• ホーム
  • 健康
  • むちゃ食い障害・症を克服された方いらっしゃいますか

むちゃ食い障害・症を克服された方いらっしゃいますか

レス39
(トピ主10
お気に入り72

心や体の悩み

ぽてこ

過食にもう何年も悩んでいます。吐かないから過食症じゃないし、病気じゃなくて、ただ自分がだらしないんだと思って諦めてきました。
最近、むちゃ食い障害という言葉を初めて知りました。
過食だけど吐かない、ただひたすら食べてしまうだけの症状について、病気とみなされていると知って驚きです。

私は、自分が病的なほどのむちゃ食い障害ではないと思うし、病気と診断されたいとかそういったことは一切ありません。
ただ、本当に今、むちゃ食いを治したいと思っています。
克服された経験のある方、今コントロールする工夫をされている方、ぜひ、アドバイスをください。お願いします。

ちなみに私の症状は
・職場の休憩時間や帰り道に大量にお菓子を買って、一人で残業でのこってるときや、帰宅後、家族が寝静まったあとに自分の部屋で全部食べてしまう。
・買ったものを食べずに次にとっておくことができない。買ったものはすべて食べ尽くす。全部食べてからじゃないと、他のことができない。
・お腹がいっぱいでも関係ない。気持ち悪くても食べてしまう。
・締切前など、ストレスフルな状況で悪化する
・半年前に3ヶ月で-7kgのダイエットに成功した(専門家の指導のもと、運動と食事コントロール実施)が、終わった途端過食が復活し、1ヶ月で4kg増加、その後も2〜3日に1回はむちゃ食いが勃発、体重は緩やかに上昇中。
・実は母親が過食症で、私は小学生の頃から、夜中に母親がトイレで吐く音で目が覚める・眠れない、という経験をほぼ毎晩していた。母とはかなり仲良し親子なのだが、当時も今もこの件に関してだけは口にすることができず、「大丈夫?」の一言が言えなかった自分に罪悪感を感じてきた。これが自分にとっては結構なトラウマなんじゃないかと思っています。


むちゃ食いを治して健康的な生活を送りたいです。

ユーザーID:6299644557

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ぽてこ様

    病院に行ってください。
    私も吐かない過食をしていましたが、病院では病気と診断されました。
    ・自分がだらしないだけ
    ・自分が本当に苦しんでいる病気の方と同列に考えるのはおこがましい
    私もそう思っていました。でも病気でした。
    「あなたの過食は病気です。治療方法があります」
    そう診断され告げられた日、本当に久しぶりに過食が緩和され、
    “満腹”という感覚が戻ったのを覚えています。
    こんなに苦しいのに「自分がだらしなく意地汚いだけ」と自責し続けなければ
    いけない…これが、完治を遅らせる最大の要因です。

    本当に治したいですか?
    治したいのならば、今の状態が、もう自分の手におえるものではないと、
    諦めてください。「自己コントロール」では解決しないと分かってください。
    専門家の手が必要です。

    ユーザーID:0173328107

  • 辛口失礼

    40代既婚男性です。

    KOKOさんのような優しいレスはできません。

    まあ、病気なんでしょうね。
    むちゃ食い障害ですか。
    何でも、行き過ぎれば病気です。

    トピを見る限り、自分に甘すぎます。
    本気で治したい?
    それだけ自分に甘くしてしまうのに、甘く出来るのに、
    本気とはとても思えません。

    アドバイスとはいえないかもしれませんが、
    本気で治すつもりなら、
    自分に誓いを立てることです。
    守れなかったら身を投げる、位の覚悟で。

    アルコール中毒や薬物中毒等では、そんな覚悟なしに
    改善したという話は聞きません。
    壮絶な覚悟が必要なのです。一生を賭ける位の。

    主様の、その甘さがあるうちは、まず改善は有り得ない。

    医者に行って、不退転の覚悟で臨んで下さい。

    応援しています。

    ユーザーID:7493333030

  • トピ主です

    KOKO様

    レス頂きありがとうございます。
    同じ症状で悩んでらっしゃったとのこと、経験談を書いていただき本当にありがたいです。
    病院に行かれたのですね。治療法があるのですか。
    治療すれば満腹感を得られるようになるのですか。
    差支えなければ、何科に行かれたのか教えていただけますか。
    専門家とはどのような人のことを言うのでしょう。
    どんな治療をされたのでしょう。お薬ですか。
    また、治療は効きましたか。
    いつ、どんなふうになった時に克服されたと感じられましたか。

