主婦の立場がわかってない

レス134
(トピ主1
お気に入り146

家族・友人・人間関係

あき

婚外子 違憲のニュースを見て 落ち込んでしまいました。
女性も働いて自立していれば 夫が不倫しても離婚すればいい。
そう考える人が多いので言わせてください。

世の中には様々な理由で主婦している→資産を夫名義にしている人
たくさんいると思います。

子供に障害があり世話のため主婦しなければならない。
子供が学童で居場所がなくて帰宅してくるから パート程度しかできない。
双方の親の介護 不登校 習い事の送迎 病気がち 産後うつ 強烈な悪阻
他にもさまざまな事情があるでしょう。

妻の相続分は守られているという人もいるけど、
妻は自分のために貯金してきたんじゃないですよ
自分の子供のために心身ともにボロボロになっても耐えてきたんです。
離婚したくても育児でそれどころではないとき
子供のためにひたすら耐えて育児してきたんです。
家庭を維持してきたんです。
将来子供に迷惑かけないように財産を築いたのです。

その労働や労災を金銭にかえて 夫に支払わせたら破産してしまうでしょう。

なんで努力して努力して積み上げた財産を他の家庭の子供に持っていかれなければならないのですか?
夫にのみ責任があるのですから摘出子の二分の一が妥当でしょう?
同額って計算おかしくないですか?

とりあえず夫と財産をわけて夫には私の遺産は放棄してもらいます。
夫は他に子供はいませんが 何がおこるかわかない世の中です。
必死で自分の子供を守っていきます。

ユーザーID:8877084183

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数134

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 逆の場合も

     私もトピ主さんの様に考えていましたが、おっしゃる通り色々な立場の人がいるわけです。
     男性に非嫡子がいるとしても、戸籍上の夫婦で生計を立てているとは限りません。妻とは別居して、もう一つの家族と暮らして財産を積んでいる人達もいます。妻の立場に無い女性の方が、稼いでいる場合もあります。その場合、資産に何の関与もしていない戸籍上の子供が、2倍の権利を持つのはおかしいと思いませんか?
     主婦の立場とおっしゃいますが、まず何かあったら女性が仕事を辞めれば良いという風潮を失くした方が話が早いと思います。家族に何かがあったら、男性だって仕事をパートに変えて、女性がフルタイムで仕事を続けたって良いわけです。
     家庭の事情は様々です。もちろん、個々の立場に応じて、自分の家族や身を守るのは大事です。ですが、他人様の家庭の事情に、自分の事情を突っ込んで話をしても、通じない場合が多いのではないでしょうか。

    ユーザーID:6794133391

  • そんなに心配なら・・・

    主さんが亡くなった後にご主人が遺産放棄するかを、
    見張っていられないので、
    遺言書を作成しておけば、
    遺留分しかご主人のところに行かないですよ。
    毎年110万円をお子さんに贈与すれば良いのでは?

    ストレスをためずにご主人より1日でも長生きしましょう。
    細かいことを気にせず、家族仲良くしましょう。

    ユーザーID:9750313163

  • 外野の一意見です。不快でしたらすみません。

    夫婦は、つまりは“連帯保証人”のようなものではないでしょうか。

    一度保証人として判をついた以上、“自分の借金ではない”とは言えない。
    婚姻関係という“契約”を結ぶとは、そういうことなのだと思います。

    もしも妻が夫以外の相手との子どもを産んだとしても、婚姻関係がある夫の子とみなされる。夫にもリスクはありますよ。

    健やかなるときばかりではない、“病めるとき”こそ重い責任が発生する。

    そうならないためには夫婦互いの信頼が不可欠であり、また事前に相続についての手当てをしておく必要もあるのでしょうね。

    ユーザーID:0306011744

  • ツッコミどころ満載

    >自分の子供のために心身ともにボロボロになっても耐えてきたんです。
    >離婚したくても育児でそれどころではないとき
    >子供のためにひたすら耐えて育児してきたんです。

