• ホーム
  • 男女
  • 半年別居中で、離婚拒否の夫 このままでいいのか?

半年別居中で、離婚拒否の夫 このままでいいのか?

レス19
(トピ主4
お気に入り66

恋愛・結婚・離婚

ヨマタン

熟年というより、老年別居です。三角関係でこの別居にいたりました。
といっても男女関係の三角では無く、私の親(母・84歳)と主人(73歳)と私(60歳)の三角関係です。
母と同居(賃貸)は始めたのが三年前で、二年間の主人の私の母に対する態度が 余りにひどいので(焼きもちや私が娘なのに母を引き取る不満のため)夫婦の愛情が無くなってしまいました。主人は別の家に暮らして(年金暮らし)いますが、体が歳とともに悪くなってきています。私は、三人で暮らすことは不可能なので、離婚届けを記入し送りましたが破棄されています。さかのぼると6年くらい、主人の収入がなく私が働いてきました。(昼夜 夜中と)その点も体力と気力的に苦しくて、これから二人の看病と働く事がどう考えてみても無理なので、すっきり別れたいんですが、体が悪いので届けに判を押してくれません。このまま別居でいいのでしょうか?メールなど来ますが無視しています。心が苦しいのですが、実際に働いて二人の面倒は見れない現実です。今は、母を見送る事を第一と思っています。

ユーザーID:7189550024

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レス

    ずっと別居しておくのがいいですね、何年か別居していたら離婚が成立しやすくなるようですし。
    旦那さんはなぜ離婚したがらないのですかね。
    自分に介護が必要になった場合とその後の面倒をあなたに見てもらうためでしょうか。
    もう離婚する気なら、介護などの面倒は見ないと言っておけばいいのでは?

    しかし、旦那さんの気持ちもわからなくはないです。
    もう自分の事で精一杯の年齢でしょうし、義理母と暮らすストレスを上手く発散できないだろうし、家の中で逃げ場がなかったのだと思いますよ。
    あなたも、自分の母を優先したから旦那まで手が回らないという、あなた都合での離婚でもあるのだから、調停を用いた離婚にしてもこじれるでしょうね。

    ユーザーID:7277515799

  • 親は大切にすべきだが、配偶者を越えてはいけない

    > さかのぼると6年くらい、主人の収入がなく私が働いてきました

    妻の方が年下なら、定年の関係から自然にそうなるでしょう。
    それなら、特に偉そうに書くほどのことではありません。
    夫婦ですから、相手を養うことは至極当たり前の事です。

    トピ主さんがしようとしていることは、男女入れ替えると、
    収入がない妻を離婚して切り離そうということなのですが、
    それって容認できますか?

    トピ主さんがその立場であれば、素直に離婚届に判を押しますか?

    相手の法律上の非がないにもかかわらず、どうしても離婚したいなら、
    全財産を夫に譲るくらいの条件を提示しましょう。
    男性がどうしても離婚したい時にはそうするケースが多々あります。

    財産は失いたくないけど離婚はしたいというのはトピ主さんのわがままであり、
    そんな勝手な事は世の中通りませんよ。


    わかって居ると思いますが、結婚したら基本「配偶者 > 親」です。
    親のために離婚というのははっきりいうと本末転倒です。

    そんな考えの人は結婚すべきではなかったといわざるを得ません。

    ユーザーID:3220148849

  • 半年かぁ

    確か、法的には、二年別居で別れられたと、思いますよ。あと一年半、放置の後、二年の別居を理由に、別れたら良いのでは?どちらが悪いとか、もはやそう言う事を言っても仕方ないですしね。

    ユーザーID:2456895502

  • 質問、ご主人は何歳まで働いた?主もずっと働いている?

    ご主人は退職くらいまでずっと働いていないのですか?
    もし、働いて一家?を支えていたのなら離婚も可哀想ね
    介護?無理に旦那様までしなくて出来る範囲ですればいいのでは?
    体調悪いなら入院すればいい

