• ホーム
  • 話題
  • スキレット(ロッジ)初心者に教えてください

スキレット(ロッジ)初心者に教えてください

レス11
(トピ主5
お気に入り31

生活・身近な話題

ペンギン

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ロッジ爺様

    大変参考になりました。ありがとうございます。

    10分も余熱をするのですね!知りませんでした。
    「煙が出たら」とどこかで読んだので適当に(3分くらい?)やっておりました。
    それに鉄なのだからと過信して最初から最強の強火で熱していました。
    アメリカのごっついガスコンロなので相当火力は強いと思われますから気を付けます。

    重曹もさっそく購入してスタンバイさせました。(焦がす自信有)
    たわしで思いっきりゴシゴシするようになってから
    ヌルヌル感は減りましたがビショビショのままコンロで乾燥させていました。
    危ない危ない・・
    こちらの水にはフッ素等添加されているそうなので
    念のため一度ふき取ってから乾燥させることにします。

    油のスモークポイントなんて全く知りませんでした。
    料理にはすべてオリーブオイルを使っております。
    油についてこれからいろいろ調べて試してみます。楽しみです。

    最初は重さと手入れでハードルが高いですが
    慣れると楽というのがだんだんとわかってきました。
    でも極めようと思うと奥が深い・・
    というのをロッジ爺様のコメントで学びました。

    休日に焼いたパンケーキは今までで1番でした!

    ユーザーID:7553123915

  • とうもろこし様 再度レスありがとうございます

    長いタオルを使うと絶対焦がす自信があったので
    おしぼり用の小さいタオルを使っています。
    乾いたのです(うふふ)ご心配本当にありがとうございます。

    マンション住まいなので残念ながら庭はありませんが
    屋上の共有広場にはBBQグリルが設置されておりびっくりしました。
    日本ではマンションの屋上で火を使うなんて考えられませんよね。

    お鍋も持っていらっしゃるとは!そして炊飯用!!
    私は8インチのスキレットでヒーヒー言っているので
    お鍋を使って洗って保管するなんてとても無理そうです。
    でもおいしいお米は食べてみたいなー。
    大き目のスキレットを買ってパエリアでも挑戦してみるか・・
    などと野望を抱いてしまいました。

    目玉焼きはあれから毎朝修行しています。(今朝はキャベツ入り)
    白身のプルプル加減がたまりません!
    今まで使っていたテフロンのフライパンはすっかりお蔵入りとなりました。

    みなさん料理本を参考になさっているようなので
    私も日本から送ってもらおうかしら・・
    これからもロッジ道、頑張ります!

    ユーザーID:7553123915

  • カーボンスキレットは最高2

    (続きです)


    >うっすらヌルヌルを火にかけて乾燥させています
    乾燥の仕方は、まずペーパータオルで水分を軽く拭き取り[水に含まれるミネラル等の集積を防ぐ]、その後ストーブの下火で良く乾燥させます。シーズニングが出来ていて、普段毎日使用するのなら油を塗らなくても良いですが、長期間しまわれるようでしたら、油を軽く塗ります。側面・裏面もシーズニングが完璧でない場合、月に一度くらい塗ったほうが良いでしょう。

    >シーズニング
    ロッジ社のシーズニングは錆防止の為の最低必要限度の程度と考え、料理用としては更に何度か購入者がする必要があります。私はこの方法を使いました。

    蛇足ですが、カーボンスキレットは高温での使用が可能ですので、料理に合うスモークポイント(発煙点)の油を何種類か用意されるといいですよ。また、シーズニングに使用する油 =スキレットの発煙点という事になりますので、最初はなるたけ高温に耐える油を使用するのをお勧めします。