    それはお互い様じゃないですか?
    夫婦仲が悪くなるのは男性だけのせいじゃなくて、女性のせいでもあります。
    良好な夫婦関係を作れなかった自分の甘さですね。
    それを自分はさも100%悪くなくて被害者面しているのはおかしいですよ。
    旦那さんだって「ボロボロになって働いているのに嫌な女に半分持っていかれる」
    と思ってるでしょうね。

    >その労働や労災を金銭にかえて 夫に支払わせたら破産してしまうでしょう。

    申し訳ないんですが、こんなこと思いながら働いている労働の対価などたかが
    しれてると思いますが。

    >とりあえず夫と財産をわけて夫には私の遺産は放棄してもらいます。

    そんな勝手なことをいったところで法律上は夫の立場も守られてますからね。
    こういう人がいるから今回の判決が出たんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0959914151

  • 同感、、なんですけど

    このニュースを聞いた時、
    確かに 生まれた子にはなんの罪もない、とは思いましたが

    夫の浮気され 子供まで生まれ それだけでも屈辱なのに いろいろ辛抱している妻であろうに、なにこれ、、なんだかなあ、、が正直な気持でした。

    なんで、ちゃんとした家族がこんな目に??と思いました。
    夫に死ぬほど働いてもらって そちらのお子様には同額を差し上げられるようにしていただきたいもんです。

    ただ、もちろん、負の相続もあるでしょうからね、借金もちゃんと相続してもらいましょう。

    ユーザーID:2955689907

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • わかります

    その通りですよね。
    そんな簡単な問題じゃないと思います。
    トピ主さんみたいに思ってる人たくさんいると思います。

    ユーザーID:3612639542

  • 私も違和感あります。

    私も今回の違憲判決には違和感を覚えますがご主張のような論旨ではありません。
     
     

    ご指摘のように専業主婦の正妻が、不倫夫の財産の蓄積に貢献しているのは間違いありませんが、その意味では、不倫夫から援助も受けずに一人で非嫡出子を育てた不倫女だって不倫夫の財産を減らさないことに貢献しているのです。

    非嫡出子が障害を持っていることだってあるのです。


    私としては、法定相続分に差を設ける事は、正しい家庭像を目指すのに有効な政策であり社会に広く受け入れられているから合憲と考えます。
     

    とはいえ、最高裁判決には敵いませんから他の政策で締め付けることによって、新たな不倫女や非嫡出子が生まれないようにしましょう。

    例えば配偶者控除を38万などとけち臭いことをいわず200万円くらいにする。
    財源は分かりやすく消費税を充てましょう。
    そうすれば不倫女は課税から逃げられず、正妻は配偶者控除の恩恵を受けられます。いかがでしょう。


    ちなみに非嫡出子って婚姻中の不倫によるもの以外に未婚時代の子ってのもいますので一定の配慮は必要でしょう。
     
     

    ユーザーID:9765826871

  • 時代は変わったんですよ

    今は自分のことは自分で。というのが基本では?自分を殺して子供の為だけにがんばってきましたという人その道を選択しただけ。
    自分で決めたんだから文句は言えないのでは。DVとかで逃げ出せなかったとかはべつですけど。
    私自身未就学児は二人います。何かあった時には夫に頼らずとも子供を育てて行けるよういろいろ考え行動しています。

    そして、今回の違憲については、個人をベースとして判断されたのかなと思ってます。
    子供には罪はないので。責めるなら配偶者であってこどもではないということ。
    それだけです。

    ユーザーID:6535971026

  • むこうの母親も同じ気持ち

    主婦の立場がわかってない?当たり前ですよ。この判決は「主婦のため」ではなく「子供の権利」のための判決なんですから。
    主婦の権利より、同じ親をもつ子供同士の権利を考えてのものなんですから。

