• ホーム
  • 話題
  • 60年代〜80年代の好きなフォーク&ニューミュージック

60年代〜80年代の好きなフォーク&ニューミュージック

レス32
(トピ主8
お気に入り35

生活・身近な話題

金曜日の紙風船

私は音楽が大好きです。
特に60年代〜80年代のフォーク&ニューミュージックが好きです。
そこで、ノスタルジーもあって
「あなたの好きな60年代〜80年代のフォーク&ニューミュージックは?」
というトピを立ててみました。

宜しければ
あくまで主観で
お気軽にご参加下さい。何曲でも結構です。
では私から

☆水越けいこ=too for away・ Beautiful days
☆松山千春=木枯らし抱かれて・雪化粧
☆河島英五=てんびんばかり・生きてりゃいいさ
☆中島みゆき=世情・明日
☆吉田拓郎=人間なんて・今は人生を語らず・置き去りにした悲しみは
☆岡林信康=手紙・チューリップのアップリケ
☆甲斐バンド=破れたハートを売り物にして・翼ある者
ボブ・ディラン=風に吹かれて
赤い鳥・紙ふうせん=竹田の子守唄・紙風船・笹舟
☆伊藤俊博=サヨナラ模様
☆チャゲ&飛鳥=風舞・一人咲き
☆風=22歳の別れ
☆小掠桂=憧れ遊び・裏の木戸をあけて
☆西島三重子=池上線
☆さだまさし=償い・転宅・風に立つライオン
まだまだありますが、とりあえずこの辺で

ユーザーID:6647504839

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あまり有名ではありません

    名古屋でご活躍中の山名敏晴さんの「忘れな草」、彼の作詞作曲「コーラが少し」、ユースホステル愛唱歌「旅の終り」、火曜サスペンス劇場のエンディングにもふさわしい「愛しくて」です。
    もっともっと世間に評価されるべき、純粋で情熱的な彼の音楽を聴いていただきたいです。

    ユーザーID:6232343003

  • 殆ど唯一の例外

    実はフォークやニューミュージックの類は好まないのですが、例外は
    ・ふきのとう:風来坊

    これだけは、広々とした風景が目に浮かぶようで、結構好きです。

    ユーザーID:4747644670

  • PPM Brothers4 マントラ セルメン

    長谷川きよし トレドの風 遠く離れたおまえに
    友川かずき 生きてるっていってみろ

    ユーザーID:0163863680

  • 「ワインの匂い」。

    トピ主さんこんにちは。
    私でも知ってる有名な曲から、
    通好みの曲までセンスが良いですね。

    オフコースはお好きですか?
    私は「ワインの匂い」が名盤と思ってます。
    特に「愛の唄」。
    あと初期のチューリップも好きでした。
    特にメジャーデビュー曲の「魔法の黄色い靴」が一番良いかも。
    ユーミンも初期が圧倒的に良いです。

    吉田拓郎さんの楽曲は、
    「風の街」「旅の宿」が好きで、
    千春さんは「旅立ち」が好きです。
    ゴダイゴも好きだった〜。

    伊藤俊博さんは、この前テレビに出演なさってましたよ。

    ユーザーID:2970896684

  • 昔の唄はよいわ

    私のなかではなんといっても拓郎がダントツです。
    曲はべたなとこですが、今日までそして明日から、落陽、流星などなど
    あとは
    NSP 北北東の風
    かぐや姫 置手紙
    泉谷しげる 春夏秋冬
    加川良 下宿屋
    ケメ メリーゴーランド
    永井龍雲 道標ない旅
    ふきのとう 風来坊   かききれないです!!!

