土曜登校反対!夏休み短縮反対!

レス411
(トピ主20
お気に入り394

妊娠・出産・育児

小学生の子どもが二人おります。
うちの自治体では、学習指導要領が脱ゆとりになったときに、夏休みを一週間短くしたり、その後土曜授業を部分的に復活させたりしています。

我が家は学校外で色々習い事をさせており、その時間がとれなくなるので、登校日が増えたり、下校時刻が遅くなるのは非常に迷惑です。
 ただ、先日学校が行った保護者へのアンケートの結果では、土曜授業復活を歓迎する人の方が圧倒的に多かったのも事実です。

そこで質問なのですが、土曜授業復活や授業時数増加に賛成する保護者の方がたは、どのような理由で賛成なのでしょうか。

1.学校にいる時間が長くなれば、親の子育ての負担が減るから
2.授業時数が増えれば、我が子の学力が上がるから
3.子ども自身が望んでいるから
4.その他―私には思い浮かばないのですが何かあるでしょうか。

よろしくお願いします。

ユーザーID:4177402236

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数411

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通級の要求進度をご存知の上での発言ですか?

     ゆとり教育で実際、大学に簡単な国語と算数すらできない子が入ってくる現状をどう思われますか?なぜそのようなことになったかを考えませんと。


     所詮勉強は積み重ねです。わからないことをそのまま放置すれば放置するほどわからなくなるもの。そのつまづきをフォローする時間が普通級にはないんです。教員は学力だけでなく、その他生徒事情のいろんなことをやらなければいけません。

     時間がないからつまずく子が増えたのです。教科書の量は減らされても、時間数が足りてなければこぼれる子は確実に増えます。しかもフォローされない。だったら、時間を増やし、つまずく子を少なくするしかありません。


     それに、お金がある人は外部行っちゃうけど、そうじゃない人は?そうじゃない人は勉強教わるのそこしかないんだよ?教育格差という重大な問題も潜んでいるのです。

    ユーザーID:3549145012

  • 私は土曜学校あったし。

    自分もそうだったので逆に授業数減ったときに「え?」って思いましたね。元に戻るだけのことではないでしょうかね。

    ユーザーID:3048619913

  • 私なら…

    途中から土曜登校になって習い事に支障が出たとしたら、義務教育なのだから学校に習い事を合わせるだけです。トピ主さんが挙げる1〜3の理由に当てはまる人がいても・いなくても、不思議ではないですね。他の理由?私も解りません。

    ユーザーID:2582835432

  • 単純明快

    当然2
    勉強時間が増える⇒学力が上がる

    簡単なことです。

    むしろそれ以外の理由はトピ主さんが
    賛成派を攻撃しやすいように無理矢理こじつけた理由にすら見えます。

    ユーザーID:4742209146

  • 学力格差を無くすためじゃないですか?

    私はゆとり教育については新聞やテレビのニュースでしか知りませんが、ゆとり教育と言うのは現実には子供からゆとりを奪ってしまったのではないかと思います。

    授業の時間が減ったことで、高濃度で駆け足の教育プログラムにならざる得ないのではないかと思います。

    駆け足プログラムでも塾や家庭教師がつくならなんとかなったのでしょうが、経済的な問題でそうすることができないと経済格差=学力格差になります。


    学校できちんと本当にゆとりを持って教育を行うなら、授業時間を増やすしかないと思います。


    ただ、夏休み短縮は私も反対です。年々気温が上昇しているのに、あり得ないですよ。

    ユーザーID:9056801794

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 4:1日の授業数を減らせるから

    トピ主さんの気持ちも分かります。
    我が子の通う小学校では1年生から全5時間です。
    2年生も数年前から全5時間(以前は1日6時間がありました)
    3年生は6時間が2日
    4年生は6時間が3日
    5、6年生は水曜日以外の4日が6時間です。

