編み物について教えて下さい

レス52
(トピ主3
お気に入り60

生活・身近な話題

ケイト

最近、趣味で編み物をし始めたアラフォー主婦です。分からない事があるので、こちらで質問させてください。本で見つけたマフラーを編もうとしたら、オリムパスの毛糸3玉必要で1玉あたり500円もするので、近場で見つけた198円の毛糸で編んでみたら、編み上がりが硬いんです!同じウール100%なのに…。メーカー品じゃないだけで、こんなに違うものですか?本だとフワッとして、とても気持ちよさそうなのに、私が編んだのは、まるでなびかない棒みたいです。どなたか、ご教示いただけると嬉しいです。

ユーザーID:3843711405

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 材料ではなく技術

    単にきつく編みすぎているのだと思います。
    メーカー品の毛糸でも結果は同じでしょう。

    ユーザーID:1329240694

  • 違いますよ…

    というか、毛糸の毛の種類にもよります。
    綿でさえ物凄い違います…。
    私も1カセ2000円ほどする、コットン糸をケチって1玉500円以下で代用しようとして、手触りの悪さで断念しました。

    あと同じウールって言っても羊の種類にもよります。
    メーカー品である前にその方が大きいかも。
    せめて、本と同じ糸を触ってから、代用できるかどうか考えた方が良いような気がします。

    ユーザーID:9849847473

  • 毛糸の質が違うから

    毛糸が違えば仕上がりも違います。お店で本の毛糸を手にとってみると違いが分かると思います。

    ユーザーID:2477863856

  • 糸が太い、針が細い

    目が詰まって編み上がっちゃっているのでは?
    針の号数を上げてゲージを編んで試してみてから、編み直したらどうでしょうか?

    ユーザーID:1340655815

  • ケージは取りましたか?

    本に10センチ四方に何目何段入れるかケージが載ってませんか?
    編む人の手の癖がきつい人とゆるい人があるので、初心者のうちは編み始める前にケージを取らないと、本の寸法通りにならないです。トピ主さんはきつ目な癖かもしれませんね。

    これからの季節は編み物が楽しいですよね。いろいろ編んで腕を上げて下さい。

    ユーザーID:5216529670

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • それはしかたない

    残念なことになりましたね。
    羊の品種、牧場の場所、加工法(油分を残すか、縒りを甘くするか、など)、太さ、など。これらによって糸の種類も性格も変わってきます。今回はお値段も関係していそう。安い純毛には再生品がありますよ。紙と同じです。ですから私は、あまりにも安いのは例え色が気に入っても使いません。アクリル毛糸もたわしくらいです。

    ユーザーID:1601226011

  • 簡単に云うと!

    編み目をつめすぎたのかな?きついと云う事です。感覚的には「ギュッ!ギュッ!」って感じ!ふんわりと編み目をゆっくり目に編んでみては?素人の私ですが、小、中、高校生の時は手編みにハマってました。

    ユーザーID:8129632299

  • ゲージは?

    ゲージは測りましたか?
    本の中に○○段△△目と書いてあるものです。
    実際に出来た編地を10センチ角に区切って何目何段あるか数えて見ましょう。
    たぶんトピ主さんの作品のほうがかなり数字が大きくなるはずです。
    本に書いてある号数より太いかぎ針、棒針に変えて、本に書いてあるゲージと同じ目数になるように調節しましょう。

    たとえ一玉五百円の毛糸を使ってもゲージが違うと出来上がりは別物です。
    どうしてもチカラ加減などで人それぞれですから、あきらめずにやり直しましょう。
    慣れると、編む前にある程度は針の号数を自分で調節できるようになりますよ。

    ユーザーID:5441195810

  • 毛糸選び、難しいですよね〜

    稀にセンスや感覚の鋭い方もいますが、経験値だと思います。

    安い毛糸だから悪いのではなく、作りたい物に向かない毛糸をえらんでしまった可能性があります。

    本の見本に近づけたいのなら、本に使われている毛糸の実物の糸の太さや風合いをよくみて、少し触ってみて、似た物で安い物があれば選ぶといいでしょう。

    そして編み上がりが硬いということで、糸に対して針(棒針、鍵針)が細かったり、力が入りすぎていた可能性もあります。
    糸と針の関係はお手持ちの本にも恐らく最初の方に乗っていると思いますので割愛しますが、出来上がりに結構重要な差が生まれますのでぜひよく読んでみてください!

