躾を厳しくすれば済む問題?

レス44
(トピ主2
お気に入り48

妊娠・出産・育児

navi

発達障害の疑いがある3歳児を育てています。

初めての子供という事もあり、躾けも厳しくしようと思っていて

他人に迷惑を掛けない子に!
食のマナーだけはきっちりと!

そう意気込んで1歳までは、時に怒鳴ったり手を叩いて躾をしていました。

2歳の時に発達障害の疑いが解って、息子の個性を無視して育児を

してきた事を深く反省しました。

子供には、親の力でどうにかしようと思ってはいけない、どうにも出来ない

領域があって躾けと称して強い力を加えてはいけない事を知りました。


「2回目からは叩く」
「絶対そんな事はさせない」
「私は厳しく育てる」
「親が甘すぎる」
「舐められないようにもっと強く言わないと」

そんな言葉を聴く度に、心が締め付けられる思いがします。

恐怖を持って上から押さえつける育児は子供の心を傷つけると思います。


足の不自由な人がいたら電車の席を譲る一方で、騒ぐ子は電車を降りるべきと言う。

車椅子の方がいたらエレベーターの開くボタンを押して先に通す一方で、狭い空間でバタバタする子を怪訝そう見る。

どちらも障害かもしれないのに。

息子と私にとって、今の社会はとっても生き辛いです。

しつけと言いすぎる世の中ではなくて、心の広い人が多い世の中になればいいですね。

下手な文章で申し訳ありません。
読んでいただきありがとうございました。

ユーザーID:2772234705

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 偏りすぎ

    『個性の理解』と『甘やかし』は違います。
    子育てに関する考え方や行動は、ケースバイケースであり、中庸が一番大切ではありませんか?
    叱るべきは叱りましょう。根気強く何度でも。
    必要なケアは受けましょう。主さんの育児が、少しでも楽しくお子さんが生きやすくなるように。
    そのうえで、主さん、どうかお子さんを抱き締めてください。『可哀想な我が子』『可哀想な私』という気持ではなくて、そこにある愛しい命、かけがえのないあなたの子供を愛して抱き締めてください。
    障害があってもなくても、『子供が求めているもの』は同じです。
    社会は優しくないと仰った主さん、トピ文を拝見して主さん自身が現状をまだ受容できていないのだと感じたので、レスさせていただきました。

    ユーザーID:4122947944

  • 自分がその立場になって初めて気付く事もある

    主様もそうですよね。
    お子さんに何の障害も無ければ厳しくしつけ、騒ぐ子を見ては「あの家の子は躾がなってない」と思っていたのでは無いでしょうか?
    お子様に障がいが無くても「あの子は障がい者かも。騒いでいても仕方ないな」と思えたでしょうか?

    主様は今当事者だから世の中が冷たいとか、分かってもらえないという気持ちが大きいのだと思います。
    逆に主様のお子様の状況を何も知らない他人が主様のお子様が煩くしていることで迷惑している事に対しては
    「うちの子は障がい者なのだから仕方ない。理解してよ」という気持ちになって、その方達への気持ちには寄り添えていないのでは無いですか?

    自分の知らな事や当事者でない人の気持ちに寄り添うのはなかなか難しい事だと思います。
    その一面だけを見て「冷たい」と言ってしまうのはどうかなと思います。

    生きづらい世の中だと思うなら、生きやすい世の中になるように何か努力はされているんでしょうか?
    エレベーターで騒いでいても周りの人に一言「騒がしくしてすみません」と言えば周りも「子供なんてね、そんなもんよね。お母さんも大変よね」と暖かい目で見守ってくれる事もあると思います。

    ユーザーID:4281493184

  • 親の態度なのだと思う

    発達障害って見た目にはわからない
    だから親の態度なのだと思う
    うちの子は発達障害だから電車で騒ぐのは仕方ない
    と言う態度だと周りは絶対に理解しない
    でも、
    電車の中では静かにしなさいと注意して、それでも収まらなければ電車を降りるとなれば、
    あー、大変だなぁ
    と回りは感じます

