ポルトガル旅行 パリでの乗り継ぎについて

レス20
(トピ主1
お気に入り20

旅行・国内外の地域情報

はじめてのポルトガル

トピを開いて下さりありがとうございます。

10月にパリ経由でリスボンへ個人旅行をします。
成田からパリまで全日空、パリからリスボンまではエールフランスを利用します。
トランジットの件でいくつか質問があります。

・パリのCDGでは、出入国審査、ターミナル移動、チェックイン等、
いろいろ行うことがあり、その流れがよく分かりません。
特に、いつどこで出入国審査をし、次の便にチェックインをするのかが気がかりです。
CDGに成田からの全日空便を降りた後から、リスボン行きのエールフランス便に搭乗するまでの流れをおおまかに教えて頂けないでしょうか?
(例えば、ターミナル○に到着→入国審査→ターミナル○移動→チェックイン・・・のような感じでお願いいたします。)

・また、往復ともパリで出入国審査をすることにより、リスボン空港では、行きは荷物の受け取りと税関申告のみ、帰りはチェックイン〜搭乗のみ、という認識でよいのでしょうか?

・そもそも航空会社が異なっても、最終目的地までの搭乗券を発券してくれることはあるのでしょうか?(例えば、成田の全日空カウンターでCDG乗換えエールフランスのリスボンまで。リスボンのエールフランスカウンターでCDG乗換え全日空の成田まで。)
やはり、成田、パリ、リスボン、パリで各回チェックインが必要でしょうか?
Eチケットには往路の成田と復路のパリの部分のみにチェックインのマークがあります。

以上、自分でも調べてみましたが、よく分かりません。
また、EU国内での乗継の経験がないので、今回うまく乗り継げるか不安です。

詳しい方、ご教示下さいますと幸いです。

ユーザーID:1680240158

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最低限だけ


    全日空とエールフランス、が残念ですね。
    全日空とルフトハンザで、フランクフルトかミュンヘン乗継ならスムーズだったのに。

    CDGターミナル1に到着 → 入国審査 → 
     ターミナル2へ移動 → エールフランスカウンターでチェックイン → 
     リスボン行搭乗

    が原則だと思います。
    もっとも、エールフランスのWebサイトでオンラインチェックインを済ませ、
    事前に搭乗券を印刷しておけば、CDGのチェックインを飛ばせます。

    往復の出入国審査はCDGで、リスボンでは往路に手荷物のピックアップと税関審査、
    復路で手荷物預けのみ、はその通りです。

    搭乗券ですが、全日空とエールフランスはアライアンスが異なりますので、
    通しの搭乗券は発行されません。
    ただし、トピ主さんがそれぞれオンラインチェックインをすることで、
    自分で予め搭乗券を印刷することができます。
    なお、手荷物については、最終目的地までスルーで預けられますが、
    CDGはロストバゲージの多さで定評がありますから、乗り継ぎ時間に余裕があるなら、
    往復とも、CDGで一旦引き取って預け直すことをお勧めします。

    ユーザーID:6135210668

  • 経験はありませんが

    書き込みがないので出てきます。

    仏・葡両国ともEU加盟ですから、CDGがEUで最初の入境地になり、CDG→LISは国内線同様の扱いで、CDGで一旦入国審査と税関検査が必要です。したがってCDGで再チェックインが必要です。

    「搭乗券」というのは各フライトごとに必要なものですから、仮に同じ航空会社であっても乗り換えならNRT→CDG、CDG→LISそれぞれに別の搭乗券が必要で、「通し」はあり得ません。

    NHとAFをどちらかのキャリアから一緒に買えるか、ということなら、両航空会社が「提携」していれば可能かもしれませんが、NHはスターアライアンス、AFはスカイチーム所属なのでよく分かりません。両者を扱っているエージェントならもちろん一緒に購入できますが…。

    帰りのCDGで荷物をAFからNHにトランスファーしてくれるかも「提携」次第ですが、別の敷地でなけでは可能性は高いです。

    そもそも、こんなことは航空券を購入するとき(あるいは前)に航空会社やエージェントに聞けば分かることです。なぜ購入先の「プロ」に聞かないでこんなところで素人に聞きたがるのか理解できません。