    次はうまくいくとよいですね!

    ちなみに私は作りたい物から作るのが一番と思ってますので無理強いはしませんが失敗?のマフラー、糸が固くてしっかりしているものでしたら鞄なんかに作り直すのも素敵かと思います。小さな物でシュシュとかも。

    ユーザーID:2673065179

  • その傾向はあります

    学術的な根拠ではなく申し訳ありませんが…。

    編み物が好き(セーターで一週間位)なので、
    とにかく量をたくさん作るのですが、肩がどうも
    ヘンな形になってしまって結局廃棄するのは、
    スーパーで売っている廉価な毛糸で
    作った場合であることを確認しています。

    メーカーじゃないからダメとか、ウール100%なのにと
    いうのは、よくわからないし、そこそこの値段の毛糸なら
    絶対に大丈夫ともいえないのですが、
    スーパーで売っている安い毛糸は、多分何かが違うのだと
    思います。1玉700円位の毛糸は、私には高いと思うのですが、
    コミとして廃棄する生産物を考えると、そうでもないの
    かもしれないと思います。

    お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:4992892613

  • 手がきつい

    メーカー品じゃない毛糸で作品を編むことは、普通だと思います。

    棒みたいな固いマフラーが仕上がったのは、毛糸のせいではなく、とぴ主さんの’手が固い’んだと思います。

    つまり、本の通りに編んではいらっしゃるんだと思うんですが、編むときに固く編んでしまって、余裕のない作りにしてしまっているんですね。手の固さは人によって少しずつ違うので、ゲージを編むことを推奨されるんです。マフラー程度ならゲージなしでもそれなりに仕上がるので、私はセーターでも編むのでない限り、ゲージは作らないのですが。

    だまされたと思って、次の作品は’ふわっと’編んでみてください。編むときに’余り’をたくさん目に作るんです。その方が、編みムラも出ず、きれいに仕上がります。毛糸が暖かいのは、隙間に空気があるからです。詰めつめにきつく編んでしまうと、もったいないですよ。

    ユーザーID:2980563106

  • ウールのグレードは様々です。

    がんばってチャレンジしたのに残念でしたね。

    毛100%と表示されている市販のセーターでも、1900円のものと、19000円のものでは風合いが全く違うように、毛糸に使われているウール(羊毛)のグレードは様々です。

    残念ながら、安いウールの毛糸は、硬かったり、肌触りが悪かったり、暖かくなかったりする傾向があります。市販のマフラーで可愛いものが1500円程度で買えるのに、毛糸代に1500円もかけるの!?と思われるかもしれませんが、毛糸代に1500円かけたケイトさんの手編みのマフラーは、値段が付けられないくらい魅力的なものになるはずですよ。

    せっかく時間をかける手編みですから、是非 良質の毛糸を使われることをお勧めします。

    またマフラーは肌でも敏感な首に使うものです。毛糸を選ぶ際に、チクチクしないか、首ざわりをチェックしてみてくださいね。

    ユーザーID:8475133910

  • ・・・・

    あきれた。

    今のあなたには、
    100均の毛糸が相応しいということです。


    世の中で販売しているもの、
    それ相応の価格がつけられている、
    ってことぐらい
    理解できますよね。

    確かにブランド名で価格が上がりますが、
    「ブランド」は商品価値を高めるための企業努力の結果です。


    それとも、
    一玉500円の価値の中身(技術内容)を知りたい
    というトピックなのでしょうか?

