家族・友人・人間関係

糖尿病の父。姉と考えが合わない。

レス73
お気に入り149

悩める妹

ひと

私26才、既婚、2才の娘1人。姉28才、未婚、両親と同居。両親ともに60代で、父は2型の糖尿病です。

先月、検査結果が悪く10日ほど入院しました。その際、病院の栄養士からの食事指導に母も来るように言われましたが、姉が「行かなくていい」と言ったらしく、父が私に一緒に来て欲しいと言ったので、一緒に参加しました。


今も父は母が作る料理の中から自分が食べれる分だけを取り分けて食べています。母に食事制限の料理を作るようにと言っても、姉が「しなくていい」と言います。

姉からは「今さら栄養士のように料理を作れと言われても母のストレスになるだけ。もともと母の料理は美味しいけど水臭い。(味が薄い)
スプーン1杯の砂糖を減らす努力を母がしても、食べる父が珈琲に粉末のミルクと砂糖を入れて朝昼晩と毎日飲んでいたら意味がない。
家に食べ物がないと言っては、自分のお金で菓子パンやお菓子を買ってくるんだから、どうしようもない。
妹が毎日朝昼晩と父に料理を持って来たいなら、止めないし、妹の好きにすればいいが、出来ないなら口出しするな」と言われました。

「もし父が死んじゃったら、どうするの!」と言ったら、「そうなったら寿命だと思えばいい」と言われました。

もうどうしようもないのでしょうか?何か良い方法はないのでしょうか?

ユーザーID:5581649017

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数73

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 姉の言うことも一理あり

    いくら療養食を作っても、ほかに買い食いなどしていたら同じこと。
    本人が気をつけない限り意味がない。
    厳しい言い方ですが、お姉さんの言葉は言い当てています。
    糖尿病の怖さを
    本人がわからない限りお話を聞く限り食事を別にしても同じです。

    ユーザーID:3074928961

  • こういうものもあります

    糖尿病用の食事のデリバリー。
    レトルトも。
    主様が手配されては?


    手も出さず、口も出さず、
    何より肝心な病人には何も言えず。

    同居している家では 相当色々あったんだろうなぁと想像します。

    お父様の生活態度を改めるよう、会話されては?
    そこがキーだと思いますが、
    味覚の意味でも味気のない生活を拒否されるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5836121225

  • お姉様に同意します

    > 食べる父が珈琲に粉末のミルクと砂糖を入れて朝昼晩と毎日飲んでいたら意味がない。
    > 家に食べ物がないと言っては、自分のお金で菓子パンやお菓子を買ってくるんだから、どうしようもない。

    これでは、食事制限してもまったく意味がないでしょう。

    悩むのなら、お父様に上記のことをやめさせるよう説得することが先決です。

    ユーザーID:1670423539

  • お姉様の仰る通り!

    2型糖尿病を発症して10年の主婦です。


    糖尿病は本人が努力をしなければ、周りがいくらフォローしても改善されない病だと思います。
    そもそもお母様のお料理が酷い内容で、そのせいで発病したのならばお母様が栄養管理士に指導を受けるのも手ですが、どうやら別の原因がありそうな気がします。

    コーヒーに入れる砂糖をやめる、もしくはカロリーゼロの物(ラカント等)に変える。
    間食はやめる、もしくは月に数回等のご褒美日以外はやめる。
    3食の食事量が多いなら減らす。
    外食が多いなら野菜の多いメニューにする。


    まずは、お父様ご自身で努力をすべきです。
    病院にはお父様が出来ていない事を伝えて、その部分について指導を受けてください。
    それでも血糖値コントロールが不良であれば、お母様と一緒に栄養管理指導を受けましょう。

    ユーザーID:7258484335

  • 実態はどうなのですか?

    《スプーン1杯の砂糖を減らす努力を母がしても、食べる父が珈琲に粉末のミルクと砂糖を入れて朝昼晩と毎日飲んでいたら意味がない。
    家に食べ物がないと言っては、自分のお金で菓子パンやお菓子を買ってくるんだから、どうしようもない。》

    上記の内容が、お父様の実態ならば、私も仕方が無いと思います。
    病気は、患っている本人が治す気で努力しなければ、いくらサポートしても治りません。

    お姉さまだって、最初からそう言っていた訳ではないですよね?
    きっと、母娘で色々サポートしていたのではないですか。

    2型だと自覚症状があまりない事もあるので、悪化した時だけ頑張って落ち着くと何もしなくなるを、繰り返していませんでしたか?

