発達障害児の親になりました。

レス106
(トピ主19
お気に入り351

妊娠・出産・育児

aki

小3男児、この夏受診し検査を受けました。
結果は10月。

漢字の覚えが悪いな、と思い始めたのが小1。
元々幼くて、どっかひっかかる点はありました。
毎年担任が変わるたび相談はしていましたが、特に受診を勧められることもなくきました。

3年生になって、特定の子にからかい、いじめられるようになりました。
優しく騙されやすいので悔しい思いを沢山したようでした。
宿題をしている様子があまりに苦しそうで、調べたら「書字障害」というのを見つけ、これだと思い相談しました。

すぐに病院に行きました。
検査をする前に、「発達障害ですね。それより心が傷ついてるのですぐに支援を受けて、校長と面談をしフォローを受けてください」と言われました。

学校に相談したら、先生達も驚き困惑を隠せないようすでした。
表立って、暴力や歩き回るなどの多動はなかったので見つけにくいタイプの障害のようです。
興味があることは、相手の様子構わず喋りまくるので「口の多動」ですね。
このまま普通級では、2次障害がでる恐れ(もう出かかっている)勉強もついていけず差がつく、との理由でお願いしましたが・・・。
年度途中では厳しい、との返答でした。
息子よりも支援の必要な児童も、待ちの状態らしく・・・。
1クラス40人もいるので、2学期からどうすればいいのだろう。
寝ても覚めてもこのことばかりを調べている自分がいます。

この先どうなるんだろうという不安がつきまとい、思い返せばずっと育てにくかった。何でもっと早く気付いてやれなかったのだろう。

字は読めるけど、書くのが辛いそうです。雑音がするそうです。
手が、いうことをきかないらしいです。
よく、「習ってないのに宿題に出てる、解けない」と言うのに対し
「話聞いてないだけでしょ」と叱ってました。

続きます。

ユーザーID:8504371464

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    続きです

    どうやら、習ったことも忘れてしまうようです。
    それが分かった時、後悔と共にどうしようもなく不安に陥りました。
    だけど、一番つらいのは息子。

    自分はバカなのか、聞いてくるようになって周囲との違いに気づき始め・・・

    自分が興味のあること、主にマンガやゲームのことを一方的に喋ってきてそれを聞いていると本当に疲れてしまう自分もいます。
    トイレも、自分で行けなくなりました。
    用を足す間、そばにいてほしいといいます。

    お友達には、遠慮がちですが家では妹に敵対心があります。
    物も貸さないし、泣き声を聞くと物凄くイライラするようで。
    でも、娘にも年相応のわがままがありますし、泣く権利だってある。
    そのところの対応に悩みます。
    ゆっくり諭すように言いますが顔を真っ赤にして、自分の主張をします。
    精神年齢は幼稚園くらいじゃないかと思います。

    心療内科の受診も、結構待ちますのでその間の心の拠り所・・・
    来週、役所の障害福祉課にペアレントトレーニングをやってるところはないか聞いて来ようと思っています。

    考えすぎて、頭が常にフラフラします。

    ユーザーID:8504371464

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 色々な所に相談に行かれては?

    トピ主さんのお子さんは普通学級でもやっていけると担任が判断されているのでしょう
    1クラスの人数が多すぎて担任の先生の目が行き届いていない可能性もありますが…

    一般的には自分の子供を特別支援学級に入れるのを嫌がる親御さんが多いと思っていたので、特別支援学級待ちをしている親御さんがいる事が驚きでした

    お医者様から診断を受けたのに学校がしかるべき対応をしてくれないからどうしたらいいのかと
    役場に相談されてはどうですか?

    ユーザーID:5078282469

  • 大変でしたね

    自閉症児の母です。
    大変でしたね。
    今は混乱の極みでしょう、お察しいたします。

    気付くのが遅すぎたことはありませんよ。
    むしろ、先生たちも気付いてないのに、今回気付いてやれた母としての本能に自信を持って大丈夫です。
    そして、そういう母なら、必ず道をみつけられます。

    気休めにしかならないかもですが、ごめんなさい。

    ユーザーID:7653918489

  • こんなのどうですか?

