私はどうするべきだったのか

レス53
(トピ主4
お気に入り53

家族・友人・人間関係

ひな子

初めまして、32歳女性です。医師です。
私の母は9年前、私が大学生の時に癌であることがわかりました。その時点で進行がんではありましたが術前化学療法、手術を行い3年ちょっとは再発もありませんでした。しかしその後ほどなく再発し化学療法および放射線療法をずーっと続けてきました。副作用や癌そのものに苦しむ母をみる7年間は本当につらかった。
母は本当にやさしい人で、機嫌が悪くておこったところなんて見たことがありません。いつだって私の味方で、明るくて、美人で、料理がうまくて私のことを世界中で誰よりも愛してくれた母でした。私は母ががんと分かる前はそれこそいろんな自分の悩みもあり母にあたったことも何度もあります。母が悪いわけではないのに。
でも癌であるとわかってから、母のために生きようと決め、本当に一緒に常に行動してきました。治療も最良のものを受けさせたくて必死で金銭面でも身体面でも最大限してきました。(最期のほうは母は病院が前から嫌いだったので絶対入院はしたくないといい、私も正直、職業柄入院したって治療に差が出るわけでもないことをよく知っていたので、だんだん弱って寝たきりになっても仕事を休んで家で看病しました。もちろん主治医は、私とは別に専門の医師がいましたが、ご存知の方もいるように標準治療からはずれた癌患者の治療に積極的な医師などいないのです。(みんな、あとは死ぬのを待つという感じ)母は1日入院はしましたが家で亡くなりました。私はそれでよかったと思っていたのです。ところが先日職場の上司に「自分が医師だからといって入院させたりしなかったから悪かったのでは?」と暗にいわれました。そうなのでしょうか?母の望みの入院したくないという思いをサポートしつつ、通院で治療を行い痛み止めや対症療法はさせてきました。それなのにそんな風に言われ何とか保っていた心が非常に乱れ今何も手につかない状態です。

ユーザーID:2443335385

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お母様の意志を通した

    入院したくない気持ちはなんとなくわかります。

    自分の一番くつろげる場所はやはり自分の家


    だけど普通はなかなか出来ないから入院するのだと思います。

    お母様は幸せだったと思いますよ。 きっと天国で感謝してると思います。

    ユーザーID:8193910136

  • お母さんは幸せだった

    娘に看取られるなんて
    幸せな話ですよ。
    ウチの娘は医者ではありませんが、もし娘や息子に看取られるならば
    何にもしてくれない!なんて思いません。
    そばにいてくれるだけで
    声を聞けるだけで
    笑顔を見せてくれるだけで幸せです。
    なのに治療をしてくれるなんて、最上級に羨ましい事です。
    きっとお母さんはあなた方のそばで命を終えた事を感謝こそすれ
    何もしてくれなかったなどと思わなかったと断言出来ますよ。
    あなたのお母さんは今身体が楽になりあなたを見守っていますよ。
    お医者さまとして、信念を貫いて下さいね。

    ユーザーID:8972662085

  • 関係ありません

    私は医師ではないので、専門的なことはわかりません。ただ、2年前に癌である母を看取った点においては経験者です。私は、お母さんとあなたが良かったと思えればいいと思います。他人は勝手なことを言います。たとえ医師という専門的な人の言うことであれ、私は全く気にする事はないと思います。お母さんはあなたが、お母さんの最後の過ごし方において、人から色々言われ悩んでいる姿を、あの世から見たくないと思います。心を痛めておられると思います。本当に最後の最後の親孝行は、これから、あなたが幸せになることです。私は、そう思って今を生きてます。

    ユーザーID:5577815195

  • 親孝行なさいましたね

    私は数か月前に夫を癌で亡くした者です。

    私はトピ主さんの方針、最高だと思いますよ。
    当事者の意思を頑張って尊重して、できるかぎりの療法はなさったわけで。無関心で放置したのとは全く違いますから。

    人には人の幸せがある。自分のやりたいように選ぶ権利がある。

    それを理解できない人々の中には、通常と違うやり方をする人を非難して自分の価値観を保とうとする人もいるんですよね。
    じゃあ、その上司の言うとおりにしたとして、お母様はグングン良くなり完治したと思いますか?そんなわけない。

    だいたい、病院に入れたがる人って、長生き=幸せって思ってる人が多いような気がします。それって大きな勘違いだと思いますけどね。

    私はトピ主さんみたいに専門知識がないので、夫の治療を病院の医師におまかせしましたが、当人にとって入院は色々ストレスがたまるようでした。毎日「早く家に帰りたい」って言うので、つらかったです。癌にはストレスが大敵なので、入院生活も善し悪しだな、と思いました。

    ユーザーID:3721489476

  • ご自身の医療を!

