下半身不随の猫

レス20
お気に入り43
トピ主のみ1

はあてつい

話題

交通事故にあったと思われる猫を保護し、動物病院に連れて行くも手術しても治らないし手術できない、安楽死の道をすすめられたりしました。
でも、どうにかならないかと違う病院に連れて行って、可能性は極めて低いけれど手術をしてもらえました。その獣医師さんは本当によくしてくれて、猫の命の恩人です。
排泄介助が一生続くかもしれないし、飼い主の負担が大きいのでといろいろ話もしてくれました。ネットでいろいろ調べたりもして、覚悟を決めて、我が家の一員としてこの子と暮らし始めました。
大変な検査や手術にも耐え、入院中も可愛がってもらえて、覚悟を決めかねて安楽死の道も考えてしまったことがバカだったと思えるような元気っぷりです。
怪我での損傷が酷すぎて、自力で歩けたり排泄できたりの希望は薄いのですが、前足で走り回っています。
旅行になんか行けませんがそんなことはどうでもよくて、ちょっと悩むのは親などに何かあった場合にどうしようかというようなことです。
こちらは関東で、夫の実家が関西なので、もしもの時にはペットシッターさんに病院に連れて行ってもらうくらいしか浮かびません。排泄介助までしてもらえるペットシッターさんはなかなかいないのですね。
私自身びっくりするくらい排泄介助は全く負担ではなく、猫自身も大人しくしていていいのですが、他の猫が登れるところについていけなかったり、耳周辺を後ろ足で掻きたいのに掻けない姿を見るとかわいそうになってしまいます。
猫語が話せたらな〜なんて思ったり、12歳になるじいちゃん猫に「そろそろ人間の言葉話せるんじゃないの?通訳してよ」なんてお願いしてみるも無視されるなんてことをやってます。
このままじゃ死んじゃう!と保護しましたが、生きていける環境に置くことができたら、「君はここに来てよかったのかい?」と聞きたくなってしまいます。他の猫にも聞きたいけど、幸せなのかなぁ・・・

ユーザーID:6336396494

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 幸せですよ

    瀕死の猫を保護されたとのこと、優しいはあてついさんに、猫じゃなくてもお礼を言いたくなりました。
    そりゃあ、動物ですから、自力で生きていけなければ、自然界では死を意味しますが、こうして縁あって、助けてもらった命。きっと感謝していますよ。だって、元気なのでしょう? 生きる力、みなぎっているのだと思います。

    私も以前飼っていた猫が事故にあい、後ろ足の片方を切断しました。耳をかきたい格好をすると、私が代わりにかいてあげてました。

    トピ主さんのやさしい心は ちゃんと伝わっています。トピ主さんが幸せを感じている時、一緒に幸せな気分でいてくれるはずですよ。

    猫、やっぱりいいですよね

    ユーザーID:4194121626

  • レスします

    ペット不可のアパートに暮らしていた頃、
    近所の駐車場で見かけた、下半身の動かない子猫を…
    迷って迷って、一度は抱き上げまでしたのに、
    とうとう覚悟が決められずに、そのままにしてきてしまったことがあります。
    何度思い返しても、申し訳なくて、不甲斐なくて、心苦しくて…
    トピ主様の優しさと勇気が、私にはまぶしくてなりません。

    「将来に対する不安」という感情は猫には無い、と聞いたことがあります。
    今、このときを、一生懸命に生きているだけ。
    ならばトピ主様に救われた猫さんも、今、このときの幸せを、
    めいっぱいに満喫しているのではありませんか?
    トピ主様のほうも、その子と暮らせてお幸せなのでは?
    「あなたが幸せかどうかは、私には確信は持てないけれど、あなたといられて私は幸せ」
    そう言ってあげられるのなら、それがすべてのように思えます。

    猫さんとトピ主様のお幸せを祈っています。

    ユーザーID:5182033316

  • きっと幸せ。

    主さんの気持ちや思い、きっと猫さんに伝わっていますよ。

    うちにも歩行困難の猫がいます。(老猫で後ろ足の筋肉が弱ってしまい)

    おむつも使用してますが、それでもトイレでしたい様で、補助しています。
    我が家にももう1匹、8歳になる猫もいるのですが
    「ちょっぴり元気を分けてあげて〜」と話したりしてます。

    前足で元気に駆け回る猫さん、12歳の猫さん、主さんご家族にこれからもたくさんの幸せが降り注ぎますように。

    ユーザーID:7453617851

  • ありがとう!

