現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子育てで後悔している事を教えて下さい 携帯からの書き込み

ミルク
2013年8月28日 23:50

今5歳男の子が居るんですが、子育てに正解はなく、今やってる事の結果が出るのはは早くて10年、50年60年先までどうなるか分かりません。後悔のないように自分に出来る事をしたり、努力したいと思っています。そのためには現役世代よりも、子育てが終了した方の意見が大変有意義であると思うので是非伺いたいです!
例えば叩いて躾たら家庭内暴力男になったから叩いて躾なければ良かった。とか、これをやったのは間違いだった、こんな事やらなければ良かった、とか、逆にこれはやって良かった正解だったなどどんな事でもかまいませんのでよろしくお願いします。

ユーザーID:6600419524  


お気に入り登録数:1116
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:98本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
私と友達携帯からの書き込み
LUNA
2013年8月29日 1:37


私は息子にお小遣いを上げてたら、息子は金遣いの荒い子に。

友達は息子に買い食い代も上げないようにしてたら万引きしました。

ユーザーID:3869052818
もっとお金をかけてやりたかった携帯からの書き込み
二人の新米社会人の母
2013年8月29日 1:37

元夫の経済的なDVが途中から始まり、家計が厳しく、もっと人並みなことをしてやりたかったと思います

ただ子育ては偶発的で、例に上がっていた「暴力」だって、躾で叩いかれて育ったから、叩く大人になることもあれば、叩かれたからこそ叩かない大人になることもありますから、どっちをしたからどうなるなんて、答えがあるなら、誰だってそうしてますよ
子育てに必要なのは、覚悟と愛だと思い、ただ子供が人並みの自立してくれることだけを願い、子育てしました

うちの子供は、貧乏したからこそ、何があってもくじけないタフさを備えたし、金銭感覚も、常識も備わり、自立が早かったです

後悔なんて子育てしていればたくさんありますよ

逆に「私は後悔のいない子育てをした」という母親を見てみたいものです
そういう人に限って、子供に好かれてない場合が多いのです

自分なりにせいいっぱいやっていても、それを評価するのは子供だということです

子供と泣きながら、親になっていくんですから、まだまだ先が長いですよ

手探りで自分なりの子育てを見つけていってください

ユーザーID:2848884313
人それぞれ
教祖
2013年8月29日 3:07

子育て本とかいろいろ書いていますが、親も違えば子も一人一人違います。環境も違うし、時代も違う。いくら経験者にアドバイスをもらっても、その通りにならないのが子育て。強いて言うなら、「子は親がいなくても育つ。」ということかな。自分自身を振り返っても、躾けとか教育よりも、自分の中に流れる血やDNAが自分を動かしてきたことが大きいです。この間もテレビで養子に出された子が、会ったこともない実親と同じことを研究していたとか、不思議な話しをしていましたが、やっぱりなと納得しました。

ユーザーID:3688316041
触ってあげればよかった
tata
2013年8月29日 4:06

スキンシップが足りなかったと思い、後悔しています。
寂しがりだったのに、それに気づいたのは中学生になってからでした。
かわいそうなことをしてしまった・・・
本人的には親の愛情に飢えていたみたいで、13歳の時からいつも付き合っているカノジョがいます。
私は可愛がっていたつもりなんですけどね。
「親なんて」って顔しても、やはり母親のスキンシップは大切だったんです。
今子育てをやり直すとしたら、スキンシップしまくります。

ユーザーID:0335787754
まだ子育て終了ではないのですが
46男
2013年8月29日 6:38

11歳男児の父親です。
一人っ子にしたこと、犬を飼わなかったことを後悔しています。
もっと楽しい子供時代を過ごさせてあげれたのではないかと思います。

ユーザーID:4578289088
未だにわからない・・
トラジャ
2013年8月29日 9:02

難しい質問です

28歳と25歳の兄妹を育てました
が、子育ての結果はまだまだ分からないと思うからです。
育てられ方が、中年以降になって影響することも有ると思うからです。

私は非常に管理的で厳しい母親でした。
特に第一子である息子には、手をあげることも言葉の暴力も多々ありました。

彼が大学を卒業したころだったでしょうか、
子供の頃の事を、詫びました。
色んなことをずいぶん我慢させていました。
友人の多くが行くライブにも行かせなかったし
お金の使い方、ものの買い与え方・・・・
勉強や遊び・・・・

