結婚前の貯金を新居購入の頭金に!?

レス32
(トピ主1
お気に入り50

生活・身近な話題

モカ

夫婦でそれぞれにとっての母国以外の国に住み始めて2年になり、この度3000万円ほどの中古1ベッドルームアパートを買おうと画策しております。
購入に際して購入額の2割に当たる頭金とその税金や諸々の書類費用をあわせて800万円が必要です。残りは金利5.5%で30年ローンを組む事になります。

この2年間で二人で貯めた現地の貯金が550万円、夫の母国での貯金が150万、私の日本での貯金が100万円あります。夫がローン会社との面談の際に自分の母国貯金額も提示していたのは知っていましたが、それだけでは足りないので私の貯金も国際送金すれば足りるね!と言われ驚いてしまいました。

私は帰国する度にわざわざ国際送金するなんて勿体ないし、日本のクレジットカード引き落とし口座の残金がゼロなんて考えられません。
夫は全部合わせれば足りるのに、僕が母国の貯金を全部使おうとしていることについては何も言わなかったのに、自分の日本の貯金に話が及ぶと保身に走るのはおかしい、これまでの僕の膨大な下調べや面談に費やした労力は全部無駄になるんだね、とぷりぷりしています。

家を購入する為に、すっからかんになるなんてありでしょうか?いつも最低限(100万円前後)の貯金を口座に残してきた私としては、不安でなりません。
それに自分の自由に使えるお金は最低限残しておきたいのですが、これってわがままなのでしょうか。
ちなみに夫は25歳、私は30歳で夫の方が収入は多いです。よろしくお願いします。

ユーザーID:2924063990

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 550万で足りないなら、その物件は縁がなかった

     トピ主様の日本の貯金を出す必要は有りませんが、夫の母国貯金も出す必要はないでしょう。
     現地の貯金550万で足りないなら、その物件は縁がなかったのです。家を買うのにすっからかんになるのはもちろん駄目です。

     夫が母国貯金を使おうとした時に、トピ主様は止めるべきでしたね。夫だって自分が自由に使えるお金は残しておきたいでしょうに。

    ユーザーID:2242704568

  • どっちもおかしいと思うんだけど

    >家を購入する為に、すっからかんになるなんてありでしょうか?いつも最低限(100万円前後)の貯金を口座に残してきた私としては、不安でなりません。

    そうですね。
    頭金とその税金や諸々の書類費用をあわせて400万程度が身の丈にあってるってことだと思います。
    ご主人を説得してください。

    自分の貯金さえ守れるならあとはすっからかんでいいっていうなら、トピ主さんの方が大幅におかしいです。

    ユーザーID:3877876547

  • 金利高すぎ

    トピ主さん、住宅金利5.5%35年は高すぎます。もう少し良く考えてから購入の検討をしてください。日本でも35年の固定でせいぜい2~3%です。エクセルもしくは住宅金利が計算できるサイトで計算すれば簡単に合計支払金額が計算出来ます。このままだと金利が住宅購入価格以上になる可能性があります。もっとよく考えて購入してください。

    ユーザーID:1435594653

  • 金利高すぎ&手元の現金は大事

    低金利なほうの母国で借りたりできない? 金利高すぎるよ。
    ローン制度とか抵当とか破産の法律とかが日本と違うはずだからアドバイスもできないけど。

    単純に、夫も妻も口座がすっからかんはアウト!
    頼る身内もいない異国で、病気や事故にあったり天災にあったらどうなるの?

    その国には家計アドバイザーみたいな人はいないの??

    なんだかもー、旦那さんも色々と考えなしでびっくりです。

    ユーザーID:2768185608

  • 不安かな

    理解を求めるしか無いでしょうね。
    普通に考えて、トピ主さんのように不安になるのは理解できます。
    それと同時に、ご主人のように自分の全ての貯金を共同の事に躊躇無く使える姿勢は評価すべきですね。

    要するに感覚の違いがあったという事
    トピ主は個人の貯金を全て使ってしまうのは不安という考えをお持ちなのならば
    本当はご主人が自分の個人の貯金を全てつぎ込もうとした時に、そんな事をしたらあなたの貯金が無くなってしまう
    と、心配である事を表明すべきだった。

    でも、そうしなかった。これは良く無かったと思います。
    これについては自分が間違っていたと正直に謝って、それから話し合いましょう。


    しかし、本当に全財産つぎ込む計画なんですねぇ。人それぞれなので何とも言えないですけど。
    収入が良くて、安定しているなら良いかも知れませんね。しかし私ならちょっと、不安かな。

