主人が先に死ぬ未来が恐い

レス45
(トピ主1
お気に入り126

恋愛・結婚・離婚

ももこ

こんにちは。

私は12歳上の主人と結婚してます。
今年で結婚5年目です。私が今、32歳。彼が44歳です。
現在、不妊治療中で子供はいません。

人によって寿命に差はあると思いますが、彼が年上であること、女性の方が平均寿命が長いことを考慮すると、彼は先に死ぬことになるかと思います。

それを想像すると、悲しくなります。
私は性格に難ありで、よく元彼には振られてきたのですが、そんな私を主人は認めてくれてます。

肉親以外に、自分を愛してくれる人を亡くすかもしれないということ、そして生活全般を彼に頼りきっているため、もし、彼が先に死んだらと想像すると、悲しくなります。

彼は「不確かな未来を想像して落ち込んでどうするの?」と言いますが、それでもたまーに、絶望的な気分になります。


同じ考えの人っていますか?
また、年の差結婚をした方って、将来のことをどう思ってますか?

ユーザーID:1605616455

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ち、よく分かります

    うちは7つ上の主人です。
    不妊治療の末、体外受精で二人の子を授かりました。
    主人は足が悪く、障害者です。
    日常生活はそれほど不便はありませんが、この先確実に手術が必要で、その先はどのくらい歩けるか分かりません。
    主人がいつまで働けるか、いつまで元気でいてくれるのか…。
    考えると、本当に不安になります。

    私も同じく、性格に難ありで、主人がこの世で一番の理解者だと思っています。
    こんな素晴らしい人、他にはいないと思っています。
    彼が先に死んだら、私も生きていけないなーなんて、漠然と思ったりします。

    でも、先のことはなるようにしかならないので、あまり考えません。
    健康管理だけは、かなり気を付けています。
    老後は私と遊んで欲しいから、ちゃんと元気でいてね、といつも言っています。

    ユーザーID:4665319102

  • あのですね

    30も超えてるわけですし、あまり公言しない方が良いと思います。どんな年齢差でも遺されるリスクはあるわけですし、結婚する時に分かりきっている事実なのですから。オトメな自分は貴女の心の中で大事にしてください。

    ユーザーID:0995319349

  • わかります

    私も全く一緒ですよ。
    年の差も、子どもがいないのも。
    しかも私は一人っ子です。
    いつか夫が先立ってしまったら…って悲しくなります。
    でも、たぶん夫がこの世にいなくなっても、自分の中にはいるんだろうなって思います。
    それに、私が先に死んだら夫はかなり辛いはず。
    じゃあ私が見送ってあげる方が、夫は辛くないかなーって。
    今いっぱい幸せにしてくれてるんだから、見送る役目は引き受けてあげたいし。
    そう自分に言い聞かせてます(笑)

    ユーザーID:3840749882

  • 男性も結構長生き

    地域の老人会や総合病院に行って確かめてみましょう。

    ユーザーID:0619527001

  • 分からなくもないです

    私は もう少し歳の差があります。
    それは分かってた事ですよね?

    私も夫の理解が色んな面であるので 本当にいつも感謝と尊敬の気持ち、また 相変わらず 好き!と言う気持ちがあります。

    「死」について 年齢で先だとか女性の方が長く生きるというのは 統計とかではそうかも知れませんが 私の周りだと そうとも言えません。

    それに 私は 元々持病があった上に ここ数年 他の病気にもなりました。
    短命な人が多い家系なので私の方が先かも、先だろうな、と思う事が多いです。

    トピ主さんは32歳で不妊治療中だそうですが 私は貴女の歳では子供が中学生でしたので 今は子供達が どんな人と結婚して(長く付き合ってる子はいます)どんな夫・父親になるのか、また孫は見れるか 抱かせて貰えるかを楽しみにしています。
    貴女は不妊治療をしてるわけですから「未来」があります。
    今から どうなるか分からない「死」や「夫が先に死に自分が1人長く生きる」みたいな気持ちでいない方が良いです。というか してもしょうがないです。

