最愛の母を亡くしました。

レス49
(トピ主6
お気に入り107

家族・友人・人間関係

母親大好き

先月40歳になりました独身の男です。
先日母を癌で亡くしました。

病気が発覚してから、母の為に会社を早めに切り上げ、
ずっとそばにいました。
抗がん剤治療で苦しんでいたので、気を紛らわす為です。

しかし先々月の半ばに、グレード1の副作用が出た為、
抗がん剤治療ができなくなり緩和ケアへ移行しました。

生前、母の為に癌の勉強を死ぬほどしてきました。
高度先進医療や、治験等。
ただタイミングが悪く、母を現在の病院を転院したくない
との理由ですべて拒否されました。
最後の頼みの綱も腹膜播種の為、バイパスができなくなり、
経口摂取が絶対条件の治験も無理でした。

結果はどうあれ、最善を尽くせなかったことが今でも
悔やまれます。

今家は、親父と自分だけで暗い空気が流れています。
この年でも母親がいないって事がとてつもなく重く、
苦しいは思いませんでした。
心療内科で薬もらって凌いでいます。

早めに立ち直る方法教えて下さい。

ユーザーID:5435250930

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は29で 母と死に別れです。

    もう結婚もしていて子供も二人いました。 この子たちが悲しさを紛らわしてくれました。 家族があるって素晴らしいことです。貴方も婚活に行って相手をみつけましょう 母上にしたら 貴方の行く先が一番心配で心残りかと思います。私も息子が中々決まらず 夜中何回も目が覚めました。何とか結婚もし 子も出来 私は一安心です。親って 子供の行く末が一番心配ですよ・鬱になってる間がないよ 頑張って亡き母の墓前に決まったよ!と報告出来るように頑張りましょうね、

    ユーザーID:8159217730

  • 十分、尽くしたと思う

    お母様のために仕事を早く切り上げたり、お勉強をされたり、よく頑張っていらっしゃった
    と思います。
    立ち直る方法ですが、ご自分を責めることをやめることです。あなたは何も悪くありません。よく、お母様のために尽くされました。自分を褒めてあげてください。

    心より、お悔やみ申し上げます。

    ユーザーID:6474097211

  • つらいですね

    正直なところ、日にち薬しかないと思います。私は10歳の時に母を亡くしました。40歳まで一緒に過ごせた主さんは過ごせた時間のぶんの苦しみがあるのでしょうね。私は母との思い出も、現在主さんと変わらない年なのであまり記憶にもなく薄れてしまいました。思い出ある分いまはつらくても、いつかその思い出が主さんを救ってくれるはずです。悲しいときはちゃんと悲しみ涙を流さないといけません。つらくてもしっかり悲しみ、枯れるまで泣けばきっと前へ進めるのではないでしょうか。お母様のご冥福をお祈りいたします。

    ユーザーID:7608069809

  • ペットか恋か

    ペットを飼うか婚活はどうですか?
    恋とか出来たら1番良いですよね
    さみしいから恋に落ちやすいかも

    ペットは動物好きなら凄く癒されますよ

    ユーザーID:4375955378

  • 無理しないで

    はやめに立ち直ろうなんて考えなくていいんです。私も40代ですが2年前に母をなくし、悲しみは日ごとに大きくなるばかりでした。でも最愛の子供がそんなにいつまでも悲しんでいる事を母は喜ぶはずがない、元気な私の姿を見せてお母さんがいなくてもしっかり生きていくよ!と気持ちを切り替えて明るく過ごしています。もちろんたまにお風呂で大泣きしますけど。そんなときは母に話しかけます。絶対に聞いてくれてると感じながら。今まで生きてきた人は誰もがその別れを乗り越えてきたはずです。あなたにそれができないはずはありませんよ。だから安心して下さい。時が癒してくれます。母がなくなったことで愛情や優しさなど改めて深くおしえてももらいました。お母さんありがとう。いつも感謝しています。そばにいてくれると感じています。感情をむりに抑えないで解放してください。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:2715620912

