地震恐怖症を治したい。

レス11
(トピ主1
お気に入り31

心や体の悩み

ナイトバード

トピ開いて頂き、ありがとうございます。

私は40代女性です。

子供の頃東北地方に住んでいて、大きな地震を経験しました。

今となれば、阪神大震災や東日本大震災よりは地震の規模的には大分小さいものでしたが、その時の恐怖感が未だに消えません。

その地震の時、私は小学校の中学年で家の台所で水を飲もうとしていました。

すると大きな地震が起こり、私の隣で食器棚が2台ちょうど私を挟むようにガシャンっと倒れ、中のコップや食器が飛び散りました。

なかなか収まらない揺れに、私はしゃがみこんでいました。

揺れが収まって、親が倒れた食器棚の間から、私を救ってくれて居間に行ってみると、部屋もめちゃくちゃ、外ではブロック塀が倒れ、舗道は地割れが走っていました。

その光景と恐怖心が心に染みついてしまい、今でもちょっでも地震が起こると、心臓はバクバク、ジッとして居られなくなり、走り回ったり、興奮して叫んだりしてします。

ウチにいる時は、まだそれでも良いのですが、外にいる時は後で考えると恥ずかしい位に、一人でパニクッてしまいます。

事情を知らない人達からは、この位の地震で大げさだとか思われているでしょう。

でも一旦地震が起こってしまうと、全く冷静ではいられなくしまいます。

もっと大きな地震で被災されたり、身内の方を亡くされた方々からしたら、何をその程度でと思われてしまうかも知れませんが、子供時代の私の中では、本当に恐ろしい経験でした。

この地震恐怖症を、少しでも改善させるには、どうしたら良いでしょうか?

アドバイス頂けると助かります。

宜しくお願いします。

ユーザーID:4166603189

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お辛い経験をされましたね

    それでも、あなたは、今を生きている。

    怖いと思った人が、生きるのです。東北を襲った地震、津波は先の東日本大震災だけではありません。先人が、ここより下に(岸よりに)家を建ててはいけない。と石碑を残したのです。


    どうしたら、被災を乗り越えて行けるか、あなたは、体験して、生きている。怖がって当たり前なのです。その経験を、どうか活かして。
    食器棚が倒れないように…危険な事は何かをどうか考えてください。そして、それが杞憂に終わればいいのです。ひとつひとつ、心配ごとを心配じゃないことに変えていきましょう。

    あなたは、助かった人なのです。
    助かった人の意見が、その恐ろしさを知らない人に、伝えることができる。

    あなたは、助かった人なのです。

    ユーザーID:7384702598

  • 寄り添う

    事が出来ません。



    震災にあわれた方々に会われるのが、一番だと思います。


    恐いって思える事って、素敵です。
    偉いです、それでも毎日、一生懸命生きてるのだから。

    「共有する」事です。
    自分の事にしておくと、苦しいのですから、
    自分だけじゃない、と、
    「知る」事により、
    「痛み」を共有できます。

    無理に忘れなくて、いいんです。
    すでに乗り越えているんです。

    深い悲しみが襲ってくる時もある。

    けど、経験で、一人じゃないんだって思えれば、
    なんとかなります。

    無理だけはせんように、
    心配です、

    でも、きっと、大丈夫ですよ。

    ユーザーID:5849746484

  • 慣れかな

    トピ主さんは今は地震の少ない所にお住まいなのでしょうか。

    昔の記憶、もしかして宮城県沖でしたか?
    私も同じく小学生の頃でした。立っていられなかったですよね。よく覚えています。
    停電と断水もありましたね。

    宮城は昔からとても地震が多く、あの震災の前にも震度5、6程度がよく来ています。
    うちの母は九州出身ですが、ここに来るまでこんなに地震にあったことがないと言います。

    いまは揺れ方で海洋なのか内陸なのか、三陸沖なのか福島なのか。
    そんなことが予想できるようになるくらい揺すられていますよ。

    トピ主さんが出来ることは、外では騒がないと心がけること。
    揺れ方の規模をみんな知りたいと思うので。

    あとは住む所の地盤を考える、海沿いや川沿いにはすまないで高台か内陸部に引っ越す。
    出掛けるときは水とカロリーメイトと携帯充電器を持つ。
    家に備蓄をきちんとして、避難経路を家族で決めておく。
    家具はきちんと地震対策をしておく。

    人間出来ることはそのくらいです。

    頑張って☆

    ユーザーID:0543651969

  • 私も怖いです。

    阪神淡路を経験しました。
    あんな地震 怖くない人なんていないでしょう?

    でも トピ主さん 走り回ったり叫んだりしたら余計に危ないです。
    じっと小さくなっておさまるのを待つようにしなきゃ。

    グラッと来たらとにかく小さくなってしゃがむ。
    口は閉じる。手で押さえてでも閉じる。
    叫んだりしたら 他の人がもっとビックリしますよ。
    たとえお隣さんでも「ぎゃぁぁぁ〜〜」って叫ばれたら・・・。
    それでなくても 地震ってビックリすることですからね。

    怖いのはわかります。
    でも あなたが叫ぶことで他の人はもっと怖い思いをします。
    小さな子がいたら 余計に泣き叫ぶでしょう。

    全然関係ない話ですが お産のとき ちょっとでも叫びはじめたらたいてい止まらなくなるそうです。
    黙ってる人は ずっと黙って静かにしてられるんだとか。
    それと同じかも。
    恐怖から逃れようと叫ぶ、走り回ることを もう覚えちゃってるんです。

