なぜ、元気なうちから老人ホームへ入るのでしょうか?

レス69
お気に入り141
トピ主のみ3

ペンギン小僧

ひと

このトピのレス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 元気で無いとは入れないでしょ

    >健康にも気を付けていて、今のところ、持病は特にありません。

    お幸せな事ですね。
    只「今のところ」ですよね。
    健康で無くなって、万一持病が悪化してからでは
    誰かの助けが無ければホームにも入れませんよね。

    独りで動けるうちに出来る事は済ませておかないと、
    周りの人に迷惑をかける事に成りますよね。

    延命治療を拒否も良いですが、一人で人知れず倒れて・・・
    本人は良いでしょうが、それで迷惑する人の事は考えませんか。

    多分多くの人達はそんな将来を考えているのだろうと思います。

    ユーザーID:8348906466

  • そういえば

    トピ主さんは独身なのですか。

    それなら「なるべく在宅で」は難しいかもしれません。
    私の友人(現役ヘルパー)が言ってましたが、ヘルパーとはまさに(家族を)支援する人であって、介護の主役ではないのです。
    家族が高齢者を支える位置づけにあってはじめてヘルパーさんは機能するようです。
    当然と言えば当然ですね。
    介護される人が自分でヘルパーさんを雇うことはできないのですから。

    他レスにもありましたが、トピ主さんはもっと老後の現実を知る必要があるんじゃないでしょうか。
    その第一歩がこのトピであれば良いのですが。

    ユーザーID:2291985801

  • 元気なうちでないと

    身辺整理は元気なうちでないと難しいですからね。
    例えば一般的な有料老人ホームの居室スペースはワンルームマンション程度。
    そこに自分の全所有物を持っていくのは不可能。
    どれを持って行ってどれを捨てるのか。
    これが認知能力が衰えた状態では非常に困難。
    家族がいれば高齢者の物を自宅に保管して必要な時に老人ホームに運ぶことができますが、頼るべき家族のいない方などは一切を処分して入居します。
    トピ主さんは3LDKにお住まいだそうですが、物をたくさん持っていませんか?

    また多くの高齢者は「できれば在宅で」と思っています。
    でも気付いた時には生活破綻状態なことも多いのです。

    それを避けるために自分の認知能力がしっかりあるうちに身辺整理してホーム入居を決める方もいますね。
    なんといっても3食でてきて入浴もできる、安心感が在宅とは違います。

    ユーザーID:2731503797

  • 色々な理由の方がいらっしゃいますよ。

    1人で生活していて子供達は遠方の方が多かったです。
    理由は「1人で生活していて何かあった時に怖いから」という家族さんと「嫁姑の関係が悪く一緒には暮らせないが1人も心配」という方、「性格や生活態度に問題があり1人で生活させられない方」などなど。
    数えだしたらきりがなく、それこそ十人十色です。
    ご夫婦で安心して暮らしたいと希望されての方もいらっしゃいます。
    他の方が仰っているように、入院してから、体が弱ってから、認知症になってから探したのでは色々選ぶ視野が狭くなったり、受け入れ施設が少ないなどの理由で、元気なうちに「元気さんから最期まで」という気持ちで入居される方もいらっしゃいます。

    それこそ、老人ホームの入居となりますと色々大変です。
    入居手続きや引っ越しだけではなく、自宅の整理、遺産をどうするかなどの元気なうちにしか自分で決められないこともあります。
    中にはお子さんがいらっしゃらないので、兄弟のお子さんに遺産を全部残すから手続きをしてほしいと遺言を書いて入居されてる方もいらっしゃいます。

    ユーザーID:8987165113

  • やはり…

    自立型と介護付きホームを混同されてる?
    でも、一部、自立型と介護型が一緒になっているところもあるんですね。要介護状態でなくても順番待ちに入れてもらえるんでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

