音楽の世界の常識教えてください!

レス35
お気に入り107
トピ主のみ0

るるるん

学ぶ

中学生のものです。
音大に行きたいと思っています。
親の反対がありましたが、行くことを許してもらえた(?)というか、応援してくれることになりました。
うれしいことなのですが、先日、親が
「大学生になったらバイトは当たり前じゃない?」
といわれ、カチンときました。
お金に困ってバイト・・・ということはあるかもしれませんが、練習時間がなくなり、バイトしてる人はほとんどいない。と私は説明したのですが、親(母)は音楽の道がそんななんて知らない!といわれました。
一応、その件は落ち着いたのですが、母にわかりやすく、音楽の道の常識?というか、これから知っておいてほしいことを教えたいのですが、うまく伝えられる気がしません。

どんなことでもいいので、思いつく常識教えてください。
(就職難のこと・現実など・・・)

ユーザーID:7569601488

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張るだけは頑張ってみましょうか。

    音大に限らす音楽で食べていける人はごく僅かです。
    どの辺を目指すのかをもう少し補足された方が、具体的な回答が得られやすいのでは?

    音大に限らず、大学生にでもなれば、バイト位はしたほうがいいですね。
    もちろん勉強を疎かにするぐらいまでやらなくとも、自分でお金を得ると言う事はその後の人生に必ず影響を与え、価値観が変わります。
    自分で収入を得て一人暮らしでもすれば、親の有り難みは身に染みます。
    今は親に庇護されて、根本的な所で責任を負わなくていい立場のトピ主さんからみれば、ご両親の言葉はカチンと来るのかも知れませんが、カチンって言葉に苦笑いしてしまいました。

    演奏する側ではありませんでしたが、以前音楽業界で働いていました。
    音大を選ぶと言うことは、ある意味、自分の進む道を狭めることになります。
    他者より抜きんでた才能や人脈が無ければ、自分で全てアピールして活動しなければなりません。
    例えばプロのミュージシャンになるとしても、仕事に呼ばなければ収入はありませんし、自分のマネージメントやスケジュール管理、財務的な事も自分で全てやらなければなりません。
    プロミュージシャンって言葉でネット検索!

    ユーザーID:4190604975

  • やばいんじゃないですか??

    普通の大学生とは違うという事も理解されていないお母様、
    大丈夫でしょうか??
    音大も色々ですが、そこそこのレベルの大学だと、
    かなりのレッスンをしなければならないと思います。
    実技のレッスン、副科のレッスン、
    その他にも参加しているだけではすまない内容の授業があります。
    優秀な人は負担が少ないですが、中には大変な思いをしてる人もいます。
    アルバイトもままならないような生活になるかもしれません。
    学外での個人レッスンも受けたりすると、普通の大学生のような生活は無理かも・・・。
    それと、音大は入る前も入ってからもお金がかかります。
    そういうこと、お母様はご存知ですか??
    経済的にも精神的にもしっかりしてないと、無理なんですよ。
    なのに、就職先がないですね・・・。
    最近は大手楽器メーカー系の音楽教室の講師にもなれないとか・・・。
    もし講師になれても、社員じゃなくて歩合給のアルバイトですが・・・。
    正直、割に合わない進路ですが、
    それでも音楽をやりたいと思うのであれば、覚悟して進学してください。

    ユーザーID:2010358439

  • 思い付きで音大?

    あなたこそ、何をやりたくて将来どうなりたいか考えているのですか?
    今まで音楽の経験は?
    演奏家になりたいのか、作曲家になりたいのか、具体的ことを言ってくれないとわかりません。

    まさか、ただ音大に行きたいだけじゃないですよね?
    他人からネタを貰って親を説得?
    何を考えているのかわからないなぁ。

    ユーザーID:9415878988

  • 専攻は?

