老後の暮らし(貯金)について

レス15
(トピ主1
お気に入り192

生活・身近な話題

まっきぃ

はじめまして。48歳独身女のまっきぃと申します。
もうすぐ50になるので老後について考えるようになってきました。
でも果たして生活に足りるかどうか不安です。
できれば60以上の方からアドバイスをいただければと思います。

年収200万(正社員で60歳定年)
現在、持ち家(ローン残1,700万で月に7万返済)
年金、月10万予定(65歳から)
貯金、約1,000万ほどあり

住宅ローンは「住宅ローン減税」があるのと金利が低いので
減税期間が終わったら一気に残金を払うつもりです。
動けなくなったら家を売って施設の費用に充てようと思います。
家について、年を取ると賃貸は借りにくくなりますし
実家も無いので、買ったことへの後悔はありません。

教えていただきたいのは
160から収入が無くなって、65までの繋ぎに必要なお金の金額。
265から月10万で生活できるか。
3貯金以外に今やっておくべきこと。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1168686912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 3.貯金以外

    マッキィ

    お金のご心配お察し申し上げます。

    ここ20年以上、物価は上がっていませんが
    アベノミクス、労働人口の減少で
    これからは物価は上がるのではと思います。

    自分はその時に必要なのは、現金収入が得られる
    健康な心身ではないかと思います。

    ユーザーID:3210691802

  • みなさん 良く家を売ってと

    言われますが そう簡単に売れませんよ・またその頃家なんて鵜〜〜〜ンと安い 人口だって減ってきている また団塊世代が亡くなって家なんて空き家でゴロゴロありますよ。それと売るにしても中の荷物どうするんですか??これを一番知りたいです。お金の方家を売ったら住まいはないでしょ? 家賃から必要ですよ・年収200万なんてびっくりです その年で。。。

    ユーザーID:9079870999

  • マジレス・・・

    年収が200万で1千万の貯金は素晴らしい。
    住宅について
    このままの返済ならば、後20年。現在貯金があるので、途中で
    繰り上げ返済すべきですが、貯金が全く無くなると、その後の
    生活が不安なので半額かな。
    また、ローン減税とその間の支払い利息を計算して、損得の判断を。
    なお、売却時の価格は、周辺環境で変わるが買った価格の3割を覚悟。

    あなたの書き込み情報から判断して、現在毎月の支出は約10万。
    60〜65:10万×12ヶ月×5年=600万

    65からの10万生活:社会保険関係の出費等が自腹になるので、
    今より2〜3万切り詰めた生活になる覚悟。
    社会保険関係の出費は、死ぬまで続きます。

    貯金以外にやること:お金を使えば老後が心配。お金を使わないような
    趣味を見つける。運動は、ハイキングとかスポーツジムに毎月1万円。
    年1回の人間ドックは必須。独身は、とにかく健康が一番。

    ユーザーID:9707351797

  • かなり困難です。

    ・まず2について。夫婦二人の場合、平均で27万円/月〜28万円/月程度の生活費が最低限必要と言われています。お一人の場合の必要額はもっと少なくなりますが、半分にはならないので、20万円弱/月〜15万円/月程度は必要ではないでしょうか。また、生活保護は8万円/月程度ですが、さまざまな免除・優遇がある事を考えると、10万円/月では、生活保護と同等かそれ以下の水準だと思われます。
    ・次に1について。単純には1ケ月の生活費×12ケ月×5年の金額が必要となります。トピ主の現在の生活費を仮に15万円/月とすると、9百万円必要となります。
    ・3について。貯金以外にできる事は、資産運用です。ただし、リスクの大きな運用はできないので、注意が必要です。金融市場の事や、資産運用について研究される事をお勧めします。
    ・トピ主の貯金は1,000万円、ローンが1,700万円の為、退職時にローンの完済は難しいのではありませんか。

    ユーザーID:4360986478

  • それは、トピ主さん次第

    まず、トピ主さんはいつまでにローンの支払いを終える予定でしょうか?
    ボーナス払いがなければ、ちょうど60歳で払い終えられる予定でしょうか。

    >160から収入が無くなって、65までの繋ぎに必要なお金の金額。
    >265から月10万で生活できるか。

    生活費が幾らかかるかは、人によって違います。私はトピ主さんより収入が多いですが、月の生活費は10万円です。
    でも、もっと切り詰めようと思えばできます。きちんと家計簿もつけています。
    年に一度は海外旅行へ行く、新しい服やバッグが欲しいとなると、またプラスアルファが必要になるでしょう。
    トピ主さんが、ご自分のライフスタイルに合わせて、10万円の生活費で済むようにして行くしかないのではないでしょうか。
    あとは、固定資産税分を預貯金で賄う、のかな?
    単純計算で、トピ主さんは、あと2,000万円くらいの預貯金が必要でないかな?
    65歳まで働いた方が良くないでしょうか?