     猫に変わってありがとうございましたとお礼を申し上げます。

    トピ主さんに巡り合えて幸せいっぱいですよ。

    家を留守にする時は、獣医師さんに預かってもらえませんか。それから今の内に猫友達を作りましょう。何かあった場合は、お互い助け合いです。一人暮らしの方が入院されたりした時は、ご飯や水、トイレの交換に行ったりしています。猫は環境が変わるより知人に来て貰ってお世話して貰う方がストレスかからないみたいです。信頼できる猫友だちが出来ますように。

    ユーザーID:9087009744

  • 幸せだニャー!!

    飼えなくなったら 簡単に捨てる人がいる中。その猫ちゃんは、幸せですねー しかも 命まで たすかり、元気いっぱいなら。 幸せですよ。 実家に行くとき ケージでいけないですか? わたしも また 猫を飼いたくなりました。

    ユーザーID:9530611714

  • 幸せに決まってる

    もう、本当に久々に涙腺が大崩壊しました・・・

    幸せに決まってます!

    絶対にトピ主さんで良かったに決まってます!

    トピ主さんの優しさと猫ちゃんの健気さに感動しっぱなしです!

    トピ主さん、ありがとう!

    ユーザーID:2306726154

  • 幸せですよ!!

    命を助けられたその猫も、先住猫たちもトピ主さんのもとに来られて絶対に幸せですよ!!

    小さな命を救ってくれて本当にありがとうございます。

    ユーザーID:2437615121

  • はあてついさんに惚れました!!

    その猫ちゃん、はあてついさんに出会うことができて、私は幸せだと思います。
    確かに、実際猫ちゃんがどう思っているかはわかりませんが、前足だけで元気に走り回っている姿が、気持ちを表しているのではないでしょうか‥
    私も猫ちゃんと過ごしていたことがあり、重い病気になった時に、早く楽になりたいのか、それとも命ある限り生きたいと思っているのかを悩み、母と苦悩しました。。
    動物と生活をする事は本当に癒されますが、辛いこともありますよね。

    ユーザーID:1243659627

  • 動物病院付属ペットホテル

    大体の動物病院にはちょっと値は張りますが、ペットホテルあると思います。お世話になってる動物病院にホテルがないなら別のところを探して相談してみてはいかがでしょうか。ダメとは言わないかなあ、と思うんです。猫にはストレスな環境でしょうけど、親御さんが具合悪くなるかどうかなんてわかりませんしね、そもそもが。

    シッターさんにもよるけど、排せつ介助してくれる人もいるんでは?部屋のお掃除してくれるシッターさんもいるくらいですし。
    頼んだ事がないので無責任発言ですが。。。

    猫さんには言葉は通じなくても親には通じます。プレッシャーかけておきましょう、元気でいてよ!って。病は気からと言いますし、娘と猫に迷惑が…と思ったら病気になんてかかってられんのが親心。ちゃんと定期検診受けてもらいましょう。

    うちにも元野良ばかり数匹いらっしゃるのですが、外で自由にしてたこの子らを閉じ込めていいのかな…と悩んだりしました。でも意外と幸せそうだし。暑い寒いひもじい怖い、そんなものが一切ない、気ままなニート生活。私だったら幸せですね(笑)

    幸せかどうかではなく幸せにしてあげるんです!

    ユーザーID:7716391787

  • 『助けてくれてありがとう。とっても幸せ』

    と言っていますよ。きっと言っています。

    私からもお礼言わせて下さい。

    助けてくれて有り難うございます。

    動物は死というもは解りません。 ただ本能で懸命に生きるだけなので どんな姿になろうと決して『死』を望みません。


    病で苦しみ続け 治る見込みがないなら 最後の最後に安楽死という選択をせざるを得ないのは否定しません。


    ただ 不自由な身体になっても生きられるのなら 生かしてあげたいと私も思います。


    どうしても留守にする時は 手術をしてくれた病院に預けられるか聞いてみてはいかがでしょう?


