そこまでしないとだめ?!祭りの世話役

レス23
(トピ主3
お気に入り66

生活・身近な話題

ちーず

小学生の母です。
秋祭りをされている地域にお住まいの方にお聞きしたいです。

私は今年、秋祭りの役員をしています。
この地域は小学生全員が強制参加です。
祭りの一か月前位からほぼ毎晩、獅子舞や笛太鼓などの練習があります。

昔から続く伝統ある祭りらしいのですが、新参者はびっくり!
子供達は運動会の練習と重なり、ヘトヘト。
祭りを楽しみにしている子供は、ごく一部です。

役員の拘束時間はハンパなく、毎晩の練習に加え、休日の祭り準備
買い出し(すごい量です)子供たちの世話、慰労会の料理まで!ほぼ休みはありません。
帰宅するのは毎日夜10時、11時・・・
それから膨大な量の資料も作らなくてはなりません。
当然子供はまだ小学生なので、家を空けるのには抵抗があります。

昔から祭りを長年運営されている方たちは、まるで神。
役員は「やって当然」で、下働きの様なものです。
軽いミスに、厳しい叱責も。
役員が居ないと到底、祭りの実行は出来ないはずなのですが・・・

地域に特化した役員なので、小学校の役員免除もありません。
働くママには、きつすぎる仕事量です。
つまりメリットなしです。

運営委員は地元の有力者で、役員は言いたいことも言えない状態です。
まるで、パワハラ。
プレッシャーと理不尽さで不眠症になった役員も。


本当に小さい祭りなので、見に来るのは近隣の住人、保護者だけです。
露店などもありません。


皆さんの地域の秋祭りは、どういう運営されていますか?
私の地区よりもっとハードよ!という方いらっしゃいますか?
家の練習はこうだよ、と教えて下さい。

他の地域の祭りと比べてどうなのか、とても知りたいです。
出来れば、参考にして改善したいと思っています。

ユーザーID:3406212871

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ウチも田舎ですけど

    ウチも田舎で秋祭りの時期になると近所では獅子舞の練習が聞こえてきます。小学生と大人の獅子舞の練習を夜本番1ヶ月前くらいからやってます。
    トピ主さんのところと比較になりませんが結局のところ
    「前例主義」なのだと思います。私も村のしきたり?等でこれはヤメてほしいなぁと思う行事はあるんですけど今まではこうだったからとか
    自分の代で変えるのはイヤだとか、そういった気持ちが根底にあるんだと
    推察しています。
    負担が大きいからやめてほしい・変えてほしいは賛同者を多く募って
    取りまとめ役(長老)にお願いするしかないのでしょうね。
    自分の場合は長老がお亡くなりになって代がわりした後に意見を言うつもり
    です。

    ユーザーID:5680297747

  • レスします

    同じ市内の別地域に伝統行事があります。男友達とか祭りが近付くとそれは凄く張り切ります。

    伝統行事はハッキリ言って誰の意見も聞かない位の圧力が有ります。改善点、なんか口にでもしよう物なら弾圧されますよ。(笑)

    ユーザーID:8930638500

  • 仕方ないよね

    郷に入れば郷に従うしかないですから。

    夫と結婚し、姑と同居のために夫実家である田舎に来ました。
    本当にカルチャーショック(死語?)の連続でしたよ。

    よく言えば、伝統を守ってる。
    悪く言えば、時代に取り残されている。

    子ども会も小学校入学と同時に加入し、中学卒業時まで続きます。
    その行事も、2ヶ月に1回のペースであります。
    親も親の会に加入です。
    PTAに繋がる役員も親の会で順番に回ってきます。

    さて秋祭りですが、運営は地区の文化委員(男性ばかり)です。
    お神輿を轢くのは子ども会に協力を依頼されます。

    祭りの準備は数年に1度、組ごとに順番制です。
    1軒に2人出る決まりだそうです。
    神社でまくお餅も、外部依頼の地区が増える時代にうちは手作りです。
    そのお餅を作るのが1番大変です。

