• ホーム
  • ひと
  • 海外駐在中の人間関係、どうしたら良いかアドバイスを

海外駐在中の人間関係、どうしたら良いかアドバイスを

レス14
(トピ主2
お気に入り20

家族・友人・人間関係

ぶらんかぶらんこ

私はブラジル駐在中の専業主婦です。
ブラジルの中では少し田舎で、治安も比較的良いと言われている町に住んでいます。
とは言っても、やはりブラジル。
喧嘩や事件等々が、小さな町ながら度々起きています。
問題は上記のような環境で、夜の飲み会や食事会に、
小さな子供連れで参加される同僚家族がいることです。
お子さんは小学校低学年を筆頭に幼稚園児、赤ちゃんと三人です。
夜と言っても遅くても11時くらいまでではありますが、
同僚夫婦は二人ともお酒を飲んでいるので、
一緒にいる時には私も子供の面倒をみたり、多少の協力も出来ますが、
それでも心配でハラハラします。
更には、徒歩10分程度の距離なら、歩いて帰宅するのも気になっています。
夫は「俺なら考えられないが、ほっとけ。」と言います。
その通りだとも思うのですが、とても気になります。
ですので、同僚夫婦がもう少し危機感を持てて、
人間関係を壊さず、角の立たない良い伝え方はないものでしょうか?
それとも私が気にし過ぎなのでしょうか?
全てが上手く収まるような魔法の言葉があれば一番良いのですが、
ちょっとした言葉、私が気にしないで済む考え方でも構いません。
アドバイス頂ければ幸いです。

ちなみに日本にいる時は、深夜に子連れを見かけても気にしたことはありませんでした。
あくまでも、暗くなったら大人女性も、
一人歩きしない方が良い環境でのことだという前提でお考えください。

ユーザーID:1640216582

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫ですか?

    ブラジルで夜の子供連れ、そんなの危ないに決まってます。
    それよりそんな狭い社会でこの様な相手を批判するトピ、その同僚がこのトピ見てやしないか、そっちの方が心配になります。

    ユーザーID:2956946260

  • お優しいんだろうが

    大人で、しかもよその夫婦の考え方や行動です。
    危ないのがわかっていても、そういう行動を選んでいるのですから、一度二度は、何か実例を挙げて「心配だわ」と言うだけにとどめていてもよろしいでしょう。

    冷たいかもわかりませんが、自己責任でいいかと思われます。

    ユーザーID:9398022509

  • 本気で注意を促したいなら

    ご主人の仰るとおり、放置で良いかと。
    赤ちゃんや子どもの世話もしないこと。

    私もつい放っとけない、お節介だから、あなたのお気持ちもわかります。
    でも、本気で注意を促したいなら、手を出さない方が良いと思います。

    ユーザーID:8605335814

  • 会社からは?

    海外にいると、日本は本当に安全な国だと実感しますよね。

    赴任家族の安全について、現地領事館や会社からは何の説明も通達も、ありませんか?在米ですが、こちらの日本領事館は、安全にかかわる警告を頻繁にウェブで発してくれていますし、会社からも安全面には配慮を払うよう、口頭ですが注意がありました。

    会社の総務かどこか、危機管理を担当する部門はありませんか?そこの責任者と話す機会があれば、現状と対策について、お話なさってはいかがでしょう。会社にとっても赴任家族が事件に巻き込まれることは望まないはずですし、会社から指令があれば、同僚家族さんも認識を改めてくれるのでは?これも事前にご主人とこの件についてご相談なさることをお勧めします。とぴ主さんが’総務(?)と面談したい’と会社に出向くと少し大事に取られるかもしれませんが、ご主人なら上手く担当者に伝えることが出来るのではないでしょうか。

    お気持ちは非常に分かりますが、とぴ主さんが個人として同僚家族の価値観と対立するような行動はなさらない方が良いと思います。子供に罪はありませんから、親が子供を守る気持ちに目覚めてくれるといいですね。

    ユーザーID:6719875856

  • 会社を通して指導してもらう

    とても危険ですね。この時勢、国外での社員安全のリスク管理は厳しくなっていると思うのですが、そちらでは違うのでしょうか。私は北米の、南米への出入り口に当たる都市に住んでいますが、南米は危険なので、駐在という形ではなく家族はここ(アメリカ)に住まわせ、南米へは旦那だけ短期出張という形をとっている会社もあるくらいです。トピに出てくる家族の危機感のなさに、私も驚かされました。

