社会に出てから苦しいことってなんですか?

レス24
(トピ主0
お気に入り35

男性から発信するトピ

みやね

学生です。
来年から働き始めます。
社会に出てから辛いこと、苦しいことはたくさんあると聞きますが、
どのような苦労をなされたか教えていただけないでしょうか?
半沢直樹を観ていて思いました。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4306256745

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いろいろあります

    そうですね、多少体調不良でも、寝坊しても、毎日定時に出勤しなければならないことがあたりまえだけど、大変なことです。
    後は学生時代は気の合う友達とつるんでれば良かったことが、仕事をする上では、嫌いな人とも協力していかないとならないことかな。
    社会には妬み、嫉みなどの感情が満ちてます。特に仕事では成績によって給料が違ってしまうので、自分の知らないところで、足を引っ張られたりすることもあります。
    私は社会に出て、自分は何も知らない馬鹿だったんだなぁとつくづく感じてます。毎日、毎日が勉強です。生活のためというのが、働く理由でしょうが、それだけじゃないです。奥が深いです。
    これからは、仕事を通して、もっともっと人間力を磨いていきたいです。

    ユーザーID:7418228416

  • 人間関係です

    いろんな人が多いので、意地悪な人もけっこういましたね…でも頑張って居れば良い人に出会えると思います。今思えば良い経験したな〜と思っていますね… 本当に勉強になります

    ユーザーID:7319477562

  • 立川談志師匠が‥‥

     立川談志師匠が、若手の落語家に「弟子になるとはどういうことですか」と問われて、「矛盾に耐えることだ」と仰ったそうです。
     ご参考になりますでしょうか。

    ユーザーID:9565220135

  • 社会人暦15年の男性より

    このトピを拝見して辛かったことを考えてみた。

    随分色々とあったとおもうけれど一番辛かったのは結局は「競争」からくるストレスでした。

    私はIT業界の企業へ勤めておりますが、己のプライドの高さ(高いといっても同僚等と同程度です)からチームの誰かやその他自分の仕事と関係性がある人たちと比べて負けたくないという気持ちから全てを仕事にささげて生きてきました。

    けれどどうしても勝てない同僚がおり結果心を壊し鬱をわずらい長期間閉鎖病棟へ入院をした経験があります。

    私はストレスに弱いタイプではありません、しかし勝気で努力をすれば必ず報われるという考えを持っていたために逆にいくら努力しても勝てないと理解した相手が現れて壊れてしまったのです。

    あなたもこれから社会に出て沢山の矛盾や沢山の競争相手と出会い様々な経験をしていくことだろうと思います。けれど必ず仕事での挫折はありそして勝てない相手もいるだろうと思います。

    そんなときに「何が自分の幸せなのか?」を知っていたらきっと乗り切れるのではないかと思います。

    がんばれ、後輩!

    ユーザーID:2880529066

  • 苦労というわけではありませんが

    半沢直樹を見て、こういうトピを立てる貴方は
    たぶん野心家の人でしょうね。

    レスタイの通り、苦労というよりまどろっこしかったのが
    自己評価と周囲の評価の違いですね。

    今思えば仕事のイロハも知らない鼻たれ小僧が
    何いきがっていたんだろうと反省しきりですが
    当時は我ながら必死に空まわりしてました(笑)

    自分が新人だったころの事を思うと
    人様に偉そうな事はとても言えないのですが
    ともかく必死であがいて下さい。
    そのほうが絶対に仕事は面白くなります。

    近藤さんみたいに精神に変調をきたさない程度に(笑)

    ユーザーID:9347839233

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 人間関係と責任

    それはそれは色々な人間が居ますからね。年齢、性別、職位 等の差もありますし…
    どんなに嫌いな相手でも、関わり持たなきゃならないしね。
    組織体での仕事は個人のミスが組織のミスになりますから責任も重いです。

    出世したいなら、競争もしなくちゃだしね。

    学生時代のアルバイトなんて「お遊び」ですよ。

    まあ、頑張れ

    ユーザーID:6434408901

  • 続けること

    学生と違って、社会人(職業人)は、いつでも簡単に辞められるので、そこを自制しながらも、適切なタイミングを見極めていくことが、大変ではないかなと思います。

    仕事がつまらない、うまくいかない、やりたいことでない、人間関係、いろんな障害がありますが、その度に、辛くて何度も辞めたいと思いながら、踏みとどまって、皆さん続けていらっしゃると思うのです。

    その仕事を続けていくこと、これが一番苦しく、でもだからこそ、後から充実感なり達成感を味わえるのだと、今になって思います。

    私は転職を何度か経験し、いろんな社風があって、人事のシステムも異なる中、結局、どこも同じだなと思います。理想的な職場・仕事はなくて、自分で作るしかないんですよ。社内政治はどこでもあるし、上司の好き嫌いで人事評価は左右されるし、最先端のベンチャーでも、業界最大手でも、基本的なことは、変わらないです。