    地区の行事を手伝うことにメリットなんてありませんよ〜
    男性たちは、子どもの頃から慣れ親しんだ慣習でしょうが、結婚で入った女達には訳の分からないことばかり。
    特に私は、新興住宅の核家族育ちですから余計に理解出来ません。

    改善できることを祈ってます。

    ユーザーID:6831050017

  • 若い世代で、仲間を作って戦う

    10年以上前の話ですが、ベッドタウンの新興住宅地に引っ越してきた
    当初同様の苦労がありました。

    >昔から祭りを長年運営されている方たちは、まるで神。
    この件、まさにそのものでしたね(苦笑)

    最初の2年は私達(新興住宅組)もおとなしく従っていましたが、
    運営役員の負担があまりにも多く、また主役?であるはずの子供たちが全く
    楽しみにしていない、むしろ苦痛に感じていることもあって、規模・練習量の
    縮小を提案しました。一部の方たちの逆鱗に触れましたが、そもそも上下関係
    があるわけでもなく、叱責されるいわれはないと、近所のご主人が一喝して
    下さり黙りましたが。
    それからは運営役員が中心、自分たちの出来る範囲で続ける方式に変わりました。

    トピ主様の地域でも同様の不満を感じていらっしゃる方は多いと思いますので、
    若い世代、実際に運営させられる側で話し合い、主役である子供が楽しくない
    祭りを止め、規模を縮小するか、子供が楽しめる催しに変えるなど提案すべき
    だと思います。

    ちなみに私達の地域では3年前から秋祭り自体廃止になりました。

    ユーザーID:6138878856

  • 引っ越しした方がいいんじゃないの

    そういう話、時々聞きますね。
    地区が違うだけで全然違うと、一戸建てじゃなくてマンションだったらなぜか部外者扱いとかいうことも多いようです。

    結局事前調査が足りなかったのだと思いますが、改善するのはもっとへとへとどころか精神を病む可能性だってあると思いますけど、覚悟はおありですか?

    ユーザーID:0936122536

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 地域で様々。

    それは〜日本全国・津々浦々、祭りがあるんですから、

    とぴさんの地域より、はるかに大変な所から、ほとんどしない所までいろいろあるのが自然ですよね。

    所変われば品変わる

    です。

    慣例とか風習とかには、やってられない・時代に合わないようなものもたくさんありますよね。

    その地域の事情を知らずに遭遇した人は驚きますよね。

    こういうのは、問題があると思えば、時間かけて改善していく・変えていくしかない。

    その地域の人と話して、勇気をもって意見を言うのです。

    逆に反対や批判があっても受け止めて。大変かもしれないけど。

    多勢がそう思っていれば、変わりますよ。

    その土地に生れてその土地で子供の頃からそうやって来た人たちの中には、続けたい人もいるかも。

    誰がどう思っているかは話してみないと分からない。

    私の地域ではやはり役員の母親が結構動きます。

    祭りのみならず、葬祭でも、地域全体が参加する、え〜っ!と言うような、古い面倒な風習が行われています。

    でも変わりつつある。

    ユーザーID:7098182767

  • 自治会、入りませんでした

    引っ越したばかりの時、当然のように会費の徴収に来たので「ちょっと考えてからでいいですか?」と言ったら怒った顔をされ、自治会長に怒鳴り込まれたので、当然入りませんでした。
    変わり者扱いされてるだろうけど、本来任意の団体に入らなかったからといって非難する人と関わりたくないので、入らなくて大正解でした。
    これで一生関わらなくてすむ!!

    ユーザーID:7117319850

  • そこまでする価値があるのか?

