先が怖くてお金を使えない

レス138
(トピ主2
お気に入り816

生活・身近な話題

先を暗く思ってます

私は、先が怖くてお金が使えません。
世の中の人が旅行に行ったり服や物を買ったり外食したりするのが信じられません。

私立大学生の息子が2人います。素行は悪くないのですが、出来が悪いので就職できるかわかりません。現に4年生の長男は内定をもらえていません。フリーターかニートになる確率が高いです。

80代後半の義理の両親は築50年の家に住んでいます。いつ介護が必要になるかわかりません。長生きしたので貯金は目減りし、万が一の時には家を売却して施設にお世話になるかもしれません。

夫も定年が近づきました。転勤族であったのと、長男は実家を継ぐようにと義理の両親に言われていたのでマイホームを買っておらず社宅住まいです。

予定は未定であって決定ではないのはわかっているのですが、今、働いている自分たちがお金を貯めないと、義理の両親、自分たち、息子たちの将来が怖くて仕方ありません。

節約と仕事を頑張っていますが、年老いた義理の両親や自分たちがなまじ施設で長生きしたら、どの位お金がかかるのか、子どもに負担をかけないですむためにはいくら用意したらいいのでしょう。4人分で1億あれば足りますか?

そのために、服を買う事も旅行に行く事も外食する事もできずに休みの日もテレビとPCで過ごして、節約と貯金をしている毎日が辛くなってきました。新聞で見る紅葉の記事、新製品の案内、デパートの催し物のチラシ、むなしくなるだけです。今を全く楽しむ事ができません。

皆さんは、何でそんなにも前向きに生きてられるのでしょう。お金を使えるのは何故なのでしょう?先が怖くないのでしょうか?

ユーザーID:6930802777

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数138

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽観的ですね。

    寧ろ、明日死ぬかも知れないのに、長生きを妄想して、何一つ楽しいこと無く人生を終えることの方が、心配ですけど。

    ユーザーID:0184912048

  • 先があると思える幸せ

    とぴぬしさんは今の生活が続くと仮定してらっしゃる。
    幸せな考え方です。
    でも、それは空想で、今を生きなきゃ先なんてないんです。
    貯めるお金があって結構なことです。

    ユーザーID:2834573187

  • 私も使ってません

    40過ぎで仕事辞めてから、使わなくなりました。
    断捨離がブームだったりで、物を捨て、すっきり暮らそうがはやりました。
    でも、ほぼ捨てず使える物は使おうと思いました。
    以前はことあるごとに買ってましたが、買わないで済ましてます。
    消費税も上がります。節約して暮らしていこうと思います。

    ユーザーID:0106485730

  • 浪費するべきとは 思わないけど…

    トピ主さんはご両親も高齢になられてるから、遺伝的にも長寿の家系と思っているのかしら?

    当たり前ですが、皆が皆80代以上まで生きられるわけではないでしょう?
    ご両親とも60歳前にご逝去されて、年金なんて1円も受け取れずの方もいるでしょうし
    今何の病気に罹っていなくても、明日出勤の途中で事故に遭うかもしれない。

    家族の思い出を振り返って、旅行の記憶やお祝いで出掛けたレストラン…何もないの?
    私自身は特に健康に気を遣って生活しているタイプではないので、平均的な寿命以下で結構。
    ブランド物を買ったりエステにお金を使う事もないけれど、旅行は無駄だとは思いません。
    年金が貰える年齢になってからの海外旅行って、そりゃー行けはするでしょうけど
    白い砂浜のビーチで水着になれる?ダイビングを70代から始める気になりますか?
    いつか行きたい・したい!と思っても…老化で衰えた体では悲しい場所もあると思います。

    まぁ兎に角、死の間際になって病床で行けなかった後悔するような人生は送りたくないですね。

    ユーザーID:8755984586

  • 堅実で良いと思いますよ。

    ただ、ちょっと神経質でしょうかね?
    先の事を考えない人間は少ないと思いますよ。
    それなりの年齢になれば、尚更です。

    しかし、まだ起きてもいない事をあれこれ心配し過ぎるのも、いかがなものでしょうね。

    楽観的と悲観的、何が違うと思いますか?
    主様は悲観的ですね。
    悲観的でいて、何か良い事ありましたか?
    逆に教えて欲しいです。

    私は楽観的な方です。
    なんとかなるさ!と思って生きていますし、なんとかなっています。
    もちろんだからって、散財はしません。
    身の丈にあったお金の使い方をしているつもりです。