    正妻側が我が子のため、を思うように、

    あちらの母親も「我が子のため」を思っているんですよ。

    不倫がよくないのは当たり前ですが、生まれたあちらの子供に罪はありません。

    不倫して外にできた子供に財産を渡したくないなら、旦那を専業主夫にして妻が大黒柱の家庭を築くのが確実かと。

    ユーザーID:6923997852

  • 気持ちはわかりますが、、

    お気持ちはわかりますが、
    今回の裁判でこのような判決が出たのは、
    どの子供でも平等で有るべきことで、子供に責任は無いと言う事です。
    恨み責めるべき相手は、違いますよね?
    子供に親は選べない。
    私達は責任をとる必要の無い子供の権利まで、奪ってはいけません。
    どんな理由があろうともです。

    ユーザーID:5619337270

  • 相続額が半分なのは差別だ!という考えが下品

    >夫にのみ責任があるのですから摘出子の二分の一が妥当でしょう?

    ちょっとこの一文の意味がわかりづらいんですが、
    両親共に不倫という過失のある不倫による婚外子は、
    母親に何ら過失のない嫡出子の半分の相続遺産でいいと私も感じました。

    そもそも「相続額が半分なのは差別だ!」という発想が下品です。
    「お金=人間の価値」と言ってるようなものじゃないですか。

    差別とは、生まれ育ちや人種や思想や姿かたち等で見下し忌避することです。
    遺産の行く末なんか、差別意識とは全く関係のない話で、
    ルールを守った場合と守らなかった場合の違いでしかありません。

    浮気夫を持つ主婦が悪いなんて笑えますね。
    どんなに既婚男性に誘われても女性が付き合いを断るor
    妊娠しないようにするor出産しなかったなら、婚外子は存在しません。
    全部、女性側の選択の結果なんです。

    ルールを守らなければ、父親のいない家庭で育児をすることになる、
    経済的にもしんどくなる、きょうだいも作りづらくなる。
    それらは差別でしょうか?違いますよね。遺産が少なくなるのも同じです。

    ユーザーID:1275693081

  • 夫にのみ責任があるのなら、非嫡出子に責任はないのでは?

    二分の一、が妥当かどうかも難しいところですが、ともかく、おかしくないというのが司法の判断です。

    自分の子供を守るためであろうと、他人の権利を侵害することはできません。

    ユーザーID:7634974153

  • 夫婦は運命共同体

    遺産の半分は妻のものです。
    夫婦の共有財産というなら、貢献した分はちゃんと手に入るじゃないですか。


    妻が夫の財産形成を支えたのにおかしい!といいますが、今回の裁判の場合、夫はずっと妻と別居していて愛人が財産形成を支えたんですよ。
    でももちろん愛人は一銭ももらえません。


    子供が不憫なら、自分の取り分を半分あげたらどうですか?

    そもそも、夫婦というものは運命共同体です。
    夫に過失があっても妻は関係ないから、お金は半分しか出しませんじゃ通りません。
    それが結婚の責任というものです。
    生活出来ないから離婚しないなら、相互扶助の義務からは逃れられませんよ。
    生活と身分は保証されてながら夫の尻拭いは真っ平ごめんなんていいとこどりは出来ないんですよ。

    ユーザーID:3112159932

  • 親によって貰えるものに差があるのが当然なのにね

    私も違和感のある判決でした。

    子供はみな平等、親の罪を子供に背負わせるな、相続半分は差別だ。。。
    そんな意見をネットでも見かけました。

    でも、例えば裕福な家に生まれた子は児童手当がもらえません。
    世帯年収が高すぎて、プールや園庭が充実した保育園に入れない子もいます。
    相続半分が差別だ!と言うなら、親の収入で得るものが減らされる子供たちだって
    差別されてると言えるはずです。

    しかも裕福は全く罪じゃないけど、不倫は完全に罪。
    まずこちらを取り締まって厳罰化しないと、婚外子は減ることはありません。
    不倫による婚外子なんて、法律婚のある日本では本来存在してはいけないのだから、
    むしろ今までの半分だって与えすぎで、遺産ゼロでいいとさえ個人的には思ってます。

