鼻づまり

レス7
お気に入り12

ノン

子供

35才で男の子3人を育てるノンと申します。

長男(小学5年生)の鼻づまりについて相談させてください。

生まれた時から鼻水が多く出るので、口をポカンと開けている状態です。
耳鼻科に行って薬を貰うと、一時的に快方に向かうのですが、何かをきっかけにまたスゴイ鼻づまりになります。
5年もずっと貰った薬(種類を変えて)を飲み続けているのに完治するということはないのでしょうか?
先生には相談していますが、何日かするとまたひどい鼻づまりになります。
息子は一生鼻づまりのままなのか非常に心配です。
本人は慣れっこで口呼吸が当たり前と思っているようです。
風邪なのか、鼻炎なのか?

どなたか何かご存知の事があればご教示ください。

ユーザーID:3810998139

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 上手に付き合っていく

    私も鼻炎歴40年近いです。
    アデノイドに副鼻腔炎。私の親も、娘(私)の鼻炎に頭を悩ませていたことだと思います。

    トピ主さんの不安もよくわかりますが、息子さんのつらさもお伝えしますね。
    私の場合ですが、子供時代、鼻が詰まっていることで何をするにも心から楽しめなかったです。
    旅行に行っても、夜中じゅうくしゃみが止まらなくなり。
    映画を見ていても、突然ぐすぐすして話に集中できない。
    友達を話すのもおっくうなこともありました。

    子供らしく正常な日常生活を送るために、やはり薬は不可欠だと思うのですが、今通われている耳鼻科のお薬は息子さんに合っておられますか?
    点鼻薬や鼻洗浄(家庭でやる方法ではなく)はされていますか?

    日常のケアですが、私は馬油を綿棒に薄くつけて、朝晩鼻の内部に塗っています。
    乾燥や汚れを防ぐので、かなり楽になります。
    あと帰宅したら鼻の穴も洗っています。

    鼻が弱いことは受け入れるしかないです。
    でも症状はコントロールできます。
    大事な場面で、鼻がグズグズで集中がそがれないよう、息子さんに合うお医者さんやお薬を探してあげてほしいです

    ユーザーID:3659281074

  • 鼻炎だと思います

    私も花粉症に悩まされてきましたので、ご本人もまわりもさぞつらいことだとお察しします。
    漢方薬は試されましたか?
    鼻づまりに関しては、葛根湯カセンシンイキュウというお薬で、私はかなり軽減しました。
    蓄膿症に効くお薬です。
    漢方薬局や、漢方薬を出してくれるドクターに行かれるといいと思います。

    ユーザーID:3275814642

  • 大きな病院でよく調べたり、他の耳鼻科でも診断を

    昔からの耳鼻科処置(薬を鼻に噴霧して吸引)と薬だけではどうにもならないので、医者を変えるか、中学に入る前に大病院でよく調べるなら、近所の医者に紹介状を書いてもらって、設備の整った病院で調べたほうがいいです。

    長期間、鼻水や鼻炎を放置してるうちに、鼻粘膜の状態が慢性化してる場合もあります。ポリープ(鼻たけ)が鼻の中に出来ることもあります。鼻の穴とつながってる副鼻腔(ヒタイの裏や、頬骨の裏や、鼻の上部の奥など)に炎症が拡がっている場合もあります。これらが、鼻水を多く出したり、風邪や鼻炎の症状を悪化させたり長引かせます。

    体が大きくなる中高生の時点で、手術(今は内視鏡を入れて鼻の中から治す)が必要ならやったほうがいいです。アレルギー性の鼻炎の腫れの詰まりは、レーザー等で焼いて通りを良くすることもあります。大きな病院でアレルギー検査したほうがいいかも(近所の医者で検体とって検査センターに送っても分かる)。

    薬だけの処置では一時的なので、繰り返す人はまた悪化します。体が大きくなって免疫が強くなったら手術等で治しましょう。就職してから鼻が悪いと出世昇進に影響しやすいでしょうし。

    ユーザーID:3293793180

  • 病院での

    診断は何なんですか?


    主さんが心配している鼻炎です とか 風邪です とか 診断は何もないんですか?診断が鼻づまりで出される薬はメントール配合の散剤だったら、一生良くなりませんよ。

    耳鼻咽喉科に連れて行って、きちんと検査を受けたらどうですか?
    鼻から空気を通してもらってみたり、画像モニターで見せてもらったり。

    生まれつき、鼻腔が狭いのかもしれませんし、鼻をぶつけて変形したせいかもしれませんし、三半規管の異常かもしれませんし、分からないのに口呼吸の心配だけしていても…。

    鼻づまりは病気ですよ。
    口呼吸も治せるものですから今後、何をどうするか把握した方がいいでしょう。

    ユーザーID:6877090838

  • トピ主です

    詳しくご親切に教えていただいて本当にありがとうございます。

    特にマンゴー様のレスには愕然と致しました。
    自分がかなり無知であったと…

    薬はアゼプチンとムコダインと小児用の点鼻薬を
    以前はアレロックと漢方の辛夷清肺湯を
    どちらも鼻が通る時と通らない時の繰り返しでした。

    皆様から検査というご提案をいただき、今更ながらそうしてみようと思いました。

    本当に勉強になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:3810998139

  • 使ってる薬の意味はよく知っておく必要あります

    現在は、医院で支払時に受付で薬を渡す時にいろいろ説明されるか、処方箋もらって調剤薬局で薬渡す時に薬の説明が聞けるはずですが、使ってる薬の意味や作用をよく聞いておく必要もあります。

    漢方薬を使う医者もいるでしょう。鼻の血管膨張などの腫れは、点鼻薬で抑えたりします。

    しかし、そういった薬は一時的にしか効かないです。多量の鼻水や腫れの原因を調べておく必要はあります。アレルギー物質の検査もやって調べるわけです。

    長年の病状のために鼻粘膜の腫れや浮腫み(むくみ)がひどくて鼻の通り道が狭いなら、レーザーで表面焼いたり、手術などで拡げたりです。日帰り手術用のシェーバーメスで鼻の穴に器具入れて削る病院も増えてきています。体が大きくなったら、根治処置を考えたほうがいいです。

    頭蓋骨が大きくなる時、鼻の中央の仕切りの軟骨も曲がります。これは健康な人も誰でも少し曲がってます。曲がりがひどく、いつも片側が詰まりやすい人は、手術で軟骨を切ります。病院でよく聞きましょう。

    ユーザーID:3293793180

  • 筆柿様 トピ主です 続き

    筆柿様
    ご丁寧にわかりやすくご説明を本当にありがとうございます。

    早速ですが調剤薬局の薬剤師の方に説明をうけ、医師の考えや薬の効能を聞き、少しではありますが、理解する事ができました。

    手術に関しては将来を見据え、前向きに考えております。
    学力向上や就職など彼の将来に影響がないようにしてあげたいと思っています。
    詳しく教えていただいて本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3810998139

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