• ホーム
  • ひと
  • 海外在住永くても日本人の「お会いしましょう」は社交辞令?

海外在住永くても日本人の「お会いしましょう」は社交辞令?

レス28
(トピ主1
お気に入り95

家族・友人・人間関係

オスカルの隣人

フランスに住んで15年になります。 
以前住んでいたパリでは、日本の方が沢山生活されていましたが、知らない者同士声を掛けてはいけない雰囲気がありました。 都会ですし、そんなものですよね。 子供の保育園や小学校に日本人のお母様がいらっしゃっても、軽く会釈かBONJOURと仏語で挨拶して終わり、とか。近所の店の奥さんがたまたま日本人でも話をするわけでもなく。 フランス人より声をかけにくいのが日本人でした。 しかし当事は仕事もしており、忙しかったので気にはなりませんでした。

今はフランスの地方都市に住んでいます。引越しにともない仕事も辞めました。 こちらも日本人の女性が多い街です。何名か紹介して頂いたり、メールアドレスを頂いた方がおり、連絡を取らせていただきました。 しかし、気になるのが「是非お会いしましょう」とおっしゃて下さるので、こちらの都合をお伝えすると、メールが来なくなります。 外国に長年住んでいても、未だに社交辞令かい?っと驚いています。けして「会ってくれ!!!」モードで接してはおりません。軽い自己紹介程度のやりとりです。プライベートに踏み込まないマナーを守っています。街やスーパーで日本人の女性とすれ違っても、皆さん必ず目を反らせ逃げるように去っていかれます。

日本人同士は避けあいたいものなのでしょうか? その気もないのに「お会いしましょう」でメールを締めくくり、逃げ切るって、人として失礼だと思うのでが・・・。 お陰様で現地に根付いて生活していく強さは身に付きました。

海外で生活していらっしゃる方々に意見をお伺いしたいと思い、トピをあげさせて頂きました。 



宜しくお願いします。

ユーザーID:0531758338

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あっ

    ごめんなさい。わたしも地方都市にいますが日本人同士で関わりを持ちたくないので、見えなかった振りをして逃げ切ります。
    お食事のお誘いもドタキャンします。
    理由は、友人ではない人とわざわざ交流したくないからです。今どうしてますか、仕事は今何をしていますか、子供の習い事は何をしていますかとか、普段話すことも無いのにたまたま会ってそんな話で時間を取られて、後日その人の知り合いの日本人同士でまたその話をされるかと思うとうんざりですから。

    ユーザーID:5662903750

  • 社交辞令は、キライ

    日本人って、日本人をさけるようなところありますよね。

    他の国の人は、そんな事ないのに

    私は英語圏に住んでいますが、日本人なのに私に英語で話す

    変な人もいます。

    私が、トピ主さんに具体的に聞かれたら 必ず返事します!

    なので、人それぞれだと思いますよ。

    ユーザーID:8921585000

  • フランス人は社交辞令言わないの?

    出身はアメリカです。
    地元はアメリカの地方にある小さめの都市です。

    日本人はなぜか「社交辞令を言うのは日本人の特徴、外国人は社交辞令を言わない」と思っている人が多くて私は驚くことが多いです。

    アメリカでも社交辞令はむしろ当たり前で、別れる時に「we shoud do this more often!」とか「let's get together again soon!」と言いますけど、まあその時点ではほとんど別れのポジティブな決まり文句みたいなものです。

    でも日本人はそういう口先だけの社交辞令に慣れない、せっかく連絡を期待していたのにがっかりすると良く言うし、その気が無いのだったらそういうこと言わなきゃ言いのにという人が良くいるので、日本は逆にあまり社交辞令を言わない文化なのだと思っていました。

    フランスに長く住んでいるのに社交辞令を言うなんてということは、フランス人って社交辞令を言わない文化なのですか?

