• ホーム
  • 健康
  • ピロリ菌について、梅干しと梅酒漬の梅の効果は同じですか?

ピロリ菌について、梅干しと梅酒漬の梅の効果は同じですか?

レス11
(トピ主3
お気に入り46

心や体の悩み

まりこ

ピロリ菌の検査をしたら陽性だったため、病院で除菌の薬を処方していただいたところ、
副作用が強くて続けられず除菌できませんでした。

仕方がないので、少しでもピロリ菌を減らすべく、ヨーグルトを飲んだり梅干しを1日1個
食べていたのですが、梅干しを食べると塩分のためか血圧が上がってしまいます。
(血圧は毎日自宅で測っています。)
ですので今後は、梅酒の梅を食べてみようかと考えています。

そこで、詳しいかたにお伺いします。
ピロリ菌には梅干しが効果ありと聞きますが、それは梅酒の梅でも効果は同じでしょうか?

ユーザーID:9527149329

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは医師の指示に従う

    医師の診療による除菌ができなかったとのことですから、他に何かを食べて除菌というのは、まずありえないことだと考えてください。ピロリ菌に効くのが売りのそのヨーグルトにしても、あくまで「減らす」であって除菌にはなりません。梅干も同じことです。まして梅酒など、梅干の塩分程度で血圧の心配をしなければならないほどの健康状態ならアルコールの悪影響を心配するレベルでしょう。

    というわけで、ヨーグルトも含めあくまで気休めだけです。除菌ができなかったのですから、ピロリ菌とのお付き合いは今後一生涯続くという認識で、信頼できる医師の指示に従うのが第一でしょう。

    ユーザーID:7273464737

  • LG21

    梅の効果は知りませんが、ヨーグルトのLG21を食べてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5744360748

  • 梅エキスはどうですか?

    和歌山在住の主婦です。梅エキスって知っていますか?梅の果汁を鍋で煮詰めて作った真っ黒な液体です。

    梅のみなので塩分もありません。このあたりでは大昔からお腹の薬として知られているもので、
    我が家では毎年作っています。
    梅の果汁は少ないですから、6キロぐらいの梅から海苔の佃煮の小瓶1つぐらいしかできません。

    砂糖も何も入ってないので、すっぱいものが苦手な私は震えるほどすっぱいんですが、
    胃の調子が悪くなった時に本当に効いたので、今ではすっかりファンになっています。
    お嫁にきてから梅エキスを知り、胃がんの家系なので胃もたれが続いた時にデビューしました。

    市販のものも出ていますよ。梅エキスでの効果も研究されているようですよ。
    家庭で作るものは固さを調節できるのですが(私は固めにして飲み込みやすくする)
    市販のものはとろーりとした液体のようです。試したことはありません。

    検索するといろいろヒットすると思います。真っ黒なもののほうです。

    ユーザーID:5226405521

  • 梅肉エキス

    塩分も含まれていないし、ピロリ菌除菌効果は梅干しより高いです。
    梅酒の梅にはそんなにパワーないと思います。

    ユーザーID:5129329289

  • 除菌は諦めています。少しでも減菌を

    完全な除菌は諦めています。
    あまりに副作用が強くて、他の薬も使えないとのことでした。
    お医者様は、「あなたの場合はヨーグルトしかないなぁ…」と
    呟いておられました。

    なお健康状態は良好です。
    血圧も普段は正常で、そのほかも健診で悪い数値はありません。
    運動も適度に行っています。(50代女)
    ただ、除菌の薬に対してアレルギーがあるのです。

    母が胃ガンで無くなっているので、毎年の胃カメラで早期発見も心がけています。
    また、自覚症状は全くありませんが、胃の委縮が進んでいるので、少しでも
    委縮の進行を遅らせるよう、「除菌」は無理でも「減菌」をしたいと思っています。
    何もしなければ、ピロリ菌が活躍するままですから。
    そこで今回の質問になったわけです。

    ユーザーID:9527149329

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 梅エキスも試してみます。

    みなさん、ご回答をありがとうございました。
    今飲んでいるヨーグルトはLG21ドリンクです。
    これは、飲み始めて間もなく逆流性食道炎のような症状が出てきたので、
    ピロリ菌を「減らす」効果があるのは自分でもわかりました。
    ですが、半年くらい続けても「除菌」にはなりませんでした。