    >3貯金以外に今やっておくべきこと。

    延命治療を受けるかどうか等の意思表示をしっかりとしておくことです。
    リヴィングウィルなどで検索すれば情報が得られます。

    ユーザーID:3178819712

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • レスします

    160から収入が無くなって、65までの繋ぎに必要なお金の金額。
    265から月10万で生活できるか。

    単純な計算だと年収200万円で12年間働くと2400万円の収入になります。ローンの残が1700万円、残700万円で12年間暮らすという話ですね。
    こうしてみると、数字の信頼性という意味で、お書きになった年収は低すぎませんか?
    年収に間違いなければ、1と2は可能だと言う回答になります。

    3貯金以外に今やっておくべきこと。

    やはり、健康の維持でしょう。健康なら医療費がかかりません。何を食べても美味しいです。生活が充実します。
    お医者様には申し訳ありませんが、医療費ほど無駄な支出はないと思います。

    ユーザーID:1999581800

  • 一人暮らし、67歳の我が母の場合。。。

    私の母の場合です。

    持ち家、ローン無し。
    車1台(軽)所持。
    年金、月10万円。
    収入、月15〜20万円。(パートで働いています)
    貯金、1,000万円。

    1.1,200〜1,800万円(車の有無で変わってきます)
    2.できません。年間200万円は出て行くそうです。
    3.手厚い医療保険に入っておく。

    一応、元気で働けるうちはプラスですが、働けなくなったら、多分マイナス。

    車が無くなれば、月収10万円でもやっていけそうに見えますが、その頃には医療費や介護費用などが増えるでしょう。
    施設に入るにしても、家賃と食事で月13万円とかなので、その他の支出を考えれば、やはり20万円近くかかりそうです。
    自宅を売却して、売却金と貯金を切り崩しながらの生活になりそうです。

    父が、高額療養費の制度を使っても、高額療養費の対象にならないものも含めれば年間100万円以上の支出が数年間ありました。
    その時に活躍したのが生命保険でした。
    医療費特約や入院給付、とても助かりました。
    お一人ということなので、死亡保障無しで、医療保険だけ手厚い物に入ってはいかがですか?

    ユーザーID:9148932075

  • ローン減税分より繰り上げした利子の方が大きいのでは?

    減税でいくらかえってきますか?
    今500万円を繰り上げしたらいくらかシミュレーションしてはどうですか?
    減税でかえってくる金額よりはるかに得でしょう。

    今の生活費はローン以外で10万円もかかってませんよね?
    60越えても今と同じ生活をすれば年金内で暮らせます。

    60歳から65歳までの生活費は今の年間生活費×5年です。

    年収200万円でローンを84万円支払いながら貯蓄も出来るのですから、年間生活費は100万円も使ってませんよね?

    ユーザーID:2852892794

  • 今の暮らし次第ですね

    タイトルどおり、あなたにしか分からないと思いますよ・・・
    1は、現在の年間必要金額の5倍+α(予備費)
    2は、できるかできないかはあなた次第(目標は現役時代の2割減の生活)
    3は、出費の把握、健康管理、規則正しい生活、身内との付き合い

    持ち家も、修繕費用が必要になりますよ
    10年に一度、あるいは20年に一度、少し手を入れる必要があると思います
    月に一万円くらいが目安かなあ(10年で100万円、20年で200万円)
    それから、心配し過ぎると、気力がもちません
    考え過ぎずに、今からつつましく生活することが大切ですね

    貯蓄と、年間の収入と出費の計算表を作ってみましょう
    あるいは下記をやってみましょう
    金融広報中央委員会 暮らしのお役立ちツール 生活設計診断

    ユーザーID:9283501190

  • うん

    1、について働かなければ生活できません。無職でも国民健康保険税と固定資産税及び住民税は課税されますので。最低年250万円みたほうがいいです。
    2、年金の種類がわかりませんが公的年金の場合年金から国保税と住民税更には介護保険税が天引きされて支給されますので実際受け取れる年金は約支給総額の80%〜82%です。更にここから固定資産税も別途払う必要がありますので実際の使える(貰える)年金額は思ったほど無いと考えた方がいいですよ。月十万の年金と言うのはこれらの諸税金を支払った残りの実際の受け取り年金であれば最低限の生活になります(光熱費もかかるので)。生活保護はこれらの諸税金が免除され、しかも治療費も一切無料なので、働いて年160万円ぐらいの年金しか貰えない人よりリッチに暮らせ問題になっているのです。月10万円では苦しいですよ。