    発達生涯は最近の流行で、判断しやすくなっただけです。
    別にお母さんが悪いわけじゃありませんよ。


    日本では発達生涯には厳しい環境です。
    ただし発達生涯=全ての能力が低いわけではありません。


    例えばアメリカ人の世界で一番ティラノサウルスを発見している恐竜の研究者は識字障害で本が読めないそうです。それでも世界的な研究者で本も出しています。
    できないことはできる人に頼ればいいだけです。
    大学教授は変人多いし(笑)

    英語が話せるようになれば、書けなくてもグローバル化する社会ではかなり有利になります。

    好きなことには熱中するのであれば長所を磨くことで短所はカバーできます。
    欧米の障害者教育では長所を伸ばすと言う思想があります。
    日本は出来ないことを無理にさせようとするので長所までが潰れやすいのです。

    好きなことがあれば多弁になるってことは書かなくたって覚える能力を持っているんですよ。
    だから好きなこと磨けばいいんです。
    音声認識ソフトを使えば文書にできます。

    個性を大事にしてくれる欧米人と付き合えるように英会話なんていいなって思いました。

    ユーザーID:3001861484

  • 早くに気づけてよかった

    主さんが早くに気づいてあげられて本当によかった。1日でも早く気づいてあげられてよかった。さすが母ですね。
    私の周囲にも明らかに障がいがある子がいます。でもお母さんは「うちの子は障がいとかじゃないのに先生に言われて・・・」って一向に受け入れる気配がないです。こうなると、子どもが被害者になります。
    主さん、私には発達障害の子がいません。だから主さんの悩み苦しみがわからないと言われたらそうでしょう。でも。同じく周囲で、最近ガンになった子がいます。発達障害は命に関わることではないです。
    主さん、応援しています。

    ユーザーID:8733458048

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トムクルーズ

    トムクルーズも字が読みづらい障害をもち台本は全て音声にしてもらってるそうです。
    ブラピは人の顔が覚えられないそうです。
    とぴ主さん、お子さまの優しい素敵な面をのばしてあげてください。
    社会にでてからの勉強のおくれなんて、一年も二年もかわらないです。
    焦らないで、ただ今必要事はお子さまの心によりそってあげることだけだとおもいます。

    ユーザーID:6519644125

  • 教育委員会へ。(1)

    学校はどうしても
    お上=教育委員会にお伺いを立てなくちゃいけない事も多いようです。
    そして、同じ公立校でも対応は様々。

    クラスに入っていくのが行きづらい&支援級が空いていない
    でも学校へ行きたいというのなら、
    2次障害の事を考えて、
    とりあえず保健室登校ってわけにはいきませんか?
    それなら、落ち着いて学習の場が持てる。

    まずは、今回の学校側の対応と息子さんの事のお願いという事で、
    各市町村の教育委員会へ相談に行かれることをお勧めします。
    それでだめなら、各都道府県教育委員会へ。
    教員の増減などは、ここでしか出来ませんから。
    学校が教育委員会に嘆願に行って、
    学級数や生徒数・支援級の様子で
    支援級のクラス数を増減させることもあるようです。

    ユーザーID:9926820713

  • 教育委員会へ。(2)

    ただ、親が「障害児」と接するか、
    「特性を持ってる子」として接するかで、
    息子さんの心は少しずつ変化すると思います。
    何故なら、好きな事に対しては素晴らしい記憶力をお持ちです。

    うちの息子は自閉症スペクトラム障害です。記憶力、半端じゃないです。
    そして、誰にでもその『難しい話』を羅列しまくります。
    ご飯は食べさせてもらうのが好き。その為、ダラダラして困らせます。

    うちの場合は双子でして、もう一人は健常児。
    その為、各々叱り方が違うと、
    心の傷になってもなんなので、2人ともにガツンと言う事もあります。
    でも、いつも言っているのは、
    「君たちは出来る子だとお母さんは思ってるから、一生懸命言うんだよ。
    やればできる子なんだよ。」
    昨夏症名が分かり、幼稚園にも報告し、
    加配の先生の手厚いフォローで、だいぶ落ち着きました。
    療育は月一回行っています。

    ただ、小学校に入ったらどうなるか・・・
    うちの入学する予定の小学校は、学校側が必要と思えば保護者に話し、
    「お試し期間」を経て途中から入る事も可能ですが、
    やはり教員の配置の問題があるようです。

    ユーザーID:9926820713

  • 自治体に支援学級ないですか?

