祖母に叔父の死を知らせない親戚

レス72
(トピ主1
お気に入り98

家族・友人・人間関係

かな

初めまして。かなと申します。

83歳の祖母が腰の骨を折って入院しています。
高齢のため手術は無理との事で長期、入院をし続けています。
入院中に肺炎にもなってしまい、退院のめどは全くついていません。

入院をする前は祖母は息子(私から見たら叔父)の家族と暮らしていました。
ところが祖母が入院中に、その息子に癌が見つかり、
半年ほどの闘病生活の末、亡くなってしまいました。

祖母は叔父が癌になった事も亡くなった事も知らされていません。そのため
「●●(息子の名前)は全くお見舞いに来てくれないけど、どうしたのかしら」
「忙しいのかしら」「嫌われたのかしら」ととても気にしています。

祖母は「お嫁さんが来させないのかも」(勘違いされているお嫁さんが気の毒)とか
「自分が入院していて家にいないので夫婦2人水入らずで楽しく過ごしていて、
自分のことなど眼中になくなったのかも」と疑心暗鬼になって
悲しげな発言をするようになりました。

私の両親や親族たちは、このまま叔父の死は祖母に伝えないまま通すつもりのようです。
お医者さんから祖母はもう長くないと言われている(祖母本人は知りません)ので、
祖母にショックや悲しみを与えたくないそうです。
なので私もお見舞に行っても余計なことは言わないでいます。

でも。
もし私が祖母の立場だったら、自分の息子の死はちゃんと知りたいし、ちゃんと悲しみたい。
「お見舞に来てくれないのは、息子に嫌われたからなのかも」という不安に苛まれるより
きちんと息子の死を知り、受け入れて悲しみ、冥福を祈りたい。
そう思うのは私がまだ子供(16歳です)だからでしょうか。

皆さんが祖母の立場だったら息子の死(事実)を知りたいですか?
親戚の立場だったら息子の死を隠しますか?
ご意見頂けると嬉しいです。

ユーザーID:1853987172

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まったく同じ状態の

    親類がありました。最後まで知らしてなかったです。 あの世であってびっくりしてると思いますよ。 うーん私としたら 知りたいなあ 何故来てくれないのだろうとモンモンと思うのもしんどい。息子が死んだと聞けば ああもうすぐ会えるなあと思い 死ぬのが怖くなくなる。息子を独占出来るね。

    ユーザーID:0071080860

  • 周りの大人の判断に従っておいた方が良い

    良く「もしあなたが癌だと診断された場合、告知を望みますか?」
    という質問があります。

    それに対しては(もちろん人によりますが)「告知を希望する」
    と答える人が多いと思います。

    でも、その判断は健康な時になされたものであることを考えなくてはなりません。
    また、癌といっても内容は様々で、初期か末期かによっても事情は変わります。

    統計はありませんが、「治らない癌」と告げられて結果的に良かったと感じる人の方が少ないと思います。


    今回の事は、祖母からみれば息子の死です。
    子どもの存在って、高齢者にとっては生きる支えそのものであることが多いです。
    息子の死を知った途端に気力がなくなり、亡くなるきっかけになってしまう恐れが十分あります。

    親が100歳くらいまで生きたなら、子どもの方が早く亡くなるのもまだ仕方ないと思えるかも知れませんが、
    今回のケースはそこまで高齢ではなく、叔父さん(ということは第2子以降ですね)も50くらいでしょうか。

    後は本人の性格も大きく影響します。
    それを知っている親戚の大人の判断がそうなら、従っておいた方が良いです。

    ユーザーID:5521048384

  • 言えない・・・

    優しいお孫さんですね
    お気持ちも分かりますが・・

    私(56歳)なら、やはり言え無いのではないかと思います。
    自分が御祖母様の立場なら・・・
    きちんと知りたいと思うのですがねぇ
    でも、伝えられないと思います

    親より先に死ぬのは
    最大の親不孝
    だと思っているので
    それを伝えることが出来ないです

    昔の事ですが
    私の叔母も
    施設入所中に長男(私の従兄弟)が、がんで亡くなりました
    家族は伝えていませんでした。

    ユーザーID:1904585701

  • お辛いですね…

    嘘をついているのでなく黙っている…ということは よくありますよ。

    お身内の方々は高齢の方の体力の消耗を心配してのことなので お責めにならないでくださいね。
    泣く…食欲がおちる…不眠…お見舞いに行っていない時間 おばあさまが病室で泣いて過ごすのは 悲しいでないですか…。故人であるおじさんが自分の病床で望んだ事でないのでしょうか…。

