• ホーム
  • 話題
  • ずっと意味を勘違いしていた言葉ってありますか?

ずっと意味を勘違いしていた言葉ってありますか?

レス69
(トピ主2
お気に入り111

生活・身近な話題

ハート

別トピで立てた『ずっと勘違いしていた歌の歌詞ってありますか?』の
皆さんのレスがあまりに面白かったので、今度は「言葉」をテーマに聞いてみたくなりました。

私の恥ずかしい体験ですと・・・

祖父がよく言っていた「軽自動車」の「軽」をずっと「K」だと思っていて、
(何でK自動車って言うのかな?)と疑問でしたが、
ある日駐車場で「軽自動車」という看板を見てハッとしました。

某有名歯ブラシ「毛先が球(キュー)」をずっと「Q」だと思っていて、
(磨くところ全体がQの形でもしているのだろうか・・・?)と疑問でしたが、
ある日CMに出ていた文字を見てハッとしました。

その他、モンキチョウは、猿みたいな蝶なのかな?と勝手に勘違いしてました。
今考えれば、白がモンシロチョウだから黄色はモンキチョウだろ!と自分に突っ込みたくなります。
(しかも何故前半だけ英語・・・)

夫に聞いてみたところ、小学校の頃「大雨のため電車が不通になります」を「普通になります」と勘違いしていたらしく、
(特急も快速も全部普通電車と同じ運転なんだ〜)と思っていたそうです(笑)

そんな懐かしい勘違いネタがあったらコッソリ教えて欲しいです。

ユーザーID:5379229627

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 身欠きニシン

    ずっと「磨きニシン」だと思ってました。
    「どうやって磨くんだろう、磨いてどうするんだろう」と思ってました。

    ユーザーID:2043458147

  • 情け

    情けは人の為ならず・・・
    です。

    情けをかけるとその人のためにならないから止めておけ。と認識していました。

    だがしかし、本当の意味は、「情けをかけることは人の為じゃなく回り回って自分に巡るから、困った人が居たら助けなさい」
    って知ったときには、驚愕しました。

    50になる私ですが、これを知ったのは結婚して暫く経った30の頃だったと思います。
    あまり使うことの無い言葉ですが意味を知ると人に優しくしなきゃいけないな、って思います。

    ユーザーID:5119564273

  • 一姫二太郎、小春日和

    一姫二太郎は「女の子ひとり男の子ふたり」の兄弟だと思ってました。真実を知ったのは高校生のとき使い方を間違えて周りに指摘されたから。小学生のとき教えてくれたYちゃんの嘘吐き〜!

    小春日和は冬の暖かい気候だと思ってました。秋の気候だったんですね。

    ちゃんと確認しよう・・。

    ユーザーID:7356029380

  • 多分多くの人が気づいていないと思うのだが

    現代では生物名をカタカナ表記する決まりになっています。
    奄美大島、徳之島にしか生息しない、日本固有種で天然記念物であり、絶滅危惧種であるアマミノクロウサギ、これを漢字表記すると「奄美野黒兎」となることを知らない人は多いはず。
    「奄美の黒兎」と思っていたあなた、実は「野黒兎」なんですよ!
    古い図鑑を見て、漢字表記がありました。
    ネットにもちゃんと載っていますが、見るHPによっては「奄美の黒兎」表記があります。

    ユーザーID:1540047178

  • お食事券

    汚職事件。

    ユーザーID:0962497476

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 単語事体を間違えてました!

    トピ内容とズレてしまいますが・・・。
    『ざっくばらん』を『ざっくらばん』と25歳くらいまで普通に言っておりました(汗)

    社会人となり、会議進行の中で「本日はざっくらばんに意見交換して参りましょう!!」と張り切って発言した後、何秒かの沈黙後皆に大爆笑されてしまいました・・・。カッコわる〜(恥)