    弱点はトマトや酸性の強い料理には向きません。

    ユーザーID:8483616386

  • カーボンスキレットは最高1

    6年+愛用しています。正しい使用方法を覚えれば料理の強い味方になります。慣れれば手入れも一番簡単だと思います。

    >...カンカンに熱して
    熱し方はストーブの火力にも拠りますが中火で10分、その後強火で約1分熱しますと煙の立つ状態になります(使用する油にも拠る)。最初から強火にしますと底面がワープ(変形)する事があります。一旦熱しますとその後は勿論強火でも大丈夫です。理想的には煙の立つ直前に火を止め油を塗ります。

    >使ったら熱いうちにお湯で洗う?
    食後でも全く問題ありませんが、翌日までは放置しない方が良いでしょう。熱湯を掛け流しながらブラシだけで洗います。こびりつきがあれば熱湯を入れ数分ストーブで熱するのも良いでしょう。それでも取れなければ、重曹を入れて暫く放置する。

    ユーザーID:8483616386

  • おしぼりは危険〜!

    熱くなったフライパン・鍋を持つ時は、乾いた布を使ってくださいね。
    湿っていると熱くて持てなくなりますので…。

    乾いたおしぼりをお使いでしたら、申し訳ございません。


    貴国では都市部でなければ、BBQなど庭で調理することは
    珍しくないと思いますので、ダッチオーブンはおなじみかもですね。

    私が参考にしていたロッジ社の料理本には
    スキレット・ダッチオーブン、どちらも載っていますが
    「これはアウトドアだろうな…」というメニューが、やはりあります。


    私はロッジの鍋も持っていますが、もっぱら炊飯用に使っています。
    (錆びやすいのが難点ですが…)
    この鍋で炊いたご飯は、やはり美味しいようで
    来客に「この米、どこの?」と訊かれたことがありました。
    安いお米でしたが。
    デパートのお鍋売り場の方も、鉄鍋で炊くご飯は美味しいと言っていました。
    腱鞘炎を患ったため、重さが辛くなり、今はステンレスか土鍋で炊いています。


    スキレットで作った目玉焼きは、薄手のフライパンでは作れないですね。
    是非フタも購入されたら良いと思いますよ。

    ユーザーID:6962526003

  • Cat様

    わかりやすい解説ありがとうございます。

    やはり蓋は純正がいいですかね。
    実は憧れのシェフがスキレット2枚を重ねて使っていて
    1枚買ってうまくできたらもう一枚買って蓋にしようかと考えてました。
    でもそうすると蓋のぽつぽつがないですものね。
    う〜ん、やはり蓋買おうかな・・

    餃子の皮とかこびりついたときでもカンカンに熱していいのでしょうか?
    真っ黒焦げになってしまいますが、それを水で流せばいいのですね?
    熱して冷やすって普通の鍋やガラスだとご法度なので考えつきませんでした。
    特性をもっと勉強する必要がありますね。

    油を塗るのにペーパータオルを使っていましたが
    紙がモロモロするので油引きを買いました。
    アドバイスを参考に試行錯誤しながら楽しみます!

    ユーザーID:7553123915

  • 達人まであと何年?様

    10年も使っていらっしゃれば使用歴1週間の私から見て達人です!
    でも達人でもくっつくことがあったと知ってちょっとハードル下がりました。

    餃子は熱し過ぎてもいけないのですね。
    実は届いたその日にうれしくてうれしくて
    ささっと油慣らしをしていきなり餃子を焼きました。時期尚早だったか・・
    揚げ物をするというのは目からウロコです。

    ヌルヌルというのは油汚れが水洗いだけではキュキュット落ちなくて
    洗い終わってもうっすら油感が残っている状態のことです。
    でもそのあと火にかけて乾燥させるとヌルヌルはなくなるので
    きっとそれでいいんですね。うっかり間違えて洗剤使わないようにしないと。

    私も手が小さいのでシリコンカバーはしばらく様子を見てから考えることにしました。
    体型も小柄なので8インチでもヒーコラ言いながら使って片づけています。
    絶品の目玉焼きとお肉を目指して!!