    ご愁傷様でした。
    詳細な状況がわからないので、的外れな意見であればごめんなさい。
    あなたの判断は、たとえてみれば「銀行員なのに、自分の銀行に預金をしない」「コックなのに、自分のレストランでは家族に食事をさせない」「塾の先生なのに、自分の子供はその塾に通わせない」というのと一緒に思われます。
    そんな銀行員に対して、支店長はどう思うでしょうか。レストランや塾のオーナーは?
    たぶんご上司も同じ心境なのだと思いますよ。
    ご事情はいろいろあると思いますが、もし今の医療に疑問をお持ちならば、ご自身の信念を貫かれてはいかがでしょうか。
    お母様のような考えの患者さんは大勢いるはず。その方は、もしかしたら、あなたの病院に入院されているかもしれませんよ。
    本当は、入院せずに、治療を受けたいのかも。
    是非、すばらしいお医者様になってください。

    ユーザーID:0409975526

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 希望

    トピ様お疲れさまでした。お医者さんは、病気の色んな局面がわかるだけに、さぞお辛かったことだと思います。また、お一人で乗り越えて来られて、お母様は感謝されていることでしょう。
    それぞれの考えたがあると思いますが、そういうことをおっしゃる先生がおられるのですね。
    私の父も、最後家に帰りたがっていました。でもその希望をかなえてあげることはできませんでした。
    本人の希望を聞いてあげられることが、一番だと思います。

    どうぞ、お疲れが出ませんように。これからの人生をお母様が見守ってくださることでしょう。

    ユーザーID:2427864860

  • 何が正しかったか

    最後までお母さまのそばで見守られた主様が一番正しくお母さまの心情を理解されていたと、文面から伝わる気がします。

    たとえお医者様でも、自身がその立場に立たされないとわからない人の心があると思います。

    どうかいまは、御自身をいたわって優しいお母さまの事を胸にこれからの日々をお過ごしくださいね。

    ユーザーID:0477186160

  • 間違ったことはしていませんよ

    トピ主さんは、間違った事は何もしていないと思います。

    死に繋がる病を前にした場合、一つ一つの選択が、引き返すことのできない「究極の選択」です。

    当事者ではない人間が、無責任に「こうすればよかったのではないか」と言うのは僭越です。
    もちろん、言った当人には罪の意識は無く、下手をすると「正しい事を言った」と思っているかもしれません。

    発言内容に責任を取らなくても良い立場からの無責任な感想にすぎません。
    トピ主さんは、お母様のためを思って最善の選択肢の一つを選んだのです。

    もう一度。
    トピ主さんは、お母様のためを思って最善の選択肢の一つを選んだのです。

    ユーザーID:6781294647

  • 意見は人それぞれです

    入院を希望していなかったお母様を無理に入院させて後で誰かにその選択は間違っていたのでは?と言われた可能性だってあります
    人の意見はそれぞれでどれが正しいかはわかりません
    お母様は死ぬ前に家に長くいれて良かったのでは?
    入院生活は時間にも制限があり食事も決まっておりそれが苦痛な人もいるかと思います
    家で愛娘と過ごせた時間がかけがえのない大切な最後の思い出かもしれません
    上司の意見が全て正しいわけではありません
    いろんな考えがありその一部なだけです
    この世の中に本当の意味の正解はないのです
    自分で答えを見つけて正解を決めていけばいいのです
    トピ主様とお母様が選択した最後の大事な時間なのでそれで良かったと思いますよ
    上司にはわからないこと見えないことがたくさんあるものです
    今後も他の人からいろんな意見が出るかもしれません
    でも本当の事実を知り思いやりを持って選択した結果だったのは確かのです
    なので間違っていたと思うことはありませんよ

    ユーザーID:5509607412

  • 職場の上司がおかしい

    トピ主さんがどうすれば良かったのかはすなわち、お母さんがどうして欲しかったのかに直結すると思います。
    トピ主さんはお母さんの気持ちに真摯に応えてかなり努力されたのですからお母さんも嬉しかった事でしょう。

    職場の上司が暗に言ったことは人として終わってる行いですよ。
    入院して癌が治る保証なんてありませんし、病院嫌いのお母さんが入院なんてしたいわけがありません。
    そんな上司の言動に惑わされないでください。