    それならば まず ご主人の食事に気を配ったり 今、2人で居る時間を大切に。

    ユーザーID:7117508639

  • 考えたってしかたない

    その時を迎えちゃった未亡人です。

    今からそんなこと考えてたら楽しくないよ。
    うちの旦那様は病気で亡くなりましたが、入院してからは「いつかは
    別れが来るけど今は一緒にいられるんだ」と思いながら毎日過ごしてきました。
    今日は話ができてよかった、今日は顔が見られてよかったって、
    「今」生きているこの人との時間を大事にしようって決心してました。

    せっかく縁があって一緒にいるのだから、限りある時間を楽しく過ごしてね。
    くよくよしてたらもったいないわよ。

    ユーザーID:1198515788

  • ん?てゆーか…

     え?そういうの全て織り込んだ上での結婚ではなかったの?歳の差婚が問題になるのは、みなさん年上の配偶者が先に亡くなる(その前に介護)のが不安だからでしょう?
     いい歳して…20代前半の娘さんじゃないんだから。旦那さんも不確かな未来、なんて表現ひどいわね。全然不確かではなく、かなり高確立で旦那さんが先に亡くなります。男女の平均寿命だって男性のほうが短命なのだし。自分は看取ってもらえるから、安心してるのね。精神依存せず、がんばって。

    ユーザーID:4483838156

  • 心配を先取りしないで

    旦那さんに同意します。心配してもどうにもならないことを心配してストレスにしても仕方ありませんよ。例えば金銭面で心配があるのなら保険額をあげるなり、トピ主さんもしっかりとした仕事に就くなど、少しでもリスクを減らすことはできますが、14歳年上の男性は、それは統計的に言って年下の女性より先に寿命が来るでしょうが、それは心配してもどうにもなるものではありません。

    なんだかんだ言って人生って短いです。実にならない心配をして人生を過ごすより、いかに大好きな旦那さんと楽しい人生を送れるか、に気持ちを切り替えた方がずっと幸せですよ。年下の人だって明日事故で亡くなるかもしれないわけだから、無意味な将来の心配を先取りして今ある幸せを壊してしまわないように。

    ユーザーID:8723483660

  • 私は病気が怖い

    私は夫が難病で苦しんでいるのに何もできないで、傍にいることから逃げ出そうとするのではないかが怖いです

    逆に自分が難病にかかり、苦しみのあまり、家族に八つ当たりしたりしないかが怖いです

    なるべく考えないようにしてますが、私も癖がある性格なんで、彼がいない生活は辛いのではないかと思ってます

    子供たちはもう社会人なので、今後、家族をもったら、孤独にならないかとつい余計なことも考えてしまいます

    ユーザーID:1810329835

  • 悲観的な考えを消し去る!

    心配してもしなくても
    恐くても恐くなくても
    先々起こる事は起こる!

    なので

    今 気に病むことはない
    今を生きてね

    私の場合、超健康スポーツ万能の夫が癌を患い、5年生存率20%の術後間
    何故か死ぬとは絶対思えず楽観視していたが、亡くなったし…

    もやもやクヨクヨ気に病んでも結果は同じだったから

    なるようにしかならないのですね

    悩んで良くなるなら別だけど

    そうではないので

    二人揃って元気である今を幸せに楽しもうと努力してでも思ったほうがよいですよ♪

    ユーザーID:2757558051

  • ん?

    そう考えた今が自立への一歩だと思います。

    ユーザーID:4687712081

  • かなり脳天気じゃないですか

    >不確かな未来を想像して落ち込んでどうするの?