    音大といっても色々あります。
    通う人も様々。先生も様々。

    まず、何を専攻するのですか?それによって就職の考え方は変わってきます。

    アルバイトに関しても考え方は様々ですよ。お金に困らない家の人は多いでしょうが、奨学金をもらいながら勉強する人だっています。他の大学を卒業してから入学した人や、わずかですが社会人として働きながら勉強してる人もいます。
    確かにアルバイトに時間をとられるより練習した方が良いでしょうが、そこはご両親と相談して決めないと。

    受験準備のレッスンは専科の他に、ソルフェージュや副科ピアノもあり、レッスン料が毎月何万もかかったりします。
    専科以外は独学という人もいますが、専科だけでも万単位でかかります。

    まだ受験まで時間があると思っているかもしれませんが、一緒に受験するライバルは既に何十歩も何百歩も先に進んでいます。
    のんびり構えていると間に合わないと思いますよ。特別な才能があるとかなら話は別ですが。

    ユーザーID:9133430385

  • 楽器が上手いことが一番大切

    子供が音大生、私は全くの素人です。
    一般大学卒の私から見た音大の印象は
    「上手な子は大切にされ、下手な子には容赦ない」です。
    努力したことを評価するとか、そういうのないんです。
    演奏が上手いか下手か、それだけ。
    教員も教育者というより芸術家なので、教育的配慮に欠けるのでは?という発言も多々です。
    よく言われる、先生への御心付とか、そういうのもどうでも良いみたいです。本人が上手ければ。
    だから、お母様が音大のことを知らなくても何の問題もありません。学費を出してくれれば、それ以上は必要ありません。
    あなたが上手ければ先生が大事にしてくれ、先輩・同級生問わず一緒に演奏したがられ、彼らの先生や親の目にも留まり、チャンスに恵まれます。

    バイトですが、うちの子はピアノ科で伴奏を沢山持っているのでとても無理です。学費が高くてお小遣いなんて渡せないと思っていましたが、日々、一生懸命に練習している姿を見て、お友達との打ち上げに参加できる程度の小遣いを渡すことにしました。
    管楽器の人で何とかバイトしている人もいます。
    ピアノ科でもアマチュアコーラスの伴奏等のバイトをする人もいるみたいです。

    ユーザーID:8713047976

  • 弦楽器奏者です

    東京芸大を出ました。タイトルの通り弦楽器奏者です。学生時代のバイトは、私たちが「仕事」と呼ぶもので、プロオーケストラのエキストラとして演奏することが主でした。勉強も兼ねていますし、プロ奏者の方と学生時代からコンタクトを取るというのは卒業後の活動にもプラスです。

    ですが、全ての音大でこういうパターンで仕事ができるとは限りません。私は出身大学もあり、相当恵まれていたと思います。確かに音大生であればバイトする時間があったら練習しろ、というのが本当だと思います。楽器の維持、譜面の購入、演奏会チケット購入、音楽祭、講習会などへの参加、交通費、宿泊費などお金はかかります。親からお小遣いをもらい、そういった費用に当てている人が多かったと思います。私は月に5万円のお小遣いでした。大学に入る前に教授の個人レッスンで月に15万以上かかっていたので、大学でその教授門下になったことで授業料でよくなった、という事情があったようです。

    時代もあるでしょうし、地域性、器楽と声楽の違いなどあると思います。かなりの覚悟は必要ですが、夢を持たれるのは素晴らしいことです。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9835715537

  • 有名・無名の練習時間の例

    楽器によっても練習時間は異なると思いますが、ご参考までに。

    リヒテル氏(Pf):(プロになってから)自分に課したのは1日3時間
    ブッフビンダー氏(Pf):独自の濃いメソッドで1日2時間
    ロストロポーヴィチ氏(Vc):(談話として)学生時代、自分より明らかに多く練習している人が自分より下手だった。だから自分は天与の才があるのだと思う
    某一流オケのVla:それほど練習するほうではないけれど、1日6〜7時間
    同じオケのコンマス:寝ても覚めても、朝食よりも前に練習
    吹く楽器:唇の状態が悪くならないように、効率的な練習が必須

    私が直接聞いた話では、音高受験なら最低1日3時間(Pf)
    音大生は毎日10時間弾く(Pf)のも珍しくないが、週1のレッスンに何十時間も練習してくると、染みついているので修正にも時間がかかる

