理想の夫婦を目指してがんばりたい23歳男です。求アドバイス

レス27
お気に入り33

taku

男女

私は会社員1年目の23歳男です。
先日、会社の上司(31歳)の家に招かれました。
美人な奥様がおいしい料理を次々と出してくれ、そのあとは息子さんたち(6歳4歳とのことでした)の世話をされていて、8時くらいに子どもたちと寝室へ行かれ、1時間位で奥様だけもどってこられました。
その後は話に交じってくれたりお酒をふるまってくれたりし、楽しい時間を過ごすことができました。

上司はデキるけどドライな人だなと思っていました。プロジェクトを掛け持ちして激務な上司なので、家庭を顧みないタイプなのかと思っていましたが、違いました。
上司も料理を数品作ったり、奥様が料理や掃除をしている間は息子さんたちと外出したりしていたようです。
上司の家庭的な一面も垣間見られて、この人の背中をみながらがんばりたい!と思うようになりました。

共働きのご夫婦で、家庭の雰囲気、ご夫婦の仲がとてもよかったので、将来私もこういう家庭を築きたいと思いました。
家事も育児も、できるときにできるほうがやる。相手に完璧を求めず適度なユルさを持ち、フォローし合う。
夫婦の時間を大切に。というアドバイスを先輩夫婦からいただきました。

ただ、帰宅してから考えてみると、
実家暮らしの私はまったく家の事をしたことがありません。息子さんたちが色々と奥様を手伝っている姿を見ると、私はそれ以下だと恥ずかしくなりました。

現在は彼女もいませんが、将来のために育児・・は無理ですが家事をすこしずつ身につけたいと思いました。
ただ・・どういうったことからすればいいのかわかりません。
母親にいまさら聞くのも恥ずかしいし、両親とはまったく異なる夫婦のあり方なので、
みなさんに伺いたいと思いました。
宜しくお願いします。

ユーザーID:5177845820

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すばらしい!

    あなたのような素直な心を持つ若い男性の存在に拍手したいです。

    お母さんに聞くの、全く恥ずかしくないですよ。

    オフクロ、これどうやって作るの?今度の週末に教えてくんない?俺、料理習いたいんだけど。と一言。

    お母さんは最初はぎこちなく照れながらもちゃんと教えてくれるはずです。

    またはお料理教室に通うとか。

    きちんと家で復習して、ご家族に食べてもらってるうちにどんどん上達していきます。

    料理はやはり食べてくれる人がいるのが上達への近道ですから、実家住まいというのは好都合です。

    あとお料理だけでなく、パンやお菓子作りをする時間があればチャレンジしてみてはいかがかな。

    お母さんも将来の彼女や奥さん、子供達も歓声上げて喜んでくれるはずです。

    こんなに気分のよくなる投稿は滅多にないです。トピ主さん、本当にいい子ですね。

    頑張ってくださいね。あなたみたいな人はきっと素敵なお嫁さんが見つかると思いますよ。

    ユーザーID:1114052350

  • 家を出ればいいんです

    一人暮らしを始めて、身の周りのことをすべて自分でする。

    休日だけは自炊をしてみる。

    掃除、洗濯、洗い物、数年間自分でやればその大変さもわかるし、ある程度得意にもなる、そして結婚後奥様がそれらをやってくれるようになったら、感謝の気持ちもわくし、休日くらいは自分が料理しようっていう気持ちにもなる。いいことづくめです。

    実家にいたらやろうと思う前に母親がやってくれちゃうので、いつまでたっても何もできません。

    ユーザーID:0243577123

  • まずは掃除から

    >ただ・・どういうったことからすればいいのかわかりません。
    >母親にいまさら聞くのも恥ずかしいし、両親とはまったく異なる夫婦のあり方なので

    やる気は素晴らしいと思います。
    しかし現在は実家暮らしなら、
    実家の主婦である母親に聞いて
    いろいろ教えてもらうのがいいと思います。

    とりあえず自室の掃除から始める。
    次は毎日のトイレ掃除。母親の合格が出るまで頑張る。
    次は休日だけ風呂や玄関や外回りの掃除。
    3か月も続けていたら「散らかさない・汚さない暮らし方」も身に付きます。