    ユーザーID:2889232377

  • 金と銀

    高校まで、金が銀、銀が金だと認識していました。だってどう見ても黄色っぽい金メダルより、キンキラキンの銀メダルの方がありがたそうじゃないですか。

    ユーザーID:1068281565

  • 天災は忘れたころにやってくる

    「天災は忘れて頃にやってくる。」

    これ、「天災」を「天才」だと思い込んでました。

    ユーザーID:5114541540

  • ヤブサカではない

    『吝かではない』
    「喜んで〜をする」「積極的に〜をする」といった意味の言い回ですが

    昔、時代劇で
    「………はヤブサカではない」
    と、云う言葉で〆られることがよくあり

    『藪坂ではない』 = 藪で坂だから
    ≪よくわからないけれど 〜 だろう≫
    の、意味だと思ってました

    ユーザーID:9479540978

  • お食事券

    幼い頃のことですけど、ニュース番組でアナウンサーが、
    お食事券のことを深刻そうな顔で話すのが不思議でなりませんでした。

    それが「汚職事件」のニュースだったと解ったのは、もう少し大きくなってからです。

    ユーザーID:6186027607

  • コマンタレブ

    昔、百貨店時代の後輩♂。
    センスはいいし顔もいいが、お勉強苦手だったねってタイプの後輩。

    フランスのデザイナーブランドを扱っていたから、フランスの言葉がちょいちょい入っている透明ラッピング袋で、ディスプレイしていました。
    飾りながら私が何気なく
    「メルシー・ボク、コマンタレブ…」

    「フランス語でもコマンタレブってあるんですかあ」
    「って言うか、フランス語以外にないんじゃん?」

    「え?パールさん、言いませんか?こまんたれぶう?」
    「え?言わない言わない。言わないでしょう?じゃああんたは例えば何のときに言うの?」

    「だからあ。とりあえずわかったんだけど不満はあるんだってとき。俺、パールさんにいきなり怒られたときとかにも言ってますもん…こまんたれぶう……」

    不満=こまん+ぶうたれてる
    =こまんたれぶう

    らしかった。

    いや!これ、盛ってませんから。

    ユーザーID:7931375038

  • 数え切れませんが…

    小学生低学年の頃、「汚職事件」を「お食事券」と思っていました。
    恥ずかしながら祖父がそれで捕まったんですよね。
    「じいちゃんは悪くない」という思いから、
    「お食事券を配っただけなのに」とトンチンカンな思考回路に走ったようです…


    あとは「浮足立つ」。
    「ウキウキして楽しい」とか「楽しくて気もそぞろ」ぐらいのことかと…
    逃げ腰になることだなんて、全然意味が違いました…
    これは大学時代に友人から指摘されました。


    あと、友人電話で、数学の宿題の「A(c)がね、…」と話していたら、
    友人の母親が「誰が『ええカッコしい』なん?」と後で聞いてきたらしく…
    えーかっこしー、ええカッコしい…


    勘違いは恥ずかしいけど面白いです。

    ユーザーID:6900011045

  • 軽油

    軽油は軽自動車専用の燃料だと
    思っていました。
    幸い、軽自動車には乗ったことがないので
    間違えて給油することなくてよかったです。

    ユーザーID:0885269477

  • 遺憾の意

    子供の頃ニュースでアナウンサーが「遺憾の意」と言っているの聞いて
    あさがおの「あ」のように、始めの一文字を言っているだと思っていました。
    中学生ぐらいまでそう思っていました。

    ユーザーID:9266844858

  • 三つ子&次官

    2つあります。

    三つ子の魂100まで

    三つ子ちゃん達は双子より更に互いの結束が強くて、それが100歳まで続くのか〜という意味だと思ってました。

    次官級会議

    よくNewsなどで耳にする言葉ですが、なんで色々な国の偉い人が集まって時間給の話をするのかなぁ〜って疑問に思ってました。

    アラフィフの私ですが、両方共20代まで上記の通り信じて疑いませんでした。。他人に指摘される前に気づけて良かったです・・・

    ユーザーID:8740091878

  • 仰げば尊し

    思えばいととしこの年月・・・ずっといとおしいかったこの年月と思っていましたが、大人になって  思えばいと疾しこの年月  と漢字を見て、とても早く過ぎ去ったこの年月と初めて判りました。

    ユーザーID:5323029058

  • No smoking

    タイトルの言葉。高校生の頃、電車の車内で良く見かけました。横綱(相撲キング)は座ってはいけない=太った方はお断りと勘違いしていました。大学生まで。あ〜恥ずかしい。

    ユーザーID:3361777022

  • 遺憾の意

    自身のことではありませんが・・・

    「遺憾の意を表明した」というのを、広い会議場ですべての人に一瞬でわかってもらえるように"い”と書かれたプレートを掲げること、だと思い込んでいた、というのを聞いたことがあります。
    ちなみにレベッカのNokkoさんです。(40代以上の人しか知らないか…)
    ラジオでご本人が言っていたことなので、いいですよね〜、ここで共有しちゃっても!