    情報を見ると、LDとADHDの混在のように見えます。

    市や町でそういった子を支援してくれるサービス内ですか?
    我が家の長男も発達障害の疑いでそういうサービスを受け、他のことのコミュニケーションの取り方を学びました。
    結局は知的障害でしたが、おかげでコミュニケーションの取り方は他の同じくらいのIQの子に比べ格段に良くなりました。

    LD(学習障害)に関してはどうしようもありません。
    プロにお願いするしかないので苦手な分野の時間を抜出授業してもらうしかないです。

    いずれにせよ、自治体が積極的に関わってくれる場合もあるので、まずは福祉課にスダンすることをおススメします。
    早めの対処でその後の人生大きく変わりますので。

    ユーザーID:6876812806

  • 仲間をさがす(その1)

    ADHD中1男子の母です。発達障害に気づいたのが3才、確定診断は小5でした。自身が早く気付いたので、気付けなくて中学世代に入ってしまった家庭の相談を受けることが多いです。

    私が思うに1番有益なのが似たような育てにくい子の親の集まりの情報交換です。出来ればお住まいの市町村レベルの仲間ができれば中学・高校・就職の時に有益で信頼のおける情報源となります。

    相談機関も病院、発達障害者支援センター、児童相談所あります。こういうところや自治体が発達障害のセミナーを開催してますから積極的に足を運ぶと仲間が出来やすいと思います。

    学校は早急な対応が必要です。支援級を考えているようですが、発達障害通級はお住まいの市町村ありますか?一度校長先生か教育委員会に聞いてみるとよいと思います。

    親が障害に前向きで積極的に働きかけないと行政も学校も何もしてくれません。保護者の熱意を学校側は注意深く観察しています。学校側への協力姿勢をみせてこそ、こちらの意見に耳を傾けてくれると思って下さい。

    ユーザーID:1369313159

  • 私も小3男児、自閉症の母です

    三歳半から療育がかなり盛んな地域に住んでいたので週4で療育受けてきました。主様のイライラ、不安、悲しみ、怒り、絶望、全て経験してきています。
    高機能自閉症の診断ついてます。息子は震災で住めなくなり他県へ転居→入学でした。療育の成果か?普通学級ですごしてます。知的遅れはありませんが言葉の指示がイマイチでお友達関係ができてません。
    もうすぐ夏休み終わり。泣きます。わめきます。母も辛いです。
    療育は今は受けていませんが、私立もあります。高いけど。療育探してみては?応援してます。力になりたいです。

    ユーザーID:1453328123

  • 父親は?

    私の長女も発達障害(アスペルガー症候群)と診断されました。
    長女が17才8ヶ月の時に、心療内科で診断されました。
    小中学校では大きな問題は無く過ごせて、高校入学後に集団の中が居ずらくなり、体調を崩して心療内科に通うようになりました。

    発達障害の症状を聞いて、育児中を思い出して私は納得できたのですが、主人は理解できないようです。

    家族が理解しない事を、「第二次障害」と聞きました。
    akiさんのご主人は理解できていますか?

    ちなみに長女はアスペルガーと言われてショックだったようですが、「だから私は今まで、生きづらい感じがしてたんだぁ」と納得して受け入れています。

    まずはご家族の「理解して応援する気持ち」が大切だと思います。

    ユーザーID:9487398976

  • 仲間をさがす(その2)

    3年生の診断は決して遅くないと思います。トピ文からだと識字障害があるようですから、早急に専門の先生や発達障害児の学習支援施設を見つけて訓練をお勧めします。親だけだと限界かもしれません。

    中学・高校になってから発達障害とわかる子もいて、本当に情報を集めたり保護者の仲間を作るのに苦労するそうです。本人が自分の弱さを受け止めるのにも時間が必要で、進路・勉強と健常者と勝負しなければならず、小学生世代に比べると厳しい環境です。

    小学生世代で配慮や個別の指導を受けた子のほうが年齢が上がるにつれ社会への適応力があるなと感じます。今からでいいですから、お子さんの弱さへの対応に策を講じて下さい。

    支えるお母さんの心のケアも忘れずに。私は自分の時間を持ったり、自身がカウンセラーにかかったり、発達障害関係の学習会に行ったりしてリフレッシュしています。

    ユーザーID:1369313159

  • 保健所に相談

    保健所に相談したら専門の相談機関を教えて貰えると思います。

    早く気付いてあげられて良かったですね。

    お子さんは字は読めるとの事。それなら無理に字を
    書かさなくても、
    その代わりにパソコンとプリンターを使わせてあげるのはどうでしょう?

