• ホーム
  • 男女
  • 離婚しました。カナダへ猫を連れて行くのは・・?

離婚しました。カナダへ猫を連れて行くのは・・?

レス28
(トピ主1
お気に入り72

恋愛・結婚・離婚

夕日

皆様、数あるトピの中よりこちらに目を留めていただきありがとうございます。
夫と協議離婚しました。
夫との間に子供はおらず、3匹の猫を飼っておりました。
3匹とも捨て猫だった所を私が10年ほど前に拾ってきました。

離婚し私はカナダに私の専門を生かせる職が見つかり、心機一転、まもなく渡加の予定です。
そこで、悩んでいるのが猫なのです。
3匹のうち、2匹は前夫が面倒を見ると言ってくれましたが、残りの一匹は「あなたに懐いているから連れて行ってくれ。俺も3匹は面倒を見れない」と言われました。
その猫は、13歳のメスで、室内飼いをしていた為か臆病で家人以外の人の前に出て来ず、他の2匹とも距離を持って生活しています。
高齢の為、カナダまでの航程が懸念されます。
地方からの出発となる為、出発から到着まで20時間強となってしまいます。
私の実家に預ける事も考えましたが、既に猫が一匹おり、両親は高齢です。
なにより、私から離れた上知らない家、知らない人と暮らす・・これこそが過酷なのでは、と考えたりします。
無責任と言われようと前夫のいる住み慣れたこの家に置いて行くか、20時間の長旅に耐えてもらい一番大好きな私と新しい家で暮らすのが良いのか?
人間の勝手で物言わぬ動物を不幸にしたくはありません。
私もこの猫が可愛いです。
たかが猫とお叱りを受ける事も理解しております。
皆様なら、どれを選択なさますか?

ユーザーID:5644380934

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 獣医師です

    13歳は「やや高齢」になると思いますが、とくに持病等ないなら、
    連れていってあげたら良いと思いますよ。

    もっと高齢の猫さんで、渡航したり帰国している例はありますから。

    それより「まもなく渡加の予定」とのこと、検疫は大丈夫ですか?
    日本と違って、海外は猫でも狂犬病予防注射必須の地域があります。

    出入国の際に必要な書類もいくつかありますし、
    連れていくなら、早急に準備した方が良いですよ。

    ユーザーID:5369929464

  • 私だったら

    一か八かになるけれど、連れて行きます。
    知らない環境や済みづらいところで長生きするのはかわいそう。
    飛行機をクリアできれば、大好きなあなたとずっと過ごせるのですから。
    きっと色々な意見が出ると思いますが、トピ主さんが後悔しない方々を選んで下さいね。

    ユーザーID:2011550702

  • 私は 12歳の猫をフランスまで運びました

    実家に置いていくこともできましたが
    猫は 私のことが大好きだったので 離れることは考えられず
    高齢なので危険とは思いましたが 頑張ることにしました
    亡くなっても 後悔はしなかったと思います
    置いて行って 悲しませる方が私には辛い選択でした

    暑い日は 貨物扱いは危険です(熱中症)
    できれば 機内で一緒にをおすすめましす
    私の猫は 渡仏後 3年で亡くなりましたが
    私達にとって 1番いい選択だったと思っています


    準備に1回月はかかるので 早めに準備をした方がいいと思います

    空港の検疫は 電話でとても丁寧に教えてくれます
    わからないことは 必ず 聞いて下さい
    恐ろしく親切です

    ユーザーID:0952084105

  • 意外と大丈夫

    猫を連れてカナダに引越し、日本に連れて帰ってきました。
    うちの猫は若かったのですが、臆病でどうなるかと思いましたが
    結構大丈夫でした。
    カナダに行く時は貨物、日本に帰国する時は足元に置いて一緒に帰って
    来ました。

    猫や犬を海外に連れて行くのは珍しくないので情報も得やすいと
    思います。
    ただ、エアーカナダは夏と冬は乗せられない時期があるので
    ご注意を。小型犬や猫を足元に置いて行った方々の多くが
    飛行機に乗ったら大人しかったとの感想をお持ちでしたよ。

    ユーザーID:5003618438

  • 海外に簡単に連れていけるとでも?

