「私は幸せ者。どうもありがとう」

レス51
(トピ主14
お気に入り125

家族・友人・人間関係

おばあちゃんっ子

私には90才になる祖母がいます。
祖母は優しく穏やかで、争い事などをとても嫌う人です。
周りの人はそんな祖母のことを「とてもいい人」と評します。
私も祖母のことがとても大好きです。
しかし、あまりに人が良過ぎて他人から理不尽なことをされても怒らない祖母のことを
時々腹立たしく思うこともありました。
なんでそんなにお人好しなの?人のことばっかり気遣ってないで自分の幸せを考えてよ!と。

現在は老健でお世話になっており、認知症で家族のことすら分からなくなってしまいました。
食事もままならず、かなり弱ってきて殆ど寝たきりの状態です。
そんな祖母が、今年の夏に会いに行った時に「来てくれてありがとう。私は幸せ者。どうもありがとう」と
弱々しくもニコニコ笑いながら私達に言うのです。
きっと自分に会いにきたのが誰かも理解していないのに。

祖母の後半の人生は他からみてもあまり幸せだといえなかったと思います。
この世には貪欲で、自分さえ良ければいいという人間もいて、
そんな人間に傷つけられてきたのに、なんでそんな風に思えるの?
私だってばあちゃんにたいしたことしてあげられてないのに。
それなのに幸せだなんて…

祖母は本当に自分のことを「幸せ者」だと思ってくれているのでしょうか。
最近祖母のことを考えると、切なくて涙が溢れてきます。

ユーザーID:4828729073

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なるべく会いに行って

    10年前の私の話のようです。
    優しいおばあちゃんが老健に入ってみるみる認知症が進み
    とても悲しかったのを覚えてます。
    でも私が病院行ったらすごく喜んでくれて・・(涙)
    おばあちゃん大好きでした。
    小さい頃からほんとによくしてもらいました。

    トピ主さんもできる限り顔を見せてあげて下さい。
    おばあちゃんの笑顔を忘れないで下さい。
    それだけでおばあちゃんは幸せな人生なんじゃないかと思います。

    ユーザーID:0825282407

  • 涙が溢れてくる前に

    おばあさんに、何かしてあげなよ。

    今まで何かしてあげたの?

    ユーザーID:2982173466

  • 幸せだと思いますよ!!

    介護の仕事をしています。
    利用者さんは何故、施設に入れられたのか?家に帰りたいと皆さん思っておられます。
    私達は何とか、そこの生活に慣れて頂こうと頑張っていますが、やはり家族の方には勝てません。
    家族の方が来られ、誰かとわからなくても、私は幸せと言われたのなら、そんな嬉しい事はないですよ!!
    トピ主さんが言われる様に大変辛い思いもされ決して幸せな人生ではなかったかもしれません。
    でも、人は何もわからなくなり、嫌な事も忘れ、最後に幸せだったと言えるのは素晴らしいと思いますよ。
    私は幸せじゃなかった、辛かったと言われた方が満足ですか?
    施設で残りの人生を、いかに楽しく過ごして頂くかが私達の課題です!!
    皆さんが幸せだったと言われる様に努力しかありません。
    おばあちゃまは本当に幸せだったんですよ!!

    ユーザーID:9387779013

  • 幸せ者だと思っている

    素敵なお祖母様ですね。
    お祖母様は感謝の気持ちが持てる、謙虚な方なのだと思います。
    そういう方は本当に幸せなのだと思いますよ。

    ユーザーID:7098998006

  • 品のある素敵なおばあさま

    世の中には、うまく人を利用する人。利用されてるとは考えずむしろなんとも思わない人に 分かれます。 うちの娘も わりと他人にはお人好しで イライラすることがあります。だから少しはわかります。でも 素敵なお祖母ちゃんですね。ほんとに今は 穏やかで 幸せなんだと思います。 たくさん 会いにいってください

    ユーザーID:9920669292

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 同じです!