    ユーザーID:3622484748

  • 相馬野馬追

    てっきり、「そうまのうまおい」だと思ってました。

    「そうま のまおい」でした。

    どうして「の」がひらがなじゃないのか考えるべきでした。
    恥ずかし。

    ユーザーID:7624067817

  • 先見の明を

    先見の目と最近まで勘違いしていました。
    先のことを見通す目があるという事だと思いつじつまが合っていると思っていました。

    気がついたのは、意味を確認しようとして検索した時です。
    「明だったの?」とカルチャーショックを受けました。

    ユーザーID:2164237971

  • 五千円

    選挙前に宣伝カーが毎日のように家の前の道路を走っていました。

    「五千円、ありがとうございます。」と。

    選挙に出ると五千円もらえるのかー、いいなぁと子供心にうらやましく思っていました。

    正しくは「ご声援、ありがとうございます。」でした。

    宣伝カーが通るたびに2階の窓から手を振っていた私に対する言葉だったと知ったのは、もっともっと後でした。

    お恥ずかしいっ!!

    ユーザーID:4977024504

  • 大学の頃、

    サークルの友人が「こわもて」を

    「怖いくらいモテる人」の略と勘違いしていました。

    ちょっといかつい顔の男子が

    「俺ってコワモテだから…」と話していたら

    その友人は「何、うぬぼれてるの?」って思ったらしく

    友人の勘違いに一同、驚きと爆笑でした。

    ユーザーID:6075618375

  • 私もみがきニシンです

    昔、身欠きニシンのCMがあって

    藤田まことさんが「み〜が〜きにしん♪」と歌っていたのですが

    それを聞くたび幼かった私はぴかぴかに磨いた魚を想像していました。

    母がお正月にニシンの昆布巻きを作るさいも

    この飴色につやつやした外見はやっぱり磨いてあるからなのね、と毎年納得しておりました。

    本当の意味を知ったのはだいぶ大きくなってからだと思います。

    ユーザーID:8091329668

  • 地震、雷、

    怖いものを上げて、地震、雷、火事、オヤジ、っていいましょね。
    最後は親父、とかいて、父親だと思ってました。
    でも台風のことなんですね。

    でも最近では、時代に合わせて言葉の意味は流動的に変わってて
    『全然』を肯定として使うのもあリ、という見方もあるように
    いろいろ、意味が多彩になっているから、
    おやじ、、を父親、と言う解釈もありなのかな?

    ユーザーID:4272413635

  • 永久歯

    小学生の頃、永久歯を「A級歯」と脳内変換し、虫歯のない立派な歯のことだと思っていました。
    ふと学校の先生に「B級歯」ってどんな歯ですか?と聞いて発覚しましたが恥ずかしかったです。

    あと最近では「お土産」を「おみあげ」と読んでいたことに気づきました。
    こっそりと訂正してなかったことにしています。

    ユーザーID:1047678681

  • 他力本願

    若かりし頃、「他力本願」は、「タリキホーガン」というプロセスラーの名前だと思っていました。
    誰かが「も〜、他力本願なんだからぁ」とか言っていると、そのプロセスラーを例えにした言葉なんだろうな〜と勝手に解釈していました。

    ユーザーID:6151557344

  • ベッドタウン

    今はあんまり聞きませんが、以前はよく「○○は東京のベッドタウン」と東京近郊の場所を“昼は東京で働いて、夜は寝に帰るところ”という意味でテレビでも使ってました。

    こども心に東京の周りには「ベッド状の台地がぼこぼこあるんだな。すっごい地形だ」と思ってました。
    これがベッドタウンが地形でなく、時間を示すものだとわかったのはかなり大きくなってからでした。
    わかったとたん、東京近郊はかなり私にとってのっぺりしたところに変わりました。イメージだけですが。

    ユーザーID:6455012936

  • サドンデス

    よく晩御飯の洗い物をしながら、耳だけ主人が見てるテレビを聞いてて、私は、サドンデスって名前の人がいると思ってました。
    南米かどこかの人で、よくアナウンサーが「サドンデスで〜す」って言うので「この人は大活躍だな」って思ってました。
    子供が読んでた本で何気にわかって、1人で微笑んでました。

    ユーザーID:3413582570

  • 焼きうどん

    小学生の高学年くらいまで、焼きうどんを野球うどんだと思っていました。
    野球選手が食べるからかな…と。

    ユーザーID:6307827093

  • 五千円?

