• ホーム
  • 健康
  • 葬儀後のタブーについて、どこまでが駄目なのでしょうか?

葬儀後のタブーについて、どこまでが駄目なのでしょうか?

レス24
(トピ主0
お気に入り60

心や体の悩み

Yuki

母が急死してから一週間経ちました。
私は悲しみのあまり精神が変になりタブーをいっぱい起こし
ついに家族に注意を受けました。

これは一番軽い内容なのですが、家の中に母と一緒に写った
写真をいっぱい飾ったら、一緒に連れていかれる危険と
母が迷う恐れがあるので、生前元気で笑顔の母だけが写った物を
1枚だけ飾るように言われて従いました。

1年以上経って、自然に母の死を受け入れて母も成仏した頃には
また母と一緒に写った写真を飾っても問題ないのでしょうか?


もう1つ母は、裁縫が得意で人形服作家だったので、人形の服を山ほど
私や販売用に作ってくれていたのですが、「服や人形関連は
魂が篭ったり悪い気を呼び寄せるから捨てなさい」と言われました。
しかし芸術的な作品って残すのは悪くないですよね?
人形本体や母の着てた服は全部処分するので、せめて母の作った
人形服の作品は残しておきたいのですが、これも良くないのでしょうか?

どこまでが駄目で、良いのか教えて下さい。

ユーザーID:8152913958

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 四十九日までは あの世とこの世を行ったり来たりというのに?

    トピ主さんが書いたのは 「タブー」と言われる一般的なものではありません。

    ただ あまり写真を飾りすぎても 泣けて泣けてしょうがなくないですか??
    私は友人の写真でさえ 何年か飾れず、たまに見ても「まだ こんなに時間がたっても泣けるものなのか」と思った程でした。やはり飾るなら笑顔のお母様の写真を1枚かな・・

    人形服作家ということでプロですよね?
    そのいう方達が亡くなる度に処分してたら勿体無いですね。
    でも そう言うことではなく、私は古本や古着屋さんなどでは昔から今も亡くなった方の遺品をお金にかえる方がいる(お金目当てではなくて使って欲しいと思ったとしても)というので苦手です。
    お母様の思い出として取っておいたり使ったりしたら如何ですか?

    でも何でお母様の洋服等を全部処分するのですか?自分が着れる服や思い出がある服や着物は手元に多少は残しておいたら如何でしょうか。
    また、サイズ違いでもリメイクして着たり。

    それにしても まだ1週間なのに あまりにも「捨てる」とか「悪い気」だとか悲しい話ですね・・・
    ご家族に隠し持って大切に保存するのがあっても良いのでは?

    ユーザーID:0090532718

  • 今はそういう時

    お母様を亡くされて、さぞお哀しみのことと思います。

    まだ1週間ですもの。落ち着いてものを考えられるわけありませんよ。
    写真だって作品だって、側に置いておきたいですよ、そんなの当たり前です。
    タブーなんてことありません!!!!

    今は大事なことを決められる時ではないのだから、周りの人に何て言われても、受け流しておきましょう。
    あなたがお母様を思う気持ちは、他の家族には伝わらないのでしょうね。

    ご家族にもあとちょっとだけ待って、って言ってそっとしておいてもらうことはできませんか?
    49日だって済んでないのに、つくったものを捨てろなんてあんまりですよ。

    そこまで強く繋がっていなかった他の家族の場合、ちょっと目に入ると落ち込んでしまう、怖くなってしまう、死んだ人のことが頭から離れない、というのもわかります。
    トピ主さんだけのお部屋でそっと置いておくのは、別に問題ないと思います。

    とにかく、今はそんなことよりも、まだまだ悲しんでいていいんですよ。
    決めるのなんて後から幾らでも出来ます。どうかタブーだなんてご自分を責めないでくださいね。

    ユーザーID:1250161598

  • それはタブーというよりも・・・

    仏壇の遺影以外を飾ると、故人が現世で迷う・成仏しないというのは、私の父(昭和15年生まれ)も信じていました。
    その世代は、気軽に写真など撮らない所も有りますし、早く日常に気持ちを戻す為にも言われていたのではないでしょうか。
    だから、一年後に成仏したら飾って良いかと聞かれたら、その世代は「せっかく成仏したのに、戻ってきてしまうからダメ」と言うと思います。
    その考えがイマドキに合うかと言われたら、違うと思うので、恐らくネットでは「飾れば良いじゃないの」「私は飾ってますよ」とレスが来ると思います。

    人形の服の件もそうですが、トピ主さんが余りに悲しむので、早く気持ちを立て直して欲しくて捨てなさいと言われているように見えますので、幾ら「作品だから残したい」と言っても、世間が「捨てなくても良いじゃない」と言っても、捨てるようにと言った人達は捨てなさいと言うと思います。

    まぁ「ネットで捨てなくても良いと言った!写真を飾っても良いと言った!」と主張されても構いませんが、トピ主さんを憎くて写真を飾るな、服は捨てろと言っているとは思えないので、その気持ちに対しては配慮されたら良いのでは?

