白血病が再発かも?心が壊れそうです。

レス12
(トピ主0
お気に入り58

心や体の悩み

長生きしたい

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も元急性リンパ性白血病患者です。

    内容がとても他人事だと思えずレスしました。
    私は2010年9月30日に白血病が発覚し、緊急入院をしました。
    当時白血球数が17万を超え、血小板も3を下回るぐらいだったらしく、医者から「なぜもっと早くに来なかったんだ」と怒られました。
    自覚症状は前からあったのですが、病院嫌いだったし、まさか【自分が白血病になっている】なんて思いもしなかったんです。
    染色体異常も有るという事だったので、私も骨髄移植をしました。
    移植後、原因不明の昏睡状態になり、生死の境を彷徨っていたそうですが、復活し(これも原因不明)、何とか元気になりました。
    医者からは「完治した」と言われましたが、今も定期的に血液検査をしてます。
    だからこそ、この言葉がよくわかるんです。
    私は今年で27歳ですが、まだまだ生きていたい。
    やりたい事もあるし、何より、私が白血病になった、と分かった時・分かった後の親や友人達を見て「絶対に生きるんだ」と思ったからです。
    こんな事言うのは大変失礼だと思いますが、【病は気から】とも言います。
    病気なんかに負けずに、生きてやりましょう!
    心から応援しています!

    ユーザーID:1388890668

  • 大丈夫

    移植後1年が大きな山です。
    それを過ぎたのですから、大丈夫です。
    ボーダーラインは、精密な検査だから、結構引っかかるのです。
    以外とまたあやしい細胞はなくなりますよ。

    ユーザーID:6617522608

  • 父が再発経験者です

    私の父が、骨髄性白血病を二度克服しています!
    最初は今から9年前、まさに青天の霹靂でした。当時父は55歳、私は社会人二年生、弟は大学生でした。
    超過酷な治療を一年経て社会復帰したものの、一年待たずして再発。父は最悪を覚悟したようですが、主治医から「これからあなたは娘の晴れ姿を見るんだ、孫だって見られるかもしれないんだ」と励まされ、二度目の闘病生活を頑張りました。
    二度目の治療が終わった一年後、私は結婚し、父とバージンロードを歩きました。
    その後二人の子どもに恵まれ、父によく似た男の子を抱いてもらうことができました。

    現在父は治療終了後6年経ちました。今も元気、64歳で今も仕事をしています。父いわく「一時は過酷な治療生活だが、治療後の痛みや後遺症が少なく社会復帰しやすいのがこの病気のありがたい所」だそうです。

    白血病の治療は一般人には想像を絶する過酷なものです。でも今は決して治る見込みのない病ではなく、治して社会復帰した患者がたくさんいます。また、この病気の治療法や薬は日進月歩で、治療中の不快感や痛みが数年前よりはるかに軽減されているそうです。

    どうか、どうか希望をお持ちになってください。

    ユーザーID:3584808195

  • 無責任で申し訳ありませんが

    それでも、死ぬまでは生きられる。
    夢があるなら生きなくちゃ。
    病は気から。
    もう、嘘でも良いから、ご主人と、主治医の気にしないようにの言葉を信じなきゃ!
    20年後も、ご主人の隣にいるのは、貴女!
    ご主人をひとりぼっちにしたらいけません。
    貴女は、ご主人より1日でも長生きしなくちゃ。
    老後は、笑って過ごすのでしょ?
    なら今から笑わなきゃ。
    不安な気持ちは、心も身体も蝕みます。
    逆に、笑う事で病気が良くなる事も証明されています。
    病なんて、笑い跳ばしちゃいなさい。
    20年後に、笑い話にできる様に、精一杯足掻かなきゃ!
    20年後に、旦那さんとのノロケトピを楽しみにしています。

    ユーザーID:2705443777

  • お辛いですね

    私の母は55の歳で悪性リンパ腫を患い、その後入退院を繰り返しました。完解を目指し、辛い抗がん剤治療にも耐え骨髄移植を受けました。移植後は様々な副作用に悩まされ、見ているのも辛かったです。ですが2ヶ月で再発しました。再発と聞いたときの、言葉では表せない程の衝撃と絶望は計り知れないものだと思います。まだ判明していないとのことですがご家族もご心配でしょうし、今までのきつい治療に前向きに頑張ってこられたトピ主様ご本人は本当にお辛いと思います。私はレスができる程立派な言葉がけができる人間ではありません。ただ、がん患者の家族として、娘さんのお気持ちを多少なりとも分かる身として、トピ主様を応援しています。闘病中の母親との思い出も、私にとっては宝物です。1日1日が大切な日々です。どうか、トピ主様とご家族にとって明るい未来が訪れますように。祈っています。末筆ながら、失礼しました。

    ユーザーID:8912806519

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 悲観しないで

    そんなに簡単には死なせてもらえませんよ。私は白血病で移植後再発しましたが、治りました!