    狭い空間で足をバタバタするのも同じ
    発達障害なんだから仕方ないでしょう
    と言う態度なのか
    いけないことはきちんと叱り、それでも回りに迷惑をかけるのだったらその場から立ち去ることができる親か
    その違いは大きいですよ

    ユーザーID:2931420108

  • 悪いけど

    確かに気の毒です。でも、障害(?)があったら迷惑掛けてもいいんですか?一生懸命やってるんだから見逃してよというのは、ただの甘えです。親は能力の不完全な子供の身上監護について責任を負うんです。その点について障害の有無は関係ありません。母親が孤立する?苦しい??それは別のところで解消して下さい。ここに書きこんですっきりできるならそれも結構。うるさくないから。
    どこかのトピレスにもありましたが、障害に対して必要なのは躾よりはむしろ治療です。薬でも何でも使って静かにさせればよろしい。おーよちよちとかぬるいことをやって、または叱って静かになるなら苦労しません。そうでないからこそ、親は心を鬼にして強い手段に出る必要があるのです。
    個性だ何だと言ってやりたい放題がまかり通る社会こそ生きにくいです。社会生活なんですから一定の規律は必要。大多数のまともな人は無意識のうちにルールを守って暮らしています。ルールを守らない大人は論外で、適切な法的社会的制裁を受ければいいと思います。ルールを守っている人が嫌な思いをする社会ってどうなんですか?

    ユーザーID:0809005791

  • 姿勢の問題かな?

    手を繋ぐと嫌がるから〜と暴れ回る子供を放置してる親には怪訝な目で見ますよ。
    私の息子も多動?と思うくらい動いてました。
    でも私は保育士でもあるので絶対に色んな人がいる所ではどんなに嫌がろうが
    手を繋ぎました。
    余りに嫌がって関節外れましたよ。
    でも何年も続けてりゃ子供は諦めますよ。
    保育園にも多動の子や明らかに学習障害のある子もいます。
    でも保育士が公衆で目を離したり手を離したりは絶対にしません。
    彼らには死を意味する場合もあるからです。
    と言うように多動だろうが障害だろうが人のいる所ではキチンとしなきゃお子さんもお母さんも大変になりますよ。
    色んな先生が色んな事を言いますが
    障害のある子も無い子も自由にすれば傍若無人になります。
    もちろんルールを作り外に出たらお母さんと必ず手を繋ぐなどのお約束をしたりすると
    障害のある子でも(かなりの重度の子も)キチンとお約束を守りますよ。
    私は独身時代に重度の障害者施設で働きましたが、やはりルールは守りますよ。
    でないと、外で自由にしたら普通に死んじゃいます。
    外とウチの区別
    外では必ず手を繋ぐ
    この二つがお母さんの子育てを楽にしますよ。

    ユーザーID:2259417601

  • 持てる能力でいかに社会に適応させるかってところにつきる

     どこにでも、躾やど根性で何とかなるって勘違いする輩っていますよね。けど、トピ主さんはそうじゃないってわかっているでしょう?だから、そんな輩はほうっておきましょう。子どもの未来にとっては実に瑣末な事象ですから。

     というのは、おそらくは、これからもっと親として悩むことが増えるからです。まだ3歳だから、急成長して普通の枠組みに収まって自立の道に進めるってパターンもあります。ですが、そうでないパターンもやはりあるのです。
     大きくなればなるほど、社会の枠組みの中で、子どもがどういう方向で自立を目指すか、嫌というほど考えなければいけません。残されている本人の能力でいかに社会に適応させるかってことを、子どもが小さいうちから考えることは大事です。というか、今はソレだけを考えるべきです。大きくなればなるほど「障害だからしょうがない」は通らなくなり、さらに生きにくくなりますから。

     周りの目を気にしたり、周りに心を広く持ってと思うようではまだまだです。そのうち周りの目なんて気にしていられなくなります。普通よりちょっとはずれた子を持つっていうのはそういうことです。

    ユーザーID:6807741379

  • ・・・

    何か勘違いしてます?
    言い方が悪いかもしれないけど障害あればなにしてもいいの?

