いよいよ母の徘徊が始まりました

レス11
(トピ主5
お気に入り27

家族・友人・人間関係

セレーナ

10日ほど前の早朝と昨日の夜9時ころ、母が徒歩5分くらいの駅の近くに出て行ってしまい、10日前は車で30分ほどの、以前住んでいた家の最寄りの駅で、昨日は駅前の交番で保護されました。私は母を探している間中お食事ものどに通らず、心配で胸がドキドキでした。

母は軽い認知症があり、自分が今どこにいるのかという認識に問題があるのです。数年前に集合住宅に越したため、同居している私が見当たらないと、自分が本来帰るべき場所に行かなければならないとの思いが働くようです。それで時をわきまえずに家を出て行ってしまうのではないでしょうか。

同じような経験をされた方、また知識としてご存知の方、この状況に関するアドバイスをよろしくお願いします。

ユーザーID:3360408517

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変でしたね

    私の母は60代で認知症になりました。
    若いと進行も早いし体も丈夫なので大変でした。

    認知症の専門医へは行かれましたか?
    そこで相談して介護認定してもらったらどうでしょうか。
    介護度によってですが、デイサービス、ヘルパーさんの手配、特養の申し込みができますよ。
    一人で見るのは大変です。

    ユーザーID:2408662181

  • 可及的速やかに地域包括センターに相談

     可及的速やかに地域包括センターに相談。介護認定を受けましょう。

     間違っても1人で対応しようとしてはいけません。

    ユーザーID:0114154855

  • トピ主です、ありがとうございます

    ヒラメ子さん、えっとさん、早速のレス、ありがとうございます。実は2年前にも介護認定していただいて、要支援だったのですが、本人がデイサービスなどに行くのを嫌がり、私も無理強いをしたくなかったので、サービスを何も使うことなく、結局その後、介護認定の更新はしませんでした。

    今週にでも、知り合いの老健の施設長にアドバイスいただいたり、地域包括センターにも相談に行ってこようと思っています。

    母は一見認知症のようには見えません。でも、トピ文で書いた通り、自分がいる場所の認知に問題があるのです。母が施設を嫌がるので、在宅で・・と思っていますが、次第に難しくなるでしょうね。私は在宅で仕事をしており、楽観的な性格で、母の世話をすることが仕事の一つと思っていますので、今のところはやっていっていますが・・。

    ユーザーID:3360408517

  • レスします

    私の祖母も長く徘徊している時期がありました。
    また「私の家がどこかご存知ないですか?」と尋ねてきたおばあさんを
    交番へ連れて行った経験もあります。

    トピ主さんへのアドバイスはまず、心配「しすぎない」ことです。
    迷子にはなりますが、自身を危険に曝すほど突飛な事を行うことは稀
    ですので。

    後は他の方が書かれているように医師や行政に頼れば正しいアドバイスを
    いただけると思いますが、事情と連絡先を書いたものを身につけさせる
    などあると思いますがどれも完璧とはいきません。
    とにかくどっしり構えることです、いろいろ気にすると身がもちませんよ。

    ユーザーID:4192467207

  • 他人様、ありがとうございます

    他人さん、アドバイスをありがとうございました。そうですね、まさにおっしゃる通りです。立て続けの母の家出で、少し気が動転していました。どっしり構える・・今の私に一番必要なことかもしれません。お陰さまで、母も場所の認知以外のことは比較的しっかりしていますので、母と過ごすひと時を、ゆったりと大切にしていきたいと思います。

    玄関の鍵のかけ方を工夫して中から開かないようにしたり、携帯電話のGPS機能を使うことを検討したり、バッグの中に住所や連絡先を書いたメモ用紙を入れたり、とにかくできることはしてみます。

    引き続きアドバイスいただけましたら嬉しいです。

    ユーザーID:3360408517

  • 2回目です

    トピ主さんはお母様と二人暮らしでしょうか?
    認知症の家族との暮らしは、精神的な疲労が徐々に蓄積していくと思います。
    その大変さを知っている人に話を聞いてもらうだけでもかなり違うと思うので
    地域のサービスを利用することは有意義だと思います。
    えっとさんが仰ってる一人で対応するなもそう言った意味合いもあるのだと思います。

    今後トピ主さんのお母様の認知症がどのように進行していくかはわかりませんが、
    我が家のケースを振り返った時に、祖母を「話の通じる相手」だと思っている間が
    一番家族がギスギスしてしまった期間でした。
    一見今までと変わらないし話も理解しているように見えるのに、
    何故こちらのお願いを理解してくれないのか、何故そんな理不尽な主張をするのか、
    それが病気だから仕方ないと思えるまでが大変でしたね。
    ある日突然ではなく、日によってまちまちなのも辛いところですね、割り切りが難しい。