    多くのお年寄りは、大切な伝統行事だと思っている。

    ですが、大部分は無くなってもどうという事のない物。


    専業主婦の多かった昭和なら、それも通用したでしょう。
    少子化が進み、働く母親が当たり前の平成の今。
    年寄りの自己満足に付き合うのも、ほどほどにしたいです。

    適当に口実を設けて、サボりましょう〜

    ユーザーID:3311327999

  • 赤ちゃん抱えてやりました1

    こちらは春祭りが似たような状況です。
    子供以外に、御輿を出す男衆のお世話まで有ります。

    妊婦でも容赦無く役員でしたが、さすがに出産1ヶ月前でお手伝いは無理と断りました。

    が、次年度、1歳前の赤ちゃんを抱えて、やる羽目に。春祭り一週間前から夕飯の用意。30人分。昔は50人分はつくってたからと言われる…。同居の義母は、赤ちゃんは母親が見るもんだし連れてけば良いからと預かってくれず、実母に泊まり込みをお願いし、授乳の度に自宅に戻りました。毎日、帰宅が夕方から夜の11時を越えます。本日と翌日の後片付けは朝から晩まで拘束されます。

    ちなみに春祭りは入園・入学式に重なります。家によっては、式に父親はおろか両親が出られずに祖父母が出る事も。

    結局、春祭り(町内会)が原因で離婚したところが3組有りましたが。皆、奥様が外から来ているところです。

    ユーザーID:5405435700

  • うちは夏祭りでしたが

    同じように田舎に来てカルチャーショックを受けた者です。
    でも越してきてもう15年近く経っているので
    慣れるものには慣れ、手を抜く事も覚えました。

    ただ最近お祭りでも地域の体育祭でも、参加者は減る一方で、
    御神輿を担ぐ人がいない、体育祭に出る人が集まらない等
    行事の存続自体が危ぶまれています。

    それというのも、まさにちーずさんの所と同じように
    ぎりぎりと常識を越えて役員さんをこき使った結果なのです。

    連日色紙でお花作り作業?など遅くまで拘束、当日は宴会のお給仕。
    何故か女性は自治会館の台所で残り物を食べるという封建的な制度。
    古くからお住いの方も女性は皆、こんな事止めたいと思っているのに言い出せず・・

    「自治会脱退します」(自治会組長さんが当て職で役員となります)という人が続出し、
    地域の自治会組員が大幅に減ってしまったのです。
    そんな経緯で、今は出来るだけ役員の負担は減らす方向に動いているようです。

    地域の活動は大切と思いますが、あまりにも無理な要求を押し通すと
    参加出来ない人が出てくるということを、判ってもらえると良いですね。

    ユーザーID:3928699376

  • 赤ちゃんを抱えてやりました2

    離婚をさせるような春祭りなど有り得ないと、丁度、夫が会計係をやっていた為に、過去15年に渡っての町内会の祭りに関する収支を洗いました。

    昔からの慣習で、町内会の上役に、祭りの宴会ではその筋の女性をあてがったり、祭りの前日の晩にはそのような“場所”に行くツアーなど、男の世界の慣習だらけで、大金が流れてました。

    今は住む人が減り、祭りに四苦八苦して費用を捻出しなければならないのに、男の慣習を優先させたばかりに、地域の主婦をタダ働きさせている訳で、立ち上がりました。

    公の費用でこれは無い、このお金で、準備の賄いにオードブルを注文すれば、主婦の拘束時間が減るし、まだお釣りが来る。離婚組も出ない。入園・入学式の家庭は考慮すべき。うちみたいな乳児の居る家庭も免除するのが今の流れと、会長に言いました。

    あれから5年経ちました。少しずつ状況が変わり、独身者が目立ち、奥様の賄いが無くなり、子供会だけの賄いになりました。

    悪習が無くなっただけでも嬉しいです。生意気な嫁と言われましたが、今では感謝されてますよ。誰かが指摘しないとしんどいままですね…。

    ユーザーID:5405435700

  • 昔の伝統と今

    昔の伝統の継承は、大切だと思いますが、若い人の気持ちとか、新しい流れも入れていかないと、難しいですよね。

    こういう状況を無理やり続けているから、過疎とか、若い人離れの原因になると思います。

    私の知り合いの高齢者の方が、神仏の手入れについて、きちんとした教えをせず、若い人が磨いた後、磨き直しを目の前でやったり、結構陰険なやり方を受け継ぐ人が居ました。

    こういう状況で、無理やり参加させられる、若い教育を受けた人たちと高齢者の溝ができるのです。

    モチロン、人から愛される、とても素敵な高齢者もいます。
    そういう方からなら、いっぱい教わりたいと思います。

    ですが、現状は、受け継がれゆく意地悪な教え方、下差話、労わりなく強制労働、これでは、お祭りが無くなってしまいます。
    日本古来の伝統を守るなら、指導者の若返りも必要なのでは?