    病院に行って治るとはどうしても思えず、こんな質問をさせていただきました。
    すみません。

    ユーザーID:6299644557

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です

    ヤマト発進様

    せっかくレス頂いたのに申し訳ないのですが、3つ申し上げたいことがございます。

    1つは、タイトルをお読みになりましたか?
    ヤマト発進様の、「自分に甘すぎる」というお言葉、わかってます。
    そして、あなたのようなことをおっしゃる方がいらっしゃることもわかってました。
    だから、「克服された方」に意見を求めたのです。
    レスしてほしいのは、実際にこの症状に悩み、そして戦った方です。
    そのような経験がある方に「甘すぎる」と言われたなら素直に受け入れます。

    2つめは、「自分に甘い」ことを指摘するだけじゃ、病気や生活習慣は治らないということです。
    3万人近い自殺者、100万人を超すうつ病患者、890万人いるといわれる糖尿病患者、2010万人いるといわれるメタボリックシンドローム該当者&予備軍…
    これは日本の数値ですが、世界中が対策に取り組んでるのに患者が減らないのはなぜでしょう。
    うつ病と摂食障害は違うとおっしゃるかもしれませんが、要するに、「自分に甘い」と叱ったり自覚を促したり教育するだけじゃ人は変われないことは、もう世界の常識だと思います。

    (続きます)

    ユーザーID:6299644557

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です

    ヤマト発進様

    (レスの続きです)

    そして3つ目は、もし、ヤマト発進様の身近でこのような悩みを持つ方がいらっしゃったら、決してそのように「自分に甘い」と指摘したり叱ったりしないで下さい。
    そのようなことを言えば、その方は、表面上は変わらぬ付き合いを続けるかもしれませんが、おそらく2度とあなたに心を開くことはなく、ましてや相談することもないでしょう。
    この世には、あなたの描くような強い人間ばかり存在しているわけではないのです。


    勝手なことばかり申し上げて申し訳ありません。
    あなたのおっしゃってることは正しいですし、良くわかります、ということを最後にお伝えします。

    ユーザーID:6299644557

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 今ならわかる

    「大丈夫?」の一言が言えなかった自分に罪悪感を感じてきた。これが自分にとっては結構なトラウマなんじゃないかと思っています。

    とありますが、過食の方が吐いている時、誰にも見られたくないのです。子供に、大丈夫なんて言われたら、お母さんは立ち直れないほどの衝撃だったでしょう。ですから、大丈夫と声を掛けなかった事を気にしているようですが、声を掛けなかったことは正解だと思います。
    今ならあなたにもわかると思いますが、どうしても食べてしまう、でも痩せなければ、このジレンマは、お母さんも同じだったと思います。
    〃女性として理解してあげればいいのだと思います。
    そして、ストレスで食べてしまうという言訳を自分にしない事です。
    自分は食べたいから食べているのです。ストレスがあっても食べない人もいます、寝れない人も食べられない人もいます。食べることでストレスを発散できているのなら、それもいいのではないですか?
    今日はストレス発散に食べる。今日はまだそれほどじゃないから控える
    そうやって自分をコントロールできるようになればいいですね。

    ユーザーID:0289235035

  • 無茶食いよりも一生懸命になれることを見つけるべき。

    私も辛口派です。
    「他の何かに一生懸命になれない自分、実社会で成功できない自分」を「病気だから」ということにして、そこに逃げ込んでるんだろうなと感じるからです。
    食べてしまう・太ってしまうは症状であって、あなたの人生が成功していないことの原因じゃないですよ。

    「人生が成功してないという原因」があるから、ストレス解消の「食べ過ぎるという症状」が出てるんです

    そこを勘違いするか、しっかり認識するかで、あなたの人生が変わってきますよ。

    例えば、厳しい意見を書かれたヤマトさんに理路整然と反論してらっしゃるけど
    ここでヤマトさんや私を言い負かして、自分が正しい気分になったとしても
    残る現実は「食べ過ぎて、お金を菓子に使い果たし、デブデブで不健康な私」だけですよ。

    ここで耳の痛い意見を聞き入れて、素直に消化し、
    「お菓子を食べ過ぎてしまう」以外の「人生失敗の理由」を自分の中に見つけられた時、初めて成功への階段を見つけられるんです。


    人生短いけど、楽しいことはたくさんあります。
    楽しさは、自分がそれを得るために傾ける努力や時間、苦しさと比例すると私は思います。

    Good Luck!