    メモの代わりに、ペン型ボイスレコーダーを使って録音とか。

    興味があることは、相手の様子構わず喋りまくる所があるそうですが、

    それは子供でも大人でも良くある事だと思います。
    見方を変えれば、それは

    お子さんの集中力や、人に自分の気持ちを伝えたいと言う
    コミュニケーション能力や社交性の高さを現している、とも言えると思います。

    ジョン、ディマティーニも読み書きの障害があったらしいですよ。

    トム、クルーズは台詞を人に読んで貰っていたらしいです。

    ユーザーID:8414926675

  • 続きです

    今はインターネットでたくさんの情報を知る事が出来るし、専門の支援センターがあります。

    akiさんも発達障害と診断されてショックかもしれませんが、小学3年生でわかって良かったと受け取り、焦らないで少しずつ前に進みましょう。

    長女の同級生に多動性の発達障害の男の子がいました。 小学校入学前に診断されて特別支援に進んだようです。 12年ぶりに再会した男の子は、落ち着きのある子になっていて、私と同じ会社に(支援センターを通して)勤め始めて、とても真面目に食品の品出しの仕事をしています。

    ユーザーID:9487398976

  • 同じく発達障害児の母です

    同じく発達障害児の母です。小学校5年の男児で、支援級に在籍しています。

    医療機関で発達検査は受けられましたか?検査を受けられたら結果を元に、お医者さんから診断書を書いてもらい教育委員会にご相談されたらいかがですか?

    また、児童相談所でも発達検査をされて療育手帳が取得できるようであれば取得された方が、支援級に入りやすくなるかもしれません。

    二次障害は大変です。私も、二次障害で苦しむ子達を見てきました。発達障害であるにも関わらず親のエゴで普通級にいて、中学生になってから受験を目前にした時どうにもこうにも行かずに支援級に入れる親もいます。

    トピ様は今のお子様の現状を冷静に受け入れ前に進まれているので、ご立派だと思います。色々と大変な事があるかと思いますが、応援しています。お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:4146183737

  • お母さんがお子さんのプロになりましょう

    我が家の場合と似ておいでと感じました。アスペルガーの長男が中学生です。4歳下に次男(定型発達)もおります。
    当方も似たような時期に似たような経緯を経て、発達検査を受け診断にいたりました。
    その過程で、臨床心理士や精神科医など専門家の方にたくさんお話を聞いて頂き、説明もまたたくさん頂きました。それはまるで、育てにくく感じていた我が子の「取り説」を初めてみるような、ものすごく新鮮なものでした。「この子に合わせた知らせ方をしてあげようよ。そしたら、この子もお母さんも楽チンだよ。」というスタンスです。それらのお話を参考に専門書を読みまくり、片っぱしから取り入れられそうな手法を試して行きました。我が子は耳から聴く情報の取得は苦手だけど、文字を読んで得る情報量は超ハイパーです。本人の強みを活かして、本人に合った情報伝達をするように生活を大改造。目からうろこが落ちるように、グングン伸びましたよ。生活も随分と落ち着きました。
    (続きます。長文ごめんなさいね。)

    ユーザーID:7072942303

  • 続きです。(tenagazaru)