    もう5年も前に無くなった祖母ですが、認知症が発症してからずっと
    「皆が優しくしてくれるから、私は幸せや」
    と、言い続けていました。

    私も若い頃には偽善的と思える祖母の考えや行動に反発した事もあります。

    でも、ボケてしまってからの、優しい笑顔と「ありがとう、ありがとう」と言い続ける姿を見て、本当に善の人だったのだと胸が痛くなりました。

    人の幸せは心の中にあると言います。
    どんな環境でも何かが足りないから不幸だという人はいつまでも不幸、どんな状況でも回りに感謝して幸せだと思える人はいつでも幸せ。

    祖母は、回りがどう思おうが本当に幸せな人生を送ったのだと思います。

    トピ主さんのおばあさまも、本当に幸せな人生を送って来られたのですね。

    何も覚えていなくても、今この瞬間を幸せに生きられるように、沢山お見舞いに行って、手や背中をさすって、美味しい物を差し上げて、幸せを感じられるようにしてあげて下さい。

    ユーザーID:5629549438

  • 大丈夫

    詳しい関係は忘れてるのかもしれないけど、主さんの事を自分に会いに来てくれる人というのは理解してるのかも
    認知症の方は言葉で説明しても理解しにくいけど、
    優しい口調でニコニコと接すると、自分の味方と感じてニコニコとしてくれる方が多いです。
    相手の表情をよく見ています。主さんがいつも優しく話しかけてるのでは?
    そんなお孫さんがいて、おばあ様も幸せだと思いますが…

    ユーザーID:0776420053

  • 皆がお祖母さまのようになれば戦争がなくなりますね

    トピ主さん、とっても素晴らしいお祖母さまをお持ちですね!
    大好きなお祖母様が老い、病気に侵されていくのを見るのはとても切なくて辛い事と察しますが、お祖母様が可哀想だとか人生不公平だとか思わなくて良いと思います。

    私がそう思うわけは、トピ主さんからはあまり幸せだと思えない人生を送ってきたかもしれないお祖母様は、他人を一瞬の感情の為だけに報復したくなる人間の醜いエゴから完全に解き放された、包容力と愛と強さを持つ、とても幸せな人間だと私は思うからです。お金や物や地位を持つ、一見幸せそうな人でも、心が狭く汚く醜くければ人間不幸です。不幸で未熟だからお祖母様のような人に理不尽な振舞いをするのであって、お祖母様はそれをご存じだったのでは。何をされても穏やかでいられるおばあ様は心が豊かで、それ程強いことはありませんし、そんな境地に達することができる人はとても少ないと思います。そのような方を祖母に持たれたトピ主さん、すごくラッキーですよ。

    時には理不尽な人生を受け入れてきた仏様のようなトピ主さんのお祖母さまが、今後も人に好かれトピ主さん達に囲まれ、幸せで穏やかな人生を過ごされますように。

    ユーザーID:9900653872

  • 幸せでしょう

    こんなにも、お祖母ちゃんの事を思ってくれている
    お孫さんのトピ主さんがいるのだから。それに人それぞれに幸福の価値観は違うし。

    ユーザーID:9439761377

  • おばあ様はお幸せです

    お孫さんの、おばあ様を思うお気持ちに、胸が熱くなりました。「私は幸せ。どうもありがとう。」とおっしゃっているのは、本当のお気持ちだと思います。以前、職場の上司のお父さま(当時80歳を超えていました)が、「人間は、亡くなる前の最後の3か月が幸せなら、その人の人生は幸せだったといえる」と言っていましたが、本当かもしれません。

    どうぞこれからもおばあ様にしっかりと寄り添ってさしあげてください。どのような状態でも、きっとおばあ様はトピ主様に与えてくださると思いますよ。

    ユーザーID:1180334249

  • まあまあ

    (続き)

    私の義母がそんな感じで、重度の認知症になっても、「ありがとう」と周りの人に感謝し褒めていました。

    不幸にするものもいたけど、心から優しくするものもいました。

    人生そんなものです。

    こうして泣いてくれるトピさんが居ることが〜訪ねてくれる孫がいることが〜

    「私は幸せ者・・」であることは間違いないです。

    90歳という年齢になっても、心から心配してくれる人間がこの世に一人でもいるということは

    本当に幸せなことですよ。

    祖母様の言う通りです。

    そう思わないとやっていけないのが人生かもしれませんね。

    物は考えよう(による)

    私も老人の域に入りますが、やはり同じ感じですよ。

    命があればもうけもの〜子供たちは元気で生きていればよろしい〜くらいに考えていますが、私の今の健康では、子供達に孫が生まれるまで無事生きていられるかどうか分かりません。