    ユーザーID:4433681242

  • 50年前のようですね

    私の家が町内会の組長で、獅子を祭っておく「お宿」にあたり、とても忙しかったです。

    トピ主さんの書き込みを見ると、およそ50年前のうちの地域のようですね。
    現在は子供も減り、昔より気温の上昇から、食中毒の心配などもあり
    かなり簡素化されています。

    ・毎晩の練習⇒週2に減る
    ・買い出し⇒会計が一括購入
    ・慰労会の料理⇒仕出し
    ・子供たちの世話⇒子供会役員と保護者が担当
    ・昼食⇒おにぎりとお茶の手配に変更
    ・お祭り準備の詳細⇒写真付きでファイル化、USBメモリーにも保存

    運営委員はもっと大変!会合の日は、帰宅時間が10時すぎは当たり前。
    準備の日・試楽・本楽・後片付けで、4日間は仕事を休まなければなりません。

    とにかく大変の一言ですが、楽しみにしている子供たちのために必死に頑張ります。

    子供の頃はお祭りが楽しみで楽しみで、その裏で大人たちがこんなにも大変な思いをして
    支えてくれていたと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

    トピ主さんのお子さんは、お祭りには不参加なのですか?
    もし参加されるのなら、親はがんばるしかありませんね。

    ユーザーID:4938667128

  • 遠慮しない

    私が住んでいる地域も以前は昔からの住民、お年寄りが役員でもないのに口
    出しをしてきたり、寄付(神社とかいろいろ)を半強制的に徴収したり、
    新しく引っ越していた人間には理解できないことが少なからずありました。

    もちろん地域の文化ですから、ある程度郷に入っては郷に従えの部分
    は仕方がないと思いますがそれにも限度があります。

    ですから、私が運営責任者のときに、手を出さない口だけ達者な人たちには
    問答無用で退場して頂きました。
    余所からきたくせに生意気とか、いろいろ言われましたけど長年職場で鍛え
    られた図太い神経のおかげで押し返しましたが。

    結果としては次の年から獅子舞や笛太鼓は無し、秋祭りは隣の町内(以前か
    ら数町内会で合同)の仲間に入れてもらい、参加(御神輿)も自由という形
    になりました。役員の負担も前と比べればかなり軽いです。

    トピ主さんたちも、新旧・年齢に関係なく、実際に運営する人間が方針を
    決めると断言したほうがいいですよ。
    怒鳴られたら怒鳴り返すくらいの気合いを持って下さいね(笑)

    ユーザーID:2702569206

  • ありがとうございます

    あれれさま、ありがとうございます。

    私の地域は、村の近くが新しく大規模に宅地造成され、
    新しく入居されたご家族がたくさんなんです。

    私もその一人で、育った環境に祭りは有りませんでしたので
    家を建てたら、隣接する村に祭りがあって、なぜか強制的に参加になり、
    役員になってしまった・・・という感じなんです。
    ただただ、驚くばかりでした。

    地元の方には普通のことも、新規参入の家族は当惑です。
    任意であれば、参加は半分以下の人数になるでしょう。

    運営の方は「子供の為に。思い出作りに」とおっしゃられますが
    役員の子供達は、長時間母親が居ない寂しい1カ月を過ごすわけです。
    子供の為ではなく「祭りの実行の為」動いている気がします。

    「前例主義」
    その通りだと思います。

    母親同士の会話では
    「この時期は大変!役員なんてとんでもない!私には無理」が多数。


    賛同者はきっとたくさんいらっしゃると思うので
    少しずつ動いて行こうと思います。

    ユーザーID:3406212871

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • そこまでするから図に乗る

    子供2人の専業主婦です。

    トピ主さんが唯々諾々と従うから図に乗るんですよ。

    私も町内の秋祭りの役員をやらされそうになったことがありますけど、お断り
    させて頂きました。子供たちも塾や習い事があるので参加させませんでした。
    最初は世話役をしている昔からの住民にすっごい目で睨まれましたけど、
    主人が強い口調で断った途端態度を変えてズコズコ帰って行きました(笑)