    ユーザーID:8660734156

  • 気の持ちよう

    おそらく地方にまつわる迷信でしょう。
    写真飾って連れて行かれるなんて私の住んでいる地方では聞いたことありません。
    でも、いっぱいって…、何十枚飾ったのですか?
    50?100枚くらい?
    それだったら忠告した方も不吉に思ったかもしれませんが。

    人形関連は将来、処分する時、気をつければいいことです。
    でもお母様が丹精込めて作られた大事な形見ですよね。

    お母様の着ていた服も処分ですか…。
    私の住んでいる地方では、着られるものは姉妹、実娘で形見分けしたりしてます。

    それを全部処分してしまうのですか?

    ユーザーID:8770123469

  • 初めて聞きました

    写真の事は聞いた事がないです。
    人形にしても、処分する必要は無いと思いますよ。
    人形の服は残すのですよね? だったら人形本体も残して着せ替えて飾ったらどうですか?
    私ならそうします。

    ユーザーID:6657299981

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • タブーなんですか?驚きました。

    お母様が急逝されたとのこと、
    さぞや大きなショックを受けておられることと思います。
    心からお悔やみ申し上げます。

    さて、主さんがご家族から注意を受けられたというタブーですが、
    私は聞いたことがないので驚きました。

    まずお写真ですが、
    仏壇周りに置く写真や、飾ってお花やお水を備える場合には、
    生きている人が一緒に写ったものはよくないと聞いたことがありますが、
    部屋の中に飾ってはいけないというのは初耳でした。
    私は身近で亡くしているのは祖父母だけですが、
    葬儀後の当初も特に気にする人はいませんでした。
    主さんの周囲では良くないと思われるようなので、
    専用のアルバムを作って、時折開いて見るのはいかがでしょう?

    人形に魂が篭ってしまう、という話も聞いたことはありますが、
    これも私の周りの人はあまり気にしません。
    お母様が作った人形の服は、お母様の形見でもありますよね。
    私だったら処分せずに、大切にとっておくと思います。

    服も処分するのが一般的なんでしょうか?
    祖母の服は、形見分けしたものも多かったです。

    一旦処分してしまったら取り返しがつきません。
    納得できるところを探してくださいね

    ユーザーID:3056900659

  • 迷信じゃないかな。

    それって誰に言われたのですか?
    どちらも迷信のような気がしますが。
    亡くなった人の写真を部屋中に飾るのは他人からするとちょっと気味が悪い気がするかも知れませんが、それだけの事だと思います。
    それで成仏できないとか連れて行かれるとか迷信じゃないですか。

    人形の洋服にしても捨てる必要はないと思いますよ。
    販売していたのでしょ?
    それを買った人がいるって事ですよね。
    その人達にも災いが起こるって有得ないと思うし。
    亡くなった人形作家の作った人形で今でも高額で取引されているのもあるし。
    需要があるならトピ主さんが販売してもいいですしね。
    形見に残すのも良いですし、気にしないで良いと思います。
    人形本体も捨てる事はないような気がしますが。
    お母様本人が着ていらした洋服もトピ主さんが捨てたくないのなら何枚か残しておいても良いのでは?

    ユーザーID:4745315437

  • 知らなかったよ

    それってタブーだったの?へえー
    いいオバちゃんですが、知りませんでした。

    私の中じゃ、そんな迷信しらんがな…です。
    気にせず、写真飾りたければ飾るし、人形の服も処分しません。
    ただの人形の服じゃないし…お母さんの形見みたいなもんでしょ?

    タイトルからは、もっと非常識甚だしく、少し恐ろしいこと想像しちゃったよ。

    ユーザーID:8038653640

  • 全部、OKです。

    タブ−なんか、ないです。

    全部、OKです。

    例えば、有名芸術家、、

    全て、写真は破棄しますか?
    作品は、破棄しますか?