    90歳までお元気でいて、トピさんのように元気に成人したお孫さんをみられる祖母様は羨ましいです。

    人生いろいろ〜不幸なこともあるし幸福なこともある。すべてを得ることはない。ものは考えよう

    だから泣かないで

    ユーザーID:5539377534

  • 羨ましいです

    素敵なおばあちゃんですね。
    そのお年なら戦争の辛い時期も乗り越えられて、その他いろいろな
    苦難をくぐられて生きて来られたのでしょうね。
    傷つけられても、相手を憎む気持ちよりも、慈悲の心で包み込む・・・
    観音様のようなおばあちゃん。なんて素敵なんでしょう。
    偽善者じゃなくて、本当に心がクリアで綺麗なんだと思います。

    孫がわざわざ会いに来てくれた・・・私は幸せものだと感謝出来る。
    認知症であっても、24時間解らないわけじゃないのです。
    ところどころしっかりしたり、ぼやけたり・・その繰り返しだと思います。

    貴女から見て切なくて可哀想と思う気持ち。それも解ります。
    でも幸せか否かは、誰が決めるのでしょう?
    ご本人の心が決める事ではないですか?
    無理して幸せだとおっしゃってるように感じますか?
    心から幸せだとおっしゃってるように感じますか?

    私の祖母は、口を開けば人の悪口や愚痴ばかりだったので、あなたが
    羨ましく思いますよ。
    人間として、同じ女性として、見習いたいなと思えるような方が身内に
    いらっしゃるって、あなたってとっても幸せなんだと思います。

    ユーザーID:1025926437

  • 菩薩ですね

    わたしのお姑さんを思い出しました。本当に菩薩様のような、
    生き仏様のような人でした。

    こういう人は、いつもいつもまわりの人が「どうしたら喜んでくれるかな」
    と考えているのです。そして、まわりの人たちに自分がしたことで
    喜んでもらえるのが1番のしあわせなんですよ。

    あなたは何もしなくても、ただ生きているだけでお祖母さんはしあわせなんですよ。
    だから、あなたが生まれたときから日々、お祖母さんにしあわせをあげていたんですよ。

    ユーザーID:4064683239

  • きっと幸せです。

    主様のお祖母様のような方を、徳の高い方…と言います。
    それはなかなかなれるものではありません。
    主様がおっしゃるように、人間は貪欲でズルく、嫌な部分を多く持っているからです。

    情けは人の為ならず
    お祖母様はそれを実践し、たくさんのご苦労もあったかと思いますが、きっとそれ以上に、もっと素敵な何かを得ていたと思います。
    例えば、主様のようなお孫さん。
    主様の存在も、お祖母様にとって、素晴らしい幸せの一つなのですよ。

    「幸せ」は人それぞれ違いますよ。
    全く同じ境遇でも、今あるものだけでも十分幸せと感じる人、当たり前と感じる人、足りない物に目がいってばかりの不幸な人。
    お祖母様は、幸せを感じる力が人より多かったんだと思います。
    それはなかなかできることではないんです。
    とても素晴らしいことなんです。

    私も、主様のお祖母様のような、幸せ力の多い人間になりたいです。

    ユーザーID:1285470293

  • あなたのような孫がいるから幸せなんです

    トピ主さんのように、純粋に「おばあちゃんを思って」面会に来てくれる孫がいる、というだけで、おばあちゃんは幸せなんだと思いますよ。
    あなたの名前は忘れても、まだどこかに「愛おしい」という気持ちが残っているんでしょう。

    これからもぜひ、会いに行ってあげて下さい。
    それがおばあちゃんに最後まで幸せを与えられる、唯一で最高の方法だと思います。

    ユーザーID:8248911009

  • 考えすぎないで

    私は言葉は言霊で
    自分の出す言葉次第で
    心の方もとらえ方が変わってきて
    幸せ 不幸せの感じ方も
    大いに変化すると思っています
    おばあ様も感謝すること
    それを言葉にするという生き方をしてきたんです
    どんなに苦労があっても
    こんな良いこともある しあわせだな〜と気持ちを変えて
    乗り越えてきているはずです
    確かに生きているといろいろなことはあったでしょう
    その中で生き方にさまざまあって 
    おばあさんは感謝で暮らすことを選んだんです
    清濁併せのむ この器が大きかったということですね