    不倫をすると、婚外子を産むと、子供も苦しめるという事実が、
    不倫のブレーキになってきたはずなのに、これからどうなるんでしょう。
    不倫していた女性が自分のバカさ加減に気付き、普通に結婚すれば幸せな家庭が築けたはずなのに、
    不倫に正当性を与えることで父のいない子が増えたらそれこそ可哀想です。

    ユーザーID:8704078961

  • 私もこれには、違和感があります。

     夫も、「これ子供に取っては公平だけど、妻にしたらたまったもんじゃ無いね」と
    言ってました。法律って、時と場合では残酷になります。
    情として許せない。前もって方法を見つけ為るべく、向こうに渡さない様にしたいかな?
    沢山、お金がある人なら多少は仕方ないかも。

    それと、義父母と長年同居してる息子夫婦と、他の気楽に生活してる兄弟と、相続も平等って
    言う法律も解せない。見たもん損です。特に嫁はね。
    だから、長男の嫁は嫌がられます笑

    しかし、ここでも情として「同居してる兄夫婦にどうぞ」と言う場合が殆どです(地方は特に)
    皆が皆、婚外子に平等にはやらないと思いますよ。
    法は法でも、個人の財産ですから生前に上手くやる方法は色々あると思います。

    ありがた迷惑な法律ですね。これで、無暗に愛人に子供を産ませない様に、
    男性は大いに注意すべきです。後々大揉めして、当の男性も負の汚点となり、ず〜と言われます。
    尊敬どころか軽蔑の対象に成り果てますからね。

    ユーザーID:9837555132

  • 私も納得できません。

    私は、専門職・正社員でそこそこ収入もありますが、それでも全然納得できません。

    もっと注釈(条件)がつけば、多少は納得しますけどね。

    例えば。
    戸籍上、本妻なだけ。
    愛人の出現をきっかけにでも、
    夫婦間の愛情が既に冷え切っていて、そこに愛人ができてしまったでもいいが、
    結果的に、夫は愛人と非嫡出子(認知済み)と長年家庭生活を送っている場合。

    または、本妻と家庭生活を継続しているが、
    愛人から本妻へ、十分な慰謝料が支払われている場合。
    (それにより、不倫問題を“チャラにした分”になっている・・・本当の意味でチャラになんてならないけど)

    そのような場合において、
    結婚前に、夫一人で築いた財産については、差別なく同額。

    結婚後の財産は、夫婦どちらの名義であろうとも「夫婦2人で築いたもの」であり、
    その形成に愛人は関わってないので、
    非嫡出子には夫が築いた分である、2分の1のみが妥当。

    「命の重みが半分」は屁理屈。これは「立場・条件」の違い。
    社長と平社員で貰える額(給料)が違うように、何事においても、お金の多寡は命の重みに比例しない。

    ユーザーID:5262588866

  • 夫の責任は妻の責任

    >不倫していた女性が自分のバカさ加減に気付き、普通に結婚すれば幸せな家庭が築けたはずなのに、

    バカなのは「妻子がいるのに不倫しているあなたの旦那」も同じ。というか、正妻がいるのによその女も欲しいという男の罪のほうが重いですよ?

    夫婦は連帯責任です。
    バカな夫の尻拭いは妻の役目。

    そもそも、浮気すりような夫にすがらないと生きていけないって状況に甘んじているから「取り分が減るなんて!」って発想になるんですよ。
    いざとなったら「夫に離婚届を突き付けてやる、不倫相手には慰謝料請求してやる」と強気に出られるくらい自分で稼ぎなよ。それをしないで駄目夫にすがるしかできないから夫になめられるんだよ。

    ユーザーID:6923997852

  • 主婦っていうか…

    真面目にまっとうに生きてる人が悲しく暗い気持ちになって、
    ルール違反した人が胸を張るような判決、どう考えても許せませんよね。

    「生まれた子供に罪はない」と鼻息荒く言う人もいるけど、
    その人が婚外子だからダメなんじゃなくて、
    真面目にまっとうに生きてないからダメなんですよ。
    そうして生きてれば、自分が婚外子である立場をわきまえて、
    遺産をもっとよこせ!なんて裁判するはずないです。

