• ホーム
  • ひと
  • 小5男子・同級生に体良く使われる子への対応

小5男子・同級生に体良く使われる子への対応

レス16
(トピ主4
お気に入り39

家族・友人・人間関係

髭じい

トピを開いて下さり有難うございます。息子はとてもひょうきんですが、学校だと凄く大人しく口数も多くありません。運動は苦手で図工が得意です。

ロボットやおもちゃ等、好きな物がはっきりしていますが、友達と共有する機会はあまりなく、自分で集めて楽しんでいます。

幼稚園の頃から小5の今に至るまで、特に仲良しという子はできず、様々な機会にお友達を呼んだり遊べる場を設けたりしてきましたが次に続きませんでした。
いつか気の合う仲間が出来るかなと思いつつ、学校での生活に支障がないか気にかけてきました。

先日、担任に息子の学校での様子を軽く伺ったのですが、「大きな荷物を運ぶとき、ジャンケンで誰が運ぶか決めようとしていたが、あいこになった時点で別の役割だった筈の息子さんに振られ、息子さんも嫌な顔せず運んでました」との事。「本人が嫌といえば済む事なんですけどね〜」と笑ってみえました。

放課は複雑な家庭環境で育ったタイプのお友達を含むグループと遊ぶ事が多く、苛めではないのですが面倒な役割を言いつけられたり、鬼ごっこでいつも鬼にされたりと親としては笑ってばかりもいられない状況が多々あり、先が思いやられます。

息子には「大人しい子をからかったり、人の嫌がる事をして喜ぶ人間がおかしいのであって、君が悪い訳じゃないよ」と言ったらとても安心した表情になりました。勿論、「嫌と言えない君が悪い」と突き放すのは簡単でしたが、それが言える子ならとっくに言えている筈なので責めませんでした。

「最近は親が子供の問題に介在し過ぎて子供の自分で解決する力を摘んでいる」という指摘もありますし、この先、嫌な人が1人もいない世界で生きてゆける訳ではないので息子自身の力で強くなって欲しいと思います。

同級生達から、色々学ぶ機会と捕えるべきでしょうか。似たタイプのお子様や経験をなさった方のアドバイスを頂けると嬉しいです。

ユーザーID:0164461823

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いくつか質問があります。

    まず、小学校5年生、何かゲームはやっていないのですか?

    次に、何か習い事はされていますか?

    あと、勉強に対しては、どんな感じでしょう?

    トピ文から、息子さんの自信のなさがすごく感じられます。
    今まで成功体験があまりなかったのかな?と。

    「嫌と言えない君が悪い」ではなくて「嫌って言っても良いんだよ」じゃないでしょうか??
    なんか、イマイチ主様のお考えが、私にはわかりかねます。
    すみません。

    ユーザーID:4343808207

  • 親が変われますか?

    同じママとして偉そうですが、自尊心を育てるしかないと思います。
    うちにも息子の友達が遊びに来ますが、メンバーの中にランクがあるようです。男なので顔ぶれはいつも違います。それでも下に扱われる子は大抵同じです。
    イジメではなく、順番にゲームをしてもその子は時間が短いなど。不思議と彼はいいよどうぞと簡単に譲っています。
    優しいから?いいえ、自分を守る為迎合しているのです。男の子は、自分はすごい奴だと思いたい生き物ですよね。ですから息子さんは今は自尊心が傷つき辛いのではないですか。可哀相です。
    忘れ物をしない、バカと言われないレベルの学力、クラスで目立つほどスポーツ苦手なら克服させる、俺ってスゴイと思う成功体験。これらは男の子の世界で大変重要で、しかも親の努力で克服できます。トピ主さんが頑張ってください。親が先に変わる。今の状態は良い経験になどなりません。どんどん卑屈になります。言い遅れましたが元教員です。経験から思うことです。