    夏場の高齢の方の体力の消耗は、若い身では想像もつかないと思いますが、絶対絶対精神的に負担をかけないように…。

    伯父様に続き 祖母様までも…と見せずともご心痛を抱えていらっしゃるご親族皆様へのお心遣いも大事ですよ。

    ユーザーID:0988564812

  • どちらがましですか

    嫌われたのかも…という不安、と、息子が死んでしまったというショック。

    考えたら明白だと思います。知らせたショックで一挙に弱る可能性が高いから、黙っておこうと判断したのでしょう。
    自分なら知らせて欲しい、気持ちはわかります。でもただ、悲しむだけでは済まないでしょう。お年寄りの余命は精神的な部分も大きいのだと思いますよ。
    だから、最善の策というよりも、悩んだ末の判断なので、正解は元からないのです。

    16歳のトピ主さんには想像つかないでしょうね。50手前のおばさんにもわかりません。ですが親族の皆さんと同じ判断を下すことは確かです。

    私なら叔父さんは足を怪我したから来れない、位の嘘はつくと思いますけど。そういうお祖母さんが少しでも安心出来るような嘘を皆で考えて見てはどうですか?

    ユーザーID:1018535508

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 優しい嘘もあります

    叔父様は残念でしたね 急な死は、歳をとると身体にかなりの負担をかけるので、皆さん、おばあさまに打ち明けないつもりなのでしょう
    叔父様を急に亡くした家族は、その悲しみをおばあさまに背負わせなくないのですよ
    子供を亡くすというのは、たとえいくつになろうとその悲しみの深さは、子供を亡くしたことのない私もにはわかりませんが、想像を絶した悲しみが襲うと思うんです

    かなさんは、立ち上がる時間がたくさん残されているので、まだわからないとは思いますが、四十代に入り、その気持ちがよくわかるようになりました

    かなさんの考え方が間違えてるわけではなく、周りの親族の方は経験で、そう判断したのでしょう

    優しい嘘というのが、この世にあるのはわかりますよね?悩んだあげく、周りの方が選んだ答えだったんだと思います

    うちの父は90歳の兄が死んだことを知っただけで、元々、介護が必要な身体でしたが、ショックでおかしくなり、入院のしました

    かなさんは、優しい子でおばあさまも自慢のお孫さんででしょう

    叔父様の代わりに、おば様に優しくしてあげるのが貴方に出来る最良のことだと思いますよ

    ユーザーID:3571892915

  • 子供だからです

    親が子供の死を簡単に受け入れられる、まして受け止められると思っている時点で子供です。
    出産経験が無いので仕方ないと思います。
    ですが、実子以外が口出しをすべきことではありません。
    親から見たらいくつになっても可愛い子供のままです。
    お祖母様の余命が分かって居るから、退院出来そうにない状況だからこそ
    叔父様の死を伏せて居るのです。

    我が家の祖母は長男にあたる叔父様が亡くなってから塞ぎ込み、認知症を発症し亡くなりました。
    知らせずに済むなら最期まで知らないまま逝かせてあげたかったです。
    親より先に子供が逝くっていうことは、親にとってはこれ以上ない辛い現実だと思いますよ。
    もちろん、親がなくなるということも。

    ユーザーID:2538335559

  • 知らせない

    息子さんを亡くしたことを知ったら、相当ショックでしょうね。
    私の祖母(当時90代)は入院していた息子(私の伯父)をお見舞いし、
    そのやつれた姿を見ただけでショックを受け、数週間後に脳卒中で倒れ
    意識が戻らないまま亡くなりました。
    退院のめどは全くついていないなら、伝えないのがベターだと思いますよ。
    子供が親より先に死ぬなんて最大の不幸なのだから。