    何より、人の言葉や思考は、それを引き付けますよ。
    息子さんが就職出来ないかも!と思っていると、実際にそうなります。
    だから、それは止めましょう。
    今日からは「就職出来るように、私は祈ろう」にしましょう。
    「心配」から「祈り」に変えてみて下さい。

    お金は確かに無いよりはあった方が良いに決まっています。
    けれど、そこにばかり気を取られては、お金に追いかけ回されているのと一緒ですよ。
    お金があるのに、まるで借金まみれみたいな生活は、変でしょ?

    もう少し気楽に生きませんか?

    ユーザーID:8349019253

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 全く同じ事を考えていました

    世帯収入が500万程度しかないのに
    毎年旅行に行ったり、外食を頻繁にしている家庭を見る度に
    親の遺産があるのかな?マネープランどうしてるんだろう?
    と思っていました。

    マネープランを立てて、余剰金内で楽しみますが
    人生って想定外の事が起きますから
    余分な事に金は1円も使いたくないって思います。

    結局、昔の古い友人達とも
    金と天秤にかけて価値なしと判断して
    切ってしまいました・・・

    こんな人生無味乾燥と思いますが
    不安なんですよね。

    ユーザーID:3041052132

  • ネガティブ過ぎ

    トピ読んでてすっごくネガティブ思考と感じました。
    皆この先不安が全くないわけじゃない。でもトピさんはネガティブ過ぎやしませんか?

    正直このままでいいんじゃないですか?人それぞれだし・・・

    ユーザーID:3838111571

  • うん、気持ちはわかる

    でも、今を全く楽しめないってのは良くないです。
    軽く鬱っぽいですよね、ストレス溜めすぎかと思います。

    貯金を際限なくしなきゃ、って心配なら一度ファイナンシャルプランナーか何かに相談してみればいい。
    プロに診てもらえば心配も払しょくされるのでは?


    主さんが言うように
    たいして収入がないのに
    洋服だの食事だのに散財しまくってる人はただの計画性のないキリギリスでしょう。
    老後に苦労するでしょうね。

    ユーザーID:9724649218

  • 全く同じです

    祖父母が全員95歳以上まで生きました。
    最後の方は、入院、手術、施設、かなりお金がかかりました。
    自分も同じ様に長生きする可能性が高いので
    1万円でも多く貯蓄せねばと思っています。
    年金だけでは全く足りない事実を、祖父母を見て知りました。
    幸い祖父母は不動産収入があり、何とかなりました。

    うちの息子も大学生ですが、
    非正規雇用の職しか就けない場合を考えると
    怖いです。

    どうして、世の人は気軽にお金を使いまくったり
    大学は奨学金を気軽に借りれるのか不思議です。

    今を楽しむ事に重きを置いてる人達が
    逆にうらやましいです。

    やはり、1億は貯めなければならないかと思うと
    旅行や外食等、無縁な生活が続いて虚しいです。

    ユーザーID:3828879215

  • 神に与えられた一度限りの人生ですよ

    人は過去、現在、未来を思考するという知恵を与えられています。
    過去の経験、そうして迎えている今、現在ですね?未来は人それぞれがこれからを歩む世界です。考えてみてください、あなたと同じ過去現在を歩んだ人がおりますか?
    絶対いないんです、つまりこれから先も貴方だけの、そうして他人と比べようのない人生があります。
    それを不安に思うのは愚かではありませんがご自身の過去の生き方を否定してしまうことになります。「意志あるところ必ず道は開ける」という言葉がありますが未来将来は、自分を信じて回りの協力を仰ぎながら過去の経験を生かしながら歩みだしていくのです。
    過去と同じく苦しいこともあれば喜びも必ずついて回るのが人の一生なんです。