    アメリカだと逆に海外生活長いのに未だに社交辞令に慣れないのかい?って感じになっちゃいます。

    ユーザーID:2526609627

  • 国によりませんか

    私が住んでいたことのあるのは北米と中米です。
    紹介頂いた方とは必ず会いますよ。
    一度会って気が合えばお友達になるし、2度目がないこともあります。
    さすがにスーパーですれ違っても、全く知らない人だと話しかけたりはしません。
    日本にいたって同じですよね。

    私のイメージで申し訳ないのですが、フランスに住んでいる日本人ってちょっとスノッブな感じがします。
    「フランスに住んでいるおしゃれな私、ださい日本人なんかと話せないわ」的な所ってありそうな気がするんですが、どうなんでしょうか?

    ユーザーID:5656247725

  • 私もです

    私は欧米12年になります。やはり日本人の方と知り合うのは難しいです。長くなればなるほどでしょうか。

    現地在住の日本人は、自分を含めですが、やっぱり個性が強い方が多く、その中で仲良くなるのは結構難しい気がします。

    また、人付き合いを全くしない方も多く、そういう方にメールをしても素っ気無い返事しか来ない事もありました。

    いろいろ聞いてはいけない雰囲気がある方もおおく、探りあいのような感じになってしまい、疲れてしまうこともありました。

    自分も含めですが、海外で生活していると、段々と家族だけが一番になり、他人に心を許すのが難しくなってきています。

    心を許したところですぐ引越ししてしまうかもとか、気が合わなくなったらどうしようとか、狭い日本人社会で揉め事をおこしたくないとか、そんな事を考えているうちに社交辞令で接するのが楽になってくるのではないでしょうか?

    ユーザーID:8257647296

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 日本人と一緒にいたいなら日本を出ませんよ

    人それぞれだと思いますが、タイトル通りです。
    日本人と一緒にいたい人なら、基本、日本に住み続けますよ。

    そこで、わざわざ、特に自分が利用できそうなモノを持っていそうもない新しい日本人と仲良くしようと思うわけがないです。
    身も蓋もない言い方ですが、意識的にしてみました。

    私もアメリカ最大の都市に住んでいますが、今更、何の得にもなりそうにない日本人との時間を作るなど面倒くさいのひと言です。
    地方都市ならば、もしかしたら、人の流入出が活発でなく、自分を護ることに気が向くのかもしれませんね。

    「お会いしましょう」は本気でなくてもお愛想で言える言葉です。
    日本人の血に入っている「面と向かって気不味いことが言えない」ということで、それだけのことです。

    日本人同士だから仲良く出来るかも、というのも真実ですが、だからこそ面倒というのも真実です。
    鼻から期待など捨てて、ご自分に合う本当のお友達が、人種関係なく、沢山できるといいですね。

    ユーザーID:5511138832

  • うちもそんな感じです

    同じくフランスの地方都市在住です。日本人もそこそこ住んでいます。
    駐在ですので、日本人奥様達の濃〜いお付き合いを想像してきましたが
    拍子抜けするほどあっさりです。

    気安く声をかけては行けない雰囲気は確かにありますね。
    うちは夫の務める事業所で一番年長なので、同僚のご家族を家に招いたり
    新しく来られる方の奥様に声をかけたりもしましたが、何と言うか放っておいて欲しいような
    感じでしたので、お付き合いはありません。 英語もあまり通じないし、最初は
    色々大変だと思うのですがね。。

    習い事などでご一緒した方々ともその場限りですし、子どもの補習校で知り合った方々とも
    連絡先を交換した事すらありません。 
    そうこうしているうちに駐在も長くなり、現地の友達もできましたのでまぁ別にいいか。。という
    感じです。 
    ほんと、なぜこんなに人間関係が発展しないのか私も不思議です。