    車椅子の方も、足の不自由な方も周りに迷惑かけてないですよね?
    だからエレベーターで開くを押したり座席を譲るんですよ。

    「電車で騒ぐ、狭い空間でバタバタする」は周りにものすごく迷惑が
    かかるのですよ。違いわかりませんか?

    もちろんそのような子に親切にするのはわかりますよ。
    でもかわいそうだから、傷つけるからなんて言って躾をしないで
    放置しているのは感心しませんね。
    今いますよね怒らない親たち。そういう子供はなにしても怒られない
    やりたい放題で周りから白い目で見られて浮くだけですよ。

    主さん最もらしいこと言ってるけど心の広いと躾をしないが同じではありませんからね。

    ユーザーID:3788149794

  • 難しい問題ですが

    発達障害だから躾が不要または不可能、発達障害だから周囲は理解し協力すべきという考え方は間違っていると思います。これはいわゆるモンスターペアレントに通じます。

    発達障害に限りませんが、周囲と調和しにくい子供の場合は、成人してからの周囲との人間関係をどのように構築するかが目標の一つでしょう。そのために、今、何をすべきかを考えられたら如何でしょうか?

    ユーザーID:6821744646

  • 目で見てわかるかわからないか、が大きいと思います。

    トピ主さん、悩みすぎない方がいいと思いますよ。

    例えば、同じ足の不自由な方でも
    車椅子に乗っている人は気づかれやすいですが
    両足なくても、義足の人(身内にいます。)は、気づかれにくいです。

    外見がわかりやすいと気づいてもらえて
    手助けしてもらう機会も多いと思いますが
    気づいてもらえないと、手助けもしてもらえませんよね。

    また、いろんな考え方の人がいるのは事実です。
    だからといって、生き辛いなんて、思わないでください。
    それこそ、はるか昔だったら、障がいがある子供は
    隔離されたり、それ以上のこともありました。
    悩まないでくださいね。

    ユーザーID:3894989017

  • 全く同意できません

    トピ主さんはわが子が発達障害だからというけど、
    じゃあ発達障害じゃなけりゃ、食事のマナーや他人に迷惑をかけないためには怒鳴ったりたたいたりすることはOKだったんですよね。
    それが発達障害と判ったとたん手のひらを返すように「恐怖で押さえつけるものはいかがなものか。」と言う。
    発達障害児じゃなくともたたいたり怒鳴ったりして恐怖で押さえつけるのはいかがなものかと私は思いますがね。
    発達障害児にもそうでない子でもしつけが必要ないとは思いませんし、ダメなものはきっぱりダメと言う必要はあると思うけど、ぎゃあぎゃあ怒鳴る必要もたたいたりする必要もない。
    なんでも言い聞かせればいいとまだ理解力もない子供に延々お話をするママさんにも?ですけどね。

    ユーザーID:2720921211

  • なぜ厳しい目が増えたんでしょうね。

    実際に発達障害など増えている。
    でも広く情報が周知されていない。
    疑わしき原因は諸説言われてはいませすが、原因究明に国が動いているのか・・。

    必ずしも健常児ばかりでないなかで、しつけを言いすぎるのは厳しすぎると思います。
    それでもあえて言うと、親の質が大きく2極化してきたと思います。

    公共の場などで子供が騒がないように、主さんのように他人に迷惑を掛けないように社会のマナーを教えて子育てに頑張ってきた親は沢山いる。
    でも、目立ちません。

    身勝手で自分さえよければいいという家庭の子は、自分達のやりたい放題で日常的に周囲に迷惑を掛ける。(知る限りは障害はない子達です。)
    迷惑を掛けられる側はとても深刻な問題なんですよ。