    もし、そうだったら、「自覚」を持たせるしか無いですよ。

    ユーザーID:0475320452

  • 半身不随の糖尿患者の話を聞かれたら

    >「もし父が死んじゃったら、どうするの!」と言ったら、「そうなったら寿命だと思えばいい」と言われました
    お父さん本人も含め覚悟がないね

    頭か心臓か目か足か 合併症を起こしたら
    本当に本当に悲惨
    60代ならすぐ死なない

    お金がなければ
    お姉さんが実家で結婚もできず介護で一生を終わる

    食事療法ができないなら
    早く薬物治療を受ける 早いほどいい

    オムツのお父さんを見ないためにも

    ユーザーID:0216653113

  • 方法はあります

    トピ主さんが本気でお父さんの体を心配しているのであれば、あなたがお父さんを説得して「珈琲に粉末のミルクと砂糖を入れて朝昼晩と毎日飲む」事と「自分のお金で菓子パンやお菓子を買ってくる」のをまずは止めさせましょう。

    お姉さんの言う通り、現状ではお母さんが苦労して糖尿病食を作ったとしても、焼け石に水です。

    >父は母が作る料理の中から自分が食べれる分だけを取り分けて食べています。

    お父さんはそうやって選り分けて食べる事によって、「医師の言いつけを守ったつもり」「食事制限をしているつもり」になっていますが、現状は食事の量や質を減らした分、間食が増えただけでは?

    私の伯父も持病のため医師から食事制限を科されていますが、同じような感じで、「オレはご飯なんてほんの一口しか食べていないのに痩せない」と嘆きながら、同じ口で甘いお菓子をむさぼり食っています。

    きつい事を言いますが、誰もお父さんの口に無理矢理甘い物をねじ込んだりしていません。
    お父さん自身が今の生活を改める気にならない限り、周りが何をしても無駄です。

    ユーザーID:9581974913

  • 本人の自覚が必要。

    父が糖尿病でした。トピ主様のお気持ちに沿わないかもしれませんが、私はお姉さまのお気持ちがよくわかります。
    いくら家族が気をつけても、本人が自覚を持って努力しなければ意味が無く、家族の方がストレスをためて病気になりそうでした。
    あなたがすべき事は、お父様に病気の自覚をもっていただく事だと思います。自己管理ができなければ、いくら家族が食事制限してもむだです。
    余計な事ですが、私の父は家族の忠告を無視しつづけ、自覚をもった時には遅く、糖尿病の合併症で亡くなりました。

    ユーザーID:7097133630

  • そうですね・・

    お姉様の言っている「珈琲の飲み方」や
    「お菓子・菓子パンを買って食べてしまう」のが事実なら、
    どうしようもないのではないでしょうか?

    食事制限にしても、ダイエットにしても、禁煙にしても、
    周りが、応援しても努力しても、
    本人が、自覚して我慢や努力をしなければ、
    何の意味もありません。

    トピ主さんが出来る事と言えば・・
    お母様やお姉様に
    「もし、死んじゃったらどうするの!」と責める前に、

    お父様がお姉様の言っている様な事をしているか?
    の確認と、
    お父様に自分の病気に対しての自覚を持ってもらう事だと思います。

    植物アレルギーや
    食事制限をしなければならない家族がいる場合は、
    料理をする人は、かなり負担〔プレッシャー)がかかり、
    ストレスを感じるのは事実に思います。