    うちの猫も 糖尿病で毎日のインシュリン注射が必要です。 掛かり付けの病院が『もし留守にする時は預かってあげるよ』と言って下さいました。
    治療での入院ではないので ご飯とか持ち込みすれば一泊1500円だそうです。

    病院ならオムツ替えも心配ないですし。


    いざという時の為に事前に確認しておくといいですね。

    ユーザーID:4706357996

  • トピ主さん、すごい!

    今週(もしかしたら今月)聞いた話の中で一番心温まるお話でした。シェアしてくれてありがとうございました。

    生きる気がなかったら、元気な振る舞いを見せないと思います。
    だからそんな風に思わないでください!

    とっても間接的で申し訳ないのですが、私も頑張ろうって思いました。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:0404568214

  • 幸せに決まっています!

    幸せに決まっています!自信を持ってください。

    トピ主さんはその猫の命を二度も救っていらっしゃるんです。
    一度目は交通事故から。そのまま放っておいたら死んでいた筈です。
    二度目は安楽死という殺人ならぬ殺猫から。
    下半身が不自由でも元気に走り回っているのが、その猫が幸せだという証拠じゃないですか?

    そのまま放っておいたら、安楽死を選んでいたら走り回る事だって無理だった筈です。

    もっと自信を持ってくださいな。もう家族なんですから。

    ユーザーID:0378454959

  • うちの猫も半身麻痺です。

    今年で15歳になりました。
    他の子よりお金も(笑)手もかかり、命の危機も何度かありましたが、
    この夏もよく食べげ元気に暮らしています。

    後ろ脚はひきずっていますが、走れば早いですし
    前足が届く高さなら高い所も登れます。

    排泄の介助が必要なので、旅行もいけないし、やむを得ず帰省(関東→中国地方・新幹線で3時間以上)する時は連れて行きましたが、そんな制限?のある生活が忘れられる位に猫にたくさんの幸せな経験をさせてもらったと思っています。

    総勢4匹の猫を暮していますが、亡くなった子を含め「本当にうちに来て
    幸せだったのか?」という事はよく考えました。

    でも考えても結論(うちの子で幸せだったよね!)は出ないんですよね…。
    だから、もう考えない事にしました!

    助けが必要な猫を助けて、負担が増えるのは仕方ない!そういう運命なんだと思う事にして、出来る限りの事がしてあげられればそれで良いんじゃないかと。

    そう考えるようにしたら、気持ちが少し楽になりましたよ。

    ユーザーID:7538058487

  • トピ主さんは幸せですか?

    幸不幸は生き物全てが感じているわけではないと思います

    うちも猫飼ってるんですけど 猫は人間で2歳以下の脳だと聞いた事があります
    だから 一生懸命可愛がってるし溺愛してる家族もいるけど果たして猫はどう感じるのか・・・

    トピ主さんの猫ちゃんは見つけられて手術して貰えて世話して貰えてるわけで
    これを誰が不幸だと言えるのか分かりません

    安楽死なんて猫だから、そんな選択肢を提供されただけで
    人間ならありえない事ですから これも何かの縁だと思って共生ですよ。
    健康な猫も障害のある猫も一緒だと思います

    ユーザーID:7518432788

  • おむ猫だけど普通だよ!

    こんにちは。
    我が家にも6歳の猫がいます。事故で下半身不随になり、おむつ生活5年半となりました。
    はあてついさんの猫さんと同じく、前足で走り回るし、階段は懸垂で登るしで、毎日元気いっぱいです。
    獣医師に安楽死を仄めかされ、反発心から「意地でも育ててやる」って思いましたが、今のところ時間的にも経済的にも精神的にも余裕はあり、毎日楽しく世話をして過ごしています。
    今から思うと、猫のために安楽死を勧めたのではなくて、飼い主の「一生面倒をみる覚悟」を試されたのかな…という気もします。
    たぶん猫は、「ちょっと不便なとこもあるけど、ふつーに生きてるよ。」って思っているんじゃないかな。
    もし今、下半身不随猫を保護しようか迷っている人がこのトピを見ていたら、「猫は間違いなく生きたがっている」「お世話は確かに大変だけど、その分猫から与えてもらっているものも大きい」ということを伝えたいです。
    排泄介助経験者が増えてくると、対応できるシッターさんも増えてくるかもしれませんね。

    ユーザーID:0369217920

  • 少しでもよくなるといいですねー

    ウチの子は6ヶ月ぐらいの時、ちょっとした事故で下半身不随になってしまいました。医者からは安楽死を勧められましたが、そんな事はハナから考えていませんで、猫用の車椅子を探しました。(ネットで結構あります!)