    子供に注意や話をしても、親が反論(逆切れ)や無視を決め込む限り、子供はもしろ注意した他人に反発します。

    身近にそんな親が増えて実害を振り撒き悪目立ちを続ければ、世間の目は厳しくなるばかりだと思います。

    しつけと言いすぎる世の中って、実は最低限の躾もしない非常識家族からの迷惑行為の結果の一つではないかと思います。

    ユーザーID:1615580162

  • とってもわかります

    主さんの言いたいことわかります。うちも公共の場でパニックになる発達障害の子供と健常児の子供がいます。

    だけど、はたから見てると、躾ができてないから騒ぐのか、障害の特性がそうさせるのか見分けるのは難しいです。家の子供の場合、外で靴を脱ぐ、という変化がダメで、電車のシートが汚れるから脱がそうとするとパニックになりました。だけどそれを知らない健常児しか育てていなかった以前の私は「非常識」と思っていました。

    ユーザーID:9882443944

  • 子育て中の外出は、大変ですよね。

    いかにもしつけができているいい子、マナーのいい子が好まれる社会です。

    大人ばかりの社会ならそうでしょうが、子供の社会なら、個性を押さえつけると、子供時代だけでなく、大人になって何十年も苦しむ要素だってあります。

    自分の子供が公共の場で、マナーを守る、とてもいい子の親は、そういう子供に甘え、自信たっぷりで、出来ない子を批判たっぷりだったり、見下したり、そういう社会で、委縮している子供もいるのではないでしょうか?

    子供に個性が強い場合、きちんとした親なら、謝ったり、遠慮したり、どこへ行っても、居場所がない気持ちになると思います。

    皆が貧しくて、不潔な子供、変わった子供でも居場所があった戦後すぐの大らかな時代は、いい時代では無かったけど、揉まれて輝く強い子が育ちやすかったとも思います。

    親があまりにも厳しくて、子供時代に甘えた経験のない人ほど、厳しい見方や考え方、とかでありませんか?

    子供が少なくて、目立つし、増々子供連れに厳しくなってきますよね。

    ユーザーID:8353860767

  • レスします

    見た目が普通ならば車椅子の方と比べるのは無理かな。

    でもとても大変な育児をされていると思います。
    発達障害の中味がわからないので的外れになるかもしれませんが。
    やはり躾という範囲では難しい面もありそうです。

    その障害の特性みたいなものがあると思うので、専門家のアドバイスを受けながら、我が子に合った育てかたをしていくに尽きると思います。
    パニックにならないように、早め早めに親が予測しながら動くというように。

    まだ3歳ですのでこれからですね。
    長い育児の中でトピ主さんもこの子はこうすると嫌がるとか、こうしてあげるとスムーズに行くとかわかっていくのかと思います。

    それまではやはり都度謝るしかないのかも。
    ハンディキャップがある子供を育てるというのは、頭を下げる回数が他所より多いと割りきる。

    うちは内部障害ですが、やはり健康なお子さんよりは学校に出向く機会も多いし、頭を下げてお願いすることも多いです。

    でもいちいち他人に白い目を向けられるトピ主さんの方が現実は辛いでしょうね。

    親の会などに入って情報交換するとずいぶん違うと思います。
    私も入ってますよ。

    ユーザーID:2425427647

  • 1歳までは、叩いて?

    >そう意気込んで1歳までは、時に怒鳴ったり手を叩いて躾をしていました。
    障害がわからなかった1歳までは叩いていた?

    >2歳の時に発達障害の疑いが解って、息子の個性を無視して育児を
    >してきた事を深く反省しました。

    発達障害が疑われなかったら、まだしつけと称して叩いていた?