    トピ主さんにお勧め本:
    生き方―人間として一番大切なこと -- 稲盛 和夫
    人生と投資で成功するために娘に贈る13の言葉 -- ジム ロジャーズ

    ユーザーID:9875583346

  • 苦労は無いけど面倒な事はある

    それは対人関係です。

    社会に出ると例外無く人とのコミュニケーションが必要となります。
    学生の頃の様に好き嫌いできません。

    対人関係をいかに上手にやりくりすかが一番面倒です。

    ユーザーID:9382723176

  • あえて言えばですが

    半沢直樹でも確か貸し剥がし的なシーンがあったかと思いますが、大なり小なりそれをやる立場になることですね。

    恨みは無いけど誰か泣いてもらうことになる、という状況はいつか体験されるかもしれません。

    ユーザーID:0655982188

  • 一番つらい事は

    嫌な事があっても、
    生活や、今後の就活の事を考えて、
    仕事を辞めたくても辞められない事。

    自分にとって、これが一番きつかった。

    辞めたい、でも辞めたらご飯が食べられない。
    それに、次、仕事が見つかる保証が無い。
    でもしかし、今の会社で我慢してたら、身も心も壊れてしまう…。

    そんな事がありました。

    ユーザーID:8416537801

  • 働かないと食べていけないことかな・・・

    社会に出て苦しいことは学生の頃と基本的には変わりません。
    もちろんノルマがあったり、休みが少なかったり、というのはかなり違いますが、人間関係は学生であろうと面倒くさい場合も多いですし。
    ただ、社会に出た後は、そういう苦しいことを我慢しないといけないんですよね。
    だって稼がないと生活できないから。
    いつまでも親のすねをかじったり、他人の世話になったりすることも可能ですが、それをよしとしなければ歯をくいしばって働かないといけないわけです。
    転職も可能ですけど、収入は何らかの形で得なければならない。
    それがやっぱり一番苦しいですよ。
    あのドラマで苦しい思いをしている人達も、家族のために頑張っているというのも結構あると思いますよ。
    そして、自分はともかく配偶者や子供の分までは責任持てない、と結婚しない人も今はいそうですね。

    ユーザーID:2191555993

  • 人間関係

    人間関係ですね
    学生時代とは違い、祖父母と同年代の人と仕事をしなければならないこと、10歳年上とか、とにかく付き合う年代の幅が広い

    ギャップもあり矛盾もたくさんあるのだけれど、
    解決できることより解決できないことのほうが多い
    むしろ、
    あの上司死んでしまえ!!
    と本気で思いながらも矛盾に耐えて仕事をすることのほうが多い気がする
    そしてそれが、どちらかが仕事を辞めるか異動になるまで続くのです
    同僚の中では見えない足の引っ張り合いもある

    友達作りの現場ではなく競争して金をもらう場所です

    ユーザーID:5661803124

  • 社会人歴20年のおじさんの意見です

    つらいのは、
    正論や正義が通らないことがあり、理不尽な忍耐を強いられること。

    ユーザーID:0698184221

  • 理不尽

    私にとって苦しいことは、いろんな納得できない理不尽を、自分の中で消化することでしょうか。

    上司に「こうしろ」と言われ、その通りやったら「なんでこんなことをしたんだ」と言われることもありました。
    営業として物を売るときは、自分がどれだけ顧客にとって不要と思うものでも、ノルマがあれば頼み込んで買ってもらうこともありました。

    そこで、「あなたがこうしろといったんでしょ!」とか「顧客はこんな商品を必要としてない!」なんて食ってかかることもあれば、黙って飲み込むこともありました。
    どちらの道を選んでも苦しいことですね。

    ユーザーID:3698558282

  • 朝起きて、通勤して、8時間働くこと

    半沢直樹見てて思ったんですか(笑)
    学生が社会人になって一番大変なことはまず
    朝早く起きて通勤して8時間(ないしそれ以上)働くことが
    一番大変だと思いますよ。8時間緊張感を維持するのが大変。
    慣れない敬語使ったり、失敗の許されない仕事を毎日っていうのが
    そもそも大変です。生活のペースになれるのが一番大変だと思います。

    あと一人暮らしするなら、家賃と生活費を捻出することも大変ですよ。
    実家暮らしか、家賃補助が手厚い会社ならいいですけどね。

    半沢さんみたいな大変さは新社会人には降りかからないですから
    その辺は心配ご無用です。それ以前のことのほうが大変でしょう。

    ユーザーID:4484361081

  • 辛くもないし、苦労も無いよ

    だってそれ以上に、働くの楽しいもん。


    サラリーマン20年目より。

    ユーザーID:2668335635

  • それは

    物事に真摯に向き合い、いい加減なことをしないこと。

    どんな状況になっても最後まであきらめずその時々で自分のできる最大限のことを行う。
    また、日々の生活の中で いざというときのために備える(下調べや日々の勉強を行い、不摂生をしないなどなど)こと。