    なんて書くと「婚外子である立場をわきまえろなんて差別だ!!」と言いそうですね。
    でも立場をわきまえるって、誰もが様々な場で行ってること。
    妻が義両親死亡で「嫁の私にも遺産よこせ!」と言わないのと同じ。

    婚外子作ったら大変、と男性がビビるようになるといいですね。
    でも実際できちゃったら、出産権は女にあるからなぁ。
    やっぱ婚外子は女のせいで生まれてるんだから、本宅に迷惑かけないでほしいです。

    ユーザーID:1773520970

  • 個々のケースは酌量されると思うよ。

    「最高裁」の判断が重要視されるのは私でもわかりますが、
    それでも、
    男女関係は千差万別で、
    個々のケースで加味されると思います。

    ざっくり言って、
    みんなの不安はきっと、
    (正確な意味での)セレブの人の子を産んで、
    相手の男にも言わず黙って育てた女性もこの世には多いでしょう。
    でも子は、折に触れ母の涙を感じる日もあったかもだし、
    何となく父親の名前を知るものですよ。
    そういうことだってある。
    母の死後、
    子が「自分の権利を」と立ち上がることだってあったとしても、
    誰も責められない。
    それも人間の人権だから。


    みんな、
    それぞれ異存があれば、
    訴えたら良い。
    日本はそういう国です。


    結論から言って、
    心配いらないと思うよ。

    トピ主さんの苦労は、
    将来ちゃんと報われる。

    ユーザーID:5591352370

  • そういう父親のもとに生まれてしまったんだから

    子供は、よそに兄弟をつくってしまうような父親の元に生まれることを自分で選んだわけじゃない。
    婚外子も、その立場で生まれることを選んだわけじゃない。
    残念な父親を持ってしまったということでは、婚内子も婚外子も同じですね。

    裕福な親と貧乏な親では違って当然(だから婚外子は遺産も少なくて当然)という意見がありますが、同じ父親でしょ?裕福度ももちろん同じです。
    婚姻中の子供とは差をつけるべき、というなら離婚した子供はどうなりますか?
    今回は子供の権利を法的に一律にしただけで、当たり前の判決ですよ。
    生まれで相続に差をつけていた今までがおかしかっただけです。
    でも必ずこのとおりにしなければいけないわけでもなく、生前贈与や遺言で調整すればいいだけの話。

    そして、夫の過失なんだから婚外子の遺産は夫の分だけって理屈もおかしい。
    夫の過失で事故をおこし、賠償金が必要な場合に、妻に責任はないから半分しか払いませんで通ると思いますか?

    そもそも妻の分は相続できているのに、夫の分のはずの残り半分にまで口出ししようとするのは図々しいですね。
    共有財産といいながら、本音は全部妻のものと思っているんでしょう。

    ユーザーID:7853442165

  • 結婚制度事体が存続の危機

    時代も人も変わりました。女性が安心して子を産み育てるために、主に女性を守るためにできた「結婚制度」。いまやじわじわと崩壊に向かっているようです。

    しかし現状では離婚するには双方の合意が必要で、妻が離婚を拒めば裁判で勝利しなくては叶いません。嘘や価値観の不一致を取り繕っての不幸な結婚生活こそ積年の恨みが蓄積していきます。

    人間は過ちを犯すもの、そこに作為があれば大きな罪だけど(騙したり)本人も当時気付けなかった類の過ちもあります。若気の至りや経験不足、世間知らず。

    日本は一夫一婦制だから不倫は大罪です。しかし特別な場合(戸籍上の妻とは殆ど生活実態がない等)は何種類もあり、そういう時は「子供」が優先して守られるべきだと思います。

    善意で家族に尽くしている妻から権利を奪うための改正ではないです。悪意のある強欲な戸籍上だけの正妻から、同情に値する内縁の妻と非嫡出子を保護する目的で使用されるのではないでしょうか。