    ユーザーID:9644398035

  • 病人に問題あり

    主さんは心配でお姉さんが非道だと思われるかも知れませんが、一緒に生活されないと解らない事もあります。私も主人が糖尿になり病院で食事の勉強会に同席し三度の食事に気を付けていても本人が私に隠れて甘い菓子や脂っこい食事を食べて、私の努力は何の役にもたちませんでした。
    本人にその気がなきゃ無理なんです。お姉さん達も諦めたのだと思います。
    今、私の主人は合併症て腎不全になり人工透析をして更に条件は厳しくなりましたが、相変わらず、食べたい物を食べて健常者と変わらず好き勝手にやっています。何回も話し合いをしても糠に釘状態で
    私はとうに諦めましたし、本人に死の恐怖がない限り周りが騒いでも我関せすです。お姉さんやお母さんは何度も繰り返しお父さんに裏切られたのではないでしょうか?
    主さんは嫁いで家を出たのです。お姉さんが仰有る事も理解できます。
    主さんが面倒みる事が出来ないならお姉さん達に口出す事はやめて、せめてお父さんに真剣に病気と向き合う努力をしないと大変な事になる事を説いた方がいいでしょうね。多分返事だけで真剣にはならないと思うけど。

    ユーザーID:9424255858

  • これは糖尿病患者の典型です

    私も糖尿病ですが
    なぜか猛烈におなかがすく
    甘いものがほしくなる
    いけないんだ 食べては・・・と思うと
    余計にほしくなるんです
    御姉さんは近くにいるかなおさら
    ばかばかしくなっているのだと思います
    だって家族がお父さんのために薄味にしているのに
    おまんじゅうや甘いものを買ってきて
    そこで食べているんですから
    勝手にしろ と思ってしまう
    ここまで来たら仕方がありません
    貴方は別のところに住んでいるんです
    あまり余計なことをいわないでいたほうがいいと思いますよ
    かえって壊疽の写真や心筋高梗塞 目が見えなくなる
    という特徴をお父さんに吹き込む役をあなたがしてください
    たまに来る子の言葉は
    年よりは聞くものです

    ユーザーID:8108608744

  • 死んじゃう前に

    糖尿病が進行すると目が見えなくなったり足が壊死して歩行が不自由になったりして家族に大きな負担がかかります。

    そうなった時にどう介護するかを話し合いましょう。

    ユーザーID:2335241061

  • 自制心の無い方の制限は壮絶です

    認知症の初期で糖尿病の母方の祖母を引き取った経験が有り。
    実際には母が母親(祖母)の介護と糖尿病コントロール。

    当初は歩けて、まだらに正常に頭が働いた為、冷蔵庫を夜中に漁り、戸棚のお菓子を留守中に全て食べられたり…。勿論、ゴミはベッドの下に隠蔽。

    全て口に出来る物は撤去。冷蔵庫は鍵。(後付けで、ネット販売されてます。)

    食事制限でコントロール出来ても、認知症が進むと、祖母が110番し、虐められて、知らん人の家に軟禁されている…と、警察に訴える。毎度お騒がせの家に。

    次は、家族が目を離した隙に、家族の食べる分まで、鷲掴みにして盗って食べ、生米や昆虫まで、口に。

    こんな事をさせるなら、もう食事制限せずに看取りたいと、母が泣き崩れる。10年以上制限するも、亡くなる最後数年は好き勝手に。これで良かったと私も母も思ってます。

    お若ければコントロールして周囲に迷惑をかけないようにしなければなりませんが、そうでないなら、嗜好品や食欲を押さえてまでは、無理。好きに食べさせて、看取らせてあげてください。毎日を一緒に生活を共にしていないトピ主さんには手出しする権利は有りません。

    ユーザーID:6144645471

  • うーん・・・

    私の父も糖尿だったので、その姉の気持ちはなんとなくわかる。
    糖尿になる人って、先天的でもない限り、食生活と食べ物の好みがかえにくいんだよね。
    勿論体質や遺伝もあるけど…。

    問題は姉じゃなくて母と父。
    いかなくていいと言われたら行かない母。
    選択したのは母だよ、姉じゃない。
    しなくていいと言ったらしないのも、母。
    やっても意味が無いと思われている父にも問題があるよね。

    作ったら我慢して食べるのか、それとも菓子パンやお菓子を食べてしまうのかで違ってくる。
    一緒に住んでる者にとっては物凄い地獄。
    嫁に行ってる者に言われたくないっていうのは、それまでに色々言っても父が聞かないからじゃないの?
    どうしようもない意味が無いってそういうことだと思う。

    うちの父も隠れては食べて悪化させてたから…。
    たまに来た兄弟に管理が出来ていないような口調で色々言われてむっとした事は何度もあるよ。
    お姉さんと同様に、料理でも持ってきたら?って言った事もある。
    現実問題として料理2種類作れって言われてるようなものだし、母にそれ言えるの?
    私なら好みが煩くなければ、糖尿病の宅配食を頼むようお金の援助でもするけど?