    1歳児に叩いて怒鳴っていたこと自体、正常な発達に支障をきたした事でしょう。
    まだ、理解できない、まだ、そこまで発達していないのに怒鳴られて、叩かれては、
    かわいそうでしたね。

    3歳近くになって、言葉と、周りの状況や、箸を持つこと、
    人とのかかわりがうまく出来るようになるころ、理解し出来るようになるのでは?

    叩いても怒鳴っても理解できない、(どうして?叩かれる?怒鳴られる?)
    発達障害が疑われている今、かかわりを変える事は大事だと思います。

    どうして今のは駄目なのか、きちんと説明して、判らなくても話して聞かせて、
    表情で知らせて、出来なければ、その時その時に
    彼にとっても周りにとっても一番良い方法で、お母さんが対応するしかないのでは?

    ユーザーID:4710762673

  • トピ主さんの基準は

    トピ主さんの基準は
    「周囲からどう思われるか」にある、
    という点で、一貫しているようですね。

    ・発達障害が分かる前は、「他人に」迷惑をかけないように
    ・発達障害が分かってからは、「周囲からの」厳しい評価に傷つく

    トピ主さんご自身が、今のままでかまわないならば、
    考え方を変える必要はありません。
    そのような価値観で生きている人は、山ほどいます。

    しかし、周囲から怪訝そうに見られたからって、それが何なの?位でいいと、
    私は思いますけどね。

    「周囲から高評価」を「周囲にとって都合が良い」と言い換えてやれば
    そんなにピリピリしなくて済むんじゃない?

    例えば「公共の場でマナーがよくて、高評価の子供」を
    「公共の場でマナーが良いので、大人にとって都合の良い子供」なーんてね。
    同じ行動でも、言い方を変えれば、大した価値が無く聞こえるから。

    本当に価値がないのかどうかは、別問題ですよ、念のため。
    一つの行動に対しての、評価を
    言い回しを変えてしてみただけですから。

    ユーザーID:9879321819

  • トピ主です。

    コメント頂きありがとうございました。

    どのコメントで深く考えさせられるものがありました。

    ただ、現状の躾け方を書いていなかったのでまるで躾けや対策をしていない
    と思われてしまったのが残念です。

    電車には乗れません。
    買い物は宅配です。
    ほぼ家の中で過ごしていますが、数ヶ月に1度発達検査に行かなければなりません。
    手は繋ぐのではなく強く握って離しません。
    市役所や病院等で騒いだら取り押さえて、両肩を掴んで「ここは静かにしなさい!」と言っています。

    ただ、子供の特性?で自分でも動きが抑えられない感じで注意したからと言って静まるものではありません。「騒がしくしてごめんなさい。」と謝りっぱなしです。
    それでも「他人に迷惑を掛けるな。」と言われると、出かける事自体が出来ません。

    >上から押さえつける育児は子供の心を傷つけると思います。

    これは、速攻性を求めるあまり手段を選ばないしつけの事を書いたつもりです。何度言っても効かないから強い手段に出るのではなくて、もしかしたら障害があるのでは?と疑ってみてほしいと思うのです。

    続きます。

    ユーザーID:2772234705

  • トピ主です2

    続きです。

    私の友人で成人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)が判明した
    友人がいます。
    彼女は、時間が守れません。一つの作業に集中できません。忘れ物が多すぎます。うっかりしています。話を落ち着いて聞けません。人にすぐにバカにされます。

    小さい時から親に怒鳴られ、時に叩かれ、成人になった今はうつ病を患い
    入退院をくりかえしています。

    きっと厳しくしつけたのは親心だと思います。
    でも、どうにもならない根深い問題だった事が見過ごされて
    叱られ続けた友人は2次障害に苦しんでいます。

    >しつけと言いすぎる世の中ではなくて、心の広い人が多い世の中になればいいですね。

    マナーを守る国民性であるのは素晴らしいと思います。でも、マナー違反をする人達へはとっても厳しい目が向けられると感じています。

    でも、みなさんのコメントを読ませて頂いて、周囲に理解を求める事自体が間違っていると感じました。

    これが発達障害(疑い)の子を持つ親が歩んで行かないといけない道なんだと思いました。絶望とかじゃなくて腹をくくる準備が出来ました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2772234705