     子供さんの困ったり苦しんだりしている所を、一つ一つを観察しましょう。どのようにしんどいのかよく観察してみて下さい。その観察を心理士や専門家に伝えて、何かヒントを得られると良いですね。観察して、支援策を探して、それがヒットか外れかは、お子さんの表情で分かりますよ。ヒットした時の子供の笑顔は最高のご褒美です。
     我が子も「書く事」は苦手中の苦手。漢字練習は地獄でした。つきっきりで親子で涙です。画数の多い漢字はグチャグチャに見えるんですって。「書・達」とか横線の多い字は魚の骨みたいに見えるそうで、「見えた様に書いてみろ」と書かせてみたら殆どアートで大爆笑でした。
     ある時「10の画べえさん」に出会い大ヒット!「漢字はこの10個の部品で出来ている!」というものなんですが、eduという雑誌に出ていたんです。これは使えました。今でもお世話になっています。支援策はきっとあります。成長もします。お母さんがお子さんの一番の専門家になりましょう。お子さん自身のルートで成長したり学んだりは必ずできます。
     ぐっとここは踏ん張ってお子さんの最強の味方になりましょう。きっと大丈夫。がんばれ。

    ユーザーID:7072942303

  • なんくるないさ〜

    高校生のアスペルガー君の母親です。
    まずそのような子の母親である先輩として、始めに言わせて貰いますが、発達障害であることは大変ではあるけれど、不幸な事ではないと思います。
    世の中にたくさんいますからね。

    はっきりした診断はまだなので落ち着かないのはわかりますが、まずは色々勉強しましょう。

    発達障害と一口に言ってもその子その子でかなり違います。
    お子さんの特徴から参考になるような方法を探り出しましょう。

    お子さんのいいところをたくさん見つけてあげて、他の人と違う所があっても悪い事、劣っている事では無い事を教えてあげましょう。お子さんはお子さんらしく幸せを求めればいいんです。

    まだお子さんは小学3年生。
    可能性は色々広がります。
    どんな道があるかお子さんと話し合いながら探しましょう。

    色々辛い思いをするかもしれませんが大丈夫。きっと乗り越えられます。

    一緒にがんばりましょう。

    ユーザーID:8318221464

  • 学習障害(LD)

    障害を持つということは、平たく言うと自分たち(障害を持たない者)とは異なる感覚で生きるということです。
    人によって違いますが、障害とどう向き合うか、どうつきあうかが鍵になります。

    教育心理学や発達心理学を学んでみてください。
    未完成の分野なので情報量は少ないですが、大学の教育学部などのシラバスで指定されている教科書ならば、変な新書よりかは役に立つはずです。

    また漢字は正攻法で学ぶのではなく、興味のある分野(車が好きなら車雑誌から等)から学んでいくのも戦略の一つです。

    ユーザーID:8197080888

  • これから

    発達障害の子どもをもつ親です。
    学校の先生には何度か相談されていたようですが、もっと早く診断を受けるべきでしたね。発達障害は療育を早く始める方がいいです。残念ですが治るわけではありませんが、本人が楽になると思います。発達障害=支援学級ではありません。
    いちばん大変でつらいのは、息子さんです。お母さんも大変ですが、早く息子さんの今後の支援体制が整うといいですね。あと、うちも言われていますが、他の兄弟のフォローも大切です。

    ユーザーID:1122951383

  • がんばって!

    まだまだ早期の発見です。

    マンガが好きなら、マンガの本で漢字の勉強をさせたりなど、工夫はできると思います。

    弟も同じでした。

    精神年齢は実年齢の半分って感じですね。
    人の気持ちを察したり、理解するのが苦手です。
    社会的、人間関係のスキル、ルールの必要性を理解させるのが大変です。

    人間関係は家が基本です。
    ここで学べないと大きく躓きます。

    妹さんとの関係ですが、順番でいっても兄なので、なんでもお兄ちゃんを一番にしてあげてください。 一番の人は、二番の人に優しくするというモラルを教えます。 妹さんにも、お兄さんを馬鹿にしないように躾をすることが大切です。 お母さんがお兄ちゃんを尊重することで、妹をいじめなくなります。 お子さんたちの為に、トラブルがあっても、二人で話しをして解決することを教えて下さい。 これは、二人の為になります。
    もっと言うと、お父さんが一番です。絶対的なお父さんになってもらうことは大切です。 理屈でなくダメ! と言う事は、お父さんに一喝してもらうのがいいです。