    ユーザーID:6755740639

  • そうねぇ

    私はあなたのお母さんぐらいの年です。
    私だったら教えないかな。そう、教えません。

    順番通りの親が亡くなっても悲しいのです。ましてや子供が先に旅立つなんて悲しすぎます。

    そして、その悲しみは時しか癒やしてくれません。

    あなたには、まだ時が沢山ある。未来がある。
    でも、失礼ですが、おばあさまにはその時間がないのです。思い出しかないんです。
    この先、悲しみだけの時間しかないなんて可哀想です。
    見当外れの文句言っても、嫌われたかもと気をもんでも、息子さんが生きていると思っているのと、亡くなっているのとは訳が違います。

    もちろんお祖母様の性格や判断がしっかりおありになり、それをふまえて伝えるという手段も考えられると思いますが、お祖母様の子供であるご両親がそれを加味して伝えないと決めたのなら、それが良い状態なのです。
    長期入院なさっているのなら、なおさらです。

    叔父様もそれを望んでいるとは思えませんし。

    隠し続けます、私なら。

    ユーザーID:7865467195

  • 双方が思い遣りのやり方

    主さん、貴女はとても優しい方なんですね。
    この問いには答えはないと思います。
    貴女のご家族やご親戚も、主さんも間違っていないからです。知らせないのは、お婆様に心労を与えたくない、死期が近いお婆様に其を早める事を知らせたくない優しさ。悲しみの中で逝かせたくないと思うのは当然の事だと思います。しかし、私の個人的な考えは主さんと一緒です。どんな事情であれ、我が子の死を知らず逝きたくない……。でも、一方で
    亡くなった叔父さんの気持ちはどうかな?
    生前にお婆様に知らせるか、どうかは話し合ったと思いますよ。それで叔父さんは知らせたくなかったと考えられます。
    死の淵に有りながら、母の容態を案じて、最後に一目会いたくても我慢されたのだと思われます。
    これは叔父さんの考えを親戚が納得した結果ではないですか?子供の死を親なら知りたい。
    親の体を心配して自分の死を知らせない息子。愛ですよね。
    だから考えても出ない答えなんです。主さんは16歳で早くも超難問にぶつかり目を背けず、向き合う感受性の持ち主です。その優しさでお婆様に寄り添ってあげて下さい。叔父様の分まで……。

    ユーザーID:6384311318

  • 難しい問題、冷静に対処

    誰もどのようにすればいいかわからないでしょう。祖母様と叔父様の関係、祖母様の現況、親族の関係(遺産等、利害も含む)から、簡単に結論が出せないことです。
     例えば祖母様が叔父様をとても大切に思われていたら、死去を知ったことで病状が悪化するかもしれません。ともかく延命させよう、安らかに往生させようと親族の方々は息子の死を伏せておられるかもしれません、お嫁さんが悪く言われるのも承知で。
     今の対処の仕方が祖母様に良いかどうか、かなさんはもちろん、親族にもわからないでしょう。ご両親と良く話しあった上、今自分に一番良い対処の仕方を学んでください。大変つらいことと思いますが、これもあなたの成長への一ステップです。

     逆の例になります。私の祖母が亡くなった時、叔父は半身不随状態、言語機能も奪われていました。叔母は「ショックを与えるといけないから」と、知らせることも葬儀の出席もさせませんでした。母と私は最初は憤りましたが、叔父の世話をしている妻の考えであるから、とあえて黙っていました。一回忌には出席してくれたので、ゆっくりと知らせてくれたと思っています。
     人生、何が幸いかはわかりません。

    ユーザーID:4627648120

  • 私だったら知らせません。

    それでショックを受けて、生きる希望を失って、すぐに死んでしまいそうだからです。
    おばあさんはただでさえ、もう長くないと言われてるんですよね。
    知ったらそのままショック死しそうです。

    おばあさんが誤解してお見舞いが無い悲しみのまま亡くなったとしても、あの世で息子に会えて誤解は解けると思います。
    知らせたら悲しみを受け入れて冥福を祈るより先に、私も息子の所に早く逝きたいと、本人の死期を早めるだけだと思います。

    私なら知らせません。
    誤解の悲しみより、子供を本当に亡くしてしまった悲しみのほうが大きいと思うからです。
    お嫁さんのせいだと思ってるなら、早く退院して家で息子に会ってやるとでも思われていた方がいいのでは。

    ユーザーID:8002671923

  • 経験者です

    かなさん、まだ16歳ですね。
    かなさんのおっしゃることは、正論だと思います。
    でも、人も心は、特に母親の気持ちというのは正論だけでは語れないのです。

