恋愛・結婚・離婚

過去を思い出さなくする方法はありますか?

レス21
お気に入り24

ポチ

男女

結婚して6年の共働き夫婦。2歳弱の子供もいます。
幸福感も充実感もある日々を過ごさせてもらっています。
夫の事は当然愛しております。
子供は何よりも愛おしい存在です。

ただ、最近昔の恋人の事を思い出すようになりました。
過去の恋人全員ではなく、特定の1人。
仕事で知り合った取引先の人。23歳頃から4年ほど(遠距離恋愛)付き合い、
「結婚」という話が出た瞬間に、現実に直面し私が逃げました。
逃げた理由は、結婚した場合、生活の地が東京になる為。
相手に一切の不満はなかったのですが、田舎育ちの私には、「大都会での生活」
が怖く、踏み切れなかったのです。
自分自身にとっては、その決断は間違いではなかったと思います。

連絡したい気持ちも、会いたい気持ちも全くありません。
終わった過去でしかないので。

ただこうやって過去の事を思い出す事自体が夫への裏切りの様に感じております。
どうすれば過去の恋人の事を思い出さないようになるのか、何か良い方法はあり
ますでしょうか?

ユーザーID:4777680524

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思い出しても

    良いと思うことが、よろしいのではないでしょうか。
    思い出さないようにすることは、できません。
    従って、思い出さないようにするではなく、
    思い出しても、大丈夫なようにすることです。
    そのためには、事実と一緒に思い出されてくる
    感情をわけましょう。
    事実だけを思い出しすようにすること
    というより、もう感情は、過去のことですので
    現実には、存在しないと思うのはいかがでしょうか?
    ご自分でも、選択は間違いでなかったと
    おっしゃっていますので、思い出しても
    感情が動かなければ、それでよろしいのでは?

    ユーザーID:5556894204

  • コンピューターのように上書きして、削除はできない。

    記憶は潜在意思に残るので、消し去ることはできないと思います。

    思い出さない方法は、毎日、毎時間、新しい出来事の記憶させ、昔の事を思い出す隙を与えない事でしか対処法はないと思います。

    とはいっても、静かな生活を求めるという事は、それは過去の記憶を思い出す余裕ができてしまうという事なので、やはり思い出してしまうと思います。

    私も、仕事中や楽しいことをしている時はどうという事もありませんが、夜眠るときとか、心に余裕ができた時に、過去のつらい事が思い出されます。

    人間の脳のしくみは、そういうものだという事を前提に、自分と付き合っていくしかないと思います。

    ユーザーID:4288176484

  • ほとんどの人が胸に秘めてます

    口に出して言わないだけで、皆さん、そういう相手を胸に秘めてますよ

    人により片想いの初恋の相手だったり、初めて付き合った人だったり、憧れの先生だったり、結婚を約束したけど果たされなかった恋人だったり…

    旦那様も口に出さないだけできっと心に秘めてる人はいますよ

    それにそんな過去があって、恋愛経験を積み重ねて、今の最愛の旦那様といらっしゃるんだから、過去を否定せずともいつか薄くなっていくものです

    私の場合、憧れの人でしたが、その方への想いは四十代後半になってもよい思い出です かなり美化されちゃってるかも(笑)
    でも、その方はもう60代なので会うことなく美しい思い出として一生とっておくつもりです

    ユーザーID:9700420990

  • 悪い事なの?

    別に過去の恋人を思いだしても構わないのでは?