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お悔やみ申し上げます

    僕は46歳の独身男性です。

    3年前に、同居していた、犬と、母と、父を
    一挙に亡くしました。
    全員病気ですが、母の後、20日後に父も亡くなりました。

    認知症だった父を、後に残さないように、
    母が連れて行ってくれたんだと思っています。
    そして母が寂しがらないように、犬も一緒に逝ったんだと考えています。


    僕の母は、僕が生まれる前から障害者でした。
    だから子供の頃から、いつ母が死ぬか、ずっと心配でした。
    医者も50歳まで保たないだろうと言っていました(72まで生きましたが)。


    悲しくて悲しくて辛いです。

    なので2本の桜の樹を家の横に植えました。
    母の樹と、父の樹です。

    毎日、樹に「ただいま」と声を掛けています。

    ユーザーID:1998050334

  • 私もなんです

    主さんの気持ちと同じです。私も最近大切な大切な親を亡くしました。辛い気持ちを紛らわすためにネットをしていてトピックを読みました。解決法ではなくて御免なさい。ただ、ここにも同じ状況で苦しんでいる人間が居ると言いにきました。

    ユーザーID:5502635121

  • 待つしかないです

    お母様のご冥福をお祈りいたします。
    私は40才の女です。10年前に癌で父を亡くしました。
    転院も叶わず、治療に手を尽くせず悔しい思いをしました。
    トピ主さんのお気持ち、本当によくわかります。

    私も、暫く安定剤と睡眠薬を飲みながら
    寂しさから逃れるために、かなりもがきました。
    既に親を亡くした友人と話したり、本を読んだり…
    だけど、結局今の今まで寂しさから逃れる事はできていません。
    10年経った今でも、時々思い出しては天に向けて「会いたい」と
    駄々を捏ねる日もあります。
    結局、一生この寂しさを自分の一部として付き合っていくしかない
    と思うのです。

    だけど、そこまで寂しいと思えるという事は、
    それだけ親に愛された証ではないでょうか。
    あなたには心残りがあるようですが、
    お母様はトピ主さんに見送られただけで、きっと幸せだったはずです。
    それだけで、あなたはするべき事をなさったと思います。
    誰もが経験し、誰もが乗り越えているのですから
    トピ主さんも、いつかきっと乗り越えられます。
    この悲しみは、お母様から最後に贈られた、
    人生の糧ではないでしょうか。

    ユーザーID:5405334808

  • ご冥福をお祈りいたします。

    たとえ最善を尽くしたとしても、亡くなった後何かした後悔が出てきますよね?
    でもそんなトピ主さんをお母さんは天国から嬉しく思われているはずですよ。
    悲しくて寂しいし辛いのはとても良くわかります。
    私は二十六歳の時に母を同じように癌で亡くしました。悲しくて悲しくて亡くなった時のことを思い出しては泣きました。
    おばさんからのアドバイスです、悲しいなら思いっきり泣きなさい。辛いなら弱音をはきなさい。
    それだけお母さんの命の尊厳は大きいからです。
    明けない夜はありません。お母さんの思い出を笑ってお父さんと話せる日がかならず来ることは確かです。

    ユーザーID:2961178515

  • 同じいたみを持つ人はたくさんいる

    母を43で亡くしてから、6年がたちます。父を亡くしてからは8年。

    いまだ心は晴れません。

    まわりの同じくらいの年齢の人は

    親を亡くしていないので、悲しみはなかなかわかってもらえません。

    ガンで家族を亡くした人の会があると思います。

    そういった会合に参加して、同じいたみをもつもの同士、

    話すのもいいかもしれないですね。

    あなたのそばには、いないかもしれませんが

    たくさんいますよ、あなたみたいな人が。

    ユーザーID:5595409850

  • お母さんはお母さん

    まずはお母さんのよき来世を。
    あなたは最善を尽くしたと思います。お母さんはひとりの人間として、女性として立派に命を生きたのだから、これ以上あなたが悩む必要はありませんよ。
    親子ほどの縁があるのだから、また必ず別の形で出会います。そのとき恥ずかしくないように、優しく出来るように、しっかり成長しましょうね。
    全ての生命はその繰り返しです。死ぬというのは生まれると同義です。宗教の話ではなく、本当の事です。