    懸命になっていれば、苦労も苦労と感じないし、真剣に取り組んでいる時間は結果的に自分にとっての宝になること請け合いかもね。

    ユーザーID:3302455804

  • 今までのあなだ次第

    今まで、他人の立場で物を考え、自らを律し、怠けずに行動する習慣ができていれば、そのまま高い目標を持つだけでそれほど苦労は無いと思います。
    仕事で色々な国の人と知り合え、お金ももらえるので苦労は無いです。他人から感謝され、評価されれば勝手に仕事の話が来ますので、余り不安になることは無いと思います。
    楽したい人ほと苦労しますので、楽しようとは決して思わない事です。

    ユーザーID:8262771106

  • 健全で精神的タフでいること

    真摯に人と付き合えばそれりに人間関係はうまくいくと思います
    ただ半沢直樹のドラマのように妬み、嫉み、競争、私利私欲の落とし穴みたいなものもあります
    障害物競争のようなこともあります
    借り物レースのような他人にちからを借りる、貸すこともあります
    どんな時も自分を見失わない精神的タフさを現状維持するのが苦しいかも

    ユーザーID:1823211213

  • 心配御無用

    私も[きららくるる]さんと一緒で、ほぼ楽しいかな?

    社会に出たばかりのころは何もかもが新鮮で、結婚した時は幸せで、
    離婚をした後は結婚前よりもさらに楽しく、
    最初から楽しいけれど、駒を進めるほどハッピーになっていきます♪
    現在52歳ですが、今まさに花開かんとする青春本番を目前に控え、
    自称ハタチと384か月はダテではなく、人生を満喫しております!


    思うに、、、

    優秀な人は、平等社会であることを不足に感じ、
    無力な人は、格差社会であることに憤りを覚え、
    常識のある人は、思いのほか非常識な人が多いことに愕然とし、
    常識のない人は、世の中が思い通りにならないことに不満を持つ。

    理不尽な思いも多くするけど、長い目で見れば、なるようになっていきます。
    ただしっ!! 自己責任で心身の健康を維持することは、何にもまして大切です♪♪

    ユーザーID:0305050830

  • 苦しい事ねぇ…

    デザイン屋として20年以上仕事してます。
    そりゃあ作業中は苦しい事だらけですよ。
    〆切りまで時間は無いし、クライアントは無茶を言って来るし、周りは協力してくれないし、アイデアは出て来ないし。
    毎度毎度産みの苦しみは感じてます。シンドイですよ。
    でもデザインを提出してクライアントからの「いつもいい仕事してくれるよね」ですべて吹っ飛びますね。
    どんなに苦しんでも救いがあるので「苦しみ甲斐」があるってモンです。
    どれほど苦しくても何かしら希望があれば、つぶれちゃう事は無いと思いますよ。

    しかし「こんなモンでイイか」とテキトーにやってしまった仕事がいくつかあります。
    (クライアントにはそれなりに満足はしてもらいましたが)
    それはいつまで経っても気持ちのどこかに小さなトゲとして残ってます。

    ユーザーID:2979075024

  • 気楽にいこうぜ

    社会に出てからの辛いこと?
    うーん・・・
    数えきれません
    まあ、人それぞれの才能や育った環境によるけど自分は大変だった
    余りに多すぎて個々のことは余り覚えていない
    親のコネや、才能はないし・・・性格は悪いし・・・困ったもんだ
    でもそんな最悪の自分でもそれからめぐり合う人によって助けられて変われる。不思議と。
    よっぽど恵まれた人間じゃなければ辛いことなんて無数にある
    余り参考になる回答にはなっていないけど
    苦労の数を数えるより楽しい出来事を数えよう
    その方が楽しい人生になるから

    ユーザーID:5240264943

  • ドラマや映画とは違う世界


    初めからやりたい仕事、目標があれば、大抵の辛さは乗り越えられます。
    就職活動によって会社を選ぶとすれば、当たり外れがあります。
    それぞれの会社には社風がありますから、自分に合った会社だと、毎日が楽しくなります。
    ただし、嫌な上司が付いた場合には、これまた厄介な事になります。

    私の場合、選んだ会社は大当たりで、楽しい職場でしたが、担当の上司だけが最悪でした。
    まともな教育もせず、基本放置。社会人一年生の私にはこれはきつ過ぎました。
    幸いその人は人事異動でいなくなり、別な素晴らしい先輩が教育に当たってくれましたので、順調に仕事を覚えましたが。

    独身時代はがむしゃらにやればなんとかなります。
    これが結婚すると、家庭と仕事の両立で悩む事になります。
    家庭を多少犠牲にして仕事に打ち込み、出世を目指すか、仕事はそこそこに、出世もあきらめて家族との時間を大切にするか、、、。

    だんなの仕事に理解を示してくれる出来た嫁さんをもらうのが一番ですが、今の時代、それはむずかしそうですね。

    ユーザーID:8164191202

  • 苦しい事

    思うように「親孝行」できてない事。

    ユーザーID:4704676174

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