• ホーム
  • 健康
  • 冷えとり健康法 靴下に依存しない健康生活は目指せますか?

冷えとり健康法 靴下に依存しない健康生活は目指せますか?

レス17
(トピ主0
お気に入り90

心や体の悩み

ひえこ

冷えとり健康法を試したい40代独身女性です。
小町で評判になっていたこともあり、4枚1セットの靴下を購入し就寝時に使用しております。
なかなか気持ちが良いので、今後は職場や外出時でも着用できるよう、靴や洋服を揃えたいと思っております。
問題は上級者になると靴下の枚数がさらに増えるなど、冷えとりファッションがエスカレートするという話が多々見受けられる点です。
本音を言えば、靴下に依存しなくても健康に暮らせる生活を目指したいですし、スカートとハイヒールといったおしゃれもしたいのです。

このような私が冷えとり健康法を試すのは間違っているのでしょうか?
それとも同時に並行して運動や食事で靴下依存は改善できるのでしょうか?
体験者の方、詳しい方がいらしゃれば教えて下さ。

ユーザーID:9632380144

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 初心者ですが

    靴下をたくさん履くのに違和感があったので、二枚重ねで五本指履いています。

    一ヶ月前から足湯も始めた結果、かなり冷えなくなった気がします。
    足に汗をかくようになりました。

    朝起きたときとか、冷房で冷えたなと思ったときに
    5〜15分、2日に1回程度です。 

    他には、冷える食べ物を控えめに、冷房も弱めにしたりもしました。

    ユーザーID:7420602153

  • 靴下嫌いです

    冷え症ですが、靴下は嫌いで、家でははきたくないです。
    まして、夜は裸足で寝たい。

    私は
    ・積極的にショウガを料理やシロップで取る。
    ・足の指を一本ずつマッサージする。
    ・湯たんぽを使う。
    ・ウォーキング

    で、だいぶ冷え症改善しました。
    最近、お灸をし始めたので、それもこの冬は冷え症改善に役立ってくれないかな、と期待しています。

    ユーザーID:3167146356

  • 就寝時の靴下は良くないそうですよ

    足が暖かくなると、体が「全身温まった」と勘違いして身体の保温をやめてしまうのだそうです。
    あと、就寝中に履きっぱなしだと長時間蒸れるので、水虫になるおそれがあります。
    (就寝時以外、日中の靴下は乾燥等防ぐためにも良いことだそうです。)

    冷えを改善するにはとにかく内蔵を温めると良いです。
    体の保温機能は内蔵が優先になっていますので、内蔵があたたまれば、全身へ熱を送る余裕ができます。
    腹巻きも良いですし、あるいはタオルを胸からヘソ下まで、寝巻の中に一枚入れて寝てみてください。
    とても暖かくなりますよ。

    腰やお腹を触ってみて冷たくなくても、そこの深部体温が冷えているおそれがあります。
    私は季節問わず、薄手の腹巻きを使っています。
    アウターに響かないものも最近は多くありますので、ぜひお試しください。
    靴下より効果があると思いますし、おしゃれの邪魔になることも少ないです。

    ユーザーID:7154841585

  • 腹巻きはどうですか?

    高校生の時から冷えに悩む40歳です。

    肌触りの良いソックスをはいて寝るのが、温かくて気持ち良く、薄手・厚手と揃えています。
    ですが私が持っている物は、ジーンズとスニーカー等なら隠れるので外出OK、のようなデザインばかり。
    真冬用のフリース素材になると、厚みがあり過ぎて靴がはけません。

    そこでずっと腹巻きを愛用しています。

    確か医学的にも、冷えはお腹を温めるのが大事だったと思います。
    私は全身温かいどころか暑くて、夜中に寝ながら脱ぎ捨てた事があります。

    今は9月なので冬より少ないようですが、お店や大手ファション通販に、一枚1000円程の物が沢山あります。
    気分が明るくなる、綺麗な色や可愛いデザインや、柔らかなガーゼ二枚重ねやテンセル素材。
    薄手なのでボトムの下に着られて便利です。

    生活面では以下の事を心掛けています。続けていると肌等にも良いです。
    ・身体を冷やす飲食物はなるべく避ける
    ・骨盤内の血行を良くするストレッチをする
    ・お風呂でしっかり温まる

    どうぞ元気にお過ごし下さいね。

    ユーザーID:1261131739

  • のめりこまなければイイのでは?