    私はアマチュアでピアノを弾きますが、手が小さく小指も短いので、
    負担がかかったり、つっぱったり、疲労を感じたら、すぐに休みなさいと
    先生に言われています。

    ユーザーID:6196191524

  • 分かる

    私の大学時代にそっくりでレスしました。(音大です)

    音大はやっぱ特殊ですよ。
    うちの親も理解がなく、バイトしてましたが、帰ったらもう練習する時間はないし(近所迷惑になる為)、練習をしないで単位をとる事はまず無理です。

    1日8〜10時間の練習は、音大では当たり前です。
    それをしていかなきゃ、「やる気がない」と見なされますし、毎週毎週、教授の呆れた態度に申し訳ないと思いながらレッスンに行くわけです。

    行きたくなくなります。

    私は二年が限界でした。

    音大の常識を振りかざす気はないけど、
    現実そうなんですよ。
    出来なきゃ落ちこぼれです。
    中途半端に入れてくれるなら行かない方がいいです。断言します。

    ユーザーID:8409663814

  • 専攻は?

    音大も色々、専攻によって練習時間や生活も大きく変わるので、それが判らないと何とも…。特に就職は。

    ただ、金銭面では、授業料の他に色々出費がかさみます。習っている先生の出演するコンサートだと行けなくても買わなくてはならないし、何枚か渡されれば、それは「買い取ってね」ということです。教授なら門下生コンサートのチケットも回ってきます。友人同士、義理コンサートの嵐でしたね。
    補講で自宅レッスンに呼ばれたら、一回10000円取る先生も居ました。これは大学規定によりけりでしょうが、ウチは私立だったんで取る先生も居ました。

    目指す音大の、系列の先生には習っていますか?子供から聞かされるより先生から聞いた方が説得力があると思いますが…。

    ユーザーID:1967625497

  • 音楽の仕事をしている者です

    正直、トピの内容を読んだだけでしたら、子供だなという印象です。

    短いトピでは説明できなかったのかもしれませんが、その内容ではどんな大人も説得は無理でしょう。

    まず、バイト経験は重要です。音楽を仕事にするなら、教員でもない限りシビアなビジネスの世界ですから。

    バイトで、部活とは違う上下関係や社会の厳しさを身をもって経験することは世間知らずよりずっと役に立ちます。
    (実際、音大出のクラッシク畑には世間知らず、勘違いタイプの人がいて、演奏依頼の機会を逃しているケースをたまに聞きます)

    それと、18歳にもなって親に経済的に頼りきりというのは、欧米では恥ずかしいことです。
    実際、日本ではそういう家庭は多いですが、それは甘ったれの親が多いからで。
    つまり甘ったれの子だということです。
    周りが皆そうだと気づく機会がないでしょう。
    とはいえ、賢い子は自立が重要だと自分で気づきますし、自立のために勉強なり仕事なり才能を伸ばすほうでも根性をみせます。

    練習が忙しくバイトは難しいが、夏休みや土日に短期バイト、単発のバイトなどを頑張りたい、というのが正解でしょうね。

    ユーザーID:8080036835

  • バイトしてるよ?

    音大関係者です(教員ではありません)。私の知ってる音大生はけっこうみんなバイトしてますよ。音大生らしい所ではピアノの出張レッスンやブライダルのコーラス、器楽専攻だとアマチュアオケのお手伝い。でも、普通に飲食店のフロア担当だったり、チラシ配りだったり、男子だと肉体労働して学費を稼いでいる学生もいるみたいです。

    トピ主さんが言う「常識」、トピ主さん自身がまだまだ思い込みだけでイメージしてるってことはないかな?
    私の持論ですが、ひとにうまく伝えられないのは自分自身がよく判っていないから、です。大学案内等を取り寄せて、実際の学校がどんな特徴を持っているのかお母さんと一緒に調べてみてはどうでしょうか。