    安全に関わることですし、個人的に伝えても問題ないと思います。しかし、会社の方針として、社員全員にリスク管理の指導があるのが一番よいのではと思います。社外での行動といえ、滞在地で不幸な事故があったら、会社の責任が問われますよね。

    あと、少し気になったのですが、場所・個人が特定されてしまうような記載で、読んでて冷っとしました。誰が読んでいるか分からないので、情報公開、このような場では気を付けた方がよいですよ。老婆心まで。

    ユーザーID:5836713668

  • ご主人のおっしゃるとおり

    ご主人の同僚家族の事に、トピ主が口を出す必要はありません。先方も、そこがどういう場所であるかよく解かった上での行動です。トピ主の親切心や心配からの言葉も「同僚の妻ごときに説教された」と受け取られ、ご主人の仕事がやりにくくなったら困ります。帯同する妻の勤めは「夫の仕事がうまくいくように全力でサポートすること」に尽きますから、それ以外の事は「見ざる、聞かざる、言わざる」で。

    日本人が沢山駐在する地域であれば、リーダー格の人が居て、采配をふるってくれるますが、ブラジルの片田舎ではそうはいきませんよね。無事に任期を終えるまで、他人の事は気にしない「鈍感力」を身につけましょう。それが自分とご主人の身を守るコツです。

    同僚一家に何があろうと「自己責任」です。余計な口を挟むと「あの時、トピ主がもっと強く言っててくれれば」とか、責任を押し付けられるかもしれません。食事会のたびに「心配してくれるんだから、子供3人預かってね」って言われたら困るでしょう?口を出すということは、沢山のリスクを背負うということです。

    トピ主に求められているのは、ご主人が仕事に邁進する環境を整えることだけ。

    ユーザーID:4956769234

  • 人間関係?

    たしかにそのご夫婦は、海外で暮らす事に対し、危機管理意識が
    低いし、厳しい言い方をすれば、駐在員として、会社の看板背負って
    海外で暮らしているという意識にも欠けるかと思います。

    万が一、夫婦揃って酔っ払いで、夜の11時に、治安の良くないと
    わかっている街を子供を連れて歩いているところを暴漢にでも襲われ、最悪の事が
    起きれば、まあ、日本のニュースで社名はでますよね。それを見れば
    大半の海外駐在経験者は「この会社、危機管理教育していないの?」
    とまず思うでしょうし。

    でも、トピ主さんはその夫婦の教育係でもなんでもない。
    ご主人もほっとけと言うなら、そうしておくしかないと思いますよ。
    もしトピ主さんが何か言えば「何様だと思っているのか、同僚の
    妻から意見された」という反応しか返ってこないと思いますよ。
    その手の夫婦からは。

    そもそも、その飲み会には、会社の上司は来ていないのですか?
    もし来ていてその状況を放置なら、ご主人も「呼ばれてないのに
    ジャジャジャジャーン」と、説教たれる事もできないでしょう。

    ユーザーID:6864581669

  • 大きなお世話です。

    人間関係を壊したくないなら、よその家のやり方に口を出さないが、海外生活の鉄則です。

    アメリカだって、10分と歩けない街はいくらでもあります。

    すべてが、自己責任です。

    お節介もほどほどに。

    ユーザーID:7417312467

  • ご主人の言うとおり「ほっとけ」

    私も某国在住ですが、幼児連れで遊びに来た知人に、まさに似たようなハラハラを経験をしました。混雑した街中でも手を引かず、子供が勝手に離れた路地に入っても「そのうち追いつく」とお構いなし、幼子が一人でうろうろしてるのを心配した現地人が取り巻くと、「日本人の子供はかわいく見えて、親切にしてくれるから嬉しいよねー」、夜のお祭りで現地の子供たちの輪にまぎれて目の届かないところに行ってしまっても、「あの子誰とでも仲良くなれてすごい」。誘拐も頻繁に聞くし危ないよ、とはっきり注意しましたが、もっと危険なXX国でも大丈夫だったとか。いちいち平和ボケした考え方、論点のズレ方に、いつか痛い目に遭うだろうと思いました。でも、考えれば分かる危険を察知・対処できないのですから、何かの目に遭ったって、自然淘汰の一種と憐れむくらいしか、他人にはできることはありませんよ。
    似た状況で起きた現地の物騒な事件を話題に取り上げて、恐怖心を煽ってみたらいかがですか。「新聞に載ってたあの事件、怖いですよねー」とか。おそらく効果なしでしょうが。