    連れて行く以前の問題、外務省なり何なりに問い合わせして調べてください。

    動物検疫や予防接種の問題があり、空港に連れて行くだけで、そのまま出発できるわけではありません。
    検査とか時間がかかる可能性もあります。

    また飛行機の貨物室での扱いも、空調の問題で会社によっての違いがあったようです。数年前に犬で見たものですが着陸したら愛犬が亡くなってたという話もいくつか見かけました。それは海外というようなそこまで遠い距離ではない国内便での話です。今は状況が変わったのかもですが、最悪着いたら亡くなっているという事も覚悟してください。そのあたり入念に下調べが必要だと思いますよ。

    安易に海外に連れていけると考えていることに驚きを感じます。

    ユーザーID:1300215423

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • レスします

    >出発から到着まで20時間強となってしまいます。

    そんな事よりも、検疫をパスしないとどうにもなりませんよ。
    場合によっては数日かかる場合も有るようです。
    又、航空会社によってペットの取扱いが異なりますので、
    利用される会社によく確認を取って下さい。
    多分、荷物と同じ扱いだったと思いますので、客室には持ち込めないと思います。

    これらの条件をクリアーされた上で、ペットを長旅に同行するか否かをご判断下さい。

    ユーザーID:1359632663

  • 連れて行く

    比較的健康な13歳なら迷わず連れて行きます。

    猫は家につくとは言いますが、我が家の猫達は家そのものよりは人の方が好きです。引っ越すことはストレスでしょうが、あまり好きでもない人と折り合いの悪い猫二匹と暮らすよりは20時間耐えてもらったほうがまだましかと。

    勿論事前にキャリアートレーニングと、獣医師さんとの話し合いで、最善最短の旅路をコーディネートしていきます。

    ユーザーID:1634675765

  • 私なら連れて行きます

    連れて行ってあげて下さい。

    渡加されるとのことですし、慣れない土地での新生活、きっとトピ主様に安らぎを与えてくれる存在になるはずです。(室内飼をおすすめします。)

    主人は米国より帰国時、飼い猫を連れて帰ってきました。室内から外の世界に一度も出たことのない猫をケージに入れて10時間以上のフライト、帰国後も怯えて、翌日までケージから出てこなかったそうですが、新しい家に慣れるのは早かったそうです。全ての猫ちゃんが同じタイプとは思いませんが、トピ主様が一緒に暮らしたいと思えば、きっと気持ちは伝わると思います。
    猫が日本に入国した際は、犬のように厳しい検疫はなかったそうですが、カナダは食品の持ち込みも厳しい国みたいですので、検疫等も調べてみて下さい。

    ユーザーID:0915970805

  • カナダ行き

    20時間ぐらい耐えられますよ。一緒に連れてってあげて下さい。
    トピ文だと、日本に置いていきたいと言ってるみたいですよ。 普通、悩みませんよ。

    ユーザーID:7073214882

  • 連れて行く

    まずは獣医師さんに相談して、ワクチンや手続きの確認を。

    ユーザーID:1704338190

  • 13歳なら連れて行く…

    色々と手続きが難しいけど、連れていく。
    たかが猫ではないでしょ?
    トピ主様にとっては。
    うちの猫は20歳を軽く越えてます。
    でも、まだまだ元気です。
    トピ主様の猫の現状の健康状態が問題なければ、連れていかれたらどうかなと思います。

    ユーザーID:3515267368

  • 経験者です。

     12年前、犬1匹、猫1匹連れて、カナダにきました。思ったよりもスムーズにいきましたが、ネコがストレスと寒い機内にいたため、手元にもどってきたときは、一目でわかるほど弱っていました。そのまま、獣医師に即行。4〜5日で回復しました。その猫はあのころ8歳位だったと思います。5年ほど、こちらで生きました。
     かかり付けの獣医師さんに、相談したらいかがですか? もし、健康でまだまだ長生きできるなら、連れて行っても大丈夫かな??と。。。ストレスって、私たちが想像しているよりも、おおきいかも?!  それと、もし一緒に連れて行くなら、使用するエアラインのほうで、どういうように猫をひきうけるか、確認したら良いと思います。家の猫は、冷凍庫からでてきたといってもいいほど、つめたかったです。