    ユーザーID:2438542922

  • 不快にさせて申し訳ない。

    手厳しいレスを頂きましたので、
    反論では無いのですが、一応再レスさせて頂きます。

    確かに私は、主様ご要望の「克服された方」ではありません。
    強いて言えば禁煙に成功した位でしょうか。

    でも、周囲に複数、鬱や過食拒食、糖尿(先天ではない)、
    アルコール中毒の知人がいます。
    例が少ないでしょうから、断言するつもりはありませんが。


    一人も克服出来ていません。
    一人も、です。

    辛口も甘口も、色々アドバイスもしたつもりですが、
    言葉の無力を感じます。

    克服できた人はいるでしょう。
    でも圧倒的に、克服できない人の方が多いと思います。
    克服出来た方の本等を参考にした方がいいでしょうね。

    主様を責める気はないのです。
    主様の人生、お好きにどうぞ、としか言えません。

    薬を飲んだって、手術をしたって、
    それで治るわけがない。
    「こうすれば治る」なんて助言も、大抵は無駄な助言です。

    「絶対治すんだ」という本人の強い覚悟が、
    克服のために絶対必要な、最低限の条件だと思います。

    主様の必死さは伝わってきました。
    でも甘い言葉がほしい様子。


    甘い言葉なんかで、立ち直る大人はいないです。

    ユーザーID:7493333030

  • 私もむちゃ食いです

    克服してはいないのですが、レスしてもいいですか?

    学生の頃からなので、10年以上になります。
    一番ひどいときは一週間家に引きこもって、でもコンビニだけには毎日行ってカゴ一杯にお菓子を買い込んで食べまくってました。

    なんで過食してしまうか、何度も考えました。ストレスを感じると食べてしまう、食べているときは無心になれるのです。それが癖になっているのです。
    自分に甘いという人がいますが、自分を律する程度は人それぞれです。自分に合った克服方法を見つけていきましょう。

    私は今心がけているのは、ダイエットはしない。一時的に痩せても反発で過食が悪化するし、ダイエット自体がストレスになってしまうから。
    あとは、過食してしまったときの自分を責めないことです。そういうときもある、大丈夫っていい聞かせています。
    その結果、昔より回数も量も減ってきました。お酒を飲むとコントロールがきかないことが多く、帰り道コンビニに寄ってしまうこともありますが、それも受け入れようと思っています。

    摂食障害の方は自己否定が強い気がします。まず今の自分を自分で受け入れてあげることから始めてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9127839754

  • むちゃ食い障害・症を克服された方いらっしゃいますか

    モーリン様

    レスありがとうございます。

    >過食の方が吐いている時、誰にも見られたくないのです。
    >大丈夫と声を掛けなかった事を気にしているようですが、声を掛けなかったことは正解だと思います。

    このお言葉…自分一人では、このような考え方は絶対にできませんでした。
    読んだ瞬間、心がふと軽くなりました。
    ありがとうございます。
    母も、というか母の方が数倍辛かったはずですよね。

    >そして、ストレスで食べてしまうという言訳を自分にしない事です。
    >自分は食べたいから食べているのです。

    これも目からうろこでした。
    そうですよね、食べてるのは自分が選んだ行動ですよね…
    無意識的に手を伸ばしがむしゃらに噛んでは飲む(この間も身体はほぼ自動的に動く)自分がいます。
    これからはコントロールできるように、少しずつ意識してみます。
    意識で変わるか自信ないですけど…