    ユーザーID:7656801039

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 桂さんに同意

    >>家を購入する為に、すっからかんになるなんてありでしょうか?いつも最低限(100万円前後)の貯金を口座に残してきた私としては、不安でなりません。
    私も家を購入するためにすっからかんになるなんて考えられません。

    ですが、夫の貯蓄はすっからかんで良いが自分の貯蓄は
    >自由に使えるお金は最低限残しておきたい
    というのは同じくありえない考えです。

    トピ主旦那様が
    >僕が母国の貯金を全部使おうとしていることについては何も言わなかったのに、自分の日本の貯金に話が及ぶと保身に走るのはおかしい
    とおっしゃっているのに深く同意いたします。
    もうすこし貯めてから買う、ローンを上乗せする(大丈夫か?)、低価格の物件を買う、のが妥当ではないですか?
    そもそもトピ主様は800万ほどはどのように用意なさるおつもりだったのでしょうか。

    それとローン地獄様。
    >日本でも35年の固定でせいぜい2~3%
    その低金利は日本だからこそ、じゃないでしょうか。

    ユーザーID:7026982391

  • 言い方がまずい...

     帰国する度の国際送金とか、母国でのクレジットカード口座とか、それはトピ主さんだけの問題ではなく、ご主人の問題でもあります。自分のお金をそのままにしたいと言う前に、ご主人に母国の貯金をすっからかんにするのはまずいよ?と言うべきだったのでは?
     つまり、お互い100万は母国に取っておいて、それ以外を頭金や諸費用として計算し直すほうが健康的です。家を買えば保険は当然、修繕費など思いの外かかってきます。つまり、ぎりぎりで予算を組むのは危険です。ご主人は自身がぎりぎりまで追いつめられているのに、トピ主さんが自分の貯金の保持に走っているのが悲しいのではないですか?
     給料どちらが多いとか少ないとかは関係ありません。ヘタすれば、少ないなら余計、現在持っているだけ出せという事にもなりえます。
     今回は購入を見送ることにして、もっと貯金をしてから購入した方が、お互い余裕が持てると思います。
     そして、お互いにその家がお互いの関係を悪化させても欲しいか、よく考えた方が良いです。不動産はいつも似たようなものが出てきます。今でなくては買えない、というものはありません。

    ユーザーID:5655133736

  • すっからかんは辞めた方が良い

    それは夫婦共に言える事です。
    正直ご主人の貯金も主様の貯金も対した事無い額なので、
    出来れば両方とも使わずに頭金は頭金だけで貯めた方が良いと思います。
    何かあった時に100万だけじゃ暮らせませんし、
    2人合わせて250万というのもちょっと・・・それで家を買うの?大丈夫?と心配になりますが・・・
    今いらっしゃる所で100万というのは年収分くらいにはなるのでしょうか?
    2年で500万近く貯められたのでしたらもう2年待って頭金1000万程用意してからではダメなのでしょうか?

    ユーザーID:9458641695

  • 夢物語

    頭金・諸費用などで必要な金額が800万で、
    現在の貯金額は、
      夫婦:550万
      夫:150万
      妻:100万
    で、合計800万という事ですか?
    誰のお金を残すかどうかの話以前に、
    夫婦ですっからかんにならないと買えない家なんですね?
    だったら、今は買い時ではない、或いは、不相応の家だということでしょう。

    かけた労力が無駄だったわけではなく、そもそもが夢物語だったのです。
    今回は良い勉強になったと思って、次は、ある程度は手元に残した上で購入できる物件を探しましょう。
    その時に、誰の口座にどれだけ残すかを考えてくださいな。

    ユーザーID:4320126996

  • 金利激ヤバ

    つっこみどころ満載です。

    まず、旦那さんの言う通りで、なんであなただけ自分の貯金は使わないのでしょうか。

    ただし、そもそもそんなカツカツな状態で金利5.5%で30年ローン。
    まず間違いなく破たんするでしょう。

    もうちょっと将来のリスクってもんを考えた方がいいよ。

    ユーザーID:9840502245

  • うーん

    金利と頭金の率からしてお住みになっている国はニュージーランドでしょうか?

    金利たかいですよね。
    けど、約30万ドルの借金を1ldkの家でするのは間違っている気がします。
    30万だと60万くらい返すことになるのではないですか?
    ファミリーホームならいいですが、1ldkは出産をした場合、すみ変えないといけなくなりますよ???

    もう少し考えた方がいいですよ???

