泣ける本・小説 教えてください

レス15
(トピ主1
お気に入り45

趣味・教育・教養

Saku


トピを開いていただき、ありがとうございます。

先日、雫井 脩介さんの「つばさものがたり」という本を読みました。
号泣でした。 
内容を書くとネタバレになるので…書けませんが、気持ちが優しくなるような、泣ける小説でした。

みなさんの泣ける本、教えてください。

ユーザーID:9714104871

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 壬生義士伝

    浅田次郎さんの「壬生義士伝」が今までで一番泣けた作品です

    タイミングだったのかもしれませんが息子がちょうど中2だったので「ホームレス中学生」も息子と同じ歳かと思うと不憫で泣けました

    石田衣良さんの「フォーティーン」も和製ステンドバイミーのようでよかったです

    「嫌われ松子の一生」にもじーんと余韻が残る作品でした

    ユーザーID:6588353657

  • 有無を言わず泣かせてくれます

    病院で死ぬと言う事 山崎章郎 文春文庫

    人がいる所で読む事を禁ず。
    息が出来ないくらい泣きますぞ。
    とても優しくて人間愛に満ちています。

    ユーザーID:7600967493

  • 泣きたい時に読む本

    原田マハさんの「本日は、お日柄もよく」をオススメします。
    私の、泣くために読む本です。

    ユーザーID:5488288757

  • 読書好き。

    トピ主様初めまして。43歳の男性です。

    読書の秋に泣ける小説、ですね。
    “泣ける”というのと“読み応えがある”というのはちょっと違いますよね。
    今回は“泣ける”という観点で選んでみました。

    動物もののノンフィクションは反則かもしれませんが、『盲導犬クイールの一生』これはもう大号泣です。

    他に小説では、

    『翼はいつまでも』川上健一
    『ナイフ』重松清
    『アジアンタム・ブルー』大崎善生
    『優しい子よ』大崎善生  私小説風で、これもちょっと反則気味。
    『そのときは彼によろしく』市川拓司
    『四日間の奇跡』浅倉卓弥
    『さくら』西加奈子  ネット上の評価では賛否両論。僕は好きです。
    『東京バンドワゴン』小路幸也
    『四十九日のレシピ』伊吹有喜
    『永遠の0』百田尚樹

    重松清さんだと他に『流星ワゴン』『その日のまえに』『とんび』なども挙がると思いますが、初期の『ビフォア・ラン』『エイジ』の方がお薦めです。

    他にも泣けないけどお勧めの本はたくさんありますよ。

    ユーザーID:4224867648

  • せつなく泣けます

    書名:神童
    著者:山本 茂

    1996年発売です。
    古いっちゃあ古いです。
    アマゾンで中古ですが買えます。

    神童ヴァイオリニストと賞賛された渡辺茂夫についてです。

    楽しいばかりが人生ではありません。
    才能がつぶされていく全然ハッピーでない最後ですが、
    私はこの本に出会えたことを
    かけがえない貴重な経験と思っています。

    ユーザーID:7565759836

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 壬生義士伝

    はじめまして、本大好きの主婦です。
    浅田次郎さんの「壬生義士伝」は上巻でシクシク、下巻でワアワア号泣でした。「きんぴか」シリーズの「血まみれマリア」も泣きました。
    それから新堂冬樹さんの「忘れ雪」…これも号泣出来ます。
    他にもたくさんありますね。
    主さん、お互いに「読書の秋」を楽しみましょう。

    ユーザーID:0135096945

  • 国語の教科書

    泣いた赤おに
    手袋を買いに
    ごんぎつね

    ユーザーID:8568047303

  • こころが温かくはなりません

    ・・・が、私がただ1冊だけ泣いた本があります。
    それは「橋のない川」です。住井すゑさんの本で、部落差別を題材にしています。
    もう、このなんとも言いようのない、やり場の無い怒り、悲しみ・・・。夜、ベッドの中で声を殺して泣きながら読みました。しかも、先は明るくない・・・。だって、今だって根付いている問題ですから。
    残念ながら、未完です。住井さんが亡くなってしまったので。
    でも、日本人なら読んでおきたい、知っておかなければいけない話だと思います。

    ユーザーID:0670432430

  • 思いつくままに

    赤い指 東野圭吾

    青い鳥 重松清

    とんび 重松清

    蔵   宮尾 登美子


    閉鎖病棟 帚木 蓬生


    また思い出しましたら。。
     

    ユーザーID:2356834698

  • 何と言っても!

    まさに今、つばさものがたり読んでます!私のお薦めは東野圭吾さんの魔球です。東野圭吾さんの本は弱者に寄り添った内容が多く、惹かれますよ。ドラマにもなった容疑者Xの献身にも号泣。

    ユーザーID:7093146142

  • 山崎豊子さんの「大地の子」

    山崎豊子さんの作品はどれも夢中になって読み、ほぼ全作品読破しました。
    どの作品を最初に読んだか忘れましたが一気にファンになりました。
    特に「大地の子」は電車で読みながら涙をボロボロ流した記憶があります。
    何回読んでも泣けます。

    「白い巨塔」も泣けたかな。
    沢山読み過ぎてわからなくなりました。

    大地の子は泣けます!!

    ユーザーID:6077896333

  • トピ主です


    みなさんのおすすめの本を紹介していただいて、
    ありがとうございます。

    読書の秋 読みたい本が増えました。

    他に読んだ本で 私が泣いたのは、
    東野圭吾さんの「手紙」「時生」です。

    秋の夜長、ハンカチ片手に読書三昧!!!

    ほんとに、ありがとうございました。

    ユーザーID:9714104871

  • 今年一番泣けました

    魂が震える話

    著者 ゆう けい
    出版社 エイチエス


    実話をもとに描かれたストーリーに
    ハンカチでは足りない程の涙が溢れました。

    こんなに泣いたのはいつぶりでしょう?

    大切な人にプレゼントしたくなる本ですよ

    ※絶対に電車の中では読まない方がいいと思います!

    ユーザーID:9152853466

  • 今の一押しは

    有川浩さんの「旅猫リポート」です。

    私は読書好きですが、ほぼ図書館から借りて読みます。
    この「旅猫リポート」もそうでした。
    でも、気に入って、買ったほどです。

    猫が好きな方も、そうで無い方も(私がそうですが)読みやすく、
    最後は、涙・涙になると思います。

    ユーザーID:1496813041

  • 細川ガラシャ夫人

    私が泣けたのが三浦綾子さんの「細川ガラシャ夫人」です
    クリスチャンだった友人が読んでいたので
    試しに読むと私と同じ「玉子(私は違う漢字ですが)」と言う名前なのに
    主君を討った父の娘と言うあまりにも過酷な運命を背負い最期は信仰を守るために自ら屋敷に火を放ち炎の中で侍女と共に自刃する事を選ぶ玉子
    最後の場面は涙が出ました
    後は富士本由紀さんの「包帯を巻いたイブ」も後で心がヒリヒリする作品です
    レズビアンバーの男役同士の切ない恋を描いた作品で依存性の母に苦しむ主人公の姿と店長が卵巣腫瘍で倒れ手術を受けた後で喪失感に苛まれてしまい主人公と店長が
    愛しあうにも男役同士だから上手くいかないもどかしさ
    これは本当に読後心がヒリヒリと痛みますよ

    ユーザーID:3968463004

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