    ありがとうございます。

    ユーザーID:6299644557

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です

    Yoko様

    レスありがとうございます。
    むちゃ食いの相談をしたら、「人生が成功していない」ことになっていて驚きました。
    でもおかげで目が覚めた気がします!
    だって私生まれてこのかた、自分の人生が成功していないなどと思ったことはないからです。
    好きなことが仕事になっていて、職場・家族・友人にも恵まれ、おまけに大好きな人が人生のパートナーになりました。
    実社会では成功してる方だと思います。
    だからといって毎日が花丸なわけじゃないし、失敗もうまくいかない日もあるけど、人並みだと思います。
    むしろ、日向の部分は成功してるけど、日陰の部分としてむちゃ食いが君臨してる感じです。

    でも、Yoko様がおっしゃる通り、
    >残る現実は「食べ過ぎて、お金を菓子に使い果たし、デブデブで不健康な私」だけ
    なんですよ…そうなんですよ…
    やだやだやだやだ。

    確かに、自分がかけた時間や努力は裏切らないですよね。
    自分の負の部分に言い訳しないでやってみます。

    ユーザーID:6299644557

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 私は3年ほどで治りました。

    ヤマト発進様がおっしゃっている事を
    相談した友人に面と向かって言われ
    それが全くの正論なため反論などできず

    悔しくて悔しくて悔しくて

    その友人とはこの先も会うであろうから
    次ぎ会う時に見てろよ!!と取り組みました。

    まずやった事は自由なお金を無くしました。
    通帳も何もかも親に渡して、給料の振込みがあったら
    親から小遣いとして渡してもらっていました。

    親に症状を言うのはキツかったけれど
    本気で悔しかったので。

    お金の管理をしてもらったら
    使えるお金が無いので仕方無しでイライラしながらも
    食べたくなったら歯を磨く・・・という繰り返しでした。

    最終的には10キロほど痩せたころにその友人に
    「やっぱり痩せたら可愛いじゃん」と言われて
    物凄く嬉しかったですね。

    それまでは
    ほぼトピ主さんと同じ症状のあげく
    専門家にも行かず、ダイエットなどもせず
    家の近所にコンビニが出来たので夜中にパスタとか買って来て食べていました。
    普段は菓子パンや揚げ物などのお惣菜メインです。

    私は悔しさがバネになりましたね。

    ユーザーID:8200293856

  • 私もむちゃ食いだったと思います

    私は15年ちょっと前に、やはり過食になったことがあります。
    しかし過食嘔吐ではなくて、同じく「むちゃ食い」だなと思ってます。

    10代後半、たった2ヶ月で8キロほど太りました。
    おいしくないしいつでも喉まで苦しいのに、
    とにかく詰め込んでいました。
    家族はバカみたいに全然気づかずむしろ食を勧めてました。

    「痩せなきゃ」と思うほど、余計食べましたね。
    結局、2年くらいどうにもできず、
    高校卒業の記念写真も、成人式もパンパンの写真が残っています。
    以降2年ほどかけて、じっくり元の体重まで落としました。
    今はもっと減量して体重調整しています。

    何年もというと、体もそれが「平常」だと認識してると思うので、
    大変そうです。しかも仕事環境を変えることは難しいので辛いですね。

    私の場合は、ですが。
    ダイエットをしようと思わない。
    カロリー本(ネット)を見て逐一書き留める。毎朝同じ時間に体重を量る。
    とりあえず”気持ち悪い”を脱却する。「おなかすいたな」と思える時間がもてるようにする。
    どうしても食べたい時は野菜だけスープなどローカロリー食を作る。
    寝る前にダンベル体操をする。

    字数終了。

    ユーザーID:4582571110

  • 上手く付き合ってます

    ずっと、摂食障害の治療してました。
    過食嘔吐歴20年位になります。
    薬物療法が主で、
    後は生活の仕方や食事の仕方をアドバイスしてもらう方法。

    辛口の方に聞きたいです、これ本当に大変な病気なんですが、
    自身も経験者ですか?
    それとも、身内に患ってる方がいて快方に向かった経験の元にアドバイスされてます?