    自立型ホームをご存知の方のレスで、元気なうちから老人ホームへ入りたいと考える方の気持ちが理解できました。ありがとうございます。
    りりさん、ローズちゃん、シニア割引さんのご意見が参考になりました。家族の代わり、近所のお友達の代わり、みたいなものでしょうか。

    私は一人暮らしですが、老後は様々な見守り制度を利用する予定です。
    例えば、うちの自治体はヤクルトを届けて安否確認をしてくれます。有料でお弁当の宅配で同サービスもあります。
    うちの地方は喫茶店文化があるので、毎日モーニングを食べに行くつもりです。あと昼間はボランティア団体かな。頑張ってコミュニティに属します。
    自立型ホームでは24時間監視されているわけではなく、お昼ご飯に部屋から出て来ないなと思ったら部屋で亡くなっていた、ということもあるでしょうから。

    骨折しないようウォーキング、軽登山も続けます。

    またレス致します。

    ユーザーID:9260894063

  • レスします

    老人ホームと1つの言葉で済ませていますが、介護付き住宅から特別養護老人ホームまで、様々です。定年間近なら自治体等で「介護予防研修」をやっているので、受講するとわかるようになると思います。
    元気なうちに下見して申し込まないと入所待ちで、いつ入れるかわからないです。特別養護老人ホームは2年後を目途に要介護3以上が入所の条件になります。そういう制度の変更もあるので、早めに対処するわけです。

    ユーザーID:3188589626

  • 現実知らないから…

    自分の終末期について色々と考えてらっしゃるようですが現実はなかなか上手くいきませんよ。
    老人ホームはいうなれば現代のシェアハウスのようなもの
    コミュニケーションとれる元気な人が入るものが多いです

    主さんの疑問解消はつまるところ、終末医療や在宅死などの関連本が参考書として読むといいですよ
    そうすると逆算していつ老人ホームへ入るべきかが見えてきます
    あと延命治療ができない現実や医者の治療が死なせてくれない現実、在宅死がいかに困難か。
    老人医療を見ている現役医師の書いた本が参考になりますよ
    私も親を看取りにあたり沢山読んだり施設見学いきました
    まずは現実をしっかり見聞きした上で老後プラン作成をオススメします

    ユーザーID:3001803046

  • うーん

    私も医療介護職ですが元気なうちから老人ホームに入ることの意味は
    どちらかというと疑問です。
    人それぞれなのでもちろん文句は言いませんが、
    老後に体力が低下し、家事がしたくなくなったら
    他に人に頼みたいか、万が一のときのため
    でしょうか。
    でも体・頭の健康にはできれば自分で家事をし続けたほうが
    いいと思います。

    元気でないと入居できない老人ホームは
    元気でなくなったとき、というか
    自立できなくなったときに、出て行かなくてはならないですよね。

    もし万が一のときに知識を身につけておく、
    入居希望の介護施設を探しておくといいかと。
    あんまり心配しすぎてもなんですけどね。
    病院にお世話になった際にはケースワーカーさんなど
    知識豊富な方がいると思います。
    人それぞれですが70後半80代入ると病気などで体調悪化し
    自立が難しく入居する可能性が徐々に上がってくる印象があります。経験的にですが

    ユーザーID:6268569245

  • 今の現状をご存知?

    今ある程度の老人ホームに入ろうと思うと200人待ちなんてあたりまえ。
    ウェイティングリストに名前を乗せてもらう所から始めるんですよ?
    大金積んで横入りする事も出来るでしょうが現実的ではないでしょう。

    待ってる間に寿命が尽きる可能性はいくらでもあります。

    老人ホームと言ってもトピ主さんが想像しているのは特別養護老人ホームの事じゃないでしょうか。
    今はトイレと簡易キッチンがついた8畳程の1kに食堂は3食付き、お風呂は大浴場、洗濯は自分で、様々なレクリエーションやお出かけイベントなどがついてる老人ホームが主流だと思います。
    病気になったら退去させられるか、系列の特別養護老人ホームに転園。
    もちろん夫婦で入居出来る大きめのお部屋もあったりして。