    ユーザーID:9582145525

  • 出来ることとできないことがある

    あるべき姿や理想や夫婦の道を説かれても 現実の前では意味がない
    リアルに
    経済的や肉体的や3人の関係で困難かつ疲労困憊してたちゆかない

    あなたは二人をおんぶすることができない
    それなら
    より高齢の母に寄り添う
    心迷う事でなく 人の道があるならそれから外れたことではない

    夫婦の年齢差など考えると 十分な老後資金を準備するのが夫の愛情

    あなたの心や肉体がつぶれるほど無理はしない
    母娘のいたわりの場所を失ってしまう

    ユーザーID:7587391935

  • トピ主 ヨマタン です。補足事項

    皆さん、レス ありがとうございました。
    補足事項ですが、ここに書き込む
    のかよくわからずに書き込んでいます。

    主人とは再婚で、11年になります。
    働いていたのは4年くらいで(年齢的に)あとは
    預貯金の取り崩しでした。生活面で支えていていたのは
    4年であとは私が働いています。今は別会計です。
    別居自体は、三年くらいになっています。
    関係が壊れてしまったのが半年です。
    (優しい母を怒鳴って罵倒したのを目の当たりにしてから)
    心が離れてしまいました。

    ユーザーID:7189550024

  • む〜う

    貴女が夫より母親との同居・世話を選んだのですね。夫が働いている間の生活費は主として誰が負担していたかによりますが、夫が元気な時は夫の稼ぎで生活していたとしたら夫が哀れですね。でも貴女がずっうと働いて生活費も半々で暮らしていたのなら夫の自業自得と言えますのでこのままずうっと別居でいいと思いますよ。ところで夫には厚生年金等は支給されていないのですか。

    ユーザーID:5148266422

  • 同居の覚悟も調整能力も足りなかった

    同居だったら、他の2者間の関係を上手に取り持つのは、
    娘であるトピ主さんの役割ですよ。


    > 優しい母を怒鳴って罵倒したのを目の当たりにしてから

    こう書いていますが、お母さんが「優しい」のは
    トピ主さんに対してだけということはないですか?
    (トピ主さんが居ないところで嫌みを言っている可能性は考えてみるべき)

    旦那さんが同居当初から怒鳴っていたのでないなら
    トピ主さんの調整能力不足が原因の中に絶対あります。
    要するにトピ主さんがそうさせたということです。

    お母さんと旦那さんはこれまで過ごした環境も違う全くの他人です。
    しかも、お母さんと旦那さんはトピ主さんを介して知り合ったというだけで、
    お互い好きという感情もないし情すらあるかどうかも定かではありません。

    つまり、自分の考えや好みと違うことをされた場合の許容度が極端に低いのです。

    よく「あばたもえくぼ」といいますが、同居の場合は逆で「えくぼもあばた」です。

    ユーザーID:3220148849

  • 離婚でいいかと

    追加レス読みました

    離婚に応じないなら放置
    面倒なんてみなくていい

    主も働いて支えてフィフティフィフティかと…?

    若くない、好きなように生きて下さい

    ユーザーID:9582145525

  • トピ主です。補足 2です。

    主人は自営業だったので、厚生年金は無しで国民年金と事業者の年金みたいなものが少しあるだけです、が、月に40万くらい上がるアパートと都内に150坪の(売れば時価3億か4億)土地がありますが、事実上全部妹さんに上げてしまいました(口約束・名義は共有名義)実際の預貯金は余りないと思います。私と再婚前にそういうことになっていたみたいです。だから、兄妹仲いいです。

    ユーザーID:7189550024

  • 賃貸で妻親と同居なんてしてはいけない

    トピ主自身も夫親と賃貸同居って出来ますか


    二年も同居させて

    その上尚、不服のみ

    感謝の気持ちも皆無

    ご主人が引いてはいけないババを引いたとしか思えないです

    ユーザーID:9758777248

  • 離婚したいなら経済面から

    夫としては、13歳も下で経済力もある妻を手に入れて、老後は安泰と思ったら、妻の母が邪魔をするという思考でしょうか。3年も別居しているのに、半年前に怒鳴りつけた状況は、妻親が何かしでかしたと考えるのは不自然なので。同居中不愉快なことがあったなら、普通の人は疎遠にするでしょう。家に近づかなければ接触も持たずに済みますしね。

    年金も家計に入れないほど少額…という点から、困窮して寄生したいのかなと思っていたのですが、どうもそうではないようですね。

    それだけの資産が夫とその妹との共有名義になっているのであれば、遺産相続面から離婚に誘導するといいかもしれません。子供がいない場合、夫名義分の3/4が妻に、1/4が妹に行きます。遺言があったとしてもその半分、3/8は遺留分として妻に渡されます。子供がいる場合は、妻に1/2、遺留分が1/4です。かなりの額になります。配偶者の権利は強いです。

    「このまま別居して面倒は一切見ません。でも、離婚しないなら妻の権利を行使して相続はします。」と言えば、考えるはずです。

    ユーザーID:7967001306

  • やれやれ

    >優しい母を怒鳴って罵倒したのを目の当たりにしてから
    こういう時って、女性の言い分って勝手ですよね。
    夫は親よりも妻の味方をすべきと言いながら、
    妻は親の味方に付くのですか。