    ユーザーID:3024982173

  • 幸せなんですよ、きっと。

    私も、貴女の御婆様のような高齢者になりたいです。

    感謝しながら生きる方が

    不平不満を言いながら生きるより

    100万倍素敵です。

    また会いに行って、

    御婆様を、幸せな気持ちにしてあげられると良いですね。

    ユーザーID:0782266094

  • 疑問を抱く必要はない

    幸せの基準が目先の損得や金銭的、物質的な満足とは違う生き方をされてきたのでしょう。
    騙したり争ったり恨んだりすることで心の平穏が失われるのが、ご自身にとって最も不幸なのだと思います。

    自分の人生の意味は何処にあったのか、自分は幸せな人生を送ることが出来たのか。
    それを知るのは自分の寿命を間近に悟った時だと思います。
    客観的に見れば損の連続の人生であっても、本人とってはそうではない証しではありませんか?

    「私は幸せ者」という言葉を遺すことで、残された人達に嫌な思い出を与えない様にしようとする気遣い。
    本当に素晴らしいお祖母様です。
    そんなお祖母様の心と気遣いを、貴女が疑問に思う必要はありません。

    ユーザーID:5471821180

  • しあわせな最期

    認知症の末期には、感情失禁といって感情が豊かになる症状や、多幸症という症状が出るのが特徴だそうです。
    人生の最期を幸せな笑顔で閉じることができるって、すごくいいなと私は思います。

    あなたはまだお若く、残りの人生が続いていくのでしょうから、現実世界での矛盾や不公平さに憤りを感じ、取り返したいという思いがあるのかもしれません。
    でも、おばあちゃんはもう、たくさん時間を持っていないのです。
    そんなつまらないことに時間を使うのはもったいないと思いませんか。

    人生の最後が、他人への恨みや憤り、心残りでいっぱいなんて、悲しいです。
    穏やかに日々を過ごされているおばあちゃんを見守ってあげる気持ちにはなれませんか。
    おばあちゃんが最後に見たいものは、近くにいてくれる人の笑顔だと私は思いますよ。

    ユーザーID:6475645192

  • すてきなおばあちゃま

    おばあちゃま 認知症なんですね

    若いあなたからすれば
    認知症になってしまったおばあさまが 「かわいそう」なのかもしれません

    でも 認知症で いつも怒ってばかり とか 泣いてばかり 不満ばかりの方だっているんですよ

    おばあちゃまは 今 心が落ち着いて 穏やかにお過ごしなんでしょう
    喜んであげてくださいね
    そして あなたのことが誰か分からなくなってしまっても にこにこ してくださってるなら 時間の許す限りお顔を見せに行ってあげて下さいね

    ご病気のおばあちゃまを思いやってくれるこんな優しいお孫さんがいるなんて 
    なんてお幸せなおばあちゃまなんでしょう!

    ユーザーID:2075980030

  • 素敵なおばあちゃんです。

    読んでいて自分のおばあちゃんと似ているなと感じたのでレスしました。
    うちのおばあちゃんは長男夫婦と同居していましたが、長男が早くに亡くなって、途中からお嫁さんと孫と3人暮らしでした。ですが、お嫁さんと孫が一緒になっておばあちゃんをいじめている様子でした。亡くなるまでそんな状態だったようです。
    でもおばあちゃんから愚痴は一切聞いたことはなく、最後は施設に入れられて土地まで持っていかれたのに、それでも恨みや愚痴は見られず、悔しくないのかな?と思いました。
    でも、最後の瞬間おばあちゃんはとてもいい表情だったと聞いて、お嫁さんを責めなかったおばあちゃんはとても良い天国へ行けるだろうと思いました。
    おばあちゃんはどんな時であっても幸せを見つけられる。そういう方なのではないでしょうか?
    もし、うわべだけなら寝たきりの状態になってまで、幸せ。という言葉は出てこないような気がします。
    本当の意味で強い、素敵な方だなと思います。世の中自分のことしか考えない人、ずるい人ってほんといますが、あとでそれ相応の事が返ってくるんだと思います。全てお天道さまが見ていますよ。