    ユーザーID:8831924189

  • カナダには行かない

    何かを犠牲にするしかないのだから。
    地元か国内の範囲で仕事を探したらどうですか。

    まぁ、あれもダメ、これもムリ、とかなのでしょうが。

    つい最近、日本の航空会社での犬か猫の貨物で、海外に到着後で亡くなってしまったことがありましたね。
    暑い時期でなければ、大丈夫なのかしら。

    ユーザーID:6405891433

  • 連れて行きます

    私なら、連れて行きます。

    長時間の移動や生活環境の変化などのストレスで死んでしまうことも私が責めを負うべきことだと覚悟の上です。
    猫のために置いていくのも選択肢の一つだと思いますが、猫にとっては捨ててられたも同様。
    言葉の通じない、自分だけを頼りに生きている猫の命の責任を誰かに押し付けることはできません。

    ユーザーID:4936839817

  • 猫は家に付く

    猫は家に付く、犬は人に付く。と言いますよ。住み慣れた環境が猫にとって重要なのです。

    高齢猫ですから遠距離の移動は体力的に過酷ですね。

    元の旦那様にお願いして引き取ってもらってはと思います。

    高齢猫ちゃんですから、最期の時も近いと思います。諸々のお世話代を元ご主人に渡して猫ちゃんをお願いしてはと思いますよ。

    ユーザーID:4168604606

  • 貨物便

    一緒に連れていってあげて下さい。ただ猫や犬は客席には乗せられないはずなので貨物便 私は以前九州から航空便で猫を送って貰った事あります。まだ生後3か月の赤ちゃん猫でした。トピさんの猫さんは12歳 カナダまで長旅になりますね 航空会社にどの様な扱いになるのか あと獣医師に気を付ける事 事前に聞いておいたら如何ですか?この夏貨物便でペットの犬が熱中症で死亡した事ありましたから

    ユーザーID:6810393025

  • 私は国内引っ越しでした。

    老猫三匹を連れての車、電車、飛行機を乗り継いでの引っ越しでした。
    超神経質な猫だったため、掛かり付けの獣医師に何度も相談し、猫用の安定剤を処方して貰い、ケージに目隠しをし、一秒でも早く到着する方法を事前にリサーチして乗り切りました。
    鳴き続けてはいましたが安定剤のお陰かパニックからの怪我などは起こしませんでした。ケージには普段愛用のベッドや私の匂いがついた服を一緒に入れました。今ではあの時、手放さなくて良かったと思っています。

    ユーザーID:4099479832

  • 私の経験

    平成元年約10歳の猫2匹とともにアメリカ移住して猫は現地で天寿を全うしました。さて、年がたち、7年前に今度はアメリカから13歳の猫とともに日本にもどりました。
    アメリカへ行くときは冬でしたが家からはなんやかんやと落ち着き先まで約17時間の旅。日本に戻るときは今度は真夏でしたが約20時間近くを費やしました。 行きも帰りも猫には問題はありませんでした。
    そちらの猫の年齢はわかりませんが、参考になれば。ただ、カナダの猫(犬とは違うかも?)への検疫についてはよく調べた方がいいでしょう。 私なら躊躇なく連れて行きます。実家で預かってもらえるならいいでしょうが。縁があって一緒になったんですからぜひ連れて行ってあげて。
    日本への持ち込みの際はアメリカでの検査費用はともかく6か月前から準備しました。
    実際それくらいかけないと日本の検疫所にいくらか留め置かれる可能性があったので。
    それから事前に航空会社とも連絡を取っておくこと。 ちなみに私の場合、行きは動物が居れるような貨物室で、日本へは小さな中型猫だったので座席のしたでずっと顔をみながら帰ってきました。

    ユーザーID:0165060785

  • ご熟慮いただきたく

     以前に調べた事がありますが、かなり面倒&犬猫に負担が大きく
    掛かります。

     基本として、日本の輸出条件を満たすこと(出国前に事前に動物
    検疫所に連絡をして、採血をして狂犬病に掛かっていない事を証明
    する。その更に事前に、開業獣医師の検査結果証明書の原本の取得
    が恐らく必要)、その後に相手国(御相談の場合カナダ)の輸入条
    件を満たすことの両方が必要になります。

     具体的な事は各国の在日本大使館に問い合わせと案内されていて、
    例として挙げられているのは「事前許可」「狂犬病の予防接種」
    「猫白血病の予防接種」「駆虫薬投与」「血清検査」「在住証明」
    等です。

     相手国の動物検疫所で、長期間(知っている限り長いと半年
    (180日)とかもあります。少なくとも数時間単位ではないと思いま
    す)足止めをされる可能性もありますよ。