    思い出して何も手につかない、というのなら問題だけど、ふとした時に思い出すのはごく自然のことだし、無意識なのだから、止めることはできないのではないかな。

    時間、というか、年月が経てば思い出さなくなることも多いけれど、私は今でも(もうすぐ還暦)10代の頃のオトコを、ふとしたはずみで思いだすわよ。

    住んでいた地名とか、一緒に観た映画とか、彼が好きだった野球選手とか、そういう話題を見聞きした時などに、ね。

    でも、ただそれだけのこと。

    一瞬、名前が頭の中をよぎるけれど、数秒後にはよぎったことさえ忘れてる。

    年月が過ぎるってこういうことだと思うのよね。


    あまり深く考えないで、今の暮らしを有意義なものにしてくださいな。

    ユーザーID:9577145464

  • たぶん

    現状、充たされて刺激が少なくなって来たのかな?
    会いたいとかでは無いと言うのは事実なんでしょうが、結婚に踏切れなかった、逃げてしまった事で、貴女の中で罪悪感と言うか未消化になってるのでしょうね。
    きちんとした形で終わっていれば思い出さなかったのかも知れませんが、嫌いになって別れた訳ではないので、何処かで引きずってるのでしょう。
    それも縁が無かったと言う事です。
    いっその事、今の気持ちを旦那さんに話してみたら?
    リアルに話すと旦那さんも焼きもち焼くので、
    若い時に結婚に踏みきれなかった恋もあったけど、おかげで今の幸せがあるんだね。赤い糸が導いてくれたのかな。
    みたいな感じでぼやかしながら。
    そしたら、旦那さんも知る過去の出来事になるので、罪悪感も思い出として消えるのでは無いでしょうか?
    まあ、無理に忘れる必要も、話す必要も無いので、相手も運命の人がいて、その人と幸せな生活を送っているはずと思い込んで完結させる事ですね。
    お幸せに。

    ユーザーID:7937483400

  • 暇な時間をなくせ

    今現在幸せに暮らしている夫以外の男の人を思い出すことを止める方法や薬はありません。

    毎日の家事を一所懸命することです。

    暇な時間を作らないことです。

    一日中、家事に熱中することです。


    あなたは今現在暇すぎるのです。

    ユーザーID:0639020172

  • 今の旦那の良い所と元彼を比べることです

    人って一長一短があります
    彼にあって旦那にないところ、でも旦那にあって彼にないところもあります
    それを優先的に考えるのです
    そして未来への成功に目を向けるのです
    結婚して子供を産んで少し成長して一段落気味なのかもしれません
    次のステージを自分で想像してどこでもいいのでゴールを作って今度はそこに邁進して下さい
    時間はかかるかもしれませんがいつか時がくればどうでも良くなります
    今出てこられて今の幸せを破壊されても困りませんか?
    もう過去は過ぎたことで思い出した時に楽しかったけどさよなら〜と何度も
    思っているといいですよ
    そのうちまあいいやと思えてきます
    昔の恋人にはどうしても自分が手放したくないという決定打がなかったのですよ
    本当に手放したくなければ、フラレない限り手放していないかと思います
    過去に思考が行くのは今暇な人
    そう思うと過去の恋人のことを考えている=暇だからだと思えるようになり
    意識が切り替えられるかと思いますよ
    少しくらい考えて逃避していてもいいかと思いますが・・・
    ストレス解消の逃避だとどこかで認識した上で思い出すといいですよ

    ユーザーID:8940715942

  • 昔のモノを捨てる

    身の周りにある品物で、その当時からあるものを捨ててはどうでしょうか。小物や衣類・書籍・家具・写真など。

    ユーザーID:6679427236

  • 思い出は美化されますから

    昔読んだあの本楽しかったなー、とか、昔見たあの映画面白かったなぁ、
    とかそういう感覚なんだと思います。
    何か行動を起こしたいとか、やっぱりあの人と結婚してれば良かったと思ってる訳では無く、
    その時の選択のおかげで今があり、幸せなんだと思っているなら、思い出す事は悪い事では無いと思います。
    あんな事もあったなぁ、と若かりし頃の甘酸っぱい思い出を思い出しているだけで、
    それは単純に頭の中で美化された記憶を楽しんでいるだけで、今実際見たら「あれ?こんなだったかな?」なんてつまらなく感じる事だってあると思います。
    目の前に無いから素敵だったなと思うだけなので、いざ現実を見てしまったらその思いも消えるかも知れません。
    どうしても思い出したくないと思うのなら、その人と続いて今の幸せを全て失う事を考えたら、途端に色褪せて思い出さなくなると思います。

    ユーザーID:6738441304

  • こら〜、夫への裏切りってのは

     現在も、過去も愛し愛され、幸せなんじゃないか〜

     幸せなくせに、また幸せな過去を思い出し、夫への裏切りかもなんて、思っちゃうあなたの心は、誠実さであふれています。

     夫への裏切りっていうのは、そんな生半可なもんじゃありません。

     夫も子供もいる妻という身でありながら、他の男に色目を使い、己の情欲のおもむくままに、昼間っから愛だの恋だのといいながら、身も心も大騒ぎさせる、おぞましいばかりのけしからん不貞行為のことです。もう、とってもここでは書き切れません。