    「ご声援ありがとうございました」を
    「五千円ありがとうございました」

    だと、ずっと勘違いしていました。何で五千円なんだろう? ってね。

    ユーザーID:3477263597

  • ご覧のスポンサー

    アニメのオープニングあけなどに流れるスポンサーの一覧画面にて、よくキャラクターが「ご覧のスポンサーがおおくりします」などと言いますよね。

    幼い頃は「ゴランノス・ポンサー」だと思ってずっと見ていました。

    ゴランノスって?
    ポンサーって?

    誰にも聞かなくてよかったなーと思います。

    ユーザーID:4704589214

  • セダン

    つい最近まで、「クラウン」とか「レガシー」のような車の名前だと思ってました。
    どこのメーカーの車かな?と…。

    ミガキニシン、磨きニシンじゃないんだー!
    アマミノクロウサギ、奄美のウサギじゃないんだー!
    と、このトピで知りましたよ…(汗

    ユーザーID:7431415058

  • 鯛のおかしらつき

    鯛のおかしらつき。

    「御頭つき」と思ってました。

    お祝いの会席でお品書きを見てぎょぎょ!!!

    「尾頭つき!?」

    そゆこと?

    確かに丸ごとだよ!

    40年間間違えていました。

    ユーザーID:5380151470

  • 恥ずかしい♪

    赤い靴の
    異人さんに連れられて行っちゃった〜
    を いい爺さんに連れられて〜と思ってました!!

    ユーザーID:6489664781

  • 地震・雷・火事・親父の親父が台風というデマを広げたのは誰か?

    オヤジは親父が正解だそうですよ。

    勘違いだと思っていたものが
    正解ですよ。

    ユーザーID:3842446447

  • 花嵐 さん

    二度目です。

    地震、雷、火事、「親父」、でいいんですね、台風が正解だと、確かテレビできいて信じていました。

    そういえばしばらく前に、全国紙で、著名な方が、オヤジ、部分を、親父と言う解釈で、文章を載せてられました。
    テレビの情報を信じていたので、新聞を読んで、『今は、時代の流れで今風のあたらしい考え方が受け容れられているんだな』と、自分なりに勝手に解釈して読んでいました。

    いろいろ、言葉の勘違いがわかって、すごく面白いトピですね。

    ユーザーID:4272413635

  • トピ主です。ありがとうございます〜!

    笑えるというより、感心するレスが多くて勉強になります。
    あまり聞かない言葉って、耳に入っても調べずにスルーしてることが多いんです。
    だからいつの間にか意味を間違えたまま思い込むんでしょうね〜(汗)

    そういえばひとつ、周りに爆笑された間違いを思い出しました。

    野球の「右中間」をずっと「宇宙間」だと思ってました。
    はるか遠くまで飛ぶボールをそう呼ぶのだと・・・。
    夫に「それはホームランだ!」と突っ込まれました(笑)

    ユーザーID:5379229627

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ふるさとの歌詞

    お恥ずかしいのですが・・・

    子供の頃から高校生くらいまでずっと、 「うさぎ美味しい(本当は追いしなんですよね?)かの山」と思っていました。


    多分私だけじゃないと思いますが、そのあとの歌詞に「小鮒釣りしかの川」とあるので、食べ物のことを歌っているのだと誤解していました。

    うさぎの肉、私は食べたことがありませんが鹿肉だって猪の肉だって食べる人は
    いるし、地方では珍しくないのかと・・・

    蛇足ですが鰻の櫃まぶしも割と最近まで「暇潰し」だと勘違いしていました。変わったネーミングだと・・・
    これは正解を知ってからもデパ地下などで催事でやっていると、未だに言い間違えてしまいます。
    無意識に出てしまうので、本当に恥ずかしいです。

    ユーザーID:0902151309

  • トピ主です。ありがとうございますっ!!

    忘れないうちに(笑)

    小学校時代だったかな?
    友達が、トイレを流す「大」「小」を、「大人用」「子供用」と信じていました。

    「大」は大人しか使ってはいけないのだと・・・。

    「え?ちゃんと全部流せたの!?」と聞いたら、
    「うん、小でも全部流せてたよ〜!」と言われました。
    ホンマかいな・・・。

    ユーザーID:5379229627

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • テレビで言ったのは誰だ〜!

