、体とお肌が疲労で悲鳴をあげているときに蓋をすると、、、結果はおわかりですね。そしてそれを見たトピ主さんは驚いて、一生懸命隠そうとさらに蓋をして、どんどん悪循環に陥るわけです。

    心身が疲れている間は、ポイントメイクにしてみてはどうですか。お肌を休ませてあげましょう。

    ユーザーID:4122264232

  • 美貌も大切だから労って

    男性は仕事に没頭して無精髭がはえたり、髪が乱れても様になりますが、女はたんにみすぼらしいオバサンですよね。

    仕事は大切だけど、美貌も女なら大切。
    だから割り切って美容費を設けましょう。
    仕事をしているんだから、これも必要経費と割り切って、エステ、マッサージで疲れをケア。
    女性はきれいなほうが絶対に得です。
    それは仕事にも影響します。

    ユーザーID:6464058292

  • ありもしない「美」に執着しすぎ

    美貌って、もっと美しい人のことを言うんじゃないですか?それこそ町を歩いていたらことごとく人が振り返るような人のことなら「美貌」であると思いますが…。

    それはさておき、トピ主さんの言う「美」って、美しいというより「若さ」なんじゃないかな?と思います。疲れて、やつれていたら確かに美しさは無いかもしれませんが、疲れていても心の満足や安定にはトピ主さんが言うのとは違う「美」があると思います。でも、たとえ「美貌」だとしてもトピ主さんのような方では年をとったら美しいとは言えないでしょう。
    ありもしない「美」にこだわるより、心や生き方の美しさを求めたほうがいいと思います。逆説的に言えば「美」を求めないほうがもっと美しいものに手が届くと思います。

    ユーザーID:1258692888

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