    ぐっと抑えて小さくなって ゆれがおさまったら深呼吸。
    怖くない人なんていない。
    表現するかどうか、だけではないですか。

    ユーザーID:2237466966

  • かつての私のようです

    子供の頃の地震は宮城県沖ですね。
    私も同じ年代です。自宅は蔵が倒壊し危うく祖母が犠牲になるところでした。

    あれから地震が起きる度に怖くて怖くてじっとしてられなくて・・・。
    ずっと宮城に住んでいますが、宮城県沖がまた来ると言われ続けてあの震災でした。

    怖いなんてものじゃありませんでした。
    とにかく帰らなくちゃ! 家は倒壊してないか、家族は無事か。
    泣くより騒ぐより、そんな思いだけでした。

    幸い家も家族も無事で(津波域ではなかったので)それから電気が来るまで1週間、水が出るまで2週間必死でした。
    あの震災以降は肝が据わったというか、あの時乗り越えられたんだから次も何とかなる、という思いです。

    怖いという思いはある意味必要です。外で騒ぐのだけ頑張って我慢しましょう。
    一度我慢できれば二度目も出来る! 少しづつ出来るようになればいいんです。
    揺れが収まった後に「あ〜怖かった〜」と口に出してみるのもいいと思いますよ。

    地震は必ず来るんです。その時に備えて家具の補強・食材の備蓄・避難場所、ルートの確認。
    様々な方面から備えましょう。

    ユーザーID:6460500768

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主です

    レス頂いた皆さん、ありがとうございました。
    お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
    皆さんの真摯な文章に、感謝の気持ちで一杯です。

    地震は誰しも怖いし、防ぐことも出来ない。

    私が一人騒いだからといって、地震が止まる訳ではないのは分かります。

    ただ、恐怖心から一時的にでも逃れたくって、騒いだり走ったりしていました(反省)。

    でもそんなパニクッている私を見て、周りの人達の冷静さまで奪ってしまうのなら、やはり外では我慢しなくてはと思いました。

    実際買い物中に地震があって、私が走り回っていた時に、店員の方から「お客様、落ち着いて下さい」と注意された事もありました(汗)。

    私は現在は東北に住んではいませんが、家族や友達などの大切な人達は東日本大震災でも被災しました。

    皆さんがおっしゃる通り、恐怖心よりも十分な備えですね。

    ここ(関東)に住んでいると、あまり地震での怖かった経験を共有出来る人達が少ないのですが、当時の地震を知っている方々に励まして頂き、とても心強く思いました。

    皆さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:4166603189

  • 怖いものは怖い

    私も幼い頃から、地震が怖くて、恐怖に口が聞けなくなるタイプでした。
    地震恐怖症の母を見て育ったからだと思っています。地震が来ると、お財布片手に私を抱えて外に飛び出したり、震えながら覆い被さったりしていたからだと思います。
    そして私も母になり、先般の震災で、子供の上に覆い被さり、震えながら大丈夫と呪文のように呟いていました。
    怖いに理由はありません。怖いったら、怖いんです。「地震なんて怖くねーよ」と言う夫と何度ぶつかったでしょう。
    ただ、心配なのは、私の子供に恐怖症が移る事です。なるべく冷静を装ってますが、本当はすごく怖いです。

    ユーザーID:1951539946

  • 真面目に

    精神科に行きましょう。
    PTSDに近いように思います。

    精神科が嫌ならば。
    恐怖そのものを克服することです。

    悲鳴を上げたところで事態は何一つ好転しません。
    あわあわとしたところで、危険は何一つ遠ざかりません。

    目を見開いて耳をかっぽじって(るヒマは無いか?)、状況を正しく把握して、冷静に判断して、危機回避行動をするべきなのです。
    恐怖に飲まれていたら死んでしまいます。

    「恐怖する」こと自体は悪い事ではないのです。
    恐怖しなければ、危険を避けようともせず死んでしまいます。

    問題は「恐怖する」ことではなく、正常な判断・行動が出来なくなることです。

    ユーザーID:4919054122

  • そこまでひどい恐怖症ならば

    心療内科に診察を受けに行ってはどうでしょうか。

    また,日本では少ないですが,地盤の関係で地震がほぼ無い,もしあっても近隣より震度が1-2低い都市に
    居住してはいかがですか。盆地の都市でいくつかそういうところがありますよ。

    ユーザーID:1885997147

  • 私も同じく

    関東在住、自他ともに認める地震恐怖症です。
    震度1でも2でも、怖くて怖くてたまりません。
    そして主さんと同じく走り回ってしまいます。
    私の場合は、揺れを感じないために走るのですが。
    そして緊急地震速報の怖く、一時期テレビをみることもできませんでし、一度は下着のまま外に飛び出してしまいました。
    また今日は地震がなかったかネットで確認する程で、主人にいつか海外に移住したいとさえ話しています。
    なので、高層階にすむ方や高層階で働くことは絶対にできません。

    落ち着こう、おさまるものとは理解しているのですが、何をどうしてもダメです。
    なので私の場合は、震災後に心療内科に通うように。
    被災地の方が大変なのは分かっているのですが、それでも怖いものは怖いんです。

    このトピを私も参考にさせていただきます。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:3136171925

  • いろんな動画を見たら

    震災以来、いろいろな動画を見ましたが、
    発生時こんな対処をなさる方が何人も見られました。

    ぴょんぴょん跳ねる、飛ぶ。
    踊る。
    倒壊や落下物の危険がなく
    余裕があれば
    ヘッドホンをつけ音楽を聴きながら踊る。

    だそうです。恐怖感が軽減されるそうです。

    自分は東京に住んでいて
    余震の時に試しにそうしたら確かにあまり揺れを感じずに済みました。
    でも直下型だと難しそう。

    揺れている時はしゃがむとお尻から転がってしまうので
    四つんばいになって揺れをやり過ごすといいそうです。

    ユーザーID:1949405616

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