    そんなことはないです。

    そのままでOKです。

    ユーザーID:9821108710

  • 大丈夫です

    寺院住職です。
    お母様を亡くされお寂しいことですね。お悔やみ申し上げます。
    さて、そのタブー誰が言ったか知りませんが、全く根拠ありません。大丈夫です。一緒に写ったお写真も、お母様の作品も沢山飾ってあげて下さい。
    それを見ていつも思い出してあげれば、きっとお母様も喜んでくれますよ。
    それでも何か言われたら、お坊さんに聞いたら大丈夫と言われたと答えて下さい。

    ユーザーID:4888830507

  • 迷信に惑わされないで・・・

    あなたが感じる葬儀後のそのタブーによって、あなたの心の中で恐怖心を作りだしてしまい、それをあなたが恐れていくことになるのかどうかは、あなたの宗教観に依ります。

    もしも、あなたが無宗教であれば、そのタブーは迷信だと考えて良く、何も恐れる必要がありません。また、浄土系の仏教であれば、元来がタブーなど存在しませんから、あなたの思っていることは全て実行しても大丈夫です。

    しかし、浄土系以外の仏教・神道系では、あなたの家族が心配するようなタブーが存在します。葬儀後のタブーの有無に違いがあるのは、信仰のプロセスが異なるためです。

    先ずは、あなたの家の宗教を確認することをお勧めします。

    もしも浄土系以外の仏教・神道系であれば、あなたが気になる葬儀後のそのタブーとの向き合い方を、御母堂様の葬儀を執行した僧職(またはその宗派の僧侶)にお尋ねしてみると良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:9956880120

  • 全く問題ありませんよ。

    私も数年前に実母を亡くしましたが、普通に写真を飾っています。

    それに、裁縫や編み物が趣味の母でしたので、手編みのセーターなど沢山あり、
    母が自分用(母用)に編んだ物なども、見事な出来栄えの物は持って帰って
    外出着にしてたり、しています。

    友達にも「これは、亡き母の手作り」と自慢全開していますし。


    キッチン回りなども、母の手作りのマットやタオルなども、色々重宝していますよ。


    そもそも、「連れて行かれる」「縁起が悪い」の意味が解りません。

    私をあんなに愛してくれた母が、私に悪い事をする訳が無い。

    むしろ、守ってくれていますよ。

    ユーザーID:9608563611

  • こんばんは

    まずはご愁傷様です。お力落としのことでしょう。
    合掌させていただきました。

    写真の件、お人形の服の件、どれもタブー・間違ってはおりませんよ。
    お母様があなたを連れてあちらへ行くと思いますか?
    お母様が作られた人形の服は、手にする人が笑顔になる事を考えて作られた物でしょう。
    悪い気が宿るはずがありません。

    地域によって色んな風習、迷信がございますがそれらは全て、
    死を恐れる思いから作られたものです。
    死を恐れるのは、生きている人ならば誰でもが抱く思いでもあります。
    あなたへこれらの事を伝えた人は、
    ただ自分への死の恐怖からそう言ったのか、
    あるいは、あなたのお母様への執着を諌めようとしたのか…、
    どちらかは分からないものの、
    母への思いはそう容易く、忘れたり・捨てたりできるものではありません。

    どうしても不安でしたら、葬儀を執り行われた宗教者にたずねてごらんなさい。
    きっと迷いがなくなると思います。

    ユーザーID:3738987031

  • 自分がいいならそれでいい

    変な思い込みで作られた常識なんて
    気にする必要あるのでしょうか?

    もし私なら
    母親が大好きだったならば
    写真を飾りたいなら好きなだけ飾りますし
    裁縫も形見として大切に保存します。
    自分の気持ちを大切に行動します。

    公共の場でならば一般的な常識を重んじますが、
    その他では一般常識なんて気にする必要無いと思います。

    ユーザーID:0821887405

  • 駄目じゃない

    写真も人形も、そんなタブーは初めて聞きました。大昔の人は「写真を撮られると魂が抜かれる」と言って怖がったそうですが、その迷信の名残でしょうか。また人形は、髪の毛が伸びるだの、夜中に動くだのと怖がられることが多いので、そういうたぐいでしょうか。

    信仰や迷信は1種類ではないので、絶対の基準と言うものはありません。ご家族の信じているタブーに触れたにすぎませんから、気に病む必要はありません。あまり怒らせない程度に従っておけばいいのです。

