イギリス人の友達と花火をしたい

レス19
(トピ主0
お気に入り10

旅行・国内外の地域情報

kappasan

この夏、イギリス人の友人(留学生、20歳男性)と大学の友達数名(日本人同年代男女)で遊ぶことになり
夜にはちょっとしたサプライズとして手持ち花火を楽しもうと思っています。
(彼には内緒で仲間内で計画を立てている最中です)

日本好きの彼に楽しい思い出を作って欲しいので
イギリス文化に詳しい方がいらっしゃいましたら以下の質問に答えてくださると参考になります!

・イギリスでは手持ち花火はメジャーなのか?
(検索してみた結果線香花火やススキ花火のような手持ち花火の類は殆ど売ってはないそうですが
あちらでは手持ち花火=すごーい!!こんなのみたことない!!って感じなのでしょうか?)
・イギリス人の彼が興味を持ってくれそうな花火(もしあれば理由も)
・外国人の方と花火をする上での注意事項
(安全には十分気をつけるつもりですが、我々日本人では思いつかないような注意点などがもしあればお願いします)

宜しくお願いします!

ユーザーID:9669843067

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 手持ち花火、いいと思います。

    かれこれ20年ほど前イギリスに三ヶ月間ほどホームスティしました。

    イギリスで花火といえば、冬、かな。

    11月5日「ガイ・フォークス・ナイト」のときに花火を楽しむ習慣があったと思います。私は、近所のパブの裏庭で焚き火と花火をしました。花火は、日本のような手持ちではなく、小さな打ち上げ花火系でした。

    夏に花火。特に、手持ち花火、線香花火なんて、日本らしくていいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3533059874

  • 何故気にする?

    日本で手持ち花火をするのになぜイギリスでは手持ち花火があるかどうか等々気にするのですか?
    >日本好きの彼に楽しい思い出を作って欲しいので
    このような理由なのですから、イギリスにあるか無いかは関係ないと思います。
    「手持ち花火持ってきたんだけど、皆でやろうよ!」と持ちかけ
    イギリスに無いのであれば教えてあげれば良いでしょう。
    日本好きな彼なのですから日本流でやればいいと思いますけどね。

    因みにロンドン在住ですが、手持ち花火は見たことがありません。

    ユーザーID:0681867258

  • 手持ち花火あります

    在英10年です

    ボンファイヤーの日に花火をします
    打ち上げ花火もありますが
    手持ち花火もします

    線香花火や
    普通の手持ち花火
    に火をつけて クルクル回すから
    日本人の感覚だと
    危なっかしいです

    適当に花火買えばいいんじゃないですか

    ユーザーID:5258709832

  • 手持ち花火、ありました

    10年ちょっと前、イギリスに留学していた者です。
    一人の友人の住む団地(テラス)には、団地の人だけが
    使える共用の庭があり、そこで花火パーティをやると
    いうのでよんでいただいたことがあります。

    もう10年も経つので、記憶があいまいなのですが
    線香花火のような小さいものはなかったかな?
    シューっと火が出てくる中型のもの(ススキ花火?)が
    多かったかな?
    (これは集まったメンバーによると思うのですが)
    火を振り回したり、火で空中に丸を描いたり
    ちょっと危ないはしゃぎ方をしている人もいました。

    自分自身は店で花火が売られているのを実際にみたこと
    はないのですが(注意して探したことがなかった)
    手持ち花火、イギリスでも入手可能であると思われます。

    でも、そんなにしょっちゅうやるものではありませんし、
    花火、十分、非日常的な、特別な夏の思い出になるのでは
    ないでしょうか。
    じっさい私自身も、日本で花火をしたことがあったとは
    いえ、
    イギリスでただ一度花火パーティに招いてもらったことが
    楽しい思い出としてつよく印象に残っているのですから。

    ユーザーID:4479666688

  • 11月5日前後にライセンスを持った店で鍵付きのカウンターで

    売っていますよ。
    線香花火は小さな子供達のいる家庭では珍しく無いです、スパークルと呼ばれています。
    手持ちのロケットはティーンの間で人気がありますがガイフォークの時期になると毎晩あちこちでドーンドーンバーンバーンでウルサイ事です。
    2〜3週間毎夜ウルサイです。
    と言う事で手持ち花火は全然珍しく有りません。

    可哀相なのは音に敏感な犬達への被害です。毎夜震える犬や逃げ出して数日隠れて出てこなかったり、狭いところに隠れたはいいが出られなくなったり・・・・

    もしkappasan様が立て込んだ住宅街でワーワーギャーギャードーンドーンバーンバーンと大騒ぎを計画でしたら、
    当のイギリス君がどの様な家庭で育ったかで彼が手放しでエンジョイするか、出来ないかです。

    ユーザーID:6250167147

  • ありがとう。

    日本人って、やさしいのね。

    相手の国のことをきちんと気を遣ってあげるのね。
    トピ主さんのように、外国人をもてなしたい!って気持ちの日本人に遭遇した、外国人は国に帰って、日本に好意的になるし、日本人にもやさしくなるの。

    それで私も、そういう日本でもてなされた外国人に、外国で親切にされています。日本人だから。って理由で。

    政治家が外交とかいって、どこかの国にいって、通訳つかって、心の通わない交流するよりも、ずっとすばらしいです。草の根親善大使!