    ユーザーID:2662522780

  • 良い息子さん

    きっと優しくて穏やかなお子さんなのですね。
    私の息子も五年生ですが、自己主張の強い子供です。きっと、割に合わない役割を押し付けられ、体よくつかわれているようなクラスメイトがいたら、間に入って「◯◯ばっかりにさせておかしいんちゃうか?押し付けたん誰やねん?」と糾弾したり、担任に「なんで見て見ぬ振りするんですか?教師らしく注意したらどうですか?」と物申したりすると思います。実際に何度かありました。
    時には殴られたり、逆に無視されたり、教師からは生意気で扱いにくいと思われたりしますが、本人は全く気にしません。
    ようは、性格なので止めることはできないのです。
    放課後お友達と遊ぶことはありません。
    本人が望んていないし、時間があればモノづくりや読書などやりたいことがいっぱいですから。

    私自身も参観や運動会に行くと、いじめっ子の保護者に無視されたりイヤミを言われたりしますが気にしません。たいがい正しいのは息子ですから。
    お互いに、子供の心の拠り所である母をめざしましょう!
    やらねばならないことを人に押し付けてラクをしたり、人をバカにした子供にはいずれツケが回ってくるだろうと思いますよ。

    ユーザーID:7053632033

  • トピ主です1

    おばちゃん様、読んで頂き、またご質問下さりありがとうございます。
    自信のさなと成功体験のなさ、先日全校生徒でとある発達診断テストを受け、全く同じ結果でした。

    ゲームは今年の7月に初めて携帯ゲーム機を買いました。それまでゲーム機を欲しがる事もなく、どちらかというとレアなアナログ系おもちゃを集めて遊んでいました。
    勉強は幼児期から現在に至るまで、欠かさずお教室に通っています。ただ、4年生までは学力偏重や競争原理を取り入れた教室とはま逆の方針の教室に行かせていました。学校の成績は普通で、理科・社会・図工が得意です。現在は個別の補習塾に通っています。

    「嫌といっても良い」についてですが、3年生の時同じクラスの仲良しグループのA君からしつこく嫌がらせを受けた時がありました。A君のお母様の再婚時期と重なっていた為、複雑な気持ちを息子にぶつけたのだと思います。その時期、何故嫌と言えないのか、自分の気持ちを言っても大丈夫なのだと様々な角度から家族で話し合いました。A君怖さで不登校になりかけたので、児童心理学の先生にも暫く診て頂きもしました。続きます。

    ユーザーID:0164461823

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です2

    長文ですみません。
    生まれた時から、慎重で怖がりな性質を感じていました。お喋りも1人歩きも1歳半以降で、周りを恐れず意欲的に自然な発達をしていくお子さん達とはなるべく比較せず、たとえ遅いペースであっても着実に自信を持たせようと様々な自然に触れ、社会経験や体験も積んできました。発達障害等があれば対応も早めにと思い、幼児期や小学校入学前に専門機関で見ても頂きましたが引っかかりませんでした。

    稽古事は、得意な図工を生かしたものや水泳、英語等、それなりに楽しんで割合良い線まで行くのですがもっと上達したい、もっと得意になりたいという意欲はありません。今は本人が気に入ってテニスに通っていますが、それも特に目的意識が芽生えたり自分の得意としたいという気持ちはありません。

    そうこうしている内に高学年となり、一時期中学受験をしたいと言い対応しましたが、膨大な暗記量が、意欲の乏しい息子には非常に難しいだろうと判断し、地元に行く事にしました。万が一地元に行かなくても友達関係では同様の悩みに遭遇すると思います。

    自信や成功体験を掴むには、何が必要なのでしょうか。

    ユーザーID:0164461823

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 決して悪いことではないんですよね

    穏やかで、一人でも自分の世界観を持って様々なことを楽しめている児童って。

    でも悲しいかな、集団社会から外れて生きられる年齢、職業などの環境に達する
    までは、揉まれるのはもう必須事項ですよね。で、そこでの経験というものは、
    決して無駄で肥しとならないものばかりではない。