彼の返答は
『そんな事言わなくても良い、そうだったから今の自分が有る。感謝しているよ』と。

とてもうれしかったけれど
ここでもまた、そんなことを彼に言わせてしまっている、
子供に甘えている自分が居ます。

正解は無いと思います

ただただ、只管愛情を注ぐことだと思うのですが
その愛情も間違った方向へ進まないよう自戒するしかないと思っています。

ごめんなさい
答えになっていないですね

後悔は色々ありすぎて・・・・

ユーザーID:1334692642
自分の親に聞いて見ればよい
無常の風
2013年8月29日 9:29

あなたの親に「私を育てて、後悔していることを教えて下さい」と尋ねれば良いのに・・・。そこに、あなたの子供を育てるヒントが隠されているのでしょう。

ユーザーID:1964789577
やり直したい
後悔ママ
2013年8月29日 9:32

産後の肥立ちが悪く、息子が3歳くらいまではほぼ体調が悪かったのも
あるのですが、あまり息子の話に耳を傾けてなかったように思います。
息子はとにかくお喋りな子で一日中「ママ聞いて!ママあのね!」という
感じだったのですが、それが五月蠅く感じていつもハイハイって感じで
聞き流していたように思います。
息子と遊ぶのはこちらの気が向いた時だけでした・・・
もう一度やり直せるものなら赤ちゃんの時からやり直したいですが・・・

息子はもう成人しました。
こんな母親でも素直ないい子に育ってくれましたが、もっと母親として
出来る事はいっぱいあったかも。
息子は口には出しませんが、寂しかったんじゃないだろうかと思います。

絵本をもっと読んであげたかった。
もっといっぱい笑いあいたかった。
大好きだよって言ってあげればよかった。
もっと抱きしめてあげればよかった。
細かい失敗に口うるさく叱らなければ良かった。

色々色々あります。
でもきっとあの時の私はあれが精一杯だったのでしょうけど。
後悔先に立たずですね。

可愛い時期はあっという間に過ぎ去ります。

ユーザーID:9965468269
放任主義を心がけ中
アラサーママ
2013年8月29日 10:09

子育てされた側からのレスで失礼します。

過保護に育てられた者です。これからやる事やろうとした事は親が既に用意してくれていて、あれは危ないこれは危ないと色んな事がやらせてもらえず、何か問題があっても親がなんとかしてくれました。20代前半までそんな育てられ方の結果、自分では何もできない、でも人にやってもらって当たり前で感謝がない人間になりました。両親ははっきりと子育てに失敗したと言っています。
もうひとつ、両親とも教育方針がブレブレで数年ごとに言う事が変わるので親の言う事を信じて着いてきた私は結局私にどういう人間に育って欲しかったのかがわからなくなり、親として尊敬ができなくなりました。今は私はもう彼らに会いたくありません。
幸な事に面倒見の大変いい夫に拾ってもらえ生きていけてます。

知り合いの方のお母さんが全く料理しない人だったらしく、小さい時からその子が家族全員のご飯を作っていたというお話を聞きました。そしてその方は超がつく料理上手です。

親が子供を悪い物から守るのは当然の親心かもしれないけどでもそれを一生してくれるのかといえば無理な話です。子供が自分一人で戦えるようにならないと。

ユーザーID:9429646186
なんでも食べさせるべきだった
りんご
2013年8月29日 10:43

現在高校生の息子。
幼稚園の頃、紅ショウガをちょっと食べてみて
息子の好みにあったようで、パクパク食べだしました。

でもその時私は、塩分の取り過ぎと刺激の強いものだし
食紅で着色してあることが気になって
「これはダメ」と取り上げてしまったんです。

それっきり紅ショウガを食べられなくなってしまいました。

うちの子供たちはけっこうそういうものが多くて
チョコレート、キャラメル、ラムネ、キャンディー類
などなどあります。

確かに虫歯はないです。

けど、ほんとにそれでいいのか?と後悔しています。

ユーザーID:1871755311
いろいろ
kokomi
2013年8月29日 11:48

その子によって、ですが、おとなしめの子の場合は、躾けようとせずもっと話を聞いてやれば良かった、とか、やんちゃには、もっと遊びに付き合えば良かったとかです。
当時は生活に必死で、義親などの目もあるし、余裕がありませんでした。