    また、毎日飲んでいると腸がヨーグルトに頼ってしまうのか、途中でやめた
    場合に飲む前より腸の具合が悪くなるので、今は一日置きに飲んでいます。

    梅肉エキスは良さそうですね。
    ただ、梅の果汁だけを使うとのことなので、果肉ごと食べたほうが効果が
    あるのでは?と丸ごと食べられる梅酒の梅はどうかと思ったのですが、
    お話をお聞きしていると、梅肉エキスもよさそうなので試してみます。

    ユーザーID:9527149329

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 残り梅はダメ

    梅干しがピロリ菌に効くという話は、おそらく梅干しに含まれるクエン酸などがピロリ菌の増殖を抑える可能性があるというところからきているのだと思います。だとすれば梅酒の残り梅では効かないでしょうね。はじめさんがおっしゃるように、まだ梅エキスのほうが期待できると思います。その場合でも、抗生物質のように短期間で効果があらわれるはずはないので、気長に続けるべきでしょう。ちなみに私の父は胃ガンで亡くなりましたが、皮肉なことにピロリ菌の検査に行ってガンが発見されました。もちろんピロリ菌も陽性でした。わたし自身も若いころから胃腸が弱く、会社勤めをしていたころはストレス続きで胃腸薬が手放せなかったのですが、一念発起して自分で梅干しを作り、毎日焼き梅干しを食べるようになってから、すこぶる調子がいいです。そのおかげかどうかわかりませんが、昨年の検査でピロリ菌は陰性でした。あとヨーグルト以外では、納豆菌もビロリ菌を減らす効果があるそうですよ。

    ユーザーID:9172654237

  • 胃酸が勝つ

    梅干しや梅酢より胃酸の方がはるかに
    酸が強いのです。
    その酸に勝つピロリ菌を除菌するのには
    医師の指示による薬品しかありません。

    食べ物で除菌は不可能です。

    ユーザーID:5483194867

  • 除菌はあきらめています。少しでも「減菌」を。

    その後もいろいろな情報をありがとうございました。
    納豆は毎日食べていますが、少しでも効果があれば嬉しいです。
    来年は減塩の梅干しを自分で作ってみようと思います。

    一部の方に、質問の意図をくみ取っていただけないようですので、
    再度申し上げます。
    除菌は、抗生剤でないとほぼ無理ということは分かっています。

    ちょうど一年前、除菌の薬を飲んだのですが、あまりに副作用が激しく、
    医師からも「あなたにはどの薬も使えないので、新しい除菌の方法が
    開発されるまで待つしかない。それまではヨーグルトで様子をみる
    しかないなぁ」と言われました。
    (毎年の胃カメラはもちろんです。)

    なお、健康状態は良好で、自覚症状は全くありません。
    毎日元気に過ごしていますが、母が胃ガンで亡くなっているうえ、
    ピロリ菌による胃の委縮も進んでいるため、食品で少しでも
    「減らす」ことを試みています。

    ユーザーID:9527149329

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 別の薬を

    大分 前にピロリ菌を退治しました。最初の薬の副作用がひどく医師に話したら別の薬を処方してくれました。薬を変えてもらえなかったら副作用のひどい薬名を書いておいて別の病院でその薬ではないのを処方してもらったらどうでしょうか。

    ユーザーID:3086855315

  • はっきり言いまして

    医療関係者です。
    残念ながら効果は期待薄としか言えませんね…
    ヨーグルトについては、「除菌治療に併用すると」除菌率が上がるという論文を見かけたことがありますが、信頼性は低いと言わざるを得ませんし…
    梅干しに至っては、「試験管に梅干しを入れると繁殖しなくなる」などという実験結果を発表してましたね。
    おそらく塩を入れても繁殖しなくなるでしょうね。サラダ油でも良いでしょう。

    ですので、除菌ができないのであれば、例えば食事のバランスに気をつけて規則正しい生活を意識される方が体への効果は確実です。
    目的はピロリ菌を減らすことではありません。
    少しでも長く、病院にかからず元気に人生を過ごすことなのですから。
    除菌もそのための手段でしかありません。

    なお現在食べられている量でしたら、少なくとも悪影響はないと思われますので「心のお守り」として続けられるのも良いと思います。
    未知の効果がある可能性もゼロではないですしね。
    ただし、塩分を取りすぎると胃がんにつながりますのでその点はご注意ください。

    ユーザーID:4461701246

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