    ユーザーID:4305890756

  • 私は3年前に母をなくしました。

    私の母は悪性リンパ腫で、58歳で行ってしまいました。
    私は幼い頃に親が離婚していたので、母子家庭で過ごし、時々、「母が死んだら天涯孤独になってた耐えられないだろうな…」とか考えることがありました。
    実際そんなことになりましたが、その時はお腹に3人目の子がいて、悲しいときにお腹の中から元気をもらい、赤ちゃんが産まれて慌ただしくなり、悲しさもだいぶ和らぎました。
    なので、家族のおかげで乗り越えられたのですが、トピさんは彼女さんとかいませんか?
    誰かがばにいてくれるといいと思います。
    仔犬をお世話するのも大変だからいいかも…夢中になってお世話してるうちに、お母様のいない生活にいつの間にか慣れていると思いますよ。

    ユーザーID:7887148361

  • 辛い悲しいですね!

    貴方の心の持っていきようがない事がよくわかります。わたしも父を亡くした時に、仕事で死に目に会えなたった、しばらく引きずっていました。仕事でミスしたり周りに迷惑かけてね、暗かったら周りが段々変わってくるし、父はこんな私を見たら悲しむだろうな!少しずついつもの生活スタイルに戻していきました。
    私の中に父は生きています!思い出がたくさんあるわ!仏壇の前で良い事悪いことを報告してました。生前は、そんなに話す事何て無かったのに。所でお母さんは、どんな性格の方出下か??入院生活の状態が分かりません!!お母さんの気持ちが伝わりらないから、貴方は一人息子で愛情を一杯に育てられたのでしょうね、お母さんは心療内科に通う、貴方の姿を見たら悲しむわね!いつもの生活に戻るのが供養になります!

    ユーザーID:9842407202

  • 寂しいですよね

    大切な人が亡くなるという事は、とても悲しい事ですよね。

    私も、25年前に父親を癌で亡くしました。
    まだ二十歳でした。
    もっと、父に何かしてあげられたんじゃないのか?
    もっと一緒にいたかった という思いは未だに思い返すことがあります。

    私が母親に言われた言葉ですが。

    苦しんでいたお父さんも天国に行って楽になったと思ってあげなさい。
    もぉあんなに苦しんでる事はないんだよ と。

    そう思う事で、気持ちは楽になりました。
    寂しい気持ちは、時が解決してくれると思います。

    25年経っても寂しいなと思いますが
    最善を尽くしても、もっともっと最善はあったんじゃないだろうか?と
    思うと思います。
    お母様も苦しまれたと思います。
    だから、苦しみから解放されたんだと思ってあげてください。
    主様が、悲しみに暮れてる姿をお母様は喜んでいらっしゃいますか?
    少し考えてみてくださいね。

    最後になりましたが
    お母様のご冥福をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:6300751091

  • いつの日か・・

    お悔やみ申し上げます。

    お母様は60代以降の年齢なのでしょうか。
    いつかは早かれ遅かれ肉親とのお別れは必ず来ます。
    そして、悔やまれるのは本当に最善を尽くして上げられたか・・・残された者はこの感情はいつまでも残ります。

    泣きたい時には泣けば良いです。
    心の空白を埋めるには時間が要ります。


    私自身は30代半ばで両親、姉を全て病気、事故などで亡くしています。
    それから30年経ちますが、今でも写真は見れません。
    息が苦しくなり動悸がします。

    それでも生かされた命みんなの分まで、生きなきゃいけないと思って、元気に前向きに生きていますよ。
    お母様も天国から見守っていらっしゃるので、いつまでもめそめそしていたら悲しまれます。いつかは笑顔も出る日も来ると思います。

    やはり時間が必要と思います。

    ユーザーID:6000814349

  • 早めに立ち直る方法は

    ないと思います。
    私も母をなくしてもうすぐ三年になろうとしてますが、胸の苦しさが軽くなったとは思えないからです。
    きっと、自分が死ぬまで寂しいし苦しいんだろうな。と思っています。