    ユーザーID:6023047738

  • おなじ事おもってました、

    同感です。
    何ででしょうね。

    私もフランス人より日本人と話すほうが気を使って疲れます。
    決して「私が外国慣れしちゃったから」と言うことではありません。

    でも不慣れな異国で、近くに住む、同じ文化風俗のベースを持つ人は、私の家族にとっても大切だと思うので、近すぎす遠すぎずの距離をとりつつ、お付き合いを続けています。

    わたしは社交辞令で「お会いしましょう」とはいいません。
    ほんとに会いたいからです。

    ばったり会った時、つい目をそらすのは日本人の習慣ですね。でも私はにこっとお互い笑いかけるほうがいいなあ・・・・。

    ユーザーID:1331123702

  • 私もフランス地方都市です

    少し前まで日本人がいないところに住んでいて最近引越しました。親しくしてる日本人の方は今のところいませんが…。ネット上の付き合いはOKでも現実では警戒しちゃうとか、今まで日本人同士の付合で嫌な思いをしたから容易に仲良くならない、とか単に「日本人は見たくもない」という人なのか…色んなタイプがいると思います。私は「日本人だからというだけで日本人の輪に入るのは怖い」タイプです。海外在住が長くても、日本で生まれ育って身についたものってなかなか抜けないものかもしれないし、長年海外に住んでいても日本人同士のやりとりが多い人同士で付き合っていれば、日本的な付き合い方をしちゃうのかもしれないですね。嫌われてるわけじゃないだろうから大丈夫だと思います

    ユーザーID:3774362661

  • イニシアティブの問題?

    こんにちは。私も在仏15年です。

    日本人がわりと多くいるといわれる地方都市に住んでいますが、生活時間・行動範囲の違いからか、日本人と知り合うことがほぼありません。

    でも、日本人と知り合いメールアドレス交換したと想像してみました。私がその人ともっと親しくなりたいと思えば、メールして、もう一度会えるように「具体的に」提案します。例「もう一度会って話したい。○○通りの○○を知ってるか。○○が美味しい。一緒にどう?私は○日と○日の午後あいてる。貴女の都合は?」(実際のメールでは丁寧文で)

    トピ主様は、相手の方の「是非お会いしましょう」という言葉に対して、「都合をお伝えする」だけですか?それでは、相手にイニシアティブをとってくれと言っている(悪く言えば丸投げ)ことになりませんか? それだけでは、相手の方も「このメールは社交辞令」と思われるか、消極的な人なら返事しにくいかも。貴女が相手の方と本当に再会したいなら、それが分かるような、かつ返事しやすいメールを書かなければ。

    具体的に誘ったのに断られたら? Ce n'est pas la fin du monde...

    ユーザーID:8249107831

  • そんなものですかねぇ

     私もパリに駐在してましたが、印象は全然違います。(時期的に、かぶっているかもしれませんが)

     当時は子供たちが日本人の友達に飢えていて、公園で東洋系の子供をみかけるとすぐに声をかけにいき、日本人だったら親同士も挨拶して、取敢えず次回のオフ会に声かけてました。
     もう、日本人で同世代の子供がいれば、すぐ家族ぐるみの付き合いをしてました・・・・

     勿論、自主申告ですが、お互いの素性(主に夫の会社名)は明らかにしてました。

     パリの日本人は少ないので、(学生は別として)新しく知り合って少し話をすると、かならず共通の知り合いが見つかりました。

     うちの家でもよくパーティーしましたが、かならず「メールのやりとりはあるが、会うのは今日が初めて」という人がいました。

     ただ、同じ駐在員家族でもセレブっぽい奥様達もいて、うちはそのような家族は避けてました。。。。

    ユーザーID:4046645306

  • 何のために?

    私も非英語圏在住15年、在留邦人が1000人程度の国です。日本人と目が合えば会釈はしますが、わざわざ会いたいとは思いません。

    たまに誰かが勝手に電話番号を教えたりするのか、私のところに見知らぬ日本人から連絡が来ることがあります。
    でも、何のために会うのでしょうか。「夫同士が同じ会社」「同年代の子供がいるママ友」「なんと同学年で出身高校が同じだった!」などならともかく、「同じ市に住む日本人」というだけの共通点で会うのはないですね。
    こちらに来てすぐくらいのときは会うこともありましたが、皆さん一度限り。後は「子供がいる」などという共通項で勝手に固まっていくようで、子供がいない私は集まりにも一切呼ばれません(別に縁を切られるような失礼なことなどはしていないはずです)。

    「お会いしましょう」、私も使うことがあります。閉めの言葉という程度です。それ以外の言葉がないので。ただ最近は「いつかお会いしたいですね」という遠い将来をさすようにしました。

    ユーザーID:6541464379

  • どうして?