    家の祖母は70歳の時に入所し、ただいま102歳ですが家にいた頃よりも頭がしっかりしています。
    色んな人とコミュニケーションをとったり手を動かして楽しんだり、他人と一緒に食事をしたりするのはいい事なんだと思います。
    今老人ホームに入るのは決して可哀想な事ではないのです。

    ユーザーID:8428287791

  • 選択肢が広いからでは

    亡くなった祖母がグループホームに入っていました。体は多少、不自由でも元気でした。両親から話を聞いても共有スペースを囲んだ個室に手作りの食事、お出かけ行事や庭で野菜を育てたりで幸せな老後だったと思います。母親は「祖父の年金があるからあんないいところに入れるけど、私たちは無理だ」と言ってました。

    友達の義両親ですが、初期の認知症で家を引き払い、新築の友達の家に同居しました。結局、一緒に生活するのは無理でした。引き取ってくれたのが病院で、数か月後に関連施設への転院。自分で行きたい場所を選べないです。

    ユーザーID:5827814158

  • 心細いからでは?

    ある程度の年齢になると、全く何も病気がない人って少ないですよね。深刻でなくても、体のどこかに問題を抱えている方が多いですよ。
    いわゆる、医者にいっても、老化現象ですから・・・として片づけれてしまうような程度の調子のわるさといいましょうか。

    病名もなく、特別治療を必要とするほどのことでなくても、きっと、日々の生活の中で不安なんだと思いますよ。
    「もし、具合が悪くなった時に、どうしよう」とか。

    また、一人でつまらない、仲間が欲しい。とか。

    トピ主さんはきっと健康だから、心にも余裕があるのだと思います。
    そしておひとり様の行動も苦にならない方だと思います。

    なのでまだまだ、一人でのんびり気楽に楽しみたいというお考えなのだと思います。
    それはとても素晴らしいことですし、理想的だと思います。

    でも、世の中結構、寂しがりや、不安症の方が多いですよ。

    なので、元気なうちに、万が一のことがあっても大丈夫なように安心して住める環境を得たいのだと思います。

    ユーザーID:1679011980

  • 元気なうちでないと

    自分が希望する良いホームを探せない。
    せっぱつまって申し込みをすると、とりあえず空きのあるところを紹介されますが、運よく素晴らしいホームならよいですが、とても評判の悪いところだったらどうします?
    そこしかないなら入るしかないですよね。
    入った後に転所ってなかなかできないし、その他の手続きを自分ができない場合、子供がやってくれればよいですが、それも見込めなかったら、もしくは世話してくれる近い親戚がいなかったら・・・・
    やはり早めに自分で納得のいくホームをみつけ、手続したいです。

    ユーザーID:2661440659

  • トピ主さんの元気の定義は?

    トピ主さんは元気な内になぜ入所するのか、と言われますがそもそも60歳になっ方の元気は40歳の方のそれと同じでしょうか?高齢者や介護問題等が身近に無い環境にいらしたんでしょうか?元気に見えても段々ガタが来てるんですよ。

    私は、持病もなく前日まで普通に(いわゆる元気とやら?)に過ごしていた前期高齢者の方が、突然寝たきりや大病、その他健康を損なった事例を数多く見聞きしています。若年者ではまれです。

    自分を含め、早いうちに入所する方はそういったことを心配し、自分も周囲も安心させたいからではないでしょうか?

    自立型施設に入所していますと、もしもの時の発見が早く病院とも連携がありますし、たいていのグループに要介護施設等があって割合すんなり移れます。しっかりとした所を選べば家族や周囲ももしもの時奔走する事が少ないと思います。

    しかしそもそも、なぜそんな事をお聞きになるのでしょう、老人ホームへのプレッシャーを感じるのでしょうか?
    死への準備は人それぞれです。トピ主さんが自分らしくあれば良いのではないのでしょうか?