    あとね。気になったのでちょっとだけ厳しいことを言わせてもらいます。トピ主さんの文章は、どことなく「音大っていう特別な学校を志望する、ひととはランクが違うアタシ」っていうにおいがします。お母さんがそういうステキ特別な世界を知らないって見下している感じもする。そういうの、よくないよ。そういうのは必ず音に出るから。技術だけじゃなくて、心も磨いてね。

    ユーザーID:3676291251

  • 現実を理解しましょう

    >お金に困ってバイト・・・ということはあるかもしれませんが、練習時間がなくなり、バイトしてる人はほとんどいない。

    実際には、逆で、家が裕福なので、バイトする必要が無い人が殆ど、というのが現実です。家が裕福でないのに音大に行くと自分と他の生徒とのギャップに苦しむ人が多いですね。男の場合、それ程関係ないのですが、女の場合、皆でお茶に行ったりする時に、一人行けない、ということになります。自分の先生門下の食事会等は、結構高い所でされる事が多いと思いますが、払えますか?それともキッパリ「私行けません」と言えますか?先生がリサイタル等の際にもチケットが回ってきますよ?

    トピ主さんの実家の経済状況は如何なのでしょうか?音大の場合、親が開業医、弁護士、一流会社重役、資産家、なんて余りにも普通のために、年収、一千万から一千五百万の程度の一般家庭出身なら、貧乏に感じるかもしれません。実際、実家の年収がその程度なら、ご両親のお金だけでは、お付き合いが厳しいと思います。最低でも生徒を何人かレッスンをするか、演奏のバイトを取ってきて、自分のお小遣いは自分で確保しないと片身の狭い思いをすると思います。

    ユーザーID:1995895685

  • 親によります

    音大で何をやりたいのか分からないので、一方的になりますが。国内遠征や海外留学がある学校もありますし、楽器の場合、メンテナンスやらのお金も勿論かかります。
    それらのお金を一括で払える余裕のある家庭なら、バイトはしなくても大丈夫だと思います。大学に入ったら付き合いも増える事でしょう、そのお金も必要だという事も忘れないでください。
    余談ですが、ピアノを専攻してた友人は夜はピアノバーでバイトしていましたよ。

    暇なときに行きたい大学の学費や大学生活でどの位かかるかを計算し、シミュレーションして親御さんに話してみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:3220632419

  • 現実的な対応ができること

    音楽関係者です。

    音大に行きたい、と言うるるるんさんの希望を許容して下さったご両親様にまず感謝しましょう。
    音大進学を応援するには、親御さんにも相当の覚悟がいると思います。そのような決断をして下さった親御さんに「カチンときました」と言う感情を抱くとはやはり中学生かな。

    私は、「音楽の道の常識」が、大学生になったらバイトをする、しない、のどちらでもないと思います。多様さを受け入れる寛容さこそ、音楽に求められていることだと思います。音大時代は通年アルバイトをして、留学費用は親に一切世話にならなかった私の場合、全部親がかりの人よりはずっと長期計画で希望をかなえました。

    費用に関して然り、親御さんとのコミュニケーションにしても然り、どのような展望を開いて行くのか、現実的に対応できることが大事です。私の周りの音楽家を見ても、息の長い活動をしている方達は、これがきちっと出来ています。「現実的な対応ができる」と言うのが、音楽の世界でも大事な常識。これって、良き社会人になるための常識と同じだと思います。

    ユーザーID:7427705524

  • 先立つものはお金です

    音大に行くのなら、先立つものはお金です、練習だってお金です。
    1レッスンに数万の世界ですよ
    学生のバイトでまかないきれるような金額ではないです

    だから、大学へいったら親がバイトをしてほしいと
    感じる家庭のの経済状況でしたら
    残念ながら音大へいけるような環境ではないということです。

    ユーザーID:3305915119

  • 音大卒です

    専攻によりますね。私は声楽だったので、練習時間は短く、バイトもしましたが、ピアノだったら難しいかもしれませんね。ピアノでもバイトしている子もいましたけど、コンクールをバンバン受けたり、本気でコンサートピアニストを目指すなら、バイトは無理でしょうね。