    そんなに日本人と付き合いたいのですか?
    数年の駐在ならまだしも、15年も住んでいて、もうそろそろ現地に溶け込んでいてもいいのではないかしら?そうでなければ日本に帰った方がいい。冷たく聞こえたらごめんなさいね、でもそう思うんです。貴女が日本に住んでいたら紹介されたよく知らない相手にメールを送って会おうとしますか?ちょっと異常ですよね。それともただ日本語が話したいのですか?
    フランス語ではだめですか?そういう態度で人と付き合っているうちは日本人ともフランス人とも本当の友人関係は築けませんよ。

    確かに「??」な同胞もいるかもしれません、が何十年海外にいようと日本人は骨の髄まで日本人なんです。いい意味でも悪い意味でも。「社交辞令」はその日本人の最たる特徴ではありませんか?

    貴女はどういう理由でフランスに15年も住んでいるのかわかりませんが、日本は政情の安定した先進国。少なくとも難民や移民でもなくご自分の意思で母国ではなくて「フランス」を選んで住んでいるのですよね?

    ユーザーID:5305073197

  • 当然じゃないですか?

    私も在外10年超です。友達と呼べる日本人は数人ですね。来て1年位は日本人の集まりにも呼ばれたりしていましたが、語学学校が終わって仕事が見つかったため、平日の昼は行けないし土日はそれなりに忙しいし・・・。誰にも呼ばれなくなってしまいました。最早、たまのメールすらないです。
    でも、日本人というだけの共通項で集まりに参加していただけで全然面白くなかったな、と今さらながら思います。それでも6人程の集まりなので適当に過ごせましたが、初対面に近い人と二人っきりで会うなんて出来ません。

    けれども「会いましょう」という社交辞令は当然ですよ。それに期待してしまったら申し訳ないですが、それ以外、どう書けばいいのでしょうか。

    ユーザーID:7777501109

  • 人による

    私は某英語圏に住んでいます。(日本人もそれなりに住んでいます)

    何処に住んでいようとも、社交辞令だけかそうじゃないか人によるのではないでしょうか?

    私の場合は基本的に会ったばかりの人等には「お茶しましょう」とか「会いましょうとは」言いません。

    例えば、学校関係で新た知り合った場合には既に知り合い(或いは友人)とのお茶会などがある時に誘ったりはします。

    それ以外の場合だと、お付き合いしたいなぁ〜と思っている人以外だったらショッピングセンターで会った時には立ち話くらいはするけれど、強いてお茶や食事をアレンジしてまで会うと言うことはしないですね。

    人によっては、バックグラウンドが違うと声を掛けづらいと言うのはあるかもしれませんよ。何を話して良いのか分からない・話が合わないかも?と考える人がいるでしょうしね。(長く住んでいても現地語が話せないという人も居ますし)

    気にせず、今のままのスタンスで宜しいのでは?

    ユーザーID:0033821457

  • 完全にそうだと思います

    米国に在住して24年目になります。アメリカ人のお友達の数が断然日本人のお友達より多いですが、「こんどご一緒にご飯でも」や「今度一緒に遊んでくださいね」などは社交辞令で、特に現地組でない人から言われたら、「はいそうですね〜」で済ませます。現地組はその後も連絡を取り合ったりして、食事に行ったり、家に呼んだりしています。

    私は現地組でしかも主人が米国人であることなんでしょうか、出向で来られた方の奥様はやはり同じ状況の日本人ご家族と時間を過ごしたいと思っているのではないでしょうか。20代の若い頃はそんなことを考えて落ち込んだりしていましたが、30代からもうどうでもいいと思い始め、現在では気にもしなくなりました。

    私の場合はアメリカ人の友達といる方が、話題が豊富で楽しく政治や経済、仕事など色々な面で自分の意見を交換できる関係を貴重にしています。好きな人と付き合う、そうでない人は付き合わなくてもいいと割り切っています。