    ユーザーID:1237807538

  • 考え方が違うだけ。理解できないだろうし、する必要もない。

    >寝たきりになることも少ないのでは?という疑問がわいてきました。

    「少ないから自分は寝たきりにならないだろう。甥姪に迷惑をかけないだろう。」と考えるか、「少なくても自分は寝たきりになるかもしれない。子供に迷惑をかけるかもしれない。」と考えるかの違いだと思う。
    トピ主さんは前者で、老人ホームを希望する人は後者ってだけでしょう。

    >私は全くそう思わないので、参考までに、お気持ちを教えて頂けるとありがたいです。

    教えてもらってもあまり意味がない気がします。(他人の価値観を尊重できる人は、こういうトピをたてないと思うので)

    まぁ、「お気持ち」を理解できなくても、「世の中そういう考え方もあるんだな」と受け流すくらいはした方がいいと思いますけどね。

    ユーザーID:4998437617

  • 在宅介護は大変ですよ。

    子供が同居してくれて自宅で看取ってくれる。
    昔から暮らしていて隣近所と親しくして安心できる。
    そういう環境がなければ自立型の施設や住居を選びたいと思うのは自然なことだと思います。
    周りと孤立して暮らすより同世代の方とのんびり余生を過ごしたい。
    少なくとも一人暮らしで倒れた時に気づいてもらえないなんて不幸は少ないでしょう。

    私は子供がいないので、夫婦だけで老後を過ごします。
    いずれは住居型ホームを視野に入れています。
    リタイヤされた方が多く暮らす土地に引っ越すのもアリだと思ってます。


    かりんとう様へのレスにゴチャゴチャ書いてますが自立型だって良いところは順番待ちですよ。
    広い意見を聞いておきながらレスの仕方がとても感じ悪いですね。

    ユーザーID:4319556740

  • 以前脳神経系で働いてました

    延命治療って人工呼吸器着用や手術のことでしょうか?

    他の方も言われてますが、
    脳血管疾患(くも膜下出血・脳梗塞・脳出血)で
    延命治療をしなくても寝たきりになることはあります。

    くも膜下出血のケースでは上に述べていることはかなり少ないと思います。
    (くも膜下出血は手術が必要なケースがほとんどだと思います。)

    他の二つ(脳梗塞・脳出血)ではありえなくもないです。
    必要最低限の治療(点滴治療、酸素投与ぐらい)をしているだけでも
    危険な時期を自らの力で乗り越える方はいらっしゃいます。

    しかし、脳血管疾患により生命維持(呼吸・循環など)以外の
    運動機能などの脳の機能がダメージを受けていると
    寝たきりになることはあります。

    是非、引退後お医者様のお友達を作ってください。

    それと、トピ主様がホスピスを必要とされるとき
    ホスピスは数が足りているのか?疑問です。

    ユーザーID:1537825481

  • 私は入れませんが

    家を建て直し100歳まで住めるようにしました。よって老人ホームに入るお金はありません。在宅介護を受けるつもりです。でもお金があるなら元気なうちに入れる老人ホームの選択もありです。
    お金があるのに汚い安価な有料老人ホームに入れられ莫大な遺産は姪に行ってしまった人、子供達がぼけたお母さんの在宅での希望に疲れ果ててしまい、又自分のお金は使わせない(あの世に持っていくのでしょうか?)ので安いところしか入れてあげられないのを見てきました。自分のお金は自分に使うためにまだ元気なうちに高い老人ホームとの契約を済ますのもいいでしょう。いつぼけるかわからないんですもの。
    在宅は汚くて誰も来たくない家に一人で済むことになる覚悟が必要です。
    体が効かなくなると食事汚物をキチンと処理できない、するのを忘れてしまい汚いままになってしまう。ヘルパーさんは家事労働と介護の時給が違い、また家事労働も外を掃くなどは入ってなく、近所に迷惑をかけます。また色々な事務処理ができなくなりうつ状態になる方も見ました。お正月も休みです。母が入所し、その楽さに、私も子供のために入る選択をした方がよかったかとも思います。