  • 分かります

    大丈夫ですよ。不安はわかります。でも皆が意地悪い目でみてるわけではないですよ、きっと。
    もうご存知かもしれませんが、佐々木正美先生の「こどもへのまなざし」を読んで子育てに関する考え方がかわりました。
    ラクになりましたよ。
    周囲の目を気にしてしまうより、可愛い我が子の成長を楽しめたらいいですね。
    子供の気持ちに比べたら、親の体面なんか気にしてる場合じゃないですよ。
    堂々と外出しましょう〜 いろんな人がいての社会ですもの。
    いかに迷惑をかけずにいるか、よりもお互いに寛容な社会にしたいですね。

    こどもは、自分の子も人の子もすべていとおしい。
    うるさくても、騒いでも、まわりのおとなが手をかしてやればいいんですよね。
    すべてのこどもが健やかに育ちますように。

    ユーザーID:1485600369

  • トピ主さんのお子さんへの関わり方は適切ですか?

     騒いだら取り押さえて「静かにしなさい」って両肩掴む???子どもと特性を理解できているならありえない対応ですけど…障害があるならその対応ははっきりいってムダで意味がありません。
     1つ聞きます。あなたご自分のお子さんの特性(障害)がどのようなものかをわかった上で、お子さんに対応してますか?

     そりゃあ、療育とかも大事ですし、発達に対する経過を見ることも大事です。けど、一番は親が子どもの特性を理解し、対応することが大事です。もちろん、親だからイラってすることもあるし、人間ですからできないことだってあります。それが許されないわけでもない。けど、親が子どものの特性を理解できているか、できてないかは、重大な問題です。

     周りを気にしている場合ですか?子どもを重篤な2次障害にするのは、周囲ではなく、親の無理解です。トピ主さんは周りの目を気にしすぎです。


     ちなみに、私自身も軽度発達障害の子どもを育てています。その上で学んだことは、親は常に子どもの自立のために、子どもを適切に理解し、適切な対応・適切な環境を与えることが大事だということです。周りの目なんて気にしてられません。

    ユーザーID:6807741379

  • 悲しいです

     近くに特別な学校があり、近所の公園には障害のあるお子さんが大勢来ていました。お母さん方と話す機会も多かったのですが、みなさん口をそろえて、バスにも電車にも乗れない。迷惑をかけるから。とおっしゃってました。そんなのおかしくないですか?
    社会は健常な人たちのためのルールに基づいた健常な人たちのためだけのものなんでしょうか?
     トピ主さんのような方が、周りの配慮を諦めてしまわなきゃいけないような社会は最低だと思います。

    ユーザーID:6485270189

  • レス読みました

    トピ主さんのレスを読んで気になったので出てきました。

    私には1歳7ヵ月の息子がいます。発達障害があるかどうかは調べたことはありませんが、赤ちゃんの頃から癇が強かったし、今はこだわりが強いため、ほかのお子さんと比べると躾もなかなかうまくいかず、毎日悪戦苦闘しています。
    でも、子どもを叩いたり怒鳴ったりするのは違うと思います。障害があろうとなかろうと。
    トピ主さんはお子さんに障害があるとわかって、力で抑え込む躾の仕方を反省されているとのことですね。

    でも、
    >市役所や病院等で騒いだら取り押さえて、両肩を掴んで「ここは静かにしなさい!」と言っています。

    このような言い方は、高圧的で何も変わっていないように感じるのですが・・・。


    障害を持つお子さんの子育てで悩まれているのはよくわかるのですが・・・根本的にトピ主さんのしつけ方に対する考え方に同意できません。

    ユーザーID:9361268702

  • 寛容な社会になるならば

    >いかに迷惑をかけずにいるか、よりもお互いに寛容な社会にしたいですね。

    これを一方的に迷惑かけるだけの子連れ側が言っちゃ
    いけないってことではないでしょうか?