    ユーザーID:7144170707

  • 微妙なんですよね

    ほんと海外に住んでいると日本人同士のお付き合いってどうも微妙ですよね。私も海外生活14年になります。決して避けたいわけではないのですが、どうも言動問題ありの方々に会うことが多くて日本人ってなんだか面倒くさいなあっていうのが本音です。私の国はワーホリ制度があるので、ワーホリで気軽に来ている方たちは特にハテナ?ってことが多々ありちょっと懲りましたね。その分こちらで知り合って仲良くなった日本人友達は本当にありがたいなあと思っています。

    私もトピ主さま同様、変な強さが身につきました。お互い異国の地でがんばりましょうね。

    ユーザーID:7467108721

  • 警戒心からでしょうかね

    米国在住なので、フランスと事情が違うかもしれませんが、解せないですね。まあ日本人同士の場合(人によりますが)「お会いしましょう」や「そのうちランチでも」というのは社交辞令のこともありますね(ここで16年暮らしていますが)。

    海外にいる永住日本人は、けっこう他人に対して警戒する人が多いので、仕事関連や学校関連などで知り合う人以外には、慎重なのではないでしょうか。

    トピ主さんは今お仕事はされていないとのこと。またフランス生活が長く、こちらに来たばかりでもない...。「一体なぜ私に近づいてくるのかしら?」と警戒されてしまうのかもしれませんね。

    気軽に話せる日本人の友達がほしければ、日系のタウン誌などに「読書サークル会員募集」とか「テニスを一緒にやりませんか」とかグループでの集まりを提案してみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:1222568955

  • 人によります。

    フランスに長年住んでいます。
    私の場合は、顔見知りには挨拶程度、仲良くなったらお互いに連絡しあって
    お茶したりお宅に伺ったりしていました。
    日本人だけではなく、他の人種の方達とも同様です。

    あまりよく知らない方からメールが来て「会いましょう」と言われても
    忙しい方もいるでしょうし「是非」と答えて会わない(もしくは忘れる)方もいるのでは?
    フランス人でもそういう人って多くありません?
    特に「忘れる」とか「適当」とか「面倒くさくなる」とか。
    社交辞令なんて世界共通ですよ。性格によって対応の仕方が変わるだけです。

    >街やスーパーで日本人の女性とすれ違っても、皆さん必ず目を反らせ逃げるように去っていかれます。

    私はこういう日本人にあった事がありません。

    海外にいるから日本人と友達にならなきゃいけないって事はありませんが
    日本人を避けるっていうのも、私にはわかりません。
    海外コミュニティーの中では同国人同士助け合う事もありますから。
    私は国籍問わず気が合ったら友達になります。

    ユーザーID:2497643210

  • 社交辞令ではないのですが・・・すみません

    私もフランスの地方都市に住んでいます。何かの縁で日本人と知り合ったとしても、本当に会いたいと思う人にしか「お会いしましょう」とは言いません。そういう意味では社交辞令を言っているつもりはありません。

    本当に会いたいと思ってはいるものの、会いたい気持ちが盛り上がっている時はちょうど仕事が忙しかったり、急を要する用事があったりして、「これが終わったら声をかけよう」と思いながら、2〜3ヶ月過ぎてしまうことがあります。これが、すでに親しくなっている人なら「ごめん」のメール・電話を入れられるのですが、まだ親しくなっていない人の場合、「今はまだ都合がつきませんが、本当にお会いしましょうね」と念を押すためだけのメール・電話は気後れがしてしまうのです。

    トピ主さんも相手の日本人に会いたいと思っているなら、トピ主さんのほうから念押しのメール・電話をしてみてはいかがですか? 送ったはずのメールが未着だということも、思っている以上に頻繁にありますよ。(フランスのメジャーなプロバイダです)

    ユーザーID:1723618597

  • たぶん世界の共通の社交辞令

    えっと、別れ際の「是非今度一緒に・・・」は確かに日本でも典型的社交辞令ですが、その習慣が不満だという事でしょうか。
    それともフランスで社交辞令を言う日本人が不満という事でしょうか。「お陰様で現地に根付いて生活していく強さは身に付きました。」とおっしゃってるので、海外在住日本人にありがちなことだと感じてるのかな?