    朝8時前に家を出て、5時間で帰宅するのは3時ちょっと前。
    6時間だと3時40分くらいになります。

    そこから宿題をやったりしているとあっという間に4時を回ります。
    習い事がない日でも、冬場はそれから遊びに行ってもほとんど遊べないので
    子供達も約束してきません。

    土曜日が4時間授業で月2回でも復活すれば
    週2時間どこかの授業数を減らせます。
    水曜日を4時間授業ともう一日1時間減らせますよね。

    子供と大人は時間の感覚が違います。
    子供は1日があっと言う間で1年が長く感じます。
    なので、日々を充実させるために一日あたりの
    授業数を減らすために土曜授業の復活は賛成です。
    ただし、いわゆる“半ドン”で。

    ユーザーID:2971245103

  • 学校で過ごす時間を楽しみにしているから。

    3です。中1の息子、かなりハイレベルの大会に参加できるスポーツのクラブチームに所属していますが、学校の部活や学校生活を楽しみにしていて、彼自身の意志で学校行事を優先させています。
    この上塾などに通うと時間がますます無くなってしまうので、学業の面では
    学校でと思っているので、授業を充実していただけるのは有難いです。

    ユーザーID:3331085910

  • 内容が増えるなら時間も必要なのでは?

    脱ゆとりで授業内容を増やすなら 時間も必要だと思います。

    私の小学生時代は土曜日 午前登校です。
    今とは授業時間数がだいぶ違うと感じます
    土曜日の分 そして、カレンダーの休日が増えています(5月4日など)
    そして、英語教育 PCなど昔はなかった授業も増えています

    あと、個人的には
    息子は丁寧に教えると理解するのですが、ペースが速すぎたりすると躓くことが多分に予想されます。 このようなお子さんが他にもいると思います。

    土曜日は自由登校とかなら
    増やしたい・増やしたくない が両立できるのでしょうか??
     

    ユーザーID:3776615372

  • 本末転倒のゆとり脳

    基本は義務教育なのですよ、そこを忘れちゃダメだね。
    9年間の義務教育が子供の教育の基礎なのです。習い事は、それ以外の時間に充てるもので、本末転倒のゆとり脳ですね。

    小中学生など、頭の柔らかい時期にしっかり学校で学ばなくてどうする。
    学ぶことは限りなくあるのです。
    この9年は学力(と忍耐力)を蓄えることが全てですよ。
    そう言う私は、学校の授業もちゃんとこなして習い事もしながら、今は芸術分野で世界で仕事をしていますがね。
    芸術家の私でも強く強く言いたい。

    学力は大変に大事です。私はこの学力を持っていたから、世界に打って出られた。

    デザート食べられなくなるから主食を減らしてくれと言ってるのと同じ。
    やっと国がまともに戻ってきたのに、足を引っ張るな、と言いたい。

    ユーザーID:5316720443

  • 1番です

    >1、学校にいる時間が長くなれば、親の子育ての負担が減るから

    たまには一人でゆっくりする時間が欲しいです。

    時間がなくて悲鳴をあげてます。お金もなくて。

    ユーザーID:8779389199

  • わが地域は。

    共働き率が高いので、学校にあったほうが親として安心するから。
    私の地域の学童は、小3まで。ひとり親家庭のみ、小5まで。という背景もあります。
    夏休みの短縮は、学校が3年前に全室エアコンになったので、
    長い休みが必要でないから。
    夏休みは、暑くて授業にならないから休みにしてただけだそうですよ。

    うちの地域もトピさんのように反対の親も根強くありますよ。
    多数決で決定した事として、タンタンと実行されてます。
    が、土曜日の出席率は高学年になるほど悪いです。
    塾の模試だったり、スポーツの大会だったりで。

    私は、土曜日は午前中だけ授業ならあったほうがいいなぁと感じます。
    朝から暇そうにショッピングモールやゲームセンターでウロウロしている子供多いから。

    ユーザーID:1280113846

  • 2

    義務教育でありながら、ゆとり教育の導入で授業内容がかなり減少しました。その分、余裕のある家庭のお子さんは塾へ通う事になります。親の経済状態が学力に影響を及ぼす事になるのです。それでは義務教育の意味がありません。

