遺産なんて、欲しくなかったのに

レス560
(トピ主12
お気に入り3,257

家族・友人・人間関係

桜ねこ

レス

レス数560

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 叔母の日記(トピ主)

    叔母の遺産について、追加です。

    遺産については、親戚に言われるまでもなく、辞退するつもりでした。

    私は夫の両親と同居しているため、家賃はいらないし、
    専業主婦として、すべての家事をしているため(夫の両親は共働き)、
    二家族分の生活費を任され、贅沢はできないけれど、不足もありません。
    遺産なんて、本当に必要ではないのです。

    なにより、私の叔母に対する気持ちに、お金がからんでくるようで嫌だったし、
    お金をもらうことで、愛情が純粋なものではなかったようになることが辛かったからです。

    親戚たちに、
    「お金が欲しかったから、桜ねこはすり寄っていたんじゃないか」とか、
    「うまいことやったな。○○(叔母)は貯めこんでいたから」
    とか言われるのも、我慢ならなかったこともあります。

    なので、弁護士遺産の放棄を申し出たところ、
    「たぶん桜ねこは遺産を放棄するだろうから、そういってきたらこれを渡して」
    ということで、叔母の日記を渡されました。

    すみません。続きます。

    ユーザーID:4796816527

  • 叔母の日記、最後です(トピ主)

    (続きです)

    叔母は、私が「母みたい」と言ったことがすごく嬉しかった、と書いてありました。
    そして、私に遺産を全て残す、という遺言を遺すことによって、
    私が親族から責められるであろうこと、恨まれるであろうことについて、
    何度も何度も謝っていました。

    日記というより、私にあてた手紙のようなものでした。

    私に遺すということは、自分のわがままでしかなく、
    情をかけてもらえなかった肉親への恨みを、遺言という形で表したかった。
    桜ねこには迷惑をかけてごめんね。
    お金はいらないかもしれないけれど、できれば桜ねこに使ってほしい。

    ということでした。

    詳しくは書けませんが、末っ子の叔母は、家族からみそっかす扱いだったようで、
    両親や兄弟からは小間使いのように扱われていたようです。
    私の両親と同居した時も、母が叔母を毛嫌いしたそうで(小姑にあたるからと)
    こき使って追い出した形です。
    私が叔母をかばうのが、余計に母の怒りに火をつけて殴っていたみたいでした。

    叔母の気持ちを考えると、ただ放棄していいのか悩んでいます。
    夫や義父母は、放棄に賛成です。

    ユーザーID:4796816527

  • ありがとうございます(トピ主)

    トピ主です。

    短い間にたくさんのコメント、本当にありがとうございます。

    叔母の冥福を祈る言葉もたくさんいただき、嬉しく思います。
    葬儀の時の、身内の間での言葉より、多くの温かい言葉をかけていただき、
    涙がとまりませんでした。

    叔母の気持ち、また私の気持ちを汲んでいただいた多くの方に、厚くお礼申し上げます。
    そして、叔母の気持ちを大切にと言っていただき、ありがとうございました。

    叔母の日記についての私のレスは、3つあったのですが、2つ目がなぜか反映されていなかったので、
    分かりにくいものになっています。すみません。

    レスをしたときには、まだ皆様のコメントがなかったので、お礼が遅れて申し訳ありませんでした。

    2つ目のレスは、かいつまんで書きますと、
    一昨年の祖母の法事の前に、叔母は自分がガン(たちが悪く、手術は不可能)で、もう長くないと告知され、
    法事の際、ガンのことは伏せて、個別に(兄姉、甥姪)自分の将来のことについて聞いたようなのです。
    その際、冷たい言葉をかけられたようで、もう期待はできないと分かった、という内容でした。

    ユーザーID:4796816527

  • ありがとうございます(トピ主)

    皆さまからいくつか質問があったので、お答えします。
    個別にレスできないこと、お許しください。

    叔母は4人兄姉(女男男女)の末っ子で、私の父は長兄で家を継いでいます。

    叔母は東京で一人暮らしをしていて、私も今は東京に住んでいます。
    なので、入院の際の手伝い、保証人、面会、身の回りの世話は私がしていました。

    実は両親は離婚しており、私は東京の大学に通っていた際、
    叔母のマンションに居候させてもらっていたこともあり、
    本当に母のように思っていました。

    このことも、叔母の姉からすると頭にくるらしく、
    「桜ねこに援助した分、ウチの子供にも援助しなさい。東京の一人暮らしなんて
    すごくお金がかかるんだから、月に○○は送りなさい」
    と言っていました。

    叔母の臨終には立ち会えました。
    葬儀については、私が手配し夫が費用を出してくれましたが、
    形として喪主だけは父に頼みました。
    お墓は、永代供養の手続きを叔母が取っていて、
    遺骨・位牌はまだ私の手元にあります。