    私の経験です。参考になさってください。

    私の祖母は心臓が悪く、自宅で静養していました。
    母は(祖母にとっては嫁ですが)脳梗塞で同じく自宅療養していました。
    母が肺炎を併発し、運ばれた病院で亡くなった時、家族全員で悩んだのが「祖母にどう知らせようか…」でした。
    別居であれば、かなさんの周りの人のように何も知らせず、「ずっと入院している」と偽ることも出来たのですが、同居なので真相を知らせざるを得ませんでした。

    母の葬式後は、祖母は「順番が違う、私が先に逝くはずだったのに…私が代ればよかったのに…」と泣き続け、一月後に亡くなりました。

    加奈さんのご両親たちは、実の息子さんの死だからこそ、お祖母様に知らせたくないのです。
    母親にとって最大の悲しみは、子供に逆縁されることです。
    憎まれ役になってでも、残り少ないお祖母様を悲しみの内に見送ることが出来ないお嫁さんの気持ちもわかっていただきたいです。

    ユーザーID:3913147456

  • 難しい問題ですね。

    貴女のお祖母さまの状態を、様子を良く知らないと、簡単には言えません。

    年配になると、入院などの環境の変化で、認知症になったり進行が早まることがあります。
    そして、記憶は最近のものより、昔の頃のものが鮮明になります。

    あなたの見るお祖母さまは、まだしっかりされているように思えます。
    それでも、我が子の死というのは、自分自身の死期を知ることより、狂おしい位悲しいことです。
    親を亡くすことより、子を亡くすことの方が、何倍も悲しいことです。どんなに気丈に見えても、ね。

    いずれは、お祖母さまも何かおかしいと気付かれるかも知れません。

    それと、貴女の両親も叔父さんの奥さんも、まだ叔父さんの死を悲しんでおられるのではないですか?
    その上、死期の近い母親がその死を嘆き悲しむ姿を見る事は、とても辛いことでしょう。

    もし、叔父さまの死を知った時、お祖母さまは何故教えなかったのかと、怒るかも知れません。
    それでも、夫や弟を亡くし、死期が近づく母の見舞いをする、『親御さんのお気持ち』を考えてあげてください。

    悲しみに耐えながら、あなたも辛く悲しいでしょうが、今はそれが最善と判断されたのです。

    ユーザーID:7490716239

  • そういうこともあります

    高齢で入院中の方に、身内の不幸を伝えないということは、私の周りでもありました。
    自宅で介護していれば、伝えることによって、どれだけ落ち込んでもご飯を食べなくなってもパニックになっても、自分たちで対応することになりますが、入院中ともなると、看護介護スタッフにかたに大変な手間をかけることにもなりかねませんし、伝えるか否か判断が難しいですね。

    ユーザーID:1247854144

  • お気持ちは分かります、が…。

    30代女性です。
    私の祖母(当時80代後半)の長期入院中に、私の母(祖母の末娘)ががんで他界しました。
    親戚一同で話し合った結果、祖母には知らせないことにしました。
    本当はみんな祖母には知らせたかったです。
    祖母に隠し事をしたくありませんでした。
    でも、子が親より先に逝ったという辛い事実を受け入れるだけの心と体の強さが祖母にあるとは思えませんでした。
    健康であれば、ショックを受けても、それを徐々に受け入れるだけの力がありますが、弱っている高齢者はショックを受けると血圧が急激に変化し、それが命取りになるのです。
    トピ主さんのご親戚も、その点を考えての苦しい決断なのだと思います。
    知らせないほうがいい事実もあるということ、納得できないかもしれませんが、どうか理解してあげてください。
    ちなみに、母の他界の件は誰も祖母には知らせなかったのに、何かを感じ取ったようでした。
    トピ主さんのおばあ様も本当のことを薄々お分かりになっているかもしれませんよ。