    ユーザーID:7034828256

  • あなたが普通

    今の不景気は、そこそこお金を持っている人でも安心して使えないことが要因の一つかと思います。
    私も安心して暮らせる老後が想像できません。
    介護保険制度があっても利用する費用負担が大きいじゃないですか。
    一人あたりこれくらい持っていたら余分な財産は身体が動けるうちにすべて旅行などの娯楽に使っても心配ないというレベルが解りませんし、
    残された子や孫のことを考えると今つかってしまうこともできない。
    マイホームローンを組んでいるのに、まだ乗れる車を買い換えたり、スマホを新しくしたりしている人が近くにいますが、
    いつまでも今の収入が続くと思っているようですよ。

    ユーザーID:1244039901

  • 年金は?

    ちょっと深呼吸しましょう。
    老後老後とおっしゃいますが、ゆっくりお金の計算をしましょう。
    介護が必要となったときに入れられそうな介護施設を探しておきましょう。ご実家を売るのならその査定もざっくりと。年金ももらっていますよね。
    お子さんはもうすぐ教育費がかからなくなりますよね。ニートだけはさせないようにしましょう。アルバイトでも派遣でも、そこから社員になることだってできます。とりあえず社会に出るように。
    旦那様もお仕事をなさっていたなら、退職金が出ますよね。それも貯金だと思って気持ちを楽にしましょう。
    トピ主さんはお仕事をなさっていますか?パートでもなんでもその収入を続くようがんばりましょう。

    明日死ぬかもしれません。今我慢して我慢して我慢しても老後も何も無いかもしれません。そこにはお金しか残らないのです。先も心配でしょうが、今楽しめなくては明日亡くなる直前に後悔するかもしれません。
    毎月の貯金額を決めましょう。それ以上の分は別に貯めておいてそれで旅行にいくなりしてみましょう。
    人生ある程度たのしまないと

    ユーザーID:0338922072

  • お金の事は各自で

    そんなに、心配性だと日々楽しくないですよね…
    私達夫婦は、お金がかかる事は各自で責任を持てば良いのでは?と考えてます。
    例えば、子供は大学まで出したら親の責任は終わりです。就職出来なかったら、バイトを掛け持ちして自分の生活費を稼ぐのが基本だと思います。就職したら、実家から追い出すつもりです。自腹で生活費を払わないと、お金の大切さに気が付かないと思います。
    実家や義実家の親達の事は、多少のお手伝いは、するつもりですがお金の援助等は考えていません。だから…親達の今の贅沢三昧や無駄遣い、他の姉弟達への援助については何も言いません。現在の浪費を止めるとは思えないからです。
    私達夫婦は、自分達の老後は自分達で責任を持とうと話し合っています。自分達で出来る範囲で、細々と小さな幸せな見つけながら、老後を楽しもうと思います。トピ主さんも、自分達の事を大切にして下さいね。

    ユーザーID:7631677342

  • そんなだと

    鬱になりますよ。
    お金は使います。適当に遊んだり息抜きしたほうがいいですよ。
    でないと、主さんの人生はお金を貯めるだけで終わってしまう
    可能性があります。
    長生きするとは限りません。
    働いて働いて、年金ももらわず、遊んだりもせず、洋服も買わず、
    旅行にも行かず、お金はたくさんあったけど、早くに亡くなった人を
    何人も知っています。元気なうちしかできないってこともあるので。
    私はそっちのほうが怖いです。

    ユーザーID:3919319353

  • 少し病的では

    幼い頃お金がなくて何かトラウマのようなものがおありでしょうか
    小町の皆さんが○○円あれば大丈夫!と言えば安心ですか?
    そんなことは誰にもわかりません
    参考程度にFPの方に相談してみてはどうですか
    今現在かなりの貯蓄がおありだと思いますが、明日亡くなってしまえば(不謹慎ですがあり得なくない)その努力はすべてパァですよ
    墓場にまで持っていけませんからね