    年末にかけて大掃除もあるでしょうから
    都合がつくときだけでも母親と一緒にやるといいです。

    それから結婚したら次は妻が家庭の主婦になるのですから、
    その時は妻のやり方を尊重してあげたほうがいいです。
    間違っても今までやってきた自分の家事を押し付けてしまいませんように。

    ユーザーID:4225521456

  • はじめの一歩は

    まず、1人暮らしを始めることですね。
    嫌でも掃除洗濯は身につくでしょう。

    料理は・・その気にならないと覚えられません。
    お金を出せば好きなものを食べることが出来ますからね。

    我が息子は、自炊を始めて2年目です。
    家では何もしませんでしたが、今では何とか1人でやっています。
    洗濯機の使い方も聞かれましたよ。
    炊飯器の水の量も。

    1人暮らしを経験すると、家事の大変さは理解できるでしょうから結婚しても妻への労いは持てるでしょう?

    それにしても素敵なご夫妻ですね。
    それを素直に憧れる主さんも素敵だと思います。

    ユーザーID:8095039879

  • 一人暮らしをしてみては?

    一人暮らしをしてみると、掃除でも洗濯でも料理でも何でも自分でやらなければならなくなりますよね?

    料理はクックパッドとか見れば手順とか載っていますし、
    それで分かりづらければ初めての料理本みたいな、野菜の切り方から何まで書いてあるような本を一冊購入してみても良いと思います。
    掃除も部屋の掃除は勿論、シンクやお風呂、排水溝、トイレの掃除とやらないと部屋に悪臭が漂ったりで、必然的にやるようになると思います。
    洗濯も、している内に服のたたみ方とか覚えると思います。

    社会人一年目で経済的に自立が難しいようであれば、まずは休日のお昼に何か作るとか、そういった簡単な所から始めてみてはどうでしょうか?
    お母様には「今同僚の中で男が作るご飯が流行ってて、自分も何かやってみたいから簡単に作れる物教えて」とか、そんな感じで切り出しても良いと思いますよ。
    最初はうどんを茹でて薬味を用意するとか、肉と玉ねぎを炒めて味付けて牛丼にするとか。
    勿論作った後は洗い物までしっかりやりましょう。
    一気難しい事をやろうとしないでちょっとずつが良いと思います。

    ユーザーID:1337101662

  • 身近に良いお手本

    とっても素敵です。
    素直にそれを目指そうとする主さんも素敵だと思いました。
    手っ取り早いのは親元を離れて1人暮らしすることだと思います。
    掃除・洗濯・炊事・家計のやりくり、1人暮らしになれば嫌でもやらなきゃいけなくなりますから。
    無理なら、ご実家でせめて自分の部屋の掃除や洗濯をしてみては。
    恥ずかしがらずにお母様に教えてもらうのが一番だと思います。
    ちなみにウチは共働きで、家事・育児・炊事全て夫と分担してます。
    結婚して、2年ちょっとですが円満です。
    主さんも素敵な家庭を築かれますように。
    応援してます!

    ユーザーID:4343312226

  • 先輩に訊けば?

    先輩夫婦をみてこうなりたいんです。、と素直に訊いてみるのは?
    あと独り暮らしの男性向けの本も有りますから読んでみては?

    良い先輩に巡りあえて良かったですね!

    ユーザーID:7169582941

  • まずは一品、男子ご飯!

    なにか好きな食べ物ってないですか?

    うちの夫は一時パスタに凝ってまして、
    それだけは鼻歌うたいながら良く作ってたな。

    試しにひとつだけでも作ってみると、違った世界が見れるかもしれません。

    ネットにも簡単に出来るレシピが沢山転がってますよ。
    費用もそれほどかからないし、
    お試しあれ。

    ユーザーID:6497003731

  • 時間をかけて本質を見極める

    素敵な展望ですね。是非希望どおりになることを願ってレスします。

    恥じることなくお母様に家事を教えてもらい、日々努力を続けること。
    家事は慣れなので、やる気さえあればいつからでもできる。
    男子厨房に入らずのご実家でなければ、喜んで教えてくださいます。