    ユーザーID:7105206781

  • ありがとうございます

    ポチ様
    そうですね。夫同僚奥さんはお子さんの送り迎え等で、日中は本当に大変なんです。息抜きしたい気持ちはとても理解できますし、批判できる立場にもないのでそのような気持ちは無かったのですが、配慮が欠けていたようです。
    ご指摘頂きありがとうございました。

    pp様
    私なりに、それとなく伝えてみたつもりなのですが、
    「ここは安全だから大丈夫」という認識の様です。
    私は心配し過ぎですね。
    心配しても何もできないのですから気にしないよう努力します。ありがとうございました。

    シエスタ様
    私の立場に立ち助言をして下さりありがとうございます。
    手助けしないのは、私の性格で無理だと思います。
    「できる時にできることだけする」というスタンスで、
    それ以上は気に病むのは無駄だと、皆様のレスからそう思い至りました。

    続きます。

    ユーザーID:1640216582

  • 続きです

    アヒル様
    領事館からのウェブ発信、会社からの諸注意は、同じようにありました。
    生活上の勉強会?のような講義が当地で会った時の担当部署が総務でしたので、
    危機管理は総務が担当していると思います。
    アヒル様のご指摘通り、夫に話してみたのですが、それも余計なお世話だと思っているようです。
    夫は誰に対しても「責任の持てないことに立ち入らない」というスタンスなので、これ以上お願いするのはやめました。
    >とぴ主さんが個人として同僚家族の価値観と対立するような行動はなさらない方が良いと思います。子供に罪はありませんから、親が子供を守る気持ちに目覚めてくれるといいですね。
    この助言は胸に響きました。立ち入らず、できることだけして、お子さんたちが無事に過ごせるよう祈るだけにします。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1640216582

  • まぁ・・・ほっておくしか出来ないけど

    私もご主人の意見に賛成です。
    気持ちとしてはトピ主さんに全く同意します。

    ブラジルでいくら治安が良い地域といは言え、子連れで夜23時まで酒を飲んで10分でも歩くというのはどうかと思います。

    しかし、そのご夫婦の考え方ですからね…
    会社を通して何か言える環境でしたらそうするのも良いかもしれませんが、おそらくトラブルも無いのにいちいち指導する会社も少ないでしょうし、言えばトピ主さんが余計な事をしたと思われるかもしれませんしね。
    身近なところで事件があれば危機感も抱くかもしれませんが…

    あと、出来る事とすれば、飲み会を土日にして21時までに切り上げるのは如何ですか?
    平日なら食事だけにして、酒は控えてやはり21時終了。

    私の住んでいるところは欧州なので状況が違うでしょうが、23時位から深夜にかけて一気に通行人や車が減ります。
    21時までならまだ仕事帰りの女性が一人で歩いていたりします。

    我が家で集まる時は、自家用車が確保できない人や子連れの時は、午後集合の20時解散でやっていますよ。
    早く終わるほうが、私の片付けも楽ですしね〜

    ユーザーID:6315825746

  • いろいろな価値観

    トピ主様のおっしゃることは、きっと大半の駐在員妻の方が守っておられる事でしょう。
    私も同じように思います。

    でも、よくよく考えれば、ベビーシッターだって安全かどうかはわかりません。盗難、虐待などの可能性もあります。もしトピ主様の助言を聞いてシッターさんがらみの何かが起きたとしても、困ると思うのです。
    クルマにしても、奥様が飲酒せずに運転して事故になったら?

    どんなことにもリスクがあるし、その時の運ということもあります。正解はありませんから、価値観の違う方なのだと理解して、あまり意見をしないほうが、あとあと面倒がないと思います。

    ユーザーID:0978748842

  • はっきり言えば?

    子供を連れているから危険ではありません
    ブラジルの夜はジャングルの夜、老若女男危険なのです。
    日本人だったら、お天道様が見守る商店街でも危ないでしょう。

    まあ
    顔が濃くてガタイもよければ、やっちゃんと勘違いされて無事に収まることも?

    別に歩いたからって襲われないし。
    突発的な事件は気を引き締めていても、ボディーガードがいても、起こるときは起こる。
    むしろ、ガードを硬くして、いつも車を乗り回していたら、マークされることもおかしくありませんよ。

    安全に子連れは関係ありません。

    以上、「麻薬の通り道」と呼ばれた町に10年以上住んでいた日系人より。

    ユーザーID:9646318086

レス求!トピ一覧