    ユーザーID:9451409362

  • そうですね…

    私もなかなか今を考えられない人間でした。でも、震災を経験したあと、人間いつ何があるか解らない、非常時にお金は大切ですが、家族が楽しく過ごした思い出も大切と思うようになりました。私は震災で家族を亡くした訳ではありませんが、実父は急病死、実母は介護中にまさかの急変で逝き、年の近いいとこも病死…一時は悲観的になっていたのですが、先述したような楽観的な考えを夫に言われたのです。

    同居の八十手前の義母は(義父は何年も前に亡くなっています)、年金に加えて財産があり、長生きしても大丈夫そう。子は就職まで考えた大学・学部を選んで、就活はこれからですが、親が大きく関与するのは大学選びまでと思い、後は本人の努力次第。自分達の心配については準備万端まではまだですが、それほど心配していません。

    楽観的なことを私には言いながら、実はいつも堅実な道を行く夫のお陰です。トピ主さんも、『しなければならないこと』を今のように地味にでもなさって行けば、そのうち少しずつ空も明るくなって行くのではないでしょうか。たまには少しお金を遣って、心を潤してくださいね。

    ユーザーID:1088186024

  • 半分トピ主様と同じ考えです

    私もトピ主様と半分同じ考えで、節約と預貯金に励んでいます(泣)。
    半分違うのは、専業主婦で時間はあるので、友達とランチや日帰り旅行などはして楽しんでいます。
    この間も、主人とドライブを兼ねて、コスモス畑へ行き、時間が少し余ったのでその周辺を散策してきました。
    それと、主人も長男で、いずれ主人の実家をつがなければいけませんが、私達は結婚と同時に一戸建てを購入し、ローンはすでに返済済みです。
    我が家も夫婦と子供二人の四人家族ですが、私がそのようにちょこちょこ使っているので、1億は貯められないと思います。
    トピ主様の言う様に1億円ぐらい貯めれると老後は安泰だと思います。
    本当、1兆円からの赤字を抱えている国なので、いつ破産してもおかしくないですよね。
    私が前向きに楽しめるのは、自分自身に物欲がないのと、私は嫁ぐ時に嫁入り道具として、たくさん色んな物を持ってきたので、娘の成人式や大学の卒業式の袴などの着物類もそれらで間にあい、大きな出費をしなくて済んでいるからだと思います。
    教育費も大学生の息子一人を残すだけになりました。
    トピ主様もこれからの季節紅葉を求めプチ旅でも楽しみましょう。

    ユーザーID:6057452683

  • 杞憂

    中国の杞の国のある人が、もし天が崩れ落ちてきたらどうしようかと、憂いたと言う故事があります。
    心配しなくても良いことをくよくよ心配する、余計な取り越し苦労をすることが「杞憂」です。

    二人の息子さんを私立大学まで通わせ、子育ても最後の仕上げ段階ですね。
    立派に成人させ、相応の学問・学歴を与えれば、あなた方ご夫婦の責任は、終了です。
    たとえあぶなっかしく見えても、既に一人前の大人です。
    余計な手を出さずじっと見守りましょう。
    80代後半の義両親が介護の必要もなくご健在とのこと、何とありがたいことでしょう。
    義両親が家をお持ちであれば、いざとなったら、それを売却して施設等への入所も出来ますし、昔と比べたら様々な介護の制度や公的支援の仕組みも随分充実していますよ。

    これまで転勤族として、さぞご家族も大変だったと思います。
    旦那さんもまもなく定年とのこと、これからは夫婦二人での第二の人生をどう過ごすか語り合い、わくわくするときですよ。

    よけいな心配はせず、改めて夫婦二人のときを、どう楽しく充実させてゆくかを考えましょう。
    お金勘定ばかりしても始まりません。

    ユーザーID:3335028331

  • 他人のせいにしない

    お金を使えないのは、お子さんのせいでも親御さんのせいでもなく、トピ主さん自身の選んだ結論ですよね。

    別に無理して使わなくてもいいと思います。
    むなしいと書いてらっしゃいますが、だったらお金を使って何かどうしてもやりたい事ってありますか?(多分無いですよね)

    トピ主さんがお金を使わないのは、結局自分で「これが絶対に欲しい。やりたい」という物が無いからだと思います。


    時間とお金は無理してでも作らなければ、「いつか」はいつまで経ってもきませんよ。
    理由をつけて「○○だから出来ない」と言う人は、どんなに余裕があっても一生何処にも行けないし何も買えません。

    ユーザーID:9951128551

  • 貯金は、いくらぐらい?