    色々心配だとは思いますが、出来る事をひとつづつ積み上げるだけです。

    ユーザーID:9839501353

  • 「光とともに・・・」

    というタイトルのマンガはご存知でしょうか?
    戸部けいこさんの作品です。

    主人公は、自閉症児・光君のお母さん。
    光君やそのお友達を通して、
    障害のある方の感じ方・考え方を、
    すごくわかりやすく教えてくれます。

    9巻には、つかさ君という、識字障害の男の子も出てきます。


    「こんな大変なときにマンガなんて!」
    と思われてしまったらごめんなさい。

    でも、本当にわかりやすく絵で、セリフで、
    障害のある方の気持ちがあらわされているので、
    お子さんの気持ちにより寄り添えるのではないかと思い、すすめさせてもらいました。


    何もアドバイスでいなくてすみません。
    お子さんの成長にプラスになる、いい先生に出会えるといいですね。
    応援しています。

    ユーザーID:9725808192

  • トピ主です

    ねこママ様>ありがとうございます。そうですね、どちらかと言えば障害を認めたくない親御さんの方が多い、もしくは認めても何とか普通学級で・・・とお考えの方が多数かと思われます。
    息子が「習ってないはずなのにお友達は沢山手を挙げる。泣きそうになる。」「書いたプリントをお友達が他の子にも見せて笑う」
    「何て書いてあるかわかんないって笑われる」という報告に、普通クラスではこの子は自信を無くしてしまう。と思ったのです。

    でも、本人は今のクラスで授業を受けたいようです。
    支援学級に行く場合、不得意な科目の時だけ通うという形になるそうで、
    教室に残る皆に「行ってきます」と行って出ていくそうですがそれが恥ずかしい、との事でした。

    息子の気持ちが最優先されるべきなのか、でもこのままだと学力がどんどん遅れていく・・・。

    私は一体どうすればいいのか。
    息子は字を書くこと自体、嫌になっており学校に行きたくないといっています。

    ユーザーID:8504371464

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です

    連投すみません。

    具体的に相談する場所もなく、ネットと本で調べていますが経験者様のご意見が聞きたくて。

    日常生活の上で、子供の要求に応えてやっているとかなり過保護になってしまっている状態です。
    トイレも同伴ですし、隣の部屋に物を取りに行くこともできません。
    探し物も、自分で机をごちゃごちゃにしておいて自分で探しません。
    人のせいにします。


    そこを、障害の特徴と捉えてグっとこらえるべきか、将来の為に自分の者は自分で探す、片づけさせるか、悩んでいます。

    私は手は挙げませんが、口がどうしてもきつくなってしまいます。
    息子がその都度「ママ、そんな風に言わないで」と言ってくるのでハッとしますが嫌味を言ってしまいます。

    後は、お友達関係。

    息子に執拗に自信を無くすような意地悪を言って来たり、息子がバカだと思って罪をなすりつけてくる子がいます。
    登校班が一緒です。1学期にトラブルもありました。
    息子は今まで相当意地悪されましたが、それでも一緒がいいそうですが、
    その子に言われた言葉をいつまでも気にしている部分があり、登校班を変えるべきか悩みます。

    ユーザーID:8504371464

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 親ができることから

    うちの子は、LDの傾向があります。
    漢字は克服できましたが、英語はつきっきりでした。
    今就活で苦労しています。
    彼女の良さは理解してもらいにくいです。

    ボーダーには、行政のサポートは期待できません。
    (友達関係の調整には期待できますが)

    宿題も準備も、親が見守りましょう。
    忘れ物で、いじめられるネタを減らしてください。

    すぐ気が散ってしまうでしょうが、すぐ戻すようにして。
    なにをするべきなのか、予定をしっかり把握させる。
    下の子は宿題の横で、絵を描くなり、とりあえず座らせて。