    男性は出産はできないが、育児はムリではないです。特に自分の血を分けた子供はかわいいからできる。育休とるぞくらいの心意気で大吉。

    まだお若いのでお付き合いはしても、結婚は4〜5年以上先がお薦めです。
    何故なら早婚で失敗する男性はとっても多いから。
    お相手の本質を見極められない(ざっくり言うと騙される)で
    泣き落とし(依存女性の常套手段)に屈して人生の墓場に入らないでね。

    生き方と価値観が、ほぼ一致するお相手を選んでください(最重要ポイント)
    しっかり両目を開けて、嘘の申告は看破しよう。

    パートナーの人となりを時間をかけて見極め、ご両親にも紹介してから次のステップに進めるとよいでしょう。

    良き妻をめとるにはその母親を見よということわざがありますが、まさしく金言ですね。

    ユーザーID:4460516638

  • 人生は計算通りいかない

    素敵な上司ご夫妻だと思いますが結婚って○○が出来るとかできないとかより
    相手との相性が8割だと思ったほうがいいです
    いくら何かが出来ても相手が望まなければまったく意味をなさない

    これからどんなパートナーと出会うのかわからないけど
    「○○なヒトじゃなきゃ嫌だ」という型枠にはめちゃうのが一番よくない

    まずご自身が柔軟性のある男性として自分に自信が持てる人物になる事が先決(家事よりも)
    心で考えてる理想的な女性じゃないタイプに惹かれてしまう事もあるんですよ(我家)
    それでもなにより相性がいいと計算では計れない心地よさが得られます

    家事ができるほうがいいですが…結婚ってそこじゃない

    結婚とは別に家事をこなしたいというなら自分が好きな事からやってみたらいいでしょう
    料理なのか掃除なのか日曜大工なのかご自身のタイプがあるでしょうから

    ユーザーID:2390411821

  • 一人暮らし

    まず一人暮らしでしょうね。「生活のすべてを己で賄う」のを体験した方がいいと思います。実家で家事を手伝うのはもしかしたらお母さんが嫌がる事もあるかもしれませんし、照れくさいのも家を出てしまえば聞き易いでしょう。

    まずは食事。米を炊く、卵を焼く、みそ汁を作る。簡単なメニューですが一度に並行するには時間を逆算し合間で片付けしながら同時進行しなければなりません。

    次に掃除。窓を開け、棚のほこりをはたいて落とし、掃除機をかけてぞうきんがけ。一人暮らしならばトイレとお風呂も掃除が必要です。

    洗濯も、洗濯機があれば簡単ですが、洗い分けをしたり漂白剤や柔軟剤やドライ衣料などの使い方を覚えなければいけません。

    そして一番大事なのはやはり仕事です。23歳ならまだまだ社会人生活が始まったばかりでしょう。これをおろそかにしてはなりません。家計の管理や貯金や保険など、お金のことも大切です。

    なにもかも完璧を目指すのではなく、上司の言葉の様に「ユルさ」を持ちながら「生活をすることの大変さ」を学んでいけばいいと思います。上司がそうであるように、家事&仕事を同時進行する能力は仕事にも役立つと思います。

    ユーザーID:4956327269

  • 色々ありますが 1

    気付けてよかったですね。
    その上司ご夫婦は素敵です。
    世の中の夫婦が(特に夫が)皆そんな風なら、夫婦間の問題も激減するでしょうにね。

    さて家事は掃除、洗濯(家の中や身の周りを清潔に保つ)+料理があります。

    もう一つ、自分の身の周りのことだけはできるレベルと、その上に家族にサービスできるレベルがあります。

    妻が夫に対して特に我慢がならないのは自分の身の周りのこともできないこと。
    具体的には帰宅時に脱いだ服をその辺に放りっぱなし、使ったものを片付けないなどがあります。
    妻に余分な手間をかけてしかもそれに気付きもしない。
    トピ主さんがこのタイプなら、まずそこから直してください。

    第一歩として、自分の部屋だけは休日にきちんと掃除機をかけ埃を払い、自分の服は自分で洗濯して取り込む、畳んでしまう。

    次に週に何度かは食後、家族全員の食器を下げ皿洗いをする。
    もちろんその後は拭いて戸棚にしまうまでやってください。
    夫に手伝ってもらっても中途半端で終わられると返って面倒なことがあります。
    一つの作業を始めたら最後までやること。