    確かに一昔前ならそういう世話役の人に逆らうなんて論外、ありえない行為
    だったのかも知れませんが、今は価値観も多様化していますし、新しい住民も
    どんどん入ってきていますから、いつまでもそれが通じると勘違いさせたら
    ダメですよ。
    一人では言いづらいなら、ご主人に言ってもらったり、他のママ友さんにも声を
    かけたりして、言いたいことはちゃんと言いましょう。

    あと、うちのほうは商店街が露店を出したり、まあまあ大きいですけど、トピ
    主さんのほうは廃止でもいいんじゃないですか?
    今は自治会にも入らない家も増えてきていますし、子供たちが喜んでいない
    なら苦労して続ける必要はないと思いますよ。

    ユーザーID:8331218302

  • 不満がある仲間を集める

    来年からは参加しませんと、人数を集めてまとめ役の方に
    伝えてみてはいかがでしょうか。

    もし自治会で行なわれている祭りなら
    止めればいいと思います。
    (私は活動内容が不透明でお金がどのように利用されているか
    わからなかったので断りました)

    時代に合っていない風習は淘汰された方が
    皆幸せだと思います。

    やりたい奴だけやればいい。

    ユーザーID:2952093843

  • 人口は増えていますか?

    同様の地域に嫁いで数年になりますが、似たようなものですよ。
    役員もやりましたが、どなたかと同様産直後でも免除はなかったので、首も座らない乳児を抱えて深夜までお付き合いせねばなりませんでした。
    インフルエンザが大流行だろうが、クマが出ようがおかまいなしです。
    ところが、最近祭りの人数が確保できないと廃止…夫達が年寄組に口出しするなら人か金か出せ、と直談判に行ったようです。
    その行動を女子供には一切知らせないのが相変わらず封建的な所ですが、結果的には良かったと感謝しています。
    私の印象では、裏方のママよりも年寄組に直接付き合わされていた男衆のほうがはるかに大変だったのではないかなという感じでしょうか。

    ちなみに、出費もはんぱありませんでした。飲食代と当日の接待などで、私が嫁いでから百万以上お金を出しています。
    義母に呆れ半分で伝えたところ、昔はもっと大変だったのよ、お金今ならまだ援助できるから困ったら頼ってねと言われました…お義母さんありがとう。もう頼らなくて良さそうです!

    ユーザーID:6766346580

  • 秋祭り

    私の住んでいるところでもあります。夜の練習・買い出しもです。ただ、分担してやっているのでちーずさんのところほどの負担感はありません。

    子どもさんが楽しんでないなら抜けて良いのではないでしょうか?うちの地区も不参加の人はいます。建前強制ですが習い事など優先させる家庭もあります。

    参加児童のほとんどの親は「イヤだけど子どもが楽しんでいるから」ということで手伝っています。

    地元の有力者っていっても夫の会社の上司ではないんですよね?客観的にみればただの爺婆です。

    ユーザーID:5660159846

  • トピ主です

    皆さん、様々なご意見有難うございます。
    レスの時差の為、あれれさんのみにお礼を言う形になり、失礼致しました。

    改善出来たと言う方もある様ですね。
    少し希望が持てました。

    この地区の祭りは子供が減っているのではなく、
    新規宅地の子供が加わったため、強制参加ですし
    逆に大幅に増えているので、役員の仕事も増えました。

    中に入らないとわからない事も多々あり、リサーチ不足と言われれば
    その通りだと思います。
    家をここに立てる前に、もっと良く調べなかったのを後悔しています。
    持家ですから、簡単に引っ越せません・・・

    まさか、こんなに大変だったなんて、思いもしませんでした・・・

    もうすぐ本番なのですが、ため息しか出ない状態です。
    このままでは倒れてしまいそうです。
    無理、無駄、矛盾、不条理がまかり通っている、祭りの運営。
    今年は分からない事だらけでしたので、黙って仕事をしていました。

    が、少しずつ意見を出していこうと思い、今着々と同士を増やしています。
    頑張ります!