     きっと、素敵な人と素敵な恋をしたからです。脳が幸せを感じた時、ちょうど同じような幸せ感をもたらしてくれた彼のこと、自然に思いだすのかもね。
     嫌な思い出じゃないからそのままで。嫌な思い出は無意識に封印されるといいますよ。

     思い余って、ある日、
     私あなたを裏切ったなどと、口走っちゃだめですよ〜。

    ユーザーID:6299374943

  • 出しつくす

    以前何かで聞いた事があります
    思い出したくない事や気になりすぎる事などは
    考えまいとするとその「考えまい」という事にとらわれてなおさら執着してしまうそうです

    「思い出したくない」とかたくなに考えず思い出していればいいんだそうですよ
    ご主人への裏切りだから悪い事だと考えずにとことん思い出して、出しつくしちゃえばいずれ自然に消えていくそうです

    封じ込めておくといつまでも残ってるから事あるごとに思い出し悩まされるそうです

    とことん思い出して消化しちゃいましょう

    ユーザーID:5528417792

  • 思い出さなくする方法はない

    とぴさんは心清らかな方なんですね。
     
    頭に思い浮かぶものはしょうがない。
    旦那さんだっていくらトピさんを愛していても、過去の彼女を思い出す時ってあると思いますよ。
    お互いさまですよ。
    口にださなければおっけーです。

    私の過去の彼氏は思い出して腹立たしくなる人ばかりです・・

    付き合ってはいないけれど、自然の流れで付き合ってただろう人が一人だけいて、その人と付き合ってたら結婚していたのかな、と思うときがあります。結婚前の唯一の心残りです。今の夫と結婚してよかったと思っていますが。

    とぴさんも彼の事が嫌いで別れたんじゃないから余計思い出しちゃうんでしょうね。自分が断らなければ結婚してた。もし結婚してたらどんな生活だったのかな、とか考えたりして・・・そこが罪悪感につながるのかな?

    ユーザーID:8950382879

  • 律儀ですね

    過去を思い出すだけで裏切りって、潔癖というか、律儀というか。
    お気持ちはわかります、私もそういう発想や感覚、ありますし。

    でも、考えちゃダメ!と思えば思うほど、思い出すのがココロの不思議。

    思い出すくらい良いじゃない。

    …と、自分にOK出しましょう。

    裏表なく、隠し事もなく、言行一致。
    それは素晴らしいけれど、ひとに言えない胸の秘密を抱えることも、人間として別の深みを得るかもしれません。。

    第一、あなたは全くご主人を裏切ってませんから。
    ピュアなんですね、トピ主様。
    可愛い奥様に大事にされ、ご主人は果報者です。

    ユーザーID:4648068247

  • それは裏切りではない

    素敵な思い出は明日を生きてゆく力となります。
    心の中で甘く切ない思い出をかみしめることは
    誰にでもあることと思います。

    歳を重ねるごとに思うのですが、
    年老いて最後、本当に1人になったとき、生きる支えとなるのは
    過去の宝石のような思い出なのではないかと。

    素敵な思い出を大切になさって下さい。
    そして大切なご主人さまと、これからたくさん素敵な思い出を作って下さい。

    辛いとき、泣きたいとき、素敵な思い出を握りしめて
    乗り越えることが出来ますように。
    思い出は未来を照らす魔法のランプでもあるのですから。

    ユーザーID:4335962985

  • sweet memory

    無理に何かから目を背ければ背けるほど、その事がら離れられなくなるっていうのを聞いたことがあります。

    私は、過去の恋人を思い出すのは裏切りとは思いません。 
    自然なことだと思います。

    夫と私はたまに過去の恋人のことを話したりします。私も夫の過去の恋人の写真やどんな人だったのかを知ってますし、私もお付き合いしたすべての男性のことを話しました。

    おたがいにとっておたがいが最高だってわかってるので、過去の恋人の話をしてもたいした問題ではないです。

    ユーザーID:8121106722

  • ありがとうございます

    書込み頂きありがとうございます。

    その過去の人と出会った仕事(会社)は辞め、今は独立して仕事をしています。
    その過去の人も独立しています。

    「目標」的な存在でした。
    恋愛について思い出す…と言うより、ふとした時に「こんな仕事ぶりでは笑われ
    るな〜」と思いだしてしまいます。

    夫は業種も違い、お互い仕事の話は一切しません。
    気楽にダラけることも出来る関係なので、結婚したのだと思います。

    ある意味「ライバル」だった人が近くにいて、すごく刺激的な時間だったのだと
    思います。
    懐かしい過去です。
    きっとそんな人と出会えた事はすごくラッキーな事なのでしょうね。
    頑張る原動力の一つとして、今後も思い出を持ち続けるのかもしれませんね。