    ユーザーID:4245680915

  • 編み物楽しいですよね

    >私が編んだのは、まるでなびかない棒みたいです。
    わかる!わかりすぎます!
    安いウールって固いですよね。

    本当なら本で指定されている糸にしたほうがいいのですけど、メーカー品はやっぱりお高いですよね。
    これからは触った感覚で柔らかさを確認したら良いと思います。
    でも
    お値段が良いとやっぱり手触りもいいんです。
    発色も綺麗です。

    私は、年明けなどにある手芸店のバーゲンを利用したり、ネットで口コミを読みながら吟味したりしています。
    でも毛糸は油断すると買いすぎてたくさんたまってしまうのでご注意下さい。

    ユーザーID:7831902703

  • かたすぎかな

    柔らか目を編まないとガチガチになるよ

    ユーザーID:1580116148

  • もうすぐ秋冬だし編み物いいですね。

    やはりメーカーによって品質に差はあるんじゃないかな?
    ところで、糸の太さはきちんと本に載っているものを選びましたか?
    というか、その糸に使う棒の号数が載っているはずです。
    その号数で編まないと、本のようには仕上がらないかも知れません。
    あと、トピ主様の手がきつめなのではないかな?
    糸を編む力が強いと、ぎゅうぎゅうの仕上がりになります。
    その対策として、棒の太さを少し太いものに変えたりするという
    方法もあります。
    私も、編み物が好きで編みたいものが多く編んだりしますが、どうしても
    綺麗に編めません。きつすぎたりゆるすぎたり…。
    そのうち諦めて別のものに…。
    慣れなんですかね。

    ユーザーID:0640600183

  • 毛糸で違いは出ますよ

    同じウール100でも紡ぎ方とかが違いますし、正直、高い毛糸は編んでいて仕上がりが違ってくることは多いです
    見た目もいいし、柔らかい手触りでやっぱりそれなり高い毛糸だと違うな〜と思います

    私もあまり上手いわけじゃないんで、逆に見た目がよく見える高い毛糸の色変わりもので腕の悪さを誤魔化したりしてます(笑)

    あとは少し柔らかめに編むと違うと思います

    編み物を覚えたのは中学生ですが、ちっとも進化のなく、いつまでも初心者ですが、マフラーくらいだと編み棒を変えてみたりして、適当に楽しんでます

    あとはやっぱり展示品を見本にして作るのが一番てっとり早いと思いますよ

    素人意見でごめんなさい

    ユーザーID:6900057347

  • やはり

    値段の違いは品質の違いです。

    今回のことは勉強、練習と思ってください。

    編み物に慣れるまでは本の指示通りの毛糸を使った方が本と同じ仕上がりに近くなります。

    「なびかない棒」とありますのは編み目がキツイ可能性があります。
    作品を編む前にゲージをとるといいです。

    面倒ですがひと手間で出来上がりに差がつきます。
    楽しんでくださいね!

    ユーザーID:8083208423

  • 補足説明をお願いします♪

    トピの内容を、勘違いしていたら申し訳ないです〜。
    どのくらいのきつさで編むとか(ゲージのことですね)、一玉何グラム(とか一玉何メートル)の毛玉で三玉で編むとか、トピ主さんのトピ文では、わからないので…出来ればもう少し詳しい説明をお願いします。

    もしかして、単に、きつく編んでしまったのでしょうか。

    それから、「質」云々いう前の話ですが、ウール100%でも、いろいろな「質感」のものがあるかもっと思います☆

    ユーザーID:1747285024

  • 編み棒のサイズとゲージはあっていますか?

    まず、毛糸がウール100%だというのは判りましたが、その形状は同じでしょうか?
    ウール100%でも毛糸自身の形が色々ありますよね?
    モヘアのようにフワフワの毛糸もありますし、しっかりした毛糸もあります。
    それは同じですか?

    次に、編み棒のサイズはあっていますか?

    次に、10cm四方程度を編んだ時のゲージはあっていますか?
    編み方がきつくなっていませんか?

    そのあたりを注意してみてはいかがでしょうか?