    だから、集団社会で生きる意味と強さは、そう軽んじるべきではない。よく
    ご理解したうえで、心配しておられる気持ちが理解出来ました。

    あるきっかけというものは個々によって様々でしょうが、それにさえぶち当たれば、
    必然的に「どうしても自分一人の力で動かなければならない」ことに子供でさえ
    気づきます。そういった事態が何で、いつ訪れるのか。保護者が何らかを与えてみるか。

    私は日常生活の中のあるラインを決めて、段々と大人が関わらない、自力の行動と
    判断を下さねばならない物事を増やしていく方法を試してみても良いのでは、と
    感じました。

    ユーザーID:8041729813

  • 主様レス1続き前ですが、失礼致します。

    返答ありがとうございます。
    私の次にレスされた、男の子も大変様と全く同意見です。
    なので、ゲームや習い事、現在の学力について質問致しました。

    「嫌と言っても良い」について、主様の逆鱗に触れたようですね、失礼致しました。
    あくまで私の意見ですので、スルーして頂いて構わないんですが。
    そこを長々とこちらに説明する…ところも私には??です。

    トピ文を拝見すると、主様はお気づきでしょうか。
    「先が思いやられる」「突き放すのは簡単だか…とっくに言えているはず…責めませんでした」
    一見、普通の言葉に思えますが、全てが主様自身が息子さんを信じていませんよね?
    主様が本気で息子さんを心配されている事は十分解りますが、言葉の端々に、息子さんへの否定が隠れているような気がするのです。

    つまり、君は君のままで良い…と、親が一番の味方であるはずなのに、主様は何かが違うんですよ。

    ユーザーID:4343808207

  • トピ主です3

    男の子も大変様、アドバイス有難うございます。全くその通りで、読みながら今までの経験を振り返ってみましたが、例えば工作系の習い事の大会でクラスの1番になっていても、何故か息子の自信に直接結びついていないのです。その意味が解っていないというか、僕は凄いんだ、という自信や評価に繋がっていません。

    図工の教科でも、良いと思う作品をクラスの皆が選ぶ機会が多いのですが、何度か1番に選ばれた事があります。でも、自信になっていません。やはり学校という場で自信をつけるには、羨望を浴び易い体育系や勉強系で秀でる事が大切なのかもしれません。

    いをり様の息子さんの様に、物事の善悪に対する尺度がはっきりしていて、自分の意思に基づいた行動に納得できているお子様なら、周りの圧力に絶える事で更に自信が付いて行くと思うので、先々楽しみですね。アドバイスの通り、やはり「性格」というものなのかもしれませんね。

    この先、思春期になって自分で自分の性格に気づき、悩み、成長するのを見守る事になるのかもしれませんね。
    苛めや周りの低い評価に自分の価値を委ねてしまいそうなので、意欲や自信をつけて欲しいと思います。

    ユーザーID:0164461823

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 主様レス2拝読致しました。

    「嫌と言っても良いんだよ」についてですが、主様の文章に「何故嫌と言えないのか?」から「嫌と言っても良い」では、「嫌と言えない君が悪い」になりますよね?
    お気づきですか?
    「そっか、それは辛かったね、嫌なときは嫌と言っても良いんだよ」と比較してみて下さい。
    違いが解りますか?