    でも、子猫だったせいか、毎日卵の黄身や小魚をあげて毎晩私がマッサージしてあげたせいか、だんだんとよくなり、1年後には足を引きずりながら歩けるようになり、車椅子は調べている間に不要となりました。

    3年後の今は、オカシナ格好して歩きますが、排泄も一人で出来るようになったし、しっぽも動くようになりました。

    トピ主さんの所の猫ちゃんも、少しでもよくなるといいですね。

    やはり、猫好きな友達の所にも、下半身不随猫がいますが、彼らは毎日数回大抱えてトイレに運び、旅行はこの5年間はしていないそうです。

    ユーザーID:5569761757

  • 本当にありがとうございます

    私も、去年仕事の帰りに沢山の車が避けるなかやせ細り汚れた体で下半身を引きずり前足だけで道路を渡る猫を保護しました。一軒目の獣医師には野良猫を連れてきたので嫌な顔をされ下半身が不自由なんて大変だし治るかもわからないから安楽死を勧められそれを断り二軒目へ。そこの先生が大変親身になり体を拭き点滴をし高カロリーの餌を飲ませてくれ、今晩が山だけど頑張って!と言われただただ感謝で涙が出ました。次の日猫は私が体をさするなか息を引き取りました。野良猫で苦労して生きていたんだから私が幸せにしてあげたかった。今も思い出すと悲しくて涙がでます。だから私ははあてついさんが保護してくれたことに心から感謝します。今を幸せに暮らしている猫ちゃんも絶対感謝しています。私はその後、野良猫保護団体から成猫を引き取り暮らしています。猫はとても可愛いですね。私は亡くなってしまったあの猫に猫と暮らす幸せを教えてもらい感謝の気持ちで一杯です。

    ユーザーID:2425908951

  • 猫ちゃん幸せですよ

    下半身不随でも、主さんに色々と面倒を見てもらって、
    猫ちゃんは幸せに決まっています。

    うちにも3猫ズがいますが、このうち2猫ズが尿路疾患持ちです。
    それでも可愛くて父と一緒に世話をしています。
    また、次女犬もいます。
    先日長女犬が亡くなったのですが、猫達と次女犬がいてくれたおかげで、ペットロスにならずに済みました。
    みんなに本当に感謝です。

    これからも、沢山可愛がってあげて下さいね。

    ユーザーID:6150942332

  • 絶対幸せに決まってます!

    いい病院で診てもらえてよかったですよね。
    猫ちゃん手術がんばって、元気になってよかったですよね。
    これもトピ主様のやさしさのおかげなんだと思います。

    おじいちゃん猫は人間の言葉わかってるのでは?
    で、ちゃんと伝えてるんですよ。
    毎回伝達に使われたらイヤだから知らんぷりしてるだけで、後でゆっくり話してあげてるのかも。
    人間の言葉はしゃべれないので「ここに来て幸せって言ってるよ」とトピ主様に伝えられないだけで。

    これからも猫たちが幸せに暮らせますように。

    ユーザーID:9394005041

  • トピ主です

    皆さんお返事ありがとうございます。
    何だかいろいろ考えすぎていて、ちょっと精神的にも身体的にも弱っていて自分でもどうしていいのかわからないような状態で。皆さんに認めていただいて、褒めていただけて、きっと幸せだと言っていただけて、涙が出るほど嬉しいです。
    猫のために私にできることを頑張って、楽しく暮らしていければと思っています。
    猫もみんな元気で、狭い我が家でダッシュしまくりです。
    レスするのが遅くなった上に、簡単になってしまって申し訳ありません。
    でも、みなさんからのレスで救われたのは確かですし、本当に嬉しくて、本当にありがとうございました。
    保護した時に周りの通り過ぎて行くだけの人たちの冷たい視線に心が折れそうになっていたので、命を助けるということでさえ自分は間違ってるのかななどと疑問に思ってしまったりしていました。
    可愛くて元気に生きてるこの子を含め、大切にしていきます。ありがとうございました。

    ユーザーID:6336396494

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