    葬式後の会食時、叔母の友人であるという弁護士の先生から
    遺言の話が出たのです。

    ユーザーID:4796816527

  • ありがとうございます(トピ主)

    トピを開くたびに、多くの人からのアドバイスが届き、驚いています。
    愚痴のつもりだったのですが、私などのために、こんなにも多くの方に真剣にコメントしていただき、
    嬉しくも、心苦しく感じております。

    いろいろな意見を読むことで、客観的に物事を考えることができるようになりました。
    ありがとうございます。

    父についてですが、今回の遺産については喜んでいます。
    私のものは父のもの、という考えのようで、早くも実家の改築の話をされました。
    私は、そのようなことに、叔母の遺産は使いたくありません。

    父や伯母(叔母の姉)から、今までは私に対してお金のことでの意見や、
    要望などはありませんでした。

    顔も性格も平凡で、これといったとりえのない専業主婦ですので、
    相手にされていなかったということなのかもしれません。
    皆、私に対しては優しかったように感じます。

    叔母は、頭もよく、容貌も際立っていたうえ、東京に出て成功(?)していたため、
    田舎に住んでいる伯母や父にしたら、嫉妬もあったのでしょう。

    遺言の件以来、肉親を嫌いになりそうで、自分が怖いです。

    ユーザーID:4796816527

  • ひとランキング

    その他も見る
  • 強くなります(トピ主)

    皆さま、本当にたくさんのアドバイスをありがとうございます。

    叔母のことを知らないはずの方々から、私より叔母の気持ちに寄り添う
    言葉をいただき、自分が恥ずかしくなりました。

    人に激しく責められたり、お金の無心をされるということは今までなかったので、
    自分の気持にいっぱいいっぱいで、叔母の気持をないがしろにしてしまっていました。

    たくさんの方々がおっしゃって下さっているように、
    父や伯母(叔母の姉)のお金に対する考えは、卑しく、おかしいのですね。

    でも、長子絶対の男系社会である田舎では正しいのです。
    父は、実家のある地域では、ごく常識人です。

    長男は実家を継ぎ、先祖代々の墓を守り、
    他の兄弟は出稼ぎに出て、実家にお金を送り、家を守る助けにする、
    という考えが、まだ残っている地域です。
    伯母は長女で、父とは少し歳が離れているため、
    ほかの弟妹とは違うのだと思っているようです。

    私は大学から東京に出てきているので、現代ではその考えがマイノリティである、
    と頭では理解していますが、田舎から出たことのない父や伯母は仕方ないと思っていました。

    ユーザーID:4796816527

  • 強くなります(トピ主) 2

    (すみません。続きです)

    なぜ仕方がないと容認してきたかというと、
    今までそのことで私が大きな被害を受けていなかったからです。

    そして、なぜ被害を受けていなかったのか。

    それは、叔母が助けてくれていたからだということが、今回のことで分かりました。


    私は叔母がなぜ実家と縁を切らないのか、とても疑問でした。

    家を出てからも、毎年お盆とお正月には実家に顔を出し、
    理不尽な要求に対応していました。

    縁を切れば、私を居候させたからと言って、伯母の子供の学費を払う必要もないし、
    父の言うことを聞く必要もなかったのです。

    ただ、縁を切ってしまえば、伯母や父の怒りや嫉妬は私に向かっていたでしょう。

    多分、叔母は私の盾になって守ってくれていたのだと思います。

    私は事なかれ主義です。
    人と争うのが苦手で、いつも逃げてしまっていました。

    でも、今まで私を守ってきてくれた叔母のために、
    今度は私が叔母の気持ちを守らなくてはいけないのですね。

    私は遺産を受け取ろうと思います。
    (その後のことは、供養の面も含めて考えようと思います)

    ユーザーID:4796816527

  • 強くなります(トピ主) 3

    (すみません。最後です)

    今まで私は、自分が傷つくのがいやで、あきらめてしまうことが多かったです。
    特に、父や伯母のように、自分が正しいと思っている相手に対しては、
    全面降伏してきました。

    でも、今度は自分のためではなく、大好きな叔母のためです。
    伯母の気持ちを(最期のわがままを)大切にするため、強くなりたいと思います。

    日記を預かってくれていた弁護士の先生は、叔母の大学時代の同級生ということで、
    どうすればいいかの相談に乗ってくれて、必要な手続きをしてくれるそうです。
    その代金は、叔母からもうもらっているとおっしゃっていました。
    (まだ叔母の庇護の下にいますね。しっかりしなくてはいけません)

    夫や義父母はとてもしっかりしていて、はっきりものをいうタイプなので、
    父や伯母も苦手のようです。
    私がしっかりしていれば大丈夫だと思います。
    (夫や義父母は「桜ねこのすきなようにすればいい。全面的に支持する」
     と言ってくれています)

    遺産の使い道はまだ決めていませんが、放棄はしません。

    皆さま、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4796816527

  • 私がしなくてはならないこと(トピ主)