    そもそも、別れ際の「今度一緒に・・・」は日本人じゃなくても普通に使いますよね。大抵の大人はヒマがなく簡単には時間が取れないので、「また直ぐに合いたい気持ちを知ってほしい」意味を含めて使うものだと思います。
    私も初めて合って気が会った人や、久しぶりに合った親しい人と、国籍関係なく言いあいます。実際は日常生活が忙しくて、なかなかままならないのですが。

    道端やスーパーですれ違っただけで、そのアジア人を日本人だと即座に判断して挨拶する事はありえないです。仮に日本人だと解っても、知らない人に特別愛想良くすることもないです。日本でも普通ですよね。

    たぶん思い通りに日本人の友達が出来なくて、その不満をこの一例に込めたのかな?

    ユーザーID:8919999335

  • 沢山のご意見、ありがとうございます

    貴重な意見、ありがとうございます。 とても有難く拝見させていただいております。
    私も「日本人だから」にはこだわらずにドライに接してきました。気が合えばラッキーで国籍関係なくお誘いが続きます。 
    ただ、ドライにいきたいからこそ私は変に社交辞令などしないで、お互いが分かりやすい態度をとってきました。

    決して日本人と付き合いたい、と言ってるのではありません。日本人を避けてドライにいきたいわりに、なぜわざわざ社交辞令を使うのかが不思議なのです。 やっていることがコテコテ日本人ですよね?日本人同士だと異常に意識し合い、平気で社交辞令で嘘の態度を取るのに、現地の人に対してはヘラヘラと笑顔で接して、変なの・・・・、と感じました。

    マダム銀子様のご意見を見て、ハッとしました。こんな日本人社会なので、もしかしたら相手の方もどこまでの距離感を持って返答すればいいのか分からないのかもしれませんね。 100パーセントの社交辞令かもしれませんが。

    とにかく、不思議さんが多いです。不自由なく現地の生活ができているので助かります。

    皆さんのご意見が、本当に興味深いです。

    ユーザーID:0531758338

  • 駐在員の方とは違うのでは

    駐在でいらした方の発言もありますが、こちらのケースは異なると思います。
    駐在の場合は数年ですし、また海外に出たくて出てきたわけじゃありませんが、おそらくこちらで書いていらっしゃるのはフランスに住みたくてもしくは日本がいやで出てきた方、もしくはフランスの方と結婚などにより永住の方の対応だと思います。
    まず日本がいや出てきた方は当然日本人とのお付き合いを好まないですし、またフランス人と結婚した方はそこで生きるのに慣れるまで日本人とのおつきあいを避ける傾向があるように思います。順調に根付いて初めて日本人とのおつきあいをスタートさせるようです。
    ただどのケースでも変な噂を立てられたくないので日本的社交辞令を使うようです。
    私は日本人カップルですが永住ベースで暮らしていますので、第三者的目線で見ていてそう感じた次第です。

    ユーザーID:5301724111

  • 残念ですが、その方たちとはご縁が無かったと思います。

    「是非お会いしましょう。」と言われたのに、逃げ切られるというのは悲しいですよね。社交辞令とはいえ、その人自分のことしか考えてないなあと思います。
    社交辞令が通じるのは、互いが共通の生活環境、社会常識にいるからこそだと思うのです。海外にいて互いにどんな人かも知らない時点で社交辞令を言われても・・・解釈に困りますよね。
    その人が初めから会うつもりもないのに「是非会いましょう」と言ったとしたら、主さんのおっしゃるように本当に失礼だと私も思います。
    私はお隣の国の田舎に20年住んでおり、近くには二人日本人女性がいます。が、互いにそれぞれの生活が忙しいのと、どうもこれといって共通の関心事もなさそうなことから、今ではほとんど会うこともなければ電話で話もしません。初めの頃は、よいお付き合いをしたいと思い私からいつも声をかけ、快く来て頂いてましたが、あちらから「今度お茶しましょう。」といつも言われながら、実際には具体的なお誘いはありません。
    嫌われてはないと思うのですが、思うにきっと彼女たちは、自分から動くほど私に関心はないのだな・・・と。だったら私も余計な期待をせずに、自分の道を行こうと思ってます。