    高齢の男が罵倒するなど、余程の事があったと思いますが。

    ユーザーID:8723733609

  • 皆様に御礼 と 補足3 

    主人が、母を怒鳴った件ですが、母がキッチンに入って自分の茶碗を洗っていたら洗い方が気にいらなかった(年寄ですので汚れがきれいにおちない)、そして 生ごみかごを母は逆さにして干すのです、それが気に入らない、それで罵倒したのです。私が仕事から帰ってみたら、母が泣いていました。どうして泣いている?と聞くと分からないと言う、お茶碗洗っていたら、怒鳴られたと。そうでしょう、分からないですよね。主人に聞くと母に「台所に入るなと言え」と言いました。私は内容を両方から聞き、原因が生ごみコナーかごを逆さに干すことだと分かり、主人に「母は、女だから洗い物します、入るなと言いたいのは私が貴方に言いたいです。」とケンカしました。そんな小さな事です。母が、主人に嫌味を言うとか、いやな態度をとったとか、よほどのこと?をしたわけではありません。

    ユーザーID:7189550024

  • レス  御礼 補足3

    高齢の男性が激怒するには、それ相当の何か?とありましたが、激怒罵倒の際の詳細を書きます。私が仕事から帰ると母が、リビングで泣いていました。泣いているのは父が亡くなって以来です。「何かあったの?」聞くと台所で自分の茶碗を洗っていたら主人に怒鳴られてしまったといい、泣いていました。主人に「何か母がしたのですか?」と聞くと、洗い方が気に入らない、生ごみコナーざるを逆さに干すことが、気に入らないそうです。「台所に入れるな」と言われ、私もかっとして「台所に入らないとすれば、男の貴男です。母は女ですから、茶碗くらい洗います」とケンカ腰になってしまいました。小さな事かもしれませんが、情けなかったです。その際、犬(18歳と10か月が主人の足元に来てしまい、蹴ったのです)それも私は許せませんでした。相当な老犬です、。弱いもの(老人、労働者の方に横柄です)に当たります、お金持ち、弁護士、社長、美人の前ではへこへこしています。

    ユーザーID:7189550024

  • ご主人が妹と暮らすのがいい

    とぴさんはお母様と暮らし
    だんなさんは妹さんとがいいのではないでしょうか。
    これからの老後穏やかに暮らしたいですよね。

    ユーザーID:2561528033

  • 調停を

    お母様もご主人もどっちもどっちかなと思います。

    それはさておき、

    すでに別居して別会計、財産は妹に譲る予定、そもそも再婚同士でそれほど思い入れがない…、それらを理由にして離婚の調停を申し立ててください。不調になったら裁判に移ります。現在低収入でしょうから法テラスが利用できると思います。早くしないとご主人が入院などしたら離婚が難しくなりますよ。財産をもらうからと言って妹さんが面倒見るとは思えません。

    ユーザーID:0370725775

  • 同居は無理みたいですし

    離婚でいいと思います。
    離婚専門の弁護士さんとかに相談なさってみては?
    このまま別居でいても夫婦のままだとトピ主さんがご主人の介護をしなくてはいけなくなるでしょう。

    ご主人はそもそもトピ主さんのお母さんとの同居が嫌だったのでは?
    他人ですから…。

    ユーザーID:3306708946

  • 主さんが「強者」で、ご主人は「弱者」なのですから

    経済力のある男性は、別居中の妻に、婚費として、
    毎月少なからずのお金を渡さなければなりませんよね。

    同じことで、健康な女性が、別居中の体調不良の夫に、
    婚費、とはいいませんが、それなりの援助をするのが筋でしょう。

    そういう2人になりたいと思って、結婚したのだから、
    離婚が成立するまでは、義務は果たさなければならないと思いますよ。

    男性は、どれほどの悪妻でも、生活費を支払わなければならないのです。
    女性も、どれほどのダメ夫でも、それなりの援助はしなければなりませんね。

    お年をめされたおふたりの間では、すでに主さんの方が「強者」なんですよ。
    強者が弱者を守るのは当然のことだし、
    夫婦の間ではもっと強くそのことが求められますよね。

    相手がごねればそう簡単に離婚することはできません。
    それは、夫婦で生活する中で、2人の感情の起伏はあるだろうけど、
    そんな理由で、2人の生活の基盤を簡単に台無しにすることは許されない、
    ということではないでしょうか。

    ユーザーID:6654695782

レス求!トピ一覧