    長くなるので続きます。

    ユーザーID:6900840527

  • うちの息子もそうあってほしい

    20才の息子をもつ母親です。
    うちでは男女の区別なく(娘もいます)家事を手伝わせています。
    小さい頃からしつけているので料理以外はできますが、何しろ本人は面倒くさいばかりなので常にイヤイヤやってます。
    まずはお母さんが毎日どんな時間帯に何をしてるか観察して、そこで自分が手伝えることを探してみましょう。
    小さなことからでいいです。
    朝、新聞をとってくる。
    ゴミ出し。
    朝食の配膳、お茶やコーヒーを誰かの分まで淹れてあげる。
    食べた皿を下げる。
    食器洗いはまだハードルが高いかな?
    では自分1人で食べたときは食器洗いまでする。
    昼間家にいたら、洗濯物(天気)を気にしてみる。
    こんなところから始めてみたら?
    それから一番大切なことは『やってあげた』と思わないこと。
    家事は家族でやるものだと思いましょう。
    いつでも機嫌よく!
    これ一番大事よ!
    頑張れ、若者!

    ユーザーID:4708730614

  • 一人暮らしをすれば解決されるかな?

    一人暮らしをすれば家事は一通りできるようになります。
    どんな種類の家事があるのかも分かります。
    何をいつのタイミングで、とか自分のやり方も身に付きます。
    あと、お金の感覚も。

    ガス、水道、電気、公共料金を払うと言う事、
    自分で食料を調達しないと食べるものもない、
    自分で洗濯しないと着るものがなくなる、
    掃除しないと汚くなる、ゴミの日にゴミを出す、
    布団は干さないとぺっちゃんこ・・・
    ・・

    恥ずかしながら私は結婚して実家を出て、初めて上記を痛感しました。
    逆に主人は一人暮らしをしていたので段取りがよかったです。


    一人暮らししていて損はないと思いますよ!
    (ただ、実家暮らしよりも貯金は出来ないと思いますが。。)

    ユーザーID:8298605949

  • 色々ありますが 2

    料理ですが時間があれば学校へ行くのがいいですが、どうでしょうね。
    なぜならトピ主さんのお母さんだと、トピ主さんが料理をしようとしても台所にすら入らせてくれないような感じだからです。
    まあお母さんのいない時に目玉焼きを作るぐらいから始めるとか。

    それからトピ主さんのお母さんの悪口を言うのが目的ではないのですが、世の中には男の子というと何もさせないのが愛情、と勘違いしているお母さんが多いですね。
    そういう母親に育てられた男性で一番困るのは、自分は他人にサービスされて当然という思い込みが抜けない事です。
    自分が家族にすべきは給料を稼いでくる事だけ(もちろんそれが重要ですが)で、それ以外に助け合おうという精神がない。
    だから結婚して奥さんが病気でも自分が家事をやろうという発想がなく、風邪で寝ている妻に「俺の飯は?」なんて平気で聞く。
    これで夫婦仲がよくなる訳がないです。

    トピ主さんみたいに、よいお手本を見つけて発想の転換をしてくれる男性がこれからどんどん出てくれると本当に嬉しいです。
    頑張って。

    ユーザーID:6900840527

  • まずは自分のことを自分ですることからかな

    生活が身についていないまま結婚するのは危険なこと、今気づけてよかった。
    (まともな家の)女性だったらば、躾けられているであろうことから開始でいいのでは。

    家の中のどこに何があるのかを把握すること。

    一緒に洗えるものは母に任せて洗濯してもらってもいいけど、洗濯されてきたものは自分で箪笥にしまうこと。
    サラリーマンのようですから、スーツの管理を自分ですること。
    自分でワイシャツにアイロンをかける、スーツのクリーニング自分でだし、引き取る。自分で衣替えをする、コートやセーター類はクリーニングに出す、引き取る。あと、自分の靴を磨く。

    自分の食べた食事の食器を流しに持っていくこと。家族と違う時間に食べたなら茶碗を洗う。

    料理は、男の料理教室なるものに通ってみてはどうですか?

    それと、できることなら一度家を出ることですね。
    必要にかられて家事をするしかなくなりますから。それにお金の管理や流れ、やりくりが身に付きます。それから、生活消耗品にも金がかかり、いつもそこにあるわけでない、誰かが買い補充しているっていう当たり前のことに気がついたりします。

    ユーザーID:2682002202

  • 素敵な夢ですね!