    精神的に負荷をかけている原因になっている心の問題を取り除くのは勿論大事な治療の一貫です。

    でも、それと食事の仕方や取り方を工夫していく事も治療には絶対必要で、
    それはこのような症状にまでなっている場合、本人の意思の強さ弱さでコントロール出来る部分ではないです。

    人間、食べる欲求を直接脳に向かって好きに命令出来ません。
    反対に、脳に命令されて人は活動しているんですから。

    私は、やっと上手くこの病気と付き合っていく行動の術をつかんできた所です。

    長い目で見て、上手く付き合えるようにいい情報を得ながら頑張ってみてください。

    ユーザーID:1659698709

  • 克服しました

    私も、一度ダイエット後に同様の症状に何年も悩みました。
    食べることをコントロールできず、一日中頭にあるのは食べ物のことばかり。頭ではやめたいのにやめられないんですよね。
    私は一人暮らしをしていた時は意識的にお菓子などをあまり買わないようにしていましたが、それもまたストレスになったのか、会社に持っていくために買ったはずのお土産を全て自分で食べてしまったり、仕舞いにはマーガリンや白砂糖を泣きながらそのまま食べていました。
    今振り返ると異常でした。

    食べ物から興味を逸らそうと色々と試しましたが、本当に自分が好きな事ができた時から変わっていきました。
    私の場合は、海外に行くことを目標に色々と活動を始めたことと、その関係で、ここが自分の居場所と思えるような仲間ができたことが重要だったように思います。
    自己評価の低さも原因の一つだったと思うので、自分の好きなことをして、それが自信に繋がったことも大きかったです。
    今では、食べるのは身体を維持するためで、必要以上のものは食べませんし、普段食べ物のことは頭にありません。

    原因は人それぞれでしょうが、克服の一例として少しでも参考になれば幸いです。

    ユーザーID:1505631145

  • 治さなくてよい

    無理に治さなくてもちゃんと生きていけるのだからよいのでは?

    ユーザーID:2382440660

  • 専門家のところへ

    私も、かつては拒食症でしたが、精神科の医師によるカウンセリングを
    10年受けてようやく症状を抑えることができるようになりました。

    摂食障害は、意思が強い弱いと言う問題ではなく
    精神面でなんらかの原因が食に表れたものです。
    自分ひとりで何とかしようとは思わずに
    早急に専門家の手を借りたほうが良いですよ。

    ユーザーID:3625511886

  • 私も

    ずっと同じ感じです。
    ・大量のお菓子、甘いのとしょっぱいのとアイス等を買い込み、ノルマのように次々一気食いします。もちろん全袋完食。
    ・袋を開けたら大袋でも全部食べます。途中でやめようと袋を閉じても次の瞬間また開けてる(笑)
    ・ストレスがたまると食べたくなりますね。特に体に悪そうなジャンキーなものを。

    むちゃ食い障害というのがあるんですね。なんでも病気になりますね。
    私はストレスがたまったり、気分の落ち込みとか精神的に不安定な時に悪化します。
    なので、ストレスの原因を取り除くとか、精神的な安定をはかるのがむちゃ食いの改善になると考えています。
    トピ主さんもそうではないですか?
    食べないようにしようと思ってもそれがストレスになってやっぱり食べちゃいますよね。
    トラウマのせいにしない方がいいと思います。トラウマにしばられて抜け出せなくなりそう。

    そういえば最近はむちゃ食いしてませんでした。
    健康的な食生活を送ることに興味がわいたからです。
    自炊してお弁当つくって体によいものを食べることが楽しい。
    「我慢」は続かないけど、楽しく興味あることだったら続きます。

    ユーザーID:3690515126

  • 私は原因がはっきりしてたので

    離婚前後のごたごたでお酒に浸って食欲がコントロールできない
    状態になっていたので、とんでもなく太ってたことがあるのです.
    克服? したのかなぁ、、、正直分からない。

    でも、7〜8年くらいずっと今の体重と体形は保っているので、
    そういう意味では良しとします。

    自分のダメなことだけ考えず、よかったことも思い出しましょう。

    >・半年前に3ヶ月で-7kgのダイエットに成功した(専門家の指導のもと、運動と食事コントロール実施)

    すごいじゃないですか。まずは正しい指導の下で三か月でそんなに減量できたことを誇ってください。

    >が、終わった途端過食が復活し、

    さてさて、ここがポイントです。まず、「終わった」という認識を変えましょう。ダイエット&フィットネスは「終わりなきチャレンジ」です。これを続けて体重を保持すること、それは一生やらなきゃいけないことだと発想を変えましょう。

    >1ヶ月で4kg増加、その後も2〜3日に1回はむちゃ食いが勃発、体重は緩やかに上昇中。

    専門家に教えてもらったことを止めたらすぐに戻りつつある現実を受け入れましょう。でも大丈夫。もう一度繰り返せばいいのです。

    ユーザーID:4870146002

  • 体にいいことに依存する

    食欲のコントロールに問題があるそうですが、運動は続けていますか?