ユーザーID:5290308968
自立心
おとっさん
2013年8月29日 12:25

 子供たちは結婚し独立しました。孫もいる爺さんです。
 とにかく、自立心を育てること。一人前の大人にすること、それだけを考えて躾をしてきました。
 躾は、レストランや病院など公共の場でさわがない。小学校低学年で、勉強の習慣をつける。それのために親も我慢しました。勉強中はテレビを見ない、小さいうちは外食はしない。勉強はリビングやキッチンでさせました。その後は勉強しなさいなどと言ったことはありません。それでもちゃんと有名と言われる大学、大学院へ行きました。
 高校を卒業したら一人暮らしをさせ、家事をできるようにしました。その結果、全員海外で働き独立しました。

 もうすぐ60歳ですが、今後悔することは、優秀な子ども、独立心のある子供に育ちすぎたこと。結果、親はさびしい老後です。周りを見れば、親を頼って同居している子供のなんと多いこと。優秀じゃなくても良いのかもしれませんよ。

ユーザーID:8635757223
高校生の娘の母です
2013年8月29日 13:15

幼稚園入園までは娘を怒る事はありませんでした。

親ばかでしょうが、お返事はできるし、お出かけしても親と手をつなぎ、いすに座っておとなしく食事もし、お行儀の良い子でした。


幼稚園にいれ、時間に制約(登園等)ができてきたらのんびり屋の娘はつらかった様子。日々の生活に追われ、怒ることができてしまい…

現在も夜遊びするでもなく、親にもやさしいいい子なので…


親の都合で怒ったことが悔やまれます。

ユーザーID:9013956545
もっと親子を楽しみたかったです。携帯からの書き込み
麦茶
2013年8月29日 22:47

高校卒業と同時に家から出てしまって
二度と戻って来ない職種に就きました。
家から出て行くその日まで、そんなに深刻に考えずにその日の朝方まで遊び歩いた息子を怒ってしまいました。
なんであの時叱ったんだろう
何であの仕事を選択した時に一言言わなかったんだろう
何であの子は私から離れて行くんだろう…
と、おばかさんな事を酔ったりすると考えちゃいます。
でもハードな仕事を立派にこなしている息子は私にとって世界で一番自慢で可愛い息子です。
子供は何歳でも可愛いモノなんだなぁ〜と改めて感じます。
祖母が100歳だった時当時80歳近い父親の事を認知症になっても心配していた事を
今になってつくづく親の愛情を感じました。

ユーザーID:9790178005
甘やかし過ぎた携帯からの書き込み
ねこ
2013年8月29日 23:45

息子が小さい時から、彼を一個人として尊重しよう、という考えで育てて来ました。
息子のお願い事を出来るだけ受け入れてきました。いつもニコニコしている息子を見るのが楽しみだったのです。
今は高校生になり、親友のようにとても仲良しですが、ちょっとわがままな男の子になってしまいましたよ。
もう一度、子育てをする機会があったら「今これは買わないよ」や「○○君だめですよ」と厳しく行きたいですね。

ユーザーID:4777011363
親はわからない。
子は成長すると気づく
2013年8月30日 2:36

自分が親からされて悪影響だったことって大人になると気づきますよね。

それを反面教師にしてはいかがでしょう?