    健康法は数あるんで、冷えとり以外の健康法にすれば靴下に依存しなくていいと思う…のはいいとして。

    私は軽〜く冷えとりしています。夏は素足にサンダルだし、真冬でも5枚以上重ね履きなんてしないです。

    自分が心地良いと思う程度で取り入れてみてはいかがですか。

    ユーザーID:3897354611

  • 3年ほどやってました

    30代後半の3年ほど、漢方医の勧めで冷え取りくつ下重ね履き、半身浴、漢方薬を続けていました。

    家庭の事情で転居し、漢方医に通えなくなったのを機会に全てやめました。

    続けていた時に効果は実感できませんでしたが、止めて数カ月後から現在まで(約2年半)冷えはほとんどありません。生理の直前に腰のあたりが異様に冷える感覚がありますが、マッサージと早寝で収まります。

    私の場合は冷えの原因は結局は筋肉の不足によるものだと考え、長時間座らない、ストレッチをこまめにする、姿勢を良くし腹筋背筋をいつも意識する、などを心がけています。

    ダイエットと同じで、まずはバランスの良い食事、運動、睡眠です。

    ユーザーID:6783052397

  • ゆる〜く4年ほど

    靴下重ね履き続けています。
    私もアノのめり込んでる人達(失礼)の異様な冷えとりファッションがキライです。だって変なんだもん(笑)
    外出する時も十枚とか二十枚も靴下履くのは、やはり無理がありますよね。
    だから私は家で過ごす日と寝る時だけ4枚〜6枚履いています。出勤時は2枚。
    何十枚も履く人より効果は薄いかもしれませんが、続ける事で効果はちゃんと出ていますよ♪
    過去の体調を思い出すと、確実にいくつかの症状が消えています。
    ゆる〜くでも続けていく事が大切なのではないかな、と思います。

    ユーザーID:5540713016

  • スカートは

    空気の層が出きるから 暖かい と 冷え性ファッションの本で読みました。

    一度 そういった本を読んでみるのも いいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4443967015

  • 冷え性はツライですが

    「冷えとり」は怪しい民間療法です。
    科学的根拠のないものに散財するのは賢い方法ではないと思いますよ。
    普通に冷え性を改善する方法を模索しましょう★

    ユーザーID:4570386158

  • 冷え性を克服

    五十代です。

    以前は大変な冷え症でしたし、肩こりも頭痛も度々あり鎮痛剤は増える一方だったため、これは薬じゃ駄目だということだと気づき、食事を変え体質改善をしました。

    肉類と乳製品を止め野菜中心にすると血がきれいになったようで、体が暖かくなってくることに気が付きました。

    そのしばらく後は、もっと元気になりたいと思い、半日断食という朝食を取らないように少しづつ慣らして、もう1年以上になります。

    どのくらい変化があったかといいますと、もう、ほんとに疲れなくなり、体は軽いし、風邪も引かないですし、足先も手先も暖かいです。

    過食はとても体に悪いということがよくわかりました。
    消化するのにそうとうなエネルギーを使うんだそうで、一食抜けばその分のエネルギーは体の調整に回せるんですね。

    便秘はない方でしたが、今は起きぬけに行きますし、日に二度行くことも多いです。

    体が正常に調整されてくると手術の跡が痛んだりするというのを読んでいたので、子供のころに手術した盲腸の跡が一時少し痛んだときには驚きと共に体ってよくできているんだと感心しました。

    ユーザーID:3648816270

  • ノーパンのすすめ

    寝るときはノーパンでネグリジェ1枚というSexyスタイルです。
    締め付けないのでポカポカです。
    朝は布団から出て脱衣所まで移動して服を着ますが、寒くないです。

    また、うちは和室がないので、常に裸足で健康サンダルをはいています。冬でも足の裏は汗をかいています。足首だけ温めるウォーマーを着用するとさらに温かいです。
    健康サンダルは100円ショップの女性向けのカワイイのをはいています。