    ユーザーID:9177180426

  • 人に迷惑をかけないためです。

    仮に徐々に重度認知症になった場合、
    多くの方々に迷惑をかけるかもしれません。

    人に寄っては、赤の他人を巻き込むのです。

    トピ主さんは今、頭の回転に自信がおありですが、
    それはどうなるかわかりません。
    何千万を匿名で寄付してしまったり、
    車で事故を起こしたり、火事を出したり。

    一般より老後の資金が多かろうが、資産があろうが、
    何の役にもたたない時を想定して、です。

    甥や姪などが、手を出せない事情の方をみてきました。
    ご本人たちの事で精一杯で、親戚の面倒まで見られない方
    多いですよ。

    ユーザーID:3746887694

  • 病気や怪我はなくても

    年齢を重ねると、体の自由が利かなくなってきますよね。

    足腰が衰えてくると、ちょっとした段差に躓いたり(躓き方によっては骨を折ります)、買い物に行くのが大変になったり、高い位置にあるものが取れなくなります。
    手先が衰えてくると、料理で怪我をしたり、物を落として壊す事も多くなってきます。
    耳や目が衰えてくると、訪問者に気がつかなかったり、危険を察知するのが難しくなってきます。
    記憶力の衰えがあると、火の元や戸締まりの心配も出てきます。

    実はこれらは実祖母の話なんですが、つまり、日常生活に結構な影響が出て来るんですよね。

    家族が同居している、もしくは同居を申し出てくれる人ならいいのですが、そうでない方には、年毎に一人で生活するには不安な要素が次々と湧いて出てくる様になる訳です。

    老人ホームといっても色々あると思いますが、生活をサポートしてもらう手段の一つとして考えている人もいるのではないでしょうか。

    特に祖父母や親族で実例を見ている人は、色々考えてしまう問題だと思いますよ。

    ユーザーID:5249951744

  • レスします

    すみません、自立型ホームと介護保険適応の施設(老健、特養、介護付き有料老人ホーム)はそれぞれ別々の入居条件がある。

    大規模型ホームでは、自立型と介護型の両方の施設を持っているところはあるが、実際のところは少ない。

    特に、特養と老健は国や自治体の補助を受けているので、入所はあくまでも要介護状態になってからの入所申し込みが必要。

    だとすると、特養、老健は、自立型ホームに入っても、自宅で過ごしている人と入所条件は同じ。

    老齢人口のピークは、2030年であり、それを境に、老人施設は空きが出てくるであろう。

    元気なうちは、自立型ホームと、自治体やコミュニティを利用した見守りサービスは、そう大差はないのではないか?

    うーん、一部の皆さんが、元気なうちから老人ホームに入る理由がよく分かりません。

    ユーザーID:9260894063

  • トピ主さまの・・。

    トピ主様、話し方にトゲがありますよ。
    せっかくあなたのトピックにレスを下さった方に「違いますよ」や「みなさん混合されてる?」と反論する前にまずはレスのお礼でしょう。

    追加レス読んでいても、なにか引っかかりました。
    あなたには配慮や謙遜がないようですね。

    だからそのお年まで人生のパートナーも見つからず、結果今になり淋しい思いをされているのかもしれないですよ。
    そのお年まで相手も見つからず独身とは、やはり性格的に問題があったのでは?