    ユーザーID:9064955466

  • 五つの赤い風船  が好きでした

    遠い世界に

    血まみれの鳩

    これがぼくらの道なのか  

    他多数。


    反戦歌ですが、どれも美しかったなあ。

    ユーザーID:7082336559

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    もてなし屋様
    山名敏晴さん…知りませんでした。
    ネットで聞いてみたら…「愛しくて」とても叙情的な旋律の素敵な曲でした。
    今度本格的に聞いてみようと思いました。教えて頂きありがとうございます。
    世にあまり知られていないけれど良い曲は沢山あるのでしょうね。

    北国生まれ様
    ふきのとう…書ききれなかったグループです。
    「風来坊」好きです。
    後は「白い冬」「春雷」なども好きでした。
    山木康世のボーカルが美しいですね。

    柊様
    PPM…「花はどこへ行った」・「風に吹かれて」が好きです。
    マリーが亡くなったのは残念です。
    長谷川きよし…「黒の舟唄」・「別れのサンバ」などが好きです。コンサートに行きましたが、ギターと歌の上手さ、パワフルさに圧倒されました。

    コーラル様
    オフコースも書ききれなかったグループです。
    「愛の唄」…好きです。「秋の気配」「さよなら」なども好きな曲です。
    確かにチューリップもユーミンも松山千春も拓郎も断然初期がいいですね。
    心に響いて来る楽曲が沢山あります。

    ユーザーID:6647504839

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    natu様
    拓郎は一つの時代のシンボルだったように思います。
    70年安保の後の社会よりも自分自身に向かって行った当時の若者の心情をストレートに唄っていましたね。
    NSP…「汗」「さよなら」などが好きでした。よくコピーして練習しました。(かぐや姫も)
    確かに書ききれませんね!(笑)
    ちなみに書ききれなかったアーティスト・曲の一部は
    山崎ハコ…「心だけ愛して」「気分を変えて」「白い花」
    雅夢…「愛はかげろう」
    バンバン…「いちご白書をもう一度」
    北住生…「こがらし」
    鈴木一平…「水鏡」
    などなどです。
    )
    本当に素晴らしい曲が多く、いくら書いても書ききれない感じです…


    亜美様
    五つの赤い風船…このグループを忘れてはいけませんね。
    「遠い世界に」が特に好きです。
    確かに旋律も美しく、プロテストソングの中でも一線を画していましたね。
    やはりリーダー西岡たかし氏の感性に負うところが大きいのでしょうか。

    ユーザーID:6647504839

  • とても書ききれません。

    60年代にラジオの深夜放送を聞いて育った者ですが、やはりベトナム戦争があったせいでしょうか、
    当時のフォークには反戦歌が多かったですね

    60年代なら

    戦争は知らない(フォーククルセダーズ)
    遠い世界に(五つの赤い風船)
    手紙(岡林信康)
    若者たち、星に祈りを(ブロードサイドフォー)
    悲惨な戦争(PPM)
    風にふかれて(ボブディラン)
    七つの水仙(ブラザーズフォー)
    悲しみのジェットプレーン(ジョンデンバー)
    ドンナドンナ(ジョーンバエズ)
    花のサンフランシスコ(スコットマッケンジー)


    それ以後なら
    フィーリング(ハイファイセット)
    ワインレッドの心(安全地帯)
    サウンドオブサイレンス(サイモンとガーファンクル)
    時代(中島みゆき)
    あの日にかえりたい(荒井由美)
    オリビアを聴きながら(杏里)
    モンローウォーク(南佳孝)
    夢の途中(来生 たかお)
    メロディーフェア(ビージーズ)
    ダンシングクィーン(アバ)

    私にとって60年〜80年って好きな曲が本当にたくさんありました。
    フォークやニューミュージック以外にもサンレモ音楽祭やフレンチポップスやら、とても書ききれません。

    ユーザーID:7592993642

  • 懐かしいです〜

    今はポップな曲が好きですが、昔はちょっと暗い曲が好きでした。

    NSP 「弥生つめたい風」
    下成 佐登子 「秋の一日」
    杉山清貴&オメガドライブ 「君のハートはマリンブルー」
    大友裕子 「かわいい奴と呼ばれたくて」「傷心」
    シグナル 「二十歳のめぐり逢い」
    クラフト 「僕にまかせてください」
    岸田智史 「アマリリス」「部屋」「蒼い旅」「黄昏」
    さだまさし「飛梅」「空蝉」
    村下孝蔵 「踊り子」「似顔絵」「春雨」
    イルカ 「雨の物語」
    因幡晃 「別涙」「忍冬」「わかってください」