     お気軽に考えられているのならば、ご熟慮頂きたいところです。

     参考に、農林水産省のHPで該当すると思われる箇所は、以下のURL
    辺りです。

    http://www.maff.go.jp/aqs/animal/aq12-1.html

    ユーザーID:1894602646

  • 連れてってあげて! (1)

    猫連れの太平洋や大西洋を越えた空の旅を3回経験しました。一度は乗り換えが2度ありドアツードアで30時間以上かかりました。 連れていく、を前提で大事な点を箇条書きにしますね。

    ・今すぐに獣医師さんで予防接種のアップデートをし、渡航に必要な書類を整えてもらう。

    ・航空会社に機内持ち込み可キャリアのサイズを確認し(多分高さ9インチ)、そのサイズ内のものを買い、家の中にさりげなく置いて慣れてもらう。

    ・航空券を買う時には猫の分も買い、キャビン内持ち込み希望であることを確認する。(航空会社によっては一航空機に一匹に限定。二匹目からは貨物室に置かれる。キャビン内では前の座席の下に置く。)

    ・当日はキャリアにペットシートを敷き、予備のシート、おしぼり、ペットフード、ビニール袋、飲み水用の容器を手荷物カバンの中に。

    ・到着後すぐに必要な、猫トイレ、猫砂、フードを買っておいてくれる現地の人をあらかじめ探しておく。 (続きます)

    ユーザーID:1063905146

  • 連れてってあげて! (2)

    ウンチとおしっこは何回かするかもしれません。ちょっと窮屈ですが座席でペットシートをさっと取り替えれば大丈夫です。離陸と着陸の時にちょっと鳴いたり吐くかもしれません。でもだいじょうぶ、道中のほとんどはいい子にしてくれると思います。多少鳴いてもエンジンの音にかき消されてそれほどうるさくはないです。

    新天地でのにゃんこさんとの新生活、米東海岸から応援しています。

    PS.(1)でいい忘れました。 ペットシートの四隅を両面テープでキャリアの底に固定することをおすすめします。

    ユーザーID:1063905146

  • あくまでも私の例ですが・・・

    30年近く前、私も同じような立場だったので、夕日さんのお悩みが人事ととは思えなくて。私の渡航先は米国で、当時12歳(推定)のオス猫は、ケージに入れただけでも声を枯らして泣き叫ぶ臆病者で、軽い睡眠薬なしでの飛行機の長旅は絶対に無理。

    獣医師さんに相談したところ、年齢的に睡眠薬服用のリスクが高いのですすめたくないとのこと。また私は渡米後に出張で家を留守にすることの多い仕事だったため、猫に苦しい思いをさせてまで連れて行くメリットよりデメリットのほうが大きいと判断しました。

    結局、猫は元夫が引き取ってくれましたが、私は最愛の子を手放してしまったという罪悪感に苦しみ続けました。

    現在はアメリカに永住していますが、8年前、この子にそっくりの成猫(推定2歳)にシェルターで出会いました。彼の名前をつけ、いつも「母さんを許してね」と囁きながら、べタベタに幸せな(笑)毎日です。

    置いていく猫さんが不憫という夕日さんの気持ちは痛いほどわかります。でも猫って、けっこう合理的ですから、住み慣れた家でなら、こちらが思うほど不幸ではないようですよ。

    いずれにせよ、ベストな結果を祈っています。

    ユーザーID:8835054427

  • トピ主です。ありがとうございます。

    皆様、目を通してくださり、また真摯なご意見、ありがとうございます。
    どの投稿も皆、心にズンッと響くものがありました。

    13歳の猫は健康状態は至って良好です。
    検疫の問題も既に調べ、かかりつけの獣医師さんにも相談しておりました。
    エアカナダを利用するつもりで、ペットの扱いを問い合わせた所、ケージの大きさが規定通りであれば、キャビンに乗せられる旨、回答をいただきました。
    しかし、最初に記した通り、地方から新幹線に乗り成田〜バンクーバー、トランジットして更に約2時間という長旅を強いてまで連れて行く事が
    この猫にとって幸せなのか・・?と悩んだ次第です。
    親しい友人(犬を飼っています)に「若い猫ならともかく、これは諦めないといけないよ」と言われた事が影を落としました。
    連れて行きます。
    年一回、健康診断のため、車で15分程の動物病院に行く時でさえ、ずっと泣き叫んでいるような状態なので成田までは人ごみを避ける為、
    レンタカーを使おうか、とも考えますが時間が倍以上かかります。