    私も数年前に、地震・雷・火事・おおやまじ、と聞きました。

    おおやまじとは、大きな突風?竜巻?
    現代で言えば、台風とか。
    ああ、何人かに得意気にしゃべっちゃったよ…
    うちは親父が怖かったから、今まで通りですけどね。

    私は小4まで、全国とは全世界の事だと思っていました。
    地元で全国○○大会があり、異人さんがたくさん来るんだな〜と。
    青い目の人なんて、一人も来ませんでした。

    ユーザーID:8869842682

  • 月極チェーン

    小学生だった頃、毎夏休み、自動車で家族旅行(両親とも運転可・神戸在住)しました。
    九州や四国、中国地方、東京、東北・・・・

    小6だったかしら、父に「凄いね〜、全国にひろがってるゲッキョク・チェーンじゃん♪」と言ったら、冷たく父が一言「ツキギメ!」

    国語が得意だっただけに、ものすご〜く恥ずかしかったです。

    ユーザーID:3588598852

  • 結構ありますかね

    細君をほそぎみ。
    月極をげっきょく。
    図々しいをずずしい。

    銭形平次の歌。
    おーとーこだったらー、一つにかける〜♪を、おーとーこだったらー一つになれる〜♪

    調子をひょうし。

    ショパンの楽曲集を、チョピンと読んでいたし、
    バッハの楽曲集もヨハンセバスチャンバッチと読んだし・・・

    いやいや。ばかでしたよ、ほんと

    ユーザーID:7812409062

  • たいずきさん

    意味の勘違いじゃないのですが。

    × そゆこと
    ○ そういうこと

    です。

    ユーザーID:7313432518

  • ココナツの島

    常夏の島をココナツの島と思っていました。
    暖かい島にはココナツがたくさん自生していますよね。
    しかしトコナツだったのですね。生まれて30年目に気が付きました。

    真犯人のことを新犯人と思っていました。
    新しく、というか新たに犯人が見つかったことだと。
    これは生まれて35年目に気が付きました。

    他には
    K自動車→車の名前なの?メーカーの名前なの?
    永久ライセンス→運転が上手いから更新しなくても永久に続く免許書みたいなものなのかなぁ・・・

    疑問は疑問だったのですが深く考えることなく大人を通り越してました。
    恥ずかしいですね。

    そして45年目にまた大間違いに気が付きました。
    セレッソ大阪のマスコットキャラクターの写真の下にCEREZOと書いてあるのを見て
    キャラクターの名前はセレ蔵だと思い込んでいました。
    繁蔵とか海老蔵みたいな感じで。
    でも違ったのですね。
    チーム名を単純にローマ字読みをした結果です。
    今調べましたが彼の名はノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソでした。
    愛称はロビーだそうです。

    ユーザーID:9024558330

  • ありますとも!

    『灯台元暗し』って言葉ありますよね。

    小・中・高と歴史が好きだった私は勘違いで『東大モトクラシー』と信じて疑いませんでした(大正デモクラシーという歴史と混同している)

    意味は昭和時代の学生闘争のことだと思っていました。

    23歳の時『モトクラシー』の部分が『もとくらし』と同僚に笑われながら、勘違いしてたことを教えてもらいました。

    ・・・が何故かそこでまたしても『東大元暮らし』勝手に信じて疑いませんでした。

    意味は今は立派に一流と言われる東京大学卒の人たちでも学生時代は勉学一筋に励み細々と暮らしてたという意味

    35歳の時主人に「学生の頃は誰だってみんな『東大元暮らし』だよね」という返しとしたら???といいう顔をされて

    ようやく本当の意味を知ることとなりました。

    ユーザーID:4398886931

  • 脱サラ

    ずっと「脱サラ金」だと思っていました。

    サラ金から脱したのね〜な〜んて。

    ユーザーID:1722617913

  • 五千円ありがとうございます

    子供のころ、選挙カーが『五千円ありがとうございます』って、なんでみんなお金をあげるんだろうと不思議に思ってました。立候補するとお金持ちになるからいいなーとも。
    『ご声援』だったんですね。

    ユーザーID:3810608657

  • ブドウの名前

    「甲州葡萄」を「公衆葡萄」だと6才〜15才くらいまで思い込んでました
    山梨県の皆様、ごめんなさい

    いきさつは、母に連れられて市場に買い物に行った時、
    八百屋さんのマスカットに目を奪われて
    「食べたい、買って買って」とねだったら、母に
    「あんな高いもの!! こうしゅうぶどう の方がずっと美味しい!」
    と瞬殺されました
    周辺に、こうしゅう浴場、こうしゅう電話、こうしゅう便所などあったので
    即時に頭の中で同一変換されました