    ユーザーID:9200553167

  • CDG乗り換え

    トピ主さんは、航空券を全日空、エールフランスと別々に予約されたのでしょうか? それともセットで、旅行会社で?
    どちらにしても、成田の全日空でチェックインする際に、荷物がそのままリスボンに行くのか確かめた方が良いです。たぶん、カウンターの方が教えてくれると思いますが。
    私は、おそらく、荷物は一度CDGで引き取って、CDGでエールフランスに再チェックインする事になると思います。
    なぜかというと、乗り継ぎ便にチェックイン出来なければ、航空券が発行できないわけで、荷物のトラッキングが不可能だからです。

    私はアライアンスが違う航空会社を使って乗り継ぎをした事があまりないのですが、コペンハーゲン経由でEU内の別会社乗り継ぎの際には、
    一度荷物を引きとってから再チェックインをしなければなりませんでした。

    CDGに着いてからですが、全日空はターミナル1、エールフランスはターミナル2です。
    CDGで入国審査をし、荷物を受け取ります。その後、別ターミナルに行くシャトルに乗って、エールフランスのターミナルに。
    あと、乗り換えに何時間ありますか?3時間は見ておいた方が良いです。

    ユーザーID:3398926639

  • 全日空のサイト

    「全日空 パリ 乗り継ぎ」で検索されては??
    それが一番簡単で分かりやすい方法です。
    ターミナルの詳しい案内もありますし、、ご不安が少しは軽減されるのでは?

    ちなみにはろーさん、余談ですが
    通しの搭乗券、同じキャリアならありますよ。
    私は何回か出してもらった事があります。
    ではでは失礼致しました。

    ユーザーID:2335809180

  • CDGでのNH->AF乗継ぎ(その1)

    今年のGWにNH発券でAFの国内線分も購入してCDGで乗継ぎしました。
    CDGで一泊したのでちょっと違う部分あるかもしれませんが経験した範囲でコメントします。

    ・NH発券でAFへ当日乗り換えなら成田でCDG-LISの搭乗券出してもらえるような気もするのですが、ここは事前にANAに荷物がスルーで預けられるかも含めて確認した方が良いです。ただ、既にコメント付いているようにロスバゲリスク考えてCDGで荷物をどうするか考えた方が良いです。
    ・NH便はT1(円筒形のターミナル)到着→入国審査→(荷物ピックアップ)→税関と進みます。税関出たらCDGVALというターミナル間をつなぐ乗り物を目指します。案内板が出ていますが、エレベータでCDGVALの階に下ります。CDGVALでAFのあるT2(終点)まで移動します。
    ・AFの乗り継ぎ便のターミナルは便名からAFのHPあたりで事前に確認しておき(T2-FとかGとか)CDGVALから降りたらそのターミナルビルへ移動します。
    ・搭乗券入手済み・荷物預け直し不要なら搭乗ゲート確認して搭乗口のセキュリティチェック受けて搭乗ゲートに向かえばOKです。

    ユーザーID:7733512045

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • CDGでのNH->AF乗継ぎ(その2)

    ・搭乗券入手済み&CDGで荷物預けなおしのケース
    出発便のターミナル(T2-Fとか)に到着したら案内板で乗り継ぎ便の搭乗受付カウンターの番号調べます。行き先によって受付カウンターの場所が異なるので要注意。で、そのカウンターのエリアに行くと荷物を預けるのを待っている列(大抵長蛇の列)があるので、そこに並びます。時々AFの係員が搭乗券のチェックに来て、間違った列に並んでる場合は教えてくれます。(搭乗券持ってない場合は先に搭乗券を印刷しろといわれる)あとは荷物預けたら搭乗ゲートに向かえばOK.

    ・搭乗券入手未の場合
    私は翌日乗継だったのでこのパターンでしたが、結構面倒でした。AF発券なら搭乗券がメールで送られてくるので印刷すればOKですが、NH発券の場合は当日、AFの自動チェックイン機で自分で搭乗券を印刷する必要があります。
     自動チェックイン機は日本語も使えるのですが、NHの予約番号ではAFのシステムでは予約が見つけられず、AFの案内員をつかまえてなんとかやってもらいましたが、パスポートの読み取り機を通したら予約が出てきました。荷物預ける場合はこの後荷物の列へ。

    ユーザーID:7733512045

  • Transfer〜その1

    ポルトガルいいですね!
    かなり昔ですが、上から下までがっつり旅しました〜すごくヨカッタですよ!