親がこれがよくなかったかもと思ってもそれが原因かどうかはわかりません。

子供は潜在意識でわかっています。

ちなみに私の場合は無闇に否定されたことです。

親としては「なにくそ!」と反発精神でのびてほしかったみたいですけど

普通に生きていると他人からいくらでも否定される機会があります。それで十分です。親がやる必要は無いです。

親は「何があってもあなたの味方だよ。」ということを示すことが大切だと思います。

ユーザーID:8597322432
分からなくなりました
さくら
2013年8月30日 12:16

成人した三人の子持ちです。
最近末っ子の就活も終わりを告げたせいか、
三人の子達の幼かった頃の事を思い出します。
人間として当たり前な事ができたり、
考えたりする事ができれば、
その後は自分達で歩んで行けるし、
一人前になってくれるだろうと思っていましたが、義母の介護をするようになり、何だか分からなくなりました。
自分の親に、年に1回位しか会いに来ない義姉達を、
疑問に感じます。
とにかく、かかわりたくないという感じで。
実の息子である夫も、何かと言えば怒ってばかり。
私は義母と同居しながらも、一人暮らしの実母の世話もしています。
もちろん実母とだって色々ありますが、義姉達ほど無関心ではいられません。
いったい義姉達と私の育てられ方に、
如何ほどの違いがあったか分かりませんが、
実の娘達に顧みられない義母は、
娘育てに失敗したということが、
90近くなってから分かったということです。
親はその時その時、最善であろうと思い子育てしていますが、その成果は自分自身が高齢になり、
思うように自分の事もできなくなった時に、
表れると今では思っています。

ユーザーID:9300216304
褒めすぎて後悔
ルナ
2013年8月30日 12:19

「君はやればできるんだ!」「すごいんだ」「頑張ったね」って育ててきました。かけっこでびりだったら 一緒に練習して「一生懸命走ればいいんだよ!」と励まし テストで点数が振るわない時は 間違えたところを一緒に直して「ちゃんとやればできる子なんだからやろうね」と。

この子 今高校生ですが なぜか「俺やればできるし。今は本気だしてないだけ」という考えが見え隠れ。運動神経だけは遅咲きながら開花し 今は選手として部活動に熱心で褒められたりもするけれど。

「おれ できる子だ」って思ってます・・・・

ちなみに娘にもそうやって育てた結果 どういうわけか妙に自信家に成長し
「もうこんなのできるから」という始末。他人と比べて明らかに劣っていても 追いつこうとせず「自分は頑張ったからこれでよし」というところが見え隠れ。

どうしてそうなっちゃったんだろ…
もっと罵倒してでも他人と比べて育てたほうがよかったのか…
(私がそう育てられたので嫌で嫌で反面教師で育てたのです)

ユーザーID:3543108532
人それぞれ
ピッピ
2013年8月30日 12:37

大2 高3 中3の子どもがいます。
世間体を気にし過ぎるのか 職業柄なのか私から見て「ああいう子供になってほしくない。ああいう人間になってほしくない」という気持ちがありかなり厳しく叱りながら育ててきてしまいました。もっと大らかに子育てをすればよかったと思っています。でも子供たちに「お母さんは怒ってばっかりいたね。ごめんね」と言ったときに「あのね、確かに怒ってばかりいたけど怖くなかったし 厳しかったからこそ今の自分がいるんだよ。習い事もやりたいことさせてくれたし、学校も自分で決めさせてくれて楽しく通えたし 大学も行かせてくれたし、いつも笑っているお母さんが今ここにいることが嬉しいんだよ」と長女が言ってくれました。
私はPTA会長をしたときに 新入生の保護者に必ず言ってきた言葉があります。「お子様と一緒に楽しんでください。お子様が通う幼稚園学校を一緒に大好きになってください。あっと言う間に時は流れて行きます。お子様が嫌がる年になるまで手をつないで歩いてください」と。男の子は特に手を繋いで歩いてくれなくなっちゃうので寂しいですよ。お母さんを大好きになるように子育てしてくださいね

ユーザーID:4910005728
虫歯と習い事
米粉
2013年8月30日 19:55

虫歯が出来ないように気を使っている「つもり」でした。でも小学生になって仕上げ磨きをしなくなったら、とたんに虫歯になってました。
歯医者で「生え変わりの時期が一番虫歯になりやすいんですよ」と言われ、無知だった自分を恥じ、後悔しています。

上の子が小さい頃から「ピアノを習いたい」と言っていたのに(どうせ練習しないでしょ)と鷹を括って「毎日練習する?毎日だよ?出来る??」と脅して「出来ない」「だったら習えないね」と諦めさせてしまいました。
当時賃貸住宅だったのもあって(ピアノは無理)という気持ちが根底にあったからです。
その後に家を買い、下の子に習わせるのに電子ピアノを買ったら、上の子が毎日のように独学で弾いています。結構上手です。
「我慢させてごめんね。今から習っていいよ」と伝えましたが「趣味で弾くだけでいい」と言われました。
本人が「やりたい」と言った時に、たとえ結果が無駄となっても、とりあえずやらせてみればよかったと後悔と懺悔の思いです。

ユーザーID:9747904465
 
現在位置は
です