    ありがとう。

    ご質問への答えだけど、相手の国のやり方は気にせず、いつも自分がやっている方法で、
    生の日本を体験したほうが、そのイギリス人は喜ぶと思いますよ。
    違いがあったほうが、発見があっておもしろいもの。

    ユーザーID:8392540810

  • 上向き

    11月4日にガイフォークスというお祭りがあります。
    そこで花火をするのですが・・・

    テレビで見たものでは手持ち花火は
    「上向き」
    ということでカルチャーショックを覚えました。
    柄をもって火の出る方向を上にあげていました。
    子供が少し見上げる感じでやっていました。
    冬なのでコート着て手袋してましたねえ。
    手袋とコートがあるから火花が上にあっても怖くないんだなあと思いました。
    日本でやったら「あぶない」と言われそうな方法です。

    上向きだったせいか?日本のもののように力いっぱい火花が前に向くものではなかったと思います。

    始める前に、きちんと持ち方を確認したほうがいいと思います。

    割と白っぽい火花だったと思います。日本の花火はカラフルでいいなあと改めて思いましたよ。

    ユーザーID:7843996939

  • イギリスでは花火は秋・冬の物

    なぜなら、イギリスの夏は日が長く、8時、9時頃まで明るいから。 花火は暗くないと楽しくないでしょ。

    後、法律で夜の11時以降の花火は禁止されています。 日本は家の前の道路とかで花火をしますが、イギリスは公共の場所での花火は禁止されています(個人的に楽しむ場合)。必ず私用地で行ってくださいね。

    他の皆様が仰るとおり、イギリスで花火を楽しむのは11月初めのガイ・フォークスが一般的です。ディワーリと言う、インドのお祭も10月末にあり、そのときも花火でお祝いしてますね。

    手持ち花火はあるにありますが、線香花火のような繊細で地味な物は受けません。 こちらの花火の楽しみ方は手に持って振り回して、大騒ぎ的な感じでしょうか。 手持ち花火は下に向けて、動かさないと教わった日本人には衝撃的な映像ですけど(笑)。

    ユーザーID:7602394372

  • ガイ・フォークス・デイ

    という、花火を使うお祭りがイギリスにはあるそうです。
    なんでも王宮を爆破しようとした犯人を記念(?)するためのお祭りだとか。
    そこで盛大に花火を使うそうです。
    ・・・とイギリスに在住している友人から聞きました。又聞きですみません。

    でも、使う花火は日本のほど色とりどりでもないし、
    打ち上げと焚き火と爆竹がメインなようなので、
    日本の夏のバラエティ豊かな手持ち花火をやってあげたら
    むしろ喜ぶんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7151768690

  • 遊び心

    遊び心のある花火は日本に一日の長があるかな。

    色がどんどん変わる花火とかは見た事ない気がする。

    ユーザーID:1648033627

  • 風流さをアピール

    イギリス在住です。
    他の方も書かれてますが、こちらでは花火は11月のガイフォークスデー。
    それ以外はほとんどしないです。

    で、日本と違って打ち上げ花火(結構おおきいの)をバンバンあげるので日本の手持ち花火だけや
    打ち上げの小さいのだとなんかしょぼーいと思われてしまうかもしれません。
    こっちの打ち上げは日本では個人に売られてないサイズのちょっとした花火大会くらいのもあるので。
    (もちろん日本の打ち上げ花火の美しさにはかないませんが)
    ちなみに手持ち花火は持って振り回したり
    火で文字を書いて当てるというふうにあそんでました。
    ホント日本に比べるとずいぶん危険です。

    なので、浴衣などいしょうにもこだわって
    線香花火や、手持ちでも色がたくさん変わるものとか
    火を付けると中から何か出てきたりする仕掛け花火的なものを取り揃えて
    日本らしい風情を押し出して日本ではこうやって静かに見て楽しむものだよと
    教えてあげると良いかと思います。
    スイカやかき氷などもあればなおいいかと♪