    トピ主です。
    本当に多くの方からあたたかいコメントをいただけて嬉しいです。
    何度も読み返して、心にかみしめています。

    私の遺産を継ぐ意思にエールをいただき、ありがとうございます。
    くじけそうな気持ちを後押ししてくれています。

    父や伯母にどんなことを言われようと、叔母の遺産は私が守ります。
    叔母の気持ちにそむくようなお金の使わせ方はしません。

    ただ、私自身の気持ちを正直に言わせていただくと、父と縁を切るのは本意ではありません。

    自分勝手だし、唯我独尊のお山の大将ですが、環境がそうさせたのであって、
    悪い人ではないです。そして、親としての情もあります。

    ここ数週間、毎日のように電話してきて、家の改築についてのプランを語っています。
    叔母のお金をどう思っているんだ、という怒りと情けなさもありますが、
    歳をとって、古い家を快適にしたい、近所に少しいい顔をしたい、という気持ちは
    娘として無視しきれません。

    それを叔母のお金で、というのは、けっして許すことはできませんが、
    娘としての私が力を貸すのは、仕方のないことではと思うのです。

    ユーザーID:4796816527

  • 私がしなくてはならないこと その2(トピ主)

    (続きです)

    私は、下の子が中学に上がる来年から、
    パートに出ようと思っていました。

    叔母のおかげで大学まで行けたので、医療系の国家資格を取っています。
    (仕事をしていたのは、ほんの数年ですが)
    なので、贅沢を言わなければ、仕事はあるのではないかと思います。

    家事がおろそかにならないよう、パートに出られる時間は限られますし、
    夫や義父母の許しがなければできないのですが、

    「遺言通り、叔母の遺産は私が継ぎます。
     父に使う権利はありませんし、実家の改築には使いません。

     その代わり、今まで親孝行してこなかった分、私が働いて月に○○円送ります。
     家を改築したローンの足しにしてください」

    と言おうと思っています。

    それで納得せず、叔母の遺産についてまだ言うようなら、縁を切ることも考えますが、
    まず縁切りありきではなく、できることを考えたいと思います。

    父と、実家を継ぐだろう弟(年が離れているので、叔母との縁は薄いですが)のため、
    何かしたいという気持ちがあるのです。

    伯母については、黙っていてほしい気持ちだけなのですが。

    ユーザーID:4796816527

  • 混乱しています

    トピ主です。

    お盆に日帰りで実家に行ってきました。
    自分の甘さから招いたこととはいえ、少し混乱しています。

    こんなときに、実家に帰るのは躊躇われたのですが、
    お盆ですし(毎年帰っています)、電話とかではなく、父と直接話したかったので、
    日帰りで行ってきました。

    私が働いて仕送りすることは、夫は反対しています。
    「生活が苦しくて、仕送りの必要があるなら反対しないし、援助する気持ちもあるが、
     苦しいわけでもなく、必要性もないのに、なぜ?
     第一、仕送りするとしても、遺産をあきらめるとは思えない」
    ということです。

    義父母は、どちらでも私の気の済むようにすればいいので、賛成も反対もしないが、
    身体を壊すのではないかと心配、ということでした。

    夫とは話し合って、もし父が仕送りすることで遺産のことには口出ししない、
    ということなら、仕送りすることにしてもいい、ということになったので、
    そのことを話すつもりでした。

    伯母が一番お金にうるさいのですが、
    跡取りの父が承知したら、伯母は口出しできないので、父と話すのが一番だと思ったのです。

    ユーザーID:4796816527

  • 混乱しています(トピ主) 2

    (続きです)

    父は大歓迎で、伯母や叔父が何か言いたそうだったのですが、
    私を独占していました。

    父に2人きりで話したい、と言ったら上機嫌で応じましたが、
    叔母の遺産を実家のために使う気はない、と言ったところ激怒されました。
    仕送りのことも言ったのですが、

    「仕送りは当然だ。今まで何もしてこなかったのだから、できるだけ送れ。
     遺産は、一銭もお前に使う権利はない。長男の俺に使って欲しくて、
     ○○(叔母の名前)はお前に渡すと言ったんだ。
     遺言がなければ、××(伯母)や△△(叔父)にも渡るからな」
    と大声で怒鳴られました。

    父の大声で皆がやって来て、私が遺産を皆に渡す気がないということを知った伯母に
    掴み掛られました。
    髪をつかまれ、とても怖かったです。

    夫が私を抱きかかえるようにして実家を出ました。

    掴み掛ってくる親族を、弟が抑えてくれて私を逃がすのを手伝ってくれました。
    弟からは、「姉ちゃんは、自分の家族のことを一番に考えろよ」と怒られました。

    夫は何も言いませんが、いろいろなこと(私や父、自分)に怒っているようです。

    ユーザーID:4796816527

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