    それはさておき、パリでの乗り継ぎですね。
    去年、パリ経由でプラハに行ったのでその時のことを。

    成田からパリまではJALでパリからプラハはエールフランスでした。

    パリについたら(日本からの便はターミナル2Eか2F着)普通に入国審査でまず入国。
    この時点でシェンゲン協定が適応される国への移動は国内線と同じ扱いなので
    リスボンで入国審査はありません。
    その後は荷物を受け取りTransferの文字に従って乗り継ぎ便の出るターミナルに移動します。
    (どのターミナルから出発なのかは空港のモニターで確認できます)
    ちなみにヨーロッパ内の便のターミナル間移動は歩いていける範囲だと思います。
    この時に手元に搭乗券がなければ乗り継ぎ便のカウンターでチェックインして発券。
    あとは指定のゲートで待つだけです。
    また、ネットからでもチェックインできるので自宅のプリンターで発券していくのもアリです。

    続きます。

    ユーザーID:0024435658

  • Transfer〜その2

    Transfer〜その1の続きです。

    ◯往復ともパリ経由とのことなので出入国審査はパリのみで
     リスボン空港では行きは荷物の受け取りと税関申告のみ
     帰りはチェックイン〜搭乗のみで正解です。
    ◯搭乗券の発券については 
     ANAとエルフラは提携していないので
     それぞれチェックインして搭乗券を発券する必要はあります。
     荷物もまた然りだと思います。

    私も、何度もパリには行ってますが乗り継ぎをしたのは初めてで
    行く前から不安で不安でたまりませんでしたが
    案ずるより産むが易しで本当にどうってことありませんでした。
    トピ主さんも行ってみたらあまりに簡単できっとびっくりすると思います。

    ポルトガルは気候もいいし物価も安い何より食べ物がおいしい!
    どうぞ、よい旅を!

    ユーザーID:0024435658

  • 「通し」の搭乗券

    へ〜、さいですか。私なんざ、SFO→NRT→TPE(NRTで機材変更)でフライトナンバーも同じだけどボーディングパスはチェックイン時に2枚もらってます。

    キャリアとゲートの設備にもよると思います。QRコードの印刷された紙なら「通し」ができても、昔ながらの「モギリ」だとフライトごとでしょう。

    アライアンスの違うキャリアのコネクションで、しかも国際線からEU相互間なら「通し」はまずあり得ない、でよろしいでしょうか?

    ユーザーID:9200553167

  • チェックイン時に成田で確認する

    成田だから、日本語で確認できますよ。

    1)リスボンまで通しの場合:成田でリスボンまでの搭乗券が出るなら、パリに着いたら次便のゲート番号を確認し、そこに向かえば良いです。そのゲートに向かいさえすれば、入国審査を通ることになります。

    2)パリまでの搭乗券しか出ない場合:パリに着いたら入国し、荷物を受け取ります。AFのカウンターで改めてチェックインし、荷物を預け、ゲートへ向かいます。

    荷物を預けたら、行き先がパリ、リスボンのどちらになっているかを確認しましょう。

    帰路も同様。良い旅を!

    ユーザーID:2656744621

  • JALだったら簡単だったのに・・残念。

    もし、JALだったら、AFと提携しているので、チケットも成田で発行してもらえたと思いますが
    ANAは、パリで再度チェックインまたは、インターネットチェックインが必要ですね。

    荷物も、ANAは第1ターミナル、AFは第2ターミナルなので、1度パリの第1ターミナルで
    荷物を受け取り、第2ターミナルまでCDGVALで移動し
    (おそらく2F)荷物を自分で預けるのが確実です。
    今まで、日本からパリ乗り継ぎ便の際、荷物が翌日にまわされるケースが多々あったので。

    パリでは他の方が詳細を書いているので省略しますが、入国審査、荷物受け取り、出口を出たら
    CDGVALと書いてあるエレベーターで、一番下の階まで降ります。
    エレベーターによっては行かないので注意。
    もちろん、CDGVALは無料です。

    パリ〜リスボンは出国審査、入国審査はないはずです。

    旅行好きさんのレスが一番的確ですね。楽しいご旅行を!