    私は薬までは服用してませんが、このまま自分がおかしくなっちゃうんじゃないか…と思うことも一杯あります。

    順番だから…子供に先立たれるよりは…
    と、考えるようにしています。

    ユーザーID:0762022682

  • 亡くなった親にできる親孝行

    こんにちは。
    お察し申します。

    亡くなった親にできる親孝行はある。
    それは、亡くなった親が喜ぶ生き方を自分がすること、です。

    その言葉に励まされ、多くの人がそのつらさに折り合いをつけやってきたんです。あなただけじゃないんです。

    生老病死は避けられない。受けとめるしかないんです。
    あなただけじゃありませんよ。
    でも、あなたを励ましたいです。

    ユーザーID:7561577615

  • 悔やんではダメ

    謹んでお悔やみ申し上げます。

    私はトピさんに出来る最善の事をされたと思いますよ。
    だから悔んだりしないで下さい。

    最愛の息子が、嘆き苦しんでいる姿なんて、お母様が一番悲しんでらっしゃるでしょう。


    不謹慎に思われるかもしれませんが、お父様と泊りがけで何処か行かれてはどうですか?
    気持ちを切り替えるためにも、きっかけが必要だと思います。



    最後に少々厳しい事を言います。
    「しっかりして下さい! そして連れ合いを亡くされたお父様をあなたが守ってあげて下さい」

    息子が前を向いて幸せになることが、母の願いだと思います。

    ユーザーID:0955575409

  • 死別は辛いです試練です

    肉親を亡くされたそうですが、お悔やみ申し上げます。
    3.11で肉親を亡くして今もって立ち上がることができずに、苦しんでおります。

    震災で肉親を亡くされ未だ発見されない人が沢山いらっしゃいます。

    非常に悲しいことであります。

    精神安定薬は副作用がありますます精神状態がおかしくなってしまいました。

    自分が亡くなれば、悩みは消えると思っています。

    ユーザーID:3667785767

  • 自分を追い込まないで!!

    私も36才で最愛の父を亡くしました。
    癌です。まだ62才だったので何とか治したいと家族は必死でしたが、余命二ヶ月と宣告…
    後はいかに苦しまずに逝かせてあげるか?でした。
    抗がん剤が効き三度、旅行にも行け、半年後に旅立ちました。
    あれも、これもしてやるんだった…と後悔ばかり残り、とても笑って送り出す事は出来ませんでしだが、私達が泣いているのを喜ぶだろうか?と自分に問い、毎日、父の写真を見て過ごしました。
    でも、泣いても悔やんでも父は帰ってきません。
    ありがとう、今度、会うときは元気になってるよ…と最後に残した父の言葉…誰でも死に対して後悔はあります。
    でも、仕方ない…
    受け止めなければ仕方ないのです。
    お父様は貴方以上に気を落とされているのでは?
    どうか、お父様を気遣い悲しまない、悔やまない、お母様は幸せだったとお暮らし下さい。
    お二人が元気に仲良く暮らせたら一番のお母様に対する孝行では!?
    悲しみは良いですが悔やんではいけません!!
    これからをお母様の為に頑張って生きて下さい!

    ユーザーID:0664062428

  • ありがとう

    毎日来てくれてありがとう
    わたしを治そうとしてくれてありがとう

    十分でした
    最先端の治療を施され数年生き延びる事は
    それほど望んではいませんでした
    ただ生きながらえてもベッドにいるだけ
    貴男のお荷物になりたくはありませんでした

    それでも貴男はいてくれるだけで良いと
    やるだけやらせて欲しいと思ってくれていたのですね
    本当にありがとう

    いるだけで良いとしたら
    わたしは今も貴男の中にいるのでしょう
    ずっとい続けるのでしょう
    本当に幸せ

    ユーザーID:0478996072

  • 最善

    このたびは、ご愁傷様です。

    最善を尽くせなかったことが…とかかれていますが、病院を転院したくないとの希望は、お母様本人のご希望だったのですよね?
    (本文、解釈の違いでしたらすみません。母を転院したくない…というのを、母が、転院したくない、とかかれたのかなと思いまして)