    私も子供がいるので、うるさいのは承知してますし、
    間違っても「寛容な社会になって、わが子の騒音を許してほしい」とは
    思いませんね。

    子連れママがスマホやってるのを見ると悲しくなります。
    子供は放置してますから。

    ユーザーID:9416393013

  • あんまり決め付けないで

    ほかの方のレスを読んでいませんが、思ったことを言ってもいいですか?

    確かに今の社会は、なんでもかんでも「白黒」つけたがりますよね。
    昔は、たとえばADHDなんてなかったわけです。
    ちょっといろいろ騒ぎが大きくなってしまう子は、「あら、ずいぶん騒ぐ子ね」だし、
    対人関係苦手な人は、「変わってるな」でおしまいだったと思います。
    診断ができるようになったおかげで、よくなった面もあれば、悪くなった面もありますよね。
    昔は診断がつかなかった=レッテルを貼られないですんだ。
    今は、診断がつくようになった=その子にあった教育を与えてあげられるかもしれない。

    ほかのレスで、「だからって迷惑をかけていいわけじゃない」とみましたが、
    人に迷惑かけない人なんて、いないと思います。
    わたしも、トピ主さんみたいに、もうすこし社会が、違いに対しておおらかになったほうがいいと思います。
    本当に困る迷惑、ってなんだろう、って考えると、普段の生活では大してないですよね。

    覚悟を決めすぎると、つらくなってしまいますよ。
    ご自分と、お子さんを、大切にして暮らしてくださいね。

    ユーザーID:8120573485

  • 躾って叩く事なの?

    叩いたり怒鳴ったりするのが躾なの?
    もしそうなら障害の有無にかかわらず、2、3歳の子に必要とはおもいませんね。
    でも躾って、他の方法もたくさんあるでしょう?
    褒めたり、さとしたり、リズムを整えたり、約束したり、表を作ってみたり、ご褒美で釣ってみたり…
    私は子供が2 3歳の頃はよく自作のマナー絵本や、絵の入ったカードを作ったりしてました。
    療育とか通ってるならその辺はたくさんアドバイスもらえるでしょう?

    また躾って世間に迷惑をかけないためのものでもあるけど
    一番は本人の為ですよ。
    障害があるからと言って放棄していいものじゃないです。

    色々工夫してるようですが、そんなに家の中ばかりで過ごさなくても公園とか騒いでも良いところに連れて行ってあげたらいいし
    市役所とか普通の子だって静かにしてられない子たくさんいますし、必要なら行けばいいです。

    まだ障害の疑いってだけだし必要以上に行動範囲を狭めなくていいのでは?
    親の会とか入ってみたら?

    ユーザーID:6270562929

  • トピ主様に賛成です

     発達障害と言っても様々なのです。
     たとえば、子供用の車椅子に乗っていらっしゃるお子さんを見たとき、世間の人は決して親に「あらっ、子どもは歩くようにできているのよ、歩かせれば歩くわよ」などとは言いません。
     でも発達障害の子どもの親には、世間の人は「あらっ、子どもって言って聞かせればわかるものよ、親が本気で言って聞かせればわかるわよ」と言います。私はそれでどれほど傷ついてきたことか。
     発達障害にもいろいろですが、人が言って聞かせることがわからない、人が言って聞かせることを受け入れることができない、ということが障害そのものである子どももいるのです。
     うちの子どもは二十歳のころ入所施設のほうで、もうとてもじゃないが手に負えない、ということで強制入院して投薬治療を受けました。今も一日四回の服薬をしています。おかげでとても落ち着いていて、施設を出て家から仕事に行っています。これは親の躾けによるものではなく、お薬の力によるものです。
     お医者さんは言いました。たとえば火事でパニックになっている人に、大きな声を出すなとか、行儀良く食事をしろと言ってできるのか?と。それと同じだよと。