    ユーザーID:3406212871

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    本番終了しました。
    ひどい扱いでした・・・役員は祭りの為の人柱です。

    本番前一週間ほど、私も不眠になりました。
    その一週間に慰労と称した飲み会が3回も!!有り。
    全て強制参加で、準備から片づけまでしました・・・はあ〜
    役員の仕事内容では絶対いにない!という仕事が
    山のようにあり、それをして当然のように言われました。

    村の方には普通のことも、私たちからすれば異常です。
    男性優位、時代錯誤もいい所。

    何も知らない、よそから来たお母さんに
    ややこしい所はすべてやらせればいい!
    と思われているのでは?

    今年一緒にやったお母さんたち、全員がボロボロ。
    心身ともに疲れ果て・・・
    これが子ども会の役員の仕事でしょうか?!
    子供がいるから役員をしているのに。

    まだまだ雑務は続きますが、とりあえず今年は終わり。
    また来年、これが新しいお母さんたちに引き継がれるのかと思うと
    怒りがわいてきます。
    こんなやり方がいつまでも通用するはずがない!

    一人では無理ですが、スイミイになってやろうと思います。

    ユーザーID:3406212871

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 子供会の世話をしていたフルタイム母に聞きました

     かつて、市や県規模の子供会組織の下部だったが、なにかのノルマが大変で脱退した。脱退には別な上位組織が必要で、町内会に属するようになった。町内会は金銭面で助けてくれるが行事も勝手に仕切るので、じい樣方の母親こき使いがひどく、祭り準備のためには会社も休ませる!!と今でも言い切っているとか。

     私も夫が町内会の年で、「女手も出せって」と言われまな板と包丁持って行った折り子供会がじい樣方に使われてるのを隣で見ました。なお「女手」組の方は、高齢のばあ様方が率先して働く、働く。感動でした。

     うちのマンションは、自前の町内会を持つ隣の戸建て地区に「集合住宅の方とはいろいろ合いませんから」と加入を断られ、その向こうの農村地区(双方の旧地主さんですね)の町内会になりました。

     じつは一番きついのは、子供の多数が農家さんの庭や畑に建っている簡易アパート住民で、なぜか農家の店子は町内会と子供会の役員免除なのです。子供の数の割に役員候補者が少なく、フルタイムだろうが出張激務だろうが平気で役員当たるんですね。
    アパートさんたち、役員仕事の遂行能力自体が怪しいらしいと噂もあり、皆さん肩を落としてました。

    ユーザーID:1992508990

  • 参考になるか?わかりませんがーーー。

    ・地方在住です。トピ主さんの地域と同じく、祭りが盛大に行われます。(夏)

    ・地区挙げて盛り上げますが、事前準備も当日運営も、事後のまとめも容易でない。祭り大好き住民が過半数ですが、嫌いな人は全く出ません。



    ・私は転居当初、いきなり地区役員をやらされました。区会、資料作り、会館の掃除整理、回覧資料の配布等、祭り以外の活動も常時てんこ盛り。

    ・役員ナンバー2が私をいいように使い、日曜日毎、多くの仕事をやらせました。私は地区役員ナンバー3(他に2人います)で当時パソコンを使えると重宝され、1年で50数回仕事しました。全くのボランティアで、僅かの昼食を出されるのみ。ストレスが尋常ではなかった。


    ・祭りも、容易ならざる大仕掛け。役員仕事を例年より遥かに多くこなしてきた私には、過重そのもの。地域に溶け込む難しさも身に染みました。


    ・以降、私は熱心な参加者をやめました。高血圧悪化、左耳聴力低下、胃潰瘍と健康を損なったからです。



    ※小学生の参加態様が変わらぬなら、雑務負担軽減に向け、漸次改革したいですね。健康には、特にご留意を。

    ユーザーID:6559731168

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