    ユーザーID:5367025720

  • A

    肝心なことは、自分が信じていればいいのです

    靴下がいい、というひともいれば、逆のことをいうひともいる

    どっちでも、いいんじゃないですか

    ユーザーID:8196011979

  • できるはずです。

    同じく40代、今年から靴下重ねばきを始めました。

    長く病気療養してまして、体温が上げられず、冷えて冷えて辛くていろいろ探しました。
    私もまず靴下4枚購入。
    温かく嬉しかったのですが、靴がきつくなり新しい靴を買いました。
    大きすぎて失敗。
    靴を買いかえずに、靴下の履く枚数を増やして現在8枚履いてます。
    眠る時も電気マットをしてるのに冷えるので3枚履いてます。
    蒸れないように、シルクとウールのみにしています。
    ズボン下も2枚履いてます。
    こうして依存しすぎるとどんどん増えていくのかなと思います。

    靴下重ねばきは冷えない方法の一つだと私は考えています。健康のためには冷えない体を作るべきです。

    本来、人間は恒温動物ですから、冬場は体温を上げられるはずです。
    それを越えて寒い場合はさらに温かい衣類を着るというのは、人間の知恵ですが、
    これ程重ね着をしないといけない体は、異常でしょう。


    今は、少しずつですが筋肉をつけるようにリハビリをしています。
    熱を生産する筋肉を増やし、血流の良い正常な冷えない体を目指しています。

    道具(靴下重ねばき)を使うだけでなく、根本から治したいものです。

    ユーザーID:3536585044

  • トピ主さんの感性、正しい

    >本音を言えば、靴下に依存しなくても健康に暮らせる生活を目指したい
    >それとも同時に並行して運動や食事で靴下依存は改善できるのでしょうか?

    トピ主さんの感性、正しいと思います。
    友人の鍼灸師も言ってました。
    「靴下や腹巻きなどを着ければ温かくいられるけど、
    冷えない、冷えに強い身体はつくれない」と。

    冷えとりグッズを利用しつつ、冷えに強い身体づくり=体質改善をしてほしい、とのこと。

    具体的には、
    ・野菜、酵素、発酵食品を摂って、且つ小食に
    ・適度な運動
    ・ツボ押し
    ・腹式呼吸を身につける

    あと、夏にクーラーで身体を冷やし過ぎないこと。

    ユーザーID:9346499062

  • 就寝時は

    靴下はくと逆に冷える人もいるみたいですよ。足に汗をかいて冷えるタイプの人は靴下履いて寝ると逆に冷えるそうです。 ゆるゆるのレッグウォーマーの方がいいそうですよ。 筋肉つける事と運動する事とかも大事ですよね。筋肉量が多い男性で冷え症なんて人はいないですもんね。 あと蒸し生姜がいいらしいですよ。ネギやニラ、エビなども体を温める食材です。白砂糖は冷えるので、摂り過ぎ注意ですね。あと夏野菜は冬は避けたほうが冷えないですね。 

    ユーザーID:3230660441

  • 冷えとり医学の本など読まれてはいかがでしょうか?

    リハビリの仕事をしている者です♪仕事柄、患者様等に冷えとりを勧めています。

    冷えとり医学を提唱されている、医者の方で「進藤 義晴」という先生がいらっしゃいます。
    先生の書かれている本などに、ひえこさんの抱えている疑問を解決できる内容もありますので、一度読まれてはいかがでしょうか?
    「これが本当の「冷えとり」の手引書 」PHP研究所 です。

    冷えとりは信じて実践してこそのセラピーですので、ご自身のためにもまず初めてみられるといいかと思います。

    ユーザーID:4250875068

  • 筋トレをしてみては?

    私もトピ主さんと同じ気持ちです。

    私はちょうど冷えとり本と、齋藤真嗣さんの『体温を上げると健康になる』を読みました。

    齋藤さんは「健康的に筋肉を付けて体温を上げれば免疫力がアップして健康になる」と素直に納得できました。

    私も冷えとり靴下履いてますが、確かに温かいけどこれでゴロゴロしてても健康とは言えないよな〜って感じで、
    どちらも体を冷やさない事が健康への近道!というのは共通してますが、是非齋藤さんの筋トレ重視の意見も取り入れてみてください!

    ユーザーID:9207638934

レス求!トピ一覧