    ユーザーID:2574489004

  • 音大出です

    茂木大輔著 「音大進学 就職塾」 という本をご両親と一緒に読んでみて下さい。
    どの程度の音大に行くかにもよりますが、国立に行こうが私立に行こうが大学入学前の受験準備期間から非常にお金がかかります。
    本人のやる気はもちろんですが、ご両親の経済力も少なからず影響します。
    音大進学後のアルバイトですが、している子もいましたが、大半は朝から授業が始まるまで練習、夕方授業が終わってから練習という生活でした。
    大学生活についてはかなりデフォルメされていますが、漫画のだめカンタービレも一読されると良いかもしれません。

    音大進学したいなら準備は早ければ早い方が良いと思います。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:8309570952

  • 人それぞれですが・・・

    私も音大卒です。
    私自身は学生時代からピアノ講師や家庭教師のバイトをしていて、友人達も似たようなバイトや、喫茶店での生演奏等のバイトをしていましたよ。

    もちろん、練習量もものすごかったですし、普通の授業もきちんと受けていました。
    それでも、夕方から2〜3時間のバイトは普通でしたよ。
    ファミレスやコンビ二のバイトより時給も良かったですので、自分自身のレッスン代も賄っていました。

    現在中学生という事ですが、これから先のレッスン代のこと等、ご自身の先生(もちろんピアノくらいは習われていますよね?)や学校の先生に尋ねて調べていますか?
    私自身の経験ですと、中学生まではそれまでの先生でよかったのですが、受験を視野に入れるようになると、それなりの先生にレッスンをして頂いていました。

    ピアノ科志望でしたので月々、ピアノが一回15000円×2回、声楽10000円、楽典10000円でした。
    多分これは最低限だと思います。
    +αとしては、先生のリサイタルのチケット代や、お中元お歳暮等もかかります。

    お金の事ばかりで恐縮ですが、これほどかかっても就職先は少ないです・・・。

    ユーザーID:5228417597

  • バイトしてましたよ

    随分前ですが、音大を卒業しました。
    私の場合ですが、バイトしてましたよ。
    もちろん毎日ではありませんが、学習塾の受付してました。

    学費は親に出してもらっていましたが、学費以外のレッスン費や楽譜代くらいは自分で出さないと・・・と思ったので。

    周りの子は、結婚式場で演奏とか合唱団のお手伝いとかしている子もいました。変わったところでは、新幹線車内での販売員さんって子もいました。

    話はずれますが、親に向かって「カチンときました」とか「これから知っておいてほしいことを教えたい」ってどうなんでしょう。
    どことなくお母様を下に見ている印象をもちました。
    大学に入るということは自分の技術があるのはもちろんですが、周りがサポートしてくれるってことも忘れてはいけないことですよ。
    トピ主さん、最初は反対されたけど応援してくれることになった、お母さんやお父さんに感謝してますか?
    音楽の道の常識の前に、人として親に対する態度が今のままでいいのか考え直した方がいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7143317711

  • バイトしてましたけど・・・・?

     附属高から入っていましたが、高校ではさすがに無理でしたが音大時代はバイトしていました。

     特別なことじゃないですよ!結構みんなバイトしてました。

     授業、レッスン、練習時間の合間にやるんですよ。もちろん、半端ない練習量ですけど、その位で文句言ってるようじゃ、音大持ちませんよ。課題もどんどん出てくるし、練習しなきゃ上手くならない。でも、そればかりだと煮詰まるし、音の幅も広がらない。自分でどんな環境でもやりぬく根性がなくっちゃ!

     バイトだって、早朝、深夜、休日などなど。音楽っていろんな経験も必要だと思います。ただばかみたいに練習だけしてりゃ良いってもんじゃないと私は思いますが。(もちろん私個人の意見です)

     現実的に就職は難しいです。音楽だけで食べていくのは本当に難しい。音楽だけでも最初はかけもちしている人を沢山みてきました。 そんな時、いろんな世界を知っているというのはやっぱり良いと思いましたよ。