    ユーザーID:7321366003

  • 匙投げちゃったのね

    お姉様やお母様もさんざん注意してこられたのではないのですか?
    それなのに検査結果が悪くて入院、「もう好きにしなさい」と思われたのでしょう。生活習慣病なんだから、いくら服薬やインシュリン注射をしても、結局は本人の自覚がないとダメなんですよ。お父様はまだ自分で動けるんですよね。たぶん同年代だと思われる友人のご主人はあっという間に傷が悪化して、障害者になりましたが。

    >>もし父が死んじゃったら

    その前に、血管が詰まって痺れたり、足が壊死したり、失明したり、人工透析が必要になったり、脳や心臓で梗塞を起こしたりが起こるかもと、私も糖尿病の親を脅してますが運動もしないし、野菜やタンパク質は取らずに菓子パンやおにぎりだけで食事のつもり、お腹が空いたと饅頭や果物でオヤツタイム。本人に食事に対してどうこうする気がないのでもう何も言いません。

    トピ主さんができるのはお姉様のおっしゃる通り、食事を差し入れつつお父様に自覚を促すかしかないです。もうね、疲れて匙なげちゃった同居のお姉様(やお母様)は責めないでください。

    体質は遺伝しやすいそうなので、貴方も今からどうぞお気をつけて。

    ユーザーID:8466326655

  • 同じく

    お姉さんの考えに1票。

    だって糖尿病の本人が改善しようと思わないなら、まわりが何をしても無理でしょう。
    どうしてもとおっしゃるのなら、あなたが面倒を見ればいいだけのこと。
    お姉さんに意見するのは違うでしょ。

    今まで生きてきて、一番効果があると思ったのは、本人に
    「今の生活を改めないと死にますよ」
    と伝えること。
    自分が死ぬかもと実感した時、家の父は40年吸っていたたばこをやめました。

    ユーザーID:1529748740

  • 姉が言っている事は正しいですね

    あなたが食事を作ってあげればいいだけではないでしょうか?

    本当にお父様が食事に気をつけ、砂糖の入ったコーヒーをやめ
    菓子パンを買って食べるのをやめたら、糖尿病向けの食事を作ってもらえるようお母様に話せばいいだけですよ。

    ユーザーID:5632616397

  • 口出すなら、手を出せ

    トピ主は「母が食事制限食を作り、父にムリヤリ食べさせる」ことが
    一番よい方法だと思っているのでしょうか

    トピ主がすべきことは
    姉や母を説得して、思い通りに働かせるのではなく

    父を教育することです

    甘いものやパン、お菓子が好きで60年以上生きてきた人に
    制限食を作って与えても、食べないだけで、買い食いしますよ
    食べてもらえない食事を作らされることのストレス、わかりませんか

    本気で父の健康管理したいなら、姉の言うとおり
    毎日食事を届けてきちんと食べるかを見張ればよいのです
    買い食いやコーヒーの砂糖を禁止して見張ることも忘れずにね

    父は喜ぶかな??

    トピ主が制限食を作れないなら、宅食サービスを届けさせれば?

    おせっかいな親戚の手前、制限食サービスを取ってるけど
    当人が買い食いするので、結局は食べることなく処分してる家庭を知ってます
    厄介な親戚対策のコストだと割り切ってるのだそうです

    ユーザーID:8582596322

  • トピ主さんが父親を説得する

    確かに本人が気を付けなければ意味がないので、お姉さんの言い分には一理あると思います。

    ですのでトピ主さんが口出しするなら父親を説得する努力か、トピ主さんが食事管理をすれば良いと思います。

    外に出てる人が外野から口出しする事ほど嫌みな事はないですよね。
    口出しするならそれ相応の事を自分でやってみろ!と言われているわけですから、やってみたらどうですか?