    ユーザーID:2747847494

  • それは驚く

    私でも、トピ主さんに。
    住宅はじっくり下調べして納得の行く物件をきっちりとした返済計画で買わなければ絶対後悔します。

    今回、この物件を買うなら必要な頭金はなんとか捻出しなければいけないのですよね?なら、これからまた安心できる額の貯金ができるまで日本のクレジットカードは使わない、日本には帰らない、節約生活に徹する、という心構えは必要です。何年かかるか知りませんが、現地通貨の二人の合計貯金額が250万円相当になったら、150万円分を旦那に、100万円分をトピ主様に、それぞれ自己資産として返す、という約束をされたらいかがですか?それで100万円分くらい次の帰国時に持って帰って日本の自分の口座に入れれば解決です。

    それともまた最初から頭金を減らしたローン計画を立て直すのなら、当然二人ともの自己資産はナシで考えて、550万円以下の頭金にするのがフェアです。トピ主様が自分の資産だけを守ろうとすれば誰だって激怒です。

    どちらの方法も二人が同意、納得できないなら、今はまだ住宅購入のタイミングじゃないんだと思います。あと数年貯金を増やしてから再度住宅購入を検討されたほうが良いと思います。

    ユーザーID:6918599617

  • 国によるとしか…

    トピ主さんの居住国およびご主人の出身国によるとしか、言いようがないです。

    国によっては、住宅を買えば、その評価額までを限度に借り入れができるので、その額が所有者の資産バランスという考え方のところもあります。
    もしそうだとすると、トピ主さんの場合、100万円を日本の口座からお住まいの国の口座に一時的に移すだけなので、購入後にまた口座から引き出して、日本の口座に戻すことは可能です。

    もちろん、それは借入になってしまうのですが、経済がインフレ気味で不動産価格も安定している国なら、資産バランスとしては均衡しているので、いざとなれば売却あるいはリバースモーゲージのような手段で完済できるので、問題はないという考え方です。

    金利が5.5%とあまり高くなく、1ベッドルーム3,000万ということなので、おそらく先進国でしょうが、それならなおさら、金融は発達してるので、与信の範囲内で借入して生活するのは、おかしくない場合もあります。

    とりあえず、日本の常識で説得しようと思わず、少しは自分の手元にないと、日本のカードの引き落としに困る等の事情を説明して、少しでも残すしかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:7639378687

  • 分相応の生活を

    民法で婚姻前の蓄財は個人の物であって、配偶者が手をつける事は出来ない
    とありますが・・・、でも二人で生活する場を作るのだから主さんも
    それなりに貯蓄を崩すべきかと思います。
    私はマンション購入の頭金500万は自分の貯蓄から出しましたよ。
    夫も同額です。

    夫婦二人の城なんだから、協力してあげたら??

    ユーザーID:0509296168

  • 身の丈にあってない

    私はアメリカ在住ですが、2年前、家を購入した時、うちはジョイントアカウントなので、今まで二人で貯めて来たお金を使いました。 私は日本に貯金は全くないのですが、それにうちの両親から100万程の援助をしてもらいました。 もちろん、夫側(アメリカ人)は援助なんて無しです。 
    本題ですが、まず貯金を使う使わない前に、3000万円程の家を買うのに貯金が550万しかない時点で買うのはどうかと。。。それを払った時点で緊急用のお金、6ヶ月分のこりますか? 後、金利ですが、もしアメリカの話なら、5.5%は高いですね。 今ならまだ4%前後で借りれる筈です。 5.5%という事はご主人のクレジットヒストリーが悪いとしかいいようがありません。 また、1ベッドルームですか? お子さん作る気ないのですか? もしくはそれは投資用の物件ですか? 確かにアメリカ人って貯金無くても買っちゃう人多いですけど、私はやっぱり小市民なので恐くてリスクはしたくないです。 
    うちは、夫婦共働き、子供2人、収入約1000万弱で、ようやく2000万円以下の物件ですよ。 

    ユーザーID:4555100502

  • 夫婦で話し合えばいいこと

    >自分の自由に使えるお金は最低限残しておきたいのですが、これってわがままなのでしょうか

    自分は自分のためのお金を確保しておきたい。夫は貯金ゼロでいい。ということですか。わがままと言ってもいいのではないですか?

    私が思うに、まだ家を買うには早すぎたということです。すっからかんになるようなローン設定は良くないと思いますよ。

    ユーザーID:1825122720

  • そこまでして買わなければいけないアパート?