    家のローンもあるけど、それ以外に、なんとかやっていける
    預貯金があるから、貴方は、貯金は、ありますか?
    それは、どれぐらいですか? 
    先が不安と言ってそれを気にし過ぎて家もずっと社宅、服も買わない、
    小旅行すら行かないなんて、主様みたいな人は、年取って、気づいた
    頃、どうして、若かったあの頃に洋服を買ったり、好きな所に行ったりして
    もっと、人生楽しまなかったんだろう?
    それは、それで悔やむと思います。
    勉強が出来なくても、何か、それなりに道はあるはずですし
    どうにもならない事を、そんな事ばかり考えても、落ちこむばかりでしょう?
    ご自分がしんどいですよね? 現在、どれくらい貯金がいくらあるかにもよる
    けど、息子さんが、アルバイトをしたり、悩まなくてもいい手段はあるはずですよ
    先の事を、どうなるかわからない事を、悩んでも、なるようになりますよ

    ユーザーID:1104535252

  • わかる。

    消費税アップが決まってから、お金のことがいつも頭にあります。老後を考えると暗〜い気持ちになりますね。最近食べられる植物栽培も始めました。豆苗を手始めに。私も最近は散財が出来ません。世間はお金持ち優遇にシフトしてる感じがします(泣)

    ユーザーID:6851401081

  • それだけ先を見通して準備しても

    だって明日のことなんて誰にもわからないじゃないの。
    老後の準備にきゅうきゅうとしても、定年直前でポックリ何てこともあるかもだし。
    そうなったら虚しいから、頑張って貯めた中からちょっとだけご褒美を貰うのよ。
    旅行とか、贅沢な買い物とか。でも、基本は節約生活ですよ。
    収入少ないから無理するとすぐ破綻するし。

    トピ主さんも、例えば百万貯めたら、一割は潤い費として使うとかルール決めちゃえば?

    ユーザーID:2543287443

  • 追伸

    トピ主さん、
    心の健康を損なったら何にもなりませんので、たまには心の健康維持にレジャーに出かけたほうが良いですよ。

    ユーザーID:1244039901

  • 普通の感覚です

    広告や記事などは煽っていますが、ほとんどの人はそんなに消費なんて出来てはいないでしょう。
    トピ主さんの不安や節約は世の大勢の人が体験していることですよ。
    チラシや雑誌記事に踊らされて妬みや後悔が湧くくらいなら見ないことです。

    ユーザーID:1524176445

  • 当たり前の生活をしてるだけ

    皆さんは前向きなのではなく、人として当たり前の生き方をしているだけです。
    老後の準備も必要ですが、生きるために楽しむんですよ。楽しむ為に働き、お金を使う。
    ただ当たり前の事をしているだけです。

    義理の両親は借金でもあるのですか?
    年金は貰っていますよね。
    保険はかけていないの?トピ主さんの様子だと全て大丈夫そうに思えますが。
    義理両親の分は持ち家があるから最終的にはそれで補うとして、トピ主さん夫婦は節約も仕事もしていて住宅ローンなどもないんですよね。
    そんなに深く考える事もないように思えます。

    ちょっと鬱ぎみみたいだし、このままいくと節約どころではなくなりますよ。
    働けなくなったり、病院通いにお金を使うくらいなら、たまにはお金を使って気分転換した方がいいです。
    トピ主さんの長所は、長い将来を考え無理な事はしない所です。
    そんなトピ主さんだからこそ、多少お金を使う事は問題ないと思います。

    最初はお金を使わずいかに楽しむか、から始めてみては如何ですか?
    今の季節なら、公園に出てギンナンを拾ったりもできますよ(臭いけど)。それこそ節約にもなるし、気分転換にいかがでしょう。