    また初心者であればあるほど、きちんとマニュアル通りに作った方が間違いはありませんよ! 違う毛糸を使うとやっぱり違うものができても仕方ないかなぁと思います。
    慣れてくれば自分でもだんだんと判りますが、やっぱり何事も初心者は先生の言う通り、教本の言う通りにすべきだと思います。

    ユーザーID:2955635640

  • 値段には意味があります

    毛糸ってけっこう高いですよね!
    そりゃあもう、値段で顕著に変わります。
    同じウールといっても、いろんな種類がありますから。
    素材が綿と言っても、100円で売っているタオルとオーガニックコットンのタオルとでは雲泥の差ですよね。

    本と同じ毛糸を買う必要はありません。
    毛糸屋さんに行って、同じ太さの糸を探すといいと思います。
    太さの違う糸で本のとおりに編むと、仕上がりが変わってしまいますので。
    毛糸を実際に手に取って、さわり心地と値段を確認しながら選ぶといいですよ。

    安い毛糸は基本的に、練習用と思って使っていました。
    あとは小物入れとか、肌に触れないものとか。
    せっかく手編みするなら、さわり心地がよくて長く使えるものを作りたいですよね。

    もうすぐ寒さも本番ですね。
    がんばっていい作品を仕上げてくださいね。

    ユーザーID:4592662057

  • 違って当たり前

    糸も違えば、編む人の手も違う、たとえ本と同じ毛糸を使っても初心者で編み手が違えば長さや質感が変わってしまうのは当たり前。糸が違えばケージが変わります。
    糸が違うのに、本と同じケージで作ったのは?
    それに本と同じ毛糸であっても本と同じにでき上がる人は才能がある人ですよ。
    トピ主さんは糸も違うのに同じにできると思ったなら編み物を甘く見過ぎかと。

    あっ、でもマフラー一本編んでずっと同じギチギチのカタカタに編めたならそれはそれで見込みあるかも。
    初心者だと、部分的に硬い所、緩い所、混ぜこぜになる人も多いですから。
    ずっと同じ調子を保てるなら、それはそれで。

    ユーザーID:8434651104

  • 考えられること

    まずウールとあっても意外と質感が違うものが多々あるので
    その違いが考えられるかもしれません。

    あとは初心者にありがちですが
    手が固い・・きつく編みすぎてませんか?
    夢中になってくるとだんだんきつくなってしまう人もいるようなので
    最初にケージを編んだら
    それはほどいたりしないで
    1作品編みあがるまで手元に置いて、
    たまに触りながら
    今編んでるものと感触を確かめながらやると
    初心者でも比較的、編み手が安定しやすいみたいですよ。


    自分で編むと愛着もひとしお。
    最初は不細工でも
    次へつなげる反省点とか色々見つかるし
    良いのが出来るとやっぱり楽しい。
    良い作品が出来るといいですね。

    ユーザーID:7266755067

  • 全然違うことがあります

    やっぱり高い糸は違うな〜と思うことが結構あります。
    ウール100%で同じグラム数なのに、長さも全然違いますし。
    ただ、安くても「えっ、このお値段でこんなにいい感じ?!」という糸もあります。
    198円は安すぎるかな・・・・

    ところでケイトさんの購入した毛糸は指定糸一玉とグラム数は同じだと思いますが、同じ長さのものですか?
    短いのに指定通りの編み針後号数と目数で編んだらゴチゴチのものが出来上がりますよ。
    それから、編み方のなかにゲージが書いてあるはずなのですが、10cm四方の目数や段数は同じに編むことができていますか?
    自分のゲージの方が少ないのならきつく編んでしまっている可能性があるので,編み針をもっと太いものに替えるとか、緩く編む工夫をするなどの微調整が必要になります。

    メーカーの毛糸をおいてあるお店の店員さんに聞くといろいろとアドバイスをしてくれます。
    購入しなくても大丈夫ですから,一度そういうお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1728865803

  • まず

    毛糸のそもそもの質。
    毛糸の太さおよび適切な編み棒の太さ。
    編み方のクセ。
    この3つが関係してくると思います。
    ゲージはとりましたか?
    毛糸を手芸店で買ったなら、店員さんに教えてもらった方が早いかもしれません。

    ユーザーID:8275223389

  • 編み方じゃないの?