    こういう考えが不思議です。ご主人が先に亡くなる可能性が高いのは当然です。ご主人に頼り切らないでも生きて行けるように努力すればいいじゃないですか。

    ユーザーID:6096551567

  • 怖いですが、きっと思い出も大事にできると

    トピ主さんは旦那様が大好きなのですね。私も9歳年上の夫が大好きですよ。(夫が)先に死んでしまったらどんなに寂しいだろうか、と思います(うちは子供がいませんし)。

    ただ私には少数ですが、とてもいい姉や友人がいます。トピ主さんも、これからでも心を開いて友人との関係を少しずつ強めていったらいかがでしょうか。もちろん、肉親や親族・夫の代わりにはなりません。でもきっと心が温まるような交流は持てるでしょう。

    夫も「そんな先のこと考えてもしょうがないでしょ」というスタンスです。だからこそ、毎日毎日を悔いなく、楽しく、いろいろな思い出ができるように夫と過ごすようにしています。もし夫が先に逝ってしまっても、きっと私が胸をはって「あんなにいい思い出を残してくれた夫との人生は私の宝だわ!」と思いながら明るく、周囲の人と仲良くしながら生きていくことを望むでしょう。トピ主さんも元気だしてください! そんなに好きになれる人が夫であることを誇りに思いましょー。

    ユーザーID:9010313959

  • 彼がいるうちに自立を

    愛する人を亡くす悲しみは、みな同じと思います。
    亡くさないまでも、子供がいても、家族の形や健康状態は変わっていきます。

    そんな中でできることは、元気なうちにひとりで立てるように手筈を整えることじゃないかなと思いますよ。
    「生活全般彼に頼っている」というところが気になりました。
    また、自分を愛してくれる人、たまたまいましたが、そのような人がいなくても、やっぱり最後はひとりの自分に立ち返って、自分で自分を生かさなきゃいけないと思うんです。

    わたしはまだ子供が手元にいますが、成長すれば身も心も巣立っていくものだと覚悟はできています。

    家族がいてもいなくても、老後の敵は孤独と退屈だそうですよ。
    心から愛してくれる相手がいなくなるなら、広く浅く少しずつ皆様から親しみを感じてもらえるような、そんな自分であるように、またそんな関係を今から作れるように、何か努力しませんか?
    いごこちのいい場所にどっぷり浸かって、何もせず、「これがなくなってしまうのは不安」とただ将来を恐れるのは、大人の女性として本当の危機感が足りないと思います。

    ユーザーID:3443388856

  • そうですね・・

    私も約10歳差の夫婦で子供はいません。
    同じですね。
    うちは特に子供はあきらめての結婚でした。
    歳がトピ主さんより上のアラフォーです。
    もろもろのことを了承しての結婚でしたよ。
    なので私はもっとさらに将来一人になることに関しては現実的です。

    確かにそうですよね〜
    私は特に悩むほどでないのですが、普通の夫婦よりは短い期間しか
    共にすることは出来ないのだと覚悟できているし、二人で楽しくやっていけばいい。それと万が一のことがあれば、遺族年金やらいろいろ出るので金銭面では
    大丈夫なのではと思っていますが・・、いろいろ合わせれば大丈夫かなと。(お金のことばかりいっちゃってご御免なさい)

    最近新聞広告で見かけるお墓に目がいきます。
    将来私たちは同じお墓に入れるのかな。。
    主人を先に看取ったとしてもお墓を作って上げられるけれど、私のは誰が同じお墓にいれてくれるのか等・・

    また将来自分が一人になって最終的に介護施設に入ることになった時、
    今居る家は売却しておくのがいいのかなど・・

    私も知りたいです。

    ユーザーID:3812701831

  • 考え方を変える

    私の妻も18歳年下で年の差婚なので、同じ事を考えているのだろうな、と思いました。

    でも思うのは主様の旦那様が仰るとおり、不確かな将来を思い悩むより一日一日を幸せに生きよう、ということです。人生、寿命を全うできる人なんて幸運な人で、いつ何時、不慮の事故や病気で亡くなるか分かりません。