    自分の努力だけではどうにもならない部分で、教育の質が変わってしまうのであれは、子供のやる気もなくなってしまうと思います。それが突き詰めれば、将来の経済状況の差をさらに生んでしまい、大げさに言えば、貧富の差がどんどん加速します。

    詰め込み教育の弊害と言いますが、結局は親の経済力がある家庭のお子さんは、義務教育でなくても塾や習い事を詰め込まれ、経済力のない家庭のお子さんは取り残されてしまう構造は、本末転倒だと思います。

    ユーザーID:1151164783

  • 学習指導要綱に沿った内容を無理なく行うため

    には、平日授業数を増やし、夏休みを短縮し、土曜授業も必要なのか、
    上記3つのうち、平日授業数を増やすより土曜授業をやったほうがいいのか

    トピ本文ではアンケートの主旨がいまいちわかりませんでしたが…

    トピさんは習い事のために土曜授業が迷惑とおっしゃいますが、本末転倒ですよね。

    特に、挙げられている理由の「2」について、学力が上がるからではなく、学力を上げるために授業数が増えるのですから、その配分を、平日に持ってくるか土曜にするかのことです。

    我が家にも小学生がおり、バス送迎のある習い事をさせています。
    バスコースの関係で火曜・金曜が対象で、両方も可。
    当初、火曜のコースを選んでいましたが、進級し、火曜が6時限授業になったので金曜に変更しました。
    同じ習い事には複数の学校から児童が通っており、6時限授業の曜日はその学校によって違います。学校に合わせて、習い事を調整する。

    複数の小学校から中学校に進学した時、学力差がついたら?
    ちなみに、最低授業数は決められており、それ以上の授業数は学校長判断と聞いています。

    ユーザーID:3540345237

  • 日本国力回復のため

    教育制度の失政により低下した日本人の学力を復活させる。

    我が子の学力とかのレベルでは無く、
    強制的な時間延長と詰め込みカリキュラムで、
    日本人全体の学力を底上げする。

    もう少しまともな青年を育てなければ、
    国力低下で新興国に抜かれ、三流国に転落する。

    それは戦後の復興と高度成長に貢献した昭和のオヤジ達に申し訳ない。

    我が子は、私立なので大きな変化は無いと思う。
    学校を休ませて海外旅行に行くし、
    更に高度な教育を自費で与える。

    平均以下の底上げこそが大事だと考える。

    ユーザーID:6969419115

  • それだけ思いつけば十分では?

    子どもはゆとり教育まっただ中で学校生活を過ごしました。私は今小中学生向けの学習塾で補助をしています。
    教育課程改訂で勉強しなければならないことが本当に増えました。それを全て理解できている子も少ないのです。
    今の授業時間では確実に少ないですね。親御さんたちは結構危機感を持っている方多いですよ。
    だから塾が流行り私も仕事が出来るのですが、それは本末転倒というものです。
    授業時間の増加は自然の流れでしょう。

    ユーザーID:4319191721

  • 小学生も色々では

    トピ主さん家のお子さんのように習い事などで忙しく教育がきちんとされて
    いるお子さんは土曜日登校反対でしょうし、夏休み短縮反対のお気持ちも
    わかりますが、そういう子ばかりではないのが現状なのでは?
    今の時代、家の経済的な問題で塾や習い事ができない子供や子どもの教育に
    無関心な親も結構増えてるようですよ。

    考えてみればそのような子供達とトピ主さんのお子さんの家のような
    子供の能力や学力は確実に差がついていくと思われます。
    姉曰く、小学生の時の学力差は他の小学校の子供も集まる中学生になると
    顕著になるそうです。