    夫と子供は何よりも笑顔の似合う人達です。
    これは宝物ですよね。

    ユーザーID:4777680524

  • ハードボイルド風に答えるならば

    40代後半の男性です。男性の立場から、ハードボイルド風にお答えします。

    先ずは、生島治郎が書いた小説の一節、訳あって別れた男女が再会した時のセリフです。

    女「あなたのことを今でも思い出すわ」
    男「思い出す?・・・思い出すってのは、普段は忘れているからだ。俺は忘れない」

    次は、R・チャンドラーの小説から。過去の思い出を「忘れた」と言った男をなじる女性に対して。

    男「君だって忘れているんだ。ただ、古傷を舐めたい時にだけ、思い出すんじゃないのかね?」


    まあ、そういうことですね。

    ・・・それにしても、男と生まれたからには、過去の思い出の女性に対してこんなセリフを吐いて、
    トレンチコートの襟を立てて、そのまま立ち去ってみたいです(笑)。

    ユーザーID:5484462217

  • 「青春とは

    何か一つ落し物をしてくること」
    というある著名人の言葉を思い出しました。

    若さゆえ、いや若かったからこその過ちや後悔は、残念ながらその当時には分からないものです。
    また、人生において人はいろんな選択をしなければなりません。
    結婚を考えてくれた元カレとの別れもその一つですが、主さんは彼の期待に応える事ができず自ら別れを選択しました…。
    何と言いますか、そうした一種の罪悪感が未だ心の片隅に残っているのだと思います。
    ですが、主さんも書かれているように「終わった過去」としてご自分の中で昇華されているのなら、別に後ろめたい気持ちにならなくて良いのです。
    なぜなら、誰しも心に残る異性の一人や二人存在するからです…。つまり、それを美化と言いますが、叶わなかった恋だからこそ現実よりも数十倍美しく思えるものなんです。
    私なんぞ歳を取ったせいもありますが、逆にそうした思い出はとても大切な心の財産です。だって、それだけ人を愛した(愛された)経験があるという事ですからね。
    でも、いろいろ思い出したりはしますが、結局のところ主人に軍配が上がります。(笑)
    めでたし、めでたし。

    ユーザーID:6420842522

  • 過去と現在

    思い出すくらい良いですよ。
    その過去があったおかげで、今があるのでしょ。
    もしその時、悩んで、逃げたあなたがいなかったら
    旦那さんとお子さんに出会えなかったんですよ。
    そう納得しては?

    過去は、現在に影響しています。
    性格や考え方、仕事、済む場所などなど。
    その結果、今のあなたになれたから、今の生活がある。
    その思い出は、礎になってくれたんです。

    ユーザーID:2862770804

  • 自分の過去ですから

    思い出すなということ自体が無理でしょう
    全部ひっくるめてのあなたですから
    別に夫にそのことを話して
    苦しめているわけでも
    今更その人となんて思っているわけでもないのですから
    気にすることはないですね
    モット言えば
    笑い話で 夢に出てくるのよ
    あのときは本気で好きだったけど
    別れてよかった
    あなたと出会えたものと言えれば最高ですね
    心の中に相手をふったのが自分で
    まだ相手は自分のことをすいていてくれるのでは
    なんて言う期待が残っているためだとは思いますが
    そんなに現実甘くない
    そして思っても仕方がないこと
    過去は過去 今の夫を一番に思えば消えますよ

    ユーザーID:5818948917

  • あー分かる

    自分の中で逃げた、って思いが綺麗に片付いてないんだよね。
    だから引きずる。もう今更どうしようもないのに。
    忘れようとしても未だに思い出してわーーーってなります(笑

    何かの度にふっと思い出すのでもうしょうがなくて、
    自分が情けないです。忘れたい。切実に。

    私の場合は、自分イジメのジョギングに行きます。

    ユーザーID:5260546339

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