    人はいずれは死にます。それまでの時間は有限で、その有限なリソースをいかに自分の幸せ、他人の幸せのために使えたかで人生の価値は決まると思います。いつ人生が終わっても悔いのないように、ご自分の人生、旦那様の人生を豊かにするような生き方、気の持ちようをされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9081076087

  • 悔いのないよう

    ご主人を大切にしてくださいね。
    「死を意識して初めて生きる」とかなんとか言うし(て、てきとー)
    それを意識できて主様は、今の大切さを再認識されたことでしょう。

    2人でいる時間を、精一杯過ごして下さい。

    うちも言ってます、「あなたが先に死んでしまったら悲しいし生きていけない」と。
    2つ違いの夫に言っても、せっかくの男前がサンタ腹になるほど食いしん坊で
    間食やめてくれない夫に長生きしてよぅ〜の意味でいくら言っても効き目なしですが…。

    だれかが言ってました。
    「いくら夫婦仲良しでも一緒に死ぬのはイヤ!だって、同時ってことは事故とかでしょ?」と。
    まぁ〜そうかも知れないけど。
    「2人ぽっくり、いけるならそれでも十分幸せな人生だったからいいや!」
    って思えるくらいに、夫が大好きです。(もうでっかい大学生の子どももいるけど…)
    今を大事にしましょう!!

    そう、要は今の積み重ねが未来を作ってるんですから、
    心配しないでね。
    一緒に長生きできるよう、健康管理がんばりましょう!!

    ユーザーID:2760919399

  • うちも12歳差

    全く一緒ですね!うちも12歳差です。

    主さんの心配の一つが彼が先立った後の経済的なことのようですね。
    それがある程度解決できると、不安が減るのではないでしょうか。

    うちは夫が貯金命で個人年金や貯蓄などはがっつりしてくれており、
    所得が結構あるので殆どを貯金に回しています。
    大手企業なので退職金も相応見込めますが、それでも夫が65歳で退職したとして
    その時私はまだ53歳で平均余命まで30年以上あるわけですから
    なるべく私も稼ぎ手でいるべきと思い、
    今現在だけで見れば十分専業主婦ができる状態ですが私も正社員で働いています。

    夫は転勤があるし、この先妊娠出産などでも、私が正社員をやめてしまうこともあるかもしれないけど
    それでも仕事は手放さずずっと現役でいようと思っています。
    夫が定年後、出来る限り働いていられるように。

    ユーザーID:2556820535

  • ばかばかしい

    そんな先のわからないことを憂慮してどうするのですか?

    親戚の夫婦は奥さんが一回り以上も年が下でしたが、不慮の事故で先に亡くなりました。

    知人のご両親はお母様がやはり一回り年下ですが、認知症になり施設に入っておられます。ご高齢のお父様はお元気です。

    先のことはわかりません。人の命もわかりません。
    今ある時間を楽しんで過ごさないともったいないですよ。

    ユーザーID:0430485644

  • みんな同じ

    愛する人に先だ立たれる不安は皆同じです。
    子供がいようがいまいが、年が近かろうが遠かろうが、それは同じです。
    12歳離れているのでご主人が先に逝くと思っておられるようですが、こればっかりはわかりませんよ。
    医療が発達した現代では、親子であっても必ずしも親が先に逝くとは限りません。
    この先そういう世の中になってくると思います。

    とはいえご主人亡き後の生活の不安。
    これは考えておいた方がいいでしょうね。
    主さんの生きがいはご主人だけですか?
    他にも何か打ち込める趣味を見つけて置きましょう。
    そして出来れば、それは仕事につながるモノがいいでしょう。
    あと、遺産の受け取りを主さんにして遺言状を書いてもらった方がいいでしょう。
    子供のいない夫婦の場合、配偶者だけでなく親兄弟にも遺産が行きます。

    ユーザーID:0244661116

  • 今を生きる

    年の差9歳ですが、先に死ぬであろうなんて…人生何が起こるかわかりませんよ。
    明日あなたが事故で急に…なんて事も0%では無いはずです。

    死ぬ事を考えるより今をめいいっぱい楽しむことを考えています。
    私には子供もいますし、守らなくてはならない存在ができたのも大きいかもしれません。

    折角大好きな人と結婚できたのだから楽しまないと損ですよ〜!