    最初にゲームをやるかどうか伺ったのは、ゲームは否定派の親御さんが多いのですが、ゲームは子供にとってコミュニケーションツールなんです。
    なので、最近…と言うのは納得です。
    でも、本人が欲しがらなかったなら仕方ないですが。

    私がゲーム賛成派なのはもう一つ理由がありまして、小さな成功体験の集合、だからです。
    成功体験があって何故か気持ちが良いから、子供は制限なくやりたくなるのですが。

    ゲーム自体は賛否両論、ご家庭毎にルールが違うので、なんとも言えませんが、出来れば息子さんに好きなゲームをやらせてあげて下さい。
    そして出来れば、主様も一緒にやってあげて下さい。
    私も息子と一緒にやっています。
    それも息子の友達には珍しいらしく、息子の友達の方から私を仲間にいれてくれたりもします。

    ユーザーID:4343808207

  • 追記、連投すみません

    習い事、一体いくつされてます?
    のんびりさんだと解っているのに、何で?
    一つをじっくり…で十分だと思いますが?
    その中に、息子さん本人がやりたい!と言って始めたものはどれですか?

    中学受験は息子さん本人がやりたい!と言ったんですよね?
    何故辞めたんですか?
    せっかくの本人の意欲…だったのに残念ですね。

    習い事、パッとしなくても良いではないですか。
    投げ出さない、ってことも素晴らしい事ですよ。

    うちの子も(のんびりおっとりさんです)サッカーをやりたいと言うのでやらせましたが、パッとしませんでした。
    そしたら、つまらない〜となって(当然ですね、大人でもつまらない事は続かない)、ギリギリまで「やりたいって自分で言ったよね?」と伸ばしましたが、最後には「長く続けるのも大変だよね!でも君はやり遂げた、私は嬉しいよ」と話をしたら、満足そうでした。

    今は流石に中学生なので、勉強が中心ですが、本人なりにがんばっています。

    最後に、偉そうな事をレスしたことをお詫び致します。
    私も母親としては未熟者です。

    ユーザーID:4343808207

  • もうちょっと引いて見守れませんか?

    一人っ子でしょうか?
    なんとなく、ママが常に先を歩いて道を作ってあげている印象です。
    大きい荷物を嫌がらなかったのも鬼ごっこの鬼を引き受けたのも、
    息子さんにとってはそこまで重要視することじゃないのかもしれないですよ。
    それを先が思いやられる、とまで受け取るのは大げさじゃないですか?
    「嫌と言えない君が悪い」
    それを教えるのも教育のひとつじゃないのかな?
    突き放すのも愛情ではないでしょうか。

    ユーザーID:3099124818

  • 大丈夫ですか

    ご丁寧にお返事ありがとうございます。
    思春期の自我の確立を待つとのこと。つまり先送りですね。
    さて、ご心配の複雑な家庭環境のお仲間ですが、思春期以降更に凄みを増しますが息子さんは断れないのですよね。
    私は知っています。そのような仲間に誘われる気の弱い子の恐怖心を。イヤだ行きたくない、でも怖くて断れない。あまりに悲惨ではないですか。
    思春期前の今がチャンスです。
    自尊心がある子は、それだけで「嫌だ」と断る状況に陥り難い。男の子最強の武器です。
    図工は素晴らしいですね!でも息子さんの自信になっていないなら、何か物足りないのでは。
    思い切って武道を習わせるとか。事実として強くなるし、勿論武道をする子はそれを使って喧嘩はしません。
    厳しいので泣いて嫌がるでしょうが、もう理解できる年齢だし、親が本気でぶつかれば応えてくれるかも知れないです。
    あくまでも一例ですよ。
    私も常に自問自答しながらの子育てで、ウチの子は〜と言える立派な息子ではありません。軌道修正しながら少しずつ前に進みませんか。

    ユーザーID:2662522780

  • トピ主です4

    おばちゃん様、逆鱗???に全く触れてないです!
    誰からもレス頂けないかなと思っていたので、最初におばちゃん様から頂けて、嬉しくてつい、詳細を長々と書いてしまいました。

    客観的な目でご意見頂ける貴重な機会なので、少しでも正確に伝えようと…私の拙い文面から怒りを感じさせていたなら、申し訳ありません。絶対的に信じる、信頼する。そこが出来れば確かに違ってくるのでしょうね。