     でも、正直な話、才能があって、良い先生につけないのならば、行く意味はありません。お金もとてもかかるけど、やる気も必要以上に必要だけれど。

    ユーザーID:3992931977

  • ご両親には頭が上がらないはず

    音大受験から音大卒業までのレッスン代、楽器代、受験料、入学金、学費×在籍年数、先生へのお礼、その他もろもろ何百いや何千万円かかると思いますか?今から一度自分で計算することをお勧めします。その金額を知るととてもお母様に向かってカチンと来ることなどできないと思いますよ。おうちが裕福であっても文系や理系(医学系薬学系除く)に進む塾代や学費とはとても比べ物にならないですから。
    応援してくださることになったご両親には感謝の気持ちを決して忘れないように。

    ユーザーID:4032377885

  • バイトしてたよ

    姉も、私も、私立の音大。

    一人暮らし。

    今思うと、親は大変だっただろうな。

    音大て、どの位お金がかかるか知っています?

    調べてみたらいいですよ。

    ユーザーID:3241601924

  • だいぶ昔ですが、お月謝の例

    再レスです。

    30数年前の中学生のころ、音高受験を考えて準備していましたので、
    当時のお月謝の例をあげておきます。

    2組のご夫婦である先生方に習っていたのですが、
    週1のピアノ(音大ピアノ科卒)とソルフェージュ・聴音(音大声楽科卒)が各1時間と、
    月2の音大の先生のピアノ(1時間)、
    月2の楽典と初見(作曲家の先生で2〜3人のグループレッスン、1時間)、
    これで毎月5万円でした。
    それに盆暮れのご挨拶(ご進物)+αというところです。

    普通の会社員の家庭でしたので、家計には結構な負担になっていたと思います。
    他の習い事や塾は、時間がないので行きませんでした。
    結局、身体的に恵まれていないと自覚したので音楽科の学校には行かず、
    私立の女子高と国立大学に行きました。

    結果論ですが、浪人もせず国立大学に行けましたので、親はかなりほっとした感じでした。
    教育費、学費は大きな支出ですし、練習も相当大変です。
    受験準備も、入ってからも、音大はかなりの覚悟が必要ですよ。

    ユーザーID:6196191524

  • 私立の音大の学費

    何でもいいという事でしたので私立の音大の年間の学費を少しお話ししましょう。

    年間、300万円くらいかかる〜。

    この春音大に入学した子供がいますが、今までの事を振り返ると
    よくやってきたと思うような金額が飛んでいきました。

    例えば先生の講評をもらうようなステージに7分立つとします。1万5千円なり。

    防音工事に500万円なり。1時間のレッスン3万円なり。

    楽器代金250万円なり。あ、サブも買いました。
    そういう事を3歳の頃からやってきたんだな〜とザックリ振り返ってみました。

    そういうのを協力と言いますがいかがでしょうか?説得できますか?

    練習時間は半端ないですよ〜。私はバイトは無理だろうと思っています。

    練習になるような人前での演奏はまだまだ修行中の身分、お金を貰うわけには参りません。


    私たち親はほとんどが自分が音楽が好き。そんな感じの人が多いです。

    ユーザーID:7798888985

  • うーん

    音大付属をめざしている子どもがいます。当然大学も音大予定です。

    お金はかかります。本当に!
    でもわが子の周りの高校受験生は塾その他でやはりお金はかかっていますよ。
    もちろん我が家の方がかかっているとは思いますが
    音楽をあきらめるほどの差があるとは思いません。
    (ただし首都圏の話です。地方だと大金持ちじゃないと無理だと思います。)
    就職は不利でしょうし、かけたお金を回収しようという発想だとしたら
    無理だということはわかっていますがね。

    というわけで、わが子はまだ大学生じゃないのでバイト云々はわからないのですが、
    あなたのような物言いを我が子がしたら、受験は辞めさせます。
    子どもがやりたいと望むことだから、親は頑張っているわけですから、
    少なくともお金を出してもらうことには感謝してもらいたいです。

    まあ本心は、バイトではなくしっかり実力を付けて奨学金を取ってほしいです。

    ユーザーID:7528903788

  • 常識?