    ユーザーID:0658693557

  • 私も同じ

    ももこさん初めまして。私は33歳で彼は46歳の年の差13歳夫婦です。
    私たちは子供を将来的に作らないと決めています。
    私も全くももこさんと一緒で彼に先に置いていかれるのがものすごく怖いです。
    だから「先にあなたが死んだらすぐさま私も連れて行ってね」と毎日のように言っています。でも、きっと人間そんな不思議な力なんてないから、多分細々と若い頃の写真を見ながら若い時間に思いを馳せて彼との日々を毎日思い出すんだと思います。なので、私は今一秒の時間も誠心誠意彼に尽くして、後悔することないようにしています。結局老後の寂しさなんて今から予防できないので、私は今出来る限りを彼に尽くすことが最善さの策だと思っています。

    ユーザーID:6123272552

  • レス

    人や動物、命ある限り死ぬ事は避けられるものではないですよね。
    一緒に死ねる訳でもないですし。
    そういう事ばっかりを考えてると相手に失礼だと思います。
    私も主人とは10才離れてます。死ぬ事を想像すると私も悲しくどうやって生きて行こうと思いますが、そんな事ばっかり考えても答えなんてないです。
    今をどう生きるか、主人にしてあげられるか、なるべく後悔のないようにするかだと思います。
    主人ばっかりに頼らず自分で生きて行く力も身につけるべきだと思いますよ。

    ユーザーID:1521233291

  • そんなに不安なら仕事したら?

     仕事してないから、そんな事考えるんですよ。所謂、暇だから。

    そうね〜、あと15年も経ったら、「私が貴方を看取るから」になります。
    年齢が大差無くても、男性より女性の方が長生きです。トピさんの場合、14歳下なら
    早く、1人になる可能性大ですので、今から心の準備して下さい。

    トピさん、文だけ読んでると庇護されてる子供の様ですよ。
    しっかりしましょうね。34歳なんですから。

    ユーザーID:9733438197

  • すごくわかります!

    私の夫は3歳年上ですが、彼の家系はみな若くして亡くなっています(脳溢血やがんなど)。彼の母も長く糖尿病を患っています。ですので、そういう可能性ははじめから考えていました。私たちは現在の経済的な状況から今のところ子供を作れません。彼が死んでしまったら、私はひとり、どうしたらいいのだろう・・・とよく考えます。さらに私は国際結婚で、海外で暮らしていますので、この地でひとり、どうしたらいいのかと・・・。私の人生で、私をこれほど深く愛してくれた人は初めてなのです。彼のために生きているようなものです。ですので、トピ主様の気持ち、よーくわかります!でも、今ある幸せを毎日めいいっぱい感じながら、前向きに生きていきましょうよ!

    ユーザーID:0098285197

  • しょせん

    人間も、一人で生まれて一人で死んでいきます。
    でも、この世に生を受けて生かしていただいている間は、精一杯生きたいものです。
    縁あってすてきなご主人に巡り会えたわけですし、今後お子さんにも恵まれるかもしれません。

    私は還暦を過ぎまして息子はそれぞれに結婚し、今は母と主人の3人暮らしです。
    主人は年内でリタイヤ予定ですし、私も数年前から専業主婦です。ですから今後は、予算の許す限りの夫婦での旅行や家のリフォームや来るべきであろう親の介護やらと、やるべき事はいっぱいあります。