    何が最善か、というのは患者さんご本人の視点、ご家族の視点、それから主治医の視点…関わる全ての人々の視点は違うところにある場合もあります。

    これだけお母様のことを思って病気のお勉強もされ、忙しい仕事のさなか(トピ主さん40代とかかれていますね、一番お仕事でも忙しい年代ではないでしょうか)お見舞いに足を運ばれているということ、きっとちゃんとお母様に伝わっていたと思いますよ。

    十分にトピ主さんはトピ主さんのできる「最善」を尽くされたのではないでしょうか。

    それにお母様もご自分で自分の治療方針(転院なども)を選ばれた。

    お母様の病気は誰の罪でもないですよ。
    トピ主さんは十分なことをされたと思います。
    母ではないですが私も家族を亡くしたとき、立ち直るのにとても時間がかかりました。どうか焦らずゆっくり。

    ユーザーID:0154008941

  • でも 前向きに

    トピ主さん 大変でしたね。お悔み申し上げます。

    小学生時代にお母さんを亡くした友人が居ました。当時、母を失うなんて想像も出来なく 友人のことが気の毒でたまりませんでしたが 彼女は普通にそれまで通りの明るい性格で皆と過ごしていました。

    いい大人になってから父を失い 親孝行も満足に出来ないままでの別れにずっと落ち込んでいましたが、ふと 小学校時代の友人を思い出しました。

    彼女は幼いながらに 悲しい現実に直面し、乗り越えて行った、私はもう30になってるのに・・・。
    10歳の少女が母を失った悲しみに比べれば 私は20年も長く一緒に過ごせたし いつか別れは来ると 漠然と覚悟に似た物も持っていた・・はずなのに。

    悲しみにどっぷり浸かる時間も必要です。
    でもお母さんは涙に暮れる息子の姿を喜ぶでしょうか?
    40にもなれば 親との死別も珍しい話しではありません。
    世間の人も あなたと同じ苦しみを乗り越えて来ています。

    親孝行出来なかったと後悔があるなら 素敵な伴侶を見つけ お孫さんをお父さんに抱かせてあげて下さい。
    頑張ってください。

    ユーザーID:4312946529

  • 私の母も7年前

    肺癌になり亡くなりました。でもいつまでも悲しんでいては、母が浮かばれません。私は霊感が強い為霊魂を信じる方なので、今でも母が側に居て、時々来て守ってくれていると信じて、前を向いて頑張っています。それに実家は遠いのですが、お盆には必ずお墓参りに行っております。後母の遺影を家に飾って毎日線香とお供えをして、ちゃんと語りかけております。するとその日1日嫌な事が起こらなくなりました。お母様の為にも頑張ってる姿を見せる事で、死んだ人も安らかに逝けるのでは無いのか?なと思います。以前母が(天国に逝けた)と喜んでいる夢をみました。私は母は天国で幸せに暮らしていると信じています。トピ主さんも早く立ち直らなければお母様が心配で天国にも逝けません。お母様の為にも早く元気になって、やりたい目標を見つけて、笑顔になりましょう。あなたの悲しんでいる姿はお母様は見たくないと思います。それにあなたの頑張っている姿を見せれば、お母様も浮ばれるのでは?元気出して下さいね。

    ユーザーID:5668427047

  • お悔やみ申し上げます

    立ち直る方法ですか。。
    時間しかないと思います。
    どのくらい時間が必要かは人により様々です。

    昨年、実父を癌で亡くしました。
    私は既婚で、実家より遠方に姑と同居しています。
    そのために、癌に苦しむ父や傍で看ている母に思うように寄り添うことは出来ませんでした。
    後悔ばかりです。

    私が両親の傍にいられたら、色んな情報を入手して行動出来たのに・・
    そうすれば、父はもう少し長く生きられたのではないか・・
    1人で苦しむ母の気持ちも少しは楽になったかも知れない。

    葛藤に苦しみながら私は、毎日元気な姑の食事は作らないといけませんでした。

    父亡き後もその辛さ・後悔は続きます。
    きっと永遠に。

    遺族は、個々に乗り越えるしかないんです。
    悲しみに年齢は関係ありません。

    あとは、泣きたい時には我慢しないで泣くことでしょうか。

    ユーザーID:7269747672

  • お父様を支えて差し上げてください

    お母様、ご愁傷さまでした。
    お疲れが出ませんように。。

    主さんはできる限りのことをして差し上げたと思います。それはお母様にも十分伝わっていると思います。
    私も4年前に最愛の父を亡くしました。同じようにできる限りの手は尽くしました。私はできることは全てやったと思ってます。