    男性側の不倫が悪なのは当然ですが、夫や夫の大切な人達(友人や親族)をないがしろにして家庭不和の原因を作った覚えのある人は要注意ですね。

    ユーザーID:0843431179

  • 違和感はあります。

    心情的には、不倫された上に自分の子に渡る遺産を減らされて、
    正妻が気の毒だなと思いました。

    「人間としての価値が1/2」発言に対しても、
    誰もそこまで言ってないのに…恨みが強そうで怖いと感じました。

    ただ、それが平等と言われれば平等かと思います。
    正妻の取り分は1/2で減るわけじゃありませんし。
    不倫妻は一銭も相続できないのですしね。

    ですが、妻が先に亡くなって、夫が遺産を引き継いだ場合、
    妻の財産が、何の関係もない非嫡出子側に流出することになるので、
    そのあたりの法整備を同時進行してほしいと思います。

    だって不倫妻が先に亡くなっても、夫が相続することはないから、
    嫡出子には一銭も入ってこないですしね。不平等だと思います。

    奥さん、長生きしましょうねってことかしら。

    ユーザーID:9760568964

  • 私もいやかも

    不倫は許せません。子供に罪はない。たしかにそうでしょう。

    でも子供は一人では出来ません。夫婦が他人である以上家庭生活が破綻している事もあるでしょう。

    しかし離婚の選択も話し合いもせず家庭以外の人と関係を持ち、まして子供を作る。

    避妊の責任は男女共にある事なのに、夫側のみに非嫡出子に財産相続させなければならない。まして同額を払わなければならないのでしょうか?

    これが婚姻関係のある家庭が裕福で非嫡出子家庭に援助出来る状態でも無しなのでは?

    不倫関係である以上、最低でも子供が出来ない対策はするべきですし、家庭に不満があり不倫相手に愛情があるのなら、コソコソせずに綺麗サッパリ今の家庭との、関係を清算してから再婚でもすれば良いと思います。

    不倫して子供を作る(誰も幸せにはなれない)なら家庭を捨てる(離婚)覚悟を持って関係を結ばなければダメだと思います。

    ユーザーID:1489438281

  • 主さんの言う通り

    >夫にのみ責任があるのですから

    →だとしたら、非嫡出子には責任がありません。
    嫡出子も非嫡出子も夫にとって「実子」なんですから、
    権利は同等です。
    ま、どうしても嫡出子だけに渡したいなら、生前贈与をなさったらどうでしょう?
    その方がシンプルでいいと思います。

    ユーザーID:2585374861

  • 努力して努力して積み上げた財産?

    女性は家事育児があって、満足に働けない。だとしたら「努力して努力して積み上げた財産」はご主人が稼いだものが原資であって、あなたが一人で貯めたものではないですよね。

    結局、お金を人に取られたくないだけで、あなたが婚外子の立場だったら、今までの合憲解釈に「なんで?」と文句つけそうな気がします。

    ユーザーID:5060403683

  • とぴ主です

    お忙しい中を皆様レスありがとうございます

    夫にすがらないで稼げばいい
    夫に代わって働けばいい
    女性がフルタイムで仕事すればいい

    若いときは私もそう考えていました。でも…
    言うのは簡単ですが 妊娠中毒症 切迫早産 産後うつ 他 
    そういうときどうすればいいですか?胎児あきらめますか?
    おきあがれもしないのみ離婚手続きや引っ越しできますか?
    男性に代わってもらえるなら代わってもらいたいです。
    理屈では乗り越えられない生物的な理由があります。
    それを理解してもらいたかった。

    今回は異例の判決…とされる方もいるでしょうが、
    最高裁で判決がでると判例もぬりかえられ今後の判決が左右されます。
    法律の改変の動きもあります。

    ユーザーID:8877084183

  • 何様?

    >その人が婚外子だからダメなんじゃなくて、真面目にまっとうに生きてないからダメなんですよ。
    >自分が婚外子である立場をわきまえて、遺産をもっとよこせ!なんて裁判するはずないです。

    立場をわきまえて?
    結局「婚外子だからダメ」って言ってるのと同じじゃん。
    罪のない子どもを「アンタは格下なのよ!」と言ってるようなもんです。
    あなた何様ですか?