    ユーザーID:0298416006

  • うちの父も糖尿でした

    3年前に亡くなった父は長い間糖尿病を患っておりました。
    娘の私からみると、自業自得。
    とにかく無類の甘い物好き、濃い味付け好き、喫煙、飲酒、と不健康になるべくしてなったような人でした。

    同居している家族と家を出ている家族とでは視点がまったく違います。
    お姉様は一見冷たいようですが、お父様のメンタリティをよくわかっているのでしょう。
    そして、何よりお母様を心配しているのでしょう。

    ならば、お母様とお姉様に指示めいた事は止めた方がいいかと思います。
    トピ主さん直々にお父様の意識改革をされてください。

    周りがどうこうする以前に本人の自覚がなければ何も始まりません。

    ユーザーID:6715243263

  • 医療を受けない主義なら…

    親戚に、心臓病・糖尿病がありながら「節制して長生きするより好きなように暮らして早死にしたい」という人がいました。具合が悪くなり、救急車を呼ばない(医療は受けずに家で死ぬ)つもりでしたが、あまりの苦しさに救急車を呼んでと叫び、入院。1か月間ICUに入り(1日10万円、合計300万円の医療費を税金から出してもらいました)、5か月入院し、最後の1か月は透析を受け(月50万円の医療費を税金から出してもらいました)、亡くなりました。75歳でした。6か月の入院費用は、自己負担は月8万円でしたが、何倍もの税金が投入されました。

    不摂生の限りを尽くし、病院には一切行かずに自宅で死ぬなら、それも良いと思います。でも実際には、病院のお世話になり、多額の医療費を税金から出してもらうことになります。6か月で亡くなるのは早い方ですが、糖尿病で不摂生→腎臓透析→四肢切断→失明、と莫大な医療費を税金で出してもらいながら長生きし、年金も支給され、国庫に負担をかけ続ける人もたくさんいます。就職難で結婚も出来ない若い人たちが、このような高齢者を支え続けることは出来ません。国の借金が多すぎて、子供達の将来も真っ暗です。

    ユーザーID:6307858933

  • 本人に自覚がなければ無駄。

    栄養指導、お父さんが聞いた方が良いよ。
    結局は、お父さん本人に自覚がないから改善しない。
    菓子パンとか買って食べちゃう人には作り手の工夫は無駄だと思う。

    あなた、ついていかなかった方が良かった。
    突き放して、自分の問題だって自覚してもらわないと。

    お父さんと話したことありますか?
    10年後に糖尿病で失明するとして
    あなたの娘が何歳か。

    ユーザーID:3050207673

  • お姉さんが正しい

    糖尿病患者です。
    血糖値のコントロールは本人しか出来ません。
    廻りが塩分やカロリーを制限した食事を作っても、本人がお菓子や甘い飲み物を摂取するのなら、どうしようもありません。
    お姉さんの言う通り「そうなったら寿命だと思えばいい」本人の選んだ寿命です。
    ちなみに医師からは、入院中は血糖コントロールが出来ても、退院後には8割の方が悪化すると言われました。

    ユーザーID:4375326263

  • Educationは家族も大事なんだよね。

    お父様は、教育入院をされたご様子ですね。

    家庭内の食事が大事なんですが、家族が協力されるお気持ちがないようですね。

    まあ、実際家庭内のカロリー計算って、味付・量計算等、面倒臭いし、慣れないと大変なんですよね。

    糖尿病の患者さんに特化した食事の宅配サービスが、あちこちの業者で展開されてますので、一度ネットで調べてください。

    そして、そのサービスの冊子を取り寄せ、ご家族に相談されるのは如何でしょう。

    勿論、主治医にも相談されての上の話です。

    ご本人とご家族で合意されると良いですね。

    ユーザーID:5298415596

  • トピ主さんが父を教育してください

    二型糖尿病は、本人が自覚し生活を改善する。合併症を予防するしかありません。
    お母さんもお姉さんも、努力して来られのでしょう。
    お父さんは「自分はいつ死んでも良いんだ。」と言って好き勝手をしてると思います。
    トピ主さんは合併症の恐さを指摘して、お母さんの食事管理に従うように、お父さんを諭してください。

    ユーザーID:4326456414

  • お姉さんの考え分かります

    では主様がちゃんとご飯作ってお父様の世話して間食もさせないでって出来ますか?
    出来ないなら口出さないであげて下さい
    ただちょっと勘違いなさってるようなので訂正します
    お父さん死んだらどうするの?と言ったとありましたが糖尿病じゃ滅多に死にません
    手足が壊死して切断したり失明したりはありますがね
    ある意味死ぬより怖いんです
    お父様にはこの話しされてはどうでしょう
    失明して手足切断して老後の楽しみもなにもなくなるよって