    ユーザーID:9656282778

  • 厳しい老後が待っている。

    3つの質問の前に、

    動けなくなったら家を売って施設の費用に充てようと思います。
    >特養でなければ、施設の入所金は2〜300万、月額費は10〜30万くらい
     必要ですよ?動けなくなった時を80才と仮定したとき貯金はいくらくらい
     ありそうですか?年金で足りますか?特養はウン年待ちです。

    家について、年を取ると賃貸は借りにくくなりますし
    >今後高齢化社会なので今後高齢者の賃貸は借りやすくなるようです。

    60から収入が無くなって、65までの繋ぎに必要なお金の金額。
    >国保、住民税や固定資産税によって変わりますが、無職でも0円になりません。
     65才まで国民年金加入で月額約15,000円。介護保険。光熱費最低でも15,000円、
     食費雑費で3万くらい?マンション管理費や固定資産税も含め月12万は必要では?
    65から月10万で生活できるか。
    >国民年金がなくなるからギリギリか少し足らないくらいか。

    貯金以外に今やっておくべきこと。
    >wワークで貯金を殖やす。

    ユーザーID:4945901871

  • 厳しい老後が待っている(続き

    将来65才で年金がもらえる保証はありません。その可能性は低いと思います。
    また、消費税もあがりますし、高齢者の医療費の負担も増えていくでしょう。

    私ならもらえない覚悟で70才まで仕事するつもりです。幸い今の会社は
    65才まで更新してもらえます。

    トピ主さんの今の年収200万は少ない。wワークで収入を増やすなどして貯金を殖やし
    もっと危機感を持った方がいいです。

    独身なら賃貸にしたほうがよかったですね。遺産を残す遺族もないのですから。
    公営住宅なら所得に応じた家賃なので、数千円から入居できるのに。

    不動産をもっていることによって、あとあと税金などの負担にも影響します。

    ユーザーID:4945901871

  • トピ主さんと同じ世代ですが、

    一つ考えておくべきことは、年金給付年齢を70歳で考えておいたほうがいいと思います。

    でも、つくづく、厳しい世の中になってきましたね。

    私の母なんて、年金を納めた期間は国民年金を15年。
    それで月に7万5千円もらえています。
    持家で家賃もないので、子とすれば、親が楽な生活ができているという事で安心ですが。

    私は東京で一人暮らしですが、計画がくるい、どう考えても60歳を過ぎたら東京一人生活は無理っぱくなってきたので、55、6歳まで賢明に貯金して、3千万円くらいになると思うので、田舎にもどり、地味〜な生活を続けて寿命をまっとうしようと計画しています。

    ま、今の時代、田舎でも、ネットもケーブルテレビもあるから退屈はしないかなと思っています。

    ユーザーID:2213942536

  • まっきぃです

    皆様、レスをありがとうございます。
    とても参考になりました。
    やはり・・現実は厳しいですね。

    結婚は縁が無かったと考えないことにしています。
    デカ(170センチ)、デブ(80キロ)、ブス(一重)で
    人と生活すると疲れるので。

    70まで元気でアルバイトなどで働き続ける覚悟で
    やっていくしか無さそうですね。

    時々、ローン残を見て、賃貸のままで良かったかな、と
    考えることもありますが
    賃貸時代の騒音被害を考えると、やはり持ち家がいいです。
    今の唯一の楽しみが家でノンビリすることです。

    皆様からのアドバイスで
    あと20年くらい切り詰めていく覚悟ができました。
    引き続き、何かありましたら助言をお願いいたします。

    ユーザーID:1168686912

  • 趣味を複数もつこと

    近所や親戚、習い事や仕事で高齢者の方と接しています。
    いつも思うのは、趣味の仲間がいる方が一番輝いて楽しい老後を送っています。

    私は文科系の趣味と体育会系の趣味を2つずつ持つのが理想です。

    お金があればお金持ちの趣味、無ければお金の掛からない趣味が沢山あります。

    トピ主さんは折角買われたマイホームに出来るだけ長く住める様に足腰を丈夫にすることです。
    ウォーキングや家庭菜園をお勧めします。

    Wワークは止めた方が賢いです。多少貯金が増えても、自由な時間がなくなりストレスが増え不健康になるだけです。
    無理して働いた方の老後は、体に現れ病院通いが増え大変です。

    貯金が医療費や介護費になるだけ。

    心も体も健康なら、少しのお金で充分人生楽しめます。

    ユーザーID:2778103818

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