    ユーザーID:8011173979

  • なんとなく分かります

    私も将来は不安です。あまり高額なものは買いません。
    ブランドものは全く持ってません。
    何か買うときはローンでは買いません。
    クレジットカードもほとんど使いません。支払方法がそれしかない時のみ
    先々払えなくなることもあるかも知れないとほぼ現金購入です。
    でも、子供もいるし楽しみが全くないのも嫌なので、
    月々将来の為の貯蓄とは別に遊びに行くための貯蓄もしてます。
    年一回遊び用の積み金で思いっきり遊びます。買います。
    その時は、将来の不安は忘れます。

    また、コツコツ貯蓄します。
    積立は分けてます。
    主人名義積立
    私名義積立
    子供名義積立
    家電買替用積立
    遊び用積立などに分けてます。
    あと、園児の子供がやりたいことの為に現在豚の貯金箱に貯金を始めました。
    貯金する為にお小遣いが欲しいと言い、お菓子やおもちゃを欲しいと
    言わなくなりました。 

    目的別にちょっとづつ貯めて買い物に行ったりしてみませんか。

    ユーザーID:1816942927

  • 私も同じようなものです。

    ロスジェネ世代に加え、ドケチ両親(出す時はドンと出す)に育てられたせいか、
    私もお金が使えません。
    激安中古物件を手直しして住み、節約生活でローン完済し、
    身の丈にあわない物は手放し、
    子どもの塾代ももったいないので自分で教え、
    あるものでなんなとごはんを作ります。
    奨学金もいやなので現金で学費を準備しています。
    結婚前のへそくりは手付かずです。
    周囲から見るとそうとう貧乏人です。

    ローンが組めるのは信用があるから。
    大学は子供が行きたければ自分で払わせる(奨学金)というママ友のほうが、
    人生をエンジョイしてそうで、お金持ちに見えて羨ましいです。

    ユーザーID:8489432698

  • それはつらい

    人生って何?って思っちゃいます。一体何のために生きてるんでしょうね?


    国民にこういう感情を抱かせるこの国の年金制度は、もうほんとに破綻しているんですね。年金だけで生きていけないのが確定しているなら、何のための年金なのでしょう。年金など納めずにそのお金で株でも買った方がずっと豊かな老後を送れたのかもしれませんね。

    とは思いつつも、私も年金払ってます。馬鹿馬鹿しいとは思いながらも、天引きされるんだから仕方ない。退職金も年金もがっぽり貰えている団塊の世代が羨ましくて仕方ありません。

    私は老後のことはあまり深く考えてません。長生きだけはしたくないなぁという気持ちはありますが、今を楽しんでいます。もしかしたら明日死ぬかもしれないし、食べたい物を食べ、行きたい所へ行き、欲しい物を買ってます。

    ユーザーID:5050924916

  • 普通の感覚だと思います

    私も怖くてお金が使えません。

    お子さんは学生なのですね。うちも私立高に行っています。

    先の事を考えたらなんぼでも要りますもん。

    主さん、親のことまでちゃんと考えてて主婦の鑑ですよ。

    ユーザーID:1935433969

  • 気持ちはわかるよ

    PCはお得意なようなので、勉強しましょう。
    老後の資金計画とか、介護にかかるお金とかいろんな雑誌で特集などあります。そういうのを読んで勉強して、計画を立てましょう。無知が不安を呼ぶのです。
    いくらあればどんな事ができるのか、たぶん今の時点ではあまりわかっていないでしょう?年金がいくらもらえて、医療費や生活費はどのくらいかかるのか、シミュレーションするのです。介護施設も自分で資料取り寄せしながら、いくらかかるのか具体的に計算する事です。そうやって計算していけば、今使えるお金、貯金すべき額などわかってくると思います。ただやみくもに、ケチケチ生活で不幸に過ごしながら、不安におびえる事は生きている意味がありません。できる範囲の中での楽しみもないと。
    海外旅行は無理でも、国内の近場に一泊旅行とか、心を休める幸せな時間も必要ですよ。

    あと、息子さんの就職は息子さんの問題です。親が心配する気持ちはわかりますけど、そこまで心配したらキリがありません。若いのだし、可能性はあるはずですから、甘やかす必要はないです。息子の生活の心配はほどほどに。。

    ユーザーID:3724157162

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