    判定師様、貴重なご意見有難うございます。「日常生活の中のあるラインを決めて、段々と大人が関わらない、自力の行動と判断を下さねばならない物事を増やしていく方法」を、徐々に試してゆこうと思います。

    まだまだ親として、色々な力を蓄えねばならないと解りました。
    大切な事を教えて下さり、本当に有難うございました。

    ユーザーID:0164461823

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 難しく考えず

    自分が合わない子とは無理して付き合う事ないし、
    自分にも優しくしてくれ、また自分も優しくしたくなるような好きな友達は大事にしなよ、

    で通じると思います。

    家も高学年ですが、そんなに嫌だとまで思う事はないようですが、息子は気が合わない子とは学校では適当に付き合い、
    気が合う子達とは放課後も約束したり遊びに行きます。

    最近は部活の休みが合わなくて、なかなか遊べないようですが、お互い都合が良ければ皆で遊ぶ感じ。

    だから、休みが合わなくて暇でも、誰でもいいから誰か探して無理に予定をうめる事はしなくて、自分が遊びたいと思う子と遊ぶようです。

    高学年だと、いくら大人しい感じの子でも、考え方などしっかりしてくると思います。
    優しい子ならば、あえて口には出さないが、本当は色々分かってると思いますよ。

    息子さんにも、
    自分が嫌なら深くは付き合わない、
    自分が好きな友人ならば大切にしよう!
    でいいと思います。

    主さんのようなお母さんがいて、息子さんはきっと心強いと思いますよ。

    ユーザーID:1640496068

  • 度々連投すみません…

    もうレスは最後にしようと思ったのですが、出てきちゃいました。
    逆鱗…こちらこそ失礼致しました。私の勘違いですね、すみません。

    私の意見は皆さんと大きく違うようです。

    主様は「比較してはいけない」と思いつつ、やっぱり比較してるような気が、どうしても拭えないんです。
    お子様を心配して…なのは十分理解出来るのですが、幼児教室からあらゆる習い事、はたまた、発育障害を疑い、専門家に相談…どれをとっても、他のお子様と比較してますよね?
    また、図工で一番になったが…の話も、一番である=比較対象がいる…と言うことですよね?

    主様は、子供が「自分」と「他者」を理解する年齢をご存知ですか?
    普通の年齢で幼稚園へ入る子は、5歳前後のようです。(保育園では少し早いかも)
    それまで、親からそのままを受け入れられた子供は、「他者」を仲良くなれるかどうかで判別し、友達になっていく…。
    それまで、親から他者と比較された子は、他者は結局、比較対象と認識してしまうのではないかと思うのです。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:4343808207

  • 続きです。本当にすみません。

    恐らく息子さんは、今も「他者」を比較の対象と捉えているのでは?
    それは、そのままの自分を受け入れられた記憶がないからです。
    通常親から学ぶべき事を、学べずにいて、果たしてこれから、どうやって学ぶのでしょう?

    失礼を承知でレスをしています。

    私がゲームをお薦めしたのは、一人でゲームをやる限り比較対象が存在しない中で、楽しく小さい成功体験を持てるからです。
    また、主様も一緒にやってみて欲しいのは、ゲームを通じて、楽しさを共有して欲しいからです。
    楽しみの共有=他者に共感する、事を学んで欲しいのです。
    主様に、息子さんの最初の友達になって欲しいのです。
    通常の子は、小さいうち、他者を認識する前に、親と共感し合うんだと思うのです。
    小町にもたくさんの「友達が出来ない」トピが立ちますね。
    その大体が、幼少の頃、親に受け入れられず…と、ありますよ。
    いくつか主様も覗いてみて下さい。

    まだ5年生。きっと間に合います。
    このまま中学生になると、定期テストという形で、嫌でもはっきりと比較されてしまいます。
    その前に、突き放さず、受け入れられ、共感する体験を持たせてあげて欲しいのです。

    ユーザーID:4343808207

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