    私は勉強についていけない子の為の学力対策かな?と思います。
    そういう子の親は教育に無関心そうなんでトピ主さんが言う理由の1の意味合いで賛成してるんではないのでしょうか?
    また、共働きのお家などの中は土曜日が学校で子供がいない方が親の負担にならないという考えの家庭もあるかもしれません。
    ちなみにうちの姉は子供が小学生時代は習い事で忙しかったそうですが
    小学校があまり勉強勉強という学校でなかったので逆に学力が心配で
    2の理由で賛成してました。

    ユーザーID:0856660683

  • 正直に言ってしまえば・・

    公立小・中に子供がいってます。

    脱ゆとりはいいですが、正直、土曜日の授業を増やしたり、平日の授業時間が増えたりは歓迎しません。

    小学校の低学年ならまだよかったかもしれませんが。

    都内なので、受験の関係から正直学校での授業時間は無駄な時間になっています。学校の時間が増えるせいで、かえって子供が大変になってます。

    脱ゆとりはいいですが、それならば習熟度別授業にするとか、もっと違う方向に行ってほしいと思います。学校の内容と、受験で求められるレベルとがかけ離れているという事実がある以上、単なる学校の授業時間数の増加は勘弁してほしい、というのが正直な気持ちです。

    ユーザーID:6480914164

  • 今年の公立高校の入試問題ご覧になりましたか?

    こんな問題を解くために塾など不要。

    昭和の生徒・学生には、毎週土曜午前中の授業は当たり前でした。

    モノになる習い事なのでしょうか?

    さしたることもなかりせば(笑)ならば、やめさせたほうがよろしいかも。

    ユーザーID:9488475606

  • 私は…

    賛成ですね。
    理由は”2”です。

    うちの子どもたちが通っている地域では、ゆとりは終わっているのに夏休みは
    相変わらず8/31まで。おまけに秋休みが平日2日入ります。

    よその地域と比べるとどう考えても授業日数が少ないと思います。
    私は今の地域に子が小学高学年から引っ越してきたので、この現状に非常に驚きました。
    おまけに宿題も以前いた学校より格段に少ないです。

    小学低学年から学習面の習い事をさせてましたが、慌てて公立高校受験専用の塾に
    入れました。これはまずい…と。

    そしたら案の定、中学生の息子が先日持ち帰ったお便りには「中2生の成績の二極化
    が目立っている」と。
    そりゃそうだろ。こんな授業日数では、塾も通わせないとよい点数はとれないよ。

    という理由で私は土曜授業復活、夏休み短縮大賛成派です。

    ちなみに、トピ主さんとこの習い事はそちらで調整すればよいお話では…?

    ユーザーID:3441744673

  • 脱ゆとりには仕方ない土曜日登校

    私が住んでる自治体では月一回土曜日登校が増えました。
    (休日の)家族の時間が減るのは残念でしたが
    土曜日登校が増えて良かったなと思えることは

    授業時間を確保するための平日の授業が増えることがなくなったことです。
    低学年のうちは、毎日5時間授業だったり、6時間授業が週2に増えると
    疲れが出てしまうんですよね

    法定の授業時間確保ができないからと勘繰ってしまうほど
    インフルエンザが流行しても学級閉鎖になりません。
    土曜日登校が月に2回に増やしたり
    我が子が通う小学校は冷房が設置されたので夏休みを短縮して
    授業時間を確保に余裕ができれば良いと思うほどです。

    ユーザーID:9450974376

  • 私の場合

    休みばっかりあっても、(遊びに行く)お金がないんだよね〜…っていうのも理由のひとつかな。

    ユーザーID:1821523608

  • 私の街の公立小学校は

    月に1回だけ土曜登校です。
    みなさん、概ね気に入っておられるようです。

    ほとんど、学習参観日になっているかららしいです。
    平日だといつも見に来られないお父さん(お母さん)が、参加することができる
    から。トピ主さんのお子さんの小学校もそういったことはないですか?