    確かに同じような素材でも手触り感とかは若干違うと思います。

    でも、トピ主のそれは、間違いなく編み方だと思います。
    私も母に編み物を教えてもらった時に、母の編むものとどうしてこんなに出来上がりが違うのかと思っていたら、母から「もう少し手を緩めて編んだ方がいい」と言われました。

    手編みは編む人の編み方でずいぶん感触や出来上がりが変わりますよ。

    ユーザーID:1161529359

  • いえいえ

    教室に通ったこともない素人ですが、編み物の楽しみ方が似ているので出てきました。

    毛糸ってそういうものなんですよ。とか言う私もバラ売りの高い毛糸は買ったことがなく、10玉いくらでワゴンセールになっているもので教則本の作品を編んでばかりなのですが。

    そんな安い毛糸しか使ったことがありませんが、それでも複数編んでいると、毛糸って物によって肌触りや編みやすさ、太さや色などが実に様々だと分かってきました。同じ値段だからじゃあ柔らかさも同じかというとそうではないです。というか、柔らかさや風合いは「柔らかいものが高級」と決まっている訳ではありません。高い毛糸にも柔らかいものシャリっとしたもの変わった風合いのものなど様々あって、どのような作品にしたいかに応じて毛糸を選びます。

    ですのでトピ主さんは、柔らかいマフラーを編みたければ、安いものの中で柔らかいものを選べばいいですよ。

    あ、ただちょっと思ったのは、安い毛糸だと柔らかくても高いものに比べてチクチクするような気はします。

    ユーザーID:2380944010

  • 編み針号数は合ってますか?

    近年、毛糸の売り上げで一番は100円ショップだそうです。
    なので値段はさほど関係ないと思います。

    ただ一言に「毛糸」といっても最近は縒りをかけていないもの、ぼこぼこのファンシーヤーンもありますので、仕上がりの風合いは違います。

    選んだ糸は件のメーカー品と同じような風合い、ふくらみの糸だったのかどうかでも仕上がりは違ってきます。
    そして根本的な部分ですが、編んだ糸のラベルに記載されたとおりの号数で編んでいますか?
    もしかして、編む時にきつめに編む癖がありませんか?
    だとしたら、号数を一つ上げて編んでみてください。

    同じ糸でも「きつめに編む人」「ゆるめに編む人」がいます。
    ご自分の癖に合わせて、編み針の号数を試してみてください。

    編み始める前に試し編みをして、毛糸のラベルに書いてあるゲージに近いかどうか見るのが一番確かだと思います。

    ユーザーID:6809392157

  • レスします

     
     私も編み物大好きです。

     質問の仕上がりが硬い。と言う事ですが、私が思うに主さんの編み方がきついからと、やはり本の指定の毛糸ではないと仕上がりが変わってんるんじゃないかな。と思います。

     私も値段をケチって同じような毛糸を使い編んだ事もありますがやはり肌触りが違う様に感じました。
    まあ、私の腕が問題なのかもしれませんが(笑)
      

    ユーザーID:6510251735

  • 毛糸の種類は?

    値段によって毛糸の質が違うのは当たり前だと思います。
    が、今回の場合のトピ主様の使用された毛糸の種類や太さはどうでしょうか。
    しっかりとした太いものもあれば、モヘアタイプの細いけれど一見ふわふわのものもあります。
    本をご覧になって編まれたということは、棒針は掲載されている通りの太さだったと思われますので、選択すべき毛糸の種類を間違われたのではないでしょうか。
    モヘアや細い糸のためのデザインのものを極太の糸で編めば、分厚いしっかりとしたものが出来上がると思います。

    ユーザーID:3595023350

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