    楽しんでもらえるといいですね。

    ユーザーID:8484811890

  • 花火は珍しく有りません。

    私の住む地域はガイ・フォークの時期になると毎晩数週間戦場にいるのではと思われるぐらい花火の音がうるさいです。
    手持ちか打ち上げか知りませんが天様のドーンドーンバーンバーンに加えてドカーンドカーンと物凄い音のロケットの音もします。
    ●●からの密輸品が大量に出回わって来ましたのでとけも危険です。
    通行人の飛んできたロケット花火での火傷も多くなりました。
    犬への被害は相当に多いらしくRSPCAの忙しい時期です。
    花火の音で心臓麻痺で死んだりとか、逃げ出して迷子になったりとか、数日隠れて出てこなかったりとか、隠れたレンガの塀や壁に入り込み身動き出来無くなり死んでいたりと犬に関する悲劇のニュースの多い時期です。
    我が家のワンちゃんもこの時期は毎晩部屋の隅で震えています

    トピ様の花火パーティーもお隣さんのワンちゃんの事も頭に入れてして下さい。

    ユーザーID:5069942116

  • ぜひとも浴衣で!

    小学生の頃から社会人になるまで英国在住でした。

    日本では花火の風情を楽しみ、英国は花火を使ったどんちゃん騒ぎを楽しむ印象があります。ですので、日本ならでこその花火の楽しみ方を見せたら喜ぶと思います。サプライズでされるなら、とりあえず今日はジャパニーズコスチュームパーティーだとかなんとか理由をつけ、留学生の彼を含め全員浴衣や甚平、はっぴでもなんでも日本ぽい服を着て花火をしたらますます喜ばれるのではないでしょうか。

    あと、個人的な話ですが私は社会人になるまでヘビ花火を見たことが無かったので、日本で初めて見た時は大はしゃぎました。多分英国には無い種類の花火だと思います。線香花火も同じく英国では見たことがありません。

    以上、ご参考までに。

    ユーザーID:6583392770

  • レスします

    定例のガイフォークスのボンファイアーデイは、
    地域主催の花火大会でそれぞれ数千人の観客で賑わいますよ、
    あちこちの地域の商店街主催、それぞれの地域の役所主催でこの夜のロンドンの夜空は色とりどりの見事なものです。

    ハムステェドの高台に住んでいますが定例外の日々も前後数週間の個人で楽しむ花火が夜空にあちこちからポツンポツンと上がり色とりどりで綺麗ですよ。
    ロケットもシューッと上がりポツンといなくなります。
    近くに住む人や犬様にはご迷惑との事ですが?

    ユーザーID:5173034302

  • チョット疑問ですが?

    子供時代から社会人に成るまで“線香花火も同じく英国では見たことがありません”
    はチョット不思議です。

    線香のような長い棒の先にチョットだけ花火が着いていてパッパッパッと十数秒でお終いの花火を線香花火と言うのですよね、だったら;
    G.Fの花火大会では大花火の下で親子連れやカップルやグループがスパークラーを手に持ってグルグル回して大はしゃぎしているのを見ますけど?
    スパークラー(sparkler) = 線香花火の事と思いますが?

    ユーザーID:2190963689

  • 数十年英在住さんへ

    貴方が線香花火だと思っているものは、線香花火ではありません。
    線香花火は火がついたままぐるぐる回してはしゃいだりなんかできませんよ。
    そんなことしたら一瞬で終わってしまいます。
    玉が落ちないように、動かず、揺らさず、じっと見つめて楽しむものです。

    ユーザーID:0453441981

  • Sparklerは線香花火ではありません

    線香花火、振り回せません。 じーと大人しく持って、火花の散り方の変化、そして先に出来る火の玉(?)が大きくなっていく様を楽しむものです。

    Sparklerは普通に日本で言う「手持ち花火」の小型版。

    日本人なら、もう少し日本文化を学習しましょうね。 数十年英滞在しても、あなたは日本人なのですから。 

    ユーザーID:7602394372

  • 所変われば

    季節とて、つい最近、当地の英国出身のALTから聞いたところです。
    日本では、花火は子供の夏のお楽しみですが、
    英国では、ガイフォークス、打ち上げ、燃えカスをポイ捨て→家事、など花火=危険を伴うと認識されているとのこと。
    ので、子供が花火を持っているのを見て、驚いたそうです。
    手持ち花火を見たことがなければ
    最初は尻込みされるかもしれませんが、
    説明(実演)すれば大丈夫。

    ガイフォークスの日の学校での打ち上げ花火点火騒動記など、面白おかしく話してくれました。
    トピ様のご友人も、花火エピソードをお持ちかもしれませんね。

    ユーザーID:6945874243

  • 線香花火はSparklerですよ。

    火薬の種類や分量でポトッと落ちるか落ちないかでしょう?
    20歳の英国男性が子供だましのポトポトの線香花火に大感激!日本らしいぃ〜!と思うでしょうか?

    ユーザーID:3326501940

レス求!トピ一覧