    ユーザーID:5805676676

  • 良いなぁ…

    そこまで人の事を好きになれて。
    あいに来てくれてうれしいんだと思うよ。

    私は、認知症にも種類があると思う。
    不安だけが出てしまう人、トピ主様のおばあ様みたいな人。
    認知症は周りの人は、色々な事を覚えているから辛いよね。
    忘れてしまえる本人はある意味幸せだと思う。
    辛い事も忘れてしまえるから。
    このおばあ様は相当、幸せだと思う。
    「来てくれてありがとう。私は幸せ者。どうもありがとう」
    そう言えるのだから。

    友人のおばあ様も認知症だった。
    きちんとしていて、しっかり者のおばあ様だった。
    その方が認知症になって、亡くなった後、友人が家を整理しに行って号泣してしまったそうだ。
    部屋中に付箋紙がはってあって、綺麗だった部屋がぐちゃぐちゃになっていたから。
    写真たてに子供の名前が書いてあって、長男とか、優しい孫とか注意書きがあって、こんなにしっかり者の、きちんとしたお祖母さんが少しづつ記憶をやられていく焦りが部屋に残っていて、かわいそうになって全員で号泣してしまったと言っていた。
    私も想像して、一緒にもらい泣きしちゃったけど。

    忘れられる方は幸せだと思う。
    おばあ様は幸せ者だよ。

    ユーザーID:8774510365

  • それが“悟る”という事だと思う

    素晴らしいお祖母様ですね!
    私もトピ主の口惜しいお気持ち、わかる気がします。

    でもお祖母様は本当に心から幸せだ、と感じていらっしゃると思いますよ。

    >祖母の後半の人生は他からみてもあまり幸せだといえなかったと思います。
    >この世には貪欲で、自分さえ良ければいいという人間もいて、
    >そんな人間に傷つけられてきたのに、なんでそんな風に思えるの?

    それでも“幸せだ”と感じる境地に達するのが“悟る”てことなのかな、て思います。
    私のような凡人には考えが及びませんが、きっとそういう事なのだと思います。

    ユーザーID:5162775039

  • 皆様お返事ありがとうございます

    皆様のレス、何度も読み返しました。
    心に染み入るお言葉の数々、本当にありがとうございます。

    私は祖母にとって初孫で、小さな頃からとても可愛がられてきたようです。(母談)
    その為か私自身も祖母が大好きで、社会人になってからも度々会いに行ってました。
    (当時は祖母も元気で一人暮らしをしておりました。祖父は15年以上前に亡くなっています)
    友達数人を連れて遊びに行ったこともあり、友人達も優しいおばあちゃんだねと言ってくれました。
    祖母はエビフライが好きで、初のボーナスが出た時に一緒に食べに行った時も「お金は自分の為に使わなきゃ!でも嬉しいよ、ありがとう」と言ってくれました。
    私が結婚して主人の転勤で地元を離れてからは、なかなか会いに行けなくなりました。
    母が言うにはいつも「○○ちゃん(私の名前)は元気にしてるの?」と気にかけてくれたようです。

    2年ほど前からもう認知症が出てきて母のことも分からなくなっていたみたいなのですが、私が久しぶりに会いに行った時、
    私の顔を見るなり泣き出したんです。「○○ちゃん元気だったね?会えて嬉しいよ」と。
    でも今年は認識できていなかった…

    ユーザーID:4828729073

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • トピ主です

    すみません、続かせて下さい。
    祖母は本当に人の為に生きてきたような人です。
    初ボーナスの時だって私には自分の為に使わなきゃと言うのに、自分は人の為にお金を使う。
    そのせいで本来なら訴えてもいいような目にあっても「私は大丈夫だから」と言うのです。
    身内からとても酷いことをされても「〜さんは元気にしてる?」と気にかけます。
    酷い仕打ちをした本人は祖母に会いにもこないのに。

    一度あまりにも我慢ならず、母に愚痴ったことがあるのですが、祖母は身内同志でいがみ合って欲しくない、
    みんな仲良くして欲しいと言うのだそうです。母も思うところがあっても祖母自身が望んでいないのに、
    自分達が意見することはできないと。
    でも私は悔しくて悔しくて…
    何も言わない祖母にたいしても歯がゆい気持ちになってしまっていました。