    ちなみに土曜日に習い事を入れている場合、平日に振り替えが無料でできる
    など、習い事の主催者は対応をされたりしているらしいです。

    >下校時刻が遅くなるのは非常に迷惑です。
    これはいきなりだと困りますね。最低でも数ヶ月前にには
    ○月から○曜日は何時下校になりますと通告が欲しいです。
    それによって習い事関係者にも相談できますしね。

    ユーザーID:9805420845

  • 一部賛成

    賛成でもあり反対でもあり・・・・
    賛成の部分は2かなぁ・・・・

    なんとなく授業の質をあげるには時間とあと人員が必要な気がします。
    日数だけ増えても先生の負担が増えるだけかなぁ??
    その辺は自分が教師じゃないのでわかりませんが・・・人員も増やした方がいいと思う。担任の先生の秘書みたいな?よくわからんけど。または、水泳とか音楽の授業で専門の先生をもっと活用するとか・・・・小学校の先生って全教科だから忙しそうだよね。

    反対の気持ちは、もうこの週休二日制になれちゃったからね。2日休みを利用して旅行とか行けるしね。
    あとインフルエンザとか、長めに休まなきゃいけないようなとき、この2日休みってのは便利だよね。
    体調悪くて休む時、やっぱり授業についていけなくなるのが心配だし、一日の授業が長くて一日休んだだけで、いろんな科目が先に進んじゃったら無理して学校行くとかになるだろうし・・・そんなところは授業時数が増えたら不安かな。

    でもね、脱ゆとりはしたほうがいいと思う。
    「自分の子供時代は土曜半日あったし、しょうがないのかなぁ」ってのが最大の賛成理由。

    ユーザーID:8782821786

  • どちらかと言えば賛成

    夏期講習の塾代が減らせる。土曜日のダラダラがなくなる。親が安心して働きに行ける。学力が上がるのは付随して期待できるかもしれませんが、いろんな意味で、まずは親の負担軽減でしょうね。

    日本には私立学校だってありますから、それこそいろんなタイプの学校があってもいいと思います。
    トピ主さんの希望するような休みの多い学校、、というのもね。インターナショナルスクールなんかは、そういう理由で通う子供も多いのではないですか?

    私が子供の頃、近所にはものすごい芸術の才能のある子供がいました。地元の中学は部活動参加が強制だったので、自分の芸術活動に時間が取れなくなる、、、ということで、その子は越境してよその中学に通っていました。今なら私立に行くってことでしょう。お金を払って行く学校ですから、いろいろ融通が利くでしょう。公立だって、オリンピック選手候補レベルなら、学校を二の次にしても問題ないのではないですか?日本は義務教育に落第がないので、中3までは問題ないですよ。好きなようにやっても卒業できるはずですよね?

    我が道を行ってください。周りに自分と同じという事を期待しなければ、方法はあると思います。

    ユーザーID:1105677453

  • うーん

    敢えて言えば2ですね。

    私達の時代は塾に行く子も少なかったのですが、
    周りに東大・京大に行く人が多かったです。
    でも今は塾に行かないと通らない。
    色々教育要項も変わっているのは事実ですが、
    学校の授業数が少なく、家庭でそのカバーをする場合、
    家庭の経済力の差がそのまま学力の差になります。
    今もそうなっていますね。

    トピ主さんはお子さんに習い事させていると言う事で、
    それはそれで良い事です。恵まれています。
    でも、そうでない家庭も多いのですよ。
    私が子供だった頃のように授業を増やし、学校で勉強する、
    と言う本来の姿にした方がいいと思っています。
    今は塾で勉強・・って、本末転倒な気がします。
    日本と言う国の底を上げる為にも、国民全体で勉強するべきです。

    習い事、習い事と言いますが、私も昔の授業日数をこなしながら出来ましたよ。
    スポーツでは国体にも行きましたし、その中で受験もしたし、
    習い事では、社会人になってから講師としても働いていました。
    本当にやる気がある子供なら、昔くらいに授業があっても、
    ちゃんと出来ると思いますよ。