    ユーザーID:6535352869

  • 同感です

    在欧10年になります。

    最近引越しして国が変わったのですが、以前ではすごく気の合う日本人友人が数人ですがいました。

    こちらに引越しして 日本人の方と接することも多いのですが その場限りという感じです。なんなんでしょうか、みんな距離をとってる感じです。

    海外にいるからこそ 日本人ということを意識するのは当たり前です。日本人とつるむなら日本へ帰れという方もいますが、みんないろんな理由でこちらに住んでますし、ちゃんと現地で頑張って生活しているんです。
    そんななかで気の会った日本人同士で会話できるというのは ほんとうに楽しいものですよ。


    まあ 大人になってから日本でも友人を見つけるのは大変なので、海外で 気の会う日本人を見つけるのはかなり難しいのではとは思いますが・・・

    ユーザーID:8229733277

  • えっ、社交辞令なの??

    皆様のレスを拝見して、激しくショックを受けています。
    在米12年ですが、私は社交辞令で、「今度、お会いしましょう」とは言いませんね〜
    トピ主さんに同意です。でも、社交辞令とおっしゃる方はけっこう多いのですね。
    驚きです。
    会う気がないのなら、「慣れないうちは、大変でしょうが、早く慣れるといいですね。」とか「滞在を楽しんでください。」と言えばいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:8651848165

  • いろんなタイプがいますよね

    豪州在住ですが、確かにそういう「今度ゆっくりお茶でも」や、「是非、うちに遊びに来てくださいよ。」なんて言葉をよく聞きますね。

    私の場合、日本人のほうが具体化する確率高いです。立ち話して話が弾んで連絡先交換して、
    誘いのメールを送ると、だいたい気持ちのいい返事が返ってきます。
    私は駐在員夫人ではないので、そちらの日本人社会との付き合い事情はまったくわかりませんが、
    多分いろいろと距離の取り合いが難しいのではないのでしょうか?

    西洋人の方が、ちょっと仲良くなると、平気で「うちの家からビーチが見えるからおいでよ。」とか、
    「今度一緒に〇〇しようよ。」、「暖かくなったら庭でBBQするからおいでよ。」なんて言いながらも、
    全然具体的に誘う気はないみたいです。
    これこそ、社交辞令と割り切って、「いいですね、是非!」と応えて、もう2年ぐらい経ちます。

    主さんの”こちらの都合をメールでお知らせするとメールが来なくなる”って、失礼な人達ですね。
    私は、日本語でお喋りがしたいので、日本人の友達大歓迎ですけどね。
    でも、合わない人ってのは最初の世間話でわかるので、あえて連絡先なんて交換しないです。

    ユーザーID:8050932349

  • 人による、と思う

    こんにちは、私は在仏25年以上になります。
    既婚、夫はフランス人で子供達二人は日仏ハ−フですが、インタ−や日本人学校には入れずずっと現地校できました。
    理由は私が来仏当初からずっとフルタイムで働いていたからで、特に最初の10年は日系企業でしたが15年前から普通のフランス企業で管理職として働いているため。
    忙しく日常や仕事でも全く日本人と知り合う機会がなく、25年前に知り合っていまだに交流している2人の日本人友人と続いているだけです。
    それ以外の友人は皆フランス人か、旅行中知り合ってフランスで再会したりする外国人、同じ建物に住んでいる日本人とは会えば挨拶くらいしますが、特に共通点がないのでそれ以上には発展しません。
    あ、ちなみに在パリ12年のあと、パリすぐ近くの西近郊に住んでいます(勤務先はパリなのでほぼパリですね)。
    日本語もほとんど話しませんが、こちらは日本の家族に電話した時などにのみ使います。
    子供達との会話もフランス語、小さい時からずっとフランス人保母さんい面倒をみてもらっていたので・・・
    あまり日本人や日本語環境が必要なくなりました。こんな日本人もいます。

    ユーザーID:4479546939

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