    そんなら「不倫されよそに子どもまで作られてしまったけれど自立できないから離婚も申し渡せない情けない妻」という自分の立場をわきまえてくださいな。
    ちなみに、離婚すれば妻側の財産は向うの子どもにわたることはありませんよ〜。

    ユーザーID:4308880601

  • サラサさんのレスは

     一刀両断過ぎて話になりません。

    お若い方なんでしょうね。何十年と夫婦生活をしていると、色々と割り切れない
    思いが出て来るのだと思いますよ。
    50代以上の年齢ですと、そう簡単には言わないと思います。
    今まで何十年と、積み上げた色々な思いや、しがらみがありますから。
    私も仕事はしてますが、もし、この歳で夫に外に子供が居ても、離婚はしないでしょうね。

    ここで降りたら、今までの自分の努力やちょっとした苦労も水の泡ですから。
    割り切って、利口に立ち回りますよ笑 裏切られた喪失感はあるでしょうが、
    それ相応の対応には、もちろんなりますね。笑 

    夫婦の連帯責任は、これも人に寄りけりですね。
    根っから浮気癖のある男性は、誰が奥様でも浮気はするでしょうから。

    奥様と折り合い悪く、奥様にも非があり、外に女性を作るのも連帯責任かと
    問われると、そうとも言えるし、そうとも言えないです。

    これは、常識では考えられない男女が、世に存在してる訳で、
    これはこうだ!と、決めつけられないケースもあるから難しい事は
    難しいとは思います。

    ユーザーID:9837555132

  • 夫の立場がわかってない

    自分の子供のために心身ともにボロボロになっても耐えて資産形成に寄与してきたのは主婦だけではないのでは?
    ワンコインランチや少ないお小遣いに耐えて来た夫も寄与しているのでは。
    そもそも、妻が主婦の場合収入は原則的に夫の働きによるものですから、まずその時点では夫だけが寄与してますよね。
    そして法律上も特有財産です。

    それを内助の功として妻にも権利があるっていう理屈はわかりますし、離婚時には分与もされますけど概ね貯蓄-ローン残高集計した2割位ですよ。

    そして、夫が築いた財産が夫の死後、夫の子供に「平等に」相続されたとして何が問題なのでしょう。
    妻が一所懸命貯めた分は離婚していれば分与され、そこから妻に無関係な夫の子供へは相続されません。


    夫と財産を分けるのも夫にトピ主さんの遺産放棄をお願いするのも自由ですが、それと引き換えに夫さんからトピ主さんへの遺産も放棄するように要求されたら当然応じるんですよね?
    夫視点だと妻が産んだ子が夫の子であるかどうか確認しようがありませんから。
    それと、離婚時分与ではなく婚姻期間中に資産名義を移すと贈与になるので。贈与税も忘れずに。

    ユーザーID:4276275534

  • ここまでくると

    >「婚外子である立場をわきまえろなんて差別だ!!」と言いそうですね。
    でも立場をわきまえるって、誰もが様々な場で行ってること。
    妻が義両親死亡で「嫁の私にも遺産よこせ!」と言わないのと同じ。

    嫁は血縁関係がないから、遺産もらえないのは当然です。
    そんな事例と一緒にして差別を正当化しようとしても無理ですね。

    婚外子は、当然の権利を要求するのも図々しいととられるんですね。
    一生小さくなってみじめに生きろと。
    こんな無自覚の差別意識をなくすのは難しいんでしょうね。

    それに妻の不倫の子供だとわかっても、夫は実子として養育する義務があることにはまったく触れないのに
    夫の遺産を子に平等にというだけでこんなに大騒ぎするのも、妻立場の自分のことしか考えていないのがまるわかりですね。

    この判決の影響は、婚外子の権利よりむしろ、妻の立場の女性達のヒステリックな反応から、非婚を選ぶ男性が増えると思います。
    うっかり結婚してしまったら、一生強欲妻に縛り付けられるんだから。

    ユーザーID:1985436285

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