    ユーザーID:5574903949

  • 問題はお姉様ではなくお父様自身

    トピ主さんはお姉様のせいでお父様の糖尿病が悪化するかも、と
    思っていらっしゃるようですが実際にはそうではありません。
    自分自身の病気をきちんと自覚していないお父様が問題なのです。
    食事指導に一緒に行って、お父様の反応はどうでしたか?
    菓子パンや菓子を買ってきて食べるのをやめる、とお父様は決意されましたか?
    珈琲にミルクや砂糖を入れないようにしよう、と決意されましたか?
    まず患者自身がきちんと口に入れるものを制限できるようにならなければ、
    お母様が糖尿病用の食事を作っても無駄ですし、食事指導も意味ないですよ。

    家に余計な食べ物がない、ということは
    多分お母様とお姉さまはお父様のためにそう努力しておられるのです。
    ですがお父様が欲求に負けて買いに出てしまうのを、二人が力づくで止めることはできません。

    トピ主さんがお父様に長生きしてほしいのでしたら、お父様を説得するべきです。
    長生きしてほしいからこういう食生活はいけないんだ、と。
    3食を減らしただけじゃなく、お菓子や菓子パンも節制しないとだめなんだ、
    飲み物も気をつけないといけないんだ、と話し、理解してもらわなければなりません。

    ユーザーID:9132003711

  • 良い方法有りますよ

    トピ主さんがお父様を引き取って、完璧な糖尿病食を作って差し上げて下さい。

    お姉様の言葉通りだとすると、お父様の為に協力する気にならないのも当然でしょう。

    本人が自制もしないのに、何故、お母様が犠牲にならなければならないのですか? 
    苦労しても無駄にされるなら、放っておいて症状が悪化したって同じことでしょう?

    私がお姉様の立場でも、そんな父親より母親の方が数十倍大切です。

    出来るものならトピ主さんがやればいいです。

    ユーザーID:0334837540

  • お姉さまの発言は

     要約すれば、
    母が努力しても、父自身がそれを無にする行動をするから意味がない。
    と言うことですね。

    この発言はトピ主さんに言ったのか、
    それともお父様のいるところで言ったのか…。

    本人に言うのならばもっともですが、
    トピ主さんに言ったのであれば、言うべき相手が違います。
    子供が親の身体を心配するのは当たり前ですので、
    食事管理をお母様に知ってもらいたい、というトピ主さんの気持ちは自然な事でしょう。

    お父様ですね。問題は。

    女3人でお父様を説得なさいまし。
    一人づつではダメです。
    3人で束になってかかりなさい。

    糖尿病での食事管理と運動は、確実に命を長くします。

    ユーザーID:2956260222

  • 本人の自覚が・・・。

    私も糖尿病なのですがまず本人の自覚が無いと無理です。
    ただ正直糖尿病の場合まず死ぬことよりも合併症で失明や足の壊死人工透析などが先に起こります。そうなったら介護は誰がされるのでしょうか?
    そうなる前に例えば私は料理にラカント(甘味料です)を使い、間食も砂糖不使用のアイスやラカントでお菓子を手作りなどしています。ラカントは高いのが難点ですが味は砂糖と変わらないのでお使いになられてはいかがでしょうか?他にも人工甘味料はあります。
    砂糖不使用のお菓子も高いですがネットで販売されています。
    糖尿病の本やサイトをお姉さんやお父様にお見せになられては?
    死んでもいいの?ではなく介護になったらどうするのかを話された方
    が現実的だと思います。糖尿病はすぐ死ぬ病気ではありせんが高い血糖値を放置すれば必ず失明や人工透析などの合併症がおこります。
    お父様やお姉さまがそうなっても構わないと言っているのであらば
    もう放っておくしかないと思いますが。
    その場合そうなっても介護はしませんと突き放す言い方の方が自覚するかもしれません。
    糖尿病治療は日進月歩ですが残念ながらいまだに夢の特効薬はありません。

    ユーザーID:8517213583

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