    全てを「彼の努力」のせいにするには、かわいそうすぎです。
    努力ができない、続かない、ことも特徴でもありますから。

    2倍努力して、半分理解できれば、褒めてください。
    できて、「あたりまえ」のことじゃないんです。
    彼の努力を、認めてあげてください。

    勉強ができなくて辛い思いをするのは、本人です。
    彼の辛い思いを、甘やかすことでなく、受け止めてあげてください。

    親のいうことが聞きにくいなら、公文でも補習塾でも、彼にあうサポートを考えましょう。

    ユーザーID:8985856616

  • こどもに合った方法を見つけてみて

    「書くため」のコツとして、
    ・字が覚えられない場合、覚えたい字を画用紙などでくりぬき、くりぬいたところをくり返しなぞる。
    ・一画ずつ左手の人差し指でなぞりながら、右手ではなぞった部分を書く。
    ・字や文章を「絵」だと捉え、写生するように描いて写す。
    ・覚えたい字をサンドペーパーの上で書いて、指の先の感覚でおぼえる。
    ・覚えたい字を左手の腕の上に書いて、皮膚の感覚で覚える。
    など、こどもによって覚えやすさは違うので、いろいろ試してみることをおすすめします。「怠けてなんかない!ディスレクシア 読む・書く・記憶するのが困難なLDの子どもたち」品川裕香著の本も参考になると思います。

    ユーザーID:1030062207

  • 心配になりますよね

    小3くらいって丁度そんな時期なのかもしてませんね
    うちの息子もよく特定の子を合わずトラぶっていたり、一番こころが荒れていました

    息子はADDです。 
    児童相談所で医師による仮診断をいただいています(小5の時)

    現状、息子にとって本診断の必要性が無い為
    必要になったら病院で診断書を頂く予定です。

    幼稚園年中〜小5まで、市の教室に週1で通っていました。

    うちの子も自分からトラブルにならない為、見つけづらい子のようです。
    なのでWISCの検査結果のコピーを見せて ここの辺りが不得手と説明し
    フォローをお願いしていました(視覚優位のため重要なことは書いてもらうなど)

    小3時には校内心理カウンセラーの方、担任、市の教室の担任、と共有して対応して頂きました

    勉強はテストで出来ないことを復習の形で、私が見ていました(予習は嫌がるので)

    自尊心が育ちにくいので得意なことなどを見つけることも大事とのことで 3歳から続けているスイミングを今も続けています。 実際に泳ぎは○○(息子)だよなって認められて息子にとっては自信になりました

    ユーザーID:4602098414

  • とにかくよく見る

    うちと良く似てます。小6男子です。
    漢字のつまづきでわかりました。読むのは問題なく書きがダメです。
    特性を知らず何度も書かせて辛い思いさせました。
    検査の結果、得意不得意がどちらも突出してました。
    学校では問題行動はなく、先生方も検査の結果に驚いてましたが、出来る対応はしていくと協力を約束してくれました。
    今の所主だったトラブルはありませんが、ちょっかいを出されること、急な変更への対応が苦手など先生に伝えておくだけでも親としては安心です。
    心配は尽きないと思いますがとにかくお子さんの特性をお母様であるトピ主さんがよく見て、認め、受け入れる事が大事です。
    発達障害はそれぞれです。選択し諦める勇気を持つ事です。
    そしてなによりどんな時もお母さんはあなたの味方だと伝えることです。
    対人コミュニケーションは苦手で友人は少なくても、趣味を持ち一人の時間を楽しめれば子供は充実した時間を持てます。
    一番怖いのは自己肯定感が低くなる二次障害です。
    家族だけは味方でいてあげてください。
    うちは支援センターで、抱えてるリスクは大きいが表に出ないレアなケースと言われました。毎日楽しく学校にも行ってます。

    ユーザーID:8369662342

  • 今気づけたことを誇りに思って。

    聴覚過敏もあるかもしれません。ご存知かわかりませんが、イヤーマフというももがあります。これは目が悪い人が眼鏡をするように、不便なく生活するための道具だと思ってください。勉強するときだけつけてもいいかもしれません。

    うちの子供も読めますが書けません。発達障害児の特徴として手先の不器用さがありますが、鉛筆やお箸は正しく持てていますか。両足がきちんと床につく椅子の高さでしょうか。小さいことかもしれませんが集中力が続きにくい、いろいろな情報(音や光)をキャッチしてしまう子供にとって勉強しやすい環境を整えてあげてください。

    管轄は教育委員会になるので、委員会、校長、担任、支援級の先生と面談し来年どうするかじっくり相談なされてください。今気づけて本当によかったですね。主さんご自身を責めないように。支援のあり方によってギリギリ間に合う年齢かと思いますよ。

    ユーザーID:7626484776

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