    まだありそうですが、とりあえず。

    ユーザーID:7398524421

  • まだ挙がっていないアーティストで・・・

     みなさんのレスを拝見して懐かしさで胸いっぱいになりました。トピ主様、皆様ありがとうございます!私も参加させてください〜。

     上田知華とカリョービンの「パープルモンスーン」上田知華さんは90年代・ソロ名義の「I WILL」という曲もとても好きでした。

     相曽晴日「コーヒーハウスにて」雅夢「愛はかげろう」80年代前半くらいまでのポプコンは名曲ぞろいでしたね〜。

     

    ユーザーID:4083069289

  • 2度目です。尾崎亜美さんも好きだった〜。

    皆さんのレスを拝見しながら、
    勝手にですが「趣味が合う!」と思う方もいて、
    逆に、初耳の歌手の方もいて、幅広いですね。

    私は、
    尾崎亜美さんとか、拓郎さん特有の、
    心の琴線に響くあの情緒的なメロディが好きで、
    ああいう方々を聴くと、
    60年代から80年までの雰囲気を感じますね。
    正やんの曲も好きです。

    反戦歌を聴いた世代ではないですが、
    アコギを抱えて部室の窓辺にもたれる先輩に憧れたような(笑)、
    ああいうフォークソング特有の雰囲気は不滅ですね。

    ユーザーID:2970896684

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    keyココ様
    本当に仰る通りで書ききれませんね!
    後から後からあれもあったあれも…などと思い出されて来ます。今のアーティスト・曲を否定するつもりはありませんが、やはり60年代〜80年代(昭和)は日本自体が様々な問題を抱えながらも、懸命に前に進もうとしていた時代のように思えます。
    オールナイトニッポンから流れる音楽にしばし受験勉強を忘れ聞き入っていた日々が昨日の事のように思い出されます。

    50手前様
    あっ!シグナル・クラフト・村下孝蔵・それにマイペースまで書ききれていませんでした。
    そして岸田智史…
    何故書き忘れてしまったのか…「蒼い旅」「黄昏」は今でもアカペラで唄います。

    パンプキンパイ様
    本当に懐かしくなりますね。
    確かに80年代前半までのポプコンは(私は予選で落ちましたが…)名曲揃いです。明日香の「花ぬすびと」なども好きでした。

    コーラル様
    再レス、まことにありがとうございます。そうですね、確かに琴線に触れる曲に魅力を感じます。
    70年代は憧れの先輩も(笑)、皆が普通にギター弾いていましたね。

    ユーザーID:6647504839

  • 70s から 80s ですが


    嬉しいトピを作って下さってありがとうございます。

    昔の思い出が蘇ってきます。


    松山千春 −旅立ち、初恋, 季節の中で

    オフコース − 愛を止めないで、秋の気配、愛の唄、さよなら、老人のつぶやき、

    さだまさし − 主人公、最後の頁、パンプキンパイとシナモンティー、雨宿り、

    中島みゆき − 悪女

    松任谷由実 −コンパートメント、

    渡辺真知子 − 唇よ熱く君を語れ
     
    雅夢…愛はかげろう

    村下孝蔵 −初恋、踊り子

    甲斐バンド −HERO, 裏切りの街角

    アリス ー 22才、君の瞳は一万ボルト、

    ゴダイゴ -  銀河鉄道999、

    竹内まりあ − セプテンバー、駅、

    ビリージョエル -  HONESTY,

    シーナ イーストン −  モダンガール、

    アバ − サマーナイト シティ、Gimme Gimmie Gimme  

    ノーランズ −  アイム イン ザ ムーン フォ ダンシング、

    デュラン デュラン -  プラネット アース

    サイモン&ガーファンクル -  卒業、ボクサー、


    まだまだありますが、とりあえず今回はここまで。

    ユーザーID:4835142350

  • 懐かしいですね。

    僕はペドロ&カプリシャスの五番街のマリー、かぐや姫の妹よ、グレープの縁切り寺、山本達彦や、安部泰裕も好きでしたよ♪山本達彦は、何をしているのだろう?(笑)ご存じの方、教えてくださいませませ。←雨宿りバージョン!