    ユーザーID:1558077599

  • 自分を信じなさい

    トピ主さんより一回り年上、おそらく経験も一回り上の消化器専門の女性医師です。

    お母様の気持ちを誰より知っていたのはトピ主さんではないですか?
    そのお母様の気持ちに沿った医療をしたのです、何も知らない上司に言われたからと何を惑うことがありますか。
    気をしっかり持ちなさい。

    上司の言う入院をしたところでどれだけ命が長らえたのか。
    おそらく数カ月の違いだったのでしょうし、だからトピ主さんは命が短くなってもお母様の希望する自宅で看ようと思ったのだと思います。
    医療は延命のためだけにあるのではありません。
    患者さんのQOLを保つためでもあるはずです。
    だからお母さまをより良く生かしてあげたいと考えてとったトピ主さんの行動は、医師としても人としても間違ってはいないと思います。
    私もトピ主さんの立場だったら入院させなかったでしょう。

    あれこれ書きましたが結局のところ、トピ主さんがどういう行動をとったとしても、
    「お母様のためを思ってとった行動に間違いなんてあるわけがない」のです。
    自分の決断に自信を持ってください。
    気持ちを入れ替え、これからも頑張っていきましょう。

    ユーザーID:5739017862

  • 私はどうすべきだったのに発言します。

    りっぱですよ!!

    何も気にする事無いですよ、他の方が何を言おうと、りっぱに看取ったでは有りませんか、中々お医者さんとは言え、実の母をそこまで面倒を見れないもんですよ。

    今頃はお母さんも天国で貴女を応援してると思います。

    此れからは、病気で苦しん出る人を一人でも多く助けて下さい!

    ユーザーID:0995112874

  • いずれにしても後悔。どちらが許せますか?

    人は『やった事に後悔』『やらなかった事に後悔』いずれにしても後悔します。視点が自分の行為に置かれている時は、やらなかった後悔に苛まれます。然しながら、トピ主母の視点に立てば、また評価も異なると思います。

    第三者の心無い戯言に、心惑わし逡巡しては成りません。いずれにしても後悔するのなら、私は迷うべきではないと思います。『自ら選択』した『能動的な決断』を是とするべきだと思います。

    母上の逝去は、トピ主にとっては、耐え難い無念な結果だった事と思います。胸に大穴が開いて、風がすうすうと通り抜けるかの様な、虚無感に襲われる事と思います。でも、貴方が忘れない限り、故人はトピ主の心に生きています。医師として、これからも生命を見守る現場にて、様々な生き方(死に方)を直視する事でしょうが、亡き母上の思いを携えて病む人と親族に、心から寄り添える仁者に成って下さい。

    ユーザーID:3496920997

  • あれでよかったんだと

    あれでよかったんだと 思うべきです。入院していたら、治って元気に絶対なりましたか? 家にいたから、亡くなったんですか?プロなら わかるんじゃないですか?文章を読む限り お母さんにとって最善なことをしたと思います。
    わたしは入院経験が ありますが、正直 医者は、親身になってくれる人ってあまりいないですね。でもそうじゃなきゃ やっていけないですよね。病人は山ほどいるから。 その中の一人から、言われた一言なんて気にすることない。気にしない。

    ユーザーID:8750299252

  • ひな子さんが正しいと思います

    始めまして。
    30代女性です。
    私の母も癌で闘病中です。

    ですが、私は結婚していて遠方に住んでいるので、
    母を看ているのは他の家族です。
    医師でもないですし、母を近くで看ている訳でもないので癌治療についてはあまりわかりません。

    ですが、お母様は入院したくないと希望されていて、
    希望通りに治療を受けながらお家で看取られたのですよね。

    お母様は入院しなかった事に対して不満はなかったのでしょう?
    むしろ入院しなくてよかったと思ってらっしゃったのではないでしょうか?

    それが全てではないでしょうか。

    今は入院せずに治療を受けたくても、家族の事情でそうできない方も
    沢山いると思います。

    それができたのは、ひな子さんが知識もおありになって献身的に看病されていたからでは?