    ユーザーID:9668435207

  • 最期まで知らせませんでした

    祖母は99歳で他界しましたが
    叔母(娘)の死を知らずに逝きました。
    その間、3年ほどでしょうか。

    自分よりも子が先に逝くというのは
    何よりも辛いことなのだと思います。
    弱っている時なら、生きる気力を失ってしまうかも・・

    私たちは、黙っていたことは後悔していません。
    最期に辛い思いをさせなくて、良かったと思います。

    親族の方たちも、きっと同じ思いなのではないでしょうか。

    ユーザーID:8618226960

  • 子供を亡くすということは・・・・

    知り合いの叔母さんが長男を亡くしました。叔母さんはあまりのショックで失明しました。

    何年もたって叔母さんが私に言いました、「私はいろいろな苦労をしてきたけど自分の子供が死ぬことほど辛いものはない。一生忘れられないもの。みい子ちゃん(私)、お母さんより先に死んではいけないよ」

    叔母さんの目はその後の治療で少しずつ回復しましたが、自分の子供が死ぬということがどんなにショックなことだったかお分かりですね。

    もう一つは・・・

    友達のいとこ(女性)が中学生の息子さんを事故で亡くしました。それで、親戚とも一切の連絡をたち、友達に連絡があったのは息子さんが亡くなってから3年後。ようやく、少しずつ心が癒されてきた・・と言っていたそうです。



    お祖母様の状態がよくないとのこ。肺炎は時には命取りになりますから今はとにかく叔父様が亡くなったことは言わないほうがいいと思います。

    お祖母様の状態がよくなって退院された時に話したらどうでしょうか。

    なぜ叔父様がお見舞いにこないかと聞かれたらその時は嘘も方便・・叔父様は足を骨折して歩けないとか・・・など言っておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0794852041

  • 私は知りたいし、隠さない(経験上)

     私も似た様な経験があります。ただし私の立場は、トピ主さんのいとこに当たる立場です。

     何故知らせないって気持ちは分かりますが、直接介護や世話をする立場にないのなら勝手に知らせないで下さい。知らせた後のお祖母さんを一番身近で支えなきゃならない人達が、知らせる良心と知らせた衝撃を天秤に掛けて苦渋の決断をしたのですから。
     もしもトピ主さんが嫌だと思ったのなら、周囲に『自分は如何なる状況であっても知らせるように』と意思表示をなさるだけで良いのではないでしょうか。

     お祖母さんが叔母さんを貶める発言をしているのだけは、本当に気の毒な話です。濡れ衣を着せられた叔母さんが気の毒だ、せめて叔父さんが体調不良で動けないという事にしてみては?とご両親や親戚に聞いてみては如何でしょうか。
     それが無理ならトピ主さんだけでも叔母さんへ、不尽な立場にさせてしまって申し訳ないと何かの折に伝えてあげて下さい。敵だと思っていた夫側の親族にも自分の立場を思い遣ってくれる人が居た、それだけでも叔母さんは救われると思います。

     うちは色々あって、父方の親族とは絶縁しました。

    ユーザーID:6486226580

  • うちの親戚の場合

     もう何年か前の話ですが、うちの親戚女性(70代後半)の話です。普段とても元気な方でした。彼女には長男(50代)がいたのですが、ある時この長男が病気で急死。彼女は長男の死にいたく気落ちしたようで、息子を追うように半年後くらいに亡くなりました。
     だから、高齢の方にはショックになりますので身内の死を伝えない方が良いのです。

     トピ主さんの叔父さんの場合ですが、なんか適当な言い訳ないですかね?
     身内の方々で口裏合わせて、お祖母様に「叔父さんは体調崩してしばらく入院している」とか言ってみては?

    ユーザーID:1436191740

  • 難しいですが

    若いトピ主さんの感覚だと
    >きちんと息子の死を知り、受け入れて悲しみ、冥福を祈りたい。
    こうなんでしょうけど、そうはいかないんですよ。

    人間って良いことはすぐ忘れますが、恨みや嫌なことは何年経っても覚えてるものなんですよ。
    そして高齢になれば新しい記憶はすぐに消え、昔のことばかり言うようになります。
    認知症のはじまりです。

    一度で息子の死を受け入れられたらまだ良い方です。
    その後もまだらボケ状態で何度も同じことを聞き、その度に初めて聞いた状態だとしたら?また、何度も「息子はどうした?」「本当に息子は死んだのか?」と聞かれたら?
    聞く方も告げる方も毎回つらいですよ。
    我が子に先立たれた悲しみは想像以上に大きいものです。
    認知症が一気に進むこともあり、うつ状態になることもあります。