    若いのにしっかりしてらっしゃる。
    実家ぐらしとの事で家事を覚えるのはなかなか難しいかもしれませんが

    ・自分のお弁当を作る
    ・自分の服を洗濯し、畳む

    事から始められては?

    お弁当は、弁当男子向けの本も色々出てますし、
    お母様作った残りモノを拝借するところからはじめてもいいかも。

    頑張ってください。

    良いお嫁さんがみつかりますように。

    ユーザーID:6355720793

  • まずは食器洗いから。

    何もかもを求めずにひとつずつ。
    まずは食器洗いからでもやってみたらどうですか?

    それからひとつのポイントとしては、この先彼女ができても結婚しても、
    「上司の家はこうだったのに」と理想を相手に押し付けないことです。
    それぞれの家庭があり、個性があり、向き不向きがあります。
    相手(彼女なり奥さんなり)をよく見て話し合って解決していってください。
    「上司の家の奥さんはこれくらいやってたのに」とかそういう目線で見ないでください。

    男性がよく「俺の母親はこうしていた」とか奥さんに言うことが多いんですが、
    あれはほんとにうっとうしいです。「私はあなたの母親じゃないよ」と。
    そこを間違えなければ互いの努力でよい家庭が築けます。

    ユーザーID:0058830897

  • とりあえず何でも

    兼業主婦です。
    私は料理が得意ですが、母に習ったことなどありませんよ。
    掃除だって、洗濯だって自分で始めただけです。
    習わなきゃできませんか。

    まず毎週自分の部屋を綺麗に維持しましょう。そして自分の洗濯物は自分で洗うと宣言しましょう。スーツは毎日洗うものではないので、きちんとハンガーにかけ、匂いを取るためにファブ○ーズでもしてしわをきちんと伸ばす(しわがひどい場合はスチームアイロンで)、シャツは洗ったらアイロンをかけましょう。スーツは毎日、シャツは週に1回でもやるくせをつければ苦になるものではありません。将来奥様がやってくれたら自然にあなたは感謝できるでしょう。
    お料理は、小難しいものをいきなりやることありません。例えばチャーハンとか、袋のラーメンに野菜炒めを作ってみるとか、自分の食べたいな、と思うものを休みの日のお昼とかに作ってみましょう。もちろん片づけまでしてください。
    毎日自分が食べたものを洗うようにするんでもいいんですよ。せめて流しに運び、お茶碗などをお水につけるだけでもいいです。

    相手の手間を省いてあげる、自分のことは自分でやる、これだけなんですけどね。

    ユーザーID:1014364614

  • とりあえず

    実家を出て経済的に自立なさったらいかが?

    1人暮らしになれば、家事などを自分でせざるをえなくなるし、自然といろいろできるようになるでしょうし。

    それから。
    理想の夫婦なんて目指す前に、まず一人前の「デキル」男になることです。
    そのためにがむしゃらに仕事をがんばることです。

    ユーザーID:3651376409

  • 貯金しながら

    母親の手伝いすればいいですよ。

    何も実家出なくても、自立方法は決意した瞬間に決まります。

    23歳なら8年後には上司と同じ年齢ですよ?

    貴方が想像する以上に、その年齢に達すると早いです。

    また30を過ぎるともっと一年間あっという間に過ぎていきます。

    貯金しながら実家で手伝う方が賢明かと思いますが、

    そんな簡単なこと出来なければ、実家を出たからと一人暮らしでテキパキ出来るかと言えば、出来ないでしょう。

    何故なら今までの習慣がやらなかったのですから、ある意味 癖がない人間が継続して出来る訳がないんです。

    洗い物から手伝うべきかと思いますよ。

    ユーザーID:3008302579

  • 気持ちが素敵

    今はできないことは、問題ではないです。
    あなたのような考えを持てる方は、これからできるようになります。

    私の夫も、上司さんタイプです。
    夫は、実家暮らしだった高校時代までに、一通りの家事を覚えたそうです。
    両親が共働きなこと、下の子がいることで、必要と思われることをやっていたと。

    実家でも身につけられると思いますよ。
    お母様には、結婚の話は出さずとも
    興味があるからちょっとやらせてと、さりげなく持ちかけてみては?
    もちろん一人暮らしも手です。他にやる人がいないから。

    優しく頼りになる旦那さんは、奥さんだけでなく
    子どもや奥さんの実家からもきっと大切にされますよ。
    同じ方を見ていける女性と、一緒になることができますように。

    ユーザーID:8799750612

  • あと3年

    まず恋愛しては?