    結局、家族の事は家族にしかわかりません。
    上司で医師でも、主治医ではないのですからただの他人です。

    お母様の事はひな子さんが一番良く知っているはず。

    ひな子さんはお母様の希望する事を叶え、
    最期まで献身的にお母様を支えた立派な方です。
    自信を持って下さい。

    ユーザーID:4207865326

  • お気になさらず

    何とも申し上げようもないのですが、お母様に対して ご本人さまができることをすべてして差し上げたのですから、他人が?上司が?それをどう解釈していても完全に説明できることでもないし、説明する必要もないのではないかと思います。

    ユーザーID:2778623005

  • 自信をもって

    助からないとわかっていても、奇跡を願いつつ、
    100%その人の心に寄り添いながら、少しでも満たされた
    最後を迎えられるように看病する・・・
    いつもそうしてきました。
    後悔はありません。

    父は病院嫌いだったけど、痛みに耐えきれず病院にいきたいといったので
    結局は病院で。
    祖父は頑なな希望で自宅で。

    ただ祖母は100歳近く認知症もあり自分で判断は無理だったので
    医師である兄の判断で病院へ。
    病院でも兄は主治医に指示を出し、ありとあらゆる延命措置をとりました。
    大好きな祖母に1日でも長く生きていてほしかったのでしょう。
    でも延命が続くと高齢の親戚から、
    管のたくさんついた姿をみるのは辛い、
    自分も病気があってこれ以上の看病は自信がない、親よりさきには逝けない
    今まで十分にしてもらった、ありがとう、といわれ、
    院長先生からも逝かしてあげなさいといわれ、
    兄はそれを受け入れました。
    みんなにあれこれ思いやってもらえて祖母の最期は幸せなものに思えました。

    お母様、幸せだったと思いますよ。
    今でもあなたの幸せを望んでいますよ。

    ユーザーID:3625928919

  • お気を確かに

    お母さんの入院したくないという希望を叶えたのですから、第三者から見ても良かったと思いますよ。
    お医者さんて、自分の身内話を上司に詳しくしたりするのですか?
    深刻、ネガティブな話題はあまりされないほうがいいのではないでしょうか。
    トピ主さんが仕事を休んで家で看病したことに対してのみ苦言を呈してるのだったりして。
    まさかね?

    ユーザーID:1793706301

  • 私の母も医師で、癌で亡くなりました。1

    私は47歳の主婦です。

    私の父母は医師でした。

    父が脳梗塞で倒れ、入院した時、
    母は医師の義務感でしょうか。
    ありとあらゆる延命の手段を取り、父を生かしました。
    が、両足は壊死し、のどは気管切開でしゃべれず。
    生きていても何の意思表示もできずに3年寝た切りで
    病院で亡くなりました。

    その後母は20年生き、
    認知症も大分進んだ後に癌がわかり
    あれよあれよという間に亡くなりました。

    癌がわかった時、私は父のあまりに悲惨な入院生活を思い、
    延命措置は一切しないと決めました。

    自宅でヘルパーさんに24時間付いてもらい、
    在宅看護のお医者様にお世話になりました。

    食べることができなくなった母に、
    点滴や、栄養サプリなどでもっと栄養をつけるべきと
    進言をしてくれるヘルパーさんもいて
    不安になり在宅看護のお医者様に相談しました。

    糖尿病性の壊死も足にあり、
    お腹や胸に水がたまっている母。
    (続きます)

    ユーザーID:0578645215

  • 私の母も医師で、癌で亡くなりました。2

    (続きです)
    お医者様は、延命したところで
    良い時間が持てるのかどうか疑問だとおっしゃいました。

    母は自宅で天気の良い夕方、眠るように亡くなりました。

    確かに延命措置はしなかったので、
    寿命は短くなったのかも知れません。

    ですが、
    父に比べて、明らかに
    母自身も、周りも幸せな亡くなり方でした。

    父が倒れた時
    あまり覚えていませんが、
    母はとにかく延命措置をとることが医師の義務だと
    思っている節がありました。
    私はそれに従いました。

    が、
    在宅看護のお医者様に出会って
    それが正しかったのかどうか
    疑問に思ったのです。

    とぴ主さんのお母様の幸せは
    ご本人しかわかりません。
    が、
    それを一番理解できるのは
    お身内であるとぴ主さんではないでしょうか。

    母の父に対する措置を思うと
    医師というのは因果な商売だな(言葉が悪くてごめんなさい)と
    思えてなりません。
    延命できるとわかっている命を
    削ることはできないのです。
    ご本人の幸せとはリンクしていなかったとしても。
    (次で最後です)

    ユーザーID:0578645215

  • 私の母も医師で、癌で亡くなりました。3

    (最後です)
    上手く言えないのですが
    上司の方はごく一般的な、第一線で活躍されているお医者様だなという印象です。
    でも、一人ひとりに寄り添うことを考えれば
    必ずしもそれが正しいとは言えないと思います。