    ユーザーID:1366352421

  • 「ロードショー」(古時計)もあります。

    「ロードショー」(古時計)、「わかって下さい」「わかれ」(因幡晃)、「想い出まくら」(小坂恭子)、「ささやかなこの人生」「頬杖をつく女」「海風」(風)、「傘がない」(井上揚水)、「雨の物語」「海岸通」(イルカ)。

    「コーヒーショップ」(あべ静江)、「冬が来る前に」(紙ふうせん)、「雪」(猫)、「さよならをするために」(フォークロバーズ)、「白いページの中へ」(柴田まゆみ)、「終わりのない歌」(惣領智子)、「BGMはため息で」(シグナル)、「春うらら」(田山雅満光)「ほほにキスして」(水越けいこ)、「ファッシネーション」(門あさみ)。

    ユーザーID:5955214323

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。


    love music様
    お書きいただいた曲殆どが好きです。

    その中で
    松山千春…初恋
    アリス…22歳
    村下孝蔵…踊り子
    などが特に好きでした。

    歌はその当時の思い出まで連れて来てくれますね。


    ライオン歳
    ペドロ&カプリシャス…やはり高橋真梨子のボーカルですね。
    最近その当時の映像を見ましたが
    抜群の歌唱力で、雰囲気も素敵でした。
    山本達彦は、今も現役でコンサートなどされてるみたいですね。
    11月9日に三井ホールでデビュー35周年コンサート開催するとの事です。
    都会的な洗練されたアーティストでしたね。

    ユーザーID:6647504839

  • まだありますよ

    藤野ひろこ「鳩のいない村」・・かの有名な五木寛之さんが作詞されていますよ。

    それにしてもトピ様「プロテストソング」とは懐かしい言葉ですね。
    あの、時代が蘇ります。「岡林信康」の「手紙」「山谷ブルース」「チューリップのアップリケ」「友よ」・・今でも歌えますよ。

    「トワエモア」「ダ・カーポ」「チェリッシュ」・・・
    名曲が一杯ですよね。「虹と雪のバラード」「てんとう虫のサンバ」・・・

    千賀かほる「真夜中のギター」・・・透明感のある声で好きでした。

    森山良子・・「禁じられた恋」他名曲

    H2O「想い出がいっぱい」・・あの「タッチ」の挿入歌
    もう名曲過ぎて、「なんともいえねー」・・ウルウル

    トム・ジョーンズ、「ラブミー・トゥナイト」ジュリオラ・チンクエッテイ「雨」
    アダモ「雪が降る」・・・

    古き良き時代の名曲たちは、色あせる事はありませんね。

    ユーザーID:9772101756

  • トピ主です

    レスありがとうございます。


    青い傘様
    沢山ありがとうございます。
    古井戸…懐かしいですね。
    「さなえちゃん」も好きでした。

    そして
    井上陽水を何故忘れてしまったのでしょうか…
    「東へ西へ
    」「帰れない二人」
    「人生が二度あれば」
    「闇夜の国から」
    「こころもよう」
    「氷の世界」等々

    あれほど好きな曲が沢山あったのに…

    思い出させて頂き、ありがとうございます。

    ユーザーID:6647504839

  • 私の20代のころ

    森田童子
    ちょっと時代がすぎて
    トンボちゃん
    かな。

    もちろん吉田拓郎も好きでした。

    ユーザーID:9764266849

  • なつかしい!

    なつかしいです!

    29日22:30現在で出ていないので、パッと浮かんだのは、この3組。

    チューインガム * 風と落ち葉と旅人
    たんぽぽ * 嵯峨野さやさや
    シモンズ * 恋人もいないのに

    ユーザーID:9431568191

  • いっぱいあります

    私の中では70〜80年代は「コッキーポップ」と言うイメージですね。
    もちろんそれ以外でも好きな曲はいっぱいあります。
    荒井由美:翳りゆく部屋、ひこうき雲
    松原みき:真夜中のドア
    大沢誉志幸:そして僕は途方に暮れる
    尾崎亜美:瞑想、旅
    小椋佳:曲名は知らないのですが「遥かなる旅路」と言うドラマの主題歌
    日暮し:坂道(長崎犯科帳)
    柴田まゆみ:白いページの中に
    オフコース:さよなら
    吉田拓郎:ああ青春
    大滝詠一:雨のウエンズディ
    甲斐バンド:シーズン
    増田俊郎:横浜
    吉田美奈子:夢で逢えたら
    シュガーベイブ:ダウンタウン
    epo:音楽のような風
    などなど、まだまだいっぱいありますがフォーク&ニューミュージックというよりも'80〜'90J-POPという感じの曲も入ってしまいますねー
    ではまた!!