    ユーザーID:8059861321

  • 厳しい躾より恐いのは二次障害。

    知人に発達障害児の親御さんがいます。彼女は当事者で、子供の時に苦労し成人し二次障害に苦しみながらも、熱心に勉強され子供を成人に育てました。

    彼女を含む当事者間で、そんな子供を育てるに当たって恐いのは、長じてから、過去に厳しくされた記憶から出る、自己否定、鬱病などの二次障害とのことです。

    僭越ですが、親御さんに言いたい事は、厳しい躾は悪いとは申しません。しかし、子供の個性を否定し「角を矯めて牛を殺す」事がありませんようにと願うばかりです。

    ユーザーID:6706800795

  • 療育に通ってますか?

    保健センターや、専門の病院に通ってますか?
    お子さんの療育とともに正しい知識やその子に合う育て方を月に1、2回教わりに通うと良いと思います。
    私も発達障害を子に持つ親です。
    沢山相談しましたし、思わず泣きに行った事も有ります。

    トピ主さんも発達障害や育てにくいお子さんをお持ちになるまで
    その親の気持ちを解らなかったでしょう?
    私も子供が発達障害と解るまでは間違った育て方をしてましたし
    親の気持ちなど、その子の気持ちなど解らなかったです。
    身内に居ないゆえ、わからない気持ちも冷たい視線を送る親の気持ちも仕方ないと理解できるのです。
    そして理解してくれる人助けてくれる人も温かい目で見てくれる人も少なからず居る事も今はよく解ります。

    今のトピ主さんの心は折れたままゆえ、周りからこれ以上傷つかないようにと針山のようなってしまっているように感じます。
    まずは心をゆっくりと溶かしましょう。
    こちらが心を開かないと相手も心を開いてくれません。
    まずは保健センターや発達障害児の相談ができる病院(保健センターで教えてくれます)を探しましょう。
    私も子供も救われました。

    ユーザーID:1670417568

  • 確かに

    確かに生きづらい世の中です。
    障がいがあっても、なくてもです。
    あなたの気持ちはわかります。理解もできます。でも、ここにレスされている厳しい意見も現実の答えなんです。
    それを理解していくのも大切かもしれません。まわりに理解を求めるより、まわりの環境に適応できるように導くことが大切かもしれません。
    私はそんなふうに思いながら、発達障害の子どもを育てています。

    ユーザーID:3025310065

  • 厳しい躾より恐いのは二次障害。  2

    先ほどの続きです。

    件の女性は、当事者で、障害の特性について勉強して理解していますが、現実には、子供の障害を受け入れられない方が多いと思われます。

    その障害に関連した掲示板を読んでいますと、むしろ、親御さんが健常者という自覚の方が、世間体に拘っている印象を受けます。

    子供や配偶者がその当事者(多くは男性)の方もいますが、健常者の女性が、介護者若しくは援助者として苦労をされてはいるものの、当事者に対してある種の優越感を持っているように見受けられます。

    当事者は優越感に敏感です。激しく抗います。件の女性はそういう上下関係に敏感な特性を理解して子育てをされまして、彼女自身、自分が親から受けた厳しい仕打ち(親も一生懸命だったのでしょう。)を受け入れようと、もがき苦しんでいます。

    ある精神科医は障害よりも適性。過去のことを細かく憶えているのは悪いことではない。苦しい症状は、薬で抑えて様子を見ながら、日常生活を円滑に行うことを考えましょう、と進言していました。

    当事者の不適応、疎外感は親御さんもお子様も苦しんでいます。正しい理解が増えるようにと願ってやみません。

    ユーザーID:6706800795

レス求!トピ一覧