    お母様はきっとお幸せだったと思いますよ。

    そして、とぴ主さんはきっといいお医者様になられると思います。

    お母様のご冥福をお祈りしております。

    ユーザーID:0578645215

  • よくわからないんですが

    >「自分が医師だからといって入院させたりしなかったから悪かったのでは?」

    その上司の方の言葉が、私にはよくわかりません。
    何が悪かったのでしょうか。
    トピ主さんや、亡くなったお母様が何かとても後悔するような最後だったなら、「悪い」ということもあるのでしょうけど、それにしても、身内でもない上司に言われたくないですね。
    トピ主さんもできる限りのことはしてこられたようですし、お母様も長い闘病生活を頑張って、最後は自宅で過ごすこともできたんですよね。
    入院してたら、もっと長生きできたのですか?
    入院してたら、苦しい思いをしなくて済んだのですか?
    それとも、医師ならこうするべきといった、決まりごとがあるのでしょうか。
    上司の方はどうするのが正解だと思っているのでしょうか。
    私には、トピ主さんの何が悪いのかさっぱりわかりません。
    そんな言葉に、落ち込む価値がありますか?

    ユーザーID:3501636521

  • 7年は長いです。

    本当によく頑張られましたね。
    お母様は素敵な娘さんに看取られ喜んでおられると思います。

    あなたが医師ということは上司も医師でしょうから
    何か考えあっての発言であったかもしれないということで
    悩んでおられるのでしょうか?
    その上司は1日でも容体を見たことがあるのでしょうか。

    あなたはこの7年間いつもお母様にとっての最善の選択をしてきたはずです。
    医師として、家族として 自信を持って下さい。

    ユーザーID:9746054892

  • 最高で最良の治療だった。

    お母様の事お悔やみ申し上げます。

    主様と同年代の娘がいる母親からの意見を申し上げますと、主様はお母様にとって最高の娘だったでしょう。主様は 羨ましいほど母親思いの娘さんです。お母様がお亡くなりになった事は非常に残念ですが、お母様は主様に寄り添ってもらって最後まで最高にお幸せだったに違いありません。

    同じ母親の立場から見て、主様は、お母様の希望に沿って、間違いなく 最高で最良の治療を受けさせてあげたのだと断言できます。

    そして、お母様は 主様に大変感謝しておられるでしょう。

    「本当にありがとう!私は幸せでした。あなたはもっと幸せになってね。」これが お母様のお気持ちだと思います。

    主様は今 最愛のお母様を亡くされて 心にぽっかり穴が開いてしまったようなお辛い時期なのです。心無い言葉を言われる上司がいらっしゃるのですね。人の悲しみのわからない方ですね。


    主様はお疲れなのです。少し職場を離れたところで カウンセリングなど受けるのはいかがですか?

    主様が少しでも早く元気になられることを お母様は望んでおられますよ。

    ユーザーID:3610204855

  • あなたはお母様の意思を尊重されました

    同居の義父を在宅でがんの終末医療の末、自宅で看取った嫁です

    ひな子さんが医師だからとか、関係ありません
    お母様が「絶対入院はしたくない」と意思表示をされ、ご家族であるひな子さんが、大変であることを承知のうえでそのご意思を理解、尊重された
    それだけのことです
    ただ、相当に大変でしたでしょう、お辛かったですね

    ここ最近、在宅医療、終末医療についての特集がわりと頻繁にテレビで放映されています
    上司の方の考えは「病人はおとなしく入院して医者の言うことを聞け」ということなのかもしれません
    しかし「自宅で最期を迎えたい」と望む人が増えてきていることもまた、事実でしょう

    どちらの考えも、互いに相容れないだけで、正しいと思います
    私は、当事者の気持ちを考えたい
    お母様のお気持ちを尊重されたひな子さん、あなたは決して間違っていません、誰も、何も悪くないのです

    ひな子さん、どうかご自身を責めることがありませんように

    ユーザーID:8868434902

  • 辛いですね・・・

    共感して涙しました。
    5年前母を末期がんでなくし、本人の強い希望で最後は自宅で看取りました。
    24時間対応の医師に出会えて痛みのコントロールもできました。
    手に職もない事務員で介護退職したため、再就職に苦労し現状はみじめな環境ですが、あの時間を過ごせたことに後悔はありません。