    人間、謙虚さが大切ですよ。

    ユーザーID:0411392814

  • 介護士です

    認知症などを発症して、ヘルパーを入れての一人暮らしが困難な状態にもかかわらず、その状態が認識できない。ご自分では、元気だと思っておりますので、当然住み慣れた我が家から離れたくない、施設入所拒否される場合もあります。年をとればとるほど、環境の変化を嫌い、住みなれた家や使い慣れた物に強い執着を示します。そういう意味では元気なうちに老人ホームに入所されたほうが安心かもしれませんね。

    ユーザーID:4397533875

  • 老人ホームに入りたくなりました

    伯父が一人暮らしで80歳になり、『まもなく介護』さんがおっしゃっているような高級老人ホームを一緒に見学したことがあります。
    デパートに歩いて行ける街中で、入居者の中には自宅を処分することなく別荘代わりに住んでいる方もいらっしゃるようでした。廊下を行き交う方々にはテニス帰りの方など、どう見ても50代そこそこにしか見えない方も。入れるものなら今すぐ入りたいと思いました。

    結局伯父は決心がつかず、入居を見送ってそのまま一人暮らしを続けました。
    それから5〜6年して、お医者様に行く判断が自分でつけられなくなるほど弱り、とうとう布団から立ち上がれなくなったのを親戚の者が見つけて介護付きホームに何とか入れていただきました。
    自分ではしっかりしていると思い込んでいて(ここが重要)、福祉の方や親戚の勧めに耳を貸さず、最後は数年前に見学した高級ホームより数段高級ではない(失礼)ホームに落ち着いています。お金を残す子も孫もいないので、自分で使ってしまえばよかったのにと、思うばかりです。

    もしお金があるのなら、元気なうちに高級老人ホームにお世話になってホームを充分満喫したいです。

    ユーザーID:5817968611

  • 主婦業を定年制にしたいから

    私はまだ元気な内に三食付の施設に入りたいと思っています
    70も80にもなって、主婦業をしたくないのです
    そういうことは施設のスタッフさんにまかせて、趣味なりボランティアなり
    旅行なりを100%楽しみたい

    それに老いは結構、ある日、突然やってくるものです
    義母は数年前のある日、道で転んで骨折し、入院し、そして認知症を発症しました
    依頼、主婦業は事実上の退職です
    そうなると困るのは家族です

    私は自分がいつそのような状態になっても
    夫や子供に迷惑をかけないように
    元気で頭がクリアなうちに準備をしておきたい派です

    それにいざ老いが現実になった時、
    家族まかせだと、結局、自分がどんな最期を送りたいのか
    選べないじゃないですか
    トピはご自宅で最期まで元気で過ごせるとでも思っています?
    転機はある日、突然やってきて、昨日まで普通に出来たことが
    突然、出来なくなる恐ろしさを知らないだけですよ
    老いが現実になってからでは遅いのです
    私は祖母の晩年と義母の今を見ていて、準備って大事だなって思っています

    ユーザーID:2712679854

  • ももさんのレスのような・・・

    ももさんがレスしてくださった所、そういうホームに入りたいですね。
    我が家の場合夫婦で入るなら、ぜひとも2部屋続きが理想だけど(笑

    室内の趣味だけでなく、花壇を作ったり、野菜を育てたり、愉しそう。
    健康的だから、ご長命なのでしょうね。

    家事をすることは認知症防止になるから、ずっと続けた方がいい、という人もいるけれど、家事でなくても、手先を動かしたり、人と会ったり会話したり、趣味で何かを創作したり、それも認知症防止になるんですよ。

    どうせなら、家事は誰かにお願いして(風呂やトイレ掃除とか窓ふきとか、歳を取ると結構大変なんですよ)
    自分は趣味を愉しんで認知症にならない老後を愉しみたいな。

    夢みたいな話だけど・・・(85歳の姑と同居の嫁です)

    ユーザーID:2160226850

  • 環境の変化に耐えられないから

    詳しく知りませんが、
    自立型のホームと介護型のホームが一緒の所、
    最近増えているように思います。
    ここ10年ぐらいで、近所にいくつかできましたよ。

    入所を考えている知人は、
    「何もできなくなってから知らない所に入るのは不安」
    「元気なうちに入って環境に慣れておきたい」
    と言っていました。