    中学生の頃、同じ店の脇に「甲州葡萄」と書かれた箱が積まれているのを
    無意識に読み下して、気づいて、赤面しました

    ユーザーID:0669548826

  • 気圧の谷

    友人は子供の頃
    天気予報によく出てくる「気圧の谷」を「早撃ちのジョー」みたいなものと勘違いしてて
    また「谷」が暴れてるから天気が悪いんだな!
    と、思っていたようです。

    あってるような、間違ってるような・・・(笑)

    ユーザーID:7089068897

  • 横ですが

    一姫二太郎のこと
    もし娘一人、息子二人の意味なら
    ひとひめ ふたたろう と読むはず、
    って昔小学校の先生に教えられたような。

    いち、に、さんは順番や数字を表す
    ひとつ、ふたつ、みっつは数を表すって言われました

    わかったような、わからないような…

    ユーザーID:0669548826

  • 近著

    「近著」って、「最近出た著書」のことなんですね。
    つまり、すでに出版された本のことなんですね。

    ず〜っと、「近々出る予定の著書」つまり「まだ出版されていない本」のことだと思っていました。

    本を書かれるお仕事の方とお話ししていて、どうも噛みあわないなぁ……と思ったら。
    不惑にして初めて知った事実。

    わしも、まだまだ青いのう。

    ユーザーID:6275059190

  • 逆の『頭尾付き』なら分かりやすかったのに…

    たいずきさんのレスを見て初めて
    『尾頭付き』なんだと知りました(笑)

    お祝いの席で出るありがたいものってことで『御』をつけるものだと思ってました!

    余談ですが、上の方でたいずきさんの
    『そゆこと』の揚げ足?を取っている方がいますが…
    たいずきさんは知っててわざと使ってますよね?

    さんまさんの『しょゆこと?』にも
    いちいち『日本語間違ってますよ』って
    揚げ足取りにいくんですかね(笑)
    ナンセンスな方だわ〜。

    ユーザーID:6280309161

  • 他の方のレスを読んで。。。

    思い出しました。

    二度目です(追加です)

    当時の私にとって

    「真犯人」が「新犯人」は当然のこと。

    また、9月になるとTVなどで頻繁に聞く「台風一過」という言葉。

    これは「台風一家」でした。

    台風○号、△号・・・・と次々に台風がやってきますのでそれをまとめて台風のファミリーという感じであたたかくとらえていました。「今回の台風は大型・・・・」など聞くと「ああ、今度はお父さん台風が来るんだな・・・」という具合に。

    ユーザーID:8577290521

  • ハロー注意報☆

    ニュースで「波浪注意報」→「ハロー注意報」だと、中学生の半ばころまで信じていました。英語好きだったので「ハローって言って、風か、台風が来るのかなあ?でも不思議な注意報だなあ」と、幼い足りない頭で考えてました。今考えると、お馬鹿な懐かしい思い出です。

    ユーザーID:6238983345

  • 読み方ですが

    新巻鮭を「しん・まきじゃけ」
    新しい鮭が巻きついている、と想像していた。

    コミニュケーションを「コミュニケーション」


    台風一過を台風一家。

    ユーザーID:9337033299

  • 証券関係

    株式の「一部上場」を「一部分だけ上場」だと思っていました。
    二部市場という言葉を聞いて、自分の間違えを理解しました。
    新卒で入社した証券会社の、研修初日の講習でのことです。
    情けなさすぎて人には言っていません。


    あと意味の勘違いではありませんが、金融を「きんゆ」と入力して、出ない〜と思っていました。

    ユーザーID:9534613271

  • 覆面パト

    中国の土産みたいなお面を被って取り締まっていると思ってました。

    駅伝も駅から駅のタスキリレーだと思ってました! 情けなすぎ(笑)

    ユーザーID:3066652377

  • 前略 ボケ親子より

    気象関係は、やっぱり勘違いありますね〜。

    小さい頃ニュースで「冬将軍到来」って出ると「??」冬になるとお偉いさんが、来るんだと思ってました。

    あと、親子で言い間違いが多いんです。

    私は「リニューアルオープン」を「ニューリアルオープン」とか

    「オカメインコ」と言いたいのに、頭の中で「オカチメンコ」とミックスして発した言葉が「オカメチンコ」・・・(恥)自分でも引くw

    母親は先日電話で、父が骨折したので、その手術内容を話してくれてたんですが、
    「お父さん、骨にボトル入れるかも〜。人工骨入れるか、自分の骨をボトルで繋ぐか、まだ分からないの」(・・・ボルトだよね)