    私の経験では運動するほど食欲がコントロールできるように感じます。これは、適度な運動は血糖値を上げることが証明されているので、気分の問題ではないはずです。もし、今はまた運動を止めているなら「毎日」30分から一時間くらい運動しましょう。そしてそれを一生続けるつもりで始めましょう。

    人は弱くなった時に何かに依存します。それがギャンブルだったりお酒だったり食べ物だったりしますが、、発想を変えて、依存する対象を体に良いものに向けましょう。

    私の場合はそれを筋トレに向けました。初めはジムの端っこの方でバイクこいでたんですが、そこで見たフリーウェイトエリアに居た肉体美の女性に魅かれて、あの人みたいになりたい!と一念発起して筋トレ初めて、それにハマりました。

    正直なところ、自分内部の根本の問題は解決できてないし、これも依存だとは思ってます。でも、バーベル持ち上げられなくなるからお酒はきっぱりやめたし、体形に自信が持てるようになって服にお金かけるために仕事もがんばろう!ってなったので良しとしてます。

    ユーザーID:4870146002

  • ぽてこ様 KOKOです。

    もしかしたらIDが違うかもしれませんが、間違いなくKOKOです。

    私は、完治した者です。ぽてこさん、読んでくださいね。
    治療法はあります。私は、心療内科を経て精神科へ行きました。
    専門家とは、病院の主治医を指します。
    治療法は…今は言わない方がいい。
    いま思えば、あの瞬間、あの瞬間のカウンセリングや理不尽だと感じた主治医の態度も全て、完治に至るためのルートだったと気づけます。
    投薬もします。(飲む&点滴)
    過食をしなくてもいい状態になるにつれて、自分で切り拓いたかのような自信がつきます。それも…ドクターたちの治療でした。
    だから、前情報無しで治療に向かった方がいい。

    私の場合、怖がる事無くコンビニ弁当が食べられるようになった時、
    一汁三菜の食事を「まとも」にできるようになった時に、
    克服したと思いましたよ。そして、いまフードコーディネーターです。
    一人でも多くの女性に、食べる事は罪悪じゃないと伝えたくて仕事しています。

    ユーザーID:0173328107

  • 診断は受けていませんが

    ネット診断などで自覚しているだけでもいいですか?

    克服したと言い切れません、だましだましといったところでしょうか。
    薬物依存、禁煙、ギャンブル中毒なども死ぬまでの戦いだといいますが
    同じように感じます。

    自己否定が強いです、ただ人から見たら成功している人生のようです。
    完璧主義だといわれます。

    私は太っていません、(食べたいから)運動を習慣にしていますし
    栄養学を学び太らないようなものを「考えて大量に」口にします。
    (たとえば海草やきのこ、雑穀や野菜。)吐きません。

    食べているところと片付けているところは誰にも見られたくないです。
    なので精神的なものからきていると思っています。

    それでもなおかつ「甘え」だといいたいです。
    コントロールする気持ちが強ければ克服できます。

    ここでレスしてくれた方に噛み付いているようでは治りませんよ。
    自分の強い意思だけだと思います。

    ユーザーID:0220281773

  • ぽてこ様 KOKOです。(2)

    まずは、本当に治したいのか…自分の意志をご確認ください。

    そして、ぽてこ様の食欲は、いま現在異常下状態だと認識してください。つまりは、
    決意や意志ではコントロール不可能
    であると、字面だけでも分かってください。

    そして、過食は単なるストレス発散ではないかもしれない…と疑問を感じてください。間違っても「自分が食べたいから食べている」などとは思わない事です。

    自分が一生懸命になれる他の事などは、まずは精神が通常に戻ってから考えてください。今は、完治を目指して。

    克服できない方が多い理由をご存知ですか?「絶対治すんだ」というあなたの強い覚悟は、食べるその手をストップさせる事とイコールではないんです。無為な精神論に惑わされないで!