    確かに、動けなくなってから入って、
    「ここ合わないなあ〜」と思ってからでは、
    色々困るかも…。

    ユーザーID:5650517465

  • 元気なうちに

    要介護認定を受けない程度でも、色々と衰えてくると生活環境が変わるのがキツイという話をききます。


    > >縁もゆかりも無い遠方に行かざるを得なくなるんです。
    > それは首都圏に限られていますね。

    私の母方の祖母は山の中に住んでいますが、半径20km内に老人ホームなんて存在していませんよ。

    父方の祖母は割と近くにありますが、それでもご近所の井戸端会議仲間とはお別れです。

    元気が無いと、新たな楽しみを見つけることが難しいんですよ。

    仲のいいご近所の方々と離れて。
    それで一気に物忘れがひどくなってしまう方も実際にいるんですよ。

    気分を一新して同じ老人ホームの方々とワイワイ楽しくやるにも元気が必要なんですね。


    > 骨折しないようウォーキング、軽登山も続けます

    これができないほどに弱ってからだと、キツイですよ。
    軽登山ができなくても、杖つきながら近所に買い物くらい行けますからね。要介護はまだ先。
    そうなってから生活環境をかえるのは心身ともに負担が掛かるということです。

    ユーザーID:0364769506

  • 老後は人それぞれ

    がんの義親と認知症の義親の介護の経験ありです。がんの義親は急変し、丸一日の入院で他界しました。認知症の義親は健在で在宅介護中ですが、がんよりも手がかかり大変です。

    病気のないうちから老人ホームへ入るのは、ご飯の支度や掃除が大変になってきたり、一人暮らしが心細くなってしまうからではないでしょうか?

    脳血管疾患については、皆さん述べられていますが、少し学習された方がよいのではないでしょうか?医学的な基本が理解されていないと思います。

    介護付き有料老人ホームは特定施設入居者生活介護を意味していますか?そうすると、要介護・要支援の認定がなくても入れて、介護が必要になった時に特定施設入居者生活介護を利用するということもできます。

    計画していても、思うようにならないのが老後と思います。

    ユーザーID:1010837383

  • 無理にわからなくてもいいかも

    現実も知らないし想像力もないのだから、それはしょうがないでしょう。

    ただ、甥や姪に頼る気でいるのはやめて下さいね。入院の保証人になるだけでも、場合によっては遠方から駆けつけなきゃいけなくなりますしね。それだけでもかなりの負担になりますよ。
    もし遺産を残すから大丈夫なんて思ってたらそれも間違いです。
    入院して洗濯物を持ち帰ってくれる人がいない場合、病衣はレンタルになります。
    うちの病院だと1日1500円です。
    正直、あらゆるものがお金です。
    これから先は優雅に暮らすつもりでいたら、療養が長引いた時にほとんど残らないこともありえますから。

    ユーザーID:5940956586

  • ペンギン小僧さんが入りたくないなら入らなくていいんですよ。

    もう少しで定年ということで60歳と仮定させていただきます。


    1 3LDKの分譲マンションの安全性について。
    あと、20年住み続けていられますか?

    2 友人や恋人は、10年後20年後も一緒に旅行に行ったりボランティアしてくれそうですか?

    3 申し訳ありません、突然ペンギン小僧さんが倒れた時に
    甥や姪と意思の疎通ができていますか?
    (ぺんぎん小僧さんの思う治療をしてもらえますか?
    延命治療も拒否は、無理だと思いますよ。)

    4 >自分の終の住処ですから、きちんと選びたいと思いませんか?
    はい。その通りです。

    その通りなのに意識のない状態で、どのように選ぶのですか?
    (認知症・脳出血や脳梗塞などの麻痺状態時。)

    5 自立型ホームでは24時間監視されているわけではなく

    この前、TVで見ましたが、部屋の中にセンサーがついていて
    24時間動作を確認してもらえるそうですよ。
    また、常駐の看護師さんもいるそうです。

    ユーザーID:6305449223

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