     住み始めて2年の母国でない国で30年ローンのアパートを購入しなければならない理由って何かあるのかな?
     この場合のアパートというのは自分たちで住む分譲マンションのようなものかな?それともアパートを所有し大家になると言うことかな?
     どちらにしてもこの程度のことで意見が分かれるのならアパートを買う時期が早すぎるんだね。
     今からこの状態じゃトピ主さん夫婦がこの先30年も一緒にそこで生活出来るのかが疑問だよ。途中で何かがあったらそのアパートの30年ローンが問題をこじれさせてしまいそうだね。

    ユーザーID:1155198120

  • 永住するのでしょうか?

    頭金の用意に、結婚前の貯金があてがわれる状況ですよ?

    無理に中古マンションを購入しない方が良いと思います。互いに母国でもない土地で持ち家をというのは、永住するのでしょうか?そうでないなら、日常生活に負担がない程度の家賃の物件に住んだ方がいいですよ。

    ユーザーID:0645008273

  • 何でそんなに貯金がないのでしょうか

    夫君のお気持ちもトピ主さんのお気持ちも分かります。自分が全貯金を出そうとしているのに、妻は出し渋る、それは理解不能でしょう。同時に貯金ゼロ、それは不安でしょう。そもそもなぜそれしか貯金がないのでしょうか?発展途上国で月給換算で平均給料が7万とかなのでしょうか?日本のレベルで考えると30歳近ければ1000万位は貯金があると思うので、100万とか150万とかのレヴェルが不思議です。
    そもそもなぜ母国の口座を残す必要があるのでしょうか?これから先今の国で仕事して生きて行くなら、母国口座は閉める時が来たのではないでしょうか?
    今お住まいの国の口座に統括して、トピ主さんが日本に旅行するときは母国のクレジットカードを使用なさればよいのではないでしょうか?

    ユーザーID:8321215167

  • 他人事のようですね

    >僕が母国の貯金を全部使おうとしていることについては何も言わなかったのに、自分の日本の貯金に話が及ぶと保身に走るのはおかしい

    これが全てじゃないでしょうか。

    トピ主が購入したいマンションの頭金は800万とわかった時点で、
    「頭金が用意できる・出来ない」がわかった時点で、すぐに相手に伝える必要があったのでは?

    夫君がローン会社の面談時に貯金額を提示していた時に、自分は無関係と
    思っていたんですか?

    夫婦で共同購入するならば、自分もその話し合いに加わって、関係者として考えるべきでした。

    それとも夫さんに家を買ってもらうつもりだったんですか?

    家を買うにあたって、頭金を出さずにローンで買うのは難しいです。

    貯金がなくなるのが嫌なら、この物件に関しては夫婦での共同購入は諦めましょう。

    ユーザーID:9019693599

  • どちらもおかしいけど

    まず、彼の考え方については、貯金を全部使い果たして家を買おうというのは間違いです。
    生活においては現金が手元にないと、急にまとまったお金が必要なときに対応できなくなります。

    次に、トピ主さんの考え方について、お互いの独身時代の貯金なのに彼にだけお金を出させていて自分のお金だけを守ろうとするのは身勝手です。

    というか、初期費用で2人で貯めたお金が550万円ならば、そのお金で生活できる家をさがすべきです。家を探すのは旦那さん一人で勝手に決めたのでしょうか?トピ主さんも関与していたのなら2人の貯金では足りないということは分かっていたはずです。彼の貯金を出すことに何も言わず、自分の貯金を求められた途端に出し渋るのは、ズルくないですか?

    ユーザーID:4717493119

  • 結婚前の貯金は共有財産ではありません。

    百万は少ないとは思いますが。
    千万ほど貯めてから再考すべきです。
    不動産の購入には時期尚早ではないのでしょうか?

    ユーザーID:2428868604

  • 私も海外です

    海外在住で、日本に居た頃は住宅営業してました。
    海外の物件は中古でも値段があまり下がりませんよね。
    金利も日本より高いし。その分預金の利息が多く貰えて良いですが。

    1ベッドルームということは将来の子供部屋などは考えていないのでしょうか?
    その際は賃貸にするか売却するとかでしょうか?
    夫婦2人の暮らしでも予備室やゲストルームに充てられる部屋がないとけっこう手狭ですよ。
    まだご主人が25歳と若く、購入金額に対する預金も少ないので、まだ購入には早いと思います。
    急な帰国に備えた預金も必要ですし、すっからかんになるのはリスクが高すぎます。
    2人で貯めたお金で頭金、諸費用が賄えるようになるまで待つべきです。
    特に今は昨年より円安になっているので、今換金するのも勿体ないです。
    もう一度よく話し合った方が良いと思います。

    ユーザーID:3322710904

  • 無謀過ぎる・・・

    金利5.5%って・・・バブル期の日本の話かと思いました。収入がグングン右肩上がりなんですか??