    医師であるひな子さんでさえ、他人のたった一言に今でもこうして悩まれること、大変申し訳ないですが安堵の気持ちがわきました。
    いまだに考えます。最善はつくしたつもりでも
    あれで本当によかったのか
    もっとよいやり方があったのでは
    いやあれしかなかった
    でも・・・・・
    ずっと考えています。

    「母の望みの入院したくないという思いをサポート」
    「痛み止めや対症療法はさせてきました。」
    これ以外にどうしろと?
    無理やり入院?あんなに嫌がるのに?
    「自分が医師だからといって入院させたりしなかったから悪かったのでは?」
    上司は自分のやり方を否定されたような気がしたのでは。

    私も、母本人の希望を最優先させ、後で身内から同様に責められましたが
    所詮部外者、後から何でも言えます。

    何も知らない奴の言葉に傷ついてほしくないです。

    ユーザーID:8079407410

  • よかったですよ。

    大変でしたね・・。私も母が大好きで、病弱な母を今も看ています。私の母も入院が嫌いですが、先日は圧迫骨折の為、背骨が折れ、さすがに入院を余儀なくされましたが、救急車で運ばれる以外はなるべく家で養生しています。ひな子さんのお母さんは、入院したくなかったんでしょう。お母さんの意思を尊重して、ひな子さんは御自分で出来るだけの事をされたんでしょう。頑張ったんでしょう。それで良かったのではないですか?
    お母さんもきっと、良くしてくれたって分かってるだろうし、他人がとやかく言うことではないはずです。御自分とお母さんと二人で決めて、二人で最後まで頑張ったのだから、他人に何を言われても、強い意志を持たれてたら良いと思います。他人はとやかく言います。そして、やはり、失ってからああすれば良かったとか、後悔も出てきます。だけど、二人にとっての選択はきっと良かったはずです、お母さんは見守ってくれてると思います。頑張って下さい。私もこれから頑張ります。長々と失礼しました。

    ユーザーID:4124308374

  • お母さんは、いつもトピ主さんの味方

    トピ主さんは、お母さんの気持ちを大事に対応をされたと思います。
    できる最大限の治療もされてきた。
    ご自宅で最期を迎えるのが、お母さんの望みだったのですから、
    それで良かったのではないでしょうか。

    トピ主さんが悩むと、お母さんは心配すると思います。
    お母さんは、いつもトピ主さんの味方ですよ。

    ユーザーID:4893700271

  • 看取り方は人それぞれ

    トピ主さんのお悩みは、トピ主さんが医師だからこそ、深いのでしょうが、がんで家族を亡くした人たちは、少なからず、周囲の人から言われる、心ない言葉に、心を痛めていると思います。

    私も、両親ともがんで亡くしているので、親族・友人などから、あれこれと病中・病後にいろいろ言われることがありました。。
    それらのことは、結局は他界してしまうと、取り返しのつかないことなので、一つ一つに何の効力もないことでも、あとで心に深く刺さったトゲのように、痛みを与え続けます。

    でも、看取り方は人それぞれ、看取られ方も人それぞれです。
    周囲はあれがいいこれがいいと言いますが、結局選べるのは一つです。それなら、本人と家族がこれでいいと決めた方法でやることが、最善の道だと思いませんか?
    周囲がいいと勧めるからと、納得してないことをして、あーしまった…と思いながら亡くなっていくほど、つらいことはありません。

    トピ主さんはお母様のご希望通り、自宅での看取りを成し遂げました。
    大変だっただろうと思いますが、お母様のご希望は果たされたのです。それ以上の看取りは他にありませんよ。

    ユーザーID:3824727367

  • お母様の天命では?

    苦しいと思いますがタイトルの通りです。その上司はイヤなヤツですね…

    娘であり 医者でもあるトピ主さんは、自分の知識と、何よりもお母様の気持ちを最優先させ、人が出来るあらゆる努力をした上での結果だと思います。上司は トピ主母子の、本人たちにしか分かりえない関係や、闘病での心の変化などに配慮せず、医者としての視点で言い放っただけです。

    そして、お医者さんって 責任の大きさからだと思うのですが、トピ主上司の様になりやすいです。トピ主さんはお母様との事を生かし、個人の立場にも配慮出来るステキな医者になって欲しいです。
    それにしても、きっと素晴らしいお母様でしたのね、人と深く向き合える貴重な経験を お母様がさせて下さったのだと感じました。上司にはそんな経験が皆無の哀れな人生なのでしょう。
    時間が必要であり、今は辛くてもかみ締めるしかないと思います。 

    ユーザーID:2316925917

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