    ユーザーID:2053854005

  • まだまだあります  2

    久保田早紀「異邦人」
    堀江淳「メモリーグラス」
    狩人「あずさ2号」
    クリスタルキング「大都会」
    NSP「夕暮れ時はさみしそう」
    上條恒彦「出発のうた」「だれかが風の中で」
    ファースト・チリアーノ「私だけの十字架」「去りゆく今」
    CCR「ロマンチックが止まらない」

    グラシェラ・スサーナ「シバの女」「時計」
    ダニエル・ビダル「オ-シャンゼリゼ」
    ミッシエル・ポルナレフ「シエリーに口づけ」「ホリデー(愛の休日)」

    あの当時の事が、まざまざとよみがえります。
    懐かしく心が震えます。

    ユーザーID:9772101756

  • 中学時代に知った

    「みんなの歌」という冊子に出ていた歌が好きになりました。

    ・白いブランコ
    ・戦争を知らない子ども達
    ・翼をください
    ・あの素晴らしい愛をもう一度
    ・風
    ・岬めぐり
    ・虹と風のバラード


    今は横文字が並ぶ歌が多く、歌い手も早口で何を言っているのか
    分かりません。

    ユーザーID:1949986867

  • それでは


    NSP、、、夕暮れ時は可愛そう
    風、、、あの歌はもう歌わないのですか
    中島みゆき、、、化粧
    オフコース、、、秋の気配
    山崎ハコ、、、呪い
    森田童子、、、みんな夢でありました

    ユーザーID:6255744662

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。


    アジサイが好き様

    「鳩のいない村」…1969年ですから、ベトナム戦争ですね。そして70年安保…
    日本・世界が揺れ動き、学生が政治や社会に対して本気で立ち向かっていた時代でしたね。
    プロテストソングも時代の必然だったように思います。

    岡林信康は他に、放送禁止になりましたが、「くそくらえ節」なども好きでした。

    〔昭和〕はやはり良い時代だったのでしょうね。

    仰る様に古き良き時代の歌は色褪せませんね。

    私の好きな歌はは昭和の時代の曲が殆どです。

    ユーザーID:6647504839

  • 思い出の曲

    谷山浩子さんの
    河のほとりに。
    二十歳の時に僕の気持ちです。って貰ったレコードです。
    ずっと昔から知っているような、そんな貴方が好きです。って歌でした。その人と結婚して30年が過ぎました。

    ユーザーID:6114358417

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。
    単身赴任のおじさん様
    森田童子…本当に独特の世界を持ったアーティストでしたね。ドラマ〔高校教師〕で流れた「ぼくたちの失敗」は名曲です。とんぼちゃん…「雨の一日」が好きでした
    みいちゃん様
    「嵯峨野さやさや」
    宮村姉妹の綺麗な声のデュオでしたね
    懐かしいです。
    写真様
    コッキーボップ…これまた懐かしい番組ですね。テレビもラジオも大石悟郎がパーソナリティーで、様々な素晴らしいアーティストが出演しましたね。
    アジサイが好き様
    再レスありがとうございます。本当にまだまだありますねえ!久保田早紀・クリキン・ミッシェルポルナレフetc…
    青春の日々…
    ぬるま湯様
    素晴らしき70年代フォークの名曲ですね。全てアカペラで唄える程、慣れ親しんだ曲です。
    はるか様
    中島みゆき…「化粧」
    オフコース…「秋の気配」には特に思い出があります。
    今聞いても少し切なくなります。

    ユーザーID:6647504839

  • とんぼちゃん。

    好きだったな。

    NSPの夕暮れ時はさびしそう

    その後、大江千里好きでした。

    なつかしいな。

    ユーザーID:5866680594

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。


    コスモス様
    河のほとりに…谷山浩子懐かしいですね。
    コスモス様にとって運命的な曲でもあったのですね。
    素敵なエピソードありがとうございます。


    じゃむぱん様

    とんぼちゃん…独特の存在感でしたね。
    NSP…私も大好きでした。
    ギターでよく練習しました。

    ユーザーID:6647504839

レス求!トピ一覧