    それならば知らないままの方が良いと皆さん判断されたのでしょうね。
    知ったところで死に目にも逢えず、息子の仏前に線香一つ上げてやれるわけでもない自分の身を悔しく思い、嘆くだけでしょうから。

    いろんな事情、心情があります。
    親戚一同で決めたことなら最後まで皆で守ってあげるのも一つのやり方だと思います。

    ユーザーID:4559628779

  • 叔父さん家族の考え

    叔父さん家族の考えがあって、隠しておられるのでしょう。

    私も父が亡くなった時に、最も仲良かった高齢の88歳の姉(伯母)に伝えるかどうか迷いました。
    まだ体が元気ですので伝えましたが、相当ショックだったようで葬儀には出られませんでした。

    おばあ様からすると、おそらく息子の死は大変なショックでしょう。
    今、もう長くはないと言われているおばあ様に伝えるのもどうかと思います。
    命を更に縮めかねません。

    死を伝えると言う事はそんな単純なことではないと思います。

    ユーザーID:4594948292

  • トピ主さん全面支持

    まずはご両親に考えを伝えてみてはいかがでしょうか?
    大人同士で顔色を探り合うよりもまっとうな意見だとおもいます。

    ユーザーID:6165082469

  • 子供を持ったら、分かる

    ※※ちゃんと悲しみたい。
    ※※「お見舞に来てくれないのは、息子に嫌われたからなのかも」という不安に苛まれるより
    ※※きちんと息子の死を知り、受け入れて悲しみ、冥福を祈りたい。
    ※※そう思うのは私がまだ子供(16歳です)だからでしょうか。



    その通りです。トピ主さんがまだ、子供だからです。
    親になって、子供を持つ身になれば、ご両親や伯母の気持ちは理解できます。

    ※※ ちゃんと悲しみたい、、、

    どういう意味ですか?そんなに人生の不幸を味わいたいですか?

    80歳でも90歳になっても、親や親、子供が60歳なろうが70歳になろうが
    子供は子供です。
    子供を失う悲しさは、10歳の子供でもいいオヤジの60歳でも同じです。

    そのまま、隠し続けるべきです。

    トピ主さんが将来結婚して、子供ができて、おばあちゃんになった時、
    このことが始めて理解できます。

    ユーザーID:8208501648

  • 一つの経験談

    約20年前、40代に入ったばかりの弟がくも膜下出血で倒れ生死を彷徨いました。
    弟嫁は私に、母には報せないで欲しいと言いましたが、そんな訳にはいかないと判断し報せました。
    でもそれは、当時母は70代半ばで至って健康だったから出来たこと。

    その日から電車を乗り継ぎ、真夏の炎天下を一日も欠かさず病院通いを遂げた母。強大な愛に深い感銘を受けました。

    時は巡り、現在95歳の母は3ヶ月以上の闘病生活を送っています。
    件の弟は週3回の透析が欠かせない障害者です。

    今もし、弟が先に逝くことになったらと考えて見ましたら、即答で「報せない」と思いました。

    もう母に残された時間はほんの僅か。
    知ったとしても命は戻りません。
    無駄に悲しみを背負わせたくないですから。

    昔から「親に先立つは最大の親不孝」と申します。
    親にとってそれほどの悲しみということです。

    かなさんのご親戚の方々も、断腸の思いを抱えての決断かと思います。
    叔父様は怪我をして来れないとか、皆で話を合わせられませんか?
    お祖母様に顔を見せてあげてくださいね。

    ユーザーID:8361720914

  • お医者さんのアドバイスもあるのかも。

    昔々の話ですが、私の母が亡くなったとき、その知らせを聞いた父方の祖母がショックで心臓に異常を来し
    入院騒ぎを起こしたことがありました。母は早死に(50歳代)でしたから、祖母は70歳代でしょうか。
    で、その数年後、叔父(祖母の実の息子)が突然死したときには、周りは前例があるから伏せておこうとして
    実際そうしたのですが、何の弾みかうっかり事実を知ってしまって(同居の伯母談)、「嫁の時でもああだったから
    息子の死を受け止められるか。」と危ぶまれたのですが、「ああそう」と気味の悪いくらい淡々としてたそうです。
    思えば、そのころには認知症が始まっていたのかもしれません。同居していた伯母は「老化ということなのか、
    何に対しても反応が薄くなってたから、子供の生き死ににもそうだったのかも。」と言っていましたが。
    一人の人でも反応は違ってくるのですから、判断は難しいです。