    ユーザーID:8959116212

  • 時間に余裕さえあれば

    そんなに悩む必要はないかと思いますが…

    電光掲示板の自分のフライトさえ読めれば、そこに行けばいいのですから
    あとはチケット握り締めて空港の人に聞いて回れば必ず教えてくれます。
    出入国検査が必要ならあるはずですから、そこで受ければいいです。

    荷物を最終目的地まで運んでくれるかどうかは成田のチェックイン時に
    聞けばわかりますし。

    ちなみにCDGは昔は本当にロストバゲージが多くて何度も泣かされたので
    個人旅行のときは全て手荷物で持ち込んでます。
    最近は昔よりはマシになってる気がしますけどね。
    まあ欧州旅行で手荷物のみって人は殆どいないですが・・・

    帰りにCDG空港の案内のフランス美人につたない英語でチケットを
    見せながら場所を聞こうとしたら「ココマッスグイッテミギノー」と
    いきなり日本語で答えられて一瞬頭が真っ白になりました。
    きっと同じ質問を山ほどされてるんでしょうね。

    あと同日にリスボン空港に入るということはタクシーを使うしか
    市内に出る方法がないと思いますが、ぼったくりタクシーが多いので
    お気をつけて。

    ユーザーID:9346279048

  • もうちょっと情報が出てくれば

    違う回答もあると思いますが。
    通しでチェックインが出来るかどうか。
    これは、発券の方法によって違ってきます。予約番号が一つで発券されていた場合には、最初に乗る空港で通しでチェックインが出来ます。その場合は、荷物は、最終目的地まで運んでくれます。
    予約番号が違う場合には、成田でパリまでのチェックインと、パリでリスボンまでのチェックインと二回に分けての手続きになります。飛行機会社のグループとは関係ありません。
    On Lineでのチェックインは出来るものと出来ない物があるのと、開始時間との関係があるので気をつけてください。
    通しでチェックインが出来るかどうかにかかわらず、入国審査はパリになります。帰りの出国の審査もパリになります。

    発券方法や予約番号がどうなっているかは、ここでは誰もわからないので、チケットを買った代理店、直接全日空の場合は、全日空に問い合わせるのが確実です。

    ユーザーID:3376507245

  • 通しの搭乗券

    はろーさん

    こんにちは。何度も失礼します。
    私は欧州←→日本間を年に数回往復しています。
    はろーさんの最初の投稿時の

    <<仮に同じ航空会社であっても乗り換えならNRT→CDG、CDG→LISそれぞれに別の搭乗券が必要で、「通し」はあり得ません。>>

    の書き込みに対してだけ、
    「同じキャリア同志の乗り継ぎなら、通しの搭乗券はありました」と、
    自分の経験に基づいてお答えしただけです。
    キャリアやアライアンスが違えば、当然搭乗券は別々でしょうし
    同じキャリア同志の乗り継ぎでも、複数のチケットをも渡される事は「多々」あります。
    それ以上の規則は私には分かりません。プロでもオタクでもないので。あしからず。

    ユーザーID:2335809180

  • 乗り継ぎ追加情報

    帰りの乗り継ぎ関連で追加情報記載しておきます。
    帰りは多分LISではCDGまでのAF便の手続きしかできないと思いますが、行きよりは多分簡単と思います。
    CDG(多分T2F)に到着したら荷物受け取ります。次にCDGVAL/T1の案内番を探しますが、とりあえず1つ上の階(出発ロビー)にエスカレーターで上がります。で、行きの場合の逆方向でCDGVALでT1に移動。免税手続き必要な場合は、T1のCDGVALの到着するフロアに手続き所があります。
    出発階に上ってHall3にANAのチェックインカウンターがあります。なお、手続きできるのは出発便の3時間前からなので、これ以前に到着する場合は時間のつぶし方を考えておくのが良いです。

    往路の乗り換えが面倒なのは、同じT2Fでも行き先によって手続きカウンターの場所が分かれているのと、自動チェックイン機の操作がAF以外で発券した場合難しい&自動チェックイン機で搭乗券を印刷しないことには荷物預けの列に並んでも駄目というあたりと感じました。

    なおT1の乗り換えルートはANA HPの都市空港情報→パリ→空港案内に図解されているので参照ください。

    ユーザーID:7733512045

  • 不思議だ!

    私も「はろー」さんと同意見で,なぜチケットを購入した先で確認せず,素人が返事をする掲示板で問い合わせをするのでしょうか?旅行会社で購入し質問すれば,ターミナルの地図もつけてくれますよ.しかも,このような問い合わせをするのに,なぜ全日空とエールフランスを組み合わせるようなチケットを購入したのでしょうか?2つの意味で理解に苦しみます.

    出入国はここの回答で正しい情報が得られるでしょうが,荷物の件,ターミナルの件は参考にしかなりませんよ.当日ゲートが変更になることだって珍しくありません.また,このような乗継の場合,当日カウンターで荷物の行先を確認するよう,多くの場合注意書きが書かれています.