    借入金利に比べて、トピ主さん夫婦の給料の上がり方や銀行の預け入れ金利はどうなんでしょう?

    借入金利だけが高いと、あっという間に破産してしまいますよ!貯金額から見て大金持ちでもなさそうですし。

    家を買う割に貯金額が少なすぎではありませんか?特にお二人の独身時代の個別貯金の額が低すぎです。

    旦那さんの年齢を考えると、二人で貯めた物は短期間なようですから、そのペースで一千万貯まるまで、
    家を買うのも待ったほうが良いと思います。借入金利が勿体無いので、絶対そうすべき。

    トピ主さんの貯金を出すことは、夫も出すなら当然だと思います。お互い不服なら、どちらも出さないか
    同じ比率で出資すべきでしょう。

    ちなみに私は自分の貯金をほぼ全額出しました。それはなるべく自宅の自分名義の所有比率を上げたかったからです。
    住宅ローン減税やら万一離婚して売り払う際の権利など、自分がお金を出していると得することも多いですから。

    ユーザーID:7650933918

  • レスします

    金利5.5%が高すぎというが、住宅ローンの通貨は現地通貨に決まっている。日本だってユーロ建ての住宅ローンなんて物件が日本にある限りないだろう。
    トピ主は海外に居住されているのだから、日本円金利の水準を基に高い低いというのは全くおかしい。小学生かね?

    ユーザーID:0253436006

  • 日本の常識に照らしても

    その国の常識があるだろうから、ここで日本の常識に照らしてもしょうがないのでは?
    5%の金利も今の日本では考えられませんけれど、30年前なら日本でももっと高かったですし、その国のインフレ率にもよります。
    家を買うとき、ほぼ全財産をつぎ込むのが常識の地域だってあるでしょうし、夫婦の所持金は全部共有が当たり前の地域かもしれません。
    確かに日本的常識からは、家を買うときほぼ全財産をつぎ込むのは、非常識ですが。

    ユーザーID:7595379408

  • その状態で買うの?とは思いますが

    ご主人の言っていることは正論だと思います。

    一緒に住む家を買うのに、自分は出したくないけど夫が出すのは当たり前と思うのは不平等ではないですか?
    日本人同士なら夫が多く負担するのが自然と思う国民性がありますが、外国人のご主人には通じないと思いますよ。
    性別関係なく平等を主義とする国の人間ならトピ主さんの言動は理解できないと思います。

    そもそも頭金を預貯金を全額つぎ込まなきゃ買えない経済状態で買うというのが少々無謀のような気もしますが。
    ただその国の当たり前も各国違うので、一概には言えないとも思いますけどね。
    お互い人種が違うのだから、日本人同士以上によく話し合うしかないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2689143801

  • レスします

    経済力とお金を稼ぐ能力があるならその計画でいいのでしょうが、、

    そうでないなら、ばっかじゃないの?と、言いたくなります。5.5%って金利を計算したことないでしょう。返しきれるかよく考えましたか?

    ユーザーID:5772305063

  • 複利

    その年利ならば、借りた1,000万円を30年で返すとして、総額は 2,547万円返済ですね。なんと、馬鹿馬鹿しい。

    ユーザーID:5772305063

  • トピ主です。

    レスを頂いた皆様、ありがとうございます。
    見直したほうがいい、金利が高すぎるというご意見が殆どですね。ごもっともかと思います。

    何点かこちらの情報を追記させて頂きます。

    金利5.5%はこの国でのほぼ最安値。(借り入れ後3年間は繰り上げ返済禁止という条件でこの金利。)銀行で普通に借りると家も車も金利8%前後。
    銀行の利子も良く、今の貯金額で年間10〜20万円ほど。
    夫の年収のみでローンを組むので30年ローンだが、返済には私の収入も充て5〜8年で返済予定。
    アパートの値段は中古でも殆ど変動しないので、いざとなったら売却してローンを一括返済することも可能。(数百万円のマイナスは出る可能性有り)

    夫はまだ若く、気になる事があったらとことん突っ走って根掘り葉掘り聞いて回って調べる性分です。必要な金額、ローンの金利などは逐一報告されていましたが、ローン会社の面談にも一人で行っており、まさか申し込もうとしているとは思ってもいませんでした。そのうち必要になる事だから気になるならとことん調べるといい、と聞き流していた私の責任でもあります。

    ユーザーID:2924063990

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