    上司は出来婚じゃなければ25才以下で結婚してます。

    31で出来る男になることを目指し
    美人で可愛い共働きの奥さんをもらう。

    うかうかしてられません。

    経済的ゆとりがあれば、だいたいの夫婦はうまくいきます

    ユーザーID:1711341928

  • なんだかこっちまで笑顔に

    「こんな奥さん欲しいなぁ。」でなく、
    「自分にできることはないのかな。」と考えるトピ主さんが
    とても素敵ですね。

    家事に着目するのは良いと思いますが、
    私は、まず「相手に感謝する心と声かけ」だと思います。

    私の夫は、普段はあまり家事をしませんが、
    「いつもおいしいご飯を作ってくれてありがとう」
    と言ってくれるので、
    それだけで嬉しくなります。

    まず、お母さんに、
    感謝の気持ちを伝えてみてください。

    ユーザーID:9658101153

  • 皆様ありがとうございます。

    みなさん、具体的なアドバイスと励ましをありがとうございました。
    奨学融資の返済があり、一人暮らしはまだ厳しいです。
    しかし、幸い給与水準の高い外資コンサルに就職でき、
    二年後順調に行けばランクアップするのでその時には家を出るつもりです。
    まずは仕事というご意見もいただきましたが、その通りで今は給与に見合う仕事ができるように仕事もがんばります。

    私の帰宅は12時すぎですが、母が用意していてくれた食事をとり、いつもは軽くすすいでシンクに置くだけにしてしまっていたのを
    昨日は洗って拭いて食器棚の中をあちこちさがして食器をしまいました。
    そして、いつもは入浴後そのままにしていた風呂の湯を抜いて、スポンジで軽くですが洗いました。
    書いていても情けないレベルの低さですが、まずこれを毎日やります。

    今日は母が不在で外で食べてくると伝えていましたが、早く帰宅できたので料理サイトをみながら好物の親子丼をつくりましたが、玉ねぎが生臭く、
    卵がボロボロで大変まずいものができてしまいました。

    平日は上記のこと、週末は料理の練習を続けてみます。
    母には私の悲惨な作品をみてもらい、教えを請うてみます。

    ユーザーID:5177845820

  • 「共働きの」ご夫婦で

    >共働きのご夫婦で、家庭の雰囲気、ご夫婦の仲がとてもよかったので、将来私もこういう家庭を築きたいと思いました。
    家事も育児も、できるときにできるほうがやる。相手に完璧を求めず適度なユルさを持ち、フォローし合う。
    夫婦の時間を大切に。というアドバイスを先輩夫婦からいただきました。

    トピ主さん文章の決意表明部分の一番初めに書かれている”「共働きの」ご夫婦で”の部分はスルーして、トピ主さんが家事をやろうとしているとか、自分のことは自分でやろうとしているところにのみ反応しているレスが多いのはなんだかなぁと思いました。

    トピ主さんの姿勢を素晴らしい!と讃えアドバイスさえしているレスをされている方々の中で、この奥様と同等の内容の家庭貢献をされている既婚女性はどのくらいいるのだろうと感じました。

    トピ主様がこのご一家に感心されたのは「理想的な共働き家庭」だからで、先輩が「(専業家庭、共働き家庭にかかわらず)女性にとって理想的な夫」だからではないですよ。

    このご主人(先輩)が素晴らしいとの声も多いですが、「この奥様だからこそ」(そう行動する価値がある女性だから)という面も大きいと思います。

    ユーザーID:2796302355

  • いいトピですね!

    主様 なかなか いい青年ですね!

    結婚したら 奥さんが頼む事を少しずつでも手伝ってあげてくださいね!

    私なら母親の立場で息子には お嫁さんと仲良くして欲しい事が一番の願い!
    今の時代の夫婦には 主様の様な考え方 とても大切な事ですね!

    ユーザーID:1276705357

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