    トピ主さん、夢を叶えてください。


    再発していないといいですね。

    ユーザーID:1184325196

  • なんと…。

    毎日が死の恐怖との戦いですね。主さんの気持ちは解らないけど、お察しする事は出来ます。夜も眠れない日が続いているのでは?
    しかし、再発=死とはなりませんよ!主が誰よりも強気でないと病気に付け入らせるだけです。主さんは大丈夫!
    再発もギリギリの数値。
    早期発見です。此れから御主人との楽しい生活を邪魔されてはなりませんよ!他の女性に御主人との楽しみを明け渡すなんて人が良すぎです。駄目ですよ、そんな弱気では!マイナスな思考は幸せのカプセルを1つ壊していきます。プラス思考で幸せカプセルを増やせば病の方が降参します。
    今主さんのメンタルは最低でしょうが、後20年生きる為に、今は泣きながらでも頑張る時です。子供たちの結婚、孫の誕生や成長、そして何より、定年退職後のラブラブな御主人との生活の為に……
    後に御主人と二人で
    >あぁ〜病気で苦しい時があったけど、頑張った甲斐があったね……と
    主が御主人の隣で実感するんです。
    絶対大丈夫だから!!
    ウカウカしてたら、若いピチピチした女に御主人…奪われちゃうよ〜!(笑)全て笑いにかえようよ!
    健闘を祈る!

    ユーザーID:3999961768

  • う〜ん

    深刻なお悩みなので、軽率なことは書けないと緊張しています…
    でも、「私の代わりに主人のとなりにいるのはまだ誰も知らない未知の女性」
    というのは、想像が飛躍しすぎているような…
    カフェでお茶することやドライブなら、今でもできると思うので、
    ご主人に時間を作ってもらえばいかがでしょう?

    ユーザーID:8838513783

  • いい方に考えましょう

    不安で押しつぶされるようなお気持ちに同情申し上げますが、精神的に参ってしまっては治るものも治りません。
    医師は、症状を重く言いがちです。軽く言って重症になれば、誤診と言われてしまいます。重く言って軽く済めば、治療の腕がよかったと感謝されます。
    ボーダーラインとのことですから、再発の可能性が少ないのだと思います。
    今はいい方向に考えて、治療に専念してください。
    良い結果になるように祈念しています。

    ユーザーID:6835082369

  • 気休めかもしれませんが…

    以前 テレビで観たのですが…


    海外の話ですが 癌に冒された少年は余命も宣告され親は諦めたのですが 何故か少年は完治しました。


    少年は『何か』が癌細胞をやっつける絵を書き それを頭の中で ひたすらイメージしてました。


    たしか パックマンみたいなものが 癌細胞をパクパク食べてるような絵でした。

    寝ても覚めても このイメージをして 結果『奇跡』が起きたという実話です。

    ごめんなさい。こんな事しか言えなくて…

    ユーザーID:5608352720

  • 健康になった人の話を調べる

    和楽器で有名な東儀秀樹さんのブログをご覧になってみられては。
    意識を健康の方に向けましょう。難病が回復した人や治った人の話を
    調べるようになさって下さい。面白いですよ。

    ユーザーID:5497175989

  • 幸せに生きる

    私も数年前に急性骨髄性白血病を患った者です。
    今は、2ヶ月に一度の検査・検診になりましたが
    未だに再発に怯えています。

    ボーダーラインだとお医者様から言われたとの事
    本当にご心配でしょうし、ショックが大きい事
    察して余りあります。

    どうか本当に「再発」と診断されるまでは
    あまりご自分を追い詰めるまでに
    思い煩われません様に・・・。

    私が闘病している時に、友人から励ましの本を贈られたり
    インターネットからの名言など印刷して持ってきて
    もらえたりして、それを読んでいたのですが、その中で

    「なんのために生きるのかはわからなくても
    どうせ生きるのなら、幸せに」

    という文がありまして、それが私の心に響きました。

    病気にはストレスが一番怖いとも聞きます。

    再発と言う言葉が頭を駆け巡っていらして
    とてもお辛いと思いますが、それでも
    トピ主さんの思い描く夢を実現できる日が来ると信じて
    幸せな思いを持って、毎日を生きる方向で考えられた方が
    精神的にもいいのではないかと思い、レスさせて頂きました。

    ユーザーID:2490306906

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