    余談ですが,私もこの場合は「通し」チケットにならないのではと思います.その意味ではろーさんの意見が間違っているとは思いません.インターネットで事前チェックインが可能なら良いのですが,できなかった場合はパリで発券するしかないのではと思います.

    ユーザーID:9181354231

  • 預け荷物と搭乗券は別


    搭乗券がなければ荷物を預けられないという誤解をされている方もおられるようですが、
    予約が1本なら、題名の通りです。

    10年ほど前ですが、
    オーランド(アメリカ)からデルタ航空でニューヨークに行って、全日空で成田行きに乗り継ぐ際、
    デルタのカウンターで「荷物は成田まで行くが、搭乗券はJFKでもらってね」と言われました。
    アライアンス違いですから、当然といえば当然です。

    数年前、ドレスデン(ドイツ)からフランクフルトまでルフトハンザ、
    そこから全日空に乗る際、同じアライアンスですから搭乗券を成田までもらえると思ったら、
    「何かの事情でここで成田まで出せないから、フランクフルトで搭乗券もらって。
    荷物はここから成田まで預かるから」といわれました。
    アップグレードで座席が変わっていたからだったようです。

    どちらのケースも、預ける時点で搭乗券のない手荷物を、スルーで預けた例です。
    ただし、予約は確かに1本でしたから、別切りの場合にどうなるかはわかりません。

    ユーザーID:6135210668

  • ありがとうございました

    皆様、レスをいただきましてありがとうございます。
    一つ一つ読ませていただきました。
    個々にお礼をすることができず申し訳ありませんが、
    ご体験等、詳細に描いて頂き、とても参考になっております。
    案ずるより産むがやすし!よい旅を!と言って下さったり、ロストバゲージや乗り継ぎ時間を心配して下さった(3時間あります)皆様、数回の投稿で詳しい情報を下さった旅行好き様、アンコウのリゾット様、心より感謝しております。
    生来の心配性のため、ここに相談させていただきました。
    本当にありがとうございました。楽しんできたいと思います。

    ユーザーID:1680240158

  • 乗り継いでみました(その1)

    旅行楽しみですね。
    すでに結論は出てますが、先週似た乗継ぎをしたのでそのときの様子をお伝えします。
    私はパリまでをワンワールド加盟のマレーシア航空(金欠・・・)、その先目的地まで(シェンゲン協定内)はスカイチーム加盟のエールフランスでした。
    AFは30時間前からオンラインチェックイン可能ですが、往復とも空港でセルフチェックインをしました(日本語表示あり)。
    ※通し発券ではなく各航空会社のサイトで別々に予約

    成田でチェックインできたのはパリまででしたが、AFとの乗継情報を登録できたら荷物を最終目的地まで送れると言われ、結果OKでした。
    CDGの乗継カウンターでAFのチェックイン・発券をしておうとしたものの、トランジットの案内表示に従うと入国審査を受けて制限エリア外に出てしまいました。
    そこでエレベータでVALの乗り場に行き、第2ターミナルに移動しました。
    ※第1ターミナルの電光掲示板で乗継便の確認しようとしたが、第2ターミナル発着便は表示されていなかった模様・・・
     なので第2ターミナルに到着してから2A〜2Lのどのターミナルかを確認しました。

    続きます。

    ユーザーID:2747536253

  • 乗り継いでみました(その2)

    私の場合は2Eで、欧州便のカウンターは6〜8でした(クラスや目的地で異なる)。
    機械でセルフチェックインし、荷物の個数はすでに成田から最終目的地まで送っていたので「0」を入力、搭乗券が印刷されて手続き完了。
    後はセキュリティチェックを受けて飛行機に乗り、目的地で荷物を受け取りました。

    帰りはパリで1泊したので、参考になる情報がないです。すみません。
    セルフチェックインの機械を使う場合、リスボンで成田まで荷物を送れるよう登録できるのかわからないです。
    送れると仮定して、パリでは第1ターミナルまで移動してANAのチェックインをし、その後出国審査・セキュリティチェックとなります。
    免税手続きは、預け入れ荷物に入れるものはリスボン・手荷物で持ち帰るものはパリでします。
    (詳しい方フォロー願います)

    帰りのパリでは噂どおり時間がかかりました。
    チェックインも免税も出国審査もそりゃー並びました。
    出国審査の出口に免税店が並んでますが、セキュリティチェックは搭乗口の直前。
    最後のセキュリティ検査で最低30分はかかることを見越して、免税店巡りを楽しんでくださいね。

    ユーザーID:2747536253

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