    まず今の自分を自分で受け入れてあげることを、象徴的ではなく具体的な形で探す事から、ぽてこさんのアクションは変わるはず。

    ユーザーID:0173328107

  • ぽてこ様 KOKOです。(3)

    治らない患者の例は2つあると思います。
    ●病気に逃避して現実に帰りたくない
    ●自分を病気だと認識できていない
    です。厄介なのは後者なのです。「私が怠けて食べているだけだから、意志が固まればムチャ食べは治まる」と、この病気に対して、自らも精神論を持ち出す場合です。自分を、自分で、コントロールできる…と幻想を抱いています。

    そのコントロールがなんらかの理由でできないから、いまこうなんですよ!
    その理由を探らないと!根本解決にならないの。

    だから、「自分は病気なのだ」と認識する必要があるのです。

    この病気は、女性に多い上に食べる事や美容も絡んでくるから、周囲だって理解しがたいんです。というより理解できないのが当然です。

    ぽてこさん、
    松本侑子さんの「巨食症の明けない夜明け」を読んでください。
    その中の主人公が、ただの惰性で過食を続けている…とは思えないはず。

    私は治りましたし、治った人もたくさん見てきました。
    これ、事実です。治る人もいるんです。
    まずは、心療内科に行ってみてはいかがですか。
    勇気はいりませんよ、キッカケだと思ってください。

    ユーザーID:0173328107

  • 脱出した者です。

    他人と思えず出てきました。
    14歳の頃突然過食症を発症し、26歳まで煩っていた者です。
    主様のレスをみて、非常に聡明な方なので、主様のおられた家庭環境はきつかっただろうなと思います。中には家庭環境に多少問題があっても「そんなもんかな」で過ごせてしまい、自分と周りの問題を自然と切り離して感じることが出来る、あまり繊細でないタイプもいるのですが…。

    私は過食嘔吐、拒食を何年も繰り返して、やっとある家族に出会い育て直しというか子供時代のやり直しをしてもらいました。そのあとは過食拒食の誘惑と戦うことなく、自然に過食の回数が減って、体重のことを気にしない時間が増えて、普通に仕事をしたり自分の目標のためにひたすら集中して努力することが出来るようになりました。今35歳で摂食障害一切なし、健康で子供も2人いて夢も叶っています。

    薬では治りませんが、直す方法を知っている人たちがいます。摂食障害、岡山で検索するとその人たちのホームページが見つかると思いますよ。根性とかで治すものではありません。原因を取り除けば治るんです。苦しまないで。

    ユーザーID:3578274033

  • やめました

    10代のころから過食嘔吐を続けて、20年。30代半ば過ぎでようやく止まりました。
    強い意志で止めたのではなく、「面倒だし、今日は吐くのやめてみようか」と軽い気持ちでストップしたらあっさり。苦しんだ20年はなんだったのかと思いました。食べて、食べて、食べ飽きた感じです。

    止められたのは結婚したことが大きかったと思います。精神的に安定し、仕事も楽しめるようになって、ストレスがあまりない生活になりました。
    それから、ホルモンバランスを安定させることを心がけ、漢方薬を飲んだりして、生理前のイライラとドカ食いが減ったことも大きいです。

    お母さんが過食症だったこと、相当ハードな子ども時代だと想像します。でも、お母さんとあなたは別人です。単に親子というだけの、「無関係」な他人です。あなたは自分の力で幸せになるしかない。それを忘れないで欲しいと思います。

    過食、楽しんでみて下さい。自分の稼ぎで自分の好きな物を好きなだけ食べることのどこが悪いんですか?沢山、美味しい物食べましょう。私はある時点から開きなおって過食嘔吐しましたが、罪悪感の解消は過食を止めるのに必要な過程だったと思います。

    ユーザーID:8978843069

  • 菓子を家に置かない

    私も美味しいお菓子とか、無茶食いは止められません。
    もう、クセですね・・・。

    >買ったものを食べずに次にとっておくことができない。買ったものはすべて食べ尽くす。
    全部食べてからじゃないと、他のことができない。

    私も同じです。
    家から抹消できるまで食べます。

    私は精神科に勤務してますが、アルコール依存症患者さんの治療は
    自宅にアルコール類(ウイスキーボンボンとかも)を一切置かない、隠すよう
    家族に援助してもらうそうです。
    とにかく、目につくところに置かない。