    ユーザーID:0912828201

  • じっくり取り組める

    ゆとり以前にあった、授業の充実(子供の理解をある程度待って次に行ける、習熟の時間が取れるなど)や学校行事への取り組みの時間がきちんと取れるようになる、と思います。

    ユーザーID:0433097536

  • 小2の母です

    トピ主さんと同じ、小2の子を持つ母です。
    うちの小学校では、夏休み繰上げ、2年生から6時間授業開始、
    土曜日の保護者参観日の翌月曜の代休廃止、
    開校記念日休みの廃止があります。
    確かに6時間授業の日は習い事がぎりぎりで、
    中にはやめていくお友だちも続出です。
    隣の区では夏休みの繰上げが始まっていないのですが、
    「これで年間授業数十時間は差が取れるらしいよ。同じ公立に通わせているのに授業日数に差が出ると、いい印象はないよね。」
    といってました。
    確かにそうかなって思います。
    私自身が子供のころは、土曜日も学校ありましたよね。
    当時はそれが当たり前でしたが、嫌だという印象もなく、
    むしろ土曜は学校が半日でラッキー、
    帰ったらすぐお昼ごはん食べて友達と遊ぼう!、
    なんてことばかり考えていました。
    子ども自身も、学校いけば友だちがいるから、
    学校増えてもいいよ(←学校=勉強という考えは全くなし・・・)
    といっていて、いざ授業日数増えても問題ないようです。
    その分、低学年の6時間めを土曜に回してもらえたら、
    習い事が充実するのにって思います。

    ユーザーID:9421790159

  • 平日の放課後のゆとりが増えるから

    土曜日が休みになって
    子ども達の放課後がなくなりました。
    隔週土曜日が休みだった
    長女の頃は高学年でも週1回は4時間授業の日があり
    その日だけはいっぱい遊んでいました。
    しかし完全に土曜日が休みになっあったら
    高学年になると毎日6時間
    塾や習い事がない日でも、遊ぶ時間がなくなります。
    警報が出たりインフルエンザが流行して
    学級閉鎖になったときは
    1週間7時間授業と言うのもありました。
    土曜日が復活すれば、もう少し時間割にゆとりが出ると思います。

    ユーザーID:3803102045

  • 私の時代は週休二日の時代ではありませんでした

    土曜日は給食なしの午前中 会社も同様 なので抵抗はありません
    それよりも祝日を月曜日に持ってきて週の途中に休みが無くなったほうが大問題です 元に戻して欲しい 切実です

    でもどうすることも出来ません
    要は長いものには巻かれろって事ですかね
    だって不満はありますが声を大にして世に何かを訴えるって性格的に無理ですから

    ユーザーID:5475462592

  • 義務教育で与えている内容の低下を阻止

    ゆとり教育を見直しましょうということです。
    円周率3はないよと。
    他にもこのままじゃいかんということがあり、
    授業時間を増やさざるを得ないよという流れです。
    で、土曜日も授業しようと。

    その前に、別の流れで2学期制というのがあります。
    これは夏休み期間の短縮や 前期後期の切り替え時に休みがあるなど、
    各学校の地域で違うかと思います。
    こちらも目的は 学力向上です。

    習い事?
    学習系はとっくの昔から対応してます。
    授業時間の変更等に。

    すでにまずい状況が出ている、このままじゃ他国から見ても学力に問題があるからの変更です。
    昭和の土曜日半ドンで育ったので、それでも授業内容は少ないし、足らないものを補うことには文句はありません。
    自分の子供で、実際の今時の理科の観察が上っ面だけなのを見ており、
    これでいいのかサブいぼたってましたしね。
    土曜日 子供なしの親だけの時間が出来たら 有意義に大人だけで過ごします。

    ただ、夏休みの短縮は、エアコンなしで近頃の酷暑で過ごすのを見ていると考え直してはと思います。
    日本の四季に合ってない。

    ユーザーID:5726898191

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