    トピ主さんがお母様を偲んで写真や人形を飾るのであれば、それは間違ってなどいません。きちんと勉強した宗教者だって、きっとそういうと思います。メディアで読む宗教者の意見って、無神論者の目から見ても結構合理的ですよ。大事なのは、写真や人形をむやみに畏れる事ではないのです。心置きなく偲んだ方が、気持ちの整理がしやすいと思います。

    ユーザーID:5792684098

  • ご心痛をお察しします。余り周囲(外野)に流されませんように。

    お母様の突然のご訃報にお悔やみを申し上げます。亡くなられて間もないという事で、貴女にとり本当にお辛い時間をお過ごしと思います。

    親との別れは悲しい事ですが、母親の急死は、この世の中でも最も辛く悲しいご経験とお察しします。

    地域性強い土地では葬儀・弔事に関し、習慣風習があるようです。故人を送り出すご遺族に対し、親族やご近所様から意見をされる事が多いようです。

    周りの方々は親切のお積もりで貴女に仰っているのでしょう。貴女に物を教えよう、という年配者の親切心からかもしれません。が、その意見内容を貴女は判断する必要があります。お辛い時にしんどいでしょうが。

    お母様の周りにある物は暫くそのままにしておきませんか?故人を偲ぶ時間が暫く貴女には必要です。整理はゆっくりで良いのです。

    多くの人達の眼に触れる場所(客間)に置くのは、お母様お一人での写真(ご遺影)を飾っておく。その他の個人的な空間(貴女の個室)には、親子揃って写った写真を沢山置いてもいいと思います。思い出はたくさんありますものね。

    悲しく心痛極まる時に、物知り顔で色々忠告をする人の言葉は貴女の胸に刺さっただろうとお察しします。

    ユーザーID:3188159514

  • 祖母手作りの雛人形飾ります

    祖母が木目込人形作家で、私が生まれた時に作ってくれた雛人形7段飾りは、祖母が亡くなった直後からも飾りまくっています。

    ケガも事故もなく、道連れになったという人もいませんね。仕事もプライベートも悪くないです。

    ただ、嫌がる親戚が居るのは事実なので話はしないし、堂々と見せないように気をつけました。

    ユーザーID:4344700832

  • お母様のご逝去にお悔み申し上げます

    私は遺された者の心のままになさると良いと思います。
    ただ遺族はトピ主さんお一人ではない、一緒に暮らす者の思いや気持ちへの配慮も必要だと思います。

    私もこの春、夫を急に喪いました。
    同居してきた私の母の了解も得てお仏壇の傍に小さい遺影を飾っています。
    私と一緒に写った写真やその他の写真は、母が辛くなるそうなので自室に飾っています。
    夫の服は私が着られる物は着ていますし、四十九日の法要時に形見分け的に欲しい人に持って帰ってもらいました。また手元に残ったネクタイ等は現在リメイク中で・・・別布がメインになりますがチュニックになって帰ってくる予定です。
    他の方も仰っていますがお母様が着られていたお洋服も、リメイクやお直しをして思い入れがある分だけでも手元に残してはどうですか?
    お人形やそのお洋服も・・・場所の事もあれば全ては無理としても処分しなければいけないとは思いません。ただそれらを見るのが辛いご家族もいらっしゃれば、その方の気持ちも大事にしてあげなければいけないと思います。
    片付けにしても処分にしても、急ぐ事はありません。
    私と夫の部屋はほぼあの日のまま夏を迎えました。

    ユーザーID:7447028267

  • 全部ダメじゃない

    お母様のこと、お悔やみ申し上げます。

    写真のこともお人形のこともタブーではありません。
    宗派で違いますが例えば浄土真宗では亡くなったら仏になるという考えですので魂が残るということ自体がないのです。

    もしかして注意した家族はお姑さんではありませんか?
    あまりにもお母様のことで寂しがるから意地悪を言っているのか聞きかじったことを妄信しているか、地域の風習などかもしれません。

    そんなことを気にする必要はありません。
    昔から亡くなった方の着物などは形見分けして大事に受け継いだ物ですし、人形がダメならアンティークドールはどうして存在するのでしょう。
    どうか大事な形見や作品を処分などされませんよう。
    お人形たちは着せ替えて飾って、お洋服もお召しになったらいいのです。

    あまり家族がうるさく言うのでしたら、捨てたと言って大事にしまっておかれるのもいいでしょう。
    写真は携帯に取り込めば飾らなくてもいつも一緒です。
    捨ててしまったらもう後悔しても戻りませんよ。

    お母様があなたを連れて行ったり悪さをしたりするなんてことはあり得ませんのでどうかご安心下さい。

    ユーザーID:1561097106

  • タブー?