    トピ主さんのお祖母さんは入院されているとのこと。
    余命も宣告されているようですから、心臓も弱っておられるのかもしれません。
    「あまりショックを与えない方がいい。」と、お医者さんが仰ってるのかもしれませんよ。

    ユーザーID:0701814773

  • 参考になれば。

    私事ですが、父が発病から1週間で亡くなったとき、当時90歳くらいだった祖母(父の実母)は、入院中でした。親戚は、父の死を知らせませんでした。が、どういうわけか、祖母は悟ったようで、ある日、親戚に「死んだんだね。わかってるよ」と言ったそうです。父が病気だったことも知らないはずなのに、どうして祖母にわかったのか、全く心当たりがなかったそうです。親子って、そういうインスピレーションみたいなものがあるのですかね。

    もう7年も前の話ですが、祖母は今も健在です。

    なにかの参考になればと思います。おばあ様を大切になさってくださいね。

    ユーザーID:0750142961

  • 祖母をよく知る人達の判断

    トピ主さんは16歳と若く、本人へのガン告知や余命、死がオープンな世代です。
    高齢のお祖母様にとって、若い息子が親より先に亡くなる、これほど悲しい事はありません。大きなショックを受けてしまいます。
    今はお祖母様が静かに過ごせる環境が必要です。
    トピ主さんは、しっかりと両親と話し合ってください。孫だから出来ることがあるでしょう。
    事実を知る事が、幸せではない時もあります。

    ユーザーID:1272338934

  • 身近な人の判断・・

    知らせるか?知らせないか?どちらが正しい・・
    こればかりは、どちらとも言えないと思います。

    答えを出すとすれば、
    それは、お祖母様の身近な人の判断だと思います。
    身近な人は、お祖母様の性格や状態を一番知っていますから。

    お祖母様の一番身近な人は誰でしょう?
    その人の判断が一番良いと思います。

    ただ、出来る事と言えば、
    亡くなられた叔父様がお見舞いに来れない理由を
    親族で考え、統一をしてあげる事なのかもしれません。

    叔父様がすでに定年退職をされていれば、
    「叔父様の現役時代の仕事の実績が認められて、
    定年後なのに、急な海外派遣を頼まれた。」
    まだ現役なら、
    「仕事の実績を認められ、急な海外派遣が決まって
    バタバタと出発して行った。
    向こうの仕事が落ち着くまで日本に戻れないらしい。」など。
    嘘も方便でアリだと思います。

    私がお祖母様の立場なら・・
    嫌われているのか?と悩みたくないけれど、
    「自分の子供が、先にこの世を去った。」と言う事実を受け入れられるか?
    自信はありません。
    お祖母様からすれば、
    元気になり帰るはずの家に息子がいない現実でもありますから、
    厳しいと思います。

    ユーザーID:0963577151

  • 急に生きる意欲を失いました

    祖母のことです。先日、99歳で天寿を全うしました。
    が、祖父が亡くなった時は、まだ、しっかりしていたのに…自分より先に長男が逝った後、急に意欲が低下したように思います。

    商売をしていました。長男が継ぎました。正確には、祖父母一緒に施設に入り(両方健康)商売を長男に託して、新たな生活を始めてすぐに祖父は加療が必要になり病院へ。祖母は1人で施設に残り、ほどなく祖父が亡くなり、その後、長男が亡くなりました。

    矍鑠としていた人が、記憶が飛ぶようになり…急速に生きる意欲を失いました。長男の葬儀には車いすで参列し、挨拶もしましたが、その後はベッドから自力で起き上がることはありませんでした。

    私が親族なら、入院中であれば知らせないと思います。
    私がおばあ様と同じ立場なら…娘と息子がいます。どちらの子が先に逝ったとしても、知らせて欲しくない。
    高齢で出産しました。親は先に逝くものだと思っています。
    親が亡き後も生きていけるように育てようと思っています。子に先に逝かれたら、早く側に行きたいと思います。もし、家庭を持っていれば、尚のこと、子が築いた家族に迷惑かけたくないです。

    ユーザーID:5566949111

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