    私もそれと同様のことをしてみたら、食べなくなりました。

    お土産などで菓子をもらってくることもありますが、
    申し訳ないけど、捨ててます。
    家に入る前にどこかで。(スーパーやコンビニのゴミ箱などに)
    家のゴミ箱に捨てたときは夜中にゴミ箱を漁って、完食してしまいました(笑)

    要するに家にあるから良くない、この方法、試してみてください。
    経済的損失は一切無視です。

    ユーザーID:8946017111

  • トピ主です

    経験者の皆様、レスありがとうございます。
    コメントを一つ一つ読みながら、色々な戦い方があるんだなと、みんな戦ってるなと心強く感じました。

    私が聞きたかったのは、精神論ではなく、具体的な行動例・対策例です。
    その意味で、甘い言葉も叱りの言葉も全く同じ。どちらも不要です。
    具体的なお話がたくさん聞けて良かったです。

    少しまとめてのレスになってしまいますがお許しください。


    >はな様
    体験談をお話しくださりありがとうございます。
    そうなんです、食べてるときは無心になれるんですよね…すごくよくわかります。
    ダイエットはしないっていうのも今ならわかります。
    意識すればするほど、失敗して過食してしまって、さらに自己嫌悪に陥る、というのを繰り返してきました。
    一時的なダイエットではなく、基本的な生活習慣を整えたいです。
    自分を責めない。できるかな。

    >ピピン様
    すごい!私だったらその人と友達でいることをやめてしまいそうです。
    悔しさを行動に移したピピン様を尊敬します。
    お金を制限する・食べたくなったら歯を磨く、のルールやってみます!
    克服された方がいることを励みにします。ありがとうございます

    ユーザーID:6299644557

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です

    >まりさ様
    体験談をお話しくださりありがとうございます。
    ダイエットしようと思わない、大事なんですね。
    体重はしばらく測ることすらやめてましたが、一喜一憂しないと決めて最近また測り始めました。
    >とりあえず”気持ち悪い”を脱却する。「おなかすいたな」と思える時間がもてるようにする。
    このようになりたいです。


    >こおり
    ご経験に基づいてお話くださり本当にありがとうございます。
    そうなんです、心の負担を取り除くことも大事だとわかってますが、
    具体的な食事の仕方や工夫を知りたかったのです!!
    意思がダメなままでも行動は変えられると思ったし、行動を変えれば心も変わることもあると思います。
    (辛いときに無理矢理でも声に出して笑うと、心が少し軽くなるのと似た感じ)
    今すぐどうにかしなきゃ、ではなく、長い目で見ようと思います。

    >ピノ様
    ありがとうございます。
    >食べることをコントロールできず、一日中頭にあるのは食べ物のことばかり。頭ではやめたいのにやめられないんですよね。
    まったくその通りです。
    目標を持たれて克服されたとのこと、尊敬いたします。
    克服された方がいることを励みに頑張ります。

    ユーザーID:6299644557

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です

    >yuki様
    ありがとうございます。
    そんな風に考えたら、自分を責めずにいられそうです。
    そういう気持ちも大事ですね。

    >むぎ様
    ご経験をお話しくださりありがとうございます。
    他の方もそうですが、解決にはやはり年月がかかるものですね。
    これからは病院も視野に入れてみます。

    >ruru様
    ストレスが原因ではありますが、仕事が立て込んでることがストレスの場合、ストレス要因を除くことはできませんし除くこと(=仕事を変える)は望んでいませんので、悩ましいです。
    むぎ様が自炊に目覚められたように、他のストレス発散法を考える方が良いのかもしれません。

    >猫の森には帰れない様
    >自分のダメなことだけ考えず、よかったことも思い出しましょう。
    本当にそうですね。あのときは厳しい食事制限も運動ルールも守ってたし、決して自分に甘くはなかったです。
    >まず、「終わった」という認識を変えましょう。
    ですね。一時的なダイエットではなく、日常生活を変えたいです。
    これから何か始める時も、それを特別ではなく日常にしなきゃ意味ないなと思います。
    ストレスの発散や依存を体にいいことに置き換えること、参考にします!

    ユーザーID:6299644557

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