    そんなタブー知らん。

    でも、

    ・家中に、自分の実母と自分の写真を貼りまくる(←これが今回の行動の中で一番軽い)

    ・生前から、人形の服を山ほど貰って家に保管していた

    少なくともこの2つが事実なら、

    >ついに家族に注意を受けました。

    ってのもなんとなくうなづける。

    家族にしてみれば、魂がどうこうってのは単なるこじつけで、実は日ごろ(トピ主母の生前)からトピ主の価値観や行動に対して抱いていた不満が爆発したのではないですか?

    ユーザーID:4152855504

  • 捨てなくてOK

    捨てなくてOK
    いずれは何らかの片付けをする時が来るでしょう。
    あなたの棺桶までもっていけないでしょうから。
    ですが、今捨てる必要はありません。遺品って、自分が納得するときに処分する。そういうものですよ。

    写真も飾って良いですが、嫌がる人がいるならアルバムを見るだけでも良いのでは?家中に飾るなんて、人から見たら、いい印象はないですよ。タブレットなどでいつでもたくさん見られるようにしておくのも良いと思います。

    ユーザーID:4326319227

  • タブー?

    宗教的な理由があってのタブーに関しては、特定な宗教をもたないので
    よくわかりませんが、

    >服や人形関連は魂が篭ったり悪い気を呼び寄せるから…

    このあたりは、ホラーやオカルト映画などの影響でしょうか?
    根拠のない妄想だと思いますよ。なんだったら言った本人に聞いてみましょう。

    写真については、お仏壇に置くのは故人の遺影だけというのは聞いたことがあります。
    故人と一緒に存命な人が写っている写真を、お仏壇に置くのは良くないそうです。

    でも、それ以外ならお好きなように気の済むまで眺めるなり、飾るなりしていいと思います。

    服や、人形、人形服に関しては、しばらく捨てないことをお勧めします。
    捨ててしまうと、取り戻せないからです。

    祟りも呪いもありませんよ。お母様なんだし。悪いことが起こるわけありません。
    故人の遺品は、整理しようという気持ちになるまで大事にとっておきましょう。

    亡くなって間もない時期に、人に言われたからといってあれもこれも捨てたら
    後悔しますよ。母の遺品の整理は、自分がしかるべき時にします、と言って
    しばらくは、そっとしておいてください、とお願いしましょう。

    ユーザーID:4700872086

  • 大丈夫です

    まず、お母様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。

    私も、一昨年母を亡くしました。
    その際、母と一緒に写った写真を沢山、葬儀の祭壇に飾りましたし(葬儀会社の方の勧めでしたが、親族も私も、とてもいいアイディアだと思いました)、母が生前作っていた布製の人形(服も含め)は、すべて捨てずに取ってあります。トピ主様の仰るタブーは、日本全国一般的なタブーではなく、他の方も仰られていますが、地方的なものか、又は宗教的なもの、そうでなければ、ご家族の中でのタブーかと思います。

    上記だけでなく、私は、母と写った写真をいくつも、棺の中に入れました。これは、亡くなった方が連れていってしまう、という意味で一般的にタブーとされる方も多いことですが、母をよく知っている私が、母がそんなことをするわけがない、と断言できたからです。親族も皆、同じ思いだったと思います(ですから、何も言われませんでした)。

    (字数オーバーしてしまったので、別途続きを書きます。長くなってしまってごめんなさい)

    ユーザーID:5774133668

  • 大丈夫ですの続き

    結局、ご自分がどう思うか、ではないでしょうか。
    物の片づけも、大型のものなど、思い切って片づけなくてはならないタイミングもあるでしょうけれど、そうでなければ、1周忌くらいまで取っておいてみたらいいと思います。お写真についても、ご自分次第ですが、親族の方等に色々言われるのだとしたら、それはお嫌でしょうから、ご自分のお部屋等、人目につかないところに置いておいたらいいと思います。

    まだ1週間とのこと、気持ちの整理どころか、色んなことをこなすだけで精いっぱいの頃と思います。「気持ちの整理」なんて、1年半以上経った今も、わたしはついていません。毎日母のことを考えますし、数日に1度は夢にも出てきます。ですから、今は無理をせず、出来ることをゆっくりと、ひとつずつこなしていくことに注力されてください。
    どうぞ、トピ主様のお身体をお大事に。

    ユーザーID:5774133668

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