    主さんもお辛いかと思います。ですが、それ以上にこたえているのはお父様です。この世で最も不幸なのは伴侶を亡くすことと言われてます。
    全くその通りです。お母様にできなかったこと、今度はお父様を支えることでやり遂げてください。それを糧にお母様の分もしっかり生きることだと思います。私は今一人になった母親を支えてます。
    お父様も年々弱ってくると思います。主さんの気持ちもわかりますが
    お母様の為にもしっかりしてください。

    暫くはお辛い日々が続くことと思います。
    ですが、悲しんでばかりではお母様が浮かばれません
    どうか天国にいるお母様に心配などかけないようにお父様を支えて頑張ってください。私はあなたよりお父様の方が心配です。
    残されたあなたの役目だと思います

    ユーザーID:7594370365

  • 再出発してほしい

    好きな女性を見つけて幸せになってほしいです。
    独立もいいかもしれません。
    一人で再出発です。

    若い女性は我儘かもしれませんが
    今度はあなたが母の立場じゃないけど
    大きく包み込んであげてほしいです。

    お母さんは最後に息子が一生懸命
    看病をしてくれてとても幸せだったと思います。

    私も一人息子がいます。

    息子にはわたしがいなくなっても
    幸せであってほしいです。

    ユーザーID:5333648064

  • 当たり前の事

    お母様のお悔やみ申し上げます

    私は8年程前に母を亡くし、以来父と2人で暮らしてきましたが、その父も今年の6月に亡くしました
    毎日喪失感でいっぱいですよ

    でも それも当たり前の事だと思っています
    だって、自分の親ですもん
    そんなにすぐに立ち直れるはずがないですよ
    焦る必要ないです


    それより、親を亡くしてまだ間もなく、悲しむのはごくごく当然の心理なのに
    安易に薬を処方する今の医療に違和感を感じます

    ユーザーID:6782414406

  • 私も母が大好きです

    お悔やみ申し上げます。

    お母様のご病気を必死に勉強された上で、大変なジレンマの中、
    お母様の転院したくないというご希望も尊重されたのですね。

    色々な条件で断念せざるを得なかったとは言え、治験を探されたり、
    これ以上出来ない、と言うところまでなさったと思います。
    あなたは、お母様に最善を尽くしましたよ。

    何より、こんなに母親思いの息子さんに看取られたお母様は、世界一幸せだったのではないでしょうか?

    大好きな母親を亡くした悲しみの大きさに、年齢なんて関係ないと思っています。

    あなたは、世界一幸せなお母様の息子さんですよ。
    きっと大丈夫です!
    早く元気になあれ!!

    ユーザーID:9289602738

  • 早めに立ち直る方法

    ・・・なんてないと思います。
    きつく感じてしまうと思いますが、私はそう思います。
    私は25歳の時に実母を胃がんで亡くしました。
    2年間の闘病生活の間は、仕事が終わったら病院に向かう生活。
    母の為に・・ととにかく一緒にいられる時間を作るように努力をしてきたつもりでした。でも、亡くなってみて思ったことは、もっとできることがあったのでは・・と後悔ばかり。大切な人を亡くすと声を聞くことも話を聞いてもらうことも・・何もできないんだと実感した時は、本当に苦しみました。
    泣いてばかりいましたよ。家族を増やしたいと主人と話し合い、子供も出産しましたが悲しみはそのまま。
    その悲しみと向き合うしかなかったです。
    そにかく痛みから逃れることができた母が安らかに眠ることだけを祈る、それしかできなかったです。
    子供の顔を見せることができなかったことも後悔の一つでしたが、今はとにかく子育てと家事・仕事を頑張り、笑って暮らしているということを天国の母に見せていくことが母に対する供養だと思っています。

    お母さんに感謝、感謝です。
    産んでくれてありがとう、心の片隅にしまいマイペースで生きよう。

    ユーザーID:6485052868

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