    とにかく頑張り過ぎないこと、ガス抜きすることです。
    トピ主さんならきっと大丈夫ですよ。

    ユーザーID:4192467207

  • 他人様、ありがとうございます

    有益なアドバイスと温かい励ましのお言葉を、ほんとうにありがとうございました。今日、知人の高齢者施設長の方とお話をしました。母はデイサービスなど施設を嫌がるので、介護認定は受けずに、市の有料のヘルパーさんに来ていただいたらとのことでした。

    とにかく外界との接触を絶ってしまうと、認知症は進む一方なので、私がボランティアをしている施設に連れて行って歌声喫茶に参加したり、利用者さんとお話したりしてはいかがですか・・との提案をいただきました。

    有料のヘルパーさんの件も前向きに考えてみようと思っています。「大丈夫」とのお言葉が嬉しかったです。ありがとうございました。

    ユーザーID:3360408517

  • 心配ですね

    心配ですね。
    母も3回程でしたが徘徊があり、川を越え、隣県まで行ってしまったこともあります。目的を持っているようで、短時間でもかなりの距離を歩いてしまいました。
    徘徊し、見知らぬ土地の駐車場の車を自分の車だと思いこみ、こじ開けようとして、警察に保護されて発見されたり…最終的には一晩中探して見つからず、最悪の事態も考えましたが、4つほど隣の駅で明け方に発見されました。階段から落ちたのか、怪我をしていて血を流していました。施設へお世話になる覚悟を決めた時でした。
    対策としては、やはり、住所所持、GPS携帯、警備会社のサービス利用等、徘徊への対応を早急にされるのが良いと思います。
    デイサービスも嫌がるような母でしたが、症状が進むにつれ、優しく接して下さる方々には素直に従うようになり、デイの利用を経て、今は施設です。
    うちの場合は兄妹協力して対応しました。兄妹に感謝しています。
    どうか一人で抱え込まないようにして下さい。
    現在は穏やかな状態とはいえ、少し前までまともに生きていた母が別の世界の人間になってしまった気持ちで、やはり認知症という病気は悲しいものだと感じています。

    ユーザーID:6475093891

  • 心配ですね。

    ご近所で徘徊されていたおばあちゃんは、娘さんが町内会に参加していたので、皆さんに認知症の事をお話していたので、近所の商店や町内で保護される事が多かったです。酷くなると「(子供時の実)家に帰る」と言いだし、出かけるのを止めると荒れるので、家の周りを一周して「明日帰ろう。」となだめていらっしゃいました。

    うちでは、念の為に靴の中に連絡先と認知症であることを書いていました。
    あとは、昔から気に入っている(最近買った物でなく)バッグにも迷子札をいれておいたり、持ち物には全部名前を書いておきました。

    うちの祖母は足が悪かったので結果的に徘徊はしませんでしたが、大変でした。 もともと、認知症が発覚したのは引越しで人間関係がガラッと変わったのが原因でした。 家族中に酷い目にあっていると、ない事ない事を話していたし、目つきがひどかったです。

    前の家が近いなら、そのあたりのデイサービス施設の方がいいかもしれません。
    年をとっての引越しって、精神的にかなり辛いみたいです。
    せめて景色が慣れた場所なら進行が遅くなるかもしれないし。

    ユーザーID:8045316162

  • 一華さん、ありがとうございます

    トピ主です。レスを感謝いたします。やはり私と同じ思いを経験されたのですね。お母さまが今は施設で穏やかにお暮らしとのこと、ご安心の一方で、切ない思いも抱かれていることと推察します。

    様々な方たちに支えられて、数年前に父を老健で送ることができました。次は母のために力を尽くすことになるわけですが、辛い思いをしているのは私だけではないと考えて、備えるべきことを備えたら、あとはある程度楽観的に対処していくつもりです。

    一華さんも、どうぞお母さまと過ごす毎日を大切になさってください。

    ユーザーID:3360408517

  • マツコさん、ありがとうございます

    マツコ様、具体的な事例と認知症の徘徊対策のアドバイス、参考になりました。ありがとうございました。わが家は集合住宅暮らしなので、マンションの役員の方に相談してみるのも手かなと思いました。コミュニティの方たちに支えていただくのもいいかもしれません。

    母が75歳の時にこのマンションに越して来たので、おっしゃる通り、年を取ってからの引っ越しは、私が思っている以上に本人には負担だったようです。最初の家出の時は以前の家に、次の時は自宅から歩いて15分ほどの母の実家に行こうとしたみたいです。帰巣本能が働くのでしょうか。

    ユーザーID:3360408517

レス求!トピ一覧