    ユーザーID:7553123915

  • とうもろこし様

    使用歴15年ですか。
    黒光りして素敵なスキレットに育っているのでしょうね。憧れです。

    ダッチオーブンとつくりは同じと知識にはありましたが
    ダッチオーブンのレシピ本を見ればいいことに気が付きませんでした。
    実はロッジ社のある国に住んでいるので本はいろいろありそうですね。
    といっても英語が苦手で写真を見るだけになりそうですが
    おいしいステーキのために頑張ります!!

    最初はミトンを装着してコワゴワ握っていましたが
    昨日からおしぼりタオルを巻いて握るようにしました。
    意外にいけそうです。ありがとうございます。

    ユーザーID:7553123915

  • ロッジ社のスキレット

    >ふたは現在はルクルーゼのふたを流用中
    →純正のものを使って下さい。スキレットと蓋の両方から熱を加えて初めて内部がオーブン状態になるんです。

    >餃子がこびりついたときは熱いうちにお湯を2センチくらい張って
    >ちょっと放置しました
    →汚れがこびりついた時は、逆に煙が出るくらいカンカンに熱くして、一気に冷水で流します。

    >洗剤は使わないで洗うということで亀の子たわしを買ってきました
    →正解です。取手がぬるぬるするようなら、取手だけ薄めた洗剤で拭いて下さい。

    >今は料理が載る面しか塗っていませんが側面とか裏面
    >(火のあたる方)にも塗らないと錆びるのでしょうか
    →内側だけで大丈夫です。

    >シーズニングって最初だけでなく年に何度かしたほうがいいのでしょうか
    →最初だけで大丈夫です。もし内側に錆びが出てきたら亀の子たわしで洗い、再びシーズニングする必要も出てくるかもしれませんが、そうでなければ必要ないです。

    >シリコン製のカバーがあると聞きましたが使用感はいかがでしょうか
    →主さまが「うっかり」の自覚があるなら持っていたほうが無難です。

    ユーザーID:6121782632

  • くっつきますよね〜

    達人でなくてもいいですか?
    ロッジは10年くらい、その前もずっと鉄フライパンを使っていますが、同じような失敗は数知れずです。

    餃子は熱しすぎか、油の層がまだないのかも。
    ほどほどに熱したところで餃子と水を投入してますが、テフロン使っちゃったり、、
    ステーキはカンカンに熱してから。

    しっかり油の層がないと何をいれてもこびりつくので、油の層を大事にしています。
    熱いうちに水をジャーっとかけてガシガシ洗いが基本ですが、拭くだけの時が多いです。
    よほどこびりついたら大量の水を入れて放置、時には煮たててます。
    その後は火にかけてよ〜く熱してからたっぷり油を塗って、野菜炒めか揚げ物。
    つまりシーズニングみたいなものですね。
    お湯や洗剤を使うと油がなくなっちゃうので使いません。使った時には上記作業をやり直し。

    ヌルヌルって何かな?
    乾燥充分ならサビないので、油は表だけ。
    蓋は市販のフライパン用を使っています。ルクも純正も洗うの面倒で、、
    シリコンカバーは手の小さい私には大きめなので布の方を愛用してますが、布は燃えたことも、、

    ロッジで焼いた目玉焼きとお肉は絶品ですよね。
    頑張って〜〜

    ユーザーID:1475296247

  • 使用歴15年

    スキレットの一番の良さを感じるのは、ステーキを焼いた時です。
    スキレットが温まるまでに時間がかかります。

    フタにも意味があります。
    フタの裏を見られたら、普通の鍋のフタと違うと分かります。

    まずはダッチオーブンの料理本を読まれる必要がありそうですね。
    正しい使い方が書かれていますし
    料理の仕方やメニューもたくさん載っています。

    柄を握ることは、まずないと思います。
    高温になるので、触れたら反射的に手を離すと思います。
    専用のカバーを使うのはお好みだと思いますが
    私は柄を掴む時は、時間が経ってから厚手の布きんを使ってます。

    ユーザーID:6962526003

レス求!トピ一覧