    日常茶飯事なんで、敢えて訂正しませんでした。

    ユーザーID:7096118248

  • 前後策

    テレビのドラマや報道番組で、何かが起きてしまった後に
    前後策を考えると言うことがあったので、
    前後といっても「前」は今さらどうしようもないんじゃ、
    と思っていました。

    ある日、本を読んでいると「善後策」の文字が。

    あらためて辞書で確認して、納得しました。

    ユーザーID:5099669017

  • あまりないけど…

    あまり勘違いしてた事って無いけど、これだけ。
    加齢臭って、耳で聞いただけだったせいか、カレー臭だと思ってました。
    いつか、インドから苦情が来て名称が変わるだろうとまで真剣に心配してました。
    全然出てないけど、本当に皆知ってたの?!

    ユーザーID:7059015314

  • 地震雷火事おやじ

    およびですか?

    「おやじ」はヒグマの強い雄、つまり私のことです。

    日本で最強の哺乳類です。お見知りおきを。

    ユーザーID:5119751602

  • スイートルームです。

    「スイートルーム、」って、新婚さんが泊まる部屋だと思ってました。
    「続き部屋」と知ってびっくり。
    もうひとつは、言い間違え。
    「シミュレーション」はずーと長い間 「シュミレーション」だと勘違いしてました。

    ユーザーID:5287504534

  • 天地無用と加圧トレーニング

    よく荷物のダンボールなんかに貼る「天地無用」という言葉。
    天地が無用なんだから、どっちが天でも地でもいい=上下逆さにしてもいい の意味だとずっと思ってました。
    実は真逆だと知ったのはつい最近です。

    あと加圧トレーニング。
    カーツさんという外国人が考案したトレーニング方法なのだとこれまたずーっと思ってました。

    ユーザーID:2818417332

  • モンゴウイカ

    モンゴウイカ をずっとモンゴルイカだと思っていました。 モンゴルで取れたイカかと、、しかしモンゴルには海 、、なかった
    指摘された時は顔から火がでました。

    ユーザーID:1027629139

  • 鳴かず飛ばず

    本来の意味を知ったとき驚きました。目的達成のために待機してたのです。

    ユーザーID:3690757589

  • あってんでしょ?

     小1くらいの時か 担任が ’誰か 二十世紀って 何のことか知ってる?’
    ときくので 手をあげ ’ハーイ! なしのことです。‘ といったら笑われた。

    ユーザーID:1625699624

  • 秘宝館

    ええ、宝石や宝物がいっぱい展示してあるところだと思ってたんです。

    山道をドライブ中に看板を見かけ、運転していた彼(現夫)に
    「寄ってみたい」と言ったら、そのまま素通り。
    宝物じゃないことを教えてくれました。
    ガーン。

    ユーザーID:1226215423

  • まだ続いてます?

    私ではないですが、

    ・×アボガド → ○アボカド

     ※ネット上にもいっぱいありますね。

    ・塗り薬の「キンカン」には、柑橘系の「金柑」のエキス等は入っていない。

    ・×…せざる負えない → ○…せざるを得ない

     ※以前見た医学関連の本で、この表現が何度も出てきてました。
      著者はもちろんお医者さんでしたが、大丈夫?と思いました。
      校正の段階で誰も指摘しなかったのかな?

    私ごとでは、40過ぎまで、「もれなくプレゼント!」の「もれなく」を、
    何故だか「申し込んだ方々のうち何人かの方に」と思い込んでいました。
    よく考えたら、確かに「漏れが無い」ですもんね。はずっ!

    ユーザーID:5394968326

  • 知ってたら指摘してよ!

    私がやっていた恥ずかしい勘違いです
    「萩原(はぎはら)」と「荻原(おぎわら)」を混同してしまい
    萩原さんを「おぎわらさーん」と呼んでいました
    呼ばれた相手は知らぬフリしてましたがある日「僕はオギワラではなくてハギハラですが!」とツッコミが!
    間違ってると知ってたら指摘してよ!

    ユーザーID:9499305757

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