    音楽の世界は楽器だけ上手ければ良いなんて考えではまず務まりません。まず、なによりも大事なのは人間性。人が良ければいいってものではありませんが、最低限の礼儀のない人は通用しないでしょうね。バイトで礼儀が身につくとは限りませんが、音楽面では小さい頃からちやほやされている人が全然違う世界に触れるいい機会だと思いますけどね。ところでこの業界は常識通りにやってどうなる世界ではありません。そこも勘違いされてますね。

    ユーザーID:7208358915

  • 音大にこだわらず

    教育大などで音楽教師を目指される手もあります。
    我が家はただのサラリーマン家庭、相続で高額な遺産が入るなどの予定も無いまさに庶民でしたので、1人娘が音楽の道に進みたいと言った時悲しいかな無理だと告げました。
    娘も我が家の状況を理解して、国公立代の教育学部で音楽教師の資格を取り高校の音楽の教師となりました。その後たまたま知り合った中欧の音楽家に才能を認められて、29歳で自分でためた貯金を元に留学をしました。
    今は某国のオーケストラで正規団員となり外国人の夫と子供と元気に暮らしています。
    私は自分の家の状況に不平不満を言わず、自力で音楽家になった娘を誇りに思っています。

    ユーザーID:0071451547

  • 音大で何をしたいの?

    音大に行きたい、だけではわかりません。ピアノなのか声楽なのか、他の楽器なのか、それとも作曲、音響関係?今どきはロックやポップス、ジャズのコースもありますからね。楽器や声楽なら今から本腰を入れてレッスンを受けないとダメだと思います。

    音楽に関わる勉強なら音大じゃなくてもできます。うちの息子は来春から音大に入ることが既に決定済みですが、初等教育の音楽コースに進んだ先輩もいますし、同学年の女の子はやはり一般大学で音楽を学べる学科を受験すると言ってます。どう違うのか、音大じゃないとダメなのか、そこは自分できちんと調べましょう。うちは息子が2年間悩んで調べまくった上での進学希望だったので「じゃあ応援しましょう、頑張れ」となりました。
    中学生なら音楽の先生に話を訊いてみたら?
    音大と一般大では恐らく学費も違ってくるし(私立の音大なら年間200万は必要)大事な事です。

    ユーザーID:9731766939

  • あなたに現実を言いたい

    経済的な面から音大受験をやめました。音大はちょっと家庭環境が特殊な子か(卒業した後でもしばらく仕送りが出来る、兄弟がいないなど)、本人が飛び抜けて練習気違いとか才能じゃないと難しいです。

    ご自宅は当然グランドですよね。

    家庭環境じゃなく自分のやる気で頑張るなら、バイトくらいでかちんとくるやる気じゃ全然ダメですよ。
    練習時間が必要なので削るのは睡眠時間や交際時間です。また周りのお嬢様と比べ不満ばかり持つメンタリティの子は無理かと思います。親のせいだなんて世間知らず過ぎる。

    ユーザーID:9790243877

  • 音大生もいろいろだよ

    バイトしないで練習三昧の人もいるし、練習そっちのけでバイトばかりの人もいる。
    昼間の音を出せる時間はしっかり練習して、夜に少しバイトしてたり。

    要は本人がどう取り組みたいかということですよ。
    一流の演奏家として生きていきたいか、社会経験もしつつ音楽を学び何らかの職に就きたいか。
    親御さんのご希望は後者のようですね。

    何にしても、バイト代が学費の足しになるようなことはありません。
    学費やレッスン、楽譜、チケット、衣装などものすごくお金がかかるからです。
    国立である芸大なら学費は抑えられますが、ついていくのは大変ですよ。

    今は中学生ですよね。
    たぶんこれから受験に向かって親御さんも関わる機会が否応なしに出てくることになるので音楽の世界については今から知っておいてもらう必要はないでしょう。

    それこそ、そんなことを調べている時間があったら練習しないと!
    しっかり練習して勉強する。良い音楽をたくさん聴く。
    バランスよく食べて体も鍛える。
    根性がないとやってられない世界ですよ。
    何よりお金がかかることをさせてもらっていることへの感謝も忘れずにね。

    ユーザーID:2858099537

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