    かなり本題とずれましたが、何が言いたいかと申しますと、誰しも一寸先は闇なんです…。でも、そんな不安な事ばかり考えていてもつまらなくないですか?
    それよりも、お互いに「今を大切に生きる」ほうが重要だと思いますよ。

    ちなみに我が家の小太郎(ハムスター)が今朝死にました…。もうすぐ2歳ですし、この数日元気がないので、何となく私は死を察知しました。で、昨日小太郎に「この2年間、本当に有難うね。コタのお陰で楽しかったよ」とお礼を言ったのが伝わったかのようです。(涙)

    ユーザーID:8135634633

  • 私も

    主人のことが大好きです。
    主人が先に死ぬことが恐怖です。

    皆様のレスに「自立を」と書いてありますが、どのようなことを自立と言うのでしょうか?
    私は経済的には一人で食べていくくらいの収入があります。
    しかし精神的には主人に頼っております。

    いつまでも主人のそばに居たい!
    一緒に話したり冗談を言って笑いあったりしたいです。
    もし主人が寝たきりになったら私がケアしてあげたい。

    一体どうやったら自立できるのか教えていただきたいです。

    ユーザーID:5554681324

  • レスありがとうございます。

    トピ主です。
    たくさんのレス、ありがとうございます。
    まず、大人なのに、子供じみた発言をしてしまい、ご不快に思われた方、すみません。

    主人が先にいなくなる可能性が高いことは、結婚前から想定できたことであるというのは、おっしゃる通りなんですが…、私は猪突猛進というか、先を見ない性格で、何も考えずに、一緒に居たいからと結婚しちゃいました(笑)
    もちろん、結婚を後悔をしてませんし、毎日、落ち込んでいるわけでもありませんが、ふとした瞬間に、考えて、落ち込んでしまうことがあります。

    アドバイスいただいたとおり、考えても仕方ないことなんですよね。出来るだけ、考えないようにしつつ、自立・自活できるような道を模索したいと思います。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:1605616455

  • 悪い事ばかりじゃない

    一回り程度歳の差のご夫婦(夫:年上、妻:年下)を何組か見てきました。
    昭和初期生まれの方はこういう組み合わせが割と多いです(共に最初の配偶
    者と死別で再婚ケースも)

    まず、トピ主さんが思ってらっしゃる通り、かなりの確率でご主人が先に
    亡くなるでしょう(知り合いは全員そうでした)
    「先の事なんてわからない」と言うのは単に「100%の確率じゃない」って
    だけの事で、現実的ではないですね。

    でも、悪い事ばかりじゃないです。
    一番良いのは「老老介護にならない」事です。
    歳取ってからの12歳差は大きいですよ。介護生活は体力勝負の所もあります
    から。
    でも、トピ主さんが12歳も若ければ男女の体格差(女性が男性を看る場合は
    これが結構負担になる)もカバーできるでしょう。

    介護は長さ、度合いに関係なく大変です。
    でも、若ければ老老介護よりは確実に出来る事が多いです。
    そのせいか、ご主人が亡くなった後に「もっと出来たのに。。。」と後悔する
    事は少なく、介護生活を乗り切った事が奥さまのその後の人生の自信と支えに
    なってるようです。

    ユーザーID:8602450158

  • 夫より先に死にたくない

    うちは主人が7歳年上、しかも喫煙者なので、夫が先立つ可能性が高いと思います。

    でも私はそれでいいと思っています。
    だって、先立つ者より残される者の方がきっと辛いでしょう?

    だから、私が先に死んで主人に悲しい辛い思いをさせるよりも、
    私が見送る立場になりたい。 
    最後までずっと一緒にいて、主人には安心して旅立ってもらいたいです。


    (…その時がなるべく遅く来ることを願っています。)


    ま、先のことは本当にどうなるかわかりませんので、あまり悲観的にならず今を楽しむことを第一に考えましょう!

    ユーザーID:2764713924

レス求!トピ一覧