    ユーザーID:4828729073

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • トピ主です

    何度もすみません。
    おばちゃん様がおっしゃっていた「得の高い方」という言葉、まさに祖母のことをそのように
    言ってくださる方がいました。
    私は祖母が怒ったり愚痴を言う姿を見たことがありません。娘である母もいつも穏やかな人だと言っています。
    もちろん祖母にも若い頃があり昔のことはわかりませんが、レスしていただいた皆様が仰ってくださるように、
    きっと昔からそういう人なのだと思います。
    だからこそ、祖母の想いを踏みにじるような人が許せませんでした。
    でも祖母は私にそんな醜い感情を持って欲しくないのでしょうね。
    私にも娘がいます。その娘が人を憎みながら生きて欲しくありません。
    それと同じなのでしょうね。

    ユーザーID:4828729073

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • トピ主です

    皆様のレス、何度も読み返しています。
    顔も知らない私に、こんなにも優しく暖かい言葉をかけてくださる方がいるなんて。
    私も幸せ者なのかもしれませんね。
    確かに祖母を傷つけてきた人もいます。でも祖母のことを大切に想う人間はそれ以上にいます。
    だから祖母は幸せだと感じているのかな。皆様のレスを読んで、そう思えるようになりました。
    私は現在地元を離れ、遠方で暮らしています。帰省も1年に1度ほどです。
    なので頻発に会いに行くことが難しいです。
    今は毎年の年賀状や、ひ孫(私の娘)の写真と手紙を添えて、
    施設宛で送っていることくらいしかできていません。
    黒板消し様が仰っているように、泣いてるばかりじゃダメですよね。
    私のような状況でも他に何かできることはあるでしょうか?
    祖母をずっと笑顔にしてあげたいです。
    最初のトピから話がずれてしまい、申し訳ありません。
    でももう少しだけ皆様からアドバイス頂きたいです!
    どうかよろしくお願いします。

    ユーザーID:4828729073

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • またつながる事もある

    調子のいい日と悪い日があって、それがいつなのかは分からない。
    そういうものだと思う。

    急に思い出す事もあるし、そうでない事も。
    今回は認識できなかった。そういうことだと思う。

    わからなくても、祖母はトピ主様の大切なおばあ様。
    それは変わらないよ。

    ユーザーID:7556318554

  • 素敵なおばあちゃん。

    本当に本当に、やさしくて穏やかなおばあちゃんなのですね!

    私の祖母はいわゆる「この世には貪欲で自分さえ良ければいいと周りを傷つけてきた」方の人間です。トピ主さんのおばあちゃんのような優しい人が沢山ひどいめに合わされてきました。
    認知症になっても元がそんな祖母は、病院からも手に負えないと拒否されてしまうほどの問題のある人物です。病院と施設を転々としてます。

    もう先が長くないという今になって思うと、この人は本当に不幸だったなとしか思えません。
    感謝や人の親切を受け取れる器を持たず、ひたすら回りに怒りと恨みを撒き散らすしかできなかった人生だったんですよね。お葬式だって多分うちの母くらいしか居ないと思います。(私も妹も他の孫ももう大分前に絶縁しているので、参列するつもりがないです。夫にも迷惑沢山かけたのでもう無理)

    誰かに感謝できる、幸せだって実感を持てる。そんなおばあちゃんだからこそ周りにも沢山人が集まるし、それってなによりの幸せだと思います。

    素敵だな。やさしいおばあちゃんに、トピ主さんのようにおばあちゃんを思って涙できることって。
    とてもとてもうらやましいです。

    ユーザーID:2227643932

  • 聞けば聞くほど、素晴らしいお祖母様ですね!

    主様のお気持ちもよく解りますよ。
    私自身のお婆ちゃんは、物心ついた時にはいなかったので、主様が本当に羨ましいです。
    そんな私は、主人と結婚して、主人のお婆ちゃんが私のお婆ちゃんになった時、主様と同様に、葉書に主人と子供の写真を貼って、大きな字で一言添えて、一週間に一枚は出すように勉めました。
    それしか、できなかったけれど、お婆ちゃんは最後の最後まで、その葉書の束を見てくれていたようで、私も嬉しかった。

    「徳が高い」も「葉書の写真」も、私の母からの知恵なんですけどね(笑)

    一番の恩返しはきっと、主様が幸せでいること。
    これ以上のものはないと思います。
    心の中で想うだけでもを伝わると私は思っているので、毎日お祖母様に感謝と報告をしてみて下さい。

    実は私も、寝る前にしています。
    今日も皆が幸せでありますように。
    困難にあたっていても、明日は良い日でありますように。

    ユーザーID:1285470293

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