    夫に預ける・・それは最後の手段でした。
    この離婚は私の我侭で夫に承諾してもらったからです。

    ユーザーID:5644380934

  • 動物の渡航手続き

    日本への帰国でしたが、、、、

    猫を2匹連れて帰国しました。
    アメリカからですが、北米地域ということで
    カナダにつれて行くにしても、検疫のことなど、まず調べる必要があります。
    私の場合、まず、マイクロチップの挿入、狂犬病の予防接種、これも最低一月
    あけて2度目の接種、そのご、政府指定の施設での血液検査、その結果をやはり
    政府指定の施設での書面で証明、などなど、、、
    その上最低180日の検疫期間と、かなり大変でした。
    航空会社では、ユナイテッドが機内に持ち込みさせてくれます。

    色々、問題も多いと思いますが、できるならば連れていってあげてください。
    御健闘をお祈りします。

    ユーザーID:9024082969

  • カナダ永住なの?

    あなたは今までにカナダで生活したことがあって、そこでの生活が継続できる確信があるのですか?たぶんワークビザでの滞在ですよね。生活も仕事も継続確信できるまで猫は連れて行かないほうがいいでしょう。

    その地の水が必ず合うとは限りません。そうなればまた日本帰国でしょうから、猫の体に負担です。また、たとえば数年働いて日本帰国になった際、猫はますますお年寄りになっていますよ。カナダに移民してきた人たちは、日本人に限らず帰国していく人たちも多いのが現状です。

    私は永住権で在住しております。かなり高齢な猫を飼っていますので、彼らが天寿全うまでは、日本へ完全帰国はお預け状態です。貴女はワークビザだとしたら、万が一ビザ更新ができない場合は、帰国しなければなりません。その時に猫ちゃんどうしますか? 今以上に心配しなきゃいけませんよ。
    また獣医師さんは日本と比較にならないくらい高額です。私の住む街では、1回の獣医師さんビジットに、日本円8,000〜50,000くらいかかっています。特に高齢になってからのビジットが増えました。

    私だったら一時信頼できる人に預け、様子見にします。

    ユーザーID:6730062596

  • たびたび様

    外務省?
    適当な知識で否定して、不安を煽らない様に。

    ユーザーID:2795180635

  • 連れてきました

    3匹の猫をエアカナダでカナダに連れてきました。うち2匹は11歳でした。3匹とも臆病なので
    機内持ち込みできなかったら連れてこなかったと思います。それでもすごく心配でしたが
    今は動物を連れて海外に行く人が多いせいか、獣医師さんによる英語の狂犬病ワクチンの証明発行もマイクロチップ挿入もスムーズにいきましたし、成田の検疫所も電話するたびすごく親切にいろいろ教えてくれました。
    日本は狂犬病がない国ということになっていてカナダへの入国は意外と楽です。ただエアラインの予約や書類に漏れがないかカナダのfood inspection agencyのHPで確認してください。
    猫たちはとても緊張していましたが、着いたら11歳の猫2匹は拍子抜けするほどすぐなじみました。もう1匹は飼い主にしか慣れない神経質な猫でなじむのに2週間ほどかかりましたが、その後は元気に暮らしています。飛行機での旅行は猫にとって大変なのは間違いないですが、病気をして動物病院に何日も入院することだってありますよね?それだって猫にとってはストレスだと思います。
    ただ貨物での移動はおすすめしません。

    ユーザーID:5063322002

  • そこまで悩むのならカナダ行きを辞めたほうがいいのでは?

     これは「人間の勝手」じゃなくて「トピ主さんの勝手」だよね。多くの人間は責任をもってペットを飼っているよ。
     でもそこまで悩むのならカナダへ行くのを辞めたらどうかな?
     どのような専門職かわからないけどトピ主さんはカナダに行かないと日本では生活できないの?
     日本で生活する術がないのならなんで離婚を決断したの?何か夢をかなえたいと言うことかな?
     もちろんカナダに行くのに何の障害もない人なら問題はないけど…
     自分の我侭で夫に離婚を承諾してもらうほどの覚悟があるのに「猫はどうしたら?」というのはあまりにも離婚に向けての準備不足だよね。
     トピ文の様子だと離婚は以前から考えていたんでしょ?
     ちょっと酷い言い方だけど老猫だったらあと数年日本で猫に付き添ってあげてそのあとカナダへ行ったらどうかな?

    ユーザーID